SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

auのスマホを海外で使う際の注意点と設定方法

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

auのスマホを海外で使う際の注意点と設定方法を確認_pt05 (1)

日本のスマホを海外で使うと国内よりも高額になり、数万円の請求が来るのではないかと心配な方も多いのではないでしょうか。

確かに日本のスマホをそのまま海外で使うと高額になる可能性がありますが、最近では定額で使える海外ローミングのサービスも増えています。

そこで本記事では、auの「世界データ定額」の概要や特徴について解説し、auのスマホを海外で使うにはどのようにすれば良いのか紹介します。

auのスマホは、現地でプリペイドSIMを購入したりWi-Fiルーターをレンタルしたりせずにそのまま海外で使えるため、海外に行く予定がある方はぜひ参考にしてください。

2024年3月15日をもってauにおいて提供している「世界データ定額」は新規受付を終了しています。新しいauの海外サービス「au海外放題」についてはこちらの記事をご確認ください。

auでは2つの海外サービスを提供!使用条件の確認を忘れずに!

auの「世界データ定額」は、auで契約しているスマホを160以上の国と地域で使うことができるサービスです。

2023年6月には新しくパラオが加わり、日々使える国と地域は増えてきています。また、利用方法もアプリを使うだけとなっているため、複雑な操作も必要ありません。

ただし、世界データ定額を利用するためには「データチャージ」のサービスに加入している必要があります。自分がすでにデータチャージに加入しているかどうかはWebから確認することができるため、利用する前に確認しておきましょう。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

auの「世界データ定額」で海外でもスマホがそのまま使える

auの世界データ定額
出典:au公式 世界データ定額

auの「世界データ定額」とは、利用中のスマホをそのまま海外160以上の国・地域で使える海外データ定額サービスです。

日本国内で事前予約を済ませておくと、海外でも490円(非課税)/24時間(※早割キャンペーン適用時)からauのスマホが使えます。

オンラインでの手続きが可能で、現地到着時間にあわせて利用開始予約ができるため、海外出張や旅行時に便利なサービスとして定評があります。

これまで海外でスマホを使うには、現地のプリペイドSIMを購入したり空港でWi-Fiルーターをレンタルしたりする必要がありましたが、最近では海外でスマホをそのまま使えるサービスが増えています

auの「世界データ定額」も、現地でSIMを購入したりWi-Fiルーターをレンタルしたりする必要がない点が大きなメリットです。

日本のスマホを海外で使うと高額請求される可能性がある

日本のスマホを海外で使う場合のオプションやプランは増えつつありますが、なかには高額請求となる恐れがあるサービスもあるため注意が必要です。

インターネットを使った分だけ料金が高くなる従量制のサービスなど、「あまり使っていないと思っていたのに、いつの間にか5万円を超えていた」というケースもあります。

海外利用で高額な利用料金を請求されないためにも、auの「世界データ定額」のような定額サービスを積極的に利用していくことをおすすめします。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

au「世界データ定額」の料金・データ容量・対象国をくわしく解説

出典:au公式 海外で使う|海外・国際サービス

本章では、「世界データ定額」の料金やデータ容量・対象国などについてくわしく解説します。

これから海外へ行く予定の方は、ぜひチェックしてください。

事前予約をすると490円(非課税)/24時間から利用可能

「世界データ定額」には早割キャンペーンがあり、事前予約をすることで料金が安くなります

早割キャンペーンを適用しない場合は、すべての対象国・地域にて一律980円(非課税)/24時間~で利用可能です。

「世界データ定額」の料金を下記にてまとめました。

au世界データ定額の料金
  対象の国・地域 適用料金 利用日数
事前予約あり
(早割キャンペーン)
・アメリカ本土(本土・アラスカ)
・ハワイ
・カナダ
・韓国
・台湾
・香港
・マカオ
・タイ
・プエルトリコ
・米領バージン諸島
490円/24時間 1~30日
上記を除く150以上の対象国・地域
(中国/オーストラリア/フランス/イギリスなど)
690円/24時間
事前予約なし すべての対象国・地域 980円/24時間 1~8日

