SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

LINEMOの速度制限時は何ができる?解除方法・他社との比較と注意点

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

スマホを使っているなら、多くの方が一度は「速度制限」に悩まされたことがあるのではないでしょうか。

LINEMOでは、毎月ご利用可能なデータ残量が0になると、プランによって「1Mbps」または「300kbps」の速度制限がかかります。

本記事では、LINEMOの速度制限がかかって困っている方のために、速度制限の解除方法や、1Mbpsと300kbpsではどんなことができるのかを詳しく解説しています。

また、他の通信キャリアと比較したLINEMOのメリットについてもご紹介しますので、乗り換えを検討している方も参考にしてください。

動画視聴ほか速度制限中でも快適!LINEMOもメリットいろいろ

LINEMOには「3日間あたりの通信制限がない」というメリットがあります。
そのため、データ容量を使い切るまで速度制限がかかることはありません。

また、LINEの利用は速度制限の対象にはならないため、どんなときでも最低限のコミュニケーションを取ることができます。

速度制限1Mbpsでも、YouTubeなどの動画は視聴でき、快適に利用できるという強みがあります。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

LINEMOの速度制限とは?制限時の速度は2種類あり

そもそもスマホの速度制限とは、契約しているプランで決められているデータ容量を超えて通信をした場合、通信速度です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d-c-tr-nh-NEv65ZXjuLg-unsplash.jpg
出典:Unsplash公式

上限が低く設定されてしまうことです。

例えば、月にデータ容量を3GB使えるプランを契約している場合、3GBを超えて使うと速度制限がかかります。

制限中は通信速度が遅くなるため、動画がスムーズに見られなくなる、Webページの表示速度が遅くなるなど、インターネットが快適に使えなくなってしまいます。

このような困った状況をできるだけ避けるために、速度制限についてしっかり理解しておきたいところですね。

では、ここからLINEMOの速度制限について確認していきましょう。

LINEMOには月にデータを20GB使える「スマホプラン」と3GB使える「ミニプラン」がありますが、速度制限中の速度はそれぞれ異なります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-09-17_21h42_33.png
出典:LINEMO公式
プラン 速度制限がかかる条件 速度制限時の速度
(送受信)
スマホプラン 20GB/月を超過 1Mbps
ミニプラン 3GB/月を超過 300kbps

※表は右にスクロールできます。

スマホプランでは、月に20GBを超過すると通信速度が最大1Mbps、ミニプランでは月に3GBを超過すると最大300kbpsに制限されます。

※1Mbps、300kbpsでできることについて知りたい方は、通信速度制限中にできること・できないことの目安をご覧ください。

LINEMOを使っていて、通信速度が遅いと感じた場合はMy MenuまたはLINEMOのLINE公式アカウントのトーク上で「データ量残量」を確認してみましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_17h47_37.png
出典:LINEMO公式 今月利用したデータ量、残りデータ量を確認する方法を教えてください。

ここで残量が0になっていれば、速度制限がかかっています。

ちなみに、LINEMOの速度制限時の通信速度は格安SIM会社と比べても一般的な設定です。

ワイモバイル、UQモバイル、ahamoなど人気の格安SIM会社・オンライン専用プランでも、速度制限時の通信速度は1Mbpsまたは300kbpsに設定されています。

しかし、現在LINEMOの速度制限にお困りの方は、「通信速度や速度制限に関してもっといい条件の会社はないの?」と気になるかもしれません。

そこで、LINEMOと格安SIM会社各社の通信速度やサービス面での違いを比較してみました。

現在スマホの乗り換え先をお探しの方も、以下の内容を参考にしてみてください。

速度制限の解除方法をすぐに知りたい方は通信速度制限を解除する方法をご覧ください。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

通信速度・データ量を他社と比較!LINEMOのメリットは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-09-17_22h05_18.png
出典:LINEMO公式

他の格安SIM会社と比較して、LINEMOにはどんな違いやメリットがあるのでしょうか?

