SEARCH SEARCH SEARCH

iPhone 15シリーズのスペック&新機能を徹底解説!お得に購入する方法はある?

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

2023年9月13日、Appleから「iPhone 15シリーズ」が発表されました。モデルは、iPhone 15・iPhone 15 Plus・iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Maxの4種類。

噂されていた“ultra”は登場しませんでしたが「USB-Cコネクタへの変更」など、大きく変化しているところがあります。Proシリーズに搭載された「アクションボタン」も気になるところです。

しかし、「公式ページや情報サイトは専門用語が多くてわかりにくい」と感じている方も多いはず。

本記事では、iPhone 15シリーズのスペック・新機能をわかりやすく解説します。販売価格やお得に購入する方法もまとめていますので、あわせてチェックしてください。

iPhone 15シリーズの発売日は2023年9月22日!予約する方法とは?

2023年9月13日に発表されたiPhone 15シリーズ(iPhone 15・iPhone 15 Plus・iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Max)。予約開始日は同年9月15日午後9時、発売日は同年9月22日となっています。

発売日に在庫が揃わない可能性も考えられるため、欲しい機種が決まっている方は早めに予約しておきましょう。

本記事の後半では、Apple公式サイトと大手通信キャリアでiPhone 15シリーズを予約する方法を紹介します。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

iPhone 15シリーズのスペック&新機能

それではさっそく、iPhone 15シリーズのスペックと新機能を確認していきましょう。以下の2つの項目に分けて解説します。

iPhone 15シリーズのスペック&新機能

iPhone 15・iPhone 15 Plus

出典:Apple公式 iPhone 15とiPhone 15 Plus
iPhone 15・iPhone 15 Plus:スペック表
  iPhone 15 iPhone 15 Plus
ディスプレイ 6.1インチ 6.7インチ
カラー ブラック・ブルー・グリーン・イエロー・ピンク
本体容量 128GB・256GB・512GB
サイズ 高さ:147.6mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:160.9mm
幅:77.8mm
厚さ:7.80mm
重量 171g 201g
チップ A16 Bionicチップ
OS iOS 17
カメラ メイン:4,800万画素(メイン)/1,200万画素(超広角/望遠)
フロント:1,200万画素
バッテリー 最大20時間のビデオ再生 最大26時間のビデオ再生
充電コネクタ USB-Cコネクタ(USB 2)
そのほかの機能 防沫/耐水/防塵 ※1・Face ID・Apple Pay
緊急SOS・衝突事故検出・高速充電・MagSafe
デュアルSIM(nanoSIMとeSIM) など

※表は右にスクロールできます。
※1. IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)。

iPhone 15シリーズの“無印モデル”「iPhone 15」と、大型モデルの「iPhone 15 Plus」は、それぞれ6.1インチと6.7インチのディスプレイを搭載して登場しました。

旧モデルのiPhone 14・iPhone 14 Plusとほぼ同じサイズ感となっていますが、どのようなところが変わっているのでしょうか。次の4つのポイントに分けて、詳しくチェックしていきましょう。

Dynamic Islandの搭載

出典:Apple公式 iPhone 15とiPhone 15 Plus

昨年、iPhone 14 Proとともに登場し、話題を呼んだ「Dynamic Island(ダイナミックアイランド)」ですが、iPhone 15シリーズではすべてのモデルに搭載されました。

​​Dynamic Islandは、これまでフロントカメラや環境光センサーを収納するためだけに使われてきた「ノッチ(画面上部の黒い切り抜き)」を、アプリなどで活用できる機能です。

フロントカメラの周りがなめらかに広がるようになっており、着信の確認/応答や再生中の音楽のコントロール、マップの経路の確認などができます。

また、すでに他社製の対応アプリが続々と登場しており、出前の配達状況・タクシーの配車状況・スポーツのスコアなどをリアルタイムにチェックできるようになっています。今後、使える範囲はさらに広がっていくでしょう。

カラーインフューズドガラスを採用したボディ

出典:Apple公式 iPhone 15とiPhone 15 Plus

本体カラーは「ブラック・ブルー・グリーン・イエロー・ピンク」の5種類。色ごとに配合した超微細な金属イオンを使ってガラス自体に色を浸透させた「カラーインフューズドガラス」を採用し、新しいカラーバリエーションを実現しました。

さらに、表面をナノ結晶粒子で磨き上げることでマットな質感となっています。

本体側面には航空宇宙産業レベルのアルミニウムを、ディスプレイには独自の二重イオン交換プロセスで作られたガラスを使用。耐久性が高く“どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈”とされています。

また、これまでのモデルと同様にIP68等級の最高レベルの防沫/耐水/防塵性能に対応しています。

新しい4,800万画素のカメラを搭載

出典:Apple公式 iPhone 15とiPhone 15 Plus

メインカメラには“無印モデル”ではじめて「48MPデュアルカメラシステム(約4,800万画素)」が採用されました。iPhone 14・iPhone 14 Plusの「12MPデュアルカメラシステム(約1,200万画素)」と比べると、大きな違いがあることがわかります。

さらに「ポートレートモード」も大幅な進化を遂げています。被写体が人物・犬・猫なら、撮影モードを変更しなくても背景をぼかした撮影が可能。iPhoneが自動的に被写界深度(被写体と背景の距離など)に関する情報を把握するため、後からピントを切り替えることもできます。

USB-Cコネクタへの変更

出典:Apple公式 iPhone 15とiPhone 15 Plus

2012年発売のiPhone 5以降、iPhoneの充電コネクタには独自の「Lightning(ライトニング)コネクタ」が使われてきましたが、iPhone 15シリーズでは「USB-C」が採用されました。長く望まれてきたこともあり、この変更は大きなニュースだと言えるでしょう。

しかし、iPhoneをメイン端末として使っている方からすると、USB-Cコネクタは馴染みが薄いかもしれないので、少し詳しく説明します。

USB-Cコネクタは、Androidスマホをはじめとした様々な機器に搭載されている充電方式です。現在はタブレットやパソコン、Bluetoothイヤホン/スピーカー、ゲーム機など、幅広い電子機器で採用されています。Apple製品では、iPadやMac book、最新型のAirPods Pro(第2世代)も対応済みです。

そして今回、iPhone 15シリーズにUSB-Cコネクタが搭載されたことで、異なる端末を同じケーブルで充電できるようになりました。iPhoneだけのためにLightningケーブルを持ち運ぶ必要がなくなったということですね。

ちなみに、iPhone 15シリーズには「USB-C充電ケーブル(1m)」が同梱されているため、別途ケーブルを用意する必要はありません。USB-Cケーブルを持っていない方も安心して機種変更できます。

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

ドコモ 公式サイトはこちら

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Max

出典:Apple公式 iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max
iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Max:スペック表
  iPhone 15 Pro iPhone 15 Pro Max
ディスプレイ 6.1インチ 6.7インチ
カラー ブラックチタニウム・ホワイトチタニウム
・ブルーチタニウム・ナチュラルチタニウム
本体容量 128GB・256GB・512GB・1TB 256GB・512GB・1TB
サイズ 高さ:146.6mm
幅:70.6mm
厚さ:8.25mm
高さ:159.9mm
幅:76.7mm
厚さ:8.25mm
重量 187g 221g
チップ A17 Proチップ
OS iOS 17
カメラ メイン:4,800万画素(メイン)/1,200万画素(超広角/望遠)
    /1,200万画素の3倍望遠 ※1
フロント:1,200万画素
バッテリー 最大23時間のビデオ再生 最大29時間のビデオ再生
充電コネクタ USB-Cコネクタ(USB 3)
そのほかの機能 アクションボタン・防沫/耐水/防塵 ※2・Face ID
Apple Pay・緊急SOS・衝突事故検出・高速充電
MagSafe・デュアルSIM(nanoSIMとeSIM) など

※表は右にスクロールできます。
※1. iPhone 15 Pro Maxには「1,200万画素の5倍望遠」が搭載されています。
※2. IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)。

iPhone 15 ProおよびiPhone 15 Pro Maxは、本シリーズのフラッグシップモデルです。

ディスプレイサイズは6.1インチと6.7インチ。カラーはブラックチタニウム・ホワイトチタニウム・ブルーチタニウム・ナチュラルチタニウムの4色展開となっています。

こちらも新機能のうち、特にチェックしておきたいポイントを確認していきましょう。

チタニウムボディの採用

出典:Apple公式 iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Maxの本体側面には、iPhoneではじめてチタニウムが採用されています。

航空宇宙産業にも使われるチタニウムは硬度が高く、耐熱性に優れ、断熱性に優れています。腐食しづらいため、きれいな状態で長く使い続けられるのもメリットの1つです。

また、従来のモデルで使われていたアルミニウムよりも軽い素材のため、本体の軽量化にも成功しています。ここでは、iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxとの違いをご覧ください。

新旧iPhone(Proシリーズ)の重量比較
iPhone 14シリーズ iPhone 15シリーズ 重量の差
iPhone 14 Pro:206g iPhone 15 Pro:187g 19g
iPhone 14 Pro Max:240g iPhone 15 Pro Max:221g 19g

※表は右にスクロールできます。

片手で持つうえで約20gの違いは大きいでしょう。

さらに、本体背面にはテクスチャードマットガラス、前面にはCeramic Shield(セラミックシールド)を採用。どちらも“どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈”とされています。アウトドア派の方にもぴったりでしょう。

また、前述したDynamic Islandに加え、Proシリーズは「常時表示ディスプレイ」に対応しています。ロック画面が常に点灯した状態になっており、最新情報を一目で確認可能。ポケットやカバンに入れているときは自動で画面が暗くなるため、充電持ちも安心です。

A17 Proチップの搭載

出典:Apple公式 iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max

A17 Proチップは、これまでのiPhoneの中でもっとも高いGPU(グラフィック性能)を誇り、今まで以上に高いレベルでのゲームプレイを可能にします。

たとえば、光源から出ている光の量や方向を把握・計算して、よりリアルな映像を作り出す技術「レイトレーシング」は、A16 Bionicと比べて最大4倍速くなりました。これにより、現実の世界に近いライティングを体験できます。

また、画像や映像の処理速度に直接影響するGPU速度は、iPhone 12 Proと比べて最大70%高速になっています。一瞬の隙が勝敗を決めるゲームでは、特に違いを感じられるでしょう。

iPhone史上最大の光学ズームに対応

出典:Apple公式 iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Proは「4,800万画素(メイン)/1,200万画素(超広角)/1,200万画素の3倍望遠」、iPhone 15 Pro Maxは「4,800万画素(メイン)/1,200万画素(超広角)/1,200万画素の5倍望遠」のトリプルカメラを搭載しています。

いずれも、より多くの光を取り込む機能「クアッドピクセルセンサー」に対応しており、暗い場所でも鮮明な写真撮影が可能です。

さらに、iPhone 15 Pro Maxに関しては、120mmレンズを使った最大5倍の望遠撮影ができるようになりました。これはiPhone史上最大の光学ズームです。近距離・中距離・遠距離と、さまざまな状況でハイレベルな撮影ができるでしょう。

新しいアクションボタンの搭載

出典:Apple公式 iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Maxの限定機能として、新たに「アクションボタン」が登場しました。

従来の「着信/消音スイッチ」の代わりとなるこのボタンには、以下の9つのうち好きな機能を割り当てられます。

アクションボタン対応の機能

・消音モード
・集中モード
・カメラ
・フラッシュライト
・ボイスメモ
・翻訳
・拡大鏡
・ショートカット
・アクセシビリティ

※消音モード以外を選択した場合、消音モードの設定はコントロールセンターで変更できます。

設定した機能は、アクションボタンの長押しによって動作します。カメラを起動して瞬時に撮影したり、フラッシュライトをつけたりするほか、ショートカットを使ったアプリの操作も可能です。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

人気のアクセサリー続々!
5,000円(税込)以上の購入で送料無料!

iPhone 15シリーズの販売価格

ここからは、Apple StoreでのiPhone 15シリーズの販売価格を紹介します。こちらも2つの項目に分けて確認していきましょう。

iPhone 15シリーズの販売価格

なお、iPhone 15シリーズは大手通信キャリアでも販売されています。お得な購入サポートも提供されていますので、あわせて確認してください。

詳しくは、本記事内「最新のiPhoneをお得に購入するなら大手通信キャリアがおすすめ!」で解説します。

iPhone 15・iPhone 15 Plus

出典:Apple公式 iPhone 15とiPhone 15 Plus – 仕様

iPhone 15・iPhone 15 Plusの本体容量は「128GB・256GB・512GB」の3種類です。それぞれ販売価格が異なりますので、以下の一覧表をご覧ください。

iPhone 15・iPhone 15 Plusの販売価格
機種名 本体容量 販売価格
iPhone 15 128GB 124,800円
256GB 139,800円
512GB 169,800円
iPhone 15 Plus 128GB 139,800円
256GB 154,800円
512GB 184,800円

※価格は税込表示です。
※「ペイディあと払いプランApple専用」を
 使った36回分割に対応しています。

iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Max

出典:Apple公式 iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max – 仕様

iPhone 15 Proは「128GB・256GB・512GB・1TB」の4種類、iPhone 15 Pro Maxは「256GB・512GB・1TB」の3種類の本体容量がラインアップされています。

こちらもそれぞれ販売価格が異なるため、一覧表を使って確認しましょう。

iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Maxの本体価格
機種名 本体容量 販売価格
iPhone 15 Pro 128GB 159,800円
256GB 174,800円
512GB 204,800円
1TB 234,800円
iPhone 15 Pro Max 256GB 189,800円
512GB 219,800円
1TB 249,800円

※価格は税込表示です。
※「ペイディあと払いプランApple専用」を
 使った36回分割に対応しています。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

最新のiPhoneをお得に購入するなら大手通信キャリアがおすすめ!

前述したとおり、iPhone 15シリーズは大手通信キャリアでも販売されています。通常の分割購入だけでなく、お得な購入サポートも利用可能です。「2年ごとに新機種に買い替えたい!」と考えている方は、ぜひチェックしてください。

ここでは「各社の購入サポートのサービス概要」と「iPhone 15シリーズに適用した場合の金額」を紹介します。

ドコモ:いつでもカエドキプログラム+

出典:NTTドコモ公式 いつでもカエドキプログラム+

ドコモの「いつでもカエドキプログラム+」は、残価設定型の24回分割を組んだ上で対象期間中に機種を返却することで、残りの機種代金の免除を受けられるプログラムです。

たとえば、機種購入から23ヵ月目に返却する場合、購入時に設定される「残価設定額」の支払いが免除されます。 iPhone 15シリーズに適用した場合の金額は次のとおりです。

いつでもカエドキプログラム+:iPhone 15シリーズに適用した場合の金額
機種名 本体容量 機種代金総額 残価設定金額 実質負担金額
iPhone 15 128GB 149,490円 73,920円 75,570円
256GB 172,040円 85,800円 86,240円
512GB 212,300円 105,600円 106,700円
iPhone 15 Plus 128GB 168,740円 83,160円 85,580円
256GB 190,080円 93,720円 96,360円
512GB 230,890円 114,840円 116,050円
iPhone 15 Pro 128GB 192,060円 95,040円 97,020円
256GB 218,790円 108,240円 110,550円
512GB 255,090円 126,720円 128,370円
1TB 291,830円 145,200円 146,630円
iPhone 15 Pro Max 256GB 236,940円 117,480円 119,460円
512GB 273,680円 135,960円 137,720円
1TB 305,910円 151,800円 154,110円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

また、12ヵ月目〜22ヵ月目に対象機種を返却し、指定のプログラム早期利用料を支払うことで、返却した翌月から23ヵ月目までの分割支払金の免除を受けられます。23ヵ月目以降に返却する場合と同じく、残価設定額の支払いも不要です。

なお、本サービスには細かく適用条件が定められています。詳しくは、NTTドコモ公式「いつでもカエドキプログラム+」をご覧ください。

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

ドコモ 公式サイトはこちら

au:スマホトクするプログラム

出典:au公式 スマホトクするプログラム

auの「スマホトクするプログラム」は、残価設定型の24回分割を組んだ上で対象期間中に機種を返却することで、残りの機種代金の免除を受けられるプログラムです。

具体的には、対象期間である「機種購入から13ヵ月目~25ヵ月目」に返却することで、購入時に設定される「残価設定額」の支払いが免除されます。 iPhone 15シリーズに適用した場合の金額は次のとおりです。

スマホトクするプログラム:iPhone 15シリーズに適用した場合の金額
機種名 本体容量 機種代金総額 残価設定金額 実質負担金額
iPhone 15 128GB 145,640円 73,880円 71,760 円
256GB 166,780円 84,210円 82,570 円
512GB 206,930円 104,005円 102,925円
iPhone 15 Plus 128GB 163,490円 82,760円 80,730円
256GB 184,850円 93,080円 91,770円
512GB 225,360円 113,005円 112,355円
iPhone 15 Pro 128GB 185,860円 91,215円 946,645円
256GB 211,930円 104,060円 107,870円
512GB 248,560円 122,060円 126,500円
1TB 285,420円 140,060円 145,360円
iPhone 15 Pro Max 256GB 230,360円 113,060円 117,300円
512GB 267,100円 131,055円 136,045円
1TB 303,850円 149,060円 154,790円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

キャンペーンを適用することで、上記の金額よりもお得に購入できる場合があるため、公式サイトから見積もりを出してみることをおすすめします。

なお、プログラムの適用には条件があります。詳しくは、au公式「スマホトクするプログラム」をご覧ください。

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

ソフトバンク:新トクするサポート

出典:ソフトバンク公式 新トクするサポート

ソフトバンクの「新トクするサポート」は、48回分割を組んだ上で対象期間中に機種を返却することで、残りの機種代金の免除を受けられるサービスです。

たとえば、購入から25ヵ月目に機種を返却する場合、25回目以降の支払いが免除されます。iPhone 15シリーズを購入した場合の金額は次のとおりです。

新トクするサポート:iPhone 15シリーズに適用した場合の金額
機種名 本体容量 機種代金総額 1回目〜24回目の
分割支払い金総額 ※1
25回目以降の
分割支払い金総額 ※2
iPhone 15 128GB 145,440円 74,640円 70,800円
256GB 166,320円 85,920円 80,400円
512GB 206,640円 107,160円 99,480円
iPhone 15 Plus 128GB 163,440円 84,000円 79,440円
256GB 184,320円 95,520円 88,800円
512GB 224,640円 117,000円 107,640円
iPhone 15 Pro 128GB 185,760円 96,120円 89,640円
256GB 211,680円 109,200円 102,480円
512GB 248,400円 130,680円 117,720円
1TB 285,120円 150,360円 134,760円
iPhone 15 Pro Max 256GB 229,680円 120,840円 108,840円
512GB 266,400円 140,400円 126,000円
1TB 293,040円 155,040円 138,000円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 25ヵ月目に機種を返却する場合の実質負担金額です。
※2. 25ヵ月目に機種を返却する場合に免除される金額です。

なお、サービスの適用には条件があります。詳しくは、ソフトバンク公式「新トクするサポート」をご覧ください。

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

楽天モバイル:楽天モバイル買い替え超トクプログラム

出典:楽天モバイル公式 楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone・Android)

楽天モバイルの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」は、48回分割を組んだ上で、対象期間中に機種を返却することで、残りの機種代金の免除を受けられるプログラムです。

たとえば、25ヵ月目に機種を返却する場合、25回目以降の金額が免除されます。iPhone 15シリーズを購入した場合の金額は次のとおりです。

楽天モバイル買い替え超トクプログラム:iPhone 15シリーズに適用した場合の金額
機種名 本体容量 機種代金総額 1回目〜24回目の
分割支払い金総額 ※1
25回目以降の
分割支払い金総額 ※2
iPhone 15 128GB 140,800円 70,392円 70,408円
256GB 161,800円 80,880円 80,920円
512GB 199,800円 99,888円 99,912円
iPhone 15 Plus 128GB 156,800円 78,384円 78,416円
256GB 178,800円 89,400円 89,400円
512GB 218,900円 109,440円 109,460円
iPhone 15 Pro 128GB 179,800円 89,880円 89,920円
256GB 205,800円 102,888円 102,912円
512GB 240,900円 120,432円 120,468円
1TB 276,800円 138,384円 138,416円
iPhone 15 Pro Max 256GB 224,800円 112,392円 112,408円
512GB 260,800円 130,392円 130,408円
1TB 288,800円 144,384円 144,416円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 25ヵ月目に機種を返却する場合の実質負担金額です。
※2. 25ヵ月目に機種を返却する場合に免除される金額です。

上記のように、楽天モバイルでのiPhone 15シリーズの販売価格は大手通信キャリアの中で最安値となっています。

なお、プログラムの適用には条件があります。詳しくは、楽天モバイル公式「楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone・Android)」をご覧ください。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

iPhone 15の予約方法を解説!

