SEARCH

【2022年最新】格安SIM会社で使えるおすすめGalaxyスマホ

低価格なエントリーモデル(初心者向け)から高画素カメラや高性能CPUを搭載したフラッグシップモデル更には折りたたみ式スマホなど豊富なラインナップが揃うGalaxy(ギャラクシー)シリーズですが、種類が多い分どの機種が良いのか悩みますよね。

そこで今回は、格安SIM会社でも使える機種を中心に、おすすめのGalaxyについて紹介します。

あわせてGalaxyを使うメリットや、Galaxy端末をセット購入できる格安SIM会社についても解説していくので、Galaxyが気になっている方は是非チェックしてみてくださいね。

店長から見たGalaxyの長所・短所

長所
HDR表示に対応した鮮やかな有機ELディスプレイを搭載している事が長所と言えるでしょう。画素数が極めて多いことから、ディスプレイの隅に軽く触れただけでも非常によく反応します。また、4つのシリーズで形成され、種類も豊富で使い方によって選べるラインナップである事も魅力です。

短所
現在のソフトバンクとワイモバイルではGalaxyの取り扱いがありません。
一部の機種は動作確認一覧で確認できるので、乗り換えをご検討されている方は事前に一覧をチェックしましょう。メーカーは「Samsung」を選択しましょう。
詳細:ソフトバンク動作確認済み機種一覧
詳細:ワイモバイル動作確認済機種一覧

Galaxyってどんな機種?

出典:Galaxy公式 Galaxy Z Fold 3 5G

店長監修!Galaxyのおすすめな使い方・マメ知識

・Galaxy原宿では、即日修理の対応ができる。
・スクリーンショットからWebページへ遷移できる。
・GalaxyアカウントでIDやパスワードを保存できるので機種変更の際もデータ移行が簡単。
・Bixby vision機能:街の風景にカメラを向けると外国語を翻訳してくれる。
・Game Launcher機能:ゲームするときに通知が来ないようにしたり、ゲーム映像を簡単に録画できたりする。
・デュアルメッセンジャー機能:LINEやFacebookなどのアプリを2アカウント分使用できるので使い分けができる。

Galaxyは、韓国の電機メーカー「サムスン」から発売されているAndroid端末です。

日本ではiPhoneの利用者が多いこともあり馴染みが無い方もいるかもしれませんが、Appleや中国のXiaomi(シャオミ)を抑えて長年世界トップのシェアを誇っている人気のスマートフォンとなっています。

またサムスンは様々な家電や電子機器を製造していることもあり、ディスプレイやカメラのセンサーなど独自に開発している部品が多い点も特徴。

これにより1億画素を超えるカメラセンサーの搭載や折り畳み式の端末を販売するなど、革新的なアイデアでスマホ市場をリードし続けています。

また、Galaxyは機種の特徴に合わせてAシリーズ、Sシリーズ、Zシリーズ、Noteシリーズの4つのシリーズで構成されています。

Galaxyシリーズ

シリーズ 特徴
Aシリーズ 高機能でコストパフォーマンスを重視した
ミドルレンジモデル
Sシリーズ サムスンの技術を惜しみなく注ぎ込んだ
フラッグシップモデル
Zシリーズ 折りたたみ式のモデル
Noteシリーズ 大型ディスプレイ・スタイラスペン搭載モデル

※表は右にスクロールできます。

格安SIM会社でGalaxyを使うメリット

出典:Pixabay公式

それでは、格安SIM会社でGalaxyを使うメリットについて紹介していきます。

端末の選択肢が豊富

まずGalaxyを使うメリットとして、端末の選択肢が豊富なので、自分に合った機種が見つけやすいという点が挙げられます。

Galaxyは全世界で多くの販売シェアを獲得していることもあり、価格を抑えたものから高機能・高性能なものまでシリーズ化して発売されており、端末の種類が非常に豊富です。

さらに、中にはスタイラスペンを利用して手書き入力ができるものや、折りたたみ式でコンパクトな端末も用意されているので、自分の用途に合わせた最適な端末を見つけることができるでしょう。

