SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

楽天モバイルからIIJmioへの乗り換えメリット・デメリットは?料金や速度も比較

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

IIJmioは月額料金が安いことに加えて、余ったデータ容量を翌月に繰り越しできる格安SIM会社です。

さらに、データ容量の選択肢も豊富であるため「楽天モバイルからIIJmioに乗り換えたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

一方で「楽天モバイルと比べてIIJmioは通信速度が遅いのでは?」「自分に最適なプランがIIJmioにあるのかな?」といった不安から、乗り換えるかどうかを検討中の方もいると思います。

そこで本記事では、楽天モバイルからIIJmioに乗り換えるメリット・デメリットをまとめました。

また、楽天モバイルからIIJmioに乗り換える手順についても解説していきますので、メリット・デメリットを把握したうえで検討してみてください。

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えると月額料金が安くなる可能性あり

IIJmioはデータ容量の種類が豊富で、余ったデータ容量を翌月に繰り越しできるといった強みもあります。さらに、キャンペーンによる機種代金値引きを受けられる点もメリットです。

しかし、楽天モバイルからIIJmioに乗り換えると「無料通話かけ放題のRakuten Linkが使えなくなる」「楽天ポイントが貯まりにくくなる」などのデメリットもあります。

それぞれのメリット・デメリットを把握したうえで、乗り換えるかどうかを決めましょう。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える4つのメリット

出典:IIJmio公式

まずは、楽天モバイルからIIJmioに乗り換えることで得られるメリットを4つ解説していきます。

月額料金が安くなる可能性がある|料金比較で検証!

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えることで、月額料金が安くなる可能性があります。

実際に、楽天モバイルとIIJmioの料金プランを比較してみましょう。

楽天モバイルの料金プラン
プラン名 月額料金
Rakuten最強プラン ・~3GB:1,078円
・~20GB:2,178円
・~無制限:3,278円
※価格は税込表示です。
IIJmioの料金プラン
プラン名 音声SIM/
音声eSIM
SMS データ
(タイプDのみ)
データeSIM
(ドコモ網のみ)
2ギガプラン 850円 820円 740円 440円
5ギガプラン 990円 970円 900円 660円
10ギガプラン 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15ギガプラン 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20ギガプラン 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

楽天モバイルの料金プランは、3段階の従量制プランのため、一定のデータ容量までは料金が変動しない仕組みになっています。

一方で、IIJmioの料金プランは各データ容量に対して料金が決められています

実際に、楽天モバイルのRakuten最強プラン「3GB~20GB」を利用した場合と、IIJmioの「音声SIM:20ギガプラン」を利用した場合をシミュレーションしてみましょう。

楽天モバイルとIIJmioの料金シミュレーション
通信キャリア 楽天モバイル IIJmio
プラン名 Rakuten最強プラン 20ギガプラン
データ容量 3GB~20GB 20GB
月額料金 2,178円 2,000円
楽天モバイル
との金額差
-178円
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記のようにシミュレーションすると、IIJmioは安さが魅力の大手通信キャリアである楽天モバイルよりも少し安いことが分かります。

楽天モバイルでは「3GB~20GB」を利用した場合に月額2,178円(税込)かかりますが、IIJmioの「音声SIM20:ギガプラン」は月額2,000円(税込)で利用可能です。

また、現在楽天モバイルを契約していて、毎月のデータ使用量が5GB~15GB程度の方は、IIJmioの「5ギガプラン」「10ギガプラン」「15ギガプラン」を利用することでさらにお得になります。

月額料金を少しでも安くしたいと考えている方は、楽天モバイルからIIJmioへの乗り換えを検討すると良いでしょう。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

余ったデータ容量を翌月に繰り越しできる

IIJmioは、余ったデータ容量を翌月末まで繰り越しできます。

そのため、データ容量が余っても無駄になることは少ないでしょう。

また、プランごとに保持できるデータ容量の上限は設定されていないので、月々のプランを超えるデータ容量でも繰り越し可能となっています。

特に「データ容量を無駄にしたくない」という方は、楽天モバイルからIIJmioへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

SIMカードタイプやデータ容量の選択肢が豊富

出典:IIJmio公式 ギガプラン

大手通信キャリアの楽天モバイルでは、SIMカードタイプやデータ容量の選択肢がそれほど多くはありません。

一方で、IIJmioは「音声SIM」や「SMS SIM」といった5種類のSIMカードタイプから選択できるほか、データ容量の種類が細かく分かれているという強みがあります。

そのため「自分自身に最適なデータ容量を選びたい」「SIMカードタイプを細かく選択したい」と考えている方は、楽天モバイルからIIJmioへの乗り換えがおすすめです。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

キャンペーンによる機種代金値引きを受けられる

キャンペーンによる機種代金値引きを受けられるのもIIJmioのメリットです。

IIJmioでキャンペーンによる機種代金値引きを受けられる端末には、以下のようなものがあります。

IIJmioでキャンペーンによる機種代金値引きを受けられる端末(一部)

・OPPO A55s 5G
・moto g13
・Redmi 12C
・OPPO Reno9 A
・AQUOS sense7
・motorola edge 40
・Nothing Phone (2)
・ROG Phone 7
・iPhone 12 mini(中古美品)

※2023年9月時点のラインアップです。

上記のように、Android・iPhoneともにラインアップが充実しているため、双方のユーザーにおすすめだといえます。

ただし、在庫限りとなっており、端末の価格が変動することもあるのでIIJmio公式サイトの「端末ラインアップ」から随時チェックしておきましょう。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える4つのデメリット

出典:写真AC公式

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えることで、以下のようなデメリットもあるので把握しておきましょう。

データ容量使い放題プランが提供されていない

IIJmioでは、楽天モバイルのようにデータ容量使い放題プランが提供されていません。

そのため、毎月のデータ使用量が20GBを超えている方は、無制限に使える楽天モバイルのほうが良いでしょう。

とはいえ、IIJmioは余ったデータ容量を翌月末まで繰り越せるので、毎月のデータ使用量に変動のある方はIIJmioでもお得に利用できる場合があります。

無料通話かけ放題「Rakuten Link」が使えなくなる

出典:楽天モバイル公式 Rakuten Link

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えると「Rakuten Link」が利用できなくなってしまう点には注意しましょう。

Rakuten Linkとは、無料で使える国内通話かけ放題のスーパーコミュニケーションアプリです。SMSや楽天モバイルのキャリアメール「楽メール」もアプリ上で利用できます。

一方IIJmioでは、以下のように通話オプションがあり、別途料金がかかります。

IIJmioの通話オプション
オプション名 月額料金 
通話定額5分+ 500円
通話定額10分+  700円
かけ放題+ 1,400円

※価格は税込表示です。

通話を頻繁に利用する方は楽天モバイルのほうがお得に利用できる可能性が高いでしょう。

通信速度が遅くなる可能性がある|一覧表で比較!

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えると、通信速度が遅くなる可能性があります。

利用者が通信速度の測定結果を掲載している「みんそく」で発表されている通信速度を、楽天モバイルとIIJmioで比較してみましょう。

楽天モバイルの時間帯別の平均速度情報(みんそく)
時間帯 Ping値 下り速度 上り速度
48.08ms 55.94Mbps 30.44Mbps
50.66ms 63.74Mbps 30.48Mbps
夕方 50.72ms 60.06Mbps 30.42Mbps
52.12ms 48.61Mbps 28.1Mbps
深夜 50.47ms 58.72Mbps 28.26Mbps
IIJmioの時間帯別の平均速度情報(みんそく)
時間帯 Ping値 下り速度 上り速度
56.34ms 37.32Mbps 8.81Mbps
112.21ms 9.14Mbps 9.31Mbps
夕方 73.16ms 40.73Mbps 9.11Mbps
54.74ms 41.05Mbps 9.33Mbps
深夜 57.68ms 56.79Mbps 12.15Mbps

Ping値とは、インターネットの応答速度を表す数値のことで、値が小さいほど快適に利用できます。

下り速度とは、「ダウンロードの速さ」に影響し、上り速度とは「アップロードの速さ」に関係する数値です。

一般的にPing値が50ms程度、下り速度は25Mbps程度、上り速度は10~30Mbps程度あればストレスフリーだとされています。

みんそくで発表されている通信速度を比較すると、楽天モバイルのほうがIIJmioよりも通信速度が安定しているといえます。特に昼間は、IIJmioの通信速度が著しく低下していることもわかるでしょう。

通信の混み合うお昼の時間帯を除けば、IIJmioの通信速度も理想の数値を大きくは下回っていませんが、楽天モバイルと比較すると通信速度は劣ってしまいます。

楽天ポイントが貯まりにくくなる

出典:楽天モバイル公式 楽天ポイント

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えることで、楽天ポイントが貯まりにくくなってしまう点もデメリットです。

楽天モバイルを契約しており、以下の条件を達成すると、楽天市場の買い物(初日~末日まで)がポイントアップ対象になります。

楽天モバイル契約中のポイント倍率
達成条件 ポイント倍率
Rakuten最強プランを契約中で
ダイヤモンド会員
+3倍
上限:7,000ポイント
Rakuten最強プランを契約中で
ダイヤモンド会員以外
+2倍
上限:6,000ポイント

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

楽天市場で買い物をすることが多い方は、IIJmioに乗り換えてしまうと楽天ポイントが貯まりにくくなるので、注意しましょう。

IIJmio モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える手順

出典:写真AC公式

最後に、楽天モバイルからIIJmioに乗り換える手順を解説していきます。

動作確認済み端末であるかをチェックする

まずは、現在お持ちの端末がIIJmioでも利用できるのかどうかを確認しておきましょう。

IIJmioの動作確認済み端末の確認手順は以下の通りです。

IIJmioの動作確認済み端末の確認手順

1. IIJmio公式サイトの「動作確認端末」にアクセス
2. 確認したい端末のメーカー・SIM種別などを選択
3. 検索した端末がヒットするかを確認

もし、動作確認済み端末に該当しなかった場合は、IIJmioで販売されている端末の購入も検討してみてください

契約に必要なものを準備する

動作確認済み端末を確認したら、契約に必要なものを準備していきます。

IIJmioの契約に必要なものは以下の通りです。

IIJmioの契約に必要なもの

・MNP予約番号
・本人確認書類(コピー不可)
・契約者名義のクレジットカード
・インターネット接続環境
・メールアドレス(MNP転入後に継続利用可能なメールアドレス)

MNP予約番号とは、乗り換え先でも同じ電話番号を使用したいときに必要となる10桁の番号です

MNP予約番号の取得方法は以下の通りです。

MNP予約番号の取得方法(楽天モバイル)

1.「my 楽天モバイル」にログイン
2.「契約プラン」をタップ
3.「その他のお手続き」の「各種手続きへ進む」をタップ
4.「他社へのお乗り換え(MNP)」をタップ
5.「MNP予約番号を発行する」をタップして認証すれば完了

MNP予約番号の有効期限は発行日を含め15日間となっており、IIJmio申し込み時にMNP予約番号の有効期間が7日以上残っている必要があります。

そのため、MNP予約番号を取得したらすぐに申し込みをしましょう。

本人確認書類は原本が必要で「運転免許証」「個人番号カード(表面のみ)」などが利用できます。

詳しくは、IIJmio公式サイトの「他社から乗り換え(MNP転入)」からご確認ください。

また、メールアドレスについては「Gmail」「Yahoo!メール」など、楽天モバイル解約後も受信可能なメールアドレスを用意しておきましょう。

なお、現在IIJmioは「MNPワンストップ」に対応していませんが、今後利用できるようになる可能性はあります。

※MNPワンストップとは、MNP予約番号の発行手続き等が不要で乗り換えできるサービスのこと。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

IIJmioの申し込み手続きをする

契約に必要なものを準備したら、IIJmioの申し込み手続きを進めていきましょう。

IIJmioの申し込み手順

1. IIJmio公式サイトにアクセスし「ご購入・お申し込み」をタップ
2. 事前支払いの有無を選択
3. SIM・プラン・端末等を選択
4. 家族分の申し込みの有無を選択
5. 必要事項を選択し、本人確認書類を提出すれば申し込み完了

1. IIJmio公式サイトにアクセスし「ご購入・お申し込み」をタップ

2. 事前支払いの有無を選択

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

3. SIM・プラン・端末等を選択

4. 家族分の申し込みの有無を選択

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

5. 必要事項を選択し、本人確認書類を提出すれば申し込み完了

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

開通手続きをする

IIJmioの申し込み手続きが完了したら、開通手続きを行います。

なお、この手続きはIIJmioのSIMカードに差し替える前に行う必要があるので把握しておきましょう。

開通手続きの手順は、以下の通りです。

開通手続きの手順

1. 現在利用中のスマホや自宅の固定電話から「IIJmioオンデマンド開通センター:0120-711-122」に電話をかける
2. 音声ガイダンスに従い「携帯電話番号ポータビリティ」を選択
3. 「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードのICCID(識別番号)下4桁」を入力

なお、IIJmioオンデマンド開通センターの対応時間は9:00~19:00となっています。

その他詳細については、IIJmio公式サイトの「IIJmio乗り換えガイド」からご確認ください。

APN設定を行う

開通手続きまで完了したら、APN設定を行いましょう。APN設定方法は、AndroidとiPhoneでそれぞれ異なります。

まずは、Android端末のAPN設定手順から見ていきましょう。

Android端末のAPN設定手順

1. スマホの電源を切りSIMカードを端末にセット
2. 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「SIM」と進める
3. 「アクセスポイント名」を選択する
4. 「IIJmio」を選択すれば完了(「IIJmio」がない場合は5に進む)
5. 右上のメニュー(または「+」)から「新しいAPN」を選択し、APN設定情報を入力
6. 右上のメニューから「保存」を選択すれば完了

1. スマホの電源を切りSIMカードを端末にセット

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

2. 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「SIM」と進める

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

3. 「アクセスポイント名」を選択する

4. 「IIJmio」を選択すれば完了(「IIJmio」がない場合は5に進む)

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

5. 右上のメニュー(または「+」)から「新しいAPN」を選択し、APN設定情報を入力

6. 右上のメニューから「保存」を選択すれば完了

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

続いて、iPhoneのAPN設定手順は以下の通りです。

iPhoneのAPN設定手順

1. スマホの電源を切りSIMカードを端末にセット
2. 「My IIJmio」アプリをダウンロードして起動
3. 「APN構成プロファイルダウンロード」を選択
4. 「許可」→プロファイルがダウンロードされるので「閉じる」を選択
5. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」と進める
6. 「ダウンロード済みプロファイル」内の「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」を選択
7. 「インストール」を選択→パスコードを入力と進める
8. 「次へ」→「インストール」→再び「インストール」と進める
9. 「完了」を押して、構成プロファイル内に「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」が表示されていれば設定完了

1. スマホの電源を切りSIMカードを端末にセット

出典:IIJmio公式 IIJmio乗り換えガイド

2.「My IIJmio」アプリをダウンロードして起動

3.「APN構成プロファイルダウンロード」を選択

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

4. 「許可」→プロファイルがダウンロードされるので「閉じる」を選択

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

5. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」と進める

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

6. 「ダウンロード済みプロファイル」内の「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」を選択

7. 「インストール」を選択→パスコードを入力と進める

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

8. 「次へ」→「インストール」→再び「インストール」と進める

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

9. 「完了」を押して、「構成プロファイル」内に「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」が表示されていれば設定完了

出典:IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

まとめ

・IIJmioは月額料金が安く、余ったデータ容量を翌月末まで繰り越しできる格安SIM会社
・楽天モバイルからIIJmioに乗り換えると月額料金が安くなる可能性がある
・SIMカードタイプやデータ容量の選択肢が豊富なのもIIJmioのメリット
・一方でIIJmioにはデータ無制限のプランが提供されていない
・Rakuten Linkが使えなくなる、楽天ポイントが貯まりにくくなるといった点もデメリット
・楽天モバイルからIIJmioに乗り換える際は最初に動作確認済み端末であるかを確認する
・その後契約に必要なものを準備して申し込みや開通手続きなどを進める

2023年6月26日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. 楽天モバイル公式 Rakuten最強プラン(料金プラン)
  2. IIJmio公式 料金表
  3. IIJmio公式 使い切れなかったデータ量・クーポンは繰り越せますか?【ギガプラン・mioモバイル】
  4. IIJmio公式 SIMフリースマートフォンラインアップ
  5. 楽天モバイル公式 Rakuten Link
  6. IIJmio公式 通話定額オプション(かけ放題プラス)
  7. 楽天モバイル公式 SPU(スーパーポイントアップ)
  8. IIJmio公式 乗り換えガイド
  9. 楽天モバイル公式 他社への乗り換え(MNP 転出)したいのですが、どうすればよいですか?
  10. IIJmio公式 【のりかえガイド】初期設定(APN設定)

この記事を書いた人

Masahiro Ide
Masahiro Ide

大阪府吹田市在住のエンジニア、Webライターとしても活動しています。執筆ジャンルはIT系や格安SIMなどが中心。最近は日々新しいことに挑戦するようにしています。

公式サイトはこちら