SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

【2023年最新版】ワイモバイルのおすすめ機種7選!人気機種は?

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

ワイモバイルは、一部のiPhoneとエントリーモデル~ミドルレンジモデルのAndroidスマホを販売しています。大手通信キャリアと比べると種類は少なめですが、リーズナブルなスマホを求めている方にはおすすめです。

しかし、「どの機種を選べばいいのかわからない」と感じている方も多いはず。本記事では、ワイモバイルの取り扱い機種から7種類ピックアップして、性能と特徴を紹介します。

機種代金がお得になるキャンペーンも紹介しますので、あわせて確認してくださいね。

iPhone、バッテリー性能、コスパ、人気、サイズなど特徴別で選ぶワイモバイルおすすめ機種

本記事で紹介するおすすめの機種で、重要なポイントは以下の5つです。

・初めてiPhoneを使う方には「iPhone SE(第3世代)」
・バッテリー性能にこだわりたい方には「Android One S10」
・コストパフォーマンスを求める方には「Libero 5G III」
・人気のスマホを使いたいなら「OPPO Reno7 A」
・コンパクトサイズのスマホを求めている方には「Xperia Ace III」

それぞれ特性がありますので、比較検討して選んでください。

また、キャンペーンを利用することで、上記の機種を約2万円引きで購入することもできますよ。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

2023年最新|ワイモバイルのおすすめ機種7選!

さっそく「ワイモバイルのおすすめ機種」を紹介します。以下の7つの機種について、それぞれ性能と特徴を確認していきましょう。

2023年最新|ワイモバイルのおすすめ機種7選!

iPhone SE(第3世代)|初めてのiPhoneならコレ!
iPhone 12|顔認証対応&大画面ディスプレイ搭載
Android One S10|京セラこだわりのバッテリーを搭載
Libero 5G III|ディスプレイ内指紋認証対応、コスパ追求スマホ
OPPO Reno7 A|ワイモバイルオンラインショップのスマホ人気No.1
AQUOS wish2|SHARPの「エントリーモデル」Androidスマホ
Xperia Ace III|コンパクトボディに便利な機能が盛りだくさん

iPhone SE(第3世代)|初めてのiPhoneならコレ!

出典:ワイモバイル公式 iPhone SE(第3世代)
iPhone SE(第3世代):性能表
メーカー Apple
カラー (PRODUCT)RED / スターライト / ミッドナイト
本体容量 64GB / 128GB / 256GB
画面サイズ 4.7インチ
サイズと重量 ・高さ:138.4mm 幅:67.3mm 厚さ:7.3mm
・重量:144g
チップ A15 Bionicチップ
カメラ ・メインカメラ:12MPメインカメラ
・サブカメラ:7MPカメラ
バッテリー ビデオ再生:最大15時間
そのほかの機能 5G対応 / 防沫/耐水/防塵 ※1
Touch ID(指紋認証) / Apple Pay(電子決済)

※表は右にスクロールできます。
※1. IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1mで最大30分間)

iPhone SE(第3世代)は、ホームボタン搭載モデルとして人気がある「SEシリーズ」の3世代目です。本体のサイズは比較的小さめとなっており、片手操作にも適しています。

また、iPhone14などのメインシリーズと比べて、価格が安い点もうれしいポイントです。機種代金は本体容量によって異なりますが、64GBなら7万円台で購入できます。

廉価モデルとはいえ、性能が低いわけではありません。

処理能力など、スマホの動作に大きく関係する「チップ」には、iPhone 13と同じ「A15 Bionic」が採用されています。インターネット検索・動画視聴・ゲームなどのサービスを、十分に楽しむことができるでしょう。

初めてiPhoneを持つ方には、特におすすめの1台です。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

iPhone 12|顔認証対応&大画面ディスプレイ搭載

出典:ワイモバイル公式 iPhone 12 / iPhone 12 mini
iPhone 12:性能表
メーカー Apple
カラー パープル / ブルー / グリーン
(PRODUCT)RED / ホワイト / ブラック
本体容量 64GB / 128GB / 256GB
画面サイズ 6.1インチ
サイズと重量 ・高さ:146.7mm 幅:71.5mm 厚さ:7.4mm
・重量:162g
チップ A14 Bionicチップ
カメラ ・メインカメラ:デュアル12MPカメラシステム(メイン、超広角)
・サブカメラ:12MP TrueDepthフロントカメラ
バッテリー ビデオ再生:最大17時間
そのほかの機能 5G対応 / 防沫/耐水/防塵 ※1
Face ID(顔認証) / Apple Pay(電子決済)

