SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

ソフトバンクからIIJmioに乗り換える手順、メリットなどを解説

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

ソフトバンクの利用料金が高いと悩んでいる方はいませんか。

そんな方は、月額料金850円(税込)から利用できるIIJmioへの乗り換えがおすすめです。

しかし、「安くてもサービスが悪いのでは?」「乗り換え方法が難しそう」と考えてしまう方もいるでしょう。

本記事ではソフトバンクからIIJmioに乗り換えるメリット・デメリット、手続きの手順について詳しく紹介します。月々の利用料金を抑えたい方はぜひ参考にしてください。

IIJmioは乗り換えキャンペーンでお得に手続きが可能。データ容量無制限プランはなし

ソフトバンクからIIJmioに乗り換えるメリットは、「月額料金が大幅に安くなる」「SIMタイプ・料金プランの種類が豊富」「端末の種類が多く、キャンペーン適用でお得に申し込みが可能」など様々です。

一方デメリットは、「通信速度が遅くなる可能性がある」「専売ショップでのサポートを受けられない」「ソフトバンクのサービスが使えなくなる」など。

また、IIJmioにはデータ容量無制限プランがありません。本記事でしっかりと内容を確認の上、手続きしてみてください。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

ソフトバンクからIIJmioに乗り換える3つのメリット

出典:IIJmio公式

IIJmioの魅力は、月額料金850円(税込)から利用できることです。料金の安さを含め、ソフトバンクからIIJmioに乗り換えると、以下の3つのメリットがあります。

月額料金が大幅に安くなる|一覧表で比較!

1つ目のメリットは、月額料金が大幅に安くなることです。

ソフトバンクとIIJmioの月額料金の比較表は以下の通りとなります。

ソフトバンク・IIJmioの料金プラン比較
データ容量 ソフトバンク
月額料金
IIJmio
月額料金
差額
~1GB 3,278円 850円 2,428円
~2GB 4,378円 3,528円
~3GB 5,478円 990円 4,488円
~5GB 7,425円 6,435円
~10GB 1,500円 5,925円
~15GB 1,800円 5,625円
~20GB 2,000円 5,425円
20GB~

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※音声SIMの月額料金を比較しています。

このようにIIJmioへ乗り換えることで、最大で月額6,435円(税込)も抑えられます。年間にすると29,136円(税込)~77,220円(税込)が節約できるのです。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

SIMタイプ・料金プランの種類が豊富

出典:IIJmio公式 新料金【ギガプラン】

2つ目のメリットはSIMタイプ・料金プランの種類が豊富で、自分に合ったプランを選びやすいことです。IIJmioのSIMタイプ・料金プランの一覧は以下のとおりです。

IIJmioの料金プラン一覧
  2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
音声SIM 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
音声eSIM
SMS対応SIM 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データSIM
※ドコモ回線のみ対応
740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
データeSIM
※ドコモ回線のみ対応
440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

音声SIM・音声eSIMは音声通話とインターネット通信が可能なSIMタイプで、スマホで電話をしたい方に向いています。

SMS対応SIMはSMSに対応したデータ通信SIMのことで、電話機能は必要ないけれど、アプリの認証などにSMSが必要な方向けです。

データSIM・データeSIMは電話・SMSに非対応ですが、インターネット通信を利用できます。

また、IIJmioはドコモ回線・au回線に対応しているので、幅広いエリアや多くの端末で利用できるのもメリットです。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

端末の種類が多く、キャンペーン適用でお得に!

出典:IIJmio公式 IIJmioが選ばれる6つの理由

IIJmioの取り扱い端末は40種類以上で、Androidスマホ・iPhoneどちらも取り扱っています。

ここでは、取り扱い端末の一部を紹介します。ただし、iPhoneについては中古端末の価格となります。

IIJmioの取り扱い端末(2023年8月時点)
メーカー 機種名 端末価格
Xiaomi Redmi 12C [3GB/64GB] 16,500円
OPPO OPPO A55s 5G 19,800円
SHARP AQUOS sense7 39,800円
SHARP AQUOS R6 110,000円
SONY Xperia 10 V 59,800円
Apple iPhone 12 mini [64GB] 49,800円
Apple iPhone 12 mini [128GB] 59,800円
Apple iPhone 13 [128GB] 116,980円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