iPhone 15シリーズの予約受付は、2023年9月15日の午後9時から開始します。9月22日の発売日に店頭在庫があるとは限りませんので、忘れずに予約しておきましょう。

ここでは、以下の2つの予約方法を紹介します。

Apple公式サイトで予約する

Appleから直接購入する方は「Apple公式サイト」で製品の予約をしましょう。ここでは、9月15日以前に利用できる「予約注文の準備」をもとに解説します。以下の手順に沿って進めてください。

Apple公式サイトで予約する手順(予約注文の準備)

1.「Apple公式サイト」にアクセスし、下にスクロールする。
2. iPhone 15 ProまたはiPhone 15の「価格を見る」をタップする。※1
3.「iPhone 15 Pro」または「iPhone 15 Pro Max」を選択する。
4. 下にスクロールし「カラー」と「ストレージ」を選択する。
5. 下取りを利用する場合「スマートフォンのモデルを選ぶ」をタップする。
6. 下取りを利用しない場合「下取りを利用しない」をタップする。
7. 支払い方法とAppleCare+の有無を選択する。※2
8. 下にスクロールし「予約注文の準備をする」をタップする。

※1. ここではiPhone 15 Proを予約する手順を紹介します。
※2. 「ペイディあと払いプランApple専用」を利用する場合、別途手続きが必要です。

1.「Apple公式サイト」にアクセスし、下にスクロールする。
2. iPhone 15 ProまたはiPhone 15の「価格を見る」をタップする。

出典:Apple公式

3.「iPhone 15 Pro」または「iPhone 15 Pro Max」を選択する。
4. 下にスクロールし「カラー」と「ストレージ」を選択する。

出典:Apple公式

5. 下取りを利用する場合「スマートフォンのモデルを選ぶ」をタップする。
6. 下取りを利用しない場合「下取りを利用しない」をタップする。
7. 支払い方法とAppleCare+の有無を選択する。

出典:Apple公式

8. 下にスクロールし「予約注文の準備をする」をタップする。

出典:Apple公式

上記の流れで「予約注文の準備」は完了です。9月15日以降の実際の予約注文では表記が異なる部分もありますので、確認の上進めてください。

人気のアクセサリー続々!
5,000円(税込)以上の購入で送料無料!

大手通信キャリアで予約する

大手通信キャリアは「店舗」と「Web」の2つの窓口で予約注文を受け付けています。いずれも予約開始日・発売日は変わらないため、利用しやすい方を選択しましょう。

ここでは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのWeb窓口を紹介します。

ドコモ:ドコモオンラインショップ

出典:ドコモオンラインショップ公式 iPhone

ドコモは「ドコモオンラインショップ」で予約注文を受け付けています。手続きには「dアカウント/パスワード」と「連絡先情報」が必要です。入力する情報を手元に用意した上で、手続きを始めてください。

ここでは、9月15日以前の「予約方法」をもとに解説します。以下の手順に沿って進めてください。

ドコモ:iPhone 15シリーズ予約方法

1.「ドコモオンラインショップ」にアクセスする。
2. 画面左上の三本線から「iPhone」を選択する。
3. 下にスクロールし、希望の機種・カラー・容量を選択する。
4. 「9月15日午後9時より予約開始」部分のボタンをタップする。

出典:ドコモオンラインショップ公式 iPhone

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

ドコモ 公式サイトはこちら

au:auオンラインショップ

出典:auオンラインショップ公式

auは「auオンラインショップ」で予約注文を受け付けています。手続きには「auID/パスワード」と「連絡先情報」が必要です。入力する情報を手元に用意した上で、手続きを始めてください。

au:iPhone 15シリーズ予約方法

1.「auオンラインショップ」にアクセスする。
2.下にスクロールし、カテゴリ内の「iPhone」を選択する。
3. 希望の機種・カラー・容量・契約種別を選択する。
4「お手続きに進む」をタップし、確認事項を読み問題なければ「進む」をタップする。
5. auID/パスワードを入力し、予約手続きを進める。

出典:auオンラインショップ公式

対象のiPhone・Androidスマホ
購入で最大22,000円(税込)割引!

au 公式サイトはこちら

ソフトバンク:ソフトバンクオンラインショップ

出典:ソフトバンクオンラインショップ公式

ソフトバンクは「ソフトバンクオンラインショップ」で予約注文を受け付けています。手続きには「SoftBank ID/パスワード」と「連絡先情報」が必要です。入力する情報を手元に用意した上で、手続きを始めてください。

ソフトバンク:iPhone 15シリーズ予約方法

1.「ソフトバンクオンラインショップ」にアクセスする。
2. 画面右上の三本線をタップし「購入機種を探す」から「iPhone」を選択する。
3. iPhone一覧から希望の機種を選び「予約・購入する」をタップする。
4. 受け取り方法・手続き内容・年齢を選択し「次へ」をタップする。
5. カラー・容量・支払い回数を選択し「予約情報の入力に進む」をタップする。
6. SoftBank ID/パスワードを入力し、予約手続きを進める。

出典:ソフトバンクオンラインショップ公式

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

楽天モバイル:楽天モバイル公式サイト

出典:楽天モバイル公式 iPhone一覧

楽天モバイルは「楽天モバイル公式サイト」で予約注文を受け付けています。手続きには「ユーザID/パスワード」と「連絡先情報」が必要です。入力する情報を手元に用意した上で、手続きを始めてください。

楽天モバイル:iPhone 15シリーズ予約方法

1.「楽天モバイル公式サイト」にアクセスする。
2. 画面右上の三本線から「料金プラン・製品」をタップし「製品」から「iPhone」を選択する。
3.希望の機種を選択し、カラー・容量・支払い方法・AppleCareと下取りの有無を選択する。
4. 「予約注文する」をタップする。
5. ユーザーID/パスワードを入力し、契約手続きを進める。

出典:楽天モバイル公式

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

よくある質問:iPhone 15シリーズは格安SIM会社で購入できる?

iPhone 15シリーズについて調べている中で「格安SIM会社では購入できないの?」と疑問に思う方は多いでしょう。同じサービスで契約をまとめられたら管理がしやすくなりますよね。

しかし、残念ながら最新モデルのiPhoneが格安SIM会社で販売される可能性はほとんどありません。現在販売されているもっとも新しいモデルは「iPhone SE(第3世代)」と「iPhone 13」となっており、いまだiPhone 14シリーズの取り扱いもないのです。

iPhone 15シリーズがいずれ格安SIM会社で販売されることはあるかもしれませんが、発売から数年が経った後、旧モデルの立ち位置になってからだと考えられます。

人気のアクセサリー続々!
5,000円(税込)以上の購入で送料無料!

まとめ

・iPhone 15シリーズの発売日は2023年9月22日
◼︎iPhone 15・iPhone 15 Plusの新機能まとめ
・Dynamic Islandの搭載
・新技術「カラーインフューズドガラス」を使ったボディ
・“無印モデル”初の48MPデュアルカメラシステム搭載
・USB-Cコネクタへの変更
◼︎iPhone 15 Pro・iPhone 15 Pro Maxの新機能まとめ
・iPhone初のチタニウムボディ採用
・GPU性能の高い「A17 Proチップ」を搭載
・120mmレンズを使った最大5倍の光学ズーム撮影に対応(iPhone 15 Pro Maxのみ)
・新しいアクションボタンの搭載
・USB-Cコネクタへの変更

2023年9月13日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. Apple公式
  2. Apple公式 iPhone 15とiPhone 15 Plus
  3. Apple公式 Apple、iPhone 15とiPhone 15 Plusを発表
  4. Apple公式 iPhone 15とiPhone 15 Plus - 仕様
  5. Apple公式 iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max
  6. Apple公式 iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max - 仕様
  7. Apple公式 Apple、iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxを発表
  8. Apple公式 iOS 17
  9. NTTドコモ公式 いつでもカエドキプログラム+
  10. au公式 スマホトクするプログラム
  11. ソフトバンク公式 新トクするサポート
  12. 楽天モバイル公式 楽天モバイル買い替え超トクプログラム(iPhone・Android)

この記事を書いた人

アルファインターナショナル
アルファインターナショナル

アルファインターナショナルの社員であり、携帯・格安SIMの販売店運営という強みを活かし、現場のリアルな声を情報発信しています。

公式サイトはこちら