※表は右にスクロールできます。
※1. IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6mで最大30分間)

iPhone 12は、2020年10月に発売された12世代目となるiPhoneです。6.1インチのフルディスプレイを搭載しており、大きな画面で動画やゲームを楽しめます。

2022年発売のiPhone 14と比べると、2世代前の機種ではありますが「5G対応・高性能チップ搭載・デュアルレンズ搭載」と充実した性能を持っています。

「iPhone SE(第3世代)だと画面が小さい」と感じている方は、こちらを試してみてください。

Twitterに投稿された口コミ

ここでは、Twitterに投稿された「iPhone 12に関する口コミ」を紹介します。

iPhone 8からiPhone 12に機種変更した方の口コミです。最新機種と同様に処理能力が優れていますので、スマホゲームもサクサクできます。
画面サイズは、iPhone 8より1.4インチアップ。よりコンテンツを楽しめるでしょう。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

Android One S10|京セラこだわりのバッテリーを搭載

出典:ワイモバイル公式 Android One S10
Android One S10:性能表
メーカー 京セラ
カラー ホワイト / ピンク / ネイビー
ROM / RAM容量 64GB / 4GB
画面サイズ 約6.1インチ
サイズと重量 ・高さ:約153mm 幅:約69mm 厚さ:約8.9mm
・重量:約169g
CPU Dimensity 700(オクタコア)2.2GHz + 2.0GHz
カメラ ・メインカメラ:約1,600万画素+ 約1,600万画素
・サブカメラ:約800万画素
バッテリー 4,380mAh
そのほかの機能 5G対応 / おサイフケータイ / NFC
防水/防塵(IPX5,IPX8 / IP6X) / 生体認証(指紋、顔)

※表は右にスクロールできます。

Android One S10は、2023年1月に発売された最新のAndroidスマホです。京セラこだわりのバッテリーは「高速充電・大容量・長寿命」を実現しました。

高速充電機能の「スピード充電」は、4,380mAhの大容量バッテリーを最短約85分で充電可能。バッテリー残量20%から50%までなら約15分で充電できます。

​​さらに、バッテリーの負荷を軽減する機能「バッテリーケアモード」が劣化を防ぎ、寿命を延ばします。駆動時間を維持したまま、同じスマホを長期間使い続けられるようになったのです。

そのほか「生体認証・防水/防塵/耐衝撃・丸洗い対応」など、暮らしに役立つ機能もしっかり搭載。快適に利用できるでしょう。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

Libero 5G III|ディスプレイ内指紋認証対応、コスパ追求スマホ

出典:ワイモバイル公式 Libero 5G III
Libero 5G III:性能表
メーカー ZTE Corporation
カラー パープル / ホワイト / ブラック
ROM / RAM容量 64GB / 4GB
画面サイズ 約6.67インチ
サイズと重量 ・高さ:約168mm 幅:約78mm 厚さ:約9.1mm
・重量:約207g
CPU Dimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz
カメラ ・メインカメラ:約1,300万画素 + 約200万画素 + 約200万画素
・サブカメラ:約800万画素
バッテリー 4,120mAh
そのほかの機能 5G対応 / おサイフケータイ / NFC
防水/防塵(IPX5,IPX7 / IP5X) / 生体認証(指紋)

※表は右にスクロールできます。

Libero 5G IIIは、2022年12月に発売された“エントリーモデル”のAndroidスマホです。機種代金の定価は2万円台とリーズナブルですが、満足できる機能が揃っています。

約6.67インチの大画面ディスプレイには「ディスプレイ内指紋認証」を搭載。画面に触れるだけで素早くロックを解除できます。

さらに、そのまま画面を長押しすることで、登録アプリ(最大5つ)を起動可能。このような細かい機能が、日々の生活に役立つでしょう。

加えて「5G回線 / トリプルカメラ / おサイフケータイ / 防水/防塵」などの機能も充実しています。コストパフォーマンスの高い機種を探している方には、こちらがおすすめです。

Twitterに投稿された口コミ

ここでは、Twitterに投稿された「Libero 5G IIIに関する口コミ」を紹介します。

Libero 5G IIIは、サブカメラ(インカメラ)のレンズが配置される「ノッチ」を最小限にしており、隅まで広がる大画面を楽しめます。画面が大きくなると、操作もしやすくなりますよね!

