SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

IIJmioに家族割引や家族間通話割引はある?ギガプランの月額料金を徹底的に比較

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

数ある格安SIM会社の中でも高い人気を誇るIIJmioですが、月額料金値引きの「家族割引」は提供されていません。また、2023年11月をもって、家族のデータ容量をシェアできる料金プラン「ファミリーシェアプラン」の新規受付が終了しました。

これらのことから「家族で乗り換えてもお得になるの?」「ファミリーシェアプランからギガプランに変更しても損しない?」と疑問を感じている方も多いでしょう。

そこで本記事では、IIJmioの「家族割引」と「料金プラン」について詳しく解説します。家族で料金プランを変更した場合の月額料金比較もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

家族5人で月額7,000円以上も節約!?ギガプランへの変更がおすすめ!

IIJmioの旧プラン「ファミリーシェアプラン」を契約中の方には「ギガプラン」への変更がおすすめです。料金プランを変更することで月額料金を大幅に下げられる可能性があります。

たとえば、本記事で紹介する「家族5人で利用する場合の月額料金比較」では、1回線で使えるデータ容量がひと月3GB増える上、合計で月額7,456円(税込)も安くなる結果となりました。

詳しくは「ファミリーシェアプランとギガプランの違いは?月額料金を比較」で解説します。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

IIJmioに家族割引・家族間通話割引はある?

出典:IIJmio公式

冒頭で述べたとおり、IIJmioで月額料金値引きの「家族割引」は提供されていません。家族で複数回線契約しても月額料金は安くならないため注意が必要です。

一方で「家族間通話割引」や「データシェアプラン」といった、家族がお得に利用できるサービスが用意されています。以下2つの項目に分けて「家族でIIJmioを利用する方におすすめのサービス」を見ていきましょう。

家族間通話がお得!ファミリー通話割引

出典:IIJmio公式 IIJmioが選ばれる6つの理由

IIJmioは通話料の安さでも人気を集めている格安SIM会社です。通常時の国内通話料は11円(税込)/30秒。専用アプリの使用やプレフィックス番号の入力が不要なため、使い方を変えることなく通話料を節約できます。

さらに、家族間(同一mioID間 ※1)の通話には自動で「ファミリー通話割引」が適用され、国内通話料は8.8円(税込)/30秒まで下がります。一般的な通信キャリアの国内通話料が22円(税込)/30秒であることを踏まえると、安さが際立ちますね。

以下に、一般的な通信キャリアとIIJmioの国内通話料をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

一般的な通信キャリアとIIJmioの国内通話料比較
通話
時間
一般的な
通信キャリア
IIJmio
通常時 ファミリー
通話割引
適用時
30秒 22円 11円 8.8円
1分 44円 22円 17.6円
5分 220円 110円 88円
10分 440円 220円 176円
20分 880円 440円 352円
30分 1,320円 660円 528円
1時間 2,640円 1,320円 1,056円

※価格は税込表示です。

※1. 「同一mioID」は、同一契約者のことを指します。同一住所・同姓でも、名義が異なる方には割引が適用されません。

家族で分け合う!ファミリーシェアプラン(新規受付終了済み)

出典:IIJmio公式 家族みんなでもっとカンタン乗り換え

「ファミリーシェアプラン」は2023年11月に新規受付を終了した料金プランです。

最大5回線(同一mioID)とのデータシェアが可能。基本データ容量は12GBですが、別途「大容量データオプション」を追加することで「32GB・42GB・62GB」が選択できるようになります。

後ほど、現在のメインプラン「ギガプラン」との月額料金比較を行いますので、事前に基本情報を確認しておきましょう。まずは以下の料金表をご覧ください。

ファミリーシェアプラン:家族5人で62GBをシェアする場合
  ファミリーシェアプラン
データ容量の合計 62GB
ファミリー
シェアプラン(12GB)
3,586円
データオプション 20GB 3,410円
データオプション 30GB 5,500円
音声通話機能付帯料 3,080円
(770円×4回線)※1
追加SIM利用料 880円
(440円×2回線)※2
月額料金の合計金額 16,456円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 音声通話機能付きSIMを選択した場合に発生します。
※2. 4回線目、5回線目を契約する場合にのみ発生します。

上記の料金表には、家族5人で62GBをシェアする場合の月額料金をまとめています。「ファミリーシェアプラン(12GB)の月額料金」がメイン回線の基本料金で、それ以外の項目は複数の回線を利用するためのオプション料金です。

「音声通話機能付帯料」は音声通話機能付きSIMに、「追加SIM利用料」は4回線目と5回線目にのみ発生します。1回線あたりが使えるデータ容量は約12GB、利用料金は月額3,291円(税込)です。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

ファミリーシェアプランとギガプランの違いは?月額料金を比較

出典:写真AC公式

前述したように、ファミリーシェアプランは2023年11月に新規受付を終了し、現在はギガプランがメインプランとして提供されています。

引き続きファミリーシェアプランを利用することも可能ですが「ギガプランに変更しようかな……」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、以下3つの項目に分けて「ファミリーシェアプランとギガプランの月額料金比較」を紹介します。それぞれ詳しく確認していきましょう。

家族3人で利用する場合の月額料金比較

まずは、家族3人でファミリーシェアプランを利用している方が、ギガプランに変更する場合の月額料金比較を紹介します。

データ容量はファミリーシェアプランが合計32GB(1回線あたり10~11GB)、ギガプランが合計45GB(1回線あたり15GB)です。

家族