SEARCH SEARCH SEARCH

格安SIM会社のデータ通信専用プラン、おすすめはコレ!注意点まで徹底調査

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

スマホやタブレットなどの端末で、モバイルデータ通信を利用できる「データ通信専用プラン」。音声通話対応プランよりも月額料金が安く、気軽に契約できる利便性の高いサービスです。

しかし「私の使い方にあってる? どの格安SIM会社で契約すればいいの?」と悩んでいる方も多いはず。はじめて契約するサービスには、わからないことがたくさん出てきますよね。

本記事では、データ通信専用プランの「基本情報・メリット/デメリット・おすすめの格安SIM会社」を紹介します。各社の料金プランもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

LINE・Gmail・UberEats・メルカリなど、幅広いサービスを使いたい方にはSMS対応プランがおすすめ!

近年、登録時にSMS認証を必要とするサービスが増えています。現状、LINE・Gmail・UberEats・メルカリといった個人情報や金銭のやり取りが発生するサービスを中心としていますが、今後さらに広がっていく見込みです。

本記事で紹介する「データ通信専用プラン」にはSMS機能が付いていないため、上記のようなサービスの利用には制限が生じます。幅広い用途に使いたい方は「SMS対応プラン」を契約しましょう。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

データ通信専用プランとは?

出典:Unsplash公式

「データ通信専用プラン」は、一部の格安SIM会社が提供する、モバイルデータ通信サービスに特化した料金プランです。

電話番号を使った音声通話やSMSには対応していませんが、ほかの料金プランと比べて割安な価格設定が採用されています。2台目のスマホやタブレット、モバイル通信端末(ポケットWi-Fi)での利用がおすすめです。

また、最近はLINEなどの電話サービスが普及したことで、データ通信専用プランでも音声通話を利用しやすくなりました。いくつか注意点はありますが、メイン端末用の料金プランとしても機能するでしょう。

ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べる!
使い方にあわせて選べる料金プランが魅力

NUROバイル 公式サイトはこちら

データ通信専用プランの3つのメリット・特長

ここからは、データ通信専用プランのメリット・特長を紹介します。以下の3つの項目に分けて詳しく確認していきましょう。

音声通話対応プランと比べて月額料金が安い

電話番号を使った音声通話やSMSに対応していないデータ通信専用プランは、ほかの料金プランと比べて月額料金が安価に設定されています。

ここでは、mineoの「マイピタ」を例に、音声通話対応プランとデータ通信専用プランの月額料金の違いを紹介します。

出典:mineo公式 料金表(基本)
mineo:マイピタの料金表
データ容量 音声通話+データ通信
(デュアルタイプ)
データ通信のみ
(シングルタイプ)
差額
1GB 1,298円 880円 -418円
5GB 1,518円 1,265円 -253円
10GB 1,958円 1,705円 -253円
20GB 2,178円 1,925円 -253円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記のうち「1GB」の金額差は月額418円(税込)。そのほかのデータ容量の金額差は月額253円(税込)となっており、どちらもデータ通信専用プランのほうが安くなっています。

最低でも1年間で合計3,036円(税込)、2年間使えば合計6,072円(税込)の違いが生まれると考えると、侮れませんね。

対象サービスの電波環境をお試しできる

通信キャリアを利用する上で、電波環境・通信速度は大切なポイントです。月額料金の安さに惹かれて乗り換えた結果「電波がつながりづらい・通信速度が遅い」と残念な思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、対象サービスがデータ通信専用プランに対応していれば、気軽に電波環境をお試しできます。

日頃使っている電話番号が紐づいていないため、問題があればすぐに解約可能。乗り換えよりも手続きがかんたんで、切り替え時に発生する(可能性がある)不通期間を考慮する必要もありません。

ちなみに、本記事で紹介する5つの格安SIM会社は、いずれも契約解除料を設定していません。料金プランの月額料金と、契約時に発生する各種事務手数料だけで利用できます。

詳しい料金体系は、本記事内「データ通信専用プラン対応!おすすめ格安SIM会社ランキング」で解説します。

スマホ以外の端末にも使える

出典:Unsplash公式

前述したように、データ通信専用プランはスマホ以外の端末にも対応しています。

たとえば、タブレットに回線を設定すれば、Wi-Fiに接続できない環境でもインターネットにアクセスできます。スマホのテザリング機能を使う必要もないため、バッテリーの節約にもつながるでしょう。

また、モバイル通信端末(ポケットWi-Fi)にSIMカードをセットすれば、かんたんにWi-Fi環境を作ることができます。スマホやタブレット、ゲーム機など、複数の端末でインターネットを使いたい場合におすすめです。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

データ通信専用プランの2つのデメリット・注意点

データ通信専用プランのデメリット・注意点は以下の2つです。それぞれ項目を分けて、詳しく解説します。

データ通信専用プランの2つのデメリット・注意点

緊急通報やSMS認証に対応していない

出典:Unsplash公式

データ通信専用プランには音声通話対応の電話番号が付いていないため、警察や消防などに向けた緊急通報ができません。

災害・事故・事件といった緊急時の連絡手段として使いたい方には、音声通話対応プランが適しているでしょう。

また、SMS非対応プランでは、電話番号を使った2段階認証が利用できません。LINEをはじめとしたメッセージアプリなど、幅広いサービスを使いたい方は「SMS対応プラン」を選択してください。

キャンペーンの対象外となることがある

一部の格安SIM会社は、新しく回線を契約する方に向けたキャンペーンを用意しています。しかし、その多くは音声通話対応プランを対象としており、データ通信専用プランには適用されません。

たとえば、NUROモバイルの「バリュープラスお申し込み特典」は、音声通話対応プランの月額料金を最大3ヵ月間割引するキャンペーンです。※特典には各種条件があります。

データ通信専用プランやSMS対応プランには適用されないため、割引期間中は価格順位が変動します。表を使って比較してみましょう。

NUROモバイル:バリュープラスお申し込み特典適用中の月額料金
料金
プラン
データ
容量
音声通話付き
SIM ※1
データ通信
+SMS SIM
データ通信
専用SIM
VS
プラン
3GB 396円 792円 627円
VM
プラン
5GB 495円 990円 825円
VL
プラン
10GB 990円 1,485円 1,320円
VLL
プラン
15GB 1,097円 1,790円 1,625円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※特典には各種条件があります。
※1. バリュープラスお申し込み特典適用中の月額料金です。
 4ヵ月目以降は通常の月額料金に戻ります。

上記のうち、音声通話対応プランの「3GB」と、データ通信専用プランの「3GB」の金額差は月額231円(税込)となっており、3ヵ月間お得な金額で利用することが可能です。

ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べる!
使い方にあわせて選べる料金プランが魅力

NUROバイル 公式サイトはこちら

データ通信専用プランはこんな方におすすめ!

ここまでの内容を踏まえた上で、データ通信専用プランに適している方の特徴をまとめて確認してみましょう。

データ通信専用プランはこんな方におすすめ!

・電話番号を使った音声通話機能を必要としない方
・音声通話対応プランより、リーズナブルな月額料金で使いたい方
・2台目以降のスマホ(サブ端末)を使いたい方
・タブレットやモバイル通信端末(ポケットWi-Fi)を使いたい方

一方、以下に当てはまる方には、音声通話対応プランがおすすめです。

音声通話対応プランを契約したほうが良い方

・電話番号を使った音声通話機能が必要な方
・緊急時の連絡手段として使いたい方
・申し込みキャンペーンを適用したい方

上記の内容を参考に、使い方にあった料金プランを選択してください。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

データ通信専用プラン対応!おすすめ格安SIM会社ランキング

ここからは、データ通信専用プランを提供しているおすすめの格安SIM会社を紹介します。それぞれ項目を分けて、料金プランとサービスの特徴を確認していきましょう。

データ通信専用プラン対応!おすすめ格安SIM会社ランキング

IIJmio

出典:IIJmio公式

IIJmioは、業界最安値クラスの月額料金が魅力の人気格安SIM会社です。

通信回線は「au・ドコモ」の2社に対応。SIMカードタイプは「音声SIM・音声eSIM・データeSIM・データ・SMS」の5種類から選択できます。データ容量・月額料金などの基本情報は次のとおりです。

IIJmio:ギガプランの料金表
料金
プラン
データ
容量
音声SIM 音声
eSIM
データ
eSIM※1
データ※1 SMS
2ギガ
プラン
2GB 850円 850円 440円 740円 820円
5ギガ
プラン
5GB 990円 990円 660円 900円 970円
10ギガ
プラン
10GB 1,500円 1,500円 1,100円 1,400円 1,470円
15ギガ
プラン
15GB 1,800円 1,800円 1,430円 1,730円 1,780円
20ギガ
プラン
20GB 2,000円 2,000円 1,650円 1,950円 1,980円
30ギガ
プラン
30GB 2,700円 2,700円 2,340 2,640 2,680
40ギガ
プラン
40GB 3,300円 3,300円 2,940 3,240 3,280
50ギガ
プラン
50GB 3,900円 3,900円 3,540円 3,840 3,880

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. ドコモ回線のみ対応しています。

上記のうち、データ通信専用プランは「データeSIM」と「データ」の2種類。

データeSIMは、端末に搭載されたチップに通信キャリアの情報をインストールして電波を受信する通信方式「eSIM」を使った料金プランです。

対応回線はドコモ回線に限定されていますが「データ」と比べて月額300円(税込)安く利用できます。eSIM対応端末を持っている方は、ぜひ活用しましょう。

なおIIJmioは、スマホと「IIJmioひかり」をセットで契約する方に向けて、スマホセット割引の「mio割」を提供しています。割引金額は永年月額660円(税込)。割引適用時の月額料金(実質負担)は以下のとおりです。

IIJmio:ギガプランの料金表(mio割適用時)
料金
プラン
データ
容量
音声SIM 音声
eSIM
データ
eSIM
データ SMS
2ギガ
プラン
2GB 190円 190円 0円 80円 160円
5ギガ
プラン
5GB 330円 330円 0円 240円 310円
10ギガ
プラン
10GB 840円 840円 440円 740円 810円
15ギガ
プラン
15GB 1,140円 1,140円 770円 1,070円 1,120円
20ギガ
プラン
20GB 1,340円 1,340円 990円 1,290円 1,320円
30ギガ
プラン
30GB 2,040円 2,040円 1,680 1,980 2,020
40ギガ
プラン
40GB 2,640円 3,640円 2,280 2,580 2,620
50ギガ
プラン
50GB 3,240円 3,240円 2,880円 3,180 3,220

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※上記の月額料金は実質負担金額です。
※mio割はIIJmioひかりの月額料金に適用されます。
※適用回線数は「インターネット回線:1回線」に対して
 「スマホ:1回線」が上限です。

mio割を適用することで月額料金(実質負担)がさらに下がりました。たとえば、データeSIMの「2GB・5GB」は実質0円で利用可能です。固定回線サービスを契約している方は、割引の適用も検討しましょう。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

mineo

出典:mineo公式

mineoは、ほかにはないユニークなサービスが魅力の格安SIM会社です。

通信回線は「ドコモ・au・ソフトバンク」の3社に対応。SIMカードタイプは「音声通話+データ通信(デュアルタイプ)」と「データ通信のみ(シングルタイプ)」の2種類から選択可能です。

また、料金プランは以下の2つから選べます。それぞれ項目を分けて確認していきましょう。

mineoの2つの料金プラン

マイピタ

出典:mineo公式 料金表(基本)

「マイピタ」は、4種類のデータ容量から選べる料金プランです。一般的な通信キャリアと同じような使い方をしたい方にはこちらが適しています。データ容量と月額料金は次のとおりです。

mineo:マイピタの料金表
データ容量 音声通話+データ通信
(デュアルタイプ)
データ通信のみ
(シングルタイプ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記のうち、データ通信専用プランは「データ通信のみ(シングルタイプ)」。前述したIIJmioと比べると割高ですが、サポート体制が充実しているため、格安SIM会社をはじめて契約する方にもおすすめです。

マイそく

出典:mineo公式 料金表(基本)

「マイそく」は、最大通信速度で選べる料金プランです。月曜日〜金曜日の12時台以外の時間帯は、データ容量無制限で利用できます。

mineo:マイそくの料金表
コース名
(最大通信速度)
音声通話+データ通信
(デュアルタイプ)
データ通信のみ
(シングルタイプ)
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
ライト
(最大300kbps)
660円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※ほかの料金プランから、スーパーライトへの変更はできません。
※月曜日〜金曜日の12時台は、通信速度が最大32kbpsに制限されます。
※混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)
 および通信最適化が適用されます。

マイそくの場合、音声通話対応プランとデータ通信専用プランの価格に違いはありません。また「スーパーライト(最大32kbps)」では、データ通信専用プランを選択できないため、注意しましょう。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

NUROモバイル

出典:NUROモバイル公式

NUROモバイルは、ソニーグループが提供する格安SIM会社です。

通信回線は「ドコモ・au・ソフトバンク ※1」の3社に対応。SIMカードのタイプは「音声通話付き SIM・データ通信+SMS SIM・データ通信専用 SIM」の3種類から選択できます。データ容量・月額料金などの基本情報は次のとおりです。

※1. データ通信+SMS SIMはドコモ回線・au回線のみ対応しています。

NUROモバイル:お試しプラン・バリュープラスの料金表
料金
プラン
データ
容量
音声通話付き
SIM
データ
+SMS
データ専用
お試し
プラン
0.2GB 495円 330円
VS
プラン
3GB 792円 792円 627円
VM
プラン
5GB 990円 990円 825円
VL
プラン
10GB 1,485円 1,485円 1,320円
VLL
プラン
15GB 1,790円 1,790円 1,625円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

NUROモバイルのデータ通信専用プラン「データ専用」で選択可能なデータ容量は「0.2GB・3GB・5GB・10GB・15GB」の5種類。大容量プランには対応していませんが、月額料金は非常にリーズナブルです。15GB以下の料金プランを求めている方は満足できるでしょう。

ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べる!
使い方にあわせて選べる料金プランが魅力

NUROバイル 公式サイトはこちら

HISモバイル

出典:HISモバイル公式

HISモバイルは、旅行業者として有名な「株式会社エイチ・アイ・エス」のグループ会社が提供するサービスです。

通信回線は「ドコモ・ソフトバンク」の2社に対応。データ通信専用プランとして、以下の2つの料金プランが用意されています。それぞれ項目を分けて確認していきましょう。

HISモバイル:データ通信専用プラン

データ定額440プラン

出典:HISモバイル公式 データ定額440プラン

「データ定額440プラン」は、5種類のデータ容量から選べる定額制の料金プランです。通信回線は「ドコモ」が利用できます。まずは、以下の一覧表をご覧ください。

HISモバイル:データ定額440プランの料金表
データ容量 データのみ
1GB 440円
3GB 580円
7GB 880円
20GB 1,980円
50GB 4,980円

※価格は税込表示です。

データ容量は「1GB・3GB・7GB・20GB・50GB」の5種類。小容量〜大容量まで幅広く揃っており、20GB以下の月額料金は業界最安値クラスです。また「1GB・3GB・7GB」に限り、月額50円(税込)の増額でSMS機能を追加できます。

ビタッ!プラン

出典:HISモバイル公式 ビタッ!プラン

「ビタッ!プラン」は、データ使用量に応じて月額料金が変動する段階制の料金プランです。通信回線は「ドコモ・ソフトバンク」から選択できます。こちらもまずは料金表をご覧ください。

HISモバイル:
ビタッ!プランの料金表
データ容量 データのみ
〜100MB 198円
〜2GB 770円
〜5GB 1,320円
〜10GB 2,310円
〜15GB 3,300円
〜30GB 5,775円

※価格は税込表示です。

データ容量は「100MB〜30GB」の6段階。小容量から大容量まで揃っていますが「〜10GB」以上は割高です。データ使用量が5GBを超える方は、前述した「データ定額440プラン」を選択しましょう。

なお、月額154円(税込)の増額でSMS機能を追加できます。使い方や目的にあわせて選択してください。

ドコモ回線のなかで最安値!!
月額290円(税込)から契約できます!

HISモバイル

イオンモバイル

出典:イオンモバイル公式

イオンモバイルは、ショッピングモールが有名な「イオングループ」が提供する格安SIM会社です。

通信回線は「ドコモ・au」の2社に対応。料金プランは「音声プラン・シェアプラン・データプラン」の3種類を用意しています。ここでは、データ通信専用プランの「データプラン」について確認していきましょう。

イオンモバイル:データプランの料金表
さいてきプラン さいてきプラン MORIMORI
データ容量 月額料金 データ容量 月額料金
1GB 528円 20GB 1,738円
2GB 748円 30GB 2,838円
3GB 858円 40GB 3,938円
4GB 968円 50GB 5,038円
5GB 1,078円
6GB 1,188円
7GB 1,298円
8GB 1,408円
9GB 1,518円
10GB 1,628円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※au回線にはSMS機能が標準搭載されています。
※ドコモ回線には月額154円(税込)でSMS機能を追加できます。

「さいてきプラン」は、1GB〜10GBまでのデータ容量の中から1GB単位で選べる料金プラン。一方の「さいてきプラン MORIMORI」は、20GB以上のデータ容量を10GB単位で選べる料金プランです。選択肢が細かく分かれているため、使い方にあった無駄のない契約ができるでしょう。

また、60歳以上の方向けに「やさしいプラン」が用意されています。

イオンモバイル:やさしいプラン
料金プラン データ容量 やさしいプラン
やさしいプラン S. 3GB 638円
やさしいプラン M. 6GB 968円
やさしいプラン L. 8GB 1,188円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

データ容量は「3GB・6GB・8GB」の3種類。いずれも通常プランより月額220円(税込)安く利用可能です。Web窓口だけでなく、全国のイオンモールでも相談を受け付けていますので、気になる方は一度問い合わせてみてください。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

まとめ

・データ通信専用プランは、モバイルデータ通信サービスに特化した料金プラン
・本記事で紹介したデータ通信専用プランを提供している格安SIM会社は以下の5つ
1. IIJmio:業界最安値クラスの月額料金!スマホセット割引の適用でさらにお得
2. mineo:マイピタとマイそくのどちらでもデータ通信専用プランを利用可能
3. NUROモバイル:月額料金の安さが魅力!10GB以下のプランを求めている方に
4. HISモバイル:業界最安値クラス!定額制プランと段階制プランから選択可能
5. イオンモバイル:14種類のデータ容量から選べる!60歳以上の方にもおすすめ

2024年3月11日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. IIJmio公式
  2. IIJmio公式 料金表
  3. mineo公式
  4. mineo公式 料金表(基本)
  5. mineo公式 料金表(契約・手続き)
  6. NUROモバイル公式
  7. NUROモバイル公式 料金プラン
  8. NUROモバイル公式 バリュープラスお申し込み特典
  9. HISモバイル公式
  10. HISモバイル公式 データ定額440プラン
  11. HISモバイル公式 ビタッ!プラン
  12. イオンモバイル公式
  13. イオンモバイル公式 料金プラン

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

楽天モバイル スマホそのまま乗り換え6,000ポイントプレゼント 今すぐ申し込む