SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

ワイモバイルよりもUQモバイルの方が良い?乗り換えメリット・デメリットを徹底調査

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

UQモバイルは、auのサブブランドとして提供されている格安SIM会社です。

月額料金を抑えつつ、大手通信キャリアと同等のサービスを利用できる点が魅力。ワイモバイルからの乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ乗り換えようと思うと「月額料金は安くなるの?」「つながりやすさ・通信速度はどう?」「申し込みの手順は?」とわからないことが出てきますよね。

本記事では、ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える「メリット・デメリット」と「申し込み手順」を詳しく解説します。

大手通信キャリアのサブブランドであるワイモバイルとUQモバイル。どっちがお得?

大手通信キャリアのサブブランドであるワイモバイルとUQモバイル。ともに似たような特徴があるだけに、比較が難しいですよね。

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるメリットは、月額料金が安くなる可能性がある、au PAY 残高還元を受けられるなど。

一方で、契約状況によっては月額料金が高くなる場合もあり、LYPプレミアムの無料特典が使えなくなるというようなデメリットもあります。

ご自身の利用状況をよく考えたうえで、選んでみてください。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える3つのメリット

まずは、ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるメリットを紹介します。以下の3つの項目に分けて確認していきましょう。

月額料金が安くなる可能性がある|料金比較で検証!

2023年6月に受付開始したUQモバイルの新料金プラン「コミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン」は、ワイモバイルと比べて割高な料金設定となっています。そのため、単純に乗り換えるだけでは料金的なメリットを感じづらいでしょう。

しかし、以下のケースに当てはまる場合、乗り換えることで月額料金を下げられます。

それぞれ詳しく解説します。

割引サービスの対象になる|トクトクプラン・ミニミニプラン

出典:(左)ワイモバイル公式 (右)UQモバイル公式 料金プラン・サービス

UQモバイルの料金プランのうち「トクトクプラン・ミニミニプラン」は、以下の割引サービスの対象となり、適用条件を満たす場合には月額料金値引きを受けられます。

トクトクプラン・ミニミニプラン:割引サービス

自宅セット割:1回線あたり、月額1,100円の永年割引
家族セット割:1回線あたり、月額550円の永年割引
au PAY カードお支払い割:1回線あたり、月額187円の永年割引

※価格は税込表示です。
※自宅セット割と家族セット割は併用できません。

ここでは「自宅セット割」と「au PAY カードお支払い割」が適用された場合の月額料金比較を紹介します。

ワイモバイルとUQモバイルの月額料金比較(割引の適用あり)
  ワイモバイル UQモバイル
シンプル2 S シンプル2 M ミニミニプラン トクトクプラン
データ容量 4GB 20GB 4GB 15GB
割引適用前 2,365円 4,015円 2,365円 3,465円 ※1
割引サービス ・自宅セット割:-1,100円
・au PAY カードお支払い割:-187円
割引適用後 2,365円 4,015円 1,078円 2,178円
ワイモバイルとの
金額差
-1,287円 ※2 -1,837円 ※3

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. ひと月のデータ容量が1GBを下回る場合、月額1,188円(税込)の割引が自動適用されます。
※2. シンプル2 Sとの金額差です。
※3. シンプル2 Mとの金額差です。

上記の料金表のうち「割引適用後」の金額を比較すると、UQモバイルのほうが大幅に安くなっていることがわかります。

たとえば「ワイモバイル:4GB」と「UQモバイル:4GB」の金額差は月額1,287円(税込)。同じ条件で1年間利用した場合、合計15,444円(税込)の差が生まれます。

ただし、割引には適用条件があります。詳しくは、UQモバイル公式「自宅セット割」「家族セット割」「au PAY カードお支払い割」をご確認ください。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

シンプルLに通話オプションを追加して利用している|コミコミプラン

出典:(左)ワイモバイル公式 (右)UQモバイル公式 料金プラン・サービス

UQモバイルの「コミコミプラン」は、ひと月20GBのデータ容量と、1回10分以内の国内通話かけ放題がセットになった料金プランです。

ワイモバイルで大容量プランを契約中、かつ通話オプションに加入している方は、乗り換えることで月額料金を下げられるでしょう。

ここでは「ワイモバイル:シンプル2 M+通話オプション」と「UQモバイル:コミコミプラン」の月額料金比較を紹介します。

ワイモバイルとUQモバイルの月額料金比較(通話オプションあり)
  ワイモバイル
:シンプル2 M
UQモバイル
:コミコミプラン
データ容量 20GB 20GB
月額料金 4,015円 3,278円
オプションサービス だれとでも定額+:880円
通話料金 1回10分以内の国内通話が無料(超過後22円/30秒)
合計金額 4,895円 3,278円
ワイモバイルとの
金額差
-1,617円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記の料金表のうち「合計金額」を比較すると、UQモバイルのほうが月額1,617円(税込)安くなることがわかります。同様の条件で1年間使い続けた場合の金額差は、合計19,404円(税込)です。

