SEARCH

節約するなら格安SIMとモバイルWi-Fiルーターのセット運用!おすすめプロバイダは?

ドコモなどの大手通信キャリアと比較すると月額料金が大幅に安くなる格安SIMですが、実は月々の通信料をさらに安くする方法があるんです。

その方法とは、格安SIMとモバイルWi-Fiルーターモバイルルーター)をセットで契約するというもの。これら2つを組み合わせて利用することで無制限の通信プランが格安で利用でき、外出先でも自宅と変わらない通信環境が整えられますよ。

そこで今回は、格安SIMとモバイルルーターをセットで契約するメリット、デメリットを解説するとともに、おすすめの格安SIMやモバイルルーターについても紹介していきます。

プロの声!SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを使うメリット・デメリット

メリット
・設置工事が不要で申込みから使用開始までが早い。
・ランニングコスト(月額料金)が安い。
・持ち歩けるので、自宅だけでなく外出先でも使える。

デメリット
・通信キャリアによっては使用データ量による通信制限がある。
・使用する環境によっては電波が入らないことや速度が遅い場合がある。
・APN設定を自分自身で手動で行う必要があるため、不慣れな方は設定で時間がかかることが多い。

格安SIMとモバイルWi-Fiルーターをセットで使用するメリット

出典:Pixabay

まずは、格安SIMとモバイルルーターをセットで契約した際のメリットについて解説します。

大手通信キャリアのプランより月額料金を安く抑えられる

1つ目のメリットとして、大手通信キャリアのプランに比べて月額料金が大きく抑えられるという点が挙げられます。

以下の表は大手通信キャリアの無制限通信プランの料金です。

キャリア プラン名 データ容量 月額料金
ドコモ 5Gギガホプレミア 無制限 7,315円
au 使い放題MAX 5G 無制限 7,238円
ソフトバンク メリハリ無制限 無制限 7,238円
※価格は税込表記です。

各キャリア共に、おおよそ7,000円(税込)程度の金額になっていることが分かりますね。

続いて、格安SIMとモバイルルーターをセットで契約した場合の料金がこちらです。

今回は格安SIMが3GBプラン、モバイルルーターは容量無制限で計算しました。
※楽天モバイルはMNOですが格安SIM会社レベルの価格のため比較対象としています。

格安SIMとモバイルルーターをセットで契約した場合の料金
キャリア プラン名 データ容量 月額料金
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI 1GB~無制限 1,078円
※3GB利用
UQ WiMAX ギガ放題プラス ホームルータープラン/
ギガ放題プラス モバイルルータープラン
無制限 4,268円
※契約から25ヵ月間
※26ヵ月以降は4,950円
合計 5,346円
※26ヵ月以降は6,028円
※価格は税込表記です。

こちらの場合は合計で5,346円(25ヵ月間)と、無制限プランを利用するよりも約1,900円以上安くなっていることが分かります。

工事不要でWi-Fi環境の持ち運びが可能

モバイルルーターはモバイル、と名がつく通り、外出先でも自宅と変わらないWi-Fiを利用した接続が行えます。

また光回線と違い、設置にあたって専用の工事は必要ありません。

もし光回線だとネット回線を利用するまでに工事の予約をして、工事の完了を待ち接続環境を整える…など場合によって1ヵ月弱の期間がかかってしまいます。

モバイルルーターではルーター1つで通信が行え、短い期間だけの利用でも手間がかからずWi-Fiが整えられるため、その点もメリットといえるでしょう。

複数の端末へ同時接続が可能

モバイルルーターは通常の光回線などと同様、同時に複数の端末へ接続が行えます。

もちろん大手通信キャリアの無制限プランでもデザリングを利用した接続はできるのですがスマホ本体のバッテリー消費が激しくなる、同時接続台数が少ない、テザリングに容量制限があるなど日常的な利用にはあまり適していません。

モバイルルーターであればルーター専用の端末でバッテリー消費も気にすることなく、データ容量無制限で同時に最大30台ほどまで接続できるので日常的な利用にも安心です。

格安SIMとモバイルWi-Fiルーターをセットで使用するデメリット

出典:Pixabay

続いて、格安SIMとモバイルルーターをセットで利用する際のデメリットについても解説していきます。

通信速度が遅くなる場合や安定しない可能性がある

まず1つ目のデメリットとして、格安SIMやモバイルルーターは大手通信キャリアと比べて通信速度が遅くなったり安定しない場合があります。

格安SIMは自社で回線を持っているわけではなく、あくまでも大手通信キャリアの回線を一部借りて運用しているため特に混雑時には通信速度が落ちてしまうんですね。

またモバイルルーターに関しても大手通信キャリアの回線網と比べるとカバー範囲が狭く、人口の少ない地方や建物の中、地下鉄内では接続が安定しなかったりそもそも繋がらなくなるケースがあります。