すべての取り扱い端末を知りたい方は、IIJmioの「取り扱い端末一覧」からご確認ください。

またIIJmioでは、キャンペーンで端末をお得に購入できることもあります。

例えば、2023年7月4日~2023年8月31日まで実施されている「サマーキャンペーン」では、人気端末が以下の価格で販売されています。

キャンペーン適用価格の例
機種名 キャンペーン
適用後の端末価格
キャンペーン
適用前の端末価格
OPPO A55s 5G 110円 19,800円
OPPO Reno7 A 9,980円 27,800円
moto g52 5G Ⅱ 9,980円 22,000円
motorola edge 40 39,800円 57,800円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

このようにキャンペーンを活用することで、さらにお得に乗り換えられることもあります。キャンペーン情報は必ずチェックしましょう。

※今回紹介した価格は、調査時点のもので変動する可能性があります。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

ソフトバンクからIIJmioに乗り換える3つのデメリット

出典:写真AC公式

ソフトバンクからIIJmioに乗り換えると料金を抑えられますが、以下のような3つのデメリットもあります。

IIJmioに乗り換えると、通信速度が遅くなる可能性があります。

回線速度の口コミサイト「みんそく」より、ソフトバンクとIIJmioの平均通信速度を以下の表にまとめました。

ソフトバンク・IIJmioの平均通信速度
  ソフトバンク IIJmio
平均ダウンロード速度 89.58Mbps 37.63Mbps
平均アップロード速度 17.42Mbps 8.93Mbps
平均Ping値 38.27ms 68.27ms

※表は右にスクロールできます。

平均ダウンロード速度とは、Web閲覧や動画視聴のように、Web上からファイルやデータをダウンロードする際の通信速度です。

一方、平均アップロード速度は写真や動画をSNSに投稿するなど、データをWeb上にアップロードする際の通信速度です。

どちらの平均速度もIIJmioのほうが遅いことから、ソフトバンクからIIJmioに乗り換えると通信速度が遅くなる可能性があります。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

IIJmioのデメリットは店舗でサポートを受けられないことです。

ソフトバンクは全国に専売ショップがあります。一方、IIJmioは家電量販店を中心に取り扱い店があるものの、専売ショップはなく、店頭でのサポートも受け付けていません。

サポートを受けるためには、以下のIIJサポートセンターに連絡する必要があります。

IIJサポートセンター

電話番号:0570-09-4400
受付時間:9:00~19:00(年中無休)

また、「よくあるご質問」から解決策を探す方法もありますが、サポートは全て電話かオンラインのみのため、対面でのサポートは一切ありません。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

ソフトバンクからIIJmioに乗り換えると、以下のようなソフトバンクのサービスが使えなくなります。

使えなくなるソフトバンクのサービス

ソフトバンクを解約すると、「@softbank.ne.jp」や「@i.softbank.jp」などのメールアドレスが使えなくなります。

友人とのコミュニケーションや各種サービスへの登録など、メールアドレスが使えなくなると困る方もいるでしょう。

そのような方は、月額330円(税込)でソフトバンクを解約してもメールアドレスを使い続けられる「メールアドレス持ち運び」サービスがおすすめです。詳細は以下のとおりです。

「メールアドレス持ち運び」のサービス概要
利用料金
1メールアドレスあたり
月額料金:330円
年額料金:3,300円
支払い方法 クレジットカード払い
メールドメイン @softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
@i.softbank.jp
メールボックス容量 200MB(最大5,000件)
注意点 回線の解約後、31日以内に
My SoftBankから申し込みが必要

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ソフトバンクの各種割引がなくなることにも注意が必要です。