店長プロの
おすすめ

モバワンショップスタッフ監修“スマホのプロ”のアドバイス!

ショップスタッフが明かす、UQモバイルに乗り換える一番の理由とは?

多く聞かれるのが、「大手通信キャリアよりも月額料金を大幅に削減できるため」です。ほかには「SIMのみの乗り換えが可能」「基本料金が手頃で、J:COMを利用していたため、自宅セット割が適用される」「自宅のインターネット回線がau系列のサービスになり、割引が適用される」といったことも挙げられます。自宅のWi-Fiとのセット割引を理由に変えられている方が増えた気がします。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

つながりやすさ・通信速度が改善する可能性がある

現在、ワイモバイルのつながりやすさや通信速度に不満がある場合、UQモバイルに乗り換えることで改善する可能性があります。

ワイモバイルとUQモバイルは、どちらも大手通信キャリアのサブブランドです。ワイモバイルは「ソフトバンク回線」、UQモバイルは「au回線」を利用可能。通信品質は大きく変わらないと言えるでしょう。

しかし、それぞれ異なる基地局(電波を送受信する施設)を使用しているため、利用する地域によっては通信環境に差が生まれます。どうしても「つながりやすい場所」と「つながりにくい場所」が出てくるのです。

特に、郊外や山間部は大手通信キャリアの電波でもつながりにくいことがあります。対象の地域で利用している方の話を聞いた上で契約すると良いでしょう。

キャンペーンによるau PAY 残高還元を受けられる

出典:UQモバイルオンラインショップ公式 au PAY残高還元

UQモバイルは、他社からの乗り換えで契約する方に向けて、お得なキャンペーンを用意しています。ここでは「au PAY残高還元」について紹介します。

au PAY残高還元:基本情報
特典内容 最大10,000円相当のau PAY残高還元を受けられる。
適用条件 ◼︎以下のすべての条件を満たすこと。
・他社からの乗り換えまたは新規契約でUQモバイルを
 契約すること。※1
・UQモバイルオンラインショップで契約すること。
・「SIMのみ」で契約すること
・対象の料金プランに加入すること。
・契約した回線に紐づくau ID・au PAYアプリを取得し、
 au PAYサービス利用規約に同意すること。
キャンペーン期間 2023年8月18日〜記載なし

※金額は不課税です。
※表は右にスクロールできます。
※1. au・povoからの乗り換えは対象外です。

au PAY残高還元は、最大10,000円(不課税)相当のau PAY残高還元を受けられるキャンペーンです。なお、特典内容は、オプション加入有無や契約の種類によって異なります。

SIMカードを選択した場合の特典内容
料金プラン 増量オプションII
加入あり 加入なし
・コミコミプラン
・トクトクプラン
・ミニミニプラン
10,000円 6,000円

※金額は不課税です。

他社からの乗り換えでSIMカードまたはeSIMのみを契約した場合の還元金額は、最大10,000円(不課税)相当です。上記のようにオプションサービスに加入するかどうかよって特典が異なります。

増量オプションIIは、毎月のデータ容量を増量できる有料オプションで、通常は月額550円(税込)がかかりますが、7ヵ月間無料で利用できるため、加入したほうがお得に乗り換えが可能です。不要だと感じた場合には、無料期間中に解約してしまいましょう。

また、新規契約でSIMのみ契約をした場合は、3,000円(不課税)相当のau PAY残高還元を受けることができます。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える3つのデメリット

続いて、ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるデメリットを見ていきましょう。以下の3つの項目に分けて解説します。