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

OPPO Reno7 A|ワイモバイルオンラインショップのスマホ人気No.1

出典:ワイモバイル公式 OPPO Reno7 A
OPPO Reno7 A:性能表
メーカー OPPO
カラー ドリームブルー / スターリーブラック
ROM / RAM容量 128GB / 6GB
画面サイズ 約6.4インチ
サイズと重量 ・高さ:約160mm 幅:約74mm 厚さ:約7.6mm
・重量:約175g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 695 5G(オクタコア)2.2GHz+1.8GHz
カメラ ・メインカメラ:約4,800万画素 + 約800万画素 + 約200万画素
・サブカメラ:約1,600万画素
バッテリー 4,500mAh
そのほかの機能 5G対応 / おサイフケータイ / NFC
防水/防塵(IPX8 / IP6X) / 生体認証(指紋、顔)

※表は右にスクロールできます。

OPPO Reno7 Aは、人気海外スマホメーカーの「OPPO」が開発・製造しているAndroidスマホです。2022年6月に発売され、2023年5月時点で「ワイモバイルオンラインストアのスマホ人気No.1※」を獲得しています。

詳細:製品

では、なぜ数あるスマホの中からOPPO Reno7 Aが選ばれるのでしょうか。その理由の1つに「バランスの良さ」が挙げられます。

ここでは、主な特徴を見てみましょう。

OPPO Reno7 Aの特徴

・約6.4インチの有機ELディスプレイ
・4,500mAhの大容量バッテリー、高速充電対応
・最大4,800万画素のトリプルレンズ
・5G、防水/防塵、おサイフケータイ対応
・ディスプレイ指紋認証対応

上記のとおり、基本的ではありますが、大切な機能がしっかりと揃っています。スマホデビューの方からガッツリ使いたい方まで、幅広いニーズに応えられるでしょう。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

AQUOS wish2|SHARPの「エントリーモデル」Androidスマホ

出典:ワイモバイル公式 AQUOS wish2
AQUOS wish2:性能表
メーカー SHARP
カラー オリーブグリーン / アイボリー / チャコール
ROM / RAM容量 64GB / 4GB
画面サイズ 約5.7インチ
サイズと重量 ・高さ:約147mm 幅:約71mm 厚さ:約8.9mm
・重量:約162g
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform(オクタコア)
2.2GHz+1.8GHz
カメラ ・メインカメラ:約1,300万画素
・サブカメラ:約800万画素
バッテリー 3,730mAh
そのほかの機能 5G対応 / おサイフケータイ / NFC
防水/防塵(IPX5,IPX7 / IP6X) / 生体認証(指紋)

※表は右にスクロールできます。

AQUOS wish2は、SHARPが開発・製造する“エントリーモデル”のAndroidスマホです。定価2万円台と手頃な価格設定の機種ですが、AQUOSならではの多彩な機能に対応しています。

ここでは「AQUOSトリック」を一覧で紹介します。

独自の多彩な機能「AQUOSトリック」

・指紋センサーとPayトリガー
・スクロールオート
・Clip Now
・かんたんモード
・Bright Keep
・インテリジェントチャージ

たとえば「Payトリガー」は、指紋センサーを長押しするだけで、ロック画面からすぐに電子決済アプリを起動できる機能です。よく使うサービスを設定しておくことで、スムーズに支払いができるでしょう。

また「5G対応 / おサイフケータイ / NFC / 防水/防塵 / 指紋認証」といった基本的な機能も搭載しています。

Twitterに投稿された口コミ

ここでは、Twitterに投稿された「AQUOS wish2に関する口コミ」を紹介します。

Twitter上では「コストパフォーマンスが高い」「頑丈だからガシガシ使える」といった口コミが多く見つかりました。こちらの方も、機能・サイズ感共に満足しているようですね!

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

Xperia Ace III|コンパクトボディに便利な機能が盛りだくさん

出典:ワイモバイル公式 Xperia Ace III
Xperia Ace III:性能表
メーカー SONY
カラー ブラック / ブルー / ブリックオレンジ
ROM / RAM容量 64GB / 4GB
画面サイズ 約5.5インチ
サイズと重量 ・高さ:約140mm 幅:約69mm 厚さ:約8.9mm
・重量:約162g
CPU Qualcomm® Snapdragon™
480 5G Mobile Platform(オクタコア)2.0GHz+1.8GHz
カメラ ・メインカメラ:約1,300万画素
・サブカメラ:約500万画素
バッテリー 4,500mAh
そのほかの機能 5G対応 / おサイフケータイ / NFC
防水/防塵(IPX5・IPX8 / IP6X) / 生体認証(指紋)

※表は右にスクロールできます。

Xperia Ace IIIは、SONYが開発する「Xperiaシリーズ」のエントリーモデルです。価格は2万円台となっており、スマホデビューにも適しています。

約5.5インチのディスプレイは、大型スマホと比べると小さめですが、動画視聴やゲームは十分に楽しめるでしょう。片手で操作しやすいサイズ感と、画面の見やすさを兼ね備えています。

さらに、このサイズのスマホには珍しい「4,500mAhの大容量バッテリー」を搭載。充電を長持ちさせる「STAMINAモード」や、バッテリーの劣化を防ぐ「いたわり充電・充電最適化技術」といったSONY独自の機能にも対応しています。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

ワイモバイルの機種代金がお得になるキャンペーン

続いて、ワイモバイルの「機種代金がお得になるキャンペーン」を紹介します。以下の2つの項目に分けて見ていきましょう。

ワイモバイルの機種代金がお得になるキャンペーン

おトクなラインアップ

出典:ワイモバイルオンラインストア公式 ワイモバイルオンラインストアのおトクなラインアップ
おトクなラインアップ:基本情報
特典内容 対象の端末から最大2万以上の値引き
適用条件 対象者 新規契約、他社からの乗り換え
※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル
 及びソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外
対象プラン シンプル2 S/M/L
キャンペーン期間 記載なし

※表は右にスクロールできます。

新規契約、他社から乗り換えの際に対象の端末を購入すると、最大2万円以上の端末値引きが受けられるキャンペーンです。

こちらのキャンペーンは常時開催されていますが、対象端末や値引き金額は定期的に変更されるので、気になる端末が対象になった際には早めに購入するのがおすすめです。

キャンペーン対象の端末は、以下のようになっています。

おトクなラインアップ:対象端末の例
値引き金額 機種名
21,920円値引き OPPO Reno7 A
21,600円値引き iPhone 12
iPhone SE(第3世代)
AQUOS wish2
Xperia AceⅢ
Android One S10
かんたんスマホ2+
18,000円値引き Libero 5G Ⅲ

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

今回紹介した端末も対象となっており、中には5000円未満で購入可能な機種もありますよ。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

オンラインストア限定タイムセール!

出典:ワイモバイルオンラインストア公式 オンラインストア限定タイムセール!
オンラインストア限定タイムセール!:基本情報
特典内容 セール期間中に購入することで、機種代金の値引きを受けられる。
適用条件 ・キャンペーン期間中に申し込みを完了させること。
・ワイモバイルが指定する特定のWebページから申し込むこと。
・対象の契約内容、対象の料金プランで申し込むこと。
キャンペーン期間 不定期開催

※表は右にスクロールできます。

「オンラインストア限定タイムセール!」は、ワイモバイルオンラインショップで不定期開催されるキャンペーンです。

セール期間中に対象機種を購入することで、機種代金値引きを受けられます。たとえば、過去には次のようなセールが開催されていました。

オンラインストア限定タイムセール!:過去の特典内容
対象機種 Libero 5G III
機種代金定価 21,996円
割引金額(他社からの乗り換え) 18,000円
タイムセールによる割引金額 3,995円
割引後機種代金 1円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

本記事でも紹介した人気機種の「Libero 5G III」が、なんと一括1円(税込)に。定価より21,995円(税込)も安くなっていたのです。

なお、セールの対象となる機種や割引金額は、その都度変更されます。気になる機種がある場合は、定期的にチェックしてください。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

下取りプログラム

出典:ワイモバイル公式 下取りプログラム
下取りプログラム:基本情報
特典内容 PayPayポイントまたは機種代金値引きを受けられる。
共通の
適用条件
・新規契約/乗り換え/機種変更でワイモバイルを契約すること。
・対象機種を下取りに出すこと。
・シンプル2 S/M/Lに加入すること。※1
・申込者が下取り対象端末の所有権を有していること。
・製造番号が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと。
・端末が「ワイモバイルが定める正常な状態」であること。
キャンペーン期間 2016年11月〜

※表は右にスクロールできます。
※1. 機種変更の場合は、スマホプラン・スマホベーシックプランも対象です。

「下取りプログラム」は、新規契約・乗り換え・機種変更をする際、それまで利用していた機種を下取りに出す場合に適用されるキャンペーンです。PayPayポイントの還元、または購入機種代金値引きを受けられます。

還元金額は「対象となる機種・機種の状態・還元方法」によって異なります。参考として、iPhone 13シリーズの還元金額一覧をご覧ください。

下取りプログラム:iPhone 13シリーズの還元金額
  PayPayポイント還元 購入機種代金値引き
機種名 正常品 破損あり 正常品 破損あり
iPhone 13 Pro Max 58,800円相当 17,640円相当 57,600円 17,280円
iPhone 13 Pro 55,200円相当 16,560円相当 54,000円 16,560円
iPhone 13 44,400円相当 13,320円相当 43,200円 12,960円
iPhone 13 mini 33,600円相当 10,080円相当 32,400円 9,360円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記以外の対象機種と特典金額は、ワイモバイル公式サイト「下取りプログラム(対象機種・特典金額一覧)」に記載されています。

なお、PayPayポイントの還元と機種代金値引きには、それぞれ異なる条件が設定されています。事前に確認した上で申し込みを進めましょう。

下取りプログラム:還元方法別の適用条件

◼︎PayPayポイント還元の場合
・PayPayアカウントの登録をすること。

◼︎購入機種代金値引きの場合
・古物営業の許可を受けている店舗で購入すること。
・店頭で機種を分割払いで新たに購入すること。
・端末購入代金が特典金額を上回ること。
・購入時に下取りプログラムに申し込み、その場で下取りの査定を完了させること。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

ワイモバイルのおすすめ機種に関するQ&A

最後に、ワイモバイルのおすすめ機種に関するQ&Aを紹介します。不明点や心配なことがある方はぜひ参考にしてください。

Q
おすすめしない機種はある?
A

機種選びで失敗しないように「おすすめしない機種」も知っておきたいですよね。しかし、機種にはそれぞれ特徴があるため、一概に「おすすめしない」とは言えません。

ワイモバイルの取り扱い端末の中にも「性能が低い機種」がありますが、その機種には「価格が抑えられている」などのメリットがあります。目的や使い方によっては「おすすめの機種」になるのです。

まずは、自分がどのような機種を求めているのかを明確にしてみましょう。

Q
新機種はいつ頃発売される?
A

スマホは大きく「春夏モデル」と「秋冬モデル」に分かれます。メーカーによって異なりますが、年に2回ほど新機種発売のタイミングがあるのです。

たとえば、iPhoneは「メインシリーズを9月〜11月」に「SEシリーズを3月〜4月」に発売する傾向があります。気になるメーカーがある場合は、過去の機種の発売日を見てみると良いでしょう。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

まとめ

◆ワイモバイルのおすすめ機種と特徴
・iPhone SE(第3世代)|比較的リーズナブル、初めてのiPhoneにもおすすめ
・iPhone 12|「iPhone SE(第3世代)だと画面が小さい」と感じている方におすすめ
・Android One S10|京セラこだわりのバッテリーを搭載
・Libero 5G III|低価格でも機能充実、コスパ重視の方にはこちら
・OPPO Reno7 A|ワイモバイルオンラインショップのスマホ人気No.1
・AQUOS wish2|AQUOSならではの機能「AQUOSトリック」を搭載
・Xperia Ace III|コンパクトボディに便利な機能が盛りだくさん

2023年4月29日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. ワイモバイル公式
  2. ワイモバイル公式 製品
  3. ワイモバイル公式 iPhone SE(第3世代)
  4. ワイモバイル公式 iPhone 12 / iPhone 12 mini
  5. ワイモバイル公式 Android One S10
  6. ワイモバイル公式 Libero 5G III
  7. ワイモバイル公式 OPPO Reno7 A
  8. ワイモバイル公式 AQUOS wish2
  9. ワイモバイル公式 Xperia Ace III
  10. ワイモバイル公式 下取りプログラム
  11. ワイモバイル公式 下取りプログラム(対象機種・特典金額一覧)
  12. ワイモバイルオンラインストア公式 オンラインストア限定タイムセール!
  13. Apple公式 iPhone SE
  14. Apple公式 iPhone SE - 仕様
  15. Apple公式 iPhone 12を購入
  16. SHARP公式 スマートに支払いできる 「Payトリガー」を使おう! 指紋センサーで使いたいアプリに簡単アクセス - AQUOS使いこなし術

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

公式サイトはこちら