SEARCH SEARCH SEARCH

MNPワンストップとは?詳細や手続き方法をわかりやすく解説!

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの大手通信キャリア4社は、2023年5月24日より「MNPワンストップ」という新たなMNP(乗り換え)手続き方法を開始しました。

今までのMNP手続きは、契約中の通信キャリアと乗り換え先の通信キャリアの2ヵ所で手続きを行う必要がありました。

しかし、新たに開始したMNPワンストップでの手続きでは、乗り換え先のキャリアのみで完了します。

本記事では、MNPワンストップとはそもそもどのような制度なのか、各通信キャリアのMNPワンストップの詳細や手続き方法もあわせて解説していきます!

モバワンYouTubeにて動画公開中!

動画では、MNPワンストップ制度の基本知識から、au・楽天モバイルでの実際の手続き方法の実演解説まで紹介しています。ぜひご覧ください!

新たな手続き方法の「MNPワンストップ」は、従来のMNP手続きとどう違う?

2023年5月24日から、大手通信キャリア4社を中心に開始した「MNPワンストップ」。

MNPワンストップのメリットは以下の通り。

乗り換え先の通信キャリアのみで手続きが完結する
乗り換え手続きが簡単になったことにより、通信キャリアの選択の幅が広がる
乗り換え先のみの手続きとなるため、契約中の通信キャリアからの引き留めがなくなる

スムーズに乗り換えられるようになり、乗り換えへのハードルが下がったため、これを機に通信料金の見直しを行い、今よりも安くしたいですね!

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

MNPワンストップとは?従来のMNP手続きと比較!

2023年5月24日から、大手通信キャリア4社を中心に始まった新たなMNP手続き方法の「MNPワンストップ」。

本章ではまず、従来のMNP手続きとMNPワンストップの手続きの違いについて詳しく解説していきます。

そもそもMNPとは?

出典:楽天モバイル公式 MNPとは?乗り換えの手順や費用、注意点を解説

MNP(Mobile Number Portability)とは、現在使用している電話番号は変えずに、他社の通信キャリアに乗り換えることができるサービスのことをいい、iPhoneやAndroidなどのスマホのOSに関係なく利用ができます。

MNPを行うと、現在使用している通信キャリアは解約され、乗り換え先の通信キャリアと新しく契約することになります。

なお、MNPを行わずに現在の通信キャリアを解約してしまうと、元の電話番号は使えなくなってしまうため注意しましょう。

従来のMNP手続き方法

従来のMNP手続きでは、まず初めに契約中の通信キャリアから事前に「MNP予約番号」という10桁の番号を取得する必要があります。

MNP予約番号は、電話・Web・ショップなどから取得可能ですが、 番号の有効期限は取得日を含めて15日間となるため、有効期限内に乗り換え先の通信キャリアで手続きができなかった場合、再度MNP予約番号の取得を行う必要があります。

また、MNP予約番号を取得するだけでは解約も乗り換えも完了せず、MNP予約番号の取得後、乗り換え先の通信キャリアでMNP予約番号を使って申し込みを行うことで、乗り換え手続きが完了となります。

このように、従来のMNP手続きは、契約中の通信キャリアと乗り換え先の通信キャリアの2ヵ所で手続きを行う必要があったのです。

MNP予約番号の有効期限が切れてしまい番号の取得が二度手間になったり、2ヵ所の通信キャリアで手続きが必要になったりと、これまでのMNP手続きを面倒に感じていた方は多いのではないでしょうか?

このような理由で、格安SIM会社などへの乗り換えを懸念されていた方に朗報なのが、新たなMNP手続きのMNPワンストップです。次の項目で詳しく解説します。

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

ドコモ 公式サイトはこちら

MNPワンストップの手続き方法

出典:楽天モバイル公式 かんたん乗り換え!Webで即日開通!MNPワンストップ

MNPワンストップはその名の通り、契約中の通信キャリアでMNP予約番号を取得する必要がなくなり、乗り換え先の通信キャリアで手続きを行うだけで、契約中の通信キャリアの解約を含めた乗り換え手続きが「ワンストップ」で完了する制度です。

対応キャリアは、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの大手通信キャリア4社それぞれのサブブランド・オンライン専用プランであるUQモバイル、ワイモバイル、ahamo、povo、LINEMO、そのほか一部の格安SIM会社となります。

申し込み窓口は現在、Webのみとなっていますが、今後はMNPワンストップがMNP手続きの標準形となることが考えられるため、いずれは店舗でも受付可能になると予想されます。

MNPワンストップの手続きを新たに開始したことで、以前よりもスムーズに乗り換えを行うことができるようになり、今まで乗り換えに抵抗があった方でも手続きのハードルが下がるため、通信キャリアの選択の幅が広がり、月額料金を今よりも安くすることができるなど、多くのメリットがあります。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