月額料金が高くなる可能性がある

メリットでもお伝えしたように、UQモバイルの料金プランはワイモバイルと比べて割高な料金設定となっています。

また、ワイモバイルに「家族割引サービス」、「おうち割 光セット(A)」、「PayPayカード割」が適用されている場合、さらに金額差が大きくなります。

この項目では、割引適用後の「ワイモバイル:シンプルS/M/L」と割引を適用しない場合のUQモバイルとの月額料金比較を確認していきましょう。

ワイモバイルとUQモバイルの月額料金比較(割引適用あり)
  ワイモバイル UQモバイル
シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L ミニミニ
プラン
トクトク
プラン
コミコミ
プラン
データ容量 4GB 20GB 30GB 4GB 15GB 20GB ※3
割引適用前 2,365円 4,015円 5,115円 2,365円 3,465円 ※2 3,278円
割引サービス ・家族割引サービス:-1,100円
・おうち割 光セット(A):-1,100円(シンプル2 S)
            :-1,650円(シンプル2 M/L)
・PayPayカード割:-187円
割引適用後※1 1,078円 2,178円 3,278円 2,365円 3,465円 3,278円
ワイモバイルとの
金額差
-1,287円 -1,287円 0円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. おうち割 光セット(A)、PayPayカード割適用時。
※2. ひと月のデータ容量が1GBを下回る場合、月額1,188円(税込)の割引が自動適用されます。
※3. 1回10分以内の国内通話かけ放題が含まれています。

上記の料金表のうち「割引適用後」を比較すると、UQモバイルのほうが月額料金が高いことがわかります。

たとえば「ワイモバイル:シンプル2 S/M(4/20GB)」と「UQモバイル:ミニミニプラン(4GB)、トクトクプラン(15GB)」の金額差は月額1,287円(税込)。同条件で1年間使い続けると、合計15,444円(税込)の差額が生まれます。

なお、割引には適用条件があります。詳しくは、ワイモバイル公式サイト「家族割引サービス」、「おうち割」、「PayPayカード割」をご覧ください。

LYPプレミアムが無料で使えなくなる

ワイモバイルユーザーならLYPプレミアム会員の特典が無料で使い放題!
出典:ワイモバイル公式 LYPプレミアム

ワイモバイルを解約(他社への乗り換えを含む)することで「LYPプレミアム」が解除され、会員特典が利用できなくなります。場合によっては月額料金が発生するため、確認しておきましょう。

LYPプレミアムは「LINEスタンププレミアム・Yahoo!ショッピング・読み放題プレミアム・Yahoo!かんたんバックアップ」などのコンテンツをお得に使える会員サービスです。ワイモバイル契約中は無料で利用できますが、解約後は月額508円(税込)の利用料金が発生します ※1。

また、特典には「Yahoo!ショッピング利用時のPayPayポイント還元率アップ」や「ヤフオク!出品時の落札システム利用料の割引」なども含まれています。現状どのようなサービスを使っているのか、乗り換え前にチェックしておきましょう。

※1. ワイモバイルを契約する前からLYPプレミアムに加入していた方を除き、ワイモバイル回線の解約と同時に、同サービスは自動解約されます。

メールアドレスを引き継ぐ場合、利用料金がかかる

出典:ソフトバンク公式 メールアドレス持ち運び

ワイモバイルのキャリアメールアドレスは解約後も引き続き利用できますが、別途利用料金が発生します。合計金額が増えることで乗り換えるメリットが少なくなる可能性があるため、あらかじめ確認しておきましょう。

サービスの基本情報は次のとおりです。

ワイモバイル:メールアドレス持ち運び
月額料金 330円/1メールアドレス
年額料金 3,300円/1メールアドレス
支払い方法 クレジットカード
対象の
メールアドレス
@ymobile.ne.jp / @emobile-s.ne.jp / @wcm.ne.jp / @willcom.com
@pdx.ne.jp / @●●.pdx.ne.jp / @y-mobile.ne.jp / @yahoo.ne.jp
利用条件 ◼︎以下のすべての条件を満たすこと。
・回線の解約後、31日以内にMy SoftBankから申し込むこと。
・個人契約であること。

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記のとおり、回線の解約から31日以内にサービスに申し込む必要があります。期日を過ぎると引き継ぎできませんので、注意してください。

Ymobile モバワン厳選!口コミ・評判掲載中
UQ mobile モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える方法・手順

ここからは、ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える手順を紹介します。

1. 契約に必要なものを準備する

はじめに、UQモバイルの契約に必要なものを準備しましょう。

UQモバイルの契約に必要なもの

・本人確認書類
・契約者本人名義の「クレジットカード」または「キャッシュカード」または「預金通帳と印鑑」
・連絡の取れるメールアドレス
・MNP予約番号 ※1

※1. 店頭で契約する方のみ必要となります。オンライン契約時には不要です。

上記のうち「本人確認書類」には、細かく受付条件が定められています。また、未成年や法人の契約には別途書類が必要です。詳しくは、UQモバイル公式サイト「お申し込みに必要なもの一覧」をご確認ください。

「MNP予約番号」は、乗り換え手続きをする際に使用する番号です。2023年5月以前は必須でしたが「MNPワンストップ」の導入によって、オンライン手続きでは不要となりました。店頭で手続きする方のみ発行してください。

なお、MNP予約番号の有効期限は発行日を含めた15日間となっています。発行後はできるだけ早く手続きをしましょう。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

2. 動作確認済み端末・SIMロック解除をチェックする

auまたはUQモバイル以外で購入した機種を利用する方は「動作確認済み端末」と「SIMロック解除の有無」をチェックしておきましょう。それぞれ解説します。

動作確認済み端末とSIMロック解除を確認する

動作確認済み端末をチェックする

「動作確認済み端末」とは、UQモバイルのサービスが正常に使えることが確認された端末のことです。

動作確認ができていない端末を利用すると「インターネットにつながらない」「電話が途中で途切れる」といったトラブルが発生する可能性があります。

UQモバイルの動作確認済み端末は「動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧」でチェックできます。手順は次のとおりです。

UQモバイルの動作確認済み端末をチェックする手順

1.「動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧」にアクセスする。
2.「キーワードから絞り込む」に対象の機種名を入力する。
3. 下にスクロールし、対象の機種を選択する。
4. SIMカードの種類を選択し、表示される内容を確認する。

出典:UQモバイル公式 動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧

上記の手順で「対象の機種名が表示されない」または「○がついていない」場合、動作確認が済んでいない可能性があります。新しい機種を購入するなどの対策をとりましょう。

SIMロック解除の有無をチェックする

「SIMロック解除」は、SIMロック(購入した通信キャリア以外のSIMカードを利用できないようにする制限)を解除するための手続きです。

2021年10月1日以降に発売された機種は制限の対象外のため、手続きは不要。それ以前に発売された端末の解除状況は通信キャリアによって異なります。

たとえば、ドコモ・au・ソフトバンクで販売された端末で、以下の条件に当てはまる場合、SIMロック解除手続きは不要です。

ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除状況

・ドコモ:2021年8月27日以降に発売された機種を購入した場合
・au:2021年10月1日以降に発売された機種を購入した場合
・ソフトバンク:2021年5月12日以降にソフトバンク取扱店にて製品を購入した場合

※UQモバイルで利用する場合、auの機種のSIMロック解除は不要です。

上記の条件に当てはまらない場合、SIMロック解除手続きが必要となります。それぞれ「店頭・電話・Web」で受け付けているため、問い合わせて手続きをしましょう。

なお、店頭で手続きをする場合、SIMロック解除手数料が発生することがあります。「電話」または「Web」での手続きがおすすめです。

店長プロの
おすすめ

モバワンショップスタッフ監修“スマホのプロ”のアドバイス!

ショップスタッフが教える「乗り換えの際の注意事項」。家族間の通話は有料に

UQモバイルに乗り換える際の注意事項は以下となります。

・UQモバイルでは、店舗でのサポートが一部できない業務があることに注意してください。もし、元の通信キャリアで家族割引などが適用されていた場合、失効することにも注意が必要です。
・auショップで対応できるケースは限られており、基本的にはWebか電話での対応となります。
・乗り換え前の通信キャリアで利用していたキャリアメールを継続して使用したい場合、手続きが必要となり、有料となります。
・家族でUQモバイルに乗り換えた場合、家族間の通話は無料にならないので注意してください。

3. UQモバイルの申し込み手続きをする

​​ここまでの準備が完了したら、UQモバイルの申し込み手続きを始めましょう。受付窓口は「Web」と「店舗」に分けられます。

UQモバイルの申し込み手続き:受付窓口
Web ◼︎UQモバイルオンラインショップ
・受付時間:24時間
店舗 ◼︎UQスポット
販売店舗一覧
・受付時間:店舗によって異なる
◼︎au Style/auショップ
ショップ検索・来店予約
・受付時間:店舗によって異なる