とくに「おうち割 光セット」「新みんな家族割」が適用されている場合は、IIJmioに乗り換えてしまうとソフトバンクに残る家族の割引も無くなる可能性があります

ほかにも「1年おトク割+」や「ギガ無制限お試しキャンペーン」などの割引期間中に解約すると、翌月以降の割引が受けられなくなります。

そのため、事前にソフトバンクで適用されている割引がないか、乗り換えても問題がないかを確認してください。

ソフトバンクにはデータ容量無制限プランがありますが、IIJmioでは提供されていません。

データ容量無制限プランでデータ使用量を気にせず利用していた方は、どれくらいのデータを使うのかをチェックする必要があります。

なお、IIJmioは20GBまでのギガプランがあり、それ以上必要な場合は1GBあたり220円(税込)で1ヵ月最大20GBまで追加購入できます。

追加購入できるデータ容量に上限がある点にも注意が必要です。

IIJmio モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

ソフトバンクからIIJmioに乗り換える手順

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

ソフトバンクからIIJmioに乗り換える手順は、以下の4ステップです。

まずは、ソフトバンクからIIJmioに乗り換える際に必要なものを準備します。

IIJmioへの乗り換えに必要なもの

1. 本人確認書類
2. クレジットカード
3. インターネット接続環境
4. メールアドレス
5. MNP予約番号

1. 本人確認書類

電話番号の名義人の本人確認書類が必要です。本人確認書類は以下の書類のうち、いずれか1点を用意してください。

利用できる本人確認書類

・運転免許証
・マイナンバー(個人番号)カード
・日本国パスポート(+補助書類)
・被保険者証
・特別永住者証明書
・在留カードまたは外国人登録証明書
・住民基本台帳カード
・運転経歴証明書
・身体障がい者手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・療育手帳(+補助書類)

なお、契約者とMNP転入する回線名義が異なる場合は、契約者名義と利用者名義それぞれの本人確認書類が必要となります。

2. クレジットカード

契約の名義人と同じ名義のクレジットカードを用意しましょう。

3. インターネット環境

乗り換えの申し込みはオンラインでのみ受け付けているため、インターネットに接続できる環境が必要です。

4. メールアドレス

MNP転入後も利用できるメールアドレスを用意します。「Gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメールがおすすめです。

5. MNP予約番号

他社から乗り換える場合、MNP予約番号が必要です。なお、MNP予約番号の有効期限は、発行日を含めた15日間です。IIJmioを契約する場合、有効期限が7日以上残っている必要があります。

ソフトバンクのMNP予約番号は以下の窓口で取得できます。

携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口

ソフトバンク携帯電話から:*5533
一般電話から:0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

My SoftBank:0:00~24:00(年中無休)
※20時以降の予約番号発行受付は、翌朝9時以降に行われます。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

今お使いのスマホをそのまま利用したい方は、IIJmioでも使えるかどうかを確認する必要があります。動作確認済み端末であるか、SIMロック解除されているかをチェックしてください。

動作確認済み端末の確認方法

1. 「動作確認端末 一覧」へ移動
2. 利用したい機種・端末を入力
3. 「SoftBank版」の表示を確認

1. 「動作確認端末 一覧」へ移動
まずは、IIJmioの「動作確認端末一覧」に移動します。

出典:IIJmio公式 動作確認端末

2. 利用したい機種・端末を入力
IIJmioで利用したい端末のメーカー名・端末名・SIM種別を入力します。

回線タイプはドコモ回線・au回線のいずれかのみのため、ソフトバンクの端末を利用する場合はそれぞれで確認が必要です。

出典:IIJmio公式 動作確認端末

3. 「SoftBank版」の表示を確認
端末を検索して「SoftBank版」の表示があれば、ソフトバンクで購入した端末も利用可能です。

出典:IIJmio公式 動作確認端末

動作確認済みを確認できたら、次はSIMロック解除です。

SIMロック解除とは、スマホを購入した通信キャリア以外で利用できないように制限がかけられた「SIMロック」状態を解除することです。

SIMロック解除をすることで、他社のSIMカードが利用できるようになります。

ソフトバンクの端末の場合、以下に当てはまる端末はSIMロック解除済みです。

SIMロック解除済みの端末の条件

・2021年5月12日以降にソフトバンク取扱店で購入した端末
・2021年8月18日以降にソフトバンクからワイモバイル/LINEMOへ乗り換えた端末
・2021年4月14日~2021年5月11日にソフトバンク取扱店で一括払い、もしくはクレジットカード払いにした端末

上記以外の端末は、「My SoftBank」もしくは、「ソフトバンクショップ」でSIMロック解除をしてください。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

次にIIJmioの以下の流れで、申し込み手続きを行います。

IIJmioの申し込み手順

1. 「申し込みページ」へ移動
2. 事前支払いを選択
3. 申し込み内容を選択
4. 家族分の申し込み
5. MNP予約番号を入力
6. 契約者の情報を入力

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

1. 「申し込みページ」へ移動
公式サイトから「申し込みページ」へ移動します。

2. 事前支払いを選択
Webから申し込む場合は、「事前支払いしたものはない」を選択してください。

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

3. 申し込み内容を選択
新規契約・MNPやSIMタイプ、購入する端末など申し込み内容を選択します。

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

4. 家族分の申し込み
家族の回線も同時に申し込む場合は「もう1枚 申し込む」、申し込まない場合は「しない」を選択します。

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

5. MNP予約番号を入力
ソフトバンクからの乗り換えの場合は、MNP予約番号と転入元の利用者情報を入力してください。

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

6. 契約者の情報を入力
契約者情報・クレジットカード情報を入力し、本人確認書類をアップロードして手続きは完了です。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

SIMカードが届いたら、開通設定・初期設定をします。

開通設定・初期設定の手順

1. IIJmioオンデマンド開通センターに電話をかけ、開通手続きを行う
2. SIMカードを取り外す
3. 端末にSIMカードを装着する
4. APNを設定する

1. IIJmioオンデマンド開通センターに電話をかける
開通設定のために、IIJmioオンデマンド開通センターに電話します。電話番号は以下のとおりです。

IIJmioオンデマンド開通センター

電話番号:0120-711-122
受付時間:9:00~19:00(年中無休)

電話をしたら「2」を押して、「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードのICCID下4桁」を入力します。ICCIDは下図の場所を確認してください。

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

開通手続きが完了してから10分程度で以前の利用回線が使用できなくなり、新しいIIJmioのSIMカードが開通されます。

2. SIMカードを取り外す
端末が指定しているSIMカードサイズ(標準SIM/micro SIM/nano SIM)にあわせて、SIMカードを取り外します。
※基本はnano SIMです。

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

3. 端末にSIMカードを装着する
次は取り外したSIMカードを端末に装着します。SIMカードを無くさないよう、素早く行いましょう。
※機種によってSIMピンが必要な場合があります。

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

4. APNを設定する
IIJmioの回線を使うためには、APN設定が必要な場合があります。SIMカードを挿しても通信ができない場合は、APN設定を行ってください。

Androidの場合は以下の手順で設定できます。

AndroidのAPN設定手順

1.「設定」の「ネットワークとインターネット」を選択
2.「SIM」を選択
3.「アクセスポイント名」を選択
4.「IIJmio」を選択(「IIJmio」がなければ5に進む)
5. 右上のメニュー(または「+」)から「新しいAPN」を選択し、APN設定情報を入力
6. 右上のメニューから「保存」を選択し、その上で「IIJmio」をタップし設定完了

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

アクセスポイント名の画面で「IIJmio」がない場合は、右上の「+」を押して以下のAPN設定情報を直接入力しましょう。

APNの設定情報
名前 iijmio
APN iijmio.jp
ユーザー名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ PAPまたはCHAP

Android・iPhoneの詳しい開通手続きについては「IIJmio乗り換えガイド」をご覧ください。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

ソフトバンクからIIJmioへの乗り換えに関するよくある質問

出典:写真AC公式

ソフトバンクからIIJmioへの乗り換えに関するよくある質問は以下のとおりです。

Q
開通までにかかる日数はどれくらい?
A

乗り換えの手続きが完了後、申し込み内容に不備がない場合は3日~4日程でSIMカードが届きます。SIMカードが届き、開通手続きをすると10分程度で開通完了です。

Q
開通手続きをしないとどうなる?
A

SIMカードが届いても開通手続きをしない場合は、MNP予約番号の有効期限当日中に自動的に開通されます。

自動的に開通されると、今まで使っていたSIMが意図しないタイミングで使えなくなるので、早めに手続きを済ませておきましょう。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

まとめ

・ソフトバンクからIIJmioに乗り換えるメリットは以下の3つ
1. 月額料金が大幅に安くなる
2. SIMタイプ・料金プランの種類が豊富
3. 端末の種類が多く、キャンペーン適用でお得
・乗り換えに必要なものは以下の5つ
1. 本人確認書類
2. 契約者名義のクレジットカード
3. インターネット接続環境
4. メールアドレス
5. MNP予約番号
・ソフトバンクの端末を利用する場合は、動作確認やSIMロック解除の確認が必要

2023年12月5日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. IIJmio公式
  2. IIJmio公式 新料金【ギガプラン】
  3. IIJmio公式 IIJmioが選ばれる6つの理由
  4. IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド
  5. IIJmio公式 動作確認端末
  6. IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

この記事を書いた人

モミジ丸
モミジ丸

Webライター歴2年で介護関係・ECサイト関係の記事執筆を中心に活動中です。また、格安SIMの愛用歴が10年以上で、さまざまな携帯会社を利用した経験をもとに、スマホ関連の記事執筆にも取り組んでいます。

公式サイトはこちら