SEARCH SEARCH SEARCH

【2024年最新版】格安SIM会社への乗り換えに使えるキャンペーンまとめ

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

2023年8月・格安SIMへ他社から乗り換える際に使えるキャンペーンまとめ

格安SIM会社へ乗り換える際は、キャンペーンを駆使することで月額料金の割引やポイント還元などの特典を受けられる可能性があります。

そのほか、端末代金の割引や、通常3,000円以上かかる契約事務手数料の割引なども存在。

各社でキャンペーン内容は異なるので、自分の重視する点を踏まえつつ乗り換え先を選びましょう。

本記事では、格安SIM会社へ乗り換える際に適用できるキャンペーンや利用時の注意点などについて解説します。

格安SIM会社では乗り換えキャンペーンが豊富!魅力はプラン料金だけじゃない!

格安SIM会社は料金プランが安く設定されており、毎月の固定費を抑えられることが最大の魅力です。

しかし、魅力はそれだけではありません。キャンペーンを利用することでポイント還元や端末代金割引も受けることが可能なのです。

キャンペーンの適用にはそれぞれ条件が設定されているため、しっかり把握したうえでお得に乗り換えましょう!

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

格安SIM会社へ乗り換える際に適用できるキャンペーンの種類は?

出典:楽天モバイル公式 スマホトク得乗り換え!Android製品が最大13,000円相当分おトク!

格安SIM会社へ乗り換える際は、主に以下のようなキャンペーンを利用可能です。

各キャンペーンの特徴について、解説します。

月額料金割引

キャンペーン期間中の申し込みで、利用する料金プランが一定期間割引になる特典があります。

自動的に割引されるものが多く、面倒な受け取り手続きなどは必要ありません。

月々の出費を直接抑えて浮いたお金を自由に使えるのは、大きなメリットです。シンプルかつ一番うれしい特典かもしれません。

端末代金割引

スマホの端末代金を2万円程度割引できるキャンペーンも、各社で展開されています。

主に他社からの乗り換えや、対象プラン・オプションの契約といった条件が課せられている傾向にあるので利用時は条件をよく確認しましょう。

また、在庫切れで希望の端末を買えなかったり、希望の端末を買うためにあまり自身の使い方と相性が良くない格安SIM会社を選ばざるを得なかったりするケースもあります。

割引額以外も含めてじっくり検討して、納得できる契約先を選びましょう。

キャッシュバック/ポイント還元

回線契約などを条件に、後日キャッシュバックやポイント還元を受けられる格安SIM会社もあります。

高額な還元を受けて自分の好きなように使えるのは、大きなメリットです。

ただし、申請忘れや条件の確認漏れが原因で受け取れなくなるケースがあるので、利用の際はしっかり確認しましょう。

また、半年~1年など長期間の継続利用が条件になっている場合もあるので、うっかり受け取り忘れたまま短期解約などをしてしまうと損をしてしまうことがあります。

契約事務手数料無料・割引

通常は3,300円(税込)や3,850円(税込)などの金額がかかる契約事務手数料を、半額以下や無料などに抑えられるケースがあります。

ただし、乗り換え先によっては別途SIMカードの発行手数料が通常通り請求されるケースもあるので、申し込み時は契約時の初期費用の内訳もよく確認しましょう。

データ増量

申し込んだ料金プランの通信量を、一定期間増量してもらえるキャンペーンもあります。

データ容量を増量できる有料オプションを一定期間無料にするタイプのキャンペーンでは、期間終了後に請求が有料となることにご注意ください。

必要がないと感じた場合は、無料期間が切れるタイミングで解除しましょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

2024年3月に格安SIM会社へ乗り換える際に利用できるキャンペーン

2024年3月時点における、格安SIM会社へ乗り換える際に利用可能なキャンペーン情報をまとめました。

基本的に記載のないものは終了日未定のキャンペーンですが、突然終了する可能性もあることにご注意ください。

楽天モバイル|最大22,000ポイント還元や1円販売端末あり

出典:楽天モバイル公式  iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大22,000ポイント還元!

楽天モバイルは大手通信キャリアの1つですが、格安SIM会社に劣らず豪華なキャンペーンを開催しています。

2023年12月時点で開催中の主なキャンペーンは以下の通りです。

  • iPhoneシリーズの購入で最大22,000ポイント還元
  • 対象Androidスマホ購入で最大17,000円相当還元
  • YouTube Premiumが3ヵ月間無料
  • 楽天モバイルの紹介で1名につき7,000ポイントプレゼント・紹介された人も6,000ポイントプレゼント

以上のキャンペーンは終了日未定となっています。

他には、ホームルーターサービス「Rakuten Turbo」が、通常4,840円(税込)のところ1年間は月額1,980円(税込)+20,000ポイント還元になる特典なども展開中なので、必要に応じて申し込んでみましょう。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

ワイモバイル|PayPayポイントがもらえるキャンペーンなどを展開

出典:ワイモバイル公式 月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード/eSIM

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして展開されている格安SIM会社で、他社からの乗り換え+シンプル2 M以上の契約により最大15,000円分の還元を受けられるキャンペーンなどが開催されています。

  • SIM契約+PayPay利用で最大15,000円分のPayPayポイント還元
  • おトクなラインナップ:最大2万円以上の端末代金割引
  • 端末の在庫一掃セール
  • ソフトバンクの認定中古品iPhone
  • (ヤフー店のみ)SIM契約で合計最大20,000円分のPayPayポイントプレゼント

ワイモバイルには、通常のワイモバイルオンラインストアと別に「ワイモバイルオンラインストア ヤフー店」という一部キャンペーンが異なる窓口もあります。

通常のオンラインストアとヤフー店のそれぞれを覗き、キャンペーンを比較して自分にとってよりお得な窓口から申し込みましょう。

また、2023年12月時点で展開中のSIM契約キャンペーンでは、満額還元を受けるためにPayPayでの期間中の買い物が必須となっています。

ワイモバイルは高還元や端末の高額割引を受けられるかわりに、還元・割引条件がやや複雑な場合があるので、しっかり条件をよく読んでから申し込むようにしましょう。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

UQモバイル|最大10,000円分のau PAY残高を還元

特典① au PAY残高還元 最大10,000円(不課税)相当au PAY残高還元 期間:2023年8月18日(金)〜終了日未定※1、最大還元条件:以下(1)(2)を同時に満たすこと。、(1)のりかえ(MNP)にて「SIMカードのみ」または「eSIMのみ」ご契約(2)増量オプションⅡ※2にご加入、特典①の還元適用条件の詳細はこちら
出典:UQモバイル公式 au PAY残高還元

UQモバイルはauのサブブランドとして展開されていて、公式オンラインショップからの申し込みにより最大10,000円(不課税)分のau PAY残高をもらえます。

  • SIM乗り換え+増量オプションII加入で最大10,000円(不課税)分のau PAY残高還元
  • スマホセット購入で最大22,000円(税込)割引
au PAY残高の還元内訳
申し込み条件 増量オプションあり 増量オプションなし
新規 3,000円 3,000円
MNP 10,000円 6,000円

※還元額は不課税です。
※表は右にスクロールできます。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

LINEMO|スマホプラン・ミニプラン共にPayPayポイント高還元

出典:LINEMO公式 スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用プランとして展開しています。3GB月額990円 (税込) のミニプランや20GB月額2,728円 (税込) のスマホプランといった低価格が特徴です。

LINEMOはキャンペーンも充実していて、スマホプランやミニプランへ乗り換えればPayPayポイントをもらえるキャンペーン、一定期間実質無料で使えるキャンペーンなどが展開されています。

  • ミニプランへ乗り換えで月額料金が最大3ヵ月無料
  • スマホプランへ乗り換えで10,000円相当のPayPayポイントプレゼント
  • 5分かけ放題7ヵ月間無料、国内通話かけ放題7ヵ月間月額1,100円(税込)

なお、適用条件が複雑なキャンペーンもあるため、還元額を最大にするためには詳細を確認しておきましょう。

通信料金や通話料金を大幅に抑えられるのは、LINEMOの見逃せないメリットです。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

IIJmio|スマホの購入代金が最安110円 (税込) ~に割引!

出典:IIJmio公式 ゴーゴーキャンペーン

IIJmioは、ドコモ回線とau回線を選択可能な格安SIM会社です。

IIJmioでは主に、端末代金や初期費用の割引キャンペーンが開催されています。

  • 対象端末を110円(税込)から購入&月額料金割引
  • かけ放題オプションが410円(税込)×3ヵ月間割引
  • 対象スマホ購入で最大10,000円分のギフト券プレゼント

上記キャンペーンは2024年1月17日までを予定、1月中旬以降は変更の可能性があることにご注意ください。

ゴーゴーキャンペーンでは、対象端末の割引に加えて月額料金割引やデータ容量が増量される点も魅力です。

ただし、SIMカードの発行手数料(ドコモ回線433.4円(税込)・au回線446.6円(税込))やeSIMのSIMプロファイル発行手数料(220円(税込))は別途発生します。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

NUROモバイル|特典・キャンペーンで月額割引

出典:NUROモバイル公式 バリュープラスお申し込み特典

NUROモバイルはドコモ、au、ソフトバンク回線対応の格安SIM会社で、各プランごとに割引特典が提供されています。

  • NEOプランに申し込むと最大13,000円キャッシュバック
  • NEOプランWに申し込むと最大16,000円キャッシュバック
  • バリュープラスに申し込むと最大3ヵ月間月額料金割引
  • 5分/10分かけ放題に申し込むと最大6ヵ月間月額料金割引

※特典・キャンペーンには各種条件があります。

ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べる!
使い方にあわせて選べる料金プランが魅力

NURO モバイル 公式サイトはこちら

格安SIM会社へ乗り換えるにあたってのキャンペーン利用時の注意点

格安SIM会社へ回線を乗り換えるときにキャンペーンを利用したい場合は、いくつかの注意点を確認しておきましょう。

キャンペーンの適用期間や対象となる条件に注意

キャンペーンを適用できる時期や、対象条件は必ず確認しましょう。

もしもチェックしたのが終了済みの古いキャンペーンだった場合、申し込んでも適用されません。

また、乗り換え限定や対象プランの申し込み限定など、細かい条件が設定されているケースもあります。

条件を満たせていないと申し込んでも特典をもらえなくなってしまうので、あわせてご注意ください。

他のキャンペーンと併用可能かどうか確認する

格安SIM会社では、同時にたくさんのキャンペーンを展開していることがあります。

種類によって併用が可能だったり併用不可だったりとバラバラなので、利用したいキャンペーンはそれぞれ併用の可否をチェックしましょう。

高額な還元・割引系の特典は、併用できないケースも多いのでご注意ください。

時期によって特典が変わる

格安SIM会社のキャンペーンは、申し込み時期によって内容が大きく変わります。

あとからもっとお得なキャンペーンが開催されることもあれば、反対に特典が少なくなってしまうこともあります。

過去のキャンペーンの傾向なども調べつつ、ベストだと感じたタイミングで申し込みましょう。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

格安SIM会社への乗り換えはいつ行うのがおすすめ?

格安SIM会社への乗り換えは、自分にとってお得なキャンペーンが開催されているタイミングで速やかに行うのがおすすめです。

また、初月は基本的に日割り請求となりますが、楽天モバイルなど一部の大手通信キャリアや格安SIM会社では初月から満額請求されます。

さらに、解約月は満額請求となる大手通信キャリア・格安SIM会社がほとんどです。

乗り換え月の出費をできるだけ抑えたい場合、乗り換え先の通信キャリアが初月日割りなら20日以降など、ある程度初月の支払い額を少なくできるタイミングにすることも検討しましょう。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

格安SIM会社への乗り換えキャンペーンにおけるよくある質問に回答!

最後に、格安SIM会社へ乗り換える際のキャンペーンに関連したよくある質問に回答します。

Q
eSIM契約はどのスマホでもできるの?
A

eSIMを使いたい場合は、iPhoneのXS・XRシリーズ以降やGoogle Pixelの4シリーズ以降など対応する機種を持っている・購入する必要があります。

また、eSIMを使う際は初期設定時にWi-Fi環境が必要で、状況によってはパソコンなどインターネットを利用可能な機器も用意しなければいけません。

eSIMには、すぐに利用を開始できたり、契約先によってはキャンペーンの還元額が上がったりするメリットがありますが、利用にあたっての細かい注意点は多いため、心配な方は無理せず通常のSIMカードで契約しましょう。

Q
データSIMや機種変更契約でも特典を受けられる?
A

申し込み先や開催中のキャンペーンによって、データ通信専用SIMでの契約可否や機種変更で特典をもらえるかどうかは変わります。

心配な場合はキャンペーンページなどの説明をよく読んだり、検討している乗り換え先に問い合わせてみたりしましょう。

Q
格安SIM会社へ乗り換える際に必要な準備物は?
A

格安SIM会社へ乗り換える際は、主に運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類やクレジットカードなどの支払い方法が必要です。

また、MNP予約番号という番号を発行し、契約先の規定以上の期限が残っている段階で申し込み手続きを済ませる必要があります。

MNP予約番号は、一部の大手通信キャリアや格安SIM会社間での乗り換えであれば、発行不要な場合もあります。

Q
家電量販店などのお店でも、オンラインショップと同じ特典を受けられる?
A

オンラインショップ限定のキャンペーンは、家電量販店などでは開催されていません。

ただし、家電量販店等の店舗でも独自のキャンペーンが行われている場合があるので、格安SIM会社などへ乗り換える際は一応店舗も覗いてみることをおすすめします。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

まとめ

・楽天モバイルは最大22,000円分のポイント還元キャンペーンなどを展開
・ワイモバイルは最大15,000円分のPayPay残高還元などを提供
・UQモバイルは最大10,000円分のau PAY残高還元あり
・LINEMOは3GBプラン最大3ヵ月実質無料、20GBプラン最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント
・IIJmioは端末を110円(税込)から購入できて、月額料金が割引されるなどのキャンペーンを展開中
・NUROモバイルはキャッシュバックや月額料金割引に
・キャンペーンは適用条件をしっかりチェック、併用できるものとできないものがある

2024年3月7日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. 楽天モバイル公式 スマホトク得乗り換え!Android製品が最大17,000円相当分おトク!
  2. 楽天モバイル公式 iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大22,000ポイント還元!
  3. ワイモバイル公式 月々のスマホ代がおトク!使い方かんたん!ワイモバイルのSIMカード/eSIM
  4. UQモバイル公式 au PAY残高還元
  5. LINEMO公式 スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
  6. IIJmio公式 ゴーゴーキャンペーン
  7. NUROモバイル公式 バリュープラスお申し込み特典
楽天モバイル スマホそのまま乗り換え6,000ポイントプレゼント 今すぐ申し込む