SEARCH SEARCH SEARCH

日本通信SIM「合理的20GBプラン」が料金変わらず「合理的30GBプラン」へ

モバイル

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

日本通信SIMは、2023年11月27日より「合理的20GBプラン」から料金変わらず、利用できるデータ容量を増やした「合理的30GBプラン」の提供を開始する。

日本通信SIMは、日本通信株式会社が提供している格安SIM会社でドコモ回線の利用が可能。

もともとの「合理的20GBプラン」は月額2,178円(税込)で20GB使え、月額料金にひと月70分間の無料通話が含まれている料金プランだ。

出典:日本通信SIM公式

今回、新しくなる「合理的30GBプラン」と同じドコモ回線が利用可能で、30GBのデータ容量を提供している他の格安SIM会社と比較してみた。

料金比較
  日本通信SIM ビッグローブモバイル イオンモバイル
合理的30GBプラン 30GB さいてきプラン
MORIMORI(30GB)
月額料金 2,178円 8,195円 3,058円
差額※1 6,930円 1,815円
通話オプション ・70分間の無料通話込み
・通話かけ放題オプション
 :1,200円/月
・10分かけ放題
 通話パック90:913円
・3分かけ放題
 通話パック60:660円
・5分かけ放題:550円
・10分かけ放題:935円
・フルかけ放題:1,650円

※表の価格は税込です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 差額の金額は、日本通信SIMと比較した場合の金額です。

30GBまで利用できる料金プランとなってくると格安SIM会社でも料金が高くなるが、上記の表からもわかる通り、「合理的30GBプラン」は他の通信キャリアと比べ料金も安く、通話を行う方にもおすすめできる料金プランとなっている。

なお、もともと「合理的20GBプラン」を利用している方は自動的に切り替わるようになっているため手続きなどを行う必要はない。

料金変わらずデータ容量が増えた「合理的30GBプラン」。乗り換えなど考えているかたは検討してみるのはいかがだろうか。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

この記事を書いた人

アルファインターナショナル
アルファインターナショナル

アルファインターナショナルの社員であり、携帯・格安SIMの販売店運営という強みを活かし、現場のリアルな声を情報発信しています。