SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

中学生・高校生の子どもにもahamoはおすすめ?受付基準や料金プランをチェック!

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

「中学生・高校生のスマホをどこで契約すればいいのかわからない」「そもそも子どもの名義で契約できるの?」「保護者の名義で契約できるのか知りたい」と悩んでいませんか?

子ども用の通信回線を契約する上で、契約名義・利用者登録・名義変更などの受付基準は大切なポイントです。「契約しようと思ったら必要書類が足りなかった」ということを防ぐため、事前に確認しておきましょう。

本記事では、中学生・高校生にもぴったりな、ドコモの格安プランである「ahamo」の受付基準や料金プランについて詳しく解説します。
LINEMOやpovoとの月額料金比較も紹介しますので、あわせてご覧ください。

大容量プランをお得に使える!中学生・高校生にもahamoがおすすめ

ahamoの料金プランは、ひと月20GBのデータ容量を使える「ahamo(月額2,970円(税込))」の1種類。月額料金には「1回5分以内の国内通話かけ放題」と「ひと月20GBの海外データ通信」が含まれており、非常にお得です。

また「大盛りオプション(月額1,980円(税込))」を追加することで、データ容量は合計100GBに。動画やゲームを楽しみたい中学生・高校生にも最適だと言えるでしょう。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

ahamoは中学生や高校生の子ども名義で契約できる?

出典:ahamo公式

ahamoは契約者の年齢を「18歳以上の成人」に制限しているため、17歳以下の子ども名義では契約できません。未成年が利用する回線は保護者が契約し「利用者登録」をする必要があります。

ここでは、ahamoの新規契約と利用者登録に必要なものを確認しましょう。

※ahamoは原則「契約者と利用者が同一であること」を契約の条件としていますが、利用者が未成年の家族の場合に限り、利用者登録が認められています。

ahamoの新規契約と利用者登録に必要なもの
契約者の
本人確認書類
(いずれか1点)
・運転免許証
・マイナンバーカード
・身体障がい者手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・障がい者手帳
・療育手帳
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・在留カード
利用者の
本人確認書類
(いずれか1点)
同上
補助書類
(いずれか1点)
※1※2
・公共料金領収証
・住民票
支払い先情報
(いずれか1点)
・クレジットカード
・キャッシュカード

※表は右にスクロールできます。
※同一名義での契約可能回線数は最大5回線です。
※1. 本人確認書類の住所が最新でない場合に必要となります。
※2. 発行から3ヵ月以内のものが必要です。

上記のうち「本人確認書類」と「補助書類」には、細かく受付条件が定められています。詳しくは、下記公式サイトを参照してください。

詳細:ahamo 各種手続きで必要な確認書類について

・名義変更は条件を満たす場合のみ可

ahamoは「利用者として登録されている方が成人した場合」のみ、名義変更を受け付けています。以下の書類をダウンロードして、郵送で手続きしてください。

ahamo:名義変更の申込書と送付先住所
申込書 契約者名義を成人された利用者に変更するお手続きについて
送付先住所 〒151-8790
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-3 NTTドコモ代々木ビル
株式会社NTTドコモ ドコモインフォメーションセンター
(受託会社 ドコモ・サポート)宛

※表は右にスクロールできます。

ahamoの名義変更について詳しい内容はこちらの記事で解説しています。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

中学生や高校生の子どもにahamoはおすすめ?料金プランをチェック

出典:ahamo公式 料金・データ量

シンプルで大容量な料金プランが魅力のahamoは「インターネットをたくさん使いたい!」と考えている子どもにぴったりの格安プランです。学習用の動画コンテンツだけでなく、オンラインゲームなども余裕を持って楽しめるでしょう。

この項目では、ahamoの料金プランの基本情報を紹介します。

ahamo:料金プランの基本情報
  ahamo ahamo大盛り ※1
データ容量 20GB 100GB
(20GB+80GB)
月額料金 2,970円 4,950円
制限時の
通信速度
最大1Mbps
国内通話料 1回5分以内の国内通話かけ放題
(超過後:22円/30秒)
海外データ通信 ひと月20GBまで無料
契約事務手数料 無料

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 大盛りオプション(月額1,980円(税込))に
 加入した状態のデータ容量・月額料金です。

基本となる料金プランは、ひと月20GBのデータ容量を使える「ahamo(月額2,970円(税込))」の1種類。月額料金には「1回5分以内の国内通話かけ放題」「ひと月20GBの海外データ通信」が含まれており、非常にお得です。

さらに大容量プランを求める方には「大盛りオプション(月額1,980円(税込))」がおすすめ。合計100GBのデータ容量があれば、いろいろな使い方に対応できるでしょう。

また、5分以上の長電話をする方に向けて、24時間いつでも国内通話がかけ放題になる「かけ放題オプション(月額1,100円(税込))」が提供されています。使い方にあわせて選択してください。

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

子どものスマホ代をお得に!格安プランとの月額料金比較

ここからは「子どものスマホをできるだけ節約したい……」と悩んでいる方に向けて、大手通信キャリアが提供する格安プランとの月額料金比較を紹介します。

データ容量・月額料金・特徴をチェックした上で、子どもの使い方にあったサービスを見つけてください。

子どものスマホ代をお得に!格安プランとの月額料金比較

ahamoとLINEMOの月額料金比較

出典:(左)ahamo公式(右)LINEMO公式

月額料金比較の結果を見る前に、LINEMOの基本情報と特徴を紹介します。まずは以下の一覧表をご覧ください。

ahamoとLINEMO:料金プランの基本情報
  ahamo LINEMO
ahamo ahamo
大盛り ※1
ミニプラン スマホプラン
データ容量 20GB 100GB 3GB 20GB
月額料金 2,970円 4,950円 990円 2,728円
制限時の
通信速度
最大1Mbps 最大300kbps 最大1Mbps
国内通話料 1回5分以内の国内通話かけ放題
(超過後:22円/30秒)
22円/30秒
海外データ通信 ひと月20GBまで無料 国際サービスへの加入が必要

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 大盛りオプション(月額1,980円(税込))に
 加入した状態のデータ容量・月額料金です。

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用プランとして「ミニプラン(3GB)」と「スマホプラン(20GB)」の2つの料金プランを提供しています。どちらにも、LINEのデータ消費がゼロになる「LINEギガフリー」が付帯しているため、LINEをよく使う方におすすめです。

またスマホプランには、1,000万種類以上の対象スタンプ・絵文字が使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム for LINEMO」が無料で付帯しています。

この点を踏まえた上で、ahamoとLINEMOの月額料金比較をチェックしていきましょう。

ahamoとLINEMOの月額料金比較
データ容量 ahamo LINEMO ahamoとの
金額差
〜3GB 20GB
:2,970円
3GB
:990円
-1,980円
〜20GB 20GB
:2,728円
-242円
〜100GB 100GB
:4,950円 ※1

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 大盛りオプション(月額1,980円(税込))に
 加入した状態のデータ容量・月額料金です。

上記のうち「ahamoとの金額差」の項目を確認すると、いずれもLINEMOの月額料金が安いことがわかります。

たとえば「ahamo(20GB)」と「LINEMO(3GB)」の金額差は月額1,980円(税込)です。ひと月のデータ使用量が3GB以下に収まる方はLINEMOを選択したほうが良いでしょう。

また、20GB同士の比較でもLINEMOの月額料金が安い結果となりました。「1回5分以内の国内通話かけ放題」や「ひと月20GBの海外データ容量」が不要な方には、LINEMOのスマホプランがおすすめです。

一方、LINEMOには20GB以上の料金プランがありません。大容量プランを求めている方には「ahamo大盛り(100GB)」が適しているでしょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

ahamoとpovoの月額料金比較

出典:(左)ahamo公式(右)povo公式 料金プラン詳細

こちらも月額料金比較の結果を見る前に、povoの基本情報と特徴を紹介します。まずは以下の一覧表をご覧ください。

※povoのデータトッピングの正しい名称は「データ追加〇GB(〇日間)」ですが、以下の文章内では「〇GB(〇日間)」と短縮して記載します。

ahamoとpovo:料金プランの基本情報
  ahamo povo
ahamo ahamo
大盛り ※1
データ容量 20GB 100GB 3GB
(30日間)
20GB
(30日間)
60GB
(90日間)
150GB
(180日間)
月額料金 2,970円 4,950円 990円 2,700円 6,490円 12,980円
制限時の
通信速度
最大1Mbps 最大128kbps
国内通話料 1回5分以内の国内通話かけ放題
(超過後:22円/30秒)
22円/30秒
海外
データ通信
ひと月20GBまで無料 国際サービスへの加入が必要

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 大盛りオプション(月額1,980円(税込))に
 加入した状態のデータ容量・月額料金です。

povoはauのオンライン専用プランとして「基本料0円、必要な分だけトッピングできる」という一風変わった料金プランを提供しています。

使い方にあわせて利用者自身でカスタマイズする必要はありますが、データ容量の選択肢は豊富。「スマホ代をとことん節約したい!」と考えている方にぴったりです。

この点を踏まえた上で、ahamoとpovoの月額料金比較をチェックしていきましょう。

ahamoとpovoの月額料金比較
データ容量 ahamo povo ahamoとの
金額差
〜3GB 20GB
:2,970円
3GB(30日間)
:990円
-1,980円
〜20GB 20GB(30日間)
:2,700円
-270円
〜60GB 100GB
:4,950円 ※1
60GB(90日間)
:6,490円
+1,540円
〜100GB 150GB(150日間)
:12,980円
+8,030円
〜150GB

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 大盛りオプション(月額1,980円(税込))に
 加入した状態のデータ容量・月額料金です。

上記のうち「〜3GB・〜20GB」の金額差を確認すると、ahamoよりpovoの月額料金が安いことがわかります。3GB以上・20GB以下に収まる方や、前述した付帯サービスに魅力を感じない方にはpovoがおすすめです。

一方、60GB以上のデータ容量ではahamoの月額料金が安い結果となりました。たとえば「ahamo:100GB」と「povo:60GB(90日間)」では、ahamoのほうがひと月40GB多い上、月額1,540円(税込)安く利用できます。

20GB以上・100GB以下の料金プランを探している方にはahamoが適しているでしょう。

データ使用量を調整すればさらにお得!60GB・150GBの活用法

出典:povo公式 キャラクター紹介

povoのデータトッピングのうち「60GB(90日間)」と「150GB(180日間)」はどちらも有効期限が長く設定されているため、使い方によってはさらに月額料金を節約できます。

ここでは、それぞれの有効期限にあわせてデータ容量を割り振った場合の実質負担金額を見ていきましょう。

60GB・150GBを有効期限にあわせて割り振った場合の実質負担金額
  60GB
(90日間)
150GB
(180日間)
データ
容量
20GB
(60GB÷3ヵ月)
25GB
(150GB÷6ヵ月)
実質負担
金額
2,163円
(6,490円÷3ヵ月)
2,163円
(12,980円÷6ヵ月)

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

「60GB(90日間)」を3ヵ月間に分けて使った場合、ひと月に使えるデータ容量は20GB、実質負担金額は月額2,163円(税込)となります。前述した「20GB(30日間)」の月額料金が2,700円(税込)だったことを踏まえると、お得だとわかりますね。

一方「150GB(180日間)」を6ヵ月間に分けて使った場合、ひと月に使えるデータ容量は25GBになります。実質負担金額は月額2,163円(税込)ですので、さらにお得だと言えるでしょう。

なお、月ごとにデータ使用量が変動しても問題ありません。たとえば「60GB(90日間)」を購入した方が、1ヵ月目に40GB使って、2ヵ月目・3ヵ月目で10GBずつ使っても実質負担金額は変わらないのです。

povo モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

ahamo 公式サイトはこちら

快適に使えるのはどれ?格安プランとの通信速度比較!

出典:写真AC公式

通信キャリアを選択する上で通信速度は重要なポイントです。この項目では、回線速度の口コミサイト「みんそく」の情報を参考に、ahamo・LINEMO・povoの通信速度を比較します。

ahamo・LINEMO・povoの通信速度比較
測定項目 平均
Ping値
平均
ダウンロード
速度
平均
アップロード
速度
ahamo 49.62ms 86.47Mbps 10.93Mbps
LINEMO 40.75ms 72.63Mbps 15.68Mbps
povo 47.71ms 101.86Mbps 17.07Mbps

※表は右にスクロールできます。

上記のうち「平均Ping値」は1回あたりの通信にかかる時間の平均値です。数値が小さいほど通信速度が速いと考えられます。

一方「平均ダウンロード/アップロード速度」は、1回あたりの通信で送受信できるデータ容量の平均値です。数値が大きいほど通信環境が良いとされています。

測定項目の特徴を踏まえた上で一覧表を見ると「平均Ping値」はLINEMOが、「平均ダウンロード/アップロード速度」はpovoが優れていることがわかります。

3社に大きな違いはありませんが、利用するエリアや時間帯によっては体感速度に影響する可能性があるでしょう。

LINEMO モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

ahamoの契約数が500万突破!!
ahamoポイ活のおトクなキャンペーンも実施中!

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)

まとめ

・ahamoの契約者になれる方は「18歳以上の成人」に制限されている
・17歳以下の子どもは契約者になれないため、保護者名義で契約する必要がある
・契約後の名義変更は「利用者として登録されている方が成人した場合」のみ可能
・ahamoでは、ひと月20GBのデータ容量を使える料金プランが提供されている
・月額料金には「1回5分以内の国内通話かけ放題」と「ひと月20GBの海外データ容量」が含まれる
・「大盛りオプション」を追加することで合計100GBのデータ容量を使えるようになる

2023年12月25日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. ahamo公式
  2. ahamo公式 料金・データ量
  3. ahamo公式 未成年者の名義で契約できますか?
  4. ahamo公式 一人何回線まで契約できますか?
  5. ahamo公式 各種手続きで必要な確認書類について
  6. ahamo公式 ご利用者情報の登録
  7. ahamo公式 各種申込書などのダウンロード
  8. ahamo公式 契約者を変更することはできますか?
  9. ahamo公式 ドコモからahamoへ変更する際、契約者が親・利用者が子の場合、事前に名義・利用者情報の変更は必要で
  10. ahamo公式 利用者情報登録の確認/変更はどこでできますか?
  11. LINEMO公式
  12. LINEMO公式 LINEMOの料金プラン
  13. povo公式
  14. povo公式 料金プラン詳細

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

公式サイトはこちら