せっかく外でも使えるルーターを手に入れたのに外出先で繋がらないとメリットが半減してしまうので、自分の活動範囲がカバーされているか確認しておきましょう。

モバイルWi-Fiルーターを常に持っておく必要がある

当然ですが、外出先でもモバイルルーターを用いたWi-Fi接続を行うためには、常にモバイルルーターを持ち歩いておく必要があります。

多くのモバイルルーターはスマホよりもコンパクトに設計されており、バッテリーも大容量のものが搭載されている機種が多いため、持ち運びがしやすくなっていますが、それでも毎日持ち運ぶのは面倒だと感じることもあるかもしれません。

またモバイルルーターは電源がついている時は常にWi-Fiルーターとして機能しているため、スマホ以上に電池残量に気を付けなければなりません。

モバイルルーターを契約する人の多くは節約のためにスマホのデータ容量を下げていると思いますので、モバイルルーターを忘れたり電池切れになった場合は少し不便になってしまいますね。

初期設定は自分でやらなくてはならない

モバイルルーターを利用する場合は、スマホに加えてモバイルルーター自体の設定も行う必要があります。

具体的な設定項目は以下の通りです。

モバイルルーターの初期設定

・ルーターにSIMカードを挿入する
・ルーター側でSSIDとパスワードを確認する
・スマホなど、端末側でWi-Fi設定を行う

どれも簡単に終わる作業ですが、大手通信キャリアの無制限プランのみを契約する場合に比べると設定が増えるのでその点は注意してください。

モバイルWi-Fiルーターとセット運用がおすすめな格安SIM会社

プロに聞く!モバイルWi-Fiルーターを格安SIM会社で使うお客様はこんな方

長期間の利用目的ではなく、短期間利用での需要が多いようです。
単身赴任、短期出張、引っ越しなどでインターネット環境をすぐに整える事が難しい状況の方にとって、モバイルWi-Fiルーターは工事不要で契約後すぐ利用できることのメリットが大きいです。
コロナ禍により、リモートでの仕事が増加し、インターネット環境が必須となっていますね。利用用途に合わせて、よりご自身にあった契約を選べるといいですね。

続いてはモバイルルーターとのセット契約におすすめの格安SIM会社について紹介していきます。

楽天モバイル

出典:楽天モバイル
格安SIM料金プラン データ容量 月額料金
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 1GB~無制限 0円~3,278円
※価格は税込表記です
楽天モバイルのここがおすすめ!

・データ容量が無制限
・楽天モバイル独自のWi-Fiを販売

楽天モバイルは独自の回線網を所持しているため正確には格安SIMではなくMNOという種別になりますが、データ容量をどれだけ使っても月額料金が最大3,278円(税込)と非常に魅力的な料金プランを打ち出しています。

また楽天モバイルは独自のルーターを販売している点もポイント。追加でモバイルルーター用の回線を契約せずに楽天モバイルのみでWi-Fi環境を賄うこともできるため、月額料金を大幅に節約することもできますよ。

ただし、楽天モバイルは利用可能なエリアが大手通信キャリアやほかの回線と比べて広くないため、契約前にエリアの確認をしておきましょう。

詳細:楽天モバイルサービスエリア
詳細:Rakuten WiFi Pocket 2c

mineo

出典:mineo
格安SIM料金プラン 月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
※価格は税込表記です。
mineoのここがおすすめ!

・ドコモ、au、ソフトバンクの3回線から選べる
・20GBの利用でも月額2,178円(税込)と低価格

mineoは、格安SIMの中でも特に人気の高いサービスです。mineoの一番の魅力は利用する回線をドコモ、au、ソフトバンクの3回線から選べるで、自分が利用していた端末や今まで使っていたキャリアに合わせて回線を選ぶことができますよ。

また格安SIMと名の付く通り月額料金も非常に低価格。20GBの大容量でも2,178円ととても安く設定されています。

利用する回線によって料金が変わることもないため、大手通信キャリアからの乗り換えもスムーズに行えるでしょう。

IIJmio

出典:IIJmio
格安SIM料金プラン 月額料金
2GB 858円
4GB 1,078円
8GB 1,518円
15GB 1,848円
20GB 2,068円
※価格は税込表記です。
IIJmioのここがおすすめ!