 

Web窓口の「UQモバイルオンラインショップ」は店舗に行く必要がなく、待ち時間もありません。24時間受付のため、好きなタイミングで申し込めます。また、SIMカードや端末の送料は全国無料です。

一方、店舗窓口の「UQスポット・au Style/auショップ」では店頭スタッフによる対面サポートを受けられます。時間に余裕がある方や、相談しながら契約したい方におすすめです。必要に応じて来店予約をした上で店頭に行き、手続きをしてください。

ここでは、UQモバイルオンラインショップで申し込む手順を紹介します。「端末を購入する場合」と「SIMカードのみ契約する場合」で手順が異なるため、当てはまるほうをご覧ください。

UQモバイルオンラインショップで申し込む手順(端末を購入する場合)

1.「UQモバイルオンラインショップ」にアクセスする。
2. 下にスクロールし「機種+SIM」を選択する。
3. 購入する機種の「お申し込み」をタップする。
4. 容量・カラー・契約方法などを選択し「お手続きに進む」をタップする。
5. 注意事項や必要書類などを確認しながら、下にスクロールする。
6. 当てはまる項目を選択し、契約手続きを進める。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

1.「UQモバイルオンラインショップ」にアクセスする。
2. 下にスクロールし「機種+SIM」を選択する。
3. 購入する機種の「お申し込み」をタップする。

出典:UQモバイルオンラインショップ公式

4. 容量・カラー・契約方法などを選択し「お手続きに進む」をタップする。
5. 注意事項や必要書類などを確認しながら、下にスクロールする。
6. 当てはまる項目を選択し、契約手続きを進める。

出典:UQモバイルオンラインショップ公式

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

UQモバイルオンラインショップで申し込む手順(SIMカードのみ契約する場合)

1.「UQモバイルオンラインショップ」にアクセスする。
2. 下にスクロールし「SIMのみ」を選択する。
3.「SIMカード」または「eSIM」の「お申し込み」をタップする。
4. 契約方法を選択し「お手続きに進む」をタップする。
5. 注意事項や必要書類を確認しながら、下にスクロールする。
6. 当てはまる項目を選択し、契約手続きを進める。

1.「UQモバイルオンラインショップ」にアクセスする。
2. 下にスクロールし「SIMのみ」を選択する。
3.「SIMカード」または「eSIM」の「お申し込み」をタップする。

出典:UQモバイルオンラインショップ公式

4. 契約方法を選択し「お手続きに進む」をタップする。
5. 注意事項や必要書類を確認しながら、下にスクロールする。
6. 当てはまる項目を選択し、契約手続きを進める。

出典:UQモバイルオンラインショップ公式

料金プラン・オプションサービス・契約者の情報を入力し、登録を確定させたら申し込みは完了です。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

4. 開通手続き・初期設定をする

申し込み手続きおよび審査完了後、2日〜1週間程度で登録住所に商品が届きます。注文内容と相違がないこと、傷などの不備がないことを確認した上で、開通手続き・初期設定を進めましょう。

手順は次のとおりです。

なお、eSIMを契約した方は手順が異なります。詳しくは、UQモバイルオンラインショップ公式サイト「ご購入後のお手続きについて」の「eSIMの開通手続き」をご覧ください。

1. Webで回線切り替えをする

まずは、現在利用中のスマホやパソコンから「UQモバイルオンラインショップ」にアクセスして、回線を切り替えましょう。受付時間は「9:00〜21:15(年中無休)」です。

UQモバイルに回線を切り替える手順

1.「UQモバイルオンラインショップ」にアクセスし、右上の「メニュー」をタップする。
2. 下にスクロールし「ご注文履歴」をタップする。
3.「ご注文番号の入力へ進む」をタップし、回線切り替えを進める。

手続きには「注文番号注文履歴確認用パスワード対象の電話番号」が必要となります。手元に用意しておきましょう。

2. 端末にSIMカードを挿入する

次に、端末にSIMカードを挿入します。SIMカードは小さく紛失しやすいため、慎重に作業してください。手順は次のとおりです。

SIMカードを挿入する手順

1. 端末のSIMカードトレーを引き出す。
2. SIMカードのチップの部分を取り外す。
3. トレーにSIMカードを取り付け、端末に挿入する。

SIMカードトレーの取り出し方は機種によって異なります。不明点がある方は、取扱説明書をご確認ください。

3. 端末の初期設定をして、再起動する

端末の初期設定が完了し、ホーム画面が表示されたら一度再起動してください。再起動をしないと、通話が終了できなくなる可能性があります。

4. APN設定をする

他社で購入した端末をUQモバイルで使うには「APN設定」が必要な場合があります。機種ごとに設定内容が異なりますので、UQモバイル公式「UQ mobile初期設定ガイド」を確認しながら進めてください。