ここではLINEMOの「通信速度」や「1ヵ月に使えるデータ容量」に関係する以下の4点を他の通信キャリアと比較してみました。

比較対象に選んだのは、人気の格安SIM会社のワイモバイルUQモバイルと、LINEMOと同じオンライン専用プランであるahamopovoの4社です。

通常時の通信速度

出典:LINEMO公式 ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

まず、LINEMOの通常時の通信速度を他の通信キャリアと比較してみました。

格安SIM会社 通常時の通信速度
(ダウンロード)
LINEMO 80.73Mbps
ワイモバイル 72.81Mbps
UQモバイル 75.97Mbps
ahamo 94.24Mbps
povo 68.74Mbps

出典:みんそく

比較した5社の中で通常時の通信速度が一番速いのはahamoで、90Mbpsを超えています。

LINEMOの通信速度は80.73Mbpsで2番目に速いという結果になりました。

この結果から分かるように、LINEMOの通信速度は格安SIM会社やオンライン専用プランと比べて最速というわけではありません。

とはいえ、「80.73Mbps」はスマホを使う上で十分に速い通信速度です。

YouTubeヘルプのYouTubeヘルプのページによると、YouTubeで4K動画(最高画質)を視聴するのに推奨される速度は20Mbpsとなっています。

LINEMOはその4倍以上の通信速度が出ているので、動画視聴、Webページの閲覧、アプリのダウンロードなどどんな用途でも快適にインターネットを使うことができるでしょう。

速度制限時の通信速度

出典:LINEMO公式 ワイモバイルとの違い

次に、速度制限時の通信速度も詳しく比較してみましょう。

速度制限時の通信速度はプランごとに変わるため、一覧にまとめてみました。

速度制限時の
通信速度
通信キャリアとプラン(1ヵ月のデータ量)
1Mbps

LINEMO スマホプラン(20GB)
ワイモバイル シンプル2 M(20GB)
シンプル2 L(30GB)
UQモバイル コミコミプラン(20GB)
トクトクプラン(15GB)
ahamo ahamo(20GB)
300kbps
LINEMO ミニプラン(3GB)
ワイモバイル シンプル2 S(4GB)
UQモバイル ミニミニプラン(4GB)
128kbps povo2.0 povo2.0
(トッピングなしの状態)

※表は右にスクロールできます。

LINEMO、ワイモバイル、UQモバイル、ahamoは制限時の通信速度は同じです。

15~30GBの中容量のプランでは、速度制限時の通信速度は1Mbpsに設定されています。一方で3GB程度のプランでは300kbpsの設定です。

povoの「povo2.0」は基本料0円で、使うデータ容量をトッピングするプランです。0円、0GBの時は送受信最大128kbps。トッピングした際にも、データ残量が0GBとなった場合に通信速度が送受信最大128kbpsとなります。

1Mbps、300kbps、128kbpsでできることについて知りたい方は速度制限中できること・できないことの目安をご覧ください。

LINEギガフリー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-11-03_13h34_43.png
出典:LINEMO公式 LINEギガフリー

LINEMO最大のメリットは、「LINEギガフリー」です。

LINEギガフリーとは、LINEアプリのトークや音声通話・ビデオ通話のデータがカウントされないサービスです。

つまり「LINEをいくら使ってもデータ容量が減らない」ということです。

また、月のデータ量を使い切って速度制限がかかっている場合でも、LINEアプリは速度制限の対象にならず、通常の通信速度で使えます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-11-03_13h42_33.png
出典:LINEMO公式 LINEギガフリー

LINEをよく使う方にとっては、LINEMOのプランは20GB(スマホプラン)・3GB(ミニプラン)以上の価値があると言えますね。

ただし、LINEアプリのすべての機能が使い放題になるわけではないので注意してください。

LINEギガフリー対象/対象外機能について詳しくはLINEギガフリー(LINEMO公式)のページをご覧ください。

3日間あたりの通信制限がない

LINEMOのメリットのひとつは、通信ネットワークの混雑を回避するために通信速度を制御する「3日間あたりの通信制限がない」という点です。

大手通信キャリアや格安SIM会社では、直近3日間で各通信キャリア指定のデータ容量を超えて利用した場合、一定の期間通信速度が制限される場合がほとんどです(使用する料金プランによって異なります)。

