SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

auひかりの解約金や撤去費用はいくら?マンション・戸建てともに解説

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

光回線サービスを解約する際、気になるポイントが「解約費用」です。少しでも費用を抑えたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

そんな中、KDDIは2022年7月以降に契約する方を対象に「解約金」や「撤去費用」の大幅な値下げを実施。最大39,000円以上の減額となっており、ユーザーにとってはうれしいニュースと言えるでしょう。

しかし、2022年6月以前に契約した方には、これまで通りの条件が適用されます。それぞれ解約費用への対策が必要です。

本記事では「auひかりの解約費用」や「安くする方法」などを紹介します。

お得に解約するタイミングあり!事前にプロバイダを確認しておくと手続きがスムーズ

auひかりをお得に解約するなら、工事費の残債がなくなったタイミング、もしくは2022年7月以前のご契約なら更新月がおすすめです。

解約の際、契約しているプロバイダを確認しておくとスムーズに手続きを行えます。また、新たに利用される固定回線の工事を済ませておけば、インターネットが使えなくなることを避けられるので安心です。

また、auひかりの解約はauショップでは対応できないので注意しましょう。

楽天モバイルとセットで使えば
楽天市場のポイントが毎日全員7倍!

auひかりの基本情報|料金プランやスマホセット割引について

出典:au公式 インターネット回線

はじめに、auひかりの基本的な情報を確認しておきましょう。

「auひかり」は、KDDI株式会社が提供している光回線サービスです。auひかり独自の通信回線を使っているため、回線が混雑しづらく、安定した高速通信を利用できるという特徴があります。

関東の一部エリアでは「最大10Gbps」「最大5Gbps」の超高速通信を提供していることもあり、快適な通信速度を求めている方におすすめです。

また「au・UQモバイルとのスマホセット割引」も魅力の1つと言えます。

料金プラン・スマホセット割引についての情報を詳しく確認していきましょう。

〈一覧表〉auひかりのプラン

auひかりの料金プランは「住居タイプ」や「配線の状態」などの条件にあわせて決められます。

全ての料金プランは紹介しきれないため、代表的なプランに絞って見ていきましょう。

まずは、戸建て用の「auひかり ホーム1ギガ」の基本情報です。

【戸建て】auひかり ホーム1ギガ※1
  ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
月額料金 1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目以降:5,940円
6,270円 7,480円
最大速度 1Gbps
契約期間 3年ごと 2年ごと なし
契約事務手数料 3,300円
初期費用(工事費含む) 41,250円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. インターネット+電話

上記のうち「ずっとギガ得プラン」は、利用年数によって月額料金が変動します。
1年ごとに減額するため、長期で利用する方におすすめです。

続いて、マンション・アパート用の「auひかり マンション ギガ」の基本情報を見ていきましょう。

【マンション・アパート​】auひかり マンション ギガ※1
  お得プランA※2 標準プラン
月額料金 5,005円
最大速度 1Gbps
契約期間 2年ごと なし
新規登録料 3,300円
初期費用(工事費含む) 33,000円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. インターネット+電話(4,455円+550円)
※2. プロバイダサービス料/機器レンタル料を含む

「マンション・アパート」の場合「お得プランA・標準プラン」のどちらを選択しても、月額料金は変わりません。ただし、利用できるサービスに違いがあります。

「お得プランA」には、プロバイダサービス料と機器レンタル料が含まれているため、サービスごとに契約を管理する必要がないのです。

そのほか上記の表に記載のないプランは、月額料金や契約期間、初期費用が異なる場合があります。詳しくは「インターネット回線」をご覧ください。

〈セット割引〉auスマートバリューの割引内容

出典:au公式 auスマートバリュー

auスマートバリューとは「auスマホ」と「auひかりなどの固定通信サービス」をセットで利用することで適用される割引です。

長く使うほどお得な永年割引となっています。割引金額や適用条件などは、以下のとおりです。

auスマートバリュー:基本情報
割引金額 ・スマホミニプラン 5G/4G(1GB〜):550円/月
・ピタットプラン 5G(1GB〜):550円/月
・使い放題MAX 5G:1,100円/月
適用条件 ・auの対象プランを利用すること
・対象の固定通信サービスを利用すること
・最大10回線まで
対象の
固定通信
サービス
auひかり(@nifty / @T COM / ASAHIネット /
au one net / BIGLOBE / DTI / So-net)
auひかり ちゅら / コミュファ光 / eo光 / Pikara/
メガエッグ / BBIQ / ひかりJ/ J:COM /
提携先ケーブルテレビ / auスマートポート /
au ホームルーター 5G

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記の表に記載されていない「受付終了プラン」でも、auスマートバリューは適用可能です。全てのプラン・割引金額は紹介しきれないため、詳しくは「auスマートバリュー」の割引金額をご確認ください。

また、auスマートバリューは「au Style/auショップ」からの申し込みに限り「別住所・別姓(同性パートナーを含む)」の家族にも割引を適用できます。

申し込みに必要な書類は、以下の通りです。

別住所・別姓(同性パートナーを含む)の家族に適用させる場合の必要書類①
本人確認書類 ・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート(日本国旅券)
・身体障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者手帳
・在留カード
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード
・健康保険証

※表は右にスクロールできます。

別住所・別姓(同性パートナーを含む)の家族に適用させる場合の必要書類②
家族関係
証明書
同一世帯で
姓が異なる場合
健康保険証/住民票
別住所で
同姓の場合
遠隔地用健康保険証
(家族全員が記載されていない場合
それぞれの健康保険証も必要)
同性パートナー パートナーシップ関係の証明書
(地方自治体などで発行される証明書)
上記以外 戸籍謄本

※表は右にスクロールできます。

auスマートバリューの申し込み窓口

auスマートバリューは、割引の申し込み回線数によって受付可能な窓口が異なります。

auスマートバリューの申し込み窓口
割引を申し込む回線数 4回線まで 5回線以上
My au ×
au Style/auショップ
電話 ×

※表は右にスクロールできます。

なお「別住所、別姓(同性パートナーを含む)」の家族に割引を適用させる場合は「au Style/auショップ」からの申し込みが必要です。

〈セット割引〉自宅セット割の割引内容

出典:UQモバイル公式 自宅セット割

auひかりのスマホセット割引は、auのサブブランドである「UQモバイル」にも適用できます。

自宅セット割が適用される料金プランは、「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」のみとなっています。もう1つの「コミコミプラン」は自宅セット割が対象外なので注意しましょう。割引価格は以下の表の通りです。

自宅セット割の割引内容
割引金額 ・トクトクプラン:月額1,100円
・ミニミニプラン:月額1,100円
適用条件 ・UQモバイルの対象プランを申し込むこと
・対象の固定通信サービスを利用すること
・最大10回線まで

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

対象の固定通信サービスは「auスマートバリュー」と同様です。

また、「au Style/auショップ/UQスポット」からの申し込みに限り「別住所、別姓(同性パートナーを含む)」の家族にも割引を適用できます。

詳しい情報は「自宅セット割」を参照してください。

【2022年7月改定】auひかりの解約費用一覧

2022年7月、KDDIは「auひかり」の解約費用を大幅に変更しました。

以下の4つの項目を、これまでの金額と比較しながら確認していきましょう。

【2022年7月改定】auひかりの解約費用一覧

契約解除料

「契約解除料」は、契約期間が決められた料金プランに加入し、更新月以外に解約する場合に発生する費用です。

以前はスマホの料金プランにも「契約解除料」が設定されていましたが、現在は多くの通信キャリアで廃止されています。

auひかりでは、2022年7月以降に契約する方を対象に契約解除料を減額しました。
対象サービスと改定前後の金額は、以下の通りです。

auひかり:契約解除料
対象サービス※1 改定前 改定後
auひかり
ホーム
ギガ得プラン 10,450円 4,460円
ずっとギガ得プラン 16,500円 4,730円
auひかり
マンション
お得プランA 7,700円 2,290円
お得プラン 10,450円 2,730円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. auが提供するプロバイダの「au one net」を利用の場合。

改定後は、それぞれの料金プランの契約解除料が大幅に減額されています。
ユーザーの負担が小さくなることで、これまでよりも気軽に契約できるでしょう。

撤去工事費

「撤去工事費」は、解約後にauひかりの設備(光ファイバーケーブル、光コンセントなど)を撤去するために必要な費用です。auひかりホームを利用している場合に発生します。

費用や、撤去の条件などは契約した時期によって異なります。以下の表をご覧ください。

auひかり:撤去工事費
申し込みタイミング 撤去の条件・費用
2018年2月28日以前に
申し込みの場合 ※1
解約後も設備が残る。
撤去を希望する場合は11,000円で撤去工事が可能。
2018年3月以降、
2022年6月30日以前に
申し込みの場合
原則撤去が必要。
撤去工事費は31,680円。
撤去ができない場合は設備が残ることによる
維持費相当が請求される。
2022年7月以降に
申し込みの場合
解約後も設備が残る。
撤去を希望する場合は31,680円で撤去工事が可能。

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1.2022年6月30日までに速度の変更を行った場合は撤去費用31,680円(税込)がかかります。

解約費用の改定により、撤去工事が必須ではなくなりました。
しかし、2022年6月までに契約した方の条件は変わらないため、注意しましょう。

開通工事費の残債

「開通工事費の残債」は、利用開始時に発生する開通工事費の支払いが終わっていない場合に請求されます。解約後の分割支払いには対応しておらず、一括での支払いとなります。

2022年7月の改定では、「auひかり ホーム」を契約した方の開通工事費の支払い回数に変更がありました。

今後契約する方には、以下の条件が適用されます。

auひかり ホーム:開通工事費
工事費 41,250円
標準プラン
/ギガ得プラン
改定前 一括払い/23回払い/35回払い/60回払い
改定後 一括払い/23回払い
ずっとギガ得プラン 改定前 一括払い/23回払い/35回払い/60回払い
改定後 一括払い/35回払い

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

なお、「auひかり マンション」を契約する場合は、これまでと変わらず、以下の条件が適用されます。

auひかり マンション:開通工事費
工事費 33,000円
お得プランA / 標準プラン 一括払い/23回払い

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

高速サービス解除料

「高速サービス解除料」とは、「最大5Gbps/最大10Gbps」の超高速プランを利用している方が、利用開始から12ヵ月以内に高速サービスを解除した場合に発生する費用です。

改定前後の金額は、以下のとおりです。

高速サービス解除料
  金額
改定前 2,750円
改定後 無料

※価格は税込表示です。

改定により、2022年7月以降に申し込んだ方は「高速サービス解除料」が不要となりました。

なお、改定前に契約した方でも「最大5Gbps/最大10Gbps」間は無料で変更できます。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

契約解除料を減らす3つの方法

出典:Unsplash公式

先述したように、2022年7月以降にauひかりを契約した方の解約費用は大幅に減額しました。これまで以上に気軽に申し込めるようになったと言えるでしょう。

しかし、2022年6月以前に契約した方の解約費用は変わっていません。多くの場合、合計4万円以上の解約費用が請求されるため、対策が必要です。

ここでは、解約費用をできる限り減らす方法を、以下の3つの項目に分けて紹介します。

契約更新月に解約をする

契約解除料をなくすためには、契約更新月に解約をする必要があります。

契約更新月とは、契約解除料が発生しない期間のこと。契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヵ月間が対象です。

契約内容は「My au」で確認することができます。契約更新月に解約するだけで、1万円以上の節約になることがあります。急ぎではない場合、タイミングを調整して解約しましょう。

詳しくは「インターネットの解約・他社へのお乗りかえをご検討中のお客さまへ」の「契約内容の確認 契約解除料が発生する場合があります」をご確認ください。

引っ越し先でもauひかりを継続する

引っ越しをする際、転居先で「auひかり」を継続利用するのも1つの方法です。

転居先がauひかりのエリア内の場合、「お引っ越し手続き」をすることで継続利用ができます。その場合、開通工事費は発生しますが、契約解除料は不要です。

なお「お引っ越し手続き」は、申し込みから利用開始まで1ヵ月程度かかります。
新しい住所が決まり次第、できるだけ早く手続きを開始しましょう。

申し込みは「お引っ越し:お申し込み・コース変更」で受け付けています。

キャンペーンを開催しているサービスに切り替える

他社の光回線サービスに乗り換えることで、「契約解除料・撤去工事費・開通工事費」などを免除するキャンペーンが適用できる場合があります。全て免除できれば、最大5万円以上の節約になります。

また、その際「キャンペーンの併用可否」も確認しておきましょう。場合によっては、他のキャンペーンと併用できないことがあるため、比較した上で決定してください。

楽天モバイルとセットで使えば
楽天市場のポイントが毎日全員7倍!

auひかりの解約方法・手順

auひかりの解約方法・手順は、以下のとおりです。

auひかりの解約方法・手順

1. プロバイダに連絡をする
2. 撤去工事がある場合、立ち会う
3. レンタル機器を返送する

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1. プロバイダに連絡をする

auひかりの解約は、プロバイダのコールセンターで申し込めます。特に難しい手続きはありません。「解約したいです」と伝えて、指示に従い、手続きを進めましょう。

「au one net」のプロバイダを利用している場合は、以下の窓口で受付可能です。

KDDIお客さまセンター

一般電話から:0077-7068(通話料無料)
オペレーター対応時間:9:00~18:00
上記番号が利用できない場合:0120-22-0077(通話料無料)

それ以外のプロバイダを利用している場合は「提携プロバイダの連絡先一覧」をご覧ください。

2. 撤去工事がある場合、立ち会う

auひかりのホームタイプを利用しており、設備(光ファイバーケーブル、光コンセントなど)の撤去工事をする場合は、立ち会いが必要です。

前述したように、以下の内容に当てはまる方は撤去工事が必要ありません。

撤去工事の必要がない方

・マンション・アパートタイプを利用している方
・2018年2月28日以前に契約した方
・2022年7月以降に契約した方

3. レンタル機器を返送する

解約手続きが完了したら、レンタル機器(Wi-Fiルーター、モデムなど)を返却しましょう。

返却用の伝票は、解約手続きの電話から10日前後で送られてきます。着払い伝票のため、送料はかかりません。

レンタル機器を返送しない場合、利用期間に応じた“違約金”が発生します。ACアダプターなど、入れ忘れがないかしっかりと確認した上で、返送しましょう。

ここまでの手続きを済ませたら、auひかりの解約手続きは完了です。

auひかりの解約についての口コミ

最後に、Twitterに投稿された「auひかりの解約について」の口コミを紹介します。

「解約費用が高い」という口コミはいくつか見つかりました。
解約をする際は、対策をする必要がありますね。

auひかりのサポートセンターの対応に関する口コミです。
親身になってアドバイスをしてくれると、助かりますね!

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

まとめ

・auひかりは「KDDI株式会社」が提供している独自回線を使った光回線サービス
・フレッツ光と比べるとエリアは狭いが、回線が混雑しにくく、安定した高速通信が利用できる
・料金プランは「ホーム」と「マンション」に分けられ、そのほかの条件を加味して決められる
・auスマホとセットで利用した場合「auスマートバリュー」が適用される
・UQモバイルとセットで利用した場合「自宅セット割」が適用される
・2022年7月に解約費用の改定があり、契約解除料など大幅に減額した

2022年8月6日時点の調査内容です。

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

公式サイトはこちら