SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

IIJmioから乗り換える方法・手順を徹底調査。おすすめの通信キャリアはどこ?

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

「IIJmioから他社に乗り換えたいけど、やり方がわからない」「どこに乗り換えたらいいのかわからない」と悩んでいませんか?

格安SIM会社のなかでも人気の高いIIJmioですが「通信速度が遅い・サポートが物足りない」といった理由で乗り換えを検討している方も少なくありません。

そんな方に向けて、本記事では「ほかの通信キャリアに乗り換える手順」と「乗り換えにおすすめの通信キャリア3選」を詳しく解説します。

IIJmioからの乗り換えなら解約費用は気にしなくてOK!

IIJmioには「契約解除料(違約金)」や「MNP転出手数料」などの解約費用がないため、いつでも好きなタイミングで乗り換えられます。

また、乗り換え先の通信キャリアでは「契約事務手数料」が発生する場合がありますが、キャンペーンによる免除を受けられる可能性が高いです。確認した上で乗り換えましょう。

乗り換え先としては、UQモバイル、LINEMO、mineoがおすすめ。優先したい内容を吟味し、自身に合った通信キャリアを見つけてみてください。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

IIJmioからほかの通信キャリアに乗り換える手順

出典:(左)IIJmio公式

はじめに、IIJmioからほかの通信キャリアに乗り換える手順を解説します。以下の5つのステップに分けて確認していきましょう。

1. 乗り換え先の動作確認済み端末・SIMロック解除の有無をチェックする

他社(乗り換え先の通信キャリア以外)で購入した端末を利用する場合「動作確認済み端末」と「SIMロック解除の有無」のチェックが必要です。それぞれ詳しく解説します。

動作確認済み端末とSIMロック解除の有無をチェックする

動作確認済み端末のチェック

「動作確認済み端末」とは、対象の通信キャリアのサービスを問題なく利用できることが確認されている端末です。

動作確認ができていない端末を利用すると「インターネットにつながらない」「電話が途中で途切れる」といったトラブルが発生する可能性があります。

動作確認済み端末の情報は、各社の公式サイトでチェックできます。ここでは、UQモバイルに乗り換えるケースを例に、手順を見ていきましょう。

UQモバイルの動作確認済み端末をチェックする手順

1.「動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧」にアクセスする。
2.「キーワードから絞り込む」に対象の機種名を入力し「虫眼鏡のマーク」をタップする。
3. 下にスクロールし、対象の機種を選択する。
4. SIMカードの種類を選択し、表示される内容を確認する。

出典:UQモバイル公式 動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧

上記の手順で「対象の機種名が表示されない」または「○がついていない」場合、動作確認が済んでいない可能性があります。新しい機種を購入するなどの対策が必要です。

SIMロック解除の有無のチェック

「SIMロック解除」は、SIMロック(購入した通信キャリア以外のSIMカードを利用できないようにする制限)を解除するための手続きです。

2021年10月1日以降に発売された機種は制限の対象外のため、手続きは不要。それ以前に発売された端末の解除状況は通信キャリアによって異なります。

たとえば、ドコモ・au・ソフトバンクで販売された端末で、以下の条件に当てはまる場合、SIMロック解除手続きは不要です。

ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除状況

・ドコモ:2021年8月27日以降に発売された機種を購入した場合
・au:2021年10月1日以降に発売された機種を購入した場合
・ソフトバンク:2021年5月12日以降にソフトバンク取扱店にて製品を購入した場合

上記の条件に当てはまらない場合、SIMロック解除手続きが必要となります。それぞれ「店頭・電話・Web」で受け付けているため、問い合わせて手続きをしてください。

なお、店頭で手続きをする際、SIMロック解除手数料が発生することがあります。電話またはWebでの手続きがおすすめです。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

2. 契約に必要なものを準備する

通信キャリアの契約手続きには「本人確認書類・支払い先情報・連絡先情報・MNP予約番号」などを使用します。

各社必要なものが異なるため、事前に準備しておくことが大切です。こちらも、UQモバイルを例に紹介します。

UQモバイルの契約に必要なもの
本人確認書類
(いずれか1点)
・運転免許証
・パスポート(日本国旅券)
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード(写真付のみ)
・身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳
・特別永住者証明書
・在留カード+外国発行パスポート
・健康保険証(未成年のみ受付可能)
補助書類
(いずれか1点)
※1※2※3
・公共料金領収証
・住民票
・届出避難場所証明書
・行政機関発行の領収証
支払い先情報
(いずれか1点)
・クレジットカード
・キャッシュカードまたは預金通帳と印鑑
連絡先情報 連絡の取れるメールアドレス

※表は右にスクロールできます。
※1. 現住所と本人確認書類に記載されている住所が異なる場合に必要です。
※2. 住民基本台帳カードまたは健康保険証を本人確認書類として提出する方が、
  クレジットカード以外の支払い方法を設定する場合にも必要となります。
※3. 発行から3ヵ月以内のものが必要です。

上記のうち「本人確認書類・補助書類」には、細かく受付条件が定められています。また、未成年や法人の契約には別途書類が必要です。詳しくは、UQモバイル公式サイト「お申し込みに必要なもの一覧」をご確認ください。

3. IIJmioのMNP予約番号を発行する

続いて、IIJmioで「MNP予約番号」の発行手続きをしましょう。MNP予約番号は、現在利用中の電話番号を引き継ぐために必要な番号です。発行日を含めた15日間が有効期限となりますので、契約手続きをする日にちを決めてから発行してください。

※発行完了まで、最短で1日(翌日23時以降)〜最大4日程度かかります。
※乗り換え先の通信キャリアによっては、有効期限の残日数が12日以上必要です。

発行手続きの受付窓口は、契約中の料金プランによって異なります。以下のうち、当てはまるほうを選択して、手続きを進めてください。

IIJmioのMNP予約番号発行窓口

ギガプランを契約中の方
ギガプラン以外を契約中の方
※ログインには「mioIDまたは登録メールアドレス」と「mioパスワード」が必要です。

なお、MNP予約番号の有効期限の延長・再発行・キャンセルはできません。有効期限が切れると自動的にキャンセルされます。その際、手数料は発生しません。

4. 契約手続きをする

ここまでの準備が完了したら、乗り換え先の通信キャリアで契約手続きをはじめましょう。「Web・店舗・電話」など、各社受付窓口を用意していますので、利用しやすい方法を選択してください。

オンライン手続きの場合、契約完了から2日〜1週間程度で登録住所に商品が届きます。登録内容と相違がないこと、傷などの不備がないことを確認した上で、開通手続き・初期設定を進めましょう。

5. 開通後、SIMカードを返却する

不要になったIIJmioのSIMカードは「IIJ モバイル 解約受付センター」が回収しています。台紙などに貼り付け、封筒に入れて、以下の住所に返却してください。送料は利用者負担となります。

IIJmio:SIMカードの返却先住所

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内
宛名:IIJ モバイル 解約受付センター
TEL:0570-09-4400

なお、返却できなくても費用は発生しません。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

サービス・通信速度重視!IIJmioからの乗り換えにおすすめの通信キャリア3選

「IIJmioから他社に乗り換えたいけど、どれがいいのかわからない!」と悩んでいる方も多いはず。ここからは、IIJmioからの乗り換えにおすすめの通信キャリアを紹介します。以下の3つの項目に分けて見ていきましょう。

UQモバイル|充実した対面サポート・auと同等の通信回線を使える

出典:(左)IIJmio公式 (右)UQモバイル公式

UQモバイルは、auのサブブランドとして提供されている人気の格安SIM会社です。

全国の「UQスポット・au Style・au ショップ」で、充実した対面サポートを受けられる点が大きな魅力。また、auと同等の通信回線を使っているため、安定した高速通信を利用できます。

では、IIJmioとはどのような違いがあるのでしょうか。この項目では、IIJmioとUQモバイルの「月額料金」と「通信速度」を比較・解説します。

IIJmioとUQモバイルの月額料金の比較

IIJmioは、5種類のデータ容量から選択できる「ギガプラン」を提供中。一方のUQモバイルは「コミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン」の3つの料金プランを提供しています。

両社のデータ容量・月額料金を一覧表で比較してみましょう。

IIJmioとUQモバイルの月額料金の比較
データ容量 IIJmio UQモバイル IIJmioとの金額差
〜2GB 2GB:850円 〜1GB:2,277円 ※1 +1,427円
〜5GB 5GB:990円 4GB:2,365円 ※2 +1,375円
〜15GB 10GB:1,500円 〜15GB:3,465円 ※3 +1,965円
15GB:1,800円 +1,665円
〜20GB 20GB:2,000円 20GB:3,278円 ※4 +1,278円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. ひと月のデータ使用量が1GBを下回った場合のトクトクプランの月額料金です。
※2. ミニミニプランの月額料金です。
※3. ひと月のデータ使用量が1GBを上回った場合のトクトクプランの月額料金です。
※4. コミコミプランの月額料金です。1回10分以内の国内通話が含まれています。

上記のうち「IIJmioとの金額差」の項目を見ると、全体的にUQモバイルの月額料金が高いことがわかります。

UQモバイルには「店頭サポートが充実している・通信速度が安定して速い」というメリットがありますが、その分コストは上がります。使い方や目的にあわせて選択することが大切です。

ただし、UQモバイルには割引サービスが充実しており、トクトクプランとミニミニプランでは最大1,287円(税込)の割引を受けることができます。割引が適用できれば料金の差は数百円に縮まるため、今より少しの増額で圧倒的なサービスの良さを体感できることになるでしょう。

IIJmioとUQモバイルの通信速度の比較

続いて、回線速度の口コミサイト「みんそく」の情報を参考に、IIJmioとUQモバイルの通信速度を比較します。測定項目の特徴を確認した上で、比較表をご覧ください。

測定項目の特徴

◼︎平均Ping値
・1回の通信にかかる時間を平均した数値。
・数値が小さいほど、通信速度が速い。
◼︎平均ダウンロード速度
・1回の通信で受信できるデータ容量の平均値。
・数値が大きいほど、大容量通信に適している。
◼︎平均アップロード速度
・1回の通信で送信できるデータ容量の平均値。
・数値が大きいほど、大容量通信に適している。

IIJmioとUQモバイルの通信速度の比較
測定項目 IIJmio UQモバイル
平均Ping値 67.75ms 46.06ms
平均ダウンロード速度 40.5Mbps 81.52Mbps
平均アップロード速度 9.25Mbps 13.22Mbps

※表は右にスクロールできます。

こちらの比較からは、全体的にUQモバイルの数値が優れていることがわかります。特に平均ダウンロード速度には大きな差があるため、体感速度にも大きく影響するでしょう。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

LINEMO|LINEのデータ消費がゼロに!安定した高速通信を使える

出典:(左)IIJmio公式 (右)LINEMO公式

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用プランとして提供されている通信サービスです。月額料金を抑えつつ、安定した高速通信を使いたい方におすすめ。また、LINEのデータ消費がゼロになる「LINEギガフリー」も利用できます。

こちらも「月額料金」と「通信速度」の2つの項目に分けて、IIJmioとの違いを確認していきましょう。

IIJmioとLINEMOの月額料金の比較

まずは、IIJmioの「ギガプラン」と、LINEMOの「ミニプラン・スマホプラン」の月額料金比較を紹介します。以下の一覧表をご覧ください。

IIJmioとLINEMOの月額料金の比較
データ容量 IIJmio LINEMO IIJmioとの金額差
〜3GB 2GB:850円 3GB:990円 +140円
〜5GB 5GB:990円 20GB:2,728円 +1,738円
〜20GB 10GB:1,500円 +1,228円
15GB:1,800円 +928円
20GB:2,000円 +728円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記の比較からは、多くの場合でLINEMOの月額料金が高くなることがわかりました。たとえば「IIJmio:20GB」と「LINEMO:20GB」には、月額728円(税込)の金額差があります。

ただし、LINEをメインで使う方であればIIJmioでLINEを使うよりもデータ使用量を抑えられるため、小容量プランでの金額差は気にならないでしょう。また、スマホプラン:20GBではLINEスタンプが使い放題のため、学生や若い世代に人気があります。

IIJmioとLINEMOの通信速度の比較

続いて、回線速度の口コミサイト「みんそく」の情報を参考に、IIJmioとLINEMOの通信を比較します。測定項目の特徴は「測定項目の特徴」に記載していますので、あわせてご覧ください。

IIJmioとLINEMOの通信速度の比較
測定項目 IIJmio LINEMO
平均Ping値 67.75ms 41.37ms
平均ダウンロード速度 40.5Mbps 83.78Mbps
平均アップロード速度 9.25Mbps 17.29Mbps

※表は右にスクロールできます。

上記の比較からは、全体的にLINEMOの数値が優れていることがわかります。なかでも「平均ダウンロード速度」は倍以上。外出先でインターネットを利用する機会が多い方には、LINEMOがおすすめです。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

mineo|独自サービスが豊富!通信速度が改善する可能性あり

出典:(左)IIJmio公式 (右)mineo公式

mineoは、株式会社オプテージが提供する人気の格安SIM会社です。ドコモ・au・ソフトバンクの3つの通信回線に対応しており、幅広いエリアで利用可能。また、ユーザーの声を反映させた独自サービスを多数用意しています。

こちらも「月額料金」と「通信速度」の2つの項目に分けて、IIJmioとの違いを比較していきましょう。

IIJmioとmineoの月額料金の比較

mineoは、データ容量で選べる「マイピタ」と、通信速度で選べる「マイそく」の2種類の料金プランを提供しています。ここでは「IIJmio:ギガプラン」と「mineo:マイピタ」の月額料金比較を紹介します。

IIJmioとmineo:マイピタの月額料金の比較
データ容量 IIJmio mineo:マイピタ IIJmioとの金額差
〜2GB 2GB:850円 1GB:1,298円 +448円
〜5GB 5GB:990円 5GB:1,518円 +528円
〜10GB 10GB:1,500円 10GB:1,958円 +458円
〜20GB 15GB:1,800円 20GB:2,178円 +378円
20GB:2,000円 +178円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記の比較では、全体的にIIJmioの月額料金が安い結果となりました。IIJmioが格安SIM会社のなかでも最安値クラスであることがわかりますね。

しかし、提供されている中でデータ容量が最も大きい20GBプランでは金額差が一番小さくなっているため、IIJmioで20GBプランを利用している方は、料金の違いをほとんど気にすることなくサービスの違いで比較できるでしょう。

IIJmioとmineoの通信速度比較

続いて、回線速度の口コミサイト「みんそく」の情報を参考に、IIJmioとmineoの通信を比較します。測定項目の特徴は「測定項目の特徴」に記載していますので、あわせてご覧ください。

IIJmioとmineoの通信速度の比較
測定項目 IIJmio mineo
平均Ping値 67.75ms 58.12ms
平均ダウンロード速度 40.5Mbps 54.06Mbps
平均アップロード速度 9.25Mbps 10.66Mbps

※表は右にスクロールできます。

こちらの比較からは、全体的に少しだけmineoの数値が優れていることがわかります。UQモバイルやLINEMOほどではありませんが、通信品質が改善される可能性があるでしょう。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

よくある質問:乗り換えるタイミングはいつがおすすめ?

IIJmioからほかの通信キャリアへの乗り換え手続きは「月末付近」に行うのがおすすめです。これには、申し込み月の日割り計算の有無が関係しています。

まず、IIJmioの最終月の利用料金は日割り計算されません。そのため、1日に解約しても25日に解約してもひと月分請求されます。

一方、多くの場合、乗り換え先の初月の利用料金は日割り計算の対象となります。たとえば、30日までの月の場合、1日に契約したらひと月分、25日に契約したら6日分のみ請求されるのです。

上記の内容を踏まえると「月末付近に手続きをすることで請求金額を抑えられる」と判断できます。ただし、手続きがスムーズに進まないこともあるため、月末ギリギリではなく「25日頃」がおすすめです。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

まとめ

◼︎IIJmioから他社への乗り換え手順まとめ
1. 乗り換え先の動作確認済み端末・SIMロック解除の有無をチェックする
2. 契約に必要なものを準備する
3. IIJmioのMNP予約番号を発行する
4. 契約手続きをする
5. 開通後、SIMカードを返却する(任意)

◼︎IIJmioからの乗り換えにおすすめの通信キャリアまとめ
・auと同等の高速通信・店頭サポートを受けたい方にはUQモバイル
・オンライン契約OK!通信速度を改善したい方にはLINEMO
・通信速度の改善・独自サービスを使いたい方にはmineo

2023年8月9日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. IIJmio公式
  2. IIJmio公式 料金表
  3. IIJmio公式 MNP予約番号の発行方法や注意点について教えてください。【ギガプラン・mioモバイル】
  4. IIJmio公式 MNP予約番号の有効期限延長や再発行はできますか?【ギガプラン・mioモバイル】
  5. IIJmio公式 MNP転出中・転出後の解約手続きについて教えてください。【ギガプラン・mioモバイル】
  6. IIJmio公式 MNP予約番号を発行しましたが、MNP転出を中止したいです。【ギガプラン・mioモバイル】
  7. IIJmio公式 SIMカードの返却方法を教えてください。【ギガプラン・mioモバイル・mioプリペイドパック】
  8. UQモバイル公式
  9. UQモバイル公式 料金プラン・サービス
  10. UQモバイル公式 販売店舗一覧
  11. UQモバイル公式 お申し込みに必要なもの一覧
  12. UQモバイル公式 動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧
  13. LINEMO公式
  14. LINEMO公式 LINEMOの料金プラン
  15. mineo公式
  16. mineo公式 料金表(基本)

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

公式サイトはこちら