例えばUQモバイルの公式サイトには、以下のような注意書きがあります。
「ネットワーク混雑回避のために、直近3日間に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を、翌日にかけて制限させていただきます」。

この「3日間あたりの通信制限」があると、まだ使えるデータ容量が残っていても一時的に速度が制限されてしまいます。

LINEMOには、3日間あたりの通信制限がないので、20GB(スマホプラン)または3GB(ミニプラン)を使い切るまでは速度制限がかかることはありません。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

LINEMOと格安SIM会社のプラン比較表

LINEMOと他の通信キャリアの料金プラン、金額を表にまとめてみました。

細かい点を比較したい方は、こちらを参考にしてください。

比較1(LINEMO / ワイモバイル / UQモバイル)
格安SIM会社 料金プラン
月間データ量 月額料金
LINEMO ミニプラン 3GB 990円
スマホプラン 20GB 2,728円
ワイモバイル シンプル2 S 4GB 2,365円
シンプル2 M 20GB 4,015円
シンプル2 L 30GB 5,115円
UQモバイル ミニミニプラン 4GB 2,365円
トクトクプラン 15GB 3,465円
コミコミプラン 20GB 3,278円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

比較2(LINEMO / ahamo / povo)
格安SIM会社 料金プラン 月間データ量 月額料金
LINEMO ミニプラン 3GB 990円
スマホプラン 20GB 2,728円
ahamo ahamo 20GB 2,970円
ahamo大盛り 100GB 4,950円
povo データ追加1GB 1GB(7日間) 390円
データ追加3GB 3GB(30日間) 990円
データ追加20GB 20GB(30日間) 2,700円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ワイモバイルUQモバイルの料金は、他の3社と比較して高めに設定されていますが、その分、店舗でのサポートが充実しています。

オンライン専用プランのLINEMO、povoではオンライン上でしかサポートが受けられません。
ahamoは店舗でのサポートも受けられますが、有料になってしまいます。

店舗サポートは、ワイモバイルとUQモバイルの大きなメリットです。

また、セット割引家族割引に加入すれば他の通信キャリアと同程度の料金で利用することも可能です。

出典:ワイモバイル公式 シンプル2 S/M/L

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

LINEMOの特徴はLINEギガフリーです。LINEを使ってもデータが減らず、また速度制限時もLINEは通常の速度で使えるので、LINEをよく使う方におすすめできます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-11-03_13h34_43.png
出典:LINEMO公式 LINEギガフリー

ahamoは比較対象の5社の中でもっとも通信速度が速く、非常に快適に利用できます。また2022年6月には100GB使える「大盛り」プランがスタートしたため、データをたくさん使いたい方にもおすすめです。

出典:ahamo公式 料金・データ量

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

速度制限中できること・できないことの目安

出典:LINEMO公式 ワイモバイルとの違い

通信速度制限中は具体的にどのようなことができるのか気になるところではないでしょうか。

そこで、LINEMOの速度制限時の速度「1Mbps」と「300kbps」でできることを一覧にしました。

通信速度1Mbps、300kbpsでできること
通信速度 1Mbps 300kbps 
LINE
無料通話
快適 できる※1
LINEトーク・
メール送受信
快適 できる※1
音楽ストリーミング
再生(標準音質)
快適 できる
YouTube視聴
(240p)
快適 難しい
YouTube視聴
(360p)
できる 難しい
Webページ・
Twitter閲覧
できる 難しい
LINE
ビデオ通話
できる※1 できない※1

※表は右にスクロールできます。
※1 LINEMOの場合は、LINEギガフリーにより「快適」に
    使用可能

YouTubeの視聴、WebページやSNSの閲覧、メール・LINEの送受信に関して、快適・できる・難しい・できないの4段階に分けています。

詳細と計測方法

ここでは、以下のページの内容を参考にし、それぞれの用途に必要な通信速度を計算しています。

「LINE通話」でかかるギガ数やデータ通信量が気になる?通信量を抑える方法は…
YouTubeのデータ通信量は画質や視聴時間によってどのくらい変わる?節約方法も解説
音質 – Spotify (標準音質)