【シリーズ別】選び方・おすすめな機種

シリーズ 特徴 おすすめ機種
Aシリーズ 高機能でコストパフォーマンスを重視した
ミドルレンジモデル
・Galaxy A22 5G
・Galaxy A21 シンプル
Sシリーズ サムスンの技術を惜しみなく注ぎ込んだ
フラッグシップモデル
・Galaxy S21 5G
・Galaxy S21 Ultra 5G
Zシリーズ 折りたたみ式のモデル Galaxy Z Flip3 5G
Noteシリーズ 大型ディスプレイ・スタイラスペン搭載モデル Galaxy Note20 Ultra 5G

※表は右にスクロールできます。

高機能な機種が多い

Galaxyを使う2つ目のメリットは、価格を抑えたAシリーズでも機能性に優れているという点です。

例えばGalaxyの人気機種5選でも紹介するGalaxy A22 5Gは、非常に安価ながら5.8インチの大画面や4,000mAhの大容量バッテリーなど優れた機能を数多く搭載しています。

画面サイズ比較

端末 画面サイズ
iPhone SE(第3世代) 4.7インチ
iPhone 13 mini 5.4インチ
iPhone 13 6.1インチ
iPhone 13 Pro 6.1インチ
iPhone 13 Pro Max 6.7インチ
Galaxy A22 5G 5.8インチ

バッテリー容量
スマホのバッテリーは2,000〜3,000mAhが平均とされていますが、1日中利用したい場合は充電がもちません。
バッテリー残量を気にせずゲームやアプリを楽しみたい方は3,000mAh以上のバッテリー容量を搭載したスマホがおすすめです。

もちろんSシリーズに比べると性能面では劣ってしまうものの、Aシリーズでも十分な機能を備えている点もGalaxyを選ぶポイントになるでしょう。

ahamoでは格安で端末の購入が可能

格安SIM会社でオンライン契約をする際、端末販売の取り扱いがなく、自分で端末を用意しなければならないケースがあります。しかし、ahamoではGalaxy端末を2機種取り扱っており、格安で購入が可能です。

ahamoで購入できる端末はGalaxy S20 5G(SC-51A)とGalaxy A22 5G(SC-56B)の2機種で、他社からの乗り換えで安く購入できることもあるので、ahamoへの契約を考えている方は同時にGalaxy端末のセット購入がおすすめですよ。
詳細:ahamo製品一覧

格安SIM会社でGalaxyを使うデメリット

出典:Pixabay公式

反対に、格安SIM会社でGalaxyを使うデメリットについて解説します。

端末とセット購入できる格安SIM会社が少ない

格安SIM会社でGalaxyを使う大きなデメリットとしては、端末とセット購入できる格安SIM会社が少ないという点が挙げられます。

格安SIM会社では、端末とのセット販売はAQUOSシリーズやOPPO、Xiaomiなどの取り扱いが多く、GalaxyとSIMをセットで購入できる格安SIM会社は非常に少ないです。

そのため、そもそもGalaxyの端末を入手するまでが大変になることも多く、その点がデメリットとなるでしょう。

SIMフリー端末の発売が少ない

もう一つのデメリットとして、日本でのGalaxyのSIMフリー端末は、現在1機種しかないという点です。
詳細:Galaxy M23 5G

先ほど先ほど紹介したように、そもそもGalaxy端末を購入できる格安SIM会社が少ないので、格安SIM会社でGalaxyを利用するには、大手通信キャリアのショップで端末のみを購入するか、通販サイトなどで中古の端末を入手するなどの方法を取らなければいけません。

そのため端末とのセット販売が無い格安SIM会社でGalaxyを利用するためには、大手通信キャリアのショップで端末のみの購入をするか、通販サイトなどで中古の端末を入手するなどの方法を取らなければいけません。

大手通信キャリアで端末のみを購入し、SIMロック解除をするのは手間ですし、中古端末を購入しても保証が十分ではないなどの欠点があるため、端末とのセット販売がない格安SIM会社ではGalaxy端末を利用しにくい点が大きなデメリットとなるでしょう。

「動作確認対象外」の端末がある

Galaxyシリーズは非常に端末の種類が豊富ですが、それゆえに通信キャリアによっては動作確認が取れていない端末もあるという点にも注意するべきでしょう。

特に注意するべきは、楽天モバイルでGalaxyを利用する場合です。楽天モバイルでは、Galaxy A7、Galaxy Note10+、Galaxy S10の3機種しか動作確認が取られていません。

他の通信キャリアについても、古い機種や日本での販売数が少ない端末に関しては、動作確認が取られていない端末もあるので、購入前に自分が使いたい通信キャリアで動作確認がされているか、確認しておきましょう。

【シリーズ別】選び方・おすすめな機種

出典:Galaxy公式

続いて、Galaxyのシリーズごとの特徴やおすすめについて、詳しく解説していきます。

Galaxyってどんな機種?で解説したように、Galaxyにはそれぞれ特徴の異なったAシリーズ、Sシリーズ、Zシリーズ、Noteシリーズの4つのシリーズが発売されています。

シリーズごとの特徴は以下の通りです。

シリーズ 特徴 おすすめ機種
Aシリーズ 高機能でコストパフォーマンスを重視した
ミドルレンジモデル
・Galaxy A22 5G
・Galaxy A21 シンプル
Sシリーズ サムスンの技術を惜しみなく注ぎ込んだ
フラッグシップモデル
・Galaxy S21 5G
・Galaxy S21 Ultra 5G
Zシリーズ 折りたたみ式のモデル ・Galaxy Z Flip3 5G
Noteシリーズ 大型ディスプレイ・スタイラスペン搭載モデル ・Galaxy Note20 Ultra 5G

※表は右にスクロールできます。

それでは、シリーズごとの特徴をもう少し詳しくみていきましょう。

Aシリーズ

AシリーズはGalaxyの中でも最も低価格な端末で、スマホ初心者やコストパフォーマンスの高い端末が欲しい方におすすめです。

端末価格は定価で2~5万円程度。Galaxyの特徴でもある大画面やベゼルの狭さなどはそのままに、少し性能を落として手ごろな価格で販売しています。

超高画質なカメラや重い3Ⅾゲームを長時間プレイするような方には物足りなくなってしまうかもしれませんが、動画視聴やWeb閲覧程度であれば充分な動作が期待できますよ。

Sシリーズ

Sシリーズは、サムスンの技術力を惜しみなく注ぎ込んだ高性能、高機能のフラグシップモデルです。

性能面では発売時点で最も性能の良いCPUを搭載するなど一切の妥協が無く、機能面でも1億画素を超えるイメージセンサーの搭載や大画面、高解像度のディスプレイなど豊富な機能を搭載しています。

その分定価は約10万円と高めですが、普段持ち歩くスマホは高性能なものが欲しいという方におすすめのシリーズです

Zシリーズ

Zシリーズは、今までにない折りたたみ式のスマホです。

折りたたみ式、というとガラケーを想像する方も多いかもしれませんが、Zシリーズではディスプレイそのものを折りたたむことで大画面かつコンパクトなサイズ感を実現。

スマホにもタブレットにもなるという、全く新しい形のスマホということで話題を呼んでいます。

端末価格は定価で約15~20万円程度と非常に高価ですが、最先端の技術を使ってみたいという方におすすめです。

Noteシリーズ

Noteシリーズは、通称「Sペン」と呼ばれるスタイラスペンを搭載したモデル。

スマホ内部にスタイラスペンが収納でき、何かをメモしたいときには瞬時に手書きでメモが取れるのでビジネスシーンなどで重宝します。

さらにNoteシリーズは手書き入力がしやすいよう画面サイズが非常に大きい点も特徴。

手書きメモを使わない方で、大画面のスマホが欲しい方にもおすすめのシリーズです。

Galaxyの人気機種5選

それでは、ここからはGalaxyの人気機種を5機種紹介していきます。

人気機種一覧表

まずは人気のGalaxy端末5機種について、特徴やスペック、取り扱い通信キャリアなどを表にまとめました。

機種名 特徴 発売日 5G 購入できる
通信キャリア
CPU/メモリ
Galaxy A22 5G 安価で大画面 2021年
12月2日
ドコモ MT6833V
/4GB
Galaxy Z Flip3 5G 折りたたみ式
ディスプレイ搭載
2021年
10月6日
ドコモ・au Snapdragon 888
/8GB
Galaxy A21 シンプル 簡単操作な
シンプルスマホ
2020年
10月23日
× ドコモ・au・UQモバイル Exynos 7884B
/3GB
Galaxy S21 5G 高性能な
フラッグシップ端末
2021年
4月22日
ドコモ・au Snapdragon 888
/8GB
Galaxy S21 Ultra 5G 約1億画素の
イメージセンサー搭載
2021年
4月22日
ドコモ Snapdragon 888
/12GB

