SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

ソフトバンクのメリット・デメリットは?PayPayのキャンペーンが多い理由も調査

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

ソフトバンクは通信速度が安定しているだけではなく、割引サービスも豊富な大手通信キャリアです。そのため、ソフトバンクへの乗り換えを考えている方も多いのではないでしょうか。

一方で「ソフトバンクから他社へ乗り換えたほうが良いのかな…」とお悩みの方もいらっしゃると思います。

そこで本記事では、ソフトバンクのメリットやデメリット、PayPayとの関係性などをまとめました。

また、ソフトバンクとワイモバイルの違いについてもあわせて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソフトバンクは安定した高速通信が可能。メリハリ無制限+ならデータが使い放題!

ソフトバンクには「通信速度が安定している」「PayPayポイントが貯まりやすい」といった特徴があります。

さらに「おうち割 光セット」「新みんな家族割」を適用すれば、お得に利用できるのもうれしいポイント。また、メリハリ無制限+というプランなら、データ容量を気にせずに利用できます。

しかし、格安SIM会社と比べると月額料金が高く、料金プランの設定が極端といった欠点もあるので、本記事で理解していきましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

ソフトバンクの5つのメリット

出典:写真AC公式

まず、ソフトバンクにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは、特に知っておきたい5つのメリットを解説していきます。

格安SIM会社と比べて安定した高速通信を使える

ソフトバンクは大手通信キャリアであるため、格安SIM会社と比べて安定した高速通信が利用できます。

今回は、同じソフトバンク回線を使用しているワイモバイルと比較してみましょう。

みんそくで発表されているソフトバンクとワイモバイルの通信速度は以下の通りです。

  ソフトバンク ワイモバイル
Ping値 37.0ms 40.3ms
下り速度 88.6Mbps 61.7Mbps
上り速度 18.5Mbps 14.1Mbps

ソフトバンクの通信速度は、格安SIM会社のワイモバイルよりも速いことが分かります。

ただし、上記の通信速度はみんそくで発表されている平均値であり、実際の通信速度を示すものではないので参考程度にご覧ください。

Ping値とは、インターネットの応答速度を表す数値で、値が小さいほど快適に利用できます。

また、下り速度とはダウンロードの速さを示す数値で、上り速度とはアップロードの速さを示す数値です。

一般的にPing値が50ms程度、下り速度は25Mbps程度、上り速度は10~30Mbps程度あればストレスなく利用できるとされています。

そのため、ソフトバンクの通信速度は速いといえるでしょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

メリハリ無制限+ならデータ使い放題

出典:ソフトバンク公式 メリハリ無制限+

メリハリ無制限+に加入することで、データ容量を気にせずに利用できるのもソフトバンクのメリットです。

メリハリ無制限+の詳細は、下記の通りとなります。

メリハリ無制限+の詳細
項目 料金
月額料金 7,425円
※2GB未満の場合は5,775円
テザリング 無料
※50GBまでの制限あり
YouTube Premium 6ヵ月間無料
※7ヵ月目以降も25%引き
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

メリハリ無制限+は、データ容量が無制限のプランですが、月間のデータ使用量が2GB未満の場合に月額1,650円(税込)が自動で割引される仕組みとなっています。

さらに、テザリングが無料で利用できるうえ、YouTube Premiumもお得に利用できるのは魅力だといえるでしょう。

「SNSや動画を無制限で楽しみたい」「YouTube Premiumをお得に利用したい」といった方は、メリハリ無制限+を検討してみてください。

さらに2023年10月には、もう一つの無制限プラン「ペイトク無制限」が提供開始されました。ペイトク無制限の詳細はこちらでご確認ください。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

PayPayポイントが貯まりやすい

出典:ソフトバンク公式 ソフトバンクはPayPayポイントがいちばん貯まる。

2018年6月にソフトバンク株式会社とヤフー株式会社(現LINEヤフー株式会社)が協同し、PayPay株式会社を設立したところからPayPayの提供がスタートしました。

そのため、ソフトバンクでは契約者限定の特典が多く、PayPayポイントが貯まりやすい仕組みになっています。

PayPayポイントとは、支払いやキャンペーンなどで付与され、1ポイント=1円分で利用できる「PayPay残高」のことです。

ソフトバンクの特典には、下記のようなものがあります。

ソフトバンクの特典

・ソフトバンク限定クーポンで10~50%のポイント付与
・Yahoo!ショッピングで買い物すると最大17%のポイント付与
・誕生月に1,000ポイント付与
・子育て応援で3,000ポイント付与
・金曜日に電子コミックを購入すると最大35%のポイント付与

上記以外に「LINE MUSIC」や「Netflix」などのエンタメを利用した場合でも、PayPayポイントが付与されます。

以上のことから、PayPayを頻繁に利用する方はソフトバンクが最適だといえるでしょう。

さらに2023年10月には、PayPayポイントの還元率がアップするプラン「ペイトク」が提供開始されました。ペイトクの詳細はこちらでご確認ください。

店長プロの
おすすめ

モバワンショップスタッフ監修“スマホのプロ”のアドバイス!

海外旅行者や留学者のための料金プランが充実。PayPayポイントの還元率が高いのも強み!

他社にはないソフトバンクの強みとしては、海外旅行や留学に行くためのユーザー向けに以下のような豊富なプランが用意されています。番号の預かりサービス、アメリカ放題(誰でもアメリカで通話もネットも無料で使いたい放題)、海外あんしん定額、海外パケットし放題など。

また、PayPayポイントの還元率が非常に高いことも特徴です。長期間利用しているユーザーには、さまざまな特典や値引きが用意され、定期的にポイントが還元されたり、料金が割引されるなど、お得に使えます。

これらがソフトバンクが選ばれる理由や強みとなっています。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

おうち割 光セット/新みんな家族割がお得

出典:ソフトバンク公式 新みんな家族割

ソフトバンクには「おうち割 光セット」や「新みんな家族割」を適用することで、お得に利用できるといった強みもあります。

おうち割 光セット

おうち割 光セットとは、自宅のインターネットと携帯電話をセットで契約することで、家族一人ひとりの月額料金が最大1,100円(税込)割引されるサービスです。

現時点で、自宅のインターネットと携帯電話をセットで契約したいと考えている方は、ぜひ利用してみてください。

詳細:おうち割 光セット

新みんな家族割

新みんな家族割とは、対象プランを利用している家族の回線数に応じて、月額料金が割引になるサービスです。

メリハリ無制限+の場合、3人以上のご利用で月額料金から1,210円(税込)が割引されます。

家族や同居人がソフトバンクユーザーである場合は、積極的に活用したいサービスだといえるでしょう。

詳細:新みんな家族割

ただし「おうち割 光セット」「新みんな家族割」ともに、プランによって割引額が異なるので注意が必要です。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

ソフトバンクショップで対面サポートを受けられる

出典:ソフトバンク公式 店舗を探す

携帯電話の手続きをする際に「オンラインの手続きに不安がある」「対面でじっくりと話を聞きたい」といった方も多いのではないでしょうか。

最近では、対面サポートを実施しておらず、オンラインのみの対応となっている通信キャリアも多いです。

その点、ソフトバンクは全国に2,200以上のショップを構えており、対面サポートを受けられるので安心です。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

ソフトバンクの3つのデメリット

出典:写真AC公式

ソフトバンクには多くのメリットがありますが、下記のようなデメリットもあるので把握しておきましょう。

格安SIM会社と比べると月額料金が高い

ソフトバンクのデメリットとして、格安SIM会社と比べると月額料金が高くなってしまう点が挙げられます。

実際に、ソフトバンクと格安SIM会社の月額料金を比較してみましょう。今回は、同じソフトバンク回線のワイモバイル、LINEMOと比較します。

ソフトバンクの月額料金
  メリハリ無制限+ ミニフィットプラン+ スマホデビュープラン+
データ容量 無制限 0~3GB ・4GB
・20GB
月額料金 7,425円
※2GB未満:5,775円
・~1GB:3,278円
・~2GB:4,378円
・~3GB:5,478円
・4GB:2,266円
・20GB:3,916円
※表は右にスクロールできます。
※価格は税込表示です。

ソフトバンクには、誰でも加入できる「メリハリ無制限+」「ミニフィットプラン+」と、22歳以下の若年層またはガラケーから機種変更をする方向けの「スマホデビュープラン+」が用意されています。

ワイモバイルの月額料金
  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
データ容量 4GB 20GB 30GB
月額料金 2,365円 4,015円 5,115円
※表は右にスクロールできます。
※価格は税込表示です。
LINEMOの月額料金
  ミニプラン スマホプラン
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
※価格は税込表示です。

上記の表からも分かるように、ソフトバンクと格安SIM会社では月額料金がかなり違ってきます。

たとえば、ソフトバンクの「ミニフィットプラン+(~3GB)」とLINEMOの「ミニプラン」を比較すると、月額4,488円(税込)もの差があります。

そのため、安定した通信速度や手厚いサービスよりも、月額料金を安く抑えることのほうが重要という方は、ソフトバンクではなく格安SIM会社を検討したほうが良いでしょう。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