また、Yahooトップページの容量はPingdomWebサイト速度テスト、Twitterの利用に必要なデータ量はiPhoneの設定→「モバイル通信」の項目を利用して計測しました。

次の項目では「1Mbpsでできること」「300kbpsでできること」を解説します。

目安として参考にしてくださいね。

1Mbpsでできること

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mika-baumeister-c5oiFqJGlgc-unsplash.jpg
出典:Unsplash公式

・YouTube閲覧
1Mbpsの場合、YouTubeは中程度の画質(360p~480p)に設定すれば再生できます。

・Webページ、Twitterの閲覧
問題なく使えますが、画像の多いページやSNSを見る場合は読み込みに時間がかかってしまうことがあります。例えば、画像が多く使われている「Yahoo!トップページ」では、約1.5MBとして計算すると、読み込みに10秒以上かかるためストレスを感じてしまうかもしれません。

・LINEの使用
ビデオ通話、通話などの通信は問題なく使えます。ビデオ通話では映像や音声の遅延が発生する可能性があります。ただし、LINEMOは「LINEギガフリー」で利用できるので、データ量を使い切って通信速度制限がかかってもLINEアプリの通信速度は落ちません。

・音楽ストリーミング再生
1Mbpsでも快適に使えるでしょう。

300kbpsでできること

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: brett-jordan-LPZy4da9aRo-unsplash.jpg
出典:Unsplash公式

・YouTube閲覧
300kbpsの場合、YouTubeの視聴は低画質(240p)に設定しても難しくなります。まったく再生できないわけではありませんが、途切れ途切れで再生されるため快適に視聴できません。

・Webページ、Twitterの閲覧
WebページやTwitterの閲覧も、ページ・投稿の種類によっては難しいでしょう。テキストコンテンツがメインのページであればストレスなく表示できますが、画像が多くなると読み込みにかなり時間がかかります。例えば、画像が多く使われている「Yahoo!トップページ」の場合、完全に表示されるまで30秒以上かかってしまいます(1.5MBとして計算)。

・LINEの使用
LINEのトーク、無料通話は使えますが、ビデオ通話はできません。ただし、LINEMOは「LINEギガフリー」で利用できるので、データ量を使い切って通信速度制限がかかってもLINEアプリの通信速度は落ちません。

・音楽ストリーミング再生
音楽ストリーミング再生は標準音質であれば300kbpsでも快適にできます。 また、メールの送受信も問題なく行えますが、 画像やファイルを添付して送受信する場合は時間がかかったり送受信に失敗することもあります。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

通信速度制限を解除する方法

LINEMOの速度制限を解除する方法は以下の通りです。

速度制限の解除方法

・LINEMOのMy Menuからデータをチャージする
・「通信速度低速化のお知らせメール」からデータをチャージする
・オートチャージON(快適モード)にしておく
・翌月の1日まで待つ

通信速度が低速化(通信速度制限)した場合は、My Menuまたは「通信速度低速化のお知らせメール」からデータ通信量を550円(税込)/1GBで購入すると通常速度に戻すことができます。

毎月速度制限にかかるので手続きが面倒…という方は「オートチャージON(快適モード)」にしておけば通信速度は下がらずに、追加データを550円(税込)/1GBで自動購入してくれるので便利です。

通常速度に戻す手続きをしない場合は、毎月1日まで待てば自動的に通常速度に戻ります。

以下、それぞれの方法について詳しく解説します。

My Menuからデータをチャージする

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_18h25_52.png
出典:LINEMO公式 My Menuの初期登録をする

LINEMOの「My Menu」は、利用料金や契約内容などを確認できるLINEMOユーザー専用のサポートサイトです。

My Menuから、速度制限解除の申し込みもできます。

まず、My Menuにアクセスし、SoftBank ID(LINEMOの携帯電話番号または英数字のID)とパスワードでログインしてください。

上のリンクからアクセスしログインすると、自動的に「ご利用状況」のページが表示されます。
※LINEMO回線を利用中のスマホからであれば、Wi-FiをOFFにすると自動ログインできます。

「データ量を見る」を押して、「チャージする(予約購入)」をタップしてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_14h58_45.png
出典:LINEMO公式 低速化を解除する方法を教えてください。

チャージ(予約購入)の画面が表示されるので、「申し込む」をタップしてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_15h05_07.png
出典:LINEMO公式 低速化を解除する方法を教えてください。

これで、データチャージの完了です!