※表は右にスクロールできます。

それではそれぞれの端末について、詳しくみていきましょう。

Galaxy A22 5G

出典:Galaxy公式 Galaxy A22 5G

仕様 Galaxy A22 5G
容量 64GB
サイズ 149.7mm x 71.0mm x 8.9mm
重量 168g
CPU Mediatek MT6833V
メモリ 4GB
ディスプレイ 5.8インチ
アウトカメラ 13MP
インカメラ 5MP
バッテリー 4,000mAh
購入できる
通信キャリア
ドコモ

※表は右にスクロールできます。

Galaxy A22は、2021年12月に発売された、最新のGalaxyエントリーモデル。

定価約2万円とスマホの中では最安クラスの価格ですが、5.8インチの大型ディスプレイを搭載し、更に5Gに対応しているなど機能面も充実しているのが特徴です。

またスマホが初めての方でも使いやすいかんたんモードを搭載。文字やアイコンが大きく見やすくなり、シンプルな操作が行えるのでスマホ初心者の方にもおすすめですよ。

Galaxy Z Flip3 5G

出典:Galaxy公式 Galaxy Z Flip 3 5G
仕様 Galaxy Z Flip3 5G
容量 128GB
サイズ 86.4mm x 72.2mm x 15.9mm
(閉じたとき)
重量 183g
CPU Qualcomm Snapdragon 888
5G Mobile Platform
メモリ 8GB
ディスプレイ 6.7インチ
アウトカメラ 12MP + 12MP
インカメラ 10MP
バッテリー 3,300mAh
購入できる
通信キャリア
ドコモ・au

※表は右にスクロールできます。

Galaxy Z Flip3 5Gは、なんとディスプレイがそのまま折り曲がる、今までにない全く新しい形のスマホ。

6.7インチの大画面を持ちながら、折りたたみ時には4.2インチまでコンパクトになるため小さなポケットでもすっぽりと収まります。

さらに外側には1.9インチのカバーディスプレイを搭載。スマートフォンを開かずに、時刻やメッセージの確認、写真撮影や音楽再生などが行える点も非常に便利ですね。

Galaxy A21 シンプル

出典:Galaxy公式 Galaxy A21
仕様 Galaxy A21 シンプル
容量 64GB
サイズ 149.7mm x 70.7mm x 8.4mm
重量 159g
CPU Samsung Exynos 7884B
メモリ 3GB
ディスプレイ 5.8インチ
アウトカメラ 13MP
インカメラ 5MP
バッテリー 3,600mAh
購入できる
通信キャリア
ドコモ・au・UQモバイル

※表は右にスクロールできます。

Galaxy A21 シンプルは、先ほど紹介したGalaxy A22 5Gの1世代前のGalaxyエントリーモデルです。

わざわざ1世代前の端末をどうして紹介するの、と思う方もいるかもしれませんが、Galaxy A21 シンプルの魅力は取り扱っている通信キャリアの数が多い点にあります。

Galaxy A21 シンプルはドコモ・au・UQモバイルの3つの通信キャリアから発売されており、Galaxyの中では多くの通信キャリアが取り扱っているため、入手しやすくて便利です。

また機能面に関してはGalaxy A22 5Gとほとんど変わらず、5.8インチの大型ディスプレイやかんたんモードも搭載しているのでスマホ初心者にもおすすめですよ。

Galaxy S21 5G

出典:Galaxy公式 Galaxy S21 5G
仕様 Galaxy S21 5G
容量 256GB
サイズ 151.7mm x 71.2mm x 7.9mm
重量 171g
CPU Qualcomm Snapdragon 888
5G Mobile Platform
メモリ 8GB
ディスプレイ 6.2インチ
アウトカメラ 12MP+12MP+64MP
インカメラ 10MP
バッテリー 4,000mAh
購入できる
通信キャリア
ドコモ・au

※表は右にスクロールできます。

Galaxy S21 5Gは、2021年4月に発売されたGalaxyの最新機種。

Galaxyの中ではフラッグシップモデルとなる「Sシリーズ」の名を付けているように、スマホ用CPUの中では最高性能のSnapdragon 888を搭載し8K動画や30倍のデジタルズーム搭載など性能面、機能面ともに妥協のない仕上がりになっています。

その分端末価格も定価で約10万円と高価になってしまいますが、普段手にするスマホは性能に妥協したくない、という方におすすめです。

Galaxy S21 Ultra 5G

出典:Galaxy公式 Galaxy S21 Ultra 5G
仕様 Galaxy S21 Ultra 5G
容量 256GB
サイズ 165mm×76mm×8.9mm
重量 228g
CPU Qualcomm Snapdragon 888
5G Mobile Platform
メモリ 12GB
ディスプレイ 6.8インチ
アウトカメラ
インカメラ 40MP
バッテリー 5,000mAh
購入できる
通信キャリア
ドコモ

※表は右にスクロールできます。

Galaxy S21 Ultra 5Gは、 Galaxy S21から性能面、機能面をさらに強化したGalaxyの最上位機種。

1番の特徴はなんと1億画素を超えた画素数のカメラで、細部まで精密な描画を実現してくれるため普段の撮影はもちろん、お気に入りの場所だけを切り取ってトリミングする場合でも非常に使い勝手のいい性能となっています。

ディスプレイサイズも6.8インチとスマホ最大クラスの大きさで、豊富な機能をこれでもかと詰め込んだ贅沢なスマホと言えるでしょう。

契約できる格安SIM会社4社

UQモバイル

出典:UQモバイル公式
  プラン詳細
料金プラン
(音声通話SIM)
くりこしプランS+5G(3GB):1,628円
くりこしプランM+5G(15GB):2,728円
くりこしプランL+5G(25GB):3,828円
特徴 低価格で高品質な回線
使用回線 au
販売している
Galaxy端末
Galaxy A21
動作確認のある
Galaxy端末
2017年以降の日本販売端末すべて
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

UQモバイルは、auのサブブランドとして運用されている格安SIM会社。

回線はauの回線をそのまま利用しているので、大手通信キャリア並みの快適な通信が可能です。

さらにUQモバイルでは、格安SIM会社では珍しいGalaxy端末とSIMのセット販売を行っています。

Galaxy端末を各自で購入するのは手間がかかるので、格安SIM会社側で用意されているのはありがたいですね。

LINEMO

出典:LINEMO公式
  プラン詳細
料金プラン
(音声通話SIM)
ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
特徴 LINE関連の嬉しいサービスが豊富
使用回線 ソフトバンク
販売している
Galaxy端末
なし
動作確認のある
Galaxy端末
2019年以降の日本販売端末すべて
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用プランです。

大手通信キャリアのソフトバンクと同等の回線を月額990円(税込)と非常に低価格で提供しています。

さらにLINEMOはLINEと組み合わせたサービスも魅力的

LINEアプリのデータ利用がすべてノーカウントになるLINEギガフリーや900万種類以上の対象クリエイターズスタンプ・絵文字が使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム」が無料で利用できるなど、LINEの利用者に嬉しい特典が満載です。

LINEMOでは端末の販売を行っていないため、Galaxyを自分で手に入れる必要がありますが、端末の別途購入が手間にならない方であれば非常におすすめです。

ahamo  

出典:ahamo公式
  プラン詳細
料金プラン
(音声通話SIM)
データ容量20GB:2,970円
特徴 端末を安価でセット販売
使用回線 ドコモ
販売している
Galaxy端末
Galaxy S20 5G
Galaxy A22 5G
動作確認のある
Galaxy端末
2017年以降の日本販売端末すべて
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ahamoはドコモのオンライン専用プランであり、2機種のGalaxy端末を販売しています。