料金プランの設定が極端

料金プランの設定が極端であることも、ソフトバンクのデメリットだといえます。

現在、ソフトバンクで利用できる料金プランは下記の通りです。
※新規で申し込みが可能なプランのみを紹介

ソフトバンクで利用できる料金プラン
プラン名 メリハリ無制限+ ミニフィットプラン+ スマホデビュープラン+
データ容量 無制限 0~3GB ・4GB
・20GB
※表は右にスクロールできます。

上記の表のように、ソフトバンクでは利用できる月間データ容量が「1~4GB/20GB/無制限」と極端に設定されています。

なお、月間データ容量が4GB/20GBの「スマホデビュープラン+」は、先程述べたように条件付きのプランとなっています。

月間のデータ使用量が3~20GBの方や30GB未満の方の場合、ソフトバンクは不便に感じるかもしれません。

長期継続特典が変更され、獲得できるPayPayポイントが減ってしまう

2023年6月より、ソフトバンクの長期継続特典が変更され、獲得できるPayPayポイントが減ってしまった点もデメリットだといえるでしょう。

具体的には、下記のように変更されます。

  特典
変更前 特典① 2年に1度1,000ポイントをプレゼント
※初回は3,000ポイント
特典② 契約年数や利用金額に応じて毎月の
利用金額の最大5%相当プレゼント
変更後 毎年の誕生月に1,000ポイントプレゼント
※ソフトバンクの契約日から13ヵ月目以降の
 回線契約者の誕生日月に付与
※表は右にスクロールできます。

これまで、契約年数や利用金額に応じて毎月の利用金額の最大5%相当のPayPayポイントがプレゼントされる、長期継続特典を利用してきた方も多いのではないでしょうか。

しかし、2023年6月以降はこちらの特典がもらえなくなりました。

また、初回は3,000ポイント付与されていた特典も、変更後は一律1,000ポイントとなっています。

このように、長期継続特典を利用している方は、獲得できるPayPayポイントが減ってしまうことを理解しておきましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

ソフトバンクの評判・口コミ

出典:写真AC公式

続いて、ソフトバンクを利用している方の口コミを5つ紹介していきます。

「ソフトバンクからの乗り換えを考えている」「ソフトバンクへの乗り換えを検討している」といった方は、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクは、格安SIM会社と比べて通信速度が安定していると評判です。
通信速度を重視している方にソフトバンクはおすすめです。

ソフトバンクのメリハリ無制限+を契約すると、YouTube Premiumが6ヵ月間無料で利用でき、7ヵ月目以降も25%引きと非常にお得に利用できます。
「SNSや動画を無制限で楽しみたい」という方は、メリハリ無制限+を検討してみると良いでしょう。

ソフトバンクでは契約者限定の特典が多数用意されており、PayPayポイントが貯まりやすいです。
長期継続特典で得られるポイントはこれまでよりも減ってしまいますが、それ以外でもソフトバンクなら様々な場面でPayPayポイントを得ることができますよ。

ソフトバンクは格安SIM会社と比べて月額料金が高く設定されています。
月額料金を安く抑えたいと考えている方は、格安SIM会社を検討したほうが良いかもしれません。
しかし、ソフトバンクでも「おうち割 光セット」「新みんな家族割」などを適用すれば、月額料金を安く抑えられるのでぜひチェックしてみてください。

ソフトバンクの料金プランが極端であることに不満を感じている方も一定数いらっしゃるようです。
料金プランが選びづらいと感じる場合は、データ使用量にあった格安SIM会社などを検討したほうが良いでしょう。

Softbank モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

店長プロの
おすすめ

モバワンショップスタッフ監修“スマホのプロ”のアドバイス!

データ通信が使い放題、Apple Watchのキャンペーン、48回分割で2年間の料金免除などメリット多し!

ソフトバンクを選ぶメリットや決め手は以下の通りです。

①インターネットの利用量が無制限、使い放題ということ。
②Apple Watchのモバイル通信サービスを提供し、4年間無料キャンペーンを実施。
③3G以下の通信では、自動的に割引が適用。
④48回分割でのトクサポを利用すると、2年間の料金が免除される特典に加入できる。
⑤家族割の適用範囲も広く、割引金額も大きい。
⑥Google Pixelも取り扱っている。

大手通信キャリアの安定したサービス、メリットはやはり大きいですよ。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

ソフトバンクにする理由・使い続ける理由

出典:ソフトバンク公式 企業・IR

ここまで、ソフトバンクのメリットやデメリット、口コミを紹介してきました。

これらを踏まえたうえで、ソフトバンクはどのような方におすすめなのでしょうか。

ソフトバンクが最適な方の特徴を3つにまとめてみました。

通信速度を重視している方

ソフトバンクの最大の強みは、通信速度が安定していることです。

そのため、オンラインで様々なコンテンツを利用することが多い方など、月額料金の安さよりも通信速度を重視している場合には、ソフトバンクが最適だといえるでしょう。

気になる料金面は、光回線とのセット割引や家族での利用により大きく割引が可能です。

データ容量を無制限で利用したい方

データ容量を無制限で利用できる通信キャリアは多くありません。

その点、ソフトバンクの「メリハリ無制限+」は他社と比べても強みといえるでしょう。

移動中にたくさんスマホを利用する方やデータ容量を気にせずにスマホを利用したい方は、ソフトバンクがおすすめです。

PayPayを頻繁に利用している方

PayPayを頻繁に利用している方も、ソフトバンクがおすすめです。

ソフトバンクユーザーであれば「誕生月に1,000ポイント付与」「子育て応援で3,000ポイント付与」などさまざまな特典が受けられます。

さらに「LINE MUSIC」や「Netflix」などのエンタメを利用した場合でも、PayPayポイントが付与されるのは魅力だといえるでしょう。

PayPayは、利用者が多く全国的にも利用できるお店やサービスが多いため、PayPayポイントの還元はとても大きなメリットですね。

さらに、2023年10月より提供が始まった新プラン「ペイトク」でもPayPayポイントの還元率がアップします。ペイトクの詳細はこちらでご確認ください。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

ソフトバンクに関してよくある質問

出典:写真AC公式

次に、ソフトバンクに関してよくある質問を2つ紹介していきます。

ソフトバンクに関して何か疑問を感じた場合は、下記の内容を参考にしてみてください。

Q
おうち割 光セットと新みんな家族割は併用できる?
A

併用可能です。

ただし、それぞれ適用条件や割引額が異なるので注意しましょう。

Q
データ容量をシェアすることはできる?
A

データシェアはテザリングとあわせて50GBまで利用できます。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

ソフトバンクとワイモバイルの違いは?

出典:写真AC公式

最後に、ソフトバンクとワイモバイルの違いを紹介します。

ソフトバンクとワイモバイルの違い

・ソフトバンクは大手通信キャリアであるのに対し、ワイモバイルは格安SIM会社
・ソフトバンクよりもワイモバイルのほうが月額料金は安い
・ソフトバンクの実店舗数はワイモバイルよりも多い
・ソフトバンクのほうがキャンペーンや特典が多い
・無制限のプランはソフトバンクのみでワイモバイルにはない

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして位置づけられている格安SIM会社です。

大手通信キャリアであるソフトバンクよりも、安く利用できる通信キャリアだと認識しておくと良いでしょう。

そして、ソフトバンクとワイモバイルでは「月額料金」「実店舗数」「キャンペーンや特典の数」「提供プラン」などが異なります。

月額料金の安さを重視するならワイモバイル、サポート面や特典を重視するならソフトバンクが最適だといえます。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

まとめ

・ソフトバンクは通信速度が安定しており、割引サービスも豊富な大手通信キャリア
・メリハリ無制限+ならデータ容量を気にせずに利用できる
・契約者限定の特典が多く、PayPayポイントが貯まりやすい
・おうち割 光セットや新みんな家族割を適用すればお得
・格安SIM会社と比べると月額料金が高いうえ、料金プランの設定が極端といった欠点もある
・通信速度が速い、PayPayポイントが貯まりやすい、料金が高いといった評判が多い
・通信速度を重視する方や、PayPayを頻繁に利用する方はソフトバンクが最適
・ソフトバンクとワイモバイルは実店舗数や特典などが異なる

2023年10月30日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. みんそく
  2. ソフトバンク公式
  3. ソフトバンク公式 ソフトバンクメリット
  4. ソフトバンク公式 ソフトバンクで購入するメリットを教えてください。
  5. ワイモバイル公式
  6. ソフトバンク公式 メリハリ無制限+
  7. ソフトバンク公式 ソフトバンクはPayPayポイントがいちばん貯まる
  8. ソフトバンク公式 PayPay
  9. ソフトバンク公式 おうち割 光セット
  10. ソフトバンク公式 新みんな家族割
  11. ソフトバンク公式 料金プラン
  12. ソフトバンク公式 長くご利用いただいているお客様に感謝をこめて 長期継続特典
  13. ソフトバンク公式 ソフトバンクはPayPayポイントがいちばん貯まる。

この記事を書いた人

Masahiro Ide
Masahiro Ide

大阪府吹田市在住のエンジニア、Webライターとしても活動しています。執筆ジャンルはIT系や格安SIMなどが中心。最近は日々新しいことに挑戦するようにしています。

公式サイトはこちら