制限解除にかかる時間

データチャージが反映されて通常速度に戻るまで、最大6分程度かかる場合があります。

反映されるまで最大6分程度かかります。通常速度に戻らない場合は、「スマホの再起動」やスマホの電源をOFFにして「SIMカードの抜き差し」を試してみてください。

「通信速度低速化のお知らせメール」から解除する

LINEMOで速度制限がかかると、登録しているメールアドレスに「通信速度低速化のお知らせメール」が届きます。

メールに記載されている「●データ容量を追加するお申し込み(チャージ)」のURLをタップすれば、自動的にMy Menuが開きます。

あとは「My Menuからデータをチャージする 」と同じ手順で速度制限を解除できます。

オートチャージON(快適モード)にしておく

オートチャージON(快適モード)とは、追加データを自動的に購入する設定のことです。

低速化される前に設定しておけば、データがなくなると自動的に追加データが購入されます。

オートチャージは通常OFF(制限モード)になっていますので、ONにしたい場合はMy Menuから設定してください。

オートチャージON(快適モード)に変更する手順は以下の通りです。

まず、My Menuにアクセスし、SoftBank ID(LINEMOの携帯電話番号または英数字のID)とパスワードでログインしてください。

上のリンクからアクセスしログインすると、自動的に「オートチャージ設定」のページが表示されます。
※LINEMO回線を利用中のスマホからであれば、Wi-FiをOFFにすると自動ログインできます。

「オートチャージ設定」のページで現在の設定が「OFF(制限モード)」になっていることを確認し、「変更後の設定」のON(快適モード)にチェックを入れてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_15h21_52.png
出典:LINEMO公式 通常速度に戻す設定を「オートチャージON(快適モード)」または「オートチャージOFF(制限モード)」に変更する方法を教えてください。

ON(快適モード)に変更する場合、「1ヵ月の上限回数」を設定してください。回数は、無制限・1回~14回・100回から選べます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_15h27_22.png
出典:LINEMO公式 通常速度に戻す設定を「オートチャージON(快適モード)」または「オートチャージOFF(制限モード)」に変更する方法を教えてください。

「変更する」をタップすれば、設定の変更完了です!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_15h28_01.png
出典:LINEMO公式 通常速度に戻す設定を「オートチャージON(快適モード)」または「オートチャージOFF(制限モード)」に変更する方法を教えてください。

翌月の1日まで待つ

LINEMOで速度制限がかかるのは「データ量を使い切った当日の月末まで」なので、翌月の1日になれば速度制限は自動的に解除されて通常速度に戻ります。

例えば、5月20日に通信速度が低速化した場合は、6月1日に通常速度に戻ります。

そのためオートチャージ料金の1GBあたり550円(税込)を節約したい場合や、月末まであと数日という場合は、「翌日の1日まで待つ」こともできます。

この場合は、家のWi-Fiに接続する、無料Wi-Fiスポットを使うなど工夫して月末までの期間を乗り切りましょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

LINEMOの通信速度や速度制限に関する注意点

通信速度や速度制限に関して以下2つの点に注意してください。

「LINEギガフリー」対象外の機能もあり

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-11-03_13h34_43.png
出典:LINEMO公式 LINEギガフリー

LINEギガフリー」は、LINEを使ってもデータが減らない・速度制限中でもLINEアプリは制限の対象にならないという魅力的なサービスです。

ただし、LINEアプリの機能であっても、LINEギガフリーの対象外になるものがあるので注意しておきましょう。

例えばLiveの使用、ニュース記事詳細の閲覧、スタンプショップの利用、他社サイトへの接続(URLなどをクリック)などはLINEギガフリーの対象外です。

LINEギガフリー対象/対象外機能について詳しくはLINEギガフリー(LINEMO公式)のページをご覧ください。

オートチャージON(快適モード)の使い過ぎに注意

オートチャージON(快適モード)はデータ残量が0になると自動的に追加データが購入される便利な機能ですが、利用する場合は使い過ぎに注意が必要です。

ON(快適モード)の設定画面では、データ購入の「1ヵ月の上限回数」を無制限・1回~14回・100回から選べるようになっています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_15h27_22.png
出典:LINEMO公式 通常速度に戻す設定を「オートチャージON(快適モード)」または「オートチャージOFF(制限モード)」に変更する方法を教えてください。