・2GBの料金が業界最安クラス
・バースト機能の利用で通信制限時も快適な利用

IIJmioは、格安SIMがスタートした当初からサービスを開始している格安SIMです。信頼性もさることながら料金面でも非常に魅力的で、データ容量が2GBで858円(税込)と格安SIM会社の中でも最安クラスの料金で契約できます。

またIIJmioは、通信制限がかかった後でもWebページやSNSを開く際には最初の数秒間だけ高速通信を行って読み込みをスムーズにするバースト機能を搭載しています。

もしもモバイルルーターを家に忘れてしまい、通信制限がかけられてもストレスの少ない通信が行える点もIIJmioのおすすめポイントですね。

OCN モバイル ONE

出典:OCN モバイル ONE
格安SIM料金プラン 月額料金
1GB 770円
3GB 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円
※価格は税込表記です。
OCNモバイルONEのここがおすすめ

・スマホとのセット購入が非常にお得
・格安SIMの中でも高水準の通信品質

OCNモバイルONEは、スマートフォンとSIMカードのセット購入が非常にお得になるセールを定期的に実施していることや、 月額料金が業界最安の水準ながら高品質な通信が魅力の格安SIMです。

特に乗り換えでの契約であれば端末が最低でも13,000円割引で購入でき、機種によっては1円で販売しているものも。乗り換えと同時に端末を買い替えたい、という場合に非常におすすめですよ。

BIGLOBE WiMAX 2+

出典:BIGLOBE WiMAX 2+
格安SIM料金プラン 月額料金
1GB 1,078円
3GB 1,320円
6GB 1,870円
12GB 3,740円
20GB 5,720円
30GB 8,195円
※価格は税込表記です。
BIGLOBEモバイルのここがおすすめ

・「エンタメフリー・オプション」でYouTubeなど対象21サービスが定額料金でデータ容量ノーカウント
・2021年3月~5G対応

ビッグローブモバイルは、「エンタメフリー・オプション」加入でYouTubeなどの対象21サービスが定額料金のみで通信料がノーカウントで利用できる格安SIM会社です。
「エンタメフリー・オプション」は月額料金308円(税込)かかりますが、初回最大6ヶ月無料で利用でき、通信速度制限中でも対象サービスは速度制限されることなく利用できるので、動画配信サービス等でギガをたくさん使用する方はスマホの月額料金を安くして使うことができるのでおすすめです。
詳細:エンタメフリー・オプション対象サービス

現在、auやUQモバイルを利用されている方がビックローブモバイルのモバイルルーター(WiMAX)を利用する場合は、auスマートバリューで最大1,100円割引、UQモバイル自宅セット割最大858円割引になるなどスマホの月額料金を安くすることができます。今の携帯電話会社を変えたくないという方も検討してみましょう。
詳細:BIGLOBE WiMAX +5G
詳細:スマホとセットで使うとおトク

より安さを求める方におすすめ:SIMフリーのモバイルWi-Fiルーター

もっと安くモバイルルーターを利用したい場合は、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターの利用もおすすめです。

SIMフリーモバイルWi-Fiルーターではドコモ・au・ソフトバンク回線のSIMカードに対応しているので、格安SIMをSIMフリーモバイルWi-Fiルーターに差して使うことができますよ。

NEC「Aterm MR05LN」

出典:Aterm MR05LN
Aterm MR05LNの仕様
外形寸法 約63(W) × 115(D) × 11(H)mm
LTE伝送速度 最大150Mbps/
送信 最大50Mbps
USBポート micro B USBコネクタ×1
SIMカードスロット nanoSIM×2
連続動作時間 約14時間
充電時間 約3時間
質量 約115g
※価格は税込表記です。
Aterm MR05LNのここがおすすめ

・大画面で直感的な操作が可能
・SIMカードスロットを2つ搭載

Aterm MR05LN」は大画面のタッチパネルディスプレイを搭載した直感的な操作可能なモバイルルーターです。

また2枚のSIMカードを同時に搭載できる「デュアルSIM」を搭載しているので、サービスの異なるSIMを組み合わせて使うこともできますよ。

富士ソフト「+F FS040W」

出典:+F FS040W
+F FS040Wの仕様
外形寸法 高さ 約76.0mm×
幅 約76.0mm×
厚さ 約19.6mm
LTE伝送速度 受信時最大 300Mbps /
送信時最大 50Mbps
USBポート USB Type-C端子
SIMカードスロット nanoSIM
連続動作時間 約20時間
充電時間 約3時間
質量 約142g
※価格は税込表記です。
+F FS040Wのここがおすすめ

・20時間使える大容量バッテリー
・自動再起動設定で長期間安定稼動

「+F FS040W」は、20時間使える大容量バッテリーを搭載したバッテリー持ちに長けたSIMフリーモバイルルーターです。

また通信速度も受信時最大 300Mbps / 送信時最大 50Mbpsと実用十分な速度が期待できます。

サイズも約7㎝四方と非常にコンパクトなので、持ち運びも手軽に行えますよ。

まとめ

今回は、格安SIMとセット運用お得なモバイルルーターについて解説しました。

おすすめの格安SIM
楽天モバイル
mineo
・ IIJmio
・ OCN モバイル ONE
BIGLOBE WiMAX 2+

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーター
NEC「Aterm MR05LN」
・富士ソフト「+F FS040W」

この記事を参考に、ご自分に一番合った格安SIMとモバイルルーターを見つけてくださいね。

2021年12月23日時点の内容です。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大18,000円割引中!詳細はこちら