SEARCH

《プロが監修》UQモバイルの支払いはクレジットカードがお得?

UQモバイルには「クレジットカード」「口座振替」「デビットカード」など6種類もの支払方法があるのでとても便利です。

ただ、UQモバイルの支払方法が複数あることから「結局どの支払方法が一番お得なの?」と疑問を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に、ポイントが付与されてお得になる支払方法もあれば、手数料のかかる支払方法もあります。

本記事では、UQモバイルの支払方法の種類や変更方法、注意点などをあわせて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

店長が解説!一番おすすめはau PAY カード!!

支払方法で最もおすすめなのが「au PAY カード」です。
ポイント還元率が高く、付帯サービスも充実しているのが特徴です!

《支払方法一覧表》UQモバイルの支払方法は6種類

出典:UQモバイル公式

UQモバイルの支払方法は、6種類あります。

支払方法 契約手続き どんな方におすすめか?
クレジットカード ・ポイントを貯めたい方
・支払い手続きを簡単に済ませたい方
口座振替 ・クレジットカードを所有していない方
・公共料金の引き落としと同一にしたい方
デビットカード ・ポイントを貯めたい方
・口座から即時引落ししたい方
Pay-easy × ・リアルタイムで指定した金融機関から
 支払いをしたい方
支払秘書 × ・専用のアプリをインストールしている方
・ポイントを貯めたい方
コンビニエンスストア × ・支払用紙を紛失した方
・口座残高不足で支払いが必要な方
※表は右にスクロールできます。

 

《詳細解説》UQモバイルの支払方法

出典:写真AC公式

ここでは、上記でご紹介したUQモバイルの支払方法について詳しく解説していきます。

クレジットカード

クレジットカード
メリット ・支払いの手続きが簡単
・ポイントが貯まる
デメリット ・クレジットカードを持っていない場合は発行が必要
・家族名義のクレジットカード設定は店頭のみ申込可
注意点 ・オンラインショップ契約時は本人名義のみ申込可
・家族発行のカードは利用できない場合がある
※表は右にスクロールできます。

《クレジットカード》メリット・デメリット

クレジットカードは、支払いの手続きが簡単にできるほか、ポイントが貯まるといったメリットがあります。

ただし、家族名義のクレジットカードで支払いを行う場合、店頭での申し込み及びクレジットカード名義人(家族)の来店と、家族関係のわかる書類が必要です。

なお、新規契約後の変更は、契約者名義以外の設定はできません。家族名義で支払いを希望する場合は、店舗訪問前に必要書類等を確認してから向かいましょう。

《クレジットカード》注意点

オンラインショップで契約をする際は、契約者本人名義のみ受付できます。

また、海外発行のクレジットカードは利用できない場合があるので注意しましょう。

《クレジットカード》支払方法の変更

my UQ mobileの 「支払方法の変更」から手続きができます。au IDおよびパスワードが必要です。

口座振替

口座振替
メリット ・手数料が無料で利用できる
・クレジットカードがなくても利用できる
デメリット ・ポイント還元がない
・手続きに時間と手間がかかる
注意点 ・口座登録まで1~2ヵ月間ほど時間がかかる
・オンラインショップ契約時は口座振替登録不可
※表は右にスクロールできます。

《口座振替》メリット・デメリット

格安SIM会社では対応していないことが多い口座振替での支払いですが、UQモバイルでは口座振替での料金の支払いが可能です。口座振替は、クレジットカードがなくても手数料が無料で利用できるのがメリットです。

しかし、クレジットカードのようにポイントが還元されず、手続きに時間と手間がかかってしまうといったデメリットがあります。

《口座振替》注意点

口座振替の場合、口座登録が完了するまで1~2ヵ月間ほどの時間がかかります。
手続きが完了するまでの間は、コンビニエンスストアでの支払い(窓口払い)となります。

また、UQモバイルのオンラインショップで新規契約をする場合、口座振替が利用できない(受付はクレジットカードのみ)ので注意が必要です。オンラインショップで契約したいと考えている方は、クレジットカードを作成しておくと良いでしょう。

