SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

LINEMOでiPhoneは使える?使う際のメリット・デメリットまとめ

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

LINEMOでiPhoneは使える?

iPhone 15シリーズが発売され、買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか。

大手通信キャリアでiPhoneとセットで契約するほか、最近ではiPhoneのみをApple Storeなどで購入し、契約するSIMカードを格安SIM会社で使用する方が増えています。

この記事ではオンライン専用プランであるLINEMOでiPhoneを使う際のメリットや、デメリットについてご紹介します。新しいiPhoneを検討している方や、今使っているiPhoneの月額料金を安く抑えたい方におすすめです。

LINEMOでiPhoneは利用できます!

LINEMOでiPhoneを利用する際は初期設定が必要になります。

また、LINEMOは大手通信キャリアと比較して通信速度が変わらないのに、月額料金が安いのが特徴です。

iPhone 12以前の機種でドコモ、auで購入している場合はSIMロック解除が必要になるので、手順などをしっかり把握しておきましょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

LINEMOでiPhoneは使える?

出典:LINEMO公式

全てのiPhoneがどこの格安SIM会社でも使えるわけではありません。使用予定の格安SIM会社でiPhoneの動作確認がとれているかを必ず確認しましょう。

詳細:LINEMO 動作確認端末

LINEMOでiPhoneは利用できる!

LINEMOのSIMカードはiPhoneに対応しています。SIMフリー版もキャリア版も、動作確認結果は同じです。

たとえばiPhone 15シリーズであれば、「データ通信(4G・5G)」、「音声通話」、「SMS」、「テザリング」の動作確認が完了しています。

動作確認とは別に、LINEMOでできないことを下記にまとめました。

LINEMOでできないこと

・キャリアメールの使用
・留守番電話、転送電話
・端末の購入
・店舗での契約
・店頭や電話での相談(チャット・LINEのみ対応可)
・家族割引、インターネットとのセット割引

契約する際はできないことを理解し、問題ないようであれば契約するようにしましょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

LINEMOでiPhoneを使うメリット・デメリット

iPhone 15 シリーズはLINEMOで使えます!【動作確認しました】
出典:LINEMO公式 iPhone 15 シリーズはLINEMOで使えます!【動作確認しました】

次にLINEMOでiPhoneを使う際のメリットとデメリットをご紹介します。
ぜひ、契約する際の参考にしてください。

LINEMOでiPhoneを使うメリット

iPhone14の画像
出典:Apple Store公式

iPhoneをLINEMOで使う際のメリットを4つご紹介します。

1.大手通信キャリアと比べて月額料金が大幅に安くなる!

LINEMOを契約する最大のメリットは月額料金が安いことです。LINEMOでは3GBのプランであれば、月額990円(税込)からスマホが利用できます。20GBのプランを選択しても月額2,728円(税込)で利用でき、契約後のプラン変更も可能です。

LINEMOの料金プラン
  ミニプラン スマホプラン
月のデータ量 3GB 20GB
月額料金 980円 2,728円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

たとえばiPhone 15の128GBをApple Storeで購入する場合、一括払いでは124,800円(税込)、36回払いの場合は月額3,466円(税込)で購入できます。

このiPhoneの金額にLINEMOの月額料金を合計してみましょう。
36回払いにした場合、3GBのミニプランでは月額5,297円(税込)、20GBのスマホプランでは月額7,035円(税込)です。月額5,297円(税込)~という安さでiPhone 15が利用できます。

2.通信品質が大手通信キャリアの回線とほぼ同等レベル

LINEMOではソフトバンクの回線を使用しています。そのため、エリアや電波はソフトバンクとほぼ同じです。ソフトバンクの料金を下記の表にまとめました。

ソフトバンクの月額料金
  月のデータ量上限 月額料金
ミニフィットプラン+ 3GB 3,278円~5,478円
メリハリ無制限+
(2GB以上)
制限なし 7,425円
メリハリ無制限+
(2GB以下)
5,775円