その中でもGalaxy S20 5Gは格安SIM会社ではあまり販売されることのないフラッグシップ端末。

最新のGalaxy S22よりも2世代前にはなりますが、2020年のフラッグシップ機なので今後数年は非常に快適に使えますよ。

しかもahamoで販売している端末は定価よりも約2万円安くなっているので、Galaxyを格安SIM会社で使いたいけど、自分で端末を手に入れるのは面倒、という方はahamoの利用を考えてみるといいでしょう。

楽天モバイル

出典:楽天モバイル公式
  プラン詳細
料金プラン
(音声通話SIM)
Rakuten UN-LIMIT VI(0~3,278円)
特徴 データ容量無制限プランが格安
使用回線 楽天モバイル
販売している
Galaxy端末
なし
動作確認のある
Galaxy端末
Galaxy A7
Galaxy Note10+
Galaxy S10
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
2022年7月1日からサービス変更
  詳細:楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VII

最後に紹介するのは楽天モバイルです。
楽天モバイルではGalaxyの端末を販売しておらず、動作確認がされている機種もGalaxy A7、Galaxy Note10+、Galaxy S10 の3機種のみです。今回ピックアップした他キャリアと比べると使いにくさはあるものの、楽天モバイルは他にはない料金プランを持っています。

それが、楽天モバイルの料金プランはデータ容量無制限という点。楽天モバイルは厳密には格安SIM会社ではなく自社で回線を持っているので、安価で大容量な通信を実現しているのです。

もし楽天モバイルの対応端末の中に使いたいGalaxyがあり、かつ楽天モバイルを魅力に感じた場合は選択肢に加えてみるといいでしょう。

Galaxyのセット購入で使えるキャンペーン

最後に、Galaxyのセット購入で使えるキャンペーンについて紹介します。

ahamoで開催中のキャンペーン

出典:ahamo公式 「Galaxy A22 5G」がahamoに新登場 他社からのお乗り換えなら5,500円(税込)で購入可能に!

 

「Galaxy A22 5G」がahamoに新登場!乗り換えキャンペーン
内容 ・Galaxy A22 5Gを他社から乗り換えで
5,500円で購入可能
適用条件 ・Galaxy A22 5Gをahamo公式サイトで購入
・ahamoへ乗り換えで契約
申し込み期限 未定

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

こちらのキャンペーンは、文字通り他社からの乗り換えの場合にGalaxy A22 5Gが5,500円(税込)で購入できるキャンペーンです。

Galaxyが5,500円(税込)で購入できるのは非常にお得ですので、ぜひチェックしてみてください。

UQモバイルで開催中のキャンペーン

出典:UQモバイル公式 対象機種+新規ご契約でau PAY 残高最大5,000円相当(不課税)還元
UQモバイル オンラインショップ限定キャンペーン
内容 ・UQモバイルオンラインショップで対象機種を
新規契約すると最大5,000円相当のau PAY 残高還元
適用条件 ・対象機種をUQモバイルオンラインショップで購入
・UQモバイルへ新規で契約
申し込み期限 未定

※表は右にスクロールできます。
※2022年6月現在、Galaxyの端末はキャンペーン対象外となっています。

こちらのキャンペーンでは、新規契約でUQモバイルを契約した方にau PAY残高の還元を行っています。

ちなみに、Galaxy A21 SCV49は3,000円分のau PAY残高が還元されるので、こちらもチェックしてみてください。

まとめ

・Galaxyは、世界トップのシェアを誇る人気スマートフォン
・Galaxyは機種の特徴に合わせてAシリーズ、Sシリーズ、Zシリーズ、Noteシリーズの4つのシリーズに分けられている
・おすすめGalaxy端末
 ・Galaxy A22 5G
 ・Galaxy Z Flip3 5G
 ・Galaxy A21 シンプル
 ・Galaxy S21 5G
 ・Galaxy S21 Ultra 5G
・契約できる格安SIM会社
 ・UQモバイル
 ・LINEMO
 ・ahamo
 ・楽天モバイル

2022年3月24日時点の調査内容です。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大36,000円割引中!詳細はこちら