《口座振替》支払方法の変更

my UQ mobileの 「支払方法の変更」から手続きができます。au IDおよびパスワードが必要です。

デビットカード

デビットカード
メリット ・ポイントが貯まる
・口座から即時引落しが可能
デメリット ・オンラインショップ契約時は本人名義のみ申込可
・家族発行のカードは利用できない場合がある
・海外発行のカードは利用できないことがある
注意点 引き落とし時期が「Web de 請求書」の発行日によって異なる
※表は右にスクロールできます。

《デビットカード》メリット・デメリット

デビットカードは支払い時にポイントが貯まり、15歳以上であれば利用できるのがメリットです。

ただし、UQモバイルで使用できるデビットカードの種類(金融機関)は、公式サイトで公開されていないため、契約可能かどうかは申し込みをしてみないとわかりません。

また、UQモバイルのオンラインショップで新規契約をする場合は、デビットカードが利用できない(受付はクレジットカードのみ)ので注意が必要です。

デビットカードの申し込みを希望の方は、申し込み前提で店舗へ訪問しましょう。その際、デビットカードの申し込みができなかった時の代わりの支払方法も検討しておきましょう。

Pay-easy

「Pay-easy(ペイジー)」は、金融機関の窓口のほか、ATMやインターネットバンキングを利用して即時支払いが可能な料金収納サービスです。

UQモバイルでは、支払用紙で届いた料金の支払いや、支払用紙を紛失してしまった際にPay-easyを利用し、支払いが可能です。

月々の料金の支払設定はできません。

Pay-easy
メリット ・リアルタイムで支払い内容を把握できる
・スマホやパソコンからWebの手続きが可能
デメリット ・ポイント還元がない
・利用停止中(※)はPCまたは銀行ATM支払いとなる
※スマホ代金未納により、支払完了まで「利用停止」されている状態
注意点 ・Pay-easyに対応していない金融機関がある
・インターネットバンキングと銀行ATMがある
※表は右にスクロールできます。

《Pay-easy》メリット・デメリット

Pay-easyには「インターネットバンキング」と「銀行ATM」の支払方法があるため、自分自身で利用しやすい方法を選択できます。

なお、インターネットバンキングの場合はリアルタイムで支払い内容を把握できることから、支出管理がしやすいのもメリットです。

しかし、Pay-easyにはポイント還元がないことなどがデメリットとして挙げられます。

《Pay-easy》注意点

Pay-easyに対応していない金融機関もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

詳しくは、公式サイトの「利用できる金融機関」からご確認ください。

《Pay-easy》申し込み手順

Pay-easyは、下記の手順でそれぞれ申し込みができます。

Pay-easyの申し込み手順(インターネットバンキング)

1. スマホ・パソコンから「my UQ mobile」にアクセス
2. 「Pay-easy(ペイジ―)で支払う」を選択
3. 支払う金額を選択して画面下部にある「お支払い」をタップ
4. 自分自身が利用している金融機関を選択
5. 支払い内容を確認し「OK」をタップ
6. 指定金融機関の案内に沿って手続き

詳しくは、公式サイトの「【au/UQ mobile】インターネットバンキング(Pay-easy(ペイジー))で利用料金を支払えますか?(振込用紙が届いた/振込用紙をなくした)」からご確認ください。

Pay-easyの申し込み手順(銀行ATM)

1. 各金融機関のATMにて「料金払込(ペイジー)を選択
2. 「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」をそれぞれ入力
3. 画面に支払い内容が表示されるので確認して次の画面へ進む
4. 現金またはキャッシュカードで支払い

詳しくは、公式サイトの「【au/UQ mobile】銀行ATM(Pay-easy(ペイジー))で利用料金を支払えますか?(振込用紙が届いた/振込用紙をなくした)」からご確認ください。

支払秘書

支払秘書
メリット ・ポイントが貯まる
・口座から即時引落しが可能
デメリット 登録できる銀行口座が限られている
注意点 アプリのインストールが必要
※表は右にスクロールできます。

《支払秘書》メリット・デメリット

支払秘書はポイントが貯まるうえ、簡単な手続きで支払いを済ませられるといったメリットがあります。

しかし、登録できる銀行口座が限られている点についてはデメリットだといえるでしょう。

UQモバイルでは、支払用紙で届いた料金の支払いや、支払用紙を紛失してしまった際に支払秘書を利用して支払いが可能ですが、月々の料金の支払設定はできません。

《支払秘書》注意点

支払秘書を利用するには、専用のアプリをインストールしておく必要があります。

アプリの詳細については「支払秘書」からご確認ください。

《支払秘書》申し込み手順

支払秘書は、下記の手順で申し込みができます。

支払秘書 の申し込み手順

1. スマホ・パソコンから「my UQ mobile」にアクセス
2. 「コンビニエンスストアで支払う」を選択
3. 支払う金額を選択して画面下部にある「お支払い」をタップ
4. 支払い内容を確認し「OK」をタップ
5. 電子マネー欄の「支払秘書」アプリのアイコンをタップ
6. 「支払に進む」をタップ
7. アプリの案内に沿って手続き

詳しくは、公式サイトの「【au/UQ mobile】「支払秘書」で利用料金を支払えますか?(振込用紙が届いた/振込用紙をなくした)」からご確認ください。

コンビニエンスストア

支払方法としてのコンビニエンスストアは、「コンビニ払い」「窓口払い」「請求書払い」のことを指します。

UQモバイルでは、月々の料金の支払設定はできません。

口座振替登録期間中や口座残高不足で引落しができなかった場合など、支払用紙が届きます。コンビニエンスストアで支払うか、Pay-easyやクレジットカードを使って支払うことが可能です。

UQスポットやauショップでは、UQモバイルの料金の支払いができないので注意しましょう。

《コンビニエンスストア》申し込み手順

コンビニエンスストアの支払方法には「バーコード」「決済番号・確認番号」の2種類があります。

なお、決済番号・確認番号の支払方法については、支払い内容を確認後に「お客様番号/オンライン決済番号」「確認番号」が表示されるので、メモを残しておきましょう。

詳しくは、公式サイトの「【au/UQ mobile】コンビニエンスストアでの携帯電話料金の支払方法を知りたい(バーコードでのお支払方法/決済番号・確認番号でのお支払方法)」からご確認ください。

UQモバイル契約後に支払方法を変更する手順

出典:写真AC公式

UQモバイル契約後に支払方法を変更する際は、「クレジットカード」と「口座振替」の2つのパターンがあります。

1.my UQ mobileにログイン

まず初めに、IDとパスワードを入力して「my UQ mobile」にログインしましょう。

2.「支払方法変更」を選択

ログインが完了したら、各種お手続きから「支払方法変更」を選択します。

3-1.クレジットカード支払いに変更したい場合

クレジットカードに変更したい場合は、下記の画面から「クレジットカード」を選択します。

続いて、下記の注意事項を確認して「次へ」をタップしましょう。

その後、下記の画面から「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」「カード名義」を入力して「次へ」をタップします。

以降は画面の案内に沿って手続きを済ませましょう。

3-2.口座振替に変更したい場合

口座振替に変更したい場合は、下記の画面から「口座振替」を選択します。

続いて、下記の注意事項を確認して「同意して手続きに進む」をタップしましょう。

その後、希望する金融機関を選択して「次へ」をタップします。

以降は画面の案内に沿って手続きを済ませましょう。

UQモバイルの支払いにおすすめなau PAYカード

UQモバイルの支払いにおすすめなクレジットカードは、au PAYカードです。

au PAY カード

出典:au PAY カード公式 カードのメリット
au PAY カード
年会費 UQモバイルを契約している場合は無料
ポイント還元率 1.0~5.0%
付帯サービス ・海外・国内旅行あんしん保険
・お買物あんしん保険
※表は右にスクロールできます。

au PAY カードは、ポイント還元率が高く、付帯サービスも充実しているのが特徴です。

au PAY カードではUQモバイルを契約をしていると、年会費が無料になるといった魅力もあります。

そのため「UQモバイルを含めたauサービスを利用している」という方は、au PAY カードがおすすめです。

詳しくは、公式サイトの「au PAY カード」からご確認ください。

まとめ

・UQモバイルには6種類の支払方法がある
・クレジットカードを所有していない方は口座振替がおすすめ
・Pay-easyでは「インターネットバンキング」と「銀行ATM」の支払方法を選択できる
・UQモバイルの支払方法は「my UQ mobile」から変更できる
・クレジットカードを作成する場合は「au PAY カード」がおすすめ

2022年4月2日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら