SEARCH SEARCH SEARCH

「AQUOS sense8」発表!大人気コスパスマホ最新モデルの発売日は?

モバイル

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

2023年10月3日、シャープが開発している人気スマホシリーズ「AQUOS」の最新モデル「AQUOS sense8」が発表された。取り扱いキャリアは、ドコモ・au・楽天モバイル・UQモバイル。

AQUOSといえば、最近ではエントリーモデルの「AQUOS wishシリーズ」カメラ性能にとことんこだわったハイエンドモデルの「AQUOS Rシリーズ」が発売されているが、多くの人が待ちわびていたのは安価で基本的な機能が全てそろった高コスパモデル、一番人気の「AQUOS senseシリーズ」だろう。

2023年10月3日現在、正確な発売日は未定で11月上旬とされているが、楽天モバイルで同年11月9日(木)発売予定とされていることから、ほかの通信キャリアでも同様と思われる。

気になる価格については、ドコモは62,150円(税込)、楽天では63,800円(税込)、au/UQモバイルでは未定だが6万円台前半と予想できる。

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

ドコモ 公式サイトはこちら

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

出典:au公式 AQUOS sense8(アクオス センスエイト)
AQUOS sense8:性能表
メーカー シャープ
カラー ペールグリーン / ライトカッパー / コバルトブラック
ROM / RAM容量 128GB / 6GB
画面サイズ 約6.1インチ
サイズと重量 ・高さ:約153mm 幅:約71mm 厚さ:約8.4mm
・重量:約159g
CPU Snapdragon 6 Gen1
カメラ ・メインカメラ:約5,030万画素+約800万画素
・サブカメラ:約800万画素
バッテリー 5,000mAh
そのほかの機能 5G対応 / おサイフケータイ / NFC
防水/防塵(IPX5/IPX8 / IP6X) / 生体認証(指紋/顔)

※表は右にスクロールできます。

AQUOS sense8は、シャープが開発・製造する「AQUOSシリーズ」のミドルレンジモデルで、バランスの良さが魅力の機種。もともと前世代のモデルから「バッテリー」と「カメラ」の性能が優れていたが、AQUOS sense7と比べるとバッテリー容量がさらに向上している。

またバッテリー容量以外にも、シャープ独自の省エネディスプレイ「IGZO OLED」により、画面の書き換え頻度を制御し消費電力を抑えることができるため、他社メーカーの5,000mAhと比べてもバッテリー持ちは優れているといえる

6.1インチの大画面に5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しながら、約159gとかなり軽量な点も魅力。チタニウム素材により軽量化が話題のiPhone 15 Proシリーズよりもさらに約30gも軽いといえばすごさが伝わるだろうか。

そのほか、内蔵チップの性能も向上し、AQUOS sense7と比較して「CPU/GPU性能は30%以上アップ」「書き込み速度は2倍」となった。

「特別なこだわりはないが、シンプルで高性能なスマホを求めている」という方全員におすすめできる最高クラスの高コスパスマホとなっている。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

この記事を書いた人

アルファインターナショナル
アルファインターナショナル

アルファインターナショナルの社員であり、携帯・格安SIMの販売店運営という強みを活かし、現場のリアルな声を情報発信しています。