※価格は非課税です。
※表は右にスクロールできます。

「早割キャンペーン」を適用するには、出国前に日本国内で事前予約が必要なため、忘れずに手続きしましょう。

事前予約は「世界データ定額」のアプリで簡単に手続きできるため、複雑な申し込みが不要な点も大きなメリットです。

なお、海外での利用料金は毎月のスマホ料金に加算されるため、別途クレジットカードなどの支払い方法を用意する必要はありません

スマホそのままで160以上の国・地域で使える

auの「世界データ定額」は海外160以上の国・地域にて利用可能となっています。

アメリカ大陸やヨーロッパ、アジア圏をはじめ、世界中の国と地域が対象となっているため、海外に行く予定の方は自分の渡航先が含まれているかどうかぜひ一度チェックしてみましょう。

対象国・地域はau公式サイトにて確認できます。

データチャージへの加入が必要

世界データ定額を利用する場合は、「データチャージ」のサービスへの加入が必須となります。

データチャージとは、月に決められたデータ容量を使い切ってしまった際に、追加でデータ容量を購入することができるサービスです。

データチャージのサービスに加入する際に料金は発生しませんが、データ容量をチャージする際は以下の料金が発生するため注意しましょう。

データチャージの料金

・0.5GB:605円(税込)
・1GB:1,100円(税込)
・3GB:3,300円(税込)
・5GB:5,500円(税込)

データチャージは、My auやデジラアプリを使って手続きをすることが可能です。

チャージのタイミングを「今すぐ」と「予約」から選べるため、自分の都合にあった方を選びましょう。

なお、追加されたデータ容量の有効期限は、チャージ日から62日間となっています。

世界データ定額利用時のデータ容量

「世界データ定額」を利用する際、データ容量は日本で契約した料金プランのデータ容量から消費されます。

プランのデータ容量または追加チャージのデータ容量を使い切った場合、最大128kbpsの通信制限がかかるため注意しましょう。

また「使い放題MAX 5G/4G」、「auマネ活プラン 5G/4G」などのデータ無制限のプランも、「世界データ定額」利用時にはデータ容量の利用上限があります。

データ無制限プランの海外での利用上限
使い放題MAX シリーズ auマネ活プラン シリーズ データ容量
利用上限
使い放題MAX 5G
ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G
ALL STARパック2
合計80GB
使い放題MAX 5G/4G
ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G/4G
ドラマ・バラエティパック
合計70GB
・使い放題MAX 5G/4G
 Netflix(P)
・使い放題MAX 5G/4G
 DAZNパック
・使い放題MAX 5G
 with Amazonプライム
・auマネ活プラン 5G/4G
 Netflixパック(P)
・auマネ活プラン 5G/4G
 DAZNパック
・auマネ活プラン 5G
 with Amazonプライム
合計60GB
使い放題MAX 5G/4G auマネ活プラン 5G/4G 合計30GB

新規受付を終了した過去プランについては、au公式サイトを確認してください。

なお、24時間ごとのデータ利用量が3GBを超えた場合、次の24時間開始まで速度が1Mbpsに制限されます。

無料Wi-Fiと併用するなどして、使いすぎには注意しましょう。

音声通話料金は国・地域によって異なる

音声通話料金は利用する国や地域によって異なります。

海外では着信した際にも通話料金が発生するため、通話料金を抑えたい方は注意が必要です。

国際通話料金の一例(1分あたり)

発信 着信
滞在国内 日本あて 日本以外の国
韓国 50円/分 125円/分 265円/分 70円/分
アメリカ(本土) 120円/分 140円/分 210円/分 165円/分
中国 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分