1回(1GB)あたり550円(税込)とはいえ、ここで無制限や100回などを選択すると、知らない間に請求額が高額になる可能性があります。

使い過ぎを防ぐために、上限回数を有限にしておくのがおすすめです。

また、毎月何回もオートチャージをしているようなら、他の通信キャリアの無制限プランへの乗り換えを検討してもよいかもしれません。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

データが残っているのに通信速度が遅くなる原因2つ

LINEMOを使っていて速度が遅いと感じた場合は、まずMy MenuまたはLINEMOのLINE公式アカウントのトーク上で「データ量残量」を確認してみましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_17h47_37.png
出典:LINEMO公式 今月利用したデータ量、残りデータ量を確認する方法を教えてください。

ここで残量が0になっていれば、速度制限がかかっています。

もし残量が0になっていないのに通信速度が遅い場合は、以下2つの可能性があります。

LINEMOのネットワーク障害が発生している可能性

1つ目に考えられるのは、LINEMOのネットワークに何らかの障害が発生している可能性です。

データ量が残っているのに速度が非常に遅い場合は、障害情報(LINEMO公式サイト)のページを確認してみましょう。

障害が発生している場合は、以下のように障害が発生している地域と具体的な内容が表示されます。

出典:LINEMO公式 障害情報

ネットワーク障害により速度が低下している場合はユーザー側で対処する方法はないので、障害の復旧を待ちましょう。

通信品質・公平性確保のための通信速度の制御が行われている可能性

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-04-29_18h33_07.png
出典:LINEMO公式 通信速度の制御について

もう1つ考えられるのは、通信品質・公平性確保のための通信速度の制御が行われている可能性です。

通信が混雑した場合、または混雑が予想される場合は速度制限がかけられる場合があるということです。

ただし、具体的にどのような状況でこの制御が行われるのかは公開されていません。

この制御が行われている場合も、ユーザー側が対処する方法はないので、解除されるのを待ちましょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

まとめ

・「スマホプラン(20GB/月)」の速度制限時の通信速度は1Mbps、「ミニプラン(3GB/月)」は300kbps
・LINEMOには「3日間あたりの通信制限」がない
・「LINEギガフリー」があるので、LINEを使ってもデータ容量が減らない
・速度制限1MbpsでもYouTube動画(画質360p)の視聴もできるので、制限中でも快適に利用できる
・速度制限を解除するには追加データを550円(税込)/1GBで購入する

2023年6月時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. Unsplash公式
  2. LINEMO公式
  3. My Menu
  4. 今月利用したデータ量、残りデータ量を確認する方法を教えてください。
  5. ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
  6. みんそく
  7. YouTubeヘルプ
  8. ワイモバイルとの違い
  9. LINEギガフリー
  10. みんなにおトクな料金プラン!さらに余ったデータをくりこせる!
  11. 料金・データ量
  12. 「LINE通話」でかかるギガ数やデータ通信量が気になる?通信量を抑える方法は…
  13. YouTubeのデータ通信量は画質や視聴時間によってどのくらい変わる?節約方法も解説
  14. 音質 - Spotify
  15. PingdomWebサイト速度テスト
  16. My Menuの初期登録をする
  17. 低速化を解除する方法を教えてください。
  18. 通常速度に戻す設定を「オートチャージON(快適モード)」または「オートチャージOFF(制限モード)」に変更する方法を教えてください。
  19. 今月利用したデータ量、残りデータ量を確認する方法を教えてください。
  20. 障害情報
  21. 通信速度の制御について

この記事を書いた人

モバワン編集部
モバワン編集部

アルファインターナショナルとともにモバワンのサイトを運営。メディア出身者が編集長を務め、日々有益な情報の発信に努めています。

公式サイトはこちら