SEARCH SEARCH SEARCH

格安SIM会社では法人契約もできる?おすすめのプランや注意点

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

INDEX

格安SIM会社では法人契約もできる?おすすめのプランや注意点

法人で企業向けにスマホを契約するにあたって、できるだけ利用料金を抑えたいケースもあるのではないでしょうか。

格安SIM会社で法人契約をすれば、月々の利用料金を抑えつつ企業でスマホを使えます。

ただし、格安SIM会社の種類によってはそもそも法人契約に非対応だったり、料金プランが個人向けと異なっていたりすることもあるので注意しなければいけません。

本記事では、法人契約可能なおすすめの格安SIM会社や注意点について解説します。

格安SIM会社で法人契約は可能?大手通信キャリアと契約する選択肢もある

月額料金が安く、月々の利用料金を抑えられる点が便利な格安SIM会社の中には、法人契約が可能な格安SIM会社が多く存在します。

法人契約先を選ぶ際は、必要なデータ容量を選べるか、使われている回線や通話オプション内容、支払い方法なども確認する必要があるので覚えておきましょう。

また、無理に格安SIM会社を選ばず大手通信キャリアと契約するという選択肢もあります。月額料金は高くなりますが、高品質な回線を使って仕事を円滑に進めたい方は大手通信キャリアがおすすめです!

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

格安SIM会社の中には法人契約ができるサービスもある

出典:Pixabay公式

月額料金が安いため月々の利用料金を抑えられて便利な格安SIM会社ですが、個人契約向けの料金プランしかないと思っていませんか?

格安SIM会社の中には、実は法人契約が可能なものも複数存在します。

しかし、全ての格安SIM会社が法人契約に対応しているわけではないので、ご注意ください。

本記事では、法人契約が可能な格安SIM会社の中からおすすめの料金プランを紹介するので、今回紹介している中から契約先を選べば基本的に問題はありません。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

格安SIM会社の法人契約先を選ぶ際のポイント

出典:Pixabay公式

格安SIM会社から、法人契約ができる料金プランを選んで契約していくにあたって確認しておきたいポイントを解説します。

法人契約がそもそも可能か

そもそも法人契約が可能なのか、公式サイトなどで確認しましょう。

法人契約は、全ての格安SIM会社に対応しているわけではないので、公式サイトや電話などで事前に確認するようにしましょう。

また、法人契約が可能だとしても申し込み窓口が異なる場合もあるので、間違えて個人契約で申し込まないように注意が必要です。

料金プランが使い方に合っているか

格安SIM会社は、各社で料金プランが異なっています。

使い方にあわせて、自分たちに必要なデータ通信量が補える格安SIM会社を選ぶようにしましょう。

また格安SIM会社の法人向けプランは、個人向けプランとデータ容量などの種類が異なっている場合があります。

法人向けプランを確認しつつ、希望のデータ容量が選べる格安SIM会社を選びましょう。

通話オプション(かけ放題)が揃っているか

格安SIM会社の中には、かけ放題の通話オプションを提供していない場合があります。

通話をする機会が多い方は、5~10分かけ放題や無制限かけ放題といったオプションが提供されている格安SIM会社を選ぶようにするのがおすすめです。

通信回線が行動圏内で繋がりやすいものになっているか

格安SIM会社から法人契約先を選ぶ際は、申し込み先で使える回線が行動圏内でしっかり繋がるかどうかをチェックしましょう。

例えば、会社の周りや営業先ではドコモが回線が繋がりやすいということであれば、ドコモ回線を使用している格安SIM会社の中から契約先を選ぶのがおすすめになります。

auやソフトバンクが繋がりやすい場合も同様に、それぞれ対応する格安SIM会社に乗り換えましょう。

希望の支払い方法を選べるか

格安SIM会社では支払い方法がクレジットカードのみに設定されている傾向にあります。

しかし中には、請求書払いや口座振替、デビットカードなどで支払いができるものもあります。

企業で使っている支払い方法に対応する申し込み先かどうかも、確認するようにしましょう。

契約期間の長さ・契約解除料の金額もチェック

2023年時点では最低利用期間や契約解除料が撤廃されている格安SIM会社も多いのですが、中には1年間や2年契約・自動更新など契約期間が設定されていることもあります。

契約期間の長さについても、必ず確認しておきましょう。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

法人契約で格安SIM会社を使うメリット

出典:写真AC公式

法人契約で格安SIM会社を使うメリットは、一言でまとめると通信・通話料金を安く抑えられることです。

例えば、BIGLOBEモバイルは1GB月額1,078円(税込)など非常に低価格な料金で利用が可能です。

また、中にはloTデバイスなどで使える小容量のプランなどが提供されている料金プランも存在しているので、用途にあわせて契約先を選べば毎月の通信コストを大幅に削減できます。

また、請求書払いで支払いができる格安SIM会社があることも見逃せません。

企業において請求書払いでサービスを利用しなければいけない場合も、格安SIM会社の中から対応するものを選べば問題ありません。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

格安SIM会社を法人が使う場合に気をつけたいデメリット

出典:写真AC公式

格安SIM会社を法人契約で使う場合は、気をつけたいデメリットも存在しています。

大きく分けると、以下の4つになります。

個人契約と法人契約で選べるプランが異なる場合がある

個人契約向けサービスと法人向けサービスでは、選べるデータ容量や月額料金が異なる格安SIM会社もあります。

また、セット購入できる端末の種類や、オプションなども法人向けだと異なることがあります。

法人契約のサービス内容をしっかりと確認・他社と比較して契約先を選ぶようにしましょう。

法人契約だとWeb申し込みができない格安SIM会社もある

法人契約の場合は、個人契約と異なり、必要書類や手続きの工程が増えるなどの理由からWeb申し込みができない格安SIM会社もあります。

素早く申し込みをおえたい場合は、Web申し込み対応の格安SIM会社を選ぶようにしましょう。

海外だとデータ通信ができない格安SIM会社もある

格安SIM会社の中には、海外では音声通話とSMSしか使えないものもあります。

海外出張先でも日本国内で使っているSIMを使ってデータ通信を行いたい場合は、海外利用に対応している契約先を選ぶようにしましょう。

契約先によっては回線混雑時に速度が低下する

格安SIM会社の中には、大手通信キャリアから回線帯域の一部分だけを借りてサービスを提供している「MVNO」の通信キャリアも多く存在します。

結果として、平日の12時~13時や夕方~夜にかけてなどスマホの利用者が増える時間帯は回線が混み合って速度が低下しやすくなっています

動画など大容量データの送受信に時間がかかってしまうので、速度重視の方は大手通信キャリアのサブブランドや格安プランなどを選ぶのがおすすめです。

ただし、主に電話やメール、チャットツールのようなライトな用途であれば、ある程度速度が低下したとしても問題なく使用できます。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

法人契約におすすめの格安SIM会社を紹介!

法人契約が可能なおすすめの格安SIM会社を解説します。契約先選びの参考にしてください。

法人契約におすすめの格安SIM会社

UQモバイルは3種類のプランを提供・法人契約あり

出典:UQモバイル公式 料金プラン・サービス

UQモバイルは、大手通信キャリアであるKDDIがauのサブブランドとして展開している格安SIM会社です。

回線はauを使用していて、料金プランは個人向けと同様の3種類から選べます。

UQモバイルの料金プラン
データ容量 月額料金
4GB 2,365円
1~15GB 2,277円~3,465円
20GB+10分かけ放題 3,278円

※価格は税込表示です。

契約期間はないので、不要になったらいつでも無料で解約可能となっているのも嬉しいポイントです。

かけ放題を契約したい場合は、10分かけ放題月額880円(税込)、24時間かけ放題月額1,980円(税込)から好きなものを選びましょう。

また、1ヶ月間60分の通話を月額550円(税込)の定額で行える、「通話パック(60分/月)」も存在しています。

UQモバイルの支払い方法はクレジットカードに加えて、口座振替や請求書払いも選べるので、クレジットカードが使えない場合も心配ありません。

高品質な大手通信キャリアの通信速度をお得に使いたい場合は、UQモバイルを検討してみてください。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

ワイモバイルは法人契約割引がお得

出典:ワイモバイル公式 シンプル2 S/M/L

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルは法人契約に対応していて、「4GB・20GB・30GB」の3種類の料金プランで展開中です。

ワイモバイルの料金プラン
データ容量 月額料金
4GB 2,365円
20GB 4,015円
30GB 5,115円

※価格は税込表示です。

ワイモバイルの法人契約では2回線以上の契約で全回線が月額最大870円(税込)割引となる点も見逃せません。

使用している回線はソフトバンク回線、最低利用期間はないのでいつでも無料で解約可能となっています。

かけ放題を契約したい場合は、 10分かけ放題月額870円(税込)、24時間かけ放題月額1,980円(税込)で利用可能です。

支払い方法はクレジットカードに加えて、口座振替・請求書払い・既存の請求との合算から選べます。

割引を受けつつ複数の回線を高品質なソフトバンク回線で使いたい場合は、ワイモバイルを検討してみてください。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

楽天モバイルは使い放題+国内通話かけ放題も選べる

出典:楽天モバイル公式 料金プラン

楽天モバイルは、安価なプランが特徴の大手通信キャリアのひとつです。

楽天モバイルの料金プラン
データ容量 月額料金
3GB 2,178円
5GB 2,618円
30GB 3,058円
使い放題 3,278円

※価格は税込表示です。

使い放題を利用できるのが楽天モバイル最大の魅力、使い放題でも個人向けプランと同様月額3,278円(税込)しかかかりません。

回線は自社の楽天回線を利用、一部地域ではauのローミング回線も制限なく使えます。

個人向けプランと同様に契約期間なしですが、プランはデータ容量を選んで申し込む仕様であることに注意してください。

通話はRakuten Link Officeアプリを使って電話をかけることで、追加料金なしでかけ放題になります。

支払い方法は請求書払いのみなので、クレジットカードなどで支払いたい方は注意が必要です。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

mineoは法人向けに独自のプランを展開中、セキュリティ充実

出典:mineo公式 法人のお客様

mineoはドコモ、au、ソフトバンク回線に対応する格安SIM会社で、法人向けプランでは個人向けと異なるサービス内容になっています。

mineo(auプラン)の料金プラン(データ+音声SIM)
データ容量 月額料金
500MB 1,441円
3GB 1,661円
6GB 2,409円
10GB 3,443円
20GB 5,049円
30GB 7,161円

※価格は税込表示です。

2回線以上申し込む場合は、複数契約の割引で月額55円(税込)の割引を受けられるのも嬉しいポイントです。

あらかじめ契約のSIMカードを登録した端末のみで利用できるよう指定ができるため、不正利用の対策が万全なのもmineoの法人向けプランの魅力です。

また、スマホ向けだけでなく、VPN-SIMやM2M/loTといった機器での利用向けサービスも展開されていることも見逃せません。

かけ放題は10分かけ放題で月額880円(税込)、かけ放題なしでも30秒11円(税込)で通話が可能な「mineoでんわサービス」が提供されています。

mineoの法人向けプランの場合、支払い方法はクレジットカードか口座振替から選べます。

回線に最低利用期間はないので、いつでも自由に解約可能です。

色々な機器で通信を安価な料金で行いたい場合や、セキュリティ重視の場合はmineoを検討してみましょう。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルは低価格な料金設定が魅力、管理もしやすい

出典:BIGLOBE biz.公式

BIGLOBEモバイルの法人向けサービス・BIGLOBE bizではドコモ・au回線に対応し、料金設定が非常に低価格なのが特徴です。

BIGLOBEモバイルの料金プラン
データ容量 月額料金
0GB 770円
1GB 858円
3GB 1,100円
6GB 1,650円
12GB 3,520円
20GB 5,500円
30GB 7,975円

※価格は税込表示です。

BIGLOBEモバイルの法人向けプランには、最低利用期間はありませんが、法人サービスの利用がない場合別途「BIGLOBEオフィスサービス」の「基本コース」を申し込まなければいけません。

管理者が月額550円(税込)、利用者は1GB以上を申し込む場合に5人目以降1人あたり月額330円(税込)の費用がかかります。

なお、BIGLOBEオフィスサービスでは、管理者が契約しているSIMの利用状況チェックや解約・利用停止~再開などの管理をまとめて行えるというメリットがあります。

企業で便利に管理可能なスマホを用意したい場合は、BIGLOBEモバイルを検討してみましょう。

通話料金は通常30秒22円(税込)のところ、BIGLOBEでんわアプリを利用すれば30秒9.9円(税込)におさえられます。

国内通話の3分かけ放題や60分の通話定額は月額660円(税込)、10分かけ放題や90分通話定額は月額913円(税込)です。

BIGLOBEモバイルの法人向けプランは、コンビニ払いも対応する銀行振込か預金口座からの振替を選ぶことが可能です。クレジットカードなどは選べないので、ご注意ください。

データSIM・音声通話SIMから選べる
料金プラン!通信満足度は91%を突破!

法人BIGLOBEモバイル

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

UQ mobile公式サイトはこちら

格安SIM会社を選ばず大手通信キャリアと契約する選択肢もある

企業で法人契約をしてスマホを使う場合、無理に格安SIM会社を選ばず大手通信キャリアと契約する選択肢もあります。

大手通信キャリアの高品質な回線を使って仕事を円滑に進めたい場合は、大手通信キャリアを選ぶのもおすすめです。

例えばドコモを例に紹介すると、ドコモの使い放題プラン「eximo」は月額7,315円(税込)で契約可能です。

eximoは3回線以上で契約(ビジネス通話割引のグループに含む)すれば月額1,100円(税込)割引、ドコモ光やhome 5Gを契約していれば月額1,100円(税込)割引となります。

また、ドコモビジネスメンバーズならビジネスメンバーズ割で月額187円(税込)の割引も受けられるので、eximoの場合にはすべての割引を適用させると使い放題で月額4,928円(税込)しかかかりません

各種割引サービスを適用し、お得にサービスを利用しましょう。

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

ドコモ 公式サイトはこちら

使い方にあわせて選べる4つのプラン
オンライン手続きは契約事務手数料無料!

irumo公式サイトはこちら

まとめ

・法人契約ができる格安SIM会社もたくさんある
・法人契約をしたい場合は必要なデータ容量を選べるかどうかをチェック、あわせて使われている回線や通話オプション内容、支払い方法なども確認する
・UQモバイルやワイモバイルは大手通信キャリアのサブブランドなので高品質ながら料金が抑えめ
・mineoやBIGLOBEモバイルは大手通信キャリアから回線帯域の一部分だけを借りてサービスを手掛けているため安価
・楽天モバイルは使い放題・かけ放題で月額3,278円(税込)など料金が安価な大手通信キャリア
・品質を重視する場合は、あえて大手通信キャリアでスマホを使うのもいい

2023年9月7日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. UQモバイル公式 料金プラン・サービス
  2. ワイモバイル公式 シンプルS/M/L
  3. 楽天モバイル公式 料金プラン
  4. mineo公式 法人のお客様
  5. BIGLOBE biz.公式
公式サイトはこちら