※価格は非課税です。
※表は右にスクロールできます。

このように発信・着信した場所によっても通話料金が変動するため、注意しましょう。

LINEなどインターネット回線で通話が可能なアプリを利用すれば、海外での通話料金を抑えることが可能です。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

auのスマホを海外で利用するメリット3つ

「世界データ定額」でauのスマホを利用するメリットは3つあります。

下記にて、それぞれのメリットについてくわしく解説します。

申し込みの手間がかからない

世界データ定額は、早割キャンペーンを適用する際に事前予約が必要なだけで、に申し込みなどの手間はかかりません

例えば、Wi-Fiルーターをレンタルする場合、事前に申し込みをした上で空港での受け取り・返却が必要です。

旅行中もWi-Fiルーターを持ち歩く必要があり、万が一紛失や故障などのトラブルが発生した際には損害金を支払わなければならない可能性があります。

一方でauの「世界データ定額」であれば、上記のような手間がなく、利用中のスマホそのままで現地での観光や仕事に集中できます。

スマホでの複雑な設定も不要

au「世界データ定額」は、事前予約時に滞在する国と日時を入力するだけのため、スマホ側で面倒な設定をする必要がありません

一方、Wi-Fiルーターをレンタルした場合、SIMカードを差し込み電源を入れ、接続設定をするなど複数の工程をこなす必要があるため少々面倒でしょう。

「世界データ定額」はそのような設定が一切不要のため、スマホやWi-Fiルーターの操作に不慣れな方にもおすすめです。

Wi-Fiルーターなど余計な荷物が増えない

au「世界データ定額」は、今使用しているスマホがそのまま使えるため、余計な荷物が増えない点も大きなメリットです。

Wi-Fiルーターをレンタルした場合、本体だけでなく充電ケーブルなどの付属品も持ち歩く必要がありますが、au「世界データ定額」ならスマホ1つで完結するため、旅行先でも身軽に動けます。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

au「世界データ定額」の設定と利用方法について解説

出典:au公式 LTEが海外でも使える|海外で使う(au世界サービス)

au「世界データ定額」の設定と利用方法について解説します。

「世界データ定額」は、出国前と現地到着後に多少のスマホ操作が必要なものの、複雑な操作ではありません。「世界データ定額」を利用する方はぜひチェックしてくださいね。

出国前にやること

1. 「世界データ定額」アプリをダウンロード&起動
2. 利用開始日と利用コースを予約
3. 「データローミング」をONにする

1. 「世界データ定額」アプリをダウンロード&起動
2.利用開始日と利用コースを予約

出典:au公式 世界データ定額|海外で使う(au世界サービス)

3.「データローミング」をONにする

端末の設定から「データローミング」をオンにしてください。

出典:au公式 世界データ定額|海外で使う(au世界サービス)
現地到着後にやること

1. 機内モードとWi-FiをOFF
2. モバイルデータ通信とデータローミングがONになっているかチェック

1.機内モードとWi-FiをOFF

出典:au公式 世界データ定額|海外で使う(au世界サービス)

2.モバイルデータ通信とデータローミングがONになっているかチェック

出典:au公式 世界データ定額|海外で使う(au世界サービス)

予約した時間になれば自動的にデータ通信が開始され、終了時刻になれば自動的にデータ通信は終了するため自身でアプリから操作をする必要はありません。

また、飛行機の都合などで現地到着時間が遅れた場合も、予約した利用期間内に到着すれば、到着時間に自動的に利用開始されます。

予約の変更やキャンセルは、利用開始日時1時間前まで可能です。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

現地でパケット通信料金が無制限!「海外ダブル定額」の概要

auの世界サービスでは、「世界データ定額」以外に「海外ダブル定額」というサービスも提供しています。

「海外ダブル定額」とは、海外対象エリアのパケット通信料金が、24.4MBまでは最大1,980円(非課税)/日、それ以降はどれだけ使っても料金は変わらず最大2,980円(非課税)/日の定額になるサービスです。

「海外ダブル定額」の利用料金は以下の通りです。

「海外ダブル定額」の利用料金
データ利用量 利用料金
約24.4MBまで 最大1,980円/日
無制限 最大2,980円/日

※価格は非課税です。

スマホやタブレットだけでなく、4G LTE対応ケータイやWi-Fiルーター(国際ローミング対応機)などでも利用できます。

「世界データ定額」と「海外ダブル定額」の違いを徹底比較

「世界データ定額」と「海外ダブル定額」の違いについてまとめます。

「世界データ定額」と「海外ダブル定額」の違い

  世界データ定額 海外ダブル定額
利用料金 ・早割適用:490円/24時間
 または690円/24時間
・早割なし:980円/24時間
・約24.4MBまで:
 最大1,980円/日
・無制限:最大2,980円/日
データ容量 ・契約中のプランに基づく
・使い放題MAX シリーズ:
 30GB~80GB
※データチャージで追加可能
無制限
利用開始時間の起点 予約時に設定した時間 日本時間0時を起点に
1日カウント

※価格は非課税です。
※表は右にスクロールできます。

「世界データ定額」は契約中のプランのデータ容量に基づくことに対し、「海外ダブル定額」はプランのデータ容量にかかわらず1日定額で無制限となります。

また、利用開始時間の起点も「世界データ定額」は予約時に設定した時間になることに対し、「海外ダブル定額」はどの国で利用しても日本時間0時にリセットされます。

海外での自分の用途に応じて、都合の良いサービスを選びましょう。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

povo2.0でついに海外ローミング始動!

povoの海外ローミング
出典:povo公式 海外ローミング

auのオンライン専用プラン「povo」にて、2023年7月20日から順次海外ローミングのサービスの提供が始まりました

音声通話/SMSは2023年7月20日から、データ通信は2023年8月1日から順次の提供となっていましたが、2023年8月9日以降はすべての方が利用できるようになっています。

povoの海外ローミングは、音声通話/SMSでは200の国と地域、データ通信では160の国と地域で利用することができるようになっています。

音声通話は国と地域によって料金が変わり、SMSでは受信は無料、送信は100円(非課税)/通(70文字以内)になります。

データ通信では、渡航前だけでなく渡航後にも購入できるトッピング種別を3種類設けており、自分にあったデータ通信を選ぶことで利用できます。

ここでは例として、エリアトッピングの一部である韓国とアメリカの料金を紹介します。

povo:海外ローミング向けデータトッピング(一部)

データ
容量
有効
期間
料金
韓国 1GB 3日間 690円
3GB 7日間 2,000円
アメリカ
※1
1GB 3日間 780円
3GB 7日間 2,260円

※価格は非課税です。
※表は右にスクロールできます。
※1. ハワイ・アラスカ・プエルトリコ・米領バージン諸島含む

そのほかにも、90以上の国と地域が対象の「レギュラートッピング」や、対象のすべての国・地域で使える「ワイドトッピング」もあります。

そのほかのデータトッピングや対象国・地域については公式サイトをチェックしてください。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

まとめ

・auの「世界データ定額」は490円(非課税)/24時間から使える海外向けの定額サービス
・160の国と地域が対象であり料金は利用場所によって異なる
・「世界データ定額」はデータチャージ加入が必須
・利用可能なデータ容量は契約中のプランに基づく
・「使い放題MAX 5G/4G」などデータ無制限プランには30GB~80GBの上限が設定されている
・2,980円(非課税)/日でパケット通信料金が無制限の「海外ダブル定額」も利用可能
・povoにも160の国や地域で使える海外ローミング向けのデータトッピングが登場

2024年3月15日時点の調査内容です。
※最新の情報については必ず公式サイトご確認ください

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. au公式 世界データ定額
  2. au公式 海外で使う|海外・国際サービス
  3. au公式サイト
  4. au公式 LTEが海外でも使える|海外で使う(au世界サービス)
  5. povo公式 海外ローミング
公式サイトはこちら