※表は右にスクロールできます。
※価格は税込表示です。

LINEMOが990円(税込)~2,728円(税込)で利用できるのに対し、ソフトバンクでは3,278円(税込)~7,425円(税込)と2倍以上の利用料金がかかります。

LINEMOの料金でソフトバンクの回線が使用できるのが、いかにお得かが分かるでしょう。LINEMOでは5Gも利用できるため、iPhone12以降の5G対応機種にもおすすめです。

3.データ容量を使わずにLINEが利用可能

LINEMOではLINEを利用する際のデータ量はカウントされません。メッセージはもちろん、通話や動画の送信などもすべてデータ量が0GBで利用できます。

月のデータ量を使い切り低速になったとしてもLINEは継続して高速通信が利用できるため、LINEをよく使う方におすすめです。

4.LINEMOは無料でテザリングができる

格安SIM会社やプランによってはテザリングがオプションの場合がありますが、LINEMOではテザリングを無料で利用することができます。

難しい設定はなく、申し込みも不要です。外出先でスマホやパソコンをWi-Fiに繋ぎたい時など、急なトラブルにも対応できます。

iPhoneの場合のテザリング手順

1.「設定」を開く
2.「インターネット共有」を選択する
3.「ほかの人の接続を許可」をオンにする
4.テザリングしたいパソコンなどにパスワードを入力し接続する

LINEMOでiPhoneを使っている場合のテザリングは上記の手順で利用できます。Wi-Fiのパスワードは自分で変更が可能です。

LINEMOでiPhoneを使うデメリット

メールの利用画面
出典:Unsplash公式

次に、LINEMOでiPhoneを使う際のデメリットを4つご紹介します。

デメリットが許容できる範囲であれば、契約を検討しましょう。契約した後に後悔することがないようにシミュレーションするのがおすすめです。

1.キャリアメールを利用できない

LINEMOでは「@softbank.ne.jp」のようなキャリアメールがありません。

そのため、GoogleやYahoo!などから無料でメールアドレスを発行しておくといいでしょう。

LINEMOに限らず、ahamoやpovoにもキャリアメールはありません。そのため、メインのアドレスをキャリアメールではなく、Googleなどのアドレスにしておくと乗り換え時も便利です。

また、現在使用しているアドレスが大手通信キャリアのものであれば、月額330円(税込)で「メールアドレス持ち運び」のオプションサービスに加入し、継続して使用することが可能です。その際は回線の解約から31日以内の申し込みが必要です。

メールアドレス持ち運び

2.SIMロックを解除する必要あり

LINEMOでiPhoneを使用するためには、iPhoneの「SIMロック解除」が必要な機種があります。

「SIMロック」とは、購入した大手通信キャリアの回線しか使用できないように設定されている状態です。

たとえばauで購入したiPhoneは、au回線でしか使用できないようになっており、そのままドコモやソフトバンクのSIMカードを入れてもインターネットには繋がりません。

そのため、他の大手通信キャリアで使用しているiPhoneをLINEMOで使う場合はSIMロック解除の手続きが必要です。

SIMロックの解除はiPhoneを購入したショップやWebサイトから手続きができ、Webサイトの場合は解除する事務手数料がかかりません。

また、2021年8月27日以降に発売された機種はSIMロックがかかっていないため、「iPhone13シリーズ」や「iPhone SE(第3世代)」「iPhone 14シリーズ」はSIMロック解除手続きは不要です。中古の端末を購入する際は、SIMロックが解除されているかも確認するといいでしょう。

3.iPhoneのセット購入ができない

LINEMOではiPhoneとSIMカードをセットで契約することができません。

SIMカードのみの契約となるため、iPhoneは自分自身で用意する必要があります。

現在iPhoneを別の大手通信キャリアで使用している方は、利用中のiPhoneを使ってLINEMOを使用してみるのもいいでしょう。その場合はデータ移行をする必要がないため、新しいiPhoneに変更するよりも簡単です。