5. 発信テストをする

ここまでの設定が終わったら、最後に発信テストをします。「111(通話料無料)」へ発信し、ガイダンスを最後まで聞いたら手続きは完了です。必要に応じてバックアップやアプリの設定をしてください。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換えに関するQ&A

最後に、ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換えに関するQ&Aを紹介します。不明点や心配な点がある方は、ぜひ参考にしてください。

Q
契約解除料(違約金)・契約事務手数料は発生する?
A

ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換え時に「契約解除料(違約金)」は発生しません。契約期間にかかわらず、無料で解約できます。

一方「契約事務手数料」はUQモバイル側で発生します。金額は3,850円(税込)です。

Q
乗り換えるタイミングはいつがおすすめ?
A

ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換え手続きは「月末付近」に行うのがおすすめです。これには、申し込み月の日割り計算の有無が関係しています。

まず、ワイモバイルの最終月の利用料金は日割り計算されません。そのため、1日に解約しても25日に解約してもひと月分請求されます。月初に解約する場合、利用していない分も支払う必要があるのです。

一方、UQモバイルの初月の利用料金は日割り計算の対象です。たとえば、30日までの月の場合、1日に契約したらひと月分、25日に契約したら6日分のみの請求となります。

上記の内容を踏まえると「月末付近に手続きをすることで請求金額を抑えられる」と判断できます。ただし、手続きがスムーズに進まないこともあるため、月末ギリギリではなく「25日頃」がおすすめです。

店長プロの
おすすめ

モバワンショップスタッフ監修“スマホのプロ”のアドバイス!

ショップスタッフがよく聞かれる「乗り換えについての質問」。UQモバイルのつながりやすさは?

ショップスタッフUQモバイルに乗り換える際によく寄せられる質問は以下です。

・他の格安SIM会社との違いは何ですか?
・UQモバイルに乗り換える際、事前に何が必要ですか?
・UQモバイルを利用するにあたって、スマートフォンも変える必要がありますか?
・電話番号は変更されますか?
・UQモバイルの電波のつながりやすさはどうですか?
・UQモバイルを解約する際、契約解除料は発生しますか?

https://mobaone.alpha-grp.co.jp/uq/
UQモバイルの記事をまとめていますので、こちらからご覧ください。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

まとめ

◆ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるメリット
・割引サービスの対象となる場合、月額料金が安くなる可能性がある
・通話オプションが必要な方は、月額料金が安くなる可能性がある
・通信速度に不満を感じている場合、乗り換えることで改善する可能性がある
・キャンペーンの対象となる方は、au PAY 残高還元を受けられる
◆ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるデメリット
・UQモバイルの料金プランは、ワイモバイルよりも若干割高に設定されている
・ワイモバイルの契約状況によっては、さらに金額差が広がる
・LYPプレミアムの無料特典が使えなくなる
・メールアドレスを引き継ぐ場合、別途利用料金が発生する

2024年1月12日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. ワイモバイル公式
  2. ワイモバイル公式 シンプルS/M/L(スマートフォン/SIM)
  3. ワイモバイル公式 家族割引サービス
  4. ワイモバイル公式 おうち割
  5. ワイモバイル公式 LYPプレミアム
  6. ソフトバンク公式 メールアドレス持ち運び
  7. UQモバイル公式
  8. UQモバイル公式 コミコミプラン
  9. UQモバイル公式 ミニミニプラン
  10. UQモバイル公式 トクトクプラン
  11. UQモバイル公式 自宅セット割
  12. UQモバイル公式 家族セット割
  13. UQモバイル公式 au PAY カードお支払い割
  14. UQモバイル公式 ワイモバイル(Y!mobile)からのお乗り換え MNP
  15. UQモバイル公式 お申し込みに必要なもの一覧
  16. UQモバイル公式 動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧
  17. UQモバイルオンラインショップ公式 au PAY残高還元
  18. PayPayカード割

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

公式サイトはこちら