MNPワンストップで手続き可能な通信キャリア

出典:ソフトバンク公式 ウェブでのMNPの転入手続きにワンストップ方式を導入

MNPワンストップは、現時点では全ての通信キャリアで利用できるわけではありません

本章では、MNPワンストップで手続き可能な通信キャリアをご紹介していきます。

MNPワンストップで乗り換え可能な通信キャリア(2023年11月24日時点)

ドコモ / au・沖縄セルラー / ソフトバンク / 楽天モバイル / 楽天モバイル(MVNO) / UQモバイル / ワイモバイル / ahamo / povo / LINEMO / LINEモバイル / ジャパネットたかた通信サービス / 日本通信SIM / b-mobile / mineo

上記の通信キャリアは、MNP予約番号を取得する必要はなく、乗り換え先の通信キャリアの公式サイトやマイページなどにログインし、契約者確認を行うことで乗り換え手続きが可能です。

一方、MNPワンストップに対応していない通信キャリアに関しては、引き続き、契約中の通信キャリアでMNP予約番号を取得し、乗り換え先の通信キャリアで申し込みを行うことになります。

また、上記の通信キャリアは、2023年5月24日時点で手続き可能な通信キャリアであり、今後MNPワンストップに対応する通信キャリアは順次増えていくことでしょう。

乗り換えを検討している通信キャリアが現時点でMNPワンストップに対応していない場合は、定期的に検討中の通信キャリアの公式サイト等を確認してみるといいでしょう。

各通信キャリアのMNPワンストップの手続き方法は、MNPワンストップの手続き方法でご紹介します。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

MNPワンストップの手続き方法

本章では、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの大手通信キャリア4社のMNPワンストップの手続き方法について詳しく解説します。

大手通信キャリア4社のMNPワンストップでの手続き方法

ドコモでの手続き方法

出典:ドコモオンラインショップ公式

ドコモでは、ドコモオンラインショップからMNPワンストップの手続きが可能となっています。

ただし、法人契約の場合はMNPワンストップでの手続きはできないので注意しましょう。

ドコモの手続き方法は以下の手順となります。

MNPワンストップ:ドコモでの手続き方法

1. 購入商品を「のりかえ(MNP)」で選択し、dアカウントでログインする
(dアカウントがない場合は作成が必要)
2. 「MNP予約番号の有無」の項目から「ない」を選択する
3. 「転入予定の携帯電話番号」に乗り換えを希望する電話番号を入力する
4. 「ご利用中の通信事業者」から現在契約中の通信キャリアを選択する
5. 「のりかえ(MNP)の手続きを開始」をタップすると、契約中の通信キャリアのサイトに遷移するため、MNPの手続きを行う
6. 遷移先のサイトで手続きを行い、再度下記ページに戻った後、サイトの案内に従って進めれば手続き完了

出典:ドコモオンラインショップ公式  のりかえ(MNP)手続き方法について

現在契約中の通信キャリアのサイトに遷移した際、ログインが必要となるので、ログインに必要な情報を事前に準備しておきましょう。

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

ドコモ 公式サイトはこちら

auでの手続き方法

出典:auオンラインショップ公式

auでは、auオンラインショップからMNPワンストップの手続きが可能です。

auの手続き方法は以下の手順となります。

MNPワンストップ:auでの手続き方法

1. auのMNP新規申し込み画面で必要情報を入力する
2. 「MNP予約番号をお持ちでないお客さま」を選択する
3. 現在契約中の通信キャリアを選択する
4. 契約中の通信キャリアのマイページに遷移後、ログインして乗り換えに同意する
5. auの申し込み画面に戻った後、契約者情報などを入力すれば手続き完了

出典:KDDI公式 MNPの手続きにおけるワンストップ対応を開始

また、UQモバイル・povoもauと同様の手順で手続きができるため、MNPワンストップを利用してUQモバイル・povoへの乗り換えを希望している方は、上記の手順を参考に手続きを行いましょう。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

ソフトバンクでの手続き方法

出典:ソフトバンクオンラインショップ公式

ソフトバンクは、ソフトバンクの公式オンラインショップからの手続きのみ可能となります。

ソフトバンクの手続き方法は、以下の手順です。

MNPワンストップ:ソフトバンクでの手続き方法

1. ソフトバンクの申し込み画面にて、希望機種またはSIM単体/eSIM単体の選択をする
2. 「自宅などで受け取る」を選択する
3. 「MNP予約番号は取得済みですか?」の項目が出てきたら「いいえ」を選択する
4. 現在契約中の通信キャリアを選択し、「次へ」をタップする
5. 契約中の通信キャリアのページに遷移後、ログインして必要情報を入力する
6. ソフトバンクの申し込み画面に戻った後、画面の指示に従って進めていけば手続き完了

出典:ソフトバンク公式 ラインナップ

SIMカード単体の申し込みを希望する方は、「購入機種をさがす」からSIMを選択し、手続き内容・年齢・プランなどの項目を順に入力していくことで手続きが完了します。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

楽天モバイルでの手続き方法

出典:楽天モバイル公式 かんたん乗り換え!Webで即日開通!MNPワンストップ

楽天モバイルは、Webからの手続きのみ可能となります。

楽天モバイルの手続き方法は 以下の手順です。

MNPワンストップ:楽天モバイルでの手続き方法

1. 「楽天モバイルに申し込む」から契約者情報の登録などの手続きを行う
2. 電話番号の選択画面で、「他社から乗り換え(MNP)」を選択する
3. MNPの申し込みが完了すると、申し込み完了メールが届くので確認する
4. my 楽天モバイルの「申し込み履歴」へアクセスし、該当の申し込み番号内にある「電話番号の引き継ぎ(MNP)申請をする」をタップする
5. 現在契約中の通信キャリアを選択すると、その通信キャリアのWebサイトに遷移するので、 表示される案内に沿って、MNPワンストップ申請を行う
6. MNPワンストップ申請が完了すると「申し込み履歴」内に「転入を開始する」ボタンが表示される
7. 注意事項を確認のうえ、MNP転入手続きを進めていけば手続き完了

出典:楽天モバイル公式 他社から乗り換え(MNP)

また、製品の受け取り直後や21:00直前に申し込みを行った場合、当日の開通手続きに間に合わず翌日開通となる可能性があるため、下記を確認したうえで開通手続きを行いましょう。

楽天モバイル:MNP開通手続き
受付時間 9:00~21:00 21:01~翌8:59
MNP完了時間 当日中 翌9:00以降

※表は右にスクロールできます。

当日中に開通を完了させたい方は、9:00~21:00の間に余裕を持って、開通手続きを行うようにしましょう。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

MNPワンストップに関するよくある質問

Q
今後はMNPワンストップでしか乗り換えができない?
A

引き続き、MNP予約番号を使っての乗り換えも可能です。

MNPワンストップは現在Webのみで受付しているため、店舗での乗り換えを希望される方は、事前にMNP予約番号の取得と店舗の来店予約をしてから手続きをしに行きましょう。

Q
MNPワンストップを利用して乗り換えた際、損してしまうこともある?
A

MNPワンストップで簡単に乗り換え手続きができるようになったことは大きなメリットです。
しかし、よく調べずに乗り換えをしてしまった場合、「以前よりも月額料金が高くなってしまった」「利用中の特典が使えなくなってしまった」というケースもあるかもしれません。

従来のMNP手続きでは、MNP予約番号発行前にオペレーターから、現在の割引内容やポイント数などについての説明を受けられるため、相談しながら乗り換えを決断することができますが、MNPワンストップの場合、自分で確認・判断する必要があります。

損をしないためにも、本当に乗り換えた方が安くなるのかどうか気になる方は、実際に乗り換えを検討している通信キャリアの店舗に行ったり、電話をしたりして相談することをおすすめします。

Q
格安SIM会社でMNPワンストップに対応している通信キャリアは?
A

UQモバイル、ワイモバイルと格安プランのahamo、オンライン専用プランのpovo、LINEMOが対応しています。

それ以外で現在MNPワンストップに対応している格安SIM会社は、ジャパネットたかた通信サービス・日本通信SIM・b-mobileになります。

また、2023年7月からmineoがMNPワンストップに対応する予定です。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

まとめ

・大手通信キャリア4社を中心に開始した「MNPワンストップ」
・従来のMNP手続きは、2ヵ所の通信キャリアで手続きを行う必要があった
・MNPワンストップは、乗り換え先の通信キャリアのみで手続きが完結する
・現在はWebのみの手続きとなる
・引き続きMNP予約番号を使ってのMNP手続きも可能
・今後、MNPワンストップに対応する通信キャリアが増えていくことが予想される

2023年5月25日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. 楽天モバイル公式 MNPとは?乗り換えの手順や費用、注意点を解説
  2. 楽天モバイル公式 かんたん乗り換え!Webで即日開通!MNPワンストップ
  3. ソフトバンク公式 ウェブでのMNPの転入手続きにワンストップ方式を導入
  4. ドコモオンラインショップ公式
  5. ドコモオンラインショップ公式 のりかえ(MNP)手続き方法について
  6. auオンラインショップ公式
  7. KDDI公式 MNPの手続きにおけるワンストップ対応を開始
  8. ソフトバンクオンラインショップ公式
  9. ソフトバンク公式 ラインナップ
  10. 楽天モバイル公式 他社から乗り換え(MNP)

この記事を書いた人

アルファインターナショナル
アルファインターナショナル

アルファインターナショナルの社員であり、携帯・格安SIMの販売店運営という強みを活かし、現場のリアルな声を情報発信しています。

公式サイトはこちら