SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

mineoからUQモバイルへの乗り換え方法は?両社のプランやサービス違いも徹底調査

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

関西電力グループのオプテージが運営するmineoは、無制限プランやユニークなオプションなど、独自のサービスが魅力の格安SIM会社です。

一方、UQモバイルはKDDIが運営するauのサブブランドで、良好な通信品質やサポートの充実などがユーザーから高い評価を得ています。

本記事では、異なる魅力がある両社の料金プラン・オプション・サポート体制などを細かく比較し、双方のメリットとデメリットを紹介していきます。

また、mineoからUQモバイルへ乗り換える手順もあわせて解説します。

「コミコミプラン」だけ適用不可など割引やキャンペーンの条件に注意!

UQモバイルは、割引やキャンペーンが充実しており、これらを適用することで月額料金を大きく節約することができます。ただし、適用条件が若干複雑です。

例えば、UQモバイルの割引サービスは、2023年6月から始まった3つの新プランのうち、「コミコミプラン」のみ適用不可となっています。

また、au PAY残高が還元されるキャンペーンも、特定のオプションへの加入が求められるなど、細かな条件が設定されています。

これらのサービスを利用する前には、条件を細かく確認するようにしましょう。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

mineoからUQモバイルに乗り換える4つのメリット

つながりやすさ・通信速度が改善する可能性がある|一覧表で比較!

スマホやタブレットに関する各種調査を行うMMD研究所が公表したデータによると、大手通信キャリア4社が運営する9つのサービスのうち、UQモバイルの顧客満足度がトップという結果が出ています。

詳細:MMD研究所 2023年2月MNOのシェア・満足度調査

Twitterの口コミなどでも、UQモバイルに関する良い口コミは多く見られますが、特に評判がよいのは、通信速度や通信品質に関することです。

下表は、通信速度測定サイト「みんそく」のデータですが、UQモバイルの平均ダウンロード速度は75.97Mbpsで、これは、同サイト内の「格安SIMの通信速度ランキング」で1位となっています。

一方、mineoは9位の39.76Mbpsに留まっており、大きな差があることがわかります。

また、混雑する昼間の時間帯の平均ダウンロード速度を見ても、UQモバイルは大きな速度低下がなく、1日を通じて安定した通信を行うことが可能となっています。

mineoとUQモバイルの速度比較
通信キャリア 平均ダウンロード
速度
直近3ヵ月の昼間の
平均ダウンロード速度
mineo 39.76Mbps 6.91Mbps
UQモバイル 75.97Mbps 67.63Mbps

※表は右にスクロールできます。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

自宅セット割引・家族割引サービスがお得

UQモバイルには、自宅のインターネットサービスまたはでんきサービスとセットで契約すると割引になる「自宅セット割」と、家族で加入すると割引になる「家族セット割」という割引サービスがあります。

双方の割引を併用することはできませんが、「自宅セット割」は1回線あたり月額最大1,100円(税込)割引され、10回線まで適用可能なので、最大で11,000円(税込)もの割引を受けることができます。

mineoにも、同種の「eo×mineoセット割」と「家族割引」がありますが、前者は月額330円(税込)で後者は月額55円(税込)の割引額となっており、UQモバイルと比べると控えめの金額となっています。

・自宅セット割

出典:UQモバイル公式 自宅セット割

自宅セット割とは、「auひかり」などのインターネットサービスや「auでんき」と、UQモバイルをセットで契約すると月額最大1,100円(税込)の割引が受けられるサービスです。

現在受付中のプランでは、「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」が対象で、「コミコミプラン」は割引対象外となることに注意しましょう。

自宅セット割
特典内容 ・トクトクプラン、ミニミニプラン:月額1,100円割引
・くりこしプランS/M +5G:月額638円割引※1
・くりこしプランL +5G:月額858円割引※1
適用条件 ・UQモバイルの対象プランとインターネットサービス
 またはでんきサービスとのセット加入
・対象プランはトクトクプラン、ミニミニプラン、
 くりこしプラン +5G(S/M/L)※1
・割引は同一家族最大10回線まで適用可
・家族セット割との併用は不可
期間 2021年9月2日~終了日未定

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 「くりこしプラン+5G」は、2023年5月31日を以て新規受付終了済み。

・家族セット割

出典:UQモバイル公式 家族セット割

家族セット割とは、家族で契約をすると、月額550円(税込)割引になるサービスです。最大10回線まで適用可能なので、トータルで5,500円(税込)の割引を受けることが可能です。

割引対象となる料金プランは「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」の2つのみとなっており、それ以外のプランの場合、家族人数のカウント対象には含まれるものの、割引はされないので注意しましょう。

家族セット割
特典内容 月額550円割引(1回線あたり)
適用条件 ・家族であること(同一住所が対象だが、現在は期間限定で
 異なる住所に住んでいる家族も可)
・最大10回線まで
・自宅セット割との併用は不可
・割引対象の料金プラン:トクトクプラン・ミニミニプラン
・家族人数のカウント対象料金プラン:コミコミプラン・
 トクトクプラン・ミニミニプラン・くりこしプラン +5G(S/M/L)※1
期間 2023年6月1日~終了日未定

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 「くりこしプラン+5G」は、2023年5月31日を以て新規受付終了済み。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

店舗数が多く充実したサポートを受けられる

出典:mineo公式 店舗でできること

mineoは、専売ショップの「mineoショップ/mineoスポット」や、mineo製品を扱う「販売店」すべてをあわせても193店舗の展開となっています。

そのため、mineoでは基本的にインターネットを通じて各種手続きを行うことになります。

出典:UQモバイル公式 販売店舗一覧

一方、UQモバイルは、専売ショップの「UQスポット」、「au Style/auショップ」、家電量販店などに置かれた「UQモバイル取り扱い店」すべてをあわせて、全国で約2,700店舗を有しています。

このうち、「UQスポット」と「au Style/auショップ」では、新規申し込みや機種変更業務以外にも、契約情報変更や料金収納などの手続きも行うことができ、手厚いサービスを提供しています。

修理受付は行っていない

「UQスポット」「au Style/auショップ」では、上記の通り幅広い業務を受け付けています。

ただし、スマホが故障した際の修理受付は行っておらず、下記サイトからインターネットまたは電話で申し込む必要があることに注意が必要です。

詳細:携帯電話機の故障・紛失時の対応

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

キャンペーンによるau PAY残高還元を受けられる

出典:UQモバイル公式 au PAY残高還元

UQモバイルでは、オンラインショップを通じて申し込んだ方に、au PAY残高を還元するキャンペーンを行っています。

「他社からの乗り換え」「SIMのみで契約」「増量オプションIIに加入」という条件を満たすと、最大10,000円(不課税)相当のau PAY残高が還元されます。

au PAY残高還元
特典内容 最大10,000円相当のau PAY残高還元
適用条件 ・オンラインショップ申し込み限定
・乗り換え契約のみ※1
・SIMのみ契約
・増量オプションIIへの加入
・増量オプションへ加入の場合:最大で10,000円相当還元
・増量オプションへ未加入場合:最大で6,000円相当還元
期間 2023年8月18日~終了日未定

※価格は不課税です。
※表は右にスクロールできます。
※1. au/povoからの乗り換えは対象外

最大還元を受ける際の条件である増量オプションIIとは、「コミコミプラン」・「トクトクプラン」は+5GB、「ミニミニプラン」は+2GBと料金プランの使えるデータ容量を増やすことができるサービスです。

通常だと月額550円(税込)が発生しますが、初めての加入の方に向けて「増量オプションII 無料キャンペーン」を実施しており、7ヵ月間は無料で使うことができます。

増量オプションIIへ未加入の場合、還元金額が大きく減ってしまうので、ぜひ最大還元を受けるためにも加入をおすすめします。

店長プロの
おすすめ

モバワンショップスタッフ監修“スマホのプロ”のアドバイス!

知られざるUQモバイルへの乗り換えメリットを販売スタッフ目線で解説。充実した内容は、大手通信キャリア並み

まず、UQモバイルの特徴として、月額料金が安く、電波の品質が高いことが挙げられます。店舗で提供されるサポート体制も充実しており、安心して利用いただけるのもポイント。また、人気コンテンツのキャンペーンも充実し、例えば、Youtube Premiumが3ヵ月間無料で提供されています。

Google Pixelの取り扱いも開始されるなど大手通信キャリア並みの内容がうれしいです。数年前から格安SIM会社の中では、トップクラスの安定した電波を提供していると言われています。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

mineoからUQモバイルに乗り換える4つのデメリット

月額料金が高くなる可能性がある|料金比較で検証!

下表は、mineoとUQモバイルの主要プランの一覧です。

mineoとUQモバイルの料金比較
通信キャリア名 プラン名 月額料金・データ容量
mineo マイピタ
(データ容量から選ぶプラン)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
マイそく
(通信速度から選ぶ無制限プラン)
スーパーライト(最大32kbps):250円
ライト(最大300kbps):660円
スタンダード(最大1.5Mbps):990円
プレミアム(最大3Mbps):2,200円
UQモバイル コミコミプラン 20GB:3,278円
(1回10分以内の国内通話無料込み)
トクトクプラン 15GB:3,465円
1GB未満の場合:2,277円
ミニミニプラン 4GB:2,365円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

mineoは、4つのデータ容量からプランを選ぶ「マイピタ」と通信速度から選ぶ無制限プラン「マイそく」の2つがあり、どちらも安価な設定となっています。

一方、UQモバイルは、20GBのデータ容量と1回10分以内の国内無料通話がついてくる「コミコミプラン」、15GBまで使える「トクトクプラン」、4GBまで使える「ミニミニプラン」の3つがありますが、全体的にmineoよりも高い価格設定となっています。

ただし、上記の料金は割引適用前の価格です。
仮にUQモバイルで「自宅セット割」を適用した場合、上記の金額から月額1,100円(税込)割引となり、mineoと同水準の価格で利用することが可能です(コミコミプランは割引適用外)。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

通話料金・通話オプションが高くなる|料金比較で検証!

出典:mineo公式 かけ放題サービス

電話を多くかける方の場合、mineoからUQモバイルに乗り換えることで、通話料金が高くなる可能性があります。

まず、通常の通話料金は、両社どちらも30秒あたり22円(税込)で統一されています。

この金額だと通話料が高額になるため、通話を多用する方は通話オプションを利用することになりますが、その金額に違いがあります。

下表の通り、国内通話の完全かけ放題オプションは、mineoが月額1,210円(税込)に対して、UQモバイルは月額1,980円(税込)となっており、mineoのほうが安価にかけ放題オプションを利用することができます。

かけ放題オプションの比較
かけ放題の種類 mineo UQモバイル
国内通話24時間かけ放題 1,210円 1,980円※1
1回10分以内の国内通話
24時間かけ放題
550円 880円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 「コミコミプラン」のみ月額1,100円(税込)

60歳以上の場合はUQモバイルのほうがお得

UQモバイルは、「60歳以上通話割」というサービスを行っています。

これは、60歳以上の方が「トクトクプラン」または「ミニミニプラン」に加入の上、24時間かけ放題のオプションに申し込めば、オプション料金が永年で月額1,100円(税込)割引になるもの。

月額880円(税込)でかけ放題にできるので、60歳以上の場合は、UQモバイルの方がお得になります。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

mineoの独自サービスが使えなくなる

出典:mineo公式 パケット放題 Plus

mineoは、他の通信キャリアでは見ることのできない、独自のサービスを多数提供しています。

下表はそのうちの一部を抜粋したものですが、無制限オプションや夜間のデータカウントフリーオプションなど、どれも上手に使えば、月額料金やデータ容量を節約できる便利なサービスとなっています。

これらを使えなくなることは、mineoから他の通信キャリアに移行する大きなデメリットの1つといえるでしょう。

mineoの独自サービス例
サービス名 月額料金 サービス概要
パケット放題 Plus 385円
(10GB以上の
コースの方は無料)
低速モード(最大1.5Mbps)に
することでデータ使い放題
広告フリー 無料 広告のデータカウントがフリー
夜間フリー 990円 夜間(22:30~翌7:30)の
データカウントがフリー
パスケット 110円 余ったデータを翌月以降に
繰り越せる
フリータンク 無料 余ったデータを見知らぬ
ユーザー同士でシェアできる

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

データ通信無制限プランがない

出典: mineo公式 料金表(基本)

mineoは格安SIM会社の中ではめずらしく、無制限プランを提供しています。

大手通信キャリアの無制限プランとは異なり、最大でも3Mbpsまでしか速度がでないことや、平日の12時台は通信速度が一律に最大32kbpsに下がるといった制限はありますが、そのぶん他の通信キャリアよりも大幅に安い金額で無制限プランを契約できます。

一方、UQモバイルはもっとも大容量のプランでも、「コミコミプラン」の20GBが最大です。毎月多くのデータを使う方にとっては、mineoの「マイそく」を選ぶ方がよいかもしれません。

・UQモバイルはデータ超過後の速度が優秀

出典:UQモバイル公式 UQ mobileが選ばれる6つのポイント

多くの格安SIM会社では、月々のデータ容量を超過すると速度が最大200~300kbps程度に制限されてしまいます。この速度の場合、画像を表示させるのにも時間がかかり、通常の使用は困難です。

一方、UQモバイルのプランのうち「コミコミプラン」と「トクトクプラン」は、データ超過後も1Mbpsで利用できる強みがあります(「ミニミニプラン」は300kbpsに制限)。

1Mbpsは、SNSはもちろん、音楽ストリーミングや軽めの動画視聴も可能な速度です。

UQモバイルには無制限プランはありませんが、1Mbpsでよければ、実質無制限で使えることはチェックしておきましょう。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

mineoからUQモバイルに乗り換える手順

mineoからUQモバイルへ乗り換える手順を解説します。

契約に必要なものを準備する

契約手続きを行う前に契約に必要なものを下表を参考に準備してください。

UQモバイルへの乗り換え時に必要なもの
項目 詳細・注意点
メールアドレス メールフィルターを設定している場合は、
「@kddi.com」を受信できるようにしておく
本人確認書類 運転免許証やパスポートなど。詳細は公式サイトを参照
家族である証明書 ・契約者と利用者の名字もしくは住所が違う場合に必要
・戸籍謄本、住民票(続柄記載)、同性パートナーシップ証明書のいずれか
支払い手続きに必要なもの ・キャッシュカードまたはクレジットカード
・クレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、American Express
・利用できる金融機関一覧は公式ページ(PDF)参照
MNP予約番号 ・オンライン申し込みの場合は不要
・取得はmineoの公式サイトで行う

※表は右にスクロールできます。

店頭申し込み時はMNP予約番号が必要

2023年5月から、MNP予約番号がなくても番号そのままの乗り換えができる「MNPワンストップ」が始まりました。

開始当初、mineoはMNPワンストップに対応していませんでしたが、2023年7月に対応を開始したため、UQモバイルへの乗り換え時にmineoでMNP予約番号を取得する必要がなくなりました。

ただし、この方式を使えるのはUQモバイルのオンライン申し込みの場合のみ。
UQスポットなど店頭で申し込む場合は、従来どおりMNP予約番号の発行が必要です。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

動作確認済み端末・SIMロック解除の有無をチェックする

現在使っているスマホをそのまま使う場合、UQモバイルの「動作確認端末一覧」で、使用の可否を確認する必要があります。

上記ページで、機種名やメーカーなどからスマホを絞り込むと、以下の画面が表示されます。

出典:UQモバイル公式 動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧

UQモバイルの動作確認ページは詳細な情報が記載されており、データ通信や通話の有無、プロファイル設定やSIMロック解除の要不要などを一覧で確認することができます。

ここで、SIMロック解除が「要」と表示されている場合は、下記を参考に解除手続きを行ってください。

なお、mineoで販売しているスマホはすべてSIMフリースマホのため、SIMロック解除は不要です。

UQモバイルの申し込み手続きをする

UQモバイルの申し込み手続きは、UQスポットやau Style/auショップなどの店頭申し込みか、オンライン申し込みのどちらかになります。

他の格安SIM会社の場合、オンライン申し込みを選択することで契約事務手数料を無料にすることもできますが、UQモバイルでは店頭でもオンラインでも一律に3,850円(税込)がかかります。

一方、先ほど紹介した「au PAY残高還元」キャンペーンはオンラインショップ限定となっているため、トータルするとオンラインショップのほうがお得になります。

下表に、それぞれの申し込みの特徴をまとめましたので、自分にあった申し込み方法を選んでください。

UQモバイルの申し込み方法(乗り換えの場合)
申し込み窓口 契約事務手数料 au PAY残高還元 開通までの時間 初期設定作業
店頭 3,850円 適用不可 即日 不要
オンラインショップ 3,850円 適用可 数日

※表は右にスクロールできます。

・MNPワンストップを使用する場合は要注意

オンラインショップの申し込みは、画面の指示に従ってプランなどを選び、必要な情報を入力するだけなので簡単に手続きができます。

ただし、前述したMNPワンストップによる申し込みをする場合は注意が必要です。

MNP予約番号がない場合でも「新規契約」は選択せず、下図のように「他社からの乗り換え(MNP)」を選択します。

出典:UQモバイルオンラインショップ公式 ご注文内容の入力

先に進み、「MNP予約番号をお持ちでないお客さま」を選択すると、通信キャリア名の一覧が出てくるので、そこからmineoを選択して申し込みをします。

以上の手続きを行わないと、電話番号が変わってしまうこともあるので注意しましょう。

出典:UQモバイルオンラインショップ公式 ご注文内容の入力

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

開通手続き・初期設定・データ移行をする

店頭で申し込みをした場合、開通手続きやスマホの初期設定までは店舗スタッフの方が行ってくれます。

一方、オンラインショップで申し込んだ場合は、これらの作業をすべて自分で行う必要があります。以下の手順を参考に進めましょう。

開通から初期設定までの流れ

1. 回線切り替え手続きをする
2. SIMカードを端末に挿入し、APN設定(プロファイル設定)を行う
3. データ移行作業を行う

1. 回線切替手続きをする

これまで使用していたmineoから、UQモバイルの回線へ切り替える作業を行います。

まず、UQモバイルオンラインショップのメニューにある「ご注文履歴」を選択すると、下図が表示されます。

出典:auオンラインショップ公式 ご注文履歴 ログイン画面

ここで、注文番号を入力すると、注文の履歴が表示されるので、履歴の横にある「回線を切り替える」を選択すれば、切り替えることができます。

なお、切替作業ができるのは、9:00~21:15(年中無休)の間のみとなっており、切替手続き完了後、実際に利用できるようになるまで30分ほどかかります。

詳細:UQモバイル初期設定ガイド(PDF)

2. SIMカードを端末に挿入し、必要に応じてAPN設定(プロファイル設定)を行う

郵送されてきたSIMカードをスマホに挿入します。

前述の動作確認のページで、「プロファイル設定」が「不要」と記載された機種の場合、SIMカードを挿入するだけですぐにデータ通信を使い始めることができます。

設定が必要な場合、下記のページを参考に設定を行ってください。

詳細:UQモバイル iOS製品の設定方法
詳細:UQモバイル ネットワーク(APN)設定方法

3. データ移行作業を行う

クラウドサービスなどを利用して旧機種から新機種へデータを移行します。詳しいデータ移行の方法は、下記ページにまとめられているので、こちらを参考に行ってみましょう。

詳細:スムーズな機種変更のために覚えておきたい Android のデータ移行
詳細:Appleサポート クイックスタートを使って新しい iPhone や iPad にデータを転送する

出典:UQモバイル公式 店頭設定サポート

データ移行を自分で行うのが難しいと感じた場合、有料の「店頭設定サポート」を頼むこともできます。

金額は、データ移行(バックアップ/復元)だけなら1件あたり2,200円(税込)ですが、下表の通り、いくつかのサポート内容がセットになったパックもあるので、必要に応じてこちらも利用するとよいでしょう。

店頭設定サポートのメニュー(一部)
メニュー名称:価格 サポート内容
コンプリートパック
5,115円
ペーシックパック
4,015円
・データ移行(アドレス帳、画像・動画の
 バックアップ/復元)
・Googleアカウント設定/Apple ID設定
・ノートンセキュリティ設定
アプリパック
2,200円
・アプリのアカウント設定
・NetflixやLINEなどの対象アプリから
 最大3つまで選択可

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

まとめ

・UQモバイルの通信品質は格安SIM会社の中でもトップクラスの評判
・両社とも「セット割引」、「家族割引」があるが、割引額はUQモバイルの方が大きい
・UQモバイルはau Style/auショップでも手続きが可能
・オンライン申し込み限定のau PAY残高還元のキャンペーンがお得
・mineoは速度制限付きの無制限プランがある
・通話オプション料金はmineoのほうが安い
・UQモバイルの申し込みは店頭でもオンラインでも契約事務手数料が発生する

2023年6月22日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. MMD研究所 2023年2月MNOのシェア・満足度調査
  2. みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト
  3. 家族セット割|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  4. 自宅セット割│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  5. 販売店舗一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)
  6. 店舗検索|店舗|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
  7. au PAY残高還元|【公式】UQ mobile オンラインショップ
  8. 料金プラン・サービス│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  9. 料金表(基本)|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
  10. 通話オプション【5G対応料金プランご契約中のお客さま】|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  11. 60歳以上通話割|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  12. パケット放題 Plus|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
  13. 広告フリー|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
  14. 夜間フリー|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
  15. パスケット|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
  16. フリータンク|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
  17. UQ mobileが選ばれる6つのポイント|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  18. お申し込みに必要なもの一覧|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  19. 動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  20. 事務手数料の改定について | 2023年 | KDDI株式会社
  21. MNPの手続きにおけるワンストップ対応を開始 | 2023年 | KDDI株式会社
  22. 回線の切替え│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  23. iOS製品の設定方法│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  24. スムーズな機種変更のために覚えておきたい Android のデータ移行
  25. クイックスタートを使って新しい iPhone や iPad にデータを転送する - Apple サポート (日本)
  26. 店頭設定サポート|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

この記事を書いた人

OGAWA
OGAWA

編集プロダクションで編集・ライターとしてのキャリアをスタート。主にビジネス、旅行ジャンルなどの雑誌・書籍・ムック本を制作。独立後は、ウェブライティングの仕事も開始し、ガジェット系や各種生活情報などのジャンルも執筆しています。

公式サイトはこちら