SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

ソフトバンクで購入できるAndroidスマホのおすすめは?特徴を踏まえて解説

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

ソフトバンクで購入できるAndroidスマホのおすすめは?特徴を踏まえて解説

ソフトバンクでスマホを買うにあたって、Androidスマホを選びたいという方は少なくないでしょう。

ソフトバンクではiPhoneだけでなく、Androidスマホもたくさんのラインナップで取り扱われています。

しかし種類が多い反面、どれを選んでいいかわからなくなってしまうこともあるものです。

そこで本記事では、ソフトバンクで購入できるおすすめのAndroidスマホの情報や、お得な購入方法などをまとめました。これから新しいAndroidスマホを買う予定の方は、参考にしてください。

ソフトバンクではハイエンドモデルからエントリーモデルまで充実!

ソフトバンクでは、大手通信キャリアならではの高性能ハイエンド機種が豊富ですが、Xiaomi(シャオミ)やOPPO(オッポ)など海外製の格安エントリーモデルも取り扱っており、2万円台~20万円前後と幅広い価格帯の端末を販売しています。

おすすめは、Google Pixel 7aやAQUOS sense7 plusなどのコスパに優れたスマホです。2年で機種変更を考えている方であれば、「新トクするサポート」でさらにお得に購入できます。

もちろん、20万円前後のハイエンドモデルでも「新トクするサポート」は適用可能。割引額は最大10万円近くにもなるため、積極的に利用しましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

【2023年10月】ソフトバンクオンラインショップで販売されているAndroidスマホ一覧

出典:ソフトバンク公式 スマートフォン一覧

ソフトバンクオンラインショップでは、たくさんのAndroidスマホが販売されています。

2023年10月時点で販売されている主な端末ラインナップは、以下のとおりです。

  • Google Pixel 8 / Google Pixel 8 Pro
  • Google Pixel Fold
  • Google Pixel 7a / Google Pixel 7 / Google Pixel 7 Pro
  • Google Pixel 6a / Google Pixel 6 / Google Pixel 6 Pro
  • Google Pixel 5a(5G)
  • OPPO Reno10 Pro 5G
  • AQUOS R8 pro
  • AQUOS sense7 plus
  • AQUOS R7 / AQUOS R6
  • AQUOS zero6
  • AQUOS wish3
  • Xperia 1 V Gaming Edition
  • Xperia 1 IV
  • Xperia 10 V / Xperia 10 IV
  • Xperia 5 IV / Xperia 5 III
  • LEITZ PHONE 2 / LEITZ PHONE 1
  • Xiaomi 12T Pro
  • Redmi Note 10T / Redmi Note 9T
  • arrows We
  • OPPO A55s 5G
  • シンプルスマホ6 / シンプルスマホ5

なお、全国のソフトバンクショップや家電量販店などではラインナップが異なっている場合もあるので、ご注意ください。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

ソフトバンクで購入するAndroidスマホの選び方・お得な購入方法

ソフトバンクでAndroidスマホを購入する場合の、選び方のポイントやお得な購入方法についてまとめました。

ソフトバンクで購入するスマホの選び方

ソフトバンクでAndroidスマホを買う際は、以下のポイントをチェックしましょう。

選ぶときのポイント

・CPUやカメラなど、機種のスペック
・機種の価格
・機種に付帯されている、おサイフケータイや防水などの機能

  • CPU性能

機種のスペックには注目すべきポイントが色々ありますが、まずはCPUを確認しましょう。

ゲームなどを快適に利用したいなら、Snapdragon 8 Gen 2やGoogle Tensor G2/G3のような高性能CPUを搭載しているモデルを選ぶことが重要です。

ネットサーフィンや動画再生といった軽い用途重視ならSnapdragon 695、ほぼ電話やメールのみといったあまりスマホを使わない人ならSnapdragon 480といったCPUの機種でも問題ありません。

  • カメラ性能

カメラは、機種によって望遠レンズの有無など性能差が大きくなっているので、本格的にプロレベルのカメラ性能を重視する場合には基本的に10万円オーバーなどの高額モデルを選ぶこととなります。

