SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

ahamoはSIMカードとeSIMどっちがいい?メリット・デメリットを紹介

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

ahamoはSIMとeSIMどっちがいい?メリット・デメリットを紹介

近年、次世代のSIMカードとして注目されているのが「eSIM」というもの。

従来型のSIMカードとは異なり、端末に差し込むのではなく、あらかじめ端末内部に埋め込まれているため、契約してからすぐにインターネット接続が行えるなどのメリットがあります。

そこで今回は、ahamoでeSIMを検討している方のために、eSIMのメリットやデメリット、ahamoでの対応機種などについて紹介していきます。

加えて、従来型のSIMカードがおすすめな方、eSIMがおすすめな方についても解説しているので、ahamoを利用している方、これからahamoの契約を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

iPhoneを使いたい方やデュアルSIMを使いたい方にはeSIMがおすすめ!

eSIMとは、SIMカードがスマホの端末内部に埋め込まれているものです。データをダウンロードし情報を書き込むことで利用できるSIMのため、契約した当日からすぐに利用できることがメリットです。

ただし、ahamoでeSIMに対応しているのは、iPhoneシリーズと一部のAndroid端末のみなので注意が必要です。

また、動作確認されていないスマホは絶対利用できない、というわけではありませんが、自己責任になるので気をつけましょう。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

そもそもeSIMとは?

eSIMとは、端末内にあらかじめ内蔵されている、埋め込み式のSIMカードを指します。

SIMカードとは

加入者を特定するための契約者情報が記録されている小型チップです。
SIMカードに登録された契約者情報をもとに、音声通話やインターネット接続を行っています。

今までの主流では、SIMカードと呼ばれる小型のカードを端末に差し込むことで通信を可能にしていました。

これに対してeSIMは、既に端末内にSIMカードが埋め込まれているため取り外しの必要が無く、データをダウンロードして書き込むだけで利用が可能になります。

そのため、契約後にSIMカードの到着を待たず、すぐに利用ができる点が特徴です。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

eSIMの3つのメリット

人が階段を上がる画像
出典:Pixabay公式

続いて、eSIMのメリットについて紹介していきます。

1. オンラインで手続き、その日からすぐに使える

eSIMのメリットとして一番大きいのは、回線を契約したらすぐに手続きと通信が行えることでしょう。

他社からの乗り換えなどの手続きをオンラインで行った場合、回線を契約したのち、一般的なSIMカードは手元に配達されるのを待つ必要があります。

もちろん、郵送なので実際にSIMカードが届くまでは数日がかかり、住んでいる地域や交通状況などによって日数も前後してしまいます。

一方eSIMであれば、通信を使ってデータをダウンロード・書き込むだけなので、契約をしたその場でオンライン開通手続きが行えます。

住んでいる場所や時期などに関係なく、すぐに手続きを終えられるのがeSIMの大きなメリットでしょう。

2. スマホ1台で複数のSIMカードを使える 

出典:Pixabay公式

eSIMのもう一つのメリットとして、スマホ1台で複数のSIMが使い分けられる点が挙げられます。

多くの場合、eSIM対応端末にもSIMカードを差し込むスロットが用意されているため、eSIMとSIMカードをそれぞれ契約して使い分ける、といったこともできます。

特にiPhoneの場合、SIMカードスロットが1つしか用意されていないため、1台のスマホでSIMカードを2枚利用することはできませんが、eSIMであればSIMカードとの「デュアルSIM運用」が可能となり、より活用の幅が広がります。

ただし、eSIMとSIMカードの両方の回線を同時に利用することはできないので、その点は注意してください。

3. 海外旅行の際に便利

旅行などの海外でスマホを使う場合にも、eSIMは非常に便利です。

通常のSIMカードの場合、海外で使うためには出国前に現地で使えるSIMカードを事前に申し込みをして自宅に郵送してもらうか、現地でプリペイドタイプのSIMカードを調達する必要があります。

これらの方法だと、出国前から準備に時間が必要だったり、現地でしばらくインターネット接続ができなくなるなどの状況が発生して不便です。

しかしeSIMであれば、SIMカードを待つ必要もなく、オンライン上ですぐに回線切り替えが行えるので、海外での利用がより快適になります。

また、前述したデュアルSIM運用ができるeSIM対応端末であれば、普段利用するメインのSIMはeSIM、海外で使う用のSIMはSIMカードにすることで、日本に戻った際にeSIMの再設定が不要になります。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

eSIMの3つのデメリット

棒グラフの画像
出典:Pixabay公式

続いて、eSIMのデメリットについても紹介します。

1.設定にはWi-Fi環境が必要になる

eSIMの大きなデメリットとして、回線切り替えの設定をオンライン上で行わなければいけない、という点があります。

SIMカードの場合は、差し替えをして端末のAPN設定を行うだけで回線切り替えは完了しますが、eSIMの場合には、専用のサイトなどにアクセスする必要があります。

この時に注意したいことが、eSIMを使う予定の端末が、この時点でインターネットに接続できないということです。

自宅のWi-Fiや家族のスマホ回線など、他のインターネット環境から専用のサイトにアクセスしなければならないので、開通手続きを行う際にはWi-Fiを忘れずに用意しておきましょう。

2.別の端末で使う際に不便になる

回線をそのままに機種変更を行う際に不便なことも、eSIMを利用する上でデメリットになります。

SIMカードの場合、機種変更する際には古い端末から新しい端末へSIMカードを入れ替えるだけで簡単に機種変更が完了します。

しかし、eSIMでは少し複雑な手順を踏まなければなりません。

eSIMで機種変更を行う際の手順

1.eSIM再発行を申請
2.eSIMプロファイルをダウンロード
3.開通手続きを行う

eSIMの場合は、機種変更を行うごとに毎回再発行を申請する必要があるため、初めて導入した時とほぼ同じ手続きをとることになります。

手続き自体にそこまで時間はかかりませんが、SIMカードと比べると機種変更時の手順が複雑になる点はデメリットといえます。

3.eSIMの対応端末が少ない

eSIMに対応している端末の数が少ない、という点もデメリットの1つです。

eSIMが使われ始めたのは、iPhone XSが発売された2018年頃と、まだ新しい技術のため普及が完全には進んでいません。

最新機種であってもeSIMに対応していない端末もあります。

当然、機種変更時に乗り換えたい端末がeSIM非対応であれば、SIMカードに戻す必要があるため、機種変更の選択肢が限られてしまいます。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

eSIMの対応機種一覧

iPhoneの画像
出典:AppleStore公式

それでは、ahamoで利用できるeSIMの対応機種について紹介します。

ahamoで対応している機種は、iPhoneとAndroid端末それぞれ以下の通りです。

ahamoのeSIMに対応しているiPhone

・iPhone 14シリーズ
・iPhone 13シリーズ
・iPhone 12シリーズ
・iPhone 11シリーズ
・iPhone XS Max
・iPhone XS
・iPhone XR
・iPhone SE(第3世代)
・iPhone SE(第2世代)

iPhoneは、iPhone XRiPhone XSシリーズ以降の機種であれば全て利用可能となっています

特に最新のiPhone 14については、eSIM2枚での運用も可能です。余談ですが、北米版のiPhone 14についてはeSIMのみ対応で、SIMカードは利用出来なくなっています。

ahamoのeSIMに対応しているAndroid端末

・Galaxy A23
・Galaxy Z Fold4
・Galaxy Z Flip4
・AQUOS sense7
・AQUOS R7
・Xperia 5 IV
・Xperia 1 IV

現在、ahamoでeSIMが動作確認されているAndroid端末は上記7機種のみでした。

Google Pixelシリーズなど、eSIM対応機種自体は多くありますが、ahamoで利用する際には自己責任となるので注意しましょう。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

eSIMを有効活用するにはデュアルSIMがおすすめ

SIMカードの画像
出典:Pixabay公式

eSIMのメリットでも触れましたが、「デュアルSIM」とは1台のスマホに2つのSIMを設定して使うことを指します。

iPhoneなど、SIMカードスロットが1つしか用意されていない機種は、従来であれば1つのSIMカードしか使えませんでしたが、eSIM対応の機種であればSIMカードとeSIMを併用することで、デュアルSIMとして使うことができるのです。

デュアルSIMであれば、ahamoとは別のSIMカードを契約できるので、プライベート用と仕事用で使い分けたり、ドコモ以外の回線を契約して通信エリアを補うなどの使い方ができます。

通信障害が起きたときなどにも便利

インターネット回線は非常に安定している通信設備ですが、それでも大規模な通信障害が起きることがあります。

例えば、2021年10月にはドコモで、2022年7月にはauで大きな通信障害が発生しました。

スマホがインターネットに繋がらないと生活に大きな影響が出るでしょう。さらに、災害時などには貴重な連絡手段にもなります。

デュアルSIMを使って2つの回線を契約しておくことで、こうした通信障害などのトラブル時にももう一つの回線を使ってインターネット接続が行えるので非常に安心かつ便利です。

ahamoでデュアルSIMにするなら「povo2.0」がおすすめ

povpの料金についての画像
出典:povo公式

ahamoでデュアルSIMを考えている方は、2回線目は「povo」の契約がおすすめです。

povoでは、トッピングという独自の仕組みを採用しており、毎月一定の料金を支払うのではなく「データ追加20GB/30日間」「24時間データ使い放題」などのトッピングをその都度購入して通信を行います。

povoを契約しておいて普段は使わず、機会ができたときにその都度トッピングを購入するといった使い方ができるため、サブ回線にぴったりなのです。

6ヵ月に1度はトッピングを購入しなければなりませんが、その条件さえ満たしていれば他に料金は発生しないため、ahamoとのデュアルSIMを考えている方はpovoがおすすめです。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

結局、ahamoの「SIMカード」と「eSIM」どっちがいい?

それでは最後に、SIMカードとeSIMのどちらがいいか、解説します。

「SIMカード」が向いているのはこんな方  

SIMカードを差し込む画像
出典:Pixabay公式

まずは、従来のSIMカードが向いている方についてです。

SIMカードが向いている方

・Android端末を使っている方
・機種変更を頻繁にする方

ahamoで動作確認されているeSIM対応のAndroid端末はまだ少ないので、基本的にはSIMカードを使うことになります。

動作確認されていなければ絶対に使えないというわけではなく、むしろ使えないという事はほとんどありませんが、前述したように自己責任となります。心配な方はSIMカードで利用しましょう。

また、機種変更を頻繁に行う方にもSIMカードがおすすめです。

機種変更時の手間は、eSIMよりもSIMカードの方が少なく、eSIMだとそもそも機種変更時の選択肢が少なくなってしまいます。

SIMカードであれば、ahamo対応端末すべてから買い替える機種が選べるため、選択肢が制限されません。

Android端末を使う方、機種変更を頻繁に行うは方SIMカードの利用がおすすめです。

「eSIM」が向いているのはこんな方!

続いて、eSIMが向いている方についてです。

eSIMが向いている方

・iPhoneを使っている方
・デュアルSIMを使いたい方

iPhoneを使っている方には、eSIMがおすすめです。

iPhoneでは、iPhone XR以降すべての機種でeSIMに対応しているので、この先機種変更を行う際も、iPhoneであればそのままeSIMを使える可能性が高いです。

また、デュアルSIMを使いたい方もeSIMがおすすめです。

iPhoneはSIMスロットが基本的に1つのみなので、SIMカードのみでデュアルSIM運用をすることができませんが、eSIMを利用すれば、SIMカードとeSIMを併用したデュアルSIM運用ができるので、より便利にスマホを使えるようになります。

iPhoneを使っている方、デュアルSIMを使いたい方はeSIMの利用がおすすめです。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

まとめ

・ahamoではeSIMを使うことができる
・eSIMはSIMカードが端末内部に埋め込まれているタイプのSIM
・eSIMは契約したその日にすぐ回線切り替えが可能
・eSIMを使って一つの端末で複数のSIMカードを使う「デュアルSIM」も便利
・ahamoでデュアルSIMにするなら「povo2.0」がおすすめ
・ahamoではeSIMの動作確認済み端末が少ない
・Android端末を使う方や頻繁に機種変更する方にはSIMカードがおすすめ
・iPhoneを使う方やデュアルSIMを使いたい方にはeSIMがおすすめ

※2022年9月23日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら