SEARCH SEARCH SEARCH

イオンモバイルはシニア世代にもおすすめ?60歳以上限定プランやオプションを紹介

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

「格安SIM会社に乗り換えたいけれど、自分で手続きできるか不安」「料金プランの説明を受けてから契約したい」「契約後もサポートを受け続けたい」

このような悩みを抱えている方には「イオンモバイル」がおすすめです。イオングループの施設で対面サポートを受けられるため、はじめてスマホを乗り換える方も安心といえます。

また、60歳以上の方を対象とした料金プランや割引が用意されているため、シニア世代の方もお得に使い続けられます。

本記事では、シニア世代の方に向けて、イオンモバイルの料金プランやかけ放題オプションについて解説します。記事の後半では、おすすめのSIMフリースマホについてもまとめていますので、ぜひご覧ください。

月額528円(税込)〜、イオンモバイルならガラケーよりも安く使える!?

イオンモバイルのシニア向け料金プラン「やさしいプラン」は月額料金の安さが魅力です。データ容量は0.2G〜10GBの11種類から選択可能。たとえば、0.2GBの「やさしいプラン mini.」なら月額528円(税込)で使い続けられます。

一方、大容量プランから乗り換える方には「さいてきプラン MORIMORI」がぴったり。20GB~200GBの中から選べる料金プランはいずれもリーズナブルな価格設定となっており、毎月のスマホ代を節約できます。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

イオンモバイルの「やさしいプラン」はシニア世代におすすめ!

出典:イオンモバイル公式 やさしいプラン(60歳以上のお客さま)

ドコモとauの2つの通信回線に対応し、使い方にあわせて細かくデータ容量を選択できるイオンモバイルは、幅広い世代におすすめの格安SIM会社です。

60歳以上の方ならシニア向け料金プラン「やさしいプラン」の対象となるため、さらに月額料金を抑えられるでしょう。

ここでは、以下の2つの項目に分けて「やさしいプラン」の情報を解説します。

イオンモバイルの「やさしいプラン」はシニア世代におすすめ!

※イオンモバイルでは、音声通話・SMS・データ通信が利用できる「音声プラン」と、データ通信のみ利用できる「データプラン」の2つのタイプが提供されていますが、本記事では「音声プラン」の情報に絞って紹介します。

1人で使うなら、やさしいプラン

出典:イオンモバイル公式 料金プラン

やさしいプランの料金表
データ容量 月額料金 データ容量 月額料金
0.2GB(mini.) 528円 6GB(M.) 1,188円
1GB 638円 7GB 1,298円
2GB 748円 8GB(L.) 1,408円
3GB(S.) 858円 9GB 1,518円
4GB 968円 10GB 1,628円
5GB 1,078円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※やさしいプラン1~10GBの下り通信速度は最大500kbpsです。
※データ容量の超過後は通信速度が最大200kbpsに制限されます。
※契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料が回線ごとに発生します。

60歳以上の方限定で提供されている「やさしいプラン」は、上記11種類のデータ容量から選択できる料金プランです。小容量から中容量プランまでそろっているため、さまざまな使い方にフィットするでしょう。

※2024年4月より料金プランの値下げ・新しい料金プランが新設されました。

たとえば「やさしいプラン S.」なら、ひと月3GBのデータ容量を月額858円(税込)で利用できます。同じ条件で1年間使い続けた場合の合計金額は10,296円(税込)です。

やさしいプラン S.の料金シミュレーション
  やさしいプラン S.
データ容量 3GB
月額料金 858円
1年間の合計金額 10,296円
2年間の合計金額 20,592円

※価格は税込表示です。

なお、イオンモバイルでは10GB以上の大容量プランも提供されています。詳しくは、本記事内『大容量プランを求める方は「さいてきプラン」もチェック!』をご覧ください。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

2人以上で使うなら、やさしいシェアプラン

出典:イオンモバイル公式 シェアプラン

やさしいシェアプランの料金表
データ容量 月額料金 データ容量 月額料金
1GB 968円 6GB(M.) 1,518円
2GB 1,078円 7GB 1,628円
3GB(S.) 1,188円 8GB(L.) 1,738円
4GB 1,298円 9GB 1,848円
5GB 1,408円 10GB 1,958円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※やさしいプラン1~10GBの下り通信速度は最大500kbpsです。
※データ容量の超過後は通信速度が最大200kbpsに制限されます。
※契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料が回線ごとに発生します。

「やさしいシェアプラン」は、やさしいプランのデータ容量を家族と分け合える料金プランです。60歳以上の方を親回線として、最大8回線までSIMカードを利用できます。まずは、子回線にかかる月額料金を確認しましょう。

※2024年3月22日(金)より、シェアプランの利用可能回線が最大5回線から最大8回線に変更されました。

出典:イオンモバイル公式 料金プラン

上記の画像からは、月額220円(税込)の増額で音声通話対応のSIMカードを追加できることがわかります ※1。

しかし「追加料金を見ても合計金額がイメージできない……」と感じている方も多いはず。ここでは以下の2パターンに分けて、やさしいシェアプランの料金シミュレーションを紹介します。

※1. 4枚目以降のSIMカードにはそれぞれ月額220円(税込)の「SIM追加利用料」がかかります。

やさしいシェアプラン M.を家族2人でシェアする
  親回線 子回線
データ容量 6GB(3GB)
月額料金 1,518円 220円
月額料金の
合計金額
1,738円(869円)
1年間の
合計金額
20,856円(10,428円)

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※()内には1回線あたりのデータ容量/金額を記載しています。
※契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料が回線ごとに発生します。

やさしいシェアプラン M.を家族2人でシェアする場合、1回線あたりの月額料金は869円(税込)、合計金額は1,738円(税込)となります。

先に紹介した「やさしいプラン S.:3GB(月額858円(税込))」と比べて1回線あたり月額11円(税込)高くなるため、各回線を契約する方の年齢やデータ使用量を確認した上で選択してください。

やさしいシェアプラン L.を家族3人でシェアする
  親回線 子回線1 子回線2
データ容量 8GB(2.6GB)
月額料金 1,738円 220円 220円
月額料金の
合計金額
2,178円(726円)
1年間の
合計金額
26,136円(8,712円)

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※()内には1回線あたりのデータ容量/金額を記載しています。
※契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料が回線ごとに発生します。

上記の表からは、やさしいシェアプラン L.を家族3人でシェアする場合、1回線あたりの月額料金が726円(税込)、合計金額が月額2,178円(税込)となることがわかります。

1回線あたり2.6GBずつの小容量プランではありますが、非常にリーズナブルです。家族の人数や使い方にあわせてデータ容量を増やしたい方は、ぜひ次の項目もご覧ください。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

大容量プランを求める方は「さいてきプラン」もチェック!

ここからは、0.5GB〜200GBまで計22種類のデータ容量から選択できる料金プラン「さいてきプラン」の情報を紹介します。以下の2つの項目に分けて、詳しく確認していきましょう。

大容量プランを求める方は「さいてきプラン」もチェック!

1人で使うなら、さいてきプラン

出典:イオンモバイル公式 料金プラン

さいてきプランの料金表
さいてきプラン さいてきプラン
MORIMORI
データ容量 月額料金 データ容量 月額料金
0.5GB 803円 20GB 1,958円
1GB 858円 30GB 2,508円
2GB 968円 40GB 3,058円
3GB 1,078円 50GB 3,608円
4GB 1,188円 60GB 4,158円
5GB 1,298円 70GB 4,708円
6GB 1,408円 80GB 5,258円
7GB 1,518円 90GB 5,808円
8GB 1,628円 100GB 6,358円
9GB 1,738円 150GB 9,108円
10GB 1,848円 200GB 11,858円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料が回線ごとに発生します。
※データ容量の超過後は通信速度が最大200kbpsに制限されます。

さいてきプランは、0.5GB〜10GBの「さいてきプラン」と、20GB〜200GBの「さいてきプラン MORIMORI」の2つのグループに分かれており、使い方にあわせて選択できます。

※2024年4月より料金プランの値下げ・新しい料金プランが新設されました。

余ったデータ容量は翌月末日まで繰り越しされるため、月ごとにデータ使用量が変動する方も無駄なく利用できるでしょう。

では、大手通信キャリアからイオンモバイルに乗り換えると、月額料金はどれくらい安くなるのでしょうか。ここでは、ドコモの段階制プラン「eximo(エクシモ)」との違いを料金シミュレーションを使って紹介します。

ドコモとイオンモバイルの月額料金比較
  ドコモ:eximo イオンモバイル:さいてきプラン
データ容量 〜1GB 〜3GB 〜無制限 1GB 3GB 100GB
月額料金 4,565円 5,665円 7,315円 858円 1,078円 6,358円
ドコモとの
金額差
-3,707円 -4,587円 -957円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記の表のうち「ドコモとの金額差」の項目を確認すると、すべての段階でイオンモバイルの月額料金が安いことがわかります。

たとえば「ドコモ:〜無制限」と「イオンモバイル:100GB」の金額差は月額957円(税込)。1年間同じ条件で使い続けた場合、合計11,484円(税込)の差額が生まれます。使い方にあわせてデータ容量を選択することで、さらに節約できるでしょう。

一方、ドコモには「安定した高速通信を使える」「全国のドコモショップで充実した店頭サポートを受けられる」といったメリットがあります。それぞれの特徴を理解した上で、求めるサービスにあわせて選択することが大切です。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

2人以上で使うなら、さいてきシェアプラン

出典:イオンモバイル公式 シェアプラン
さいてきシェアプランの料金表
さいてきシェアプラン さいてきシェアプラン
MORIMORI
データ容量 月額料金 データ容量 月額料金
1GB 1,188円 20GB 2,288円
2GB 1,298円 30GB 2,838円
3GB 1,408円 40GB 3,388円
4GB 1,518円 50GB 3,938円
5GB 1,628円 60GB 4,488円
6GB 1,738円 70GB 5,038円
7GB 1,848円 80GB 5,588円
8GB 1,958円 90GB 6,138円
9GB 2,068円 100GB 6,688円
10GB 2,178円 150GB 9,438円
200GB 12,188円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料が回線ごとに発生します。
※データ容量の超過後は通信速度が最大200kbpsに制限されます。

「さいてきシェアプラン」は、やさしいプランのデータ容量を家族と分け合える料金プランです。先に紹介した「やさしいシェアプラン」と同様に、最大8回線までSIMカードを利用できます。子回線にかかる月額料金は以下のとおりです。

※2024年3月22日(金)より、シェアプランの利用可能回線が最大5回線から最大8回線に変更されました。

出典:イオンモバイル公式 料金プラン

ここでは、以下の2パターンに分けて料金シミュレーションを紹介します。

さいてきシェアプラン(9GB)を家族3人でシェアする
  親回線 子回線1 子回線2
データ容量 9GB(3GB)
月額料金 2,068円 220円 220円
月額料金の
合計金額
2,508円(836円)
1年間の
合計金額
30,096円(10,032円)

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※()内には1回線あたりのデータ容量/金額を記載しています。
※契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料が回線ごとに発生します。

上記の表からは、さいてきシェアプラン(9GB)を家族3人でシェアする場合、1回線あたりの月額料金が836円(税込)、合計金額が月額2,508円(税込)となることがわかります。

前述した「さいてきプラン(3GB)」が月額1,408円(税込)ですので、こちらを選択することで1回線あたり月額572円(税込)の節約が可能です。

さいてきシェアプラン MORIMORI(50GB)を家族5人でシェアする
  親回線 子回線1 子回線2 子回線3 子回線4
データ容量 50GB(10GB)
月額料金 3,938円 220円 220円 440円 440円
月額料金の
合計金額
5,258円(1,051.6円)
1年間の
合計金額
63,096円(12,619.2円)

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※()内には1回線あたりのデータ容量/金額を記載しています。
※契約時には3,300円(税込)の契約事務手数料が回線ごとに発生します。

さいてきシェアプラン MORIMORI(50GB)を家族5人でシェアする場合、1回線あたりの月額料金は1,051.6円(税込)、合計金額は5,258円(税込)となります。ひと月10GBの料金プランをこの安さで利用できるのはとてもお得ですね。

なお、イオンモバイルのシェアプランは、イオンモバイル公式サイト「家族のシェアプラン診断」でかんたんにシミュレーションできます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

60歳以上の方は割引対象!イオンモバイルの通話料・かけ放題オプション

出典:イオンモバイル公式 えらべる通話定額かけ放題

現在、イオンモバイルでは以下の3つのかけ放題オプションが提供されています。通常時/超過後の国内通話料も割安なため、電話をあまりかけない方もお得に使い続けられるでしょう。

イオンモバイルのかけ放題オプション
  イオンでんわ
フルかけ放題
イオンでんわ
10分かけ放題
イオンでんわ
5分かけ放題
月額料金 1,650円 935円 550円
サービス内容 24時間いつでも
国内通話料が
かけ放題になる。
1回10分以内の
国内通話料が
かけ放題になる。
1回5分以内の
国内通話料が
かけ放題になる。
通常時/超過後の
国内通話料
11円/30秒 ※1

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. イオンでんわ(無料)が自動適用された状態の国内通話料です。

60歳以上の方限定の割引やセットオプションもあり

出典:イオンモバイル公式 やさしいプラン(60歳以上のお客さま)

さらに、60歳以上の方を対象とした割引サービスやセットオプションも用意されています。こちらも一覧表を使って確認していきましょう。

イオンモバイルのかけ放題オプション(60歳以上の方限定)
  イオンでんわ
フルかけ放題
イオンでんわ
やさしい10分かけ放題
月額料金 1,210円 ※1 935円
サービス内容 24時間いつでも
国内通話料が
かけ放題になる。
・1回10分以内の
 国内通話料が
 かけ放題になる。
・追加料金なしで
 専用の電話サポートを
 利用できる。※2
通常時/超過後の
国内通話料
11円/30秒 ※3

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 60歳以上の方限定の割引(月額-440円(税込))が適用された状態の金額です。
※2. 電話サポートは通話料無料、受付時間は9:00〜20:00となっています。
※3. イオンでんわ(無料)が自動適用された状態の国内通話料です。

「イオンでんわ フルかけ放題」には60歳以上の方限定の永年割引(月額-440円(税込))が用意されており、適用条件を満たす方は月額1,210円(税込)で使い続けられます。

一方「イオンでんわ やさしい10分かけ放題」は、専用の電話サポートがセットになった60歳以上の方限定のかけ放題オプションです。前述した「イオンでんわ 10分かけ放題」と同額で利用できるため、操作に不安がある方はぜひ活用してください。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

シニア世代にもおすすめ!イオンモバイルで販売中のSIMフリースマホ2選

イオンモバイルではシニア世代の方にもおすすめのSIMフリースマホが販売されています。ここでは、以下の2機種の性能と特徴について解説します。

シニア世代にもおすすめ!イオンモバイルで販売中のSIMフリースマホ2選

AQUOS sense8:2日間使い続けられる大容量バッテリー搭載!

出典:イオンモバイル公式 AQUOS sense8
AQUOS sense8:製品情報
メーカー SHARP
カラー コバルトブラック / ペールグリーン
/ ライトカッパー
サイズ
(幅 × 高さ × 厚さ)
約 153mm × 71mm × 8.4mm
重量 約159g
ディスプレイサイズ 約6.1インチ
バッテリー容量 5,000mAh
カメラ メイン ・標準:約5,030万画素
・広角:約800万画素
サブ 約800万画素
RAM/ROM 6GB/128GB
そのほかの機能 5G回線対応 / 防水(IPX5/IPX8)/ 防塵(IP6X)
/ 生体認証(指紋/顔) / おサイフケータイ

※表は右にスクロールできます。

「AQUOS sense8」は、2023年11月に発売されたSHARPのミドルレンジスマホです。約6.1インチの大画面を搭載しながらも、重さ約159gの軽量ボディを実現。折りたたみケータイからの機種変更でも違和感なく持ち運べます。

また、SHARP独自の「IGZO OLEDディスプレイ」と「5,000mAhの大容量バッテリー」を組み合わせることで、充電をしなくても2日間使い続けられるようになりました ※1。外出先での使用が多い方も、バッテリー残量を気にせず使えるでしょう。

※1. 出典:SHARP AQUOS sense8の特長

Redmi 12 5G:コストパフォーマンスの高さが魅力!

出典:イオンモバイル公式 Redmi 12 5G 8GB/256GB
Redmi 12 5G:製品情報
メーカー Xiaomi
カラー ミッドナイトブラック / ポーラーシルバー
/ スカイブルー
サイズ
(高さ × 幅 × 厚さ)
約 169mm × 76mm × 8.2mm
重量 約200g
ディスプレイサイズ 約6.8インチ
バッテリー容量 5,000mAh
カメラ メイン ・メイン:約5,000万画素
・深度センサー:約200万画素
サブ 約500万画素
RAM/ROM 4GB/128GB
そのほかの機能 5G回線対応 / 防雨(IPX3)/ 防塵(IP5X)
/ 生体認証(指紋/顔) / 緊急速報メール
/ おサイフケータイ

※表は右にスクロールできます。

「Redmi(レッドミー) 12 5G」は、2023年10月に発売されたXiaomi(シャオミ)のエントリーモデルです。

機種代金総額27,280円(税込)とリーズナブルな価格設定ですが、必要な機能にはしっかりと対応しています。中でも特に注目したいポイントは以下の3つです。

Redmi 12 5Gの3つのポイント

・約6.8インチの高精細ディスプレイ
・5,000mAhの大容量バッテリー
・約5,000万画素/約200万画素のデュアルレンズカメラ

日本ではまだ馴染みの薄いXiaomiですが、コストパフォーマンスの高さには定評があります。大画面での動画視聴や、スマホのカメラを使った撮影を楽しみたい方も十分満足できるでしょう。

ドコモ回線とau回線に対応!
近くのイオンでサポート受けられる!

イオンモバイル

まとめ

・イオンモバイルでは60歳以上の方に向けて「やさしいプラン」が提供されている
・データ容量は0.2GB~10GBの11種類から選択できる
・3GBの「やさしいプラン S.」なら月額858円(税込)で使い続けられる
・家族でデータ容量を分け合いたい方に向けて「やさしいシェアプラン」が提供されている
・60歳以上の方を親回線として、最大8回線まで利用できる
・60歳以下の方や大容量プランを求める方には「さいてきプラン」がおすすめ
・最大200GBのデータ容量をシェアできる「さいてきシェアプラン」も提供されている
・イオンモバイルではシニア世代にもおすすめのSIMフリースマホが販売されている

2024年3月18日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. イオンモバイル公式
  2. イオンモバイル公式 料金プラン
  3. イオンモバイル公式 シェアプラン
  4. イオンモバイル公式 家族のシェアプラン診断
  5. イオンモバイル公式 やさしいプラン(60歳以上のお客さま)
  6. イオンモバイル公式 定額かけ放題
  7. イオンモバイル公式 AQUOS sense8
  8. イオンモバイル公式 Redmi 12 5G 8GB/256GB
  9. NTTドコモ公式 eximo

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

楽天モバイル スマホそのまま乗り換え6,000ポイントプレゼント 今すぐ申し込む