普通に旅行写真などをキレイに撮れれば良いということであれば、標準レンズと超広角レンズのみや標準レンズのみの機種を選んでも問題はありません。最近では10万円未満でも高性能カメラやトリプルカメラ搭載の機種があるので、多くの方はこちらで十分でしょう。

  • バッテリー容量

バッテリー容量は、現在多くの機種が4,000mAh以上などの大容量を積んでいますが、機種によっては燃費が悪いこともあるので数値だけを見て判断するのはおすすめできません

バッテリーの長持ちさを重視する場合「スタミナ抜群」など電池持ちが良いことを売りにしている機種を選びつつ、SNSなどで口コミ情報を調べて総合的に良いものを選んでいきましょう。

  • ストレージ容量

そしてストレージ容量も64GB、128GB、256GBといったように機種ごとにバラバラなので、データをたくさん保存したい方は大容量モデルを選んだり、microSDカードで増設できる機種を選んだりしましょう。

  • 価格

価格は2万円程度のものから20万円オーバーのものまであり、当然高いほど高性能です。

性能にこだわるとどうしても高くなってしまうので、安さと性能のバランスを求める場合この後紹介するPixel 7aなど「高コスパ」系のスマホを選ぶのがおすすめです。

  • 付帯機能

機能面では、おサイフケータイや防水、指紋認証・顔認証への対応状況も機種によってバラバラです。

必要な機能が搭載されているかどうかも確認しましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

ソフトバンクでお得にスマホを購入する方法

出典:ソフトバンク公式 キャンペーン

ソフトバンクでスマホをお得に購入したい場合は、以下の3点に注目しましょう。

お得にスマホを購入するポイント

・乗り換えなどで適用できる割引キャンペーン
・2年後の返却で端末代金の一分を支払い不要にできる端末購入プログラム
・手持ちの古いスマホを下取りに出す

ソフトバンクでは、スマホがお得に購入できるキャンペーンが開催されていることがあります。

例えば、ソフトバンクオンラインショップの場合、他社からの乗り換えで最大21,984円(税込)割引になるキャンペーンが開催されており、スマホを安く購入できます。

出典:ソフトバンク公式 新トクするサポート

またソフトバンクでは、2年後の端末返却を条件に端末代金の分割代金最大24回分を支払い不要にできる「新トクするサポート」も展開中です。

2年間だけ使えればOK、できるだけ費用を抑えたいという方は検討してみてください。

さらに、ソフトバンクでは手持ちのスマホを下取りに出すこともできるので、不要なスマホがある場合は活用してみましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

ソフトバンクで販売されているおすすめのAndroidスマホは?

ソフトバンクではたくさんのAndroidスマホが販売されていますが、中でもおすすめの端末のスペックや特徴をまとめました。

Xperia 1 V Gaming Edition

出典:ソフトバンク公式 Xperia 1 V Gaming Edition

Xperia 1 Vは、ソニーが展開しているXperiaシリーズの最新モデルに、別売りの専用オプションが付属したものです。

Xperia 1 Vのスペック
スペック項目 内容
価格 198,000円
※新トクするサポート適用時
 実質108,000円
CPU Snapdragon 8 Gen 2
メモリ 12GB
ストレージ容量 256GB
画面 6.5インチ / 3,840×1,644
重さ 187g
カメラ ・アウトカメラ:4,800万画素+1,200万画素
        +1,200万画素
・インカメラ:1,200万画素
バッテリー容量 5,000mAh

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

Xperiaのハイエンドモデルのため、全体的に性能が高く、最新ゲームなども基本的にサクサク・高画質で動作します。

質感や色合いのリアルさにこだわったカメラやデジカメのような設定しやすいカメラアプリが魅力。また、ソフトバンクでは本来別売りオプションである「Xperia Stream」がもれなく付属するのも他社と比べてのメリットです。

「Xperia Stream」は本体に装着するケースのようなもの。冷却ファンを搭載しているので、ゲームを長時間快適に遊びたい方などはXperia Stream付属でゲーム性能が高いXperia 1 V Gaming Editionを購入してみてください。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

AQUOS R8 pro

出典:ソフトバンク公式 AQUOS R8 pro

AQUOS R8 proはAQUOSシリーズの最新ハイスペックモデルで、Xperia 1 Vと同様にCPUが2023年最高クラスの高性能です。

AQUOS R8 proのスペック
スペック項目 内容
価格 191,520円
※新トクするサポート適用時
 実質95,760円
CPU Snapdragon 8 Gen 2
メモリ 12GB
ストレージ容量 256GB
画面 6.6インチ/ 2,730×1,260
重さ 203g
カメラ ・アウトカメラ:4,720万画素+190万画素
・インカメラ:1,260万画素
バッテリー容量 5,000mAh

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

AQUOS R8 proではライカカメラ社監修のレンズを搭載したカメラが備えられていて、センサーもデジタルカメラなどで使われている大きな1インチセンサーとなっています。

そのため、背景ボケなどもしっかりしていて非常にきれいな写真が撮影可能です。

microSDカードに対応していたり、顔認証と指紋認証に両対応していたりと、機能面でもとても充実しています。

また、AQUOS R8 proはOSアップデートも最大3回と長いので、長期間同じスマホを使い続けたい場合も検討してみてください

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

Google Pixel 7a

出典:ソフトバンク公式 Google Pixel 7a

Google Pixel 7aは、Googleが販売しているAndroidスマホで、性能に対して価格が非常に安いことが魅力となっています。

Google Pixel 7aのスペック
スペック項目 内容
価格 79,920円
※新トクするサポート適用時
 実質22,008円
CPU Google Tensor G2
メモリ 8GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.1インチ / 2,400×1,080
重さ 193.5g
カメラ ・アウトカメラ:6,400万画素+1,300万画素
・インカメラ:1,300万画素
バッテリー容量 4,385mAh

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

もちろんおサイフケータイや防水にしっかり対応したうえで、ハイスペックスマホであるPixel 7シリーズと同じCPUを搭載しています。

結果として、最新の3Dグラフィックゲームなどもある程度快適に遊ぶことが可能です。

カメラもGoogleの技術により写真や動画を非常に奇麗に撮影することが可能。ストレージ容量が128GBと大きいとは言えない点に注意が必要ですが、撮影した写真をGoogleフォトなどで管理していれば、基本的に問題ないでしょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

Xperia 10 V

出典:ソフトバンク公式 Xperia 10 V

Xperiaの廉価版モデルであるXperia 10 Vは、Snapdragon 695を搭載しておりそこそこの性能が備えられています。

Xperia 10 Vのスペック
スペック項目 内容
価格 79,920円
※新トクするサポート適用時
 実質22,008円
CPU Snapdragon 695
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.1インチ / 2,520×1,080
重さ 159g
カメラ ・アウトカメラ:4,800万画素+800万画素
        +800万画素
・インカメラ:800万画素
バッテリー容量 5,000mAh

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

3Dゲームを高画質で遊びたい人などには向きませんが、SNSや動画再生、ネットサーフィンといったライトな用途メインであればおおむね快適です。

Xperia 10 Vはステレオスピーカーを搭載していて高音質なため、動画や音楽を楽しみたい方に最適となっています。

有線イヤホンにも対応し、ハイレゾの高音質音楽なども楽しめるので、コンテンツ利用重視の方は検討してみてください。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

AQUOS sense7 plus

出典:ソフトバンク公式 AQUOS sense7 plus

AQUOS sense7 plusは、2022年秋に登場したAQUOS sense7シリーズの上位モデルです。

AQUOS sense7 plusのスペック
スペック項目 内容
価格 69,840円
※新トクするサポート適用時
 実質22,008円
CPU Snapdragon 695
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.4インチ / 2,340×1,080
重さ 172g
カメラ ・アウトカメラ:5,030万画素+800万画素
・インカメラ:800万画素
バッテリー容量 5,050mAh

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

CPUはXperia 10 Vと同様なので、一般的なSNSや動画再生などは問題ありませんが、3Dゲームの高画質設定プレイなどには向きません。

6.4インチの大画面を搭載しているので動画や電子書籍などを大きな表示で楽しめるのが特徴。240Hz画面リフレッシュレート搭載により画面の動きも非常になめらかです。

ステレオスピーカー搭載や大容量バッテリーも魅力で、コンテンツ視聴を重視する方でXperia 10 Vより大画面が良い方は検討してみましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

Redmi Note 10T

出典:ソフトバンク公式 Redmi Note 10T

Redmi Note 10Tは、2万円台という低価格で買えることが魅力のスマホです。

Redmi Note 10Tのスペック
スペック項目 内容
価格 27,360円
※新トクするサポート適用時
 実質22,008円
CPU Snapdragon 480
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.5インチ / 2,400×1,080
重さ 198g
カメラ ・アウトカメラ:5,000万画素+200万画素
・インカメラ:800万画素
バッテリー容量 5,000mAh

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

性能的には主にメールやLINE、音声通話などライトな用途が中心の人向けで、ゲームをたくさん遊ぶような方には向いていないことにご注意ください。

大容量バッテリー搭載で電池持ちが良く、大画面なので動画再生なども快適に楽しめます。また、防水・防塵やおサイフケータイにも対応しているため、普段使いにはあまり不便を感じないでしょう。

できるだけ安く、大画面・バッテリー長持ちの機種を選んで連絡用などで使いたい方は検討してみましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

OPPO A55s 5G

出典:ソフトバンク公式 OPPO A55s 5G

OPPO A55s 5Gは、OPPOが販売している2万円台から購入可能な格安モデルです。

OPPO A55s 5Gのスペック
スペック項目 内容
価格 27,360円
※新トクするサポート適用時
 実質22,008円
CPU Snapdragon 480
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.5インチ / 2,400×1,080
重さ 178g
カメラ ・アウトカメラ:1,300万画素+約200万画素
・インカメラ:800万画素
バッテリー容量 4,000mAh

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

Redmi Note 10Tと同様に性能は抑えめ、主に連絡用や動画再生など簡易的な用途向けの機種になっています。防水・防塵には対応しているものの、おサイフケータイには非対応です。

重量が178gでRedmi Note 10Tより20gも軽いので、携帯性も重視する場合におすすめです。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

arrows We

出典:ソフトバンク公式 arrows We

arrows WeはFCNT株式会社によるAndroidスマホで、小型かつ2万円台という低価格が特徴です。

arrows Weのスペック
スペック項目 内容
価格 27,360円
※新トクするサポート適用時
 実質22,008円
CPU Snapdragon 480
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 5.7インチ / 1,520×720
重さ 172g
カメラ ・アウトカメラ:1,310万画素+190万画素
・インカメラ:500万画素
バッテリー容量 4,000mAh

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

小型な代わりに画面サイズも小さめ・解像度低めとなっているので、基本的に連絡用・たまにネットサーフィンや動画視聴をするといった程度のライトな使い方の場合に検討してみてください。

この価格で防水・防塵、耐衝撃やおサイフケータイにも対応している点は魅力といえます。

ただし、FCNTは既に民事再生手続きを開始しており、今後、後継機などが登場する可能性は低いです。

arrows Weのアフターサポートについては今後も継続するとされていますが、心配な方は他のメーカーのスマホを選びましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

ソフトバンクオンラインショップでスマホを購入する手順・必要なものは?

ソフトバンクオンラインショップにおいて、スマホを購入する手順や必要なものについてまとめました。

ソフトバンクオンラインショップでの端末購入に必要なもの

ソフトバンクオンラインショップで回線契約を伴う端末購入をする際に必要となるのは、以下の3点です。

  • 運転免許証等の本人確認書類の画像
  • クレジットカードまたはキャッシュカード
  • MNP予約番号(ワイモバイル・LINEMOを除く他社から乗り換える場合)

なおMNP予約番号は、オンラインで申し込む場合、MNPワンストップに対応しているドコモやau、楽天モバイルなど、乗り換え前の回線によっては発行不要となります。

機種変更の場合は、My SoftBankのアカウントを用意すればすぐに手続き可能です。

ソフトバンクオンラインショップでスマホを買う手順

ソフトバンクオンラインショップで新規契約や乗り換えによりスマホを買う手順は、以下のとおりです。

  1. 購入したい機種の詳細ページを開き、「予約・購入する」ボタンを押して「新規契約またはのりかえ」項目と受け取り方法を選択する
  2. 画面の指示に従って、料金プランや適用するキャンペーンなどを選んでいく
  3. 支払い方法を選択して、本人確認書類の画像をアップロードする
  4. 端末やSIMカードが届く
  5. 他社から回線を乗り換える方は、専用のWebサイトより回線切り替えを行う
出典:ソフトバンク公式 オンラインショップで機種変更する場合の流れを教えてください。

機種変更の場合もほぼ手順は同じですが、手続き開始時に「機種変更」の項目を選ぶ必要があるのでご注意ください。

「機種変更」を選択
出典:ソフトバンク公式 オンラインショップで機種変更する場合の流れを教えてください。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

ソフトバンクでAndroidスマホを買う際のよくある質問に回答!

最後に、ソフトバンクでAndroidスマホを買うにあたってのよくある質問に回答します。

Q
iPhoneのほうが人気なの?
A

日本ではiPhoneのほうがどちらかというと人気ですが、Androidを使っている人もたくさんいます。

性能が極端に低いモデルなどを選ばなければメールやSNS、ネットサーフィン、動画再生などは快適に行えるので、自分に合う機種を選べば問題なく使えます。

特に、コスパの高いスマホを求めるならAndroidがおすすめですね。

Q
ソフトバンクで購入した機種は、他社で使う場合SIMロック解除が必要?
A

2021年5月12日以降に購入した端末はSIMロックが解除済みです。

2021年4月14日~5月11日の購入の場合も、一括払いかクレジットカードでの分割払いをしていればSIMロックは解除されています。

上記の条件に当てはまらない場合でも、My SoftBankからSIMロックを無料で解除可能です。

また、LINEMOやワイモバイルへの乗り換えであれば、SIMロックは乗り換え時に自動で解除されます。

Q
スマホの修理はできる?
A

基本的にソフトバンクショップやメーカーに依頼をすれば、修理対応してもらえます。

ソフトバンクのあんしん保証パックプラスなどに加入していると修理代金が安くなるため、不安な方は加入しておきましょう。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

まとめ

・ソフトバンクではAndroidスマホもたくさん販売されている
・CPUや機能などを踏まえて自分に合う機種を選ぶことが重要
・乗り換え割引や2年後の返却、下取りといったプログラムを使えば端末代金を抑えられる
・Xperia 1 V Gaming EditionやAQUOS R8 proは、ゲーム性能やカメラ性能重視の人向け
・Google Pixel 7aは価格が抑えられつつ高性能で高コスパ
・Xperia 10 VやAQUOS sense7 plusはコンテンツ視聴の快適さと価格の安さを求める人向け
・Redmi Note 10TやOPPO A55s 5G、arrows Weは価格が2万円台と安価、性能も抑えめで連絡用などの軽い用途向け

2023年9月22日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. ソフトバンク公式 スマートフォン一覧
  2. ソフトバンク公式 キャンペーン
  3. ソフトバンク公式 新トクするサポート
  4. ソフトバンク公式 Xperia 1 V Gaming Edition
  5. ソフトバンク公式 AQUOS R8 pro
  6. ソフトバンク公式 Google Pixel 7a
  7. ソフトバンク公式 Xperia 10 V
  8. ソフトバンク公式 AQUOS sense7 plus
  9. ソフトバンク公式 Redmi Note 10T
  10. ソフトバンク公式 OPPO A55s 5G
  11. ソフトバンク公式 arrows We
  12. ソフトバンク公式 オンラインショップで機種変更する場合の流れを教えてください。
公式サイトはこちら