SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

UQモバイルの契約事務手数料を無料に!簡単にできる節約方法紹介!

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

UQモバイルを契約する際は、通常3,850円(税込)の契約事務手数料が発生します。

新規契約や乗り換えの手続きでは、事務手数料以外でも料金が発生するため、できることなら料金を少しでも抑えたいですよね。

本記事では、UQモバイルの契約事務手数料を無料にする節約方法について解説します。

キャッシュバックキャンペーンを活用し、契約事務手数料を抑えつつさらに+αの高還元を受けましょう。

auやpovoからの乗り換えでは契約事務手数料は発生しない!それ以外のSIMからの乗り換えでもウェルカムパッケージの利用で節約が可能!

auやpovoからUQモバイルへ乗り換える際、手数料は発生しません。

また、それ以外の格安SIM会社からの乗り換えでも、オンラインショップから申し込みをすることで最大10,000円以上のau PAY残高還元を受けられるため、契約事務手数料は実質無料と捉えても良いでしょう。

詳しい申し込み手続きや対象外となってしまうケース、必要な準備などを本記事で詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

契約事務手数料ってなに?なんでかかるの?

手元の画像
出典:Unsplash公式

大手通信キャリアや格安SIM会社を契約する際は、多くの場合、契約事務手数料と呼ばれる費用が発生します。

契約事務手数料が具体的にどんなことに使われるのかについては、各通信キャリアであまり詳しい説明がありません。

回線を契約する際は、回線契約に携わる担当者の人件費やSIMカードの発行費用、お店の運営にかかる費用などが発生します。
基本的にはこれらのコストを補うために、契約事務手数料を設定していると考えられます。

ただし最近は、回線契約時に契約事務手数料が発生しない格安SIM会社や大手通信キャリアのプランも増えてきています。

例えば、KDDIがオンライン専用プランとして展開しているpovo2.0は、回線契約時に契約事務手数料が一切発生しません。

一方で、今回取り上げるUQモバイルはauのサブブランドですが、回線契約時に「契約事務手数料」3,850円(税込)が発生する仕様です。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

UQモバイルの契約事務手数料をなくす方法

スマホの画像
出典:Unsplash公式

UQモバイルの契約時には、契約事務手数料3,850円(税込)が必ず発生します。

新規契約や他社からの乗り換えでUQモバイルを契約する際は、しっかり3,850円(税込)を支払いましょう。

ただし例外があり、auやpovo(1.0、2.0)からUQモバイルへ乗り換える場合のみ、「番号移行」という形になるため契約事務手数料はかかりません。

反対にUQモバイルからauやpovo2.0へ乗り換える場合も、契約事務手数料はかからない仕様となっています。

そのほかに、Amazonで販売されている「ウェルカムパッケージ」と呼ばれるエントリーパッケージを使って申し込む場合も、別途パッケージ代はかかりますが契約事務手数料3,850円(税込)を無料にすることが可能です。

オンライン申し込みで最大10,000円のキャッシュバックをもらおう!

出典:UQモバイル公式 au PAY残高還元

新規契約やau、povo以外からの乗り換え時に契約事務手数料を発生させないためにおすすめしたいのが、オンライン申し込みによるキャッシュバック還元を受けることです。

UQモバイルでは、「UQモバイル公式オンラインショップ」からSIMのみの契約および増量オプションIIに申し込みを行うことで10,000円(不課税)相当のau PAY残高還元を受けられます。

au PAYはauが展開している支払いサービスで、専用アプリを使ったスマホ決済やプリペイドカードを用いてのMaster Card決済を行えるため、使い勝手の良さは現金キャッシュバックと変わりありません。

au PAY残高のキャッシュバックを受ければ、UQモバイルの申し込みで発生した3,850円(税込)の契約事務手数料を相殺することが可能です。

キャッシュバックキャンペーンはいつ終了してしまうかわからないので、これからUQモバイルへ乗り換え予定の方は早めに乗り換えることをおすすめします。

au PAY残高は、回線切り替え完了の翌月下旬以降、自動的に還元されます。

なお満額還元を受けるためには、au、povo以外から乗り換え+SIMカードまたはeSIMのみの契約で増量オプションIIへ加入をしなければなりません。

増量オプションIIへ未加入の場合は、6,000円(不課税)相当の還元となってしまうため注意しましょう。

増量オプションIIは、月額550円(税込)でUQモバイルの通信量を、「コミコミプラン」・「トクトクプラン」は+5GB、「ミニミニプラン」は+2GB増量できるオプションです。
最大7ヵ月間は無料なのでとりあえず申し込んで還元額を上げましょう。

使ってみて増量オプションIIが不要だと感じた場合は、My UQ mobileよりいつでも解約できます。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

UQモバイルのオンライン申し込み手順

手順

UQモバイルをオンラインで申し込む手順は非常にシンプルで、基本的に画面の表示を読みながら落ち着いて進めていけばあっという間に完了します。

他社からの乗り換えと新規契約、それぞれオンラインでのUQモバイル申し込み手順を解説します。

他社からの乗り換え

他社からUQモバイルへ乗り換える際は、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、契約している大手通信キャリアや格安SIM会社のマイページや店舗などで発行可能です。

出典:NTTドコモ公式 MNPを利用した解約お手続き方法

例えばドコモなら、My docomoの「ドコモオンライン手続き」から24時間いつでも無料でMNP予約番号を発行できます。

ただし、auやpovo1.0からUQモバイルへ乗り換える場合は、例外としてMNP予約番号を発行する必要はありません。

auのIDでログインし、すぐにUQモバイルへの「番号移行」ができます。

乗り換えには、MNP予約番号以外に連絡用のメールアドレス(大手通信キャリアのものは基本的に解約時に使えなくなるので、Gmailなどのフリーメールアドレスがおすすめ)とクレジットカードか金融機関口座、本人確認書類も用意しましょう。

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカードなどが利用できます。

すべて用意したら、オンラインショップの「SIMカード」または「eSIM」項目を開き、契約方法を「他社から乗りかえ」にして手続きを行いましょう。

auやpovo1.0からの乗り換えでは「au/povo1.0から乗りかえ」を選べばOKです。

あとは画面の指示に従ってプランや支払い方法、住所などを入力していけば、申し込みは完了です。

SIMカードが届いたらオンラインショップの「ご注文履歴」から回線を切り替え、UQモバイルのSIMカードを使える状態にしましょう。

あとは手持ちのスマホにUQモバイルのSIMカードを入れ、必要に応じてAPN設定を行えば通信・通話ができるようになります。

新規契約

UQモバイルを新規契約する場合も、前項で説明した他社からの乗り換えとほとんど手順は同じです。

MNP予約番号は不要なので、クレジットカードか金融機関口座、本人確認書類、メールアドレスのみ用意しましょう。

あとはオンラインストアで「SIMカード」または「eSIM」を選び、「新規ご契約」から申し込み手続きを進めると、新しい電話番号でUQモバイルを契約できます。

SIMカードが届いたら手持ちのスマホにSIMカードを入れ、必要に応じてAPN設定をすればUQモバイルが利用可能となります。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

オンライン申し込みでキャッシュバックを受け取る際の注意点

ドル札
出典:Unsplash公式

UQモバイルをオンラインで契約するとau PAY残高のキャッシュバックを受けられますが、いくつか注意したいポイントがあります。

それぞれ解説していくので、申し込み前に必ず目を通しておきましょう。

「au PAY」の利用設定が必要

auPAYの紹介画像
出典:au PAY公式 スマホでお得にお買い物

UQモバイルを契約してau PAY残高を受け取るには、au PAYの利用設定が必要です。

事前にau PAYのアプリをスマホにインストールし、初期設定を済ませておきましょう。

UQモバイルで使っているau IDで初期設定を行うことで、キャンペーン特典のau PAY残高を受け取れます。

au PAY残高は、回線切り替え完了の翌月下旬以降に還元されるので、UQモバイルを契約したら早めにau PAYの利用設定を済ませておくことをおすすめします。

キャッシュバックされるまでにタイムラグがある

au PAY残高のキャッシュバックは、UQモバイル契約後すぐにもらえるわけではありません。

回線切り替えをした翌月の下旬以降に還元となっているので、少しタイムラグがあります。

ウェルカムパッケージを使った申し込みは対象外になる

UQモバイルのau PAY残高還元キャンペーンは、「ウェルカムパッケージ」を使って申し込む場合対象外となります。

また法人契約や、注文月を1ヵ月目として2ヵ月目末日までに回線切り替えを終えていない場合も、還元を受けられないので注意しましょう。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

まとめ

・UQモバイルの契約時は、契約事務手数料3,850円(税込)が発生する
・auやpovoからの乗り換えでは契約事務手数料がかからない
・契約事務手数料はウェルカムパッケージを利用した場合発生しないが、別途パッケージ代が発生
・UQモバイルのオンラインショップでSIMのみを契約すると、最大10,000円相当のau PAY残高還元を受けられる
・au PAY残高還元は回線切り替え完了の翌月下旬以降に受け取れる
・au PAYの初期設定を忘れずに!

2024年4月4日時点の調査内容です。
※最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. UQモバイル公式 UQ mobileのお客さま限定!最新機種がおトク!
  2. UQモバイル公式 au PAY残高還元
  3. NTTドコモ公式 MNPを利用した解約お手続き方法
  4. au PAY公式
公式サイトはこちら