4.Apple Watchの通信プランを提供していない

Apple Watchの画像
出典:Apple Store公式

ahamoではApple Watchで使えるドコモのオプションサービス「ワンナンバーサービス」を提供していますが、LINEMOでは提供していません。

ワンナンバーサービスとは1つの電話番号をスマホと共有し、Apple Watchなどの対応機種で通話やデータ通信ができるサービスです。

詳細:ドコモ ワンナンバーサービス

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

LINEMOでiPhoneを使う際の手順

iPhoneの使用画像
出典:Unsplash公式

LINEMOでiPhoneを使う際の手順についてご紹介します。LINEMOの初期設定にはWi-Fi環境が必要です。iPhone本体はApple Storeなどで購入しておきましょう。

メルカリなどで中古のiPhoneを購入する際は、「SIMロックがかかっていないか」「本体の残債はないか」「バッテリー容量は劣化していないか」などを確認して購入するのがおすすめです。

eSIMを利用する場合に必要なこと

LINEMOを利用する際に必ず必要なのが「APN設定」です。APN設定はeSIMでも物理SIMでも、自分自身で行う必要があります。

LINEMOではプロファイルをダウンロードし、キャリア設定のアップデートをすることでAPN設定まで進めます。

設定が一通り終わっても電波が立たない場合は、以下の3つを試してみてください。

試すこと

・別途APN構成プロファイルのダウンロード作業をする
・前に使っていた大手通信キャリアのAPN設定が残っている場合は削除する
・再起動する

正常に設定されると画面上の通信事業者名がLINEMOと表示されます。

それでもeSIMが利用できない場合は、MNP予約番号の期限が切れていないかを確認しましょう。

万が一期限切れの場合は、再度予約番号を取得する必要があります。また、取得後は開通切替前にLINEMOの申し込み事務局への電話連絡が必要です。

LINEMOかんたんeSIM開通アプリ

eSIMで契約した方は「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリがおすすめです。

詳細:iPhone版 LINEMO かんたんeSIM開通
詳細:Android版 LINEMO かんたんeSIM開通

このアプリでは開通準備、プロファイルダウンロード、APN設定、開通チェックまでを丁寧に説明してくれます。「eSIMを使ってみたいけど、目に見えないものだから不安がある」という方にも安心です。

SIMカードを利用する場合に必要なこと

SIMカードとeSIM
出典:LINEMO公式

次に、物理SIMを利用する際の初期設定についてご紹介します。物理SIMとは郵送でSIMカードが送られてくる場合です。

傷や汚れがつかないよう、注意して本体に挿入しましょう。

SIMカードを利用する際の設定

・回線切替(乗り換えの場合)
・SIMカードの挿入
・iPhoneで通信するための設定

上記3つの設定が必要です。回線切替は乗り換えの場合のみ必要で、回線切替をした時点で前の大手通信キャリアは解約になります。

回線切替はWebでも自動音声通話でも手続きができ、Webの場合は最大15分、電話の場合は最大1~2時間ほどの時間が必要です。

iOSとキャリア設定のアップデートを行うこと

LINEMOをiPhoneで通信するための設定には「iOSのアップデート」と「キャリア設定のアップデート」があります。

使用するiPhoneがiOS15以上の場合、アップデート手続きは不要です。

iOS14.4以下のiPhoneはiOSのアップデート、iOS14.5以上のiPhoneはキャリア設定のアップデートをするとLINEMOが使用できます。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

まとめ

・LINEMOでiPhoneは使える
・LINEMOでiPhoneを使う際は初期設定が必要
・大手通信キャリアと比較して月額料金が安い
・大手通信キャリアであるソフトバンク回線を使用できる
・LINEの利用はデータ量カウントなし
・無料でテザリングが使用できる
・キャリアメールが利用できない
・iPhoneによってはSIMロック解除が必要
・iPhoneとSIMカードの同時契約ができない
・Apple Watch対応プランが無い

2023年12月7日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら