SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

ahamoはクレジットカードで支払いOK!その他支払い方法についても解説!

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

INDEX

ドコモの格安プランであるahamoの月々のお支払いは、クレジットカードと口座振替の両方が利用できます。

クレジットカードしか使えないオンライン専用プランもあるので、口座振替を利用したい方にとっては大きなメリットではないでしょうか。

一方で、使えるクレジットカードが限られていたり、ドコモからの切り替え時に事前に手続きが必要な場合があるなど、注意点もいくつかあります。

そこで今回は、ahamoに対応しているクレジットカードや金融機関を紹介し、ahamoを利用する上での注意点について詳しく解説します。

ahamoの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

ahamoの月々のお支払いは、クレジットカードと口座振替が利用可能!

クレジットカードを利用する場合は、本人認証サービス(3Dセキュア2.0)に対応しているカードである必要があります。

ドコモからプラン変更の場合、支払い方法の引き継ぎが可能ですが、請求書払いを利用している場合は、事前にクレジットカードか口座振替どちらかへ変更が必要です。

dカードを用いた支払い方法でデータ容量をもらえるお得なサービス情報等も、本記事で紹介しているのでぜひご覧ください!

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

ahamoの支払い方法はクレジットカードと口座振替に対応

財布の画像
出典:Pixabay公式

ahamoはクレジットカードと口座振替に対応しています。

この章では、ahamoで対応しているクレジットカードと金融機関口座、dポイントの利用の有無などについて詳しく解説していきます。

ahamoで使えるクレジットカードの一覧

ahamoで使えるクレジットカードは以下の通りです。

クレジットカード一覧
出典:ahamo公式 利用可能なクレジットカード・金融機関口座
ahamoで使えるクレジットカード一覧

・dカード
・UCカード
・JCBカード
・アメリカン・エキスプレスカード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOSカード
・三井住友カード
・セゾンカード
・ダイナースクラブカード
・オリコカード
・楽天カード
・イオンカード
・ティーエスキュービックカード
・ライフカード
・日専連カード
・セディナカード
・セディナカード(OMC)
・ジャックスカード
・アプラスカード

ahamoのサービスが始まってから、利用可能なクレジットカードは徐々に増加傾向にあります。

ahamoで使えるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア2.0)に対応しているカードです。

本人認証サービス(3Dセキュア2.0)とは、クレジットカード会社のWebページに自動遷移し、あらかじめ登録しているパスワードを入力して本人認証を行うサービスです。

このサービスに対応していないと、ahamoでは利用できません。

本人認証サービスに対応しているクレジットカードは増加中のため、ahamo公式サイトに記載のないクレジットカードでも、本人認証サービスが利用可能であれば利用できます。

持っているカードが本人認証サービスに対応しているかどうかは、契約しているクレジットカードの会社に問い合わせましょう。

ahamoとLINEMOは口座振替に対応

ahamo 口座振替 一覧を確認する画像
出典:ahamo公式 利用可能なクレジットカード・金融機関口座

ahamoは格安プラン、LINEMO・povoの2つは、大手通信キャリアのオンライン専用プランです。

そのうち、ahamoとLINEMOは口座振替に対応しており、povoはクレジットカードのみの対応です。

そのため、新たに格安プランもしくはオンライン専用プランを契約しようと考えている方で、口座振替を利用したい方はahamoかLINEMOを選ぶと良いでしょう。

ahamoの口座振替で使える金融機関一覧

ahamoで使える金融機関の一部を紹介します。

その他の金融機関を調べたい方は、ahamo公式サイトを確認してください。

ahamoで使える金融機関口座の一例
銀行の種類 金融機関名
都市銀行 みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行
地方銀行 北海道銀行・東北銀行・静岡銀行・京都銀行・横浜銀行・愛知銀行 など。
信用金庫 信用金庫(全国信用金庫)
ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行(全国郵便局)
その他 楽天銀行・イオン銀行・GMOあおぞらネット銀行・あおぞら銀行

※表は右にスクロールできます。

かなりの数の金融機関に対応しているので、基本的にどの銀行も使えると思って良いでしょう。

ドコモからahamoへの切り替えは、支払い方法が引き継がれる

出典:ahamo公式

ドコモからahamoに切り替える場合は、ドコモで使用していた支払い方法が引き継がれます

ahamoで新規契約や他社からの乗り換えで申し込む際には使用できないクレジットカードでも、ドコモで使用しているものはそのまま引き継げるということです。

そのため、ドコモからahamoに切り替える際に新たに支払い方法を設定するなどの手間は必要ありません

請求書払いは非対応!クレジットカードや口座振替への事前変更が必要

一方で、ドコモで請求書払いを利用していた方は、クレジットカードまたは口座振替へ変更する必要があります。

必ず、ahamoに切り替える前に手続きをしなければいけません。

ドコモ側で口座振替またはクレジットカードに変更していないと、ahamoに切り替えることができないので注意が必要です。

クレジットカードが利用できなくなっている場合は請求書に切り替わるが手数料がかかる

ahamoに契約または切り替えた後、何らかの理由でクレジットカードが使えなくなった場合は、請求書払いに切り替わります。

ただし、これは無料ではなく165円(税込)の手数料が発生するので注意しましょう。

ahamoもドコモ同様「dポイント」で利用料金を支払える!

ドコモでは、貯めた「dポイント」を利用料金に充てることができます。

ahamoでも同様に、dポイントを月々の支払いに利用することが可能です。

dポイントを普段から貯めている方は、よりお得にahamoを利用できるでしょう。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

一部のクレジットカードは後から変更が出来ないので注意!

クレジットカードの写真画像
出典:Pixabay公式

ahamoで利用できるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア2.0)に対応しているカードのみとなっています。

そのため、一部のクレジットカードは後から変更することができません

ポイント還元がお得なクレジットカードを新たに手に入れ、ahamoの支払い先に設定したいと思っても、本人認証サービスが使えないと変えることができないのです。

使えるクレジットカードは、前述したahamo公式サイトに記載されているクレジットカードとその他の本人認証サービスに対応したカードのみなので、別のクレジットカードに変更するには注意が必要です。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

ahamoのクレジットカード支払いはdカードを使うのがおすすめ

dカード
出典:ahamo公式 ボーナスパケット

ahamoでクレジットカード支払いを利用するのであれば、dカードがおすすめです。

この章では、dカードをahamoで使うメリットについて紹介します。

dカードをahamoで使うメリット

・dカードで支払うと月間のデータ容量が増量
・dカード GOLDの場合、さらに毎月最大300ポイントのdポイント獲得

ここでは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

1.dカードで支払うと月間のデータ容量が増量

ahamoには「dカードボーナスパケット特典」と呼ばれるサービスがあります。

dカードまたはdカード GOLDでahamoの利用料金を支払うと、月間のデータ容量が増量されます。

dカードボーナスパケット特典

・dカード:+1GB/月
・dカード GOLD:+5GB/月

dカードの場合は月1GB、dカード GOLDの場合は月5GB増量されます。

支払い先をdカードにするだけで、プランの料金はそのままにデータ容量が増やせるので、インターネットをたくさん使いたい方におすすめです。

2.dカード GOLDの場合、さらに毎月最大300ポイントのdポイント獲得

また、dカード GOLDをahamoの支払い先に設定すると、カードの利用料金の10%がdポイントとして還元されます。

毎月最大300ポイントもらうことができるので、普段からdポイントを貯めている方にもおすすめです。

ただし、こちらのキャンペーンは2022年12月31日(最終特典進呈時期は2023年3月中旬)に終了してしまうので注意してください。

詳細は、NTTドコモ公式サイトのご案内をご確認ください。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

ahamoの支払いに関する仕様をご紹介

NTTファイナンス株式会社の画像
出典:NTTファイナンス株式会社公式

続いて、ahamoの支払いに関する仕様について紹介します。

ahamoの支払いは、NTTファイナンスが管理しています。

支払い方法の変更は、ahamoやドコモオンライン手続きで可能ですが、利用料金などの確認はNTTファイナンスのeビリングから行います。

手続きや確認する内容によって利用するサービスが異なるので、ぜひチェックしてください。

利用料金はeビリングで確認可能

ahamoを契約する際、eビリングの契約も必須となります。

eビリングでは毎月の利用料金を確認することができます。利用明細書の郵送サービスはないので、毎月の利用料金の確認はWebにて行うことになります。

ドコモからahamoに切り替える方で、まだeビリングを契約していない方は、ahamoに切り替える前に申し込む必要があります。ドコモ公式サイトから手続きしましょう。

詳細は、ahamo公式サイト「eビリングについて教えてください。」をご確認ください。

支払い方法はahamoの公式サイトかドコモオンライン手続きで変更可能

aamo ロゴ画像
出典:ahamo公式

支払い方法の変更手続きは、ahamo公式サイトまたはドコモオンライン手続きから可能です。

クレジットカードの場合は、設定を行う際に「本人認証サービス(3Dセキュア2.0)」にて認証を行う必要があり、この認証サービスに対応しているクレジットカードでないと使うことができません

自分のクレジットカードが対応しているかどうかは、クレジットカード会社に問い合わせましょう。ahamoで使えるクレジットカードの一覧にも記載しているので、ぜひ確認してください。

料金の締め日は末日だが、支払い日は支払い方法によって異なる

ahamoの利用料金の締め日は月末です。

支払い日は、締め日の翌月末日ですが、支払い方法によっては支払い日が異なります

ahamoの支払い日

・クレジットカード:クレジットカード会社が指定する振替日
・口座振替:締め日の翌月末日に引き落とし

口座振替は、締め日の翌月末日に引き落としされますが、クレジットカードの場合はクレジットカード会社によって支払い日が異なります。

自分のクレジットカードでいつahamoの利用料金が支払われているかについては、利用しているクレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

支払証明書はNTTファイナンスのWebサイトで発行可能

口座振替の場合は支払証明書、クレジットカードの場合はご利用料金証明書が発行できます。

領収書は発行できませんが、支払証明書とご利用料金証明書があれば確定申告で利用できます

書類発行の申し込みは、NTTファイナンスのWebサイトで可能です。

NTTファイナンスから申し込めばおまとめ請求にも対応

NTTファイナンスでは、スマホやインターネット、固定電話などの料金をまとめて請求できるサービスがあります。

ahamoもおまとめ請求に対応しているので、NTTファイナンスのWebサイトから申し込めば、他の対応しているサービスとまとめて請求が可能になります。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

ahamoの支払い方法で注意したいポイント

カードとパソコンの画像
出典:Pixabay公式

ahamoで支払いを行うにあたって、注意するべきポイントは以下の通りです。

下記にて、詳しく解説します。

残高不足で口座振替できなかった場合は翌月15日頃に再振替

口座振替の場合、残高不足で引き落としできない場合があります。

口座から引き落としができなかった場合、ahamoでは再振替ができます。

再振替は翌月15日頃なので、残高が足りずに利用料金が引き落としできなかった方は、15日までに必ず口座にお金を用意しておきましょう。

契約者本人名義以外の銀行口座やクレジットカードは利用不可

クレジットカードお支払い
出典:NTTドコモ公式 クレジットカードによるお支払い(申込・変更)

ドコモからahamoに切り替えた方は、ドコモの支払い方法をそのまま引き継ぐことが可能です。

一方で、ahamoに新規契約または他社から乗り換えで申し込んだ場合、契約者本人以外の銀行口座やクレジットカードを支払い先に設定することはできません

必ず、契約者本人名義の銀行口座またはクレジットカードを用意しましょう。

料金明細の郵送はできない

月々の利用料金はeビリングで確認することができます。

基本的にWeb上で料金明細を確認することになるので、料金明細の郵送はできません

ドコモからahamoに切り替えた場合、ドコモで契約したeビリングは引き続き利用できます。

一方で、ahamoに新規契約または他社から乗り換えで申し込んだ場合は、eビリングを必ず契約することになります。

ahamoを契約した時点でeビリングも契約していることになり、申し込みの翌月10日から18日頃にWebで明細が閲覧できるようになります。

契約者住所と請求書送付先は同一にする必要がある

契約者住所と請求書送付先住所は同一にする必要があります。

契約者住所に請求書が送付されることになるので、引っ越しなどで住所が変更になった場合は、忘れずに変更手続きを行いましょう。

住所変更は、ahamoお手続きページにて手続きが可能です。

ahamoは18歳以上でないと契約できない

ahamo キャンペーンモデル 写真
出典:ahamo公式

ahamoを契約するには年齢制限があり、未成年は契約できません。 契約可能なのは18歳以上の方です。

そのため、未成年がahamoを利用する場合は、親権者が契約者となり、利用者として未成年を登録する必要があります。

新たに一括請求へ申し込むことはできない

ドコモからahamoに切り替えた方であれば、ドコモで契約していた一括請求を引き継ぐことが可能です。

一方で、新規契約や他社から乗り換えでahamoを契約する場合は、新たに一括請求へ申し込むことはできません

また、ahamoでの代表回線の変更や子回線の廃止、全廃止などの一括請求に関係する手続きは、郵送での申し込みが必要となります。

ahamo公式サイト「各種お申込書などのダウンロード」から一括請求申込書をダウンロードして必要事項を入力し、ドコモインフォメーションセンターに郵送しましょう。

dカード払いは「iD番号」が表示される

dカードでのお支払い
出典:dカード公式 d払い

ahamoの支払い方法をdカードにしていると、支払い方法の確認画面や料金請求などの画面に知らない番号が表示されます。

これはドコモのクレジットブランドであるiD番号であり、利用中のdカードのiD番号が表示されているものです。

iDもクレジットカードも、後払いという点では同じ仕組みのサービスなので、ただ表記が異なるだけでdカードを使っていることに変わりはありません。

見知らぬ番号が表示されて少し不安に感じる方もいると思いますが、利用中のdカードのiD番号が表示されているだけなので安心してください。

ahamoの利用料金は領収証発行不可

ahamoでは領収書を発行することができません。

ただし、領収書の代わりに支払い方法に応じて別の書類を発行することは可能です。

ahamoで発行可能な書類

・クレジットカード:ご利用料金証明書
※料金の支払い金額を証明するものではない
・口座振替:支払証明書

領収書は発行できませんが、支払証明書とご利用料金証明書の発行が可能です。これらは確定申告に利用できるので、領収書が発行できなくても安心です。

ただしご利用料金証明書は、月々の利用料金が記載されるものの、支払い金額を証明するものではないので注意しましょう。

書類の申し込みは、NTTファイナンスのWebサイトから手続きできます。

翌月合算請求は利用できない

ドコモであれば、偶数月に2ヵ月分の利用料金を合算請求することができます。

一方で、ahamoでは翌月合算請求はできません

毎月必ず利用料金が請求されるので注意しましょう。ドコモからahamoに切り替えた場合にも、翌月合算請求は利用できません。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

まとめ

・ahamoではクレジットカードと口座振替が利用できる
・ahamoで使えるクレジットカードは「本人認証サービス(3Dセキュア2.0)」に対応しているカード
・ドコモの支払い方法は引き継げるが、請求書払いの場合は事前に変更が必要
・dカードを支払い先に設定すると毎月最大5GBもらえる
・dカード GOLDだとカードの利用金額に応じて毎月最大300ポイントもらえる
・料金明細はeビリングで確認可能
・支払い方法の変更はahamo公式サイトまたはドコモオンライン手続きから可能
・残高不足で引き落としができないと翌月15日頃に再振替
・ahamoでは新たに一括請求ができない
・領収書の発行はできないが支払証明書とご利用料金証明書の発行は可能

2022年9月23日時点での調査内容です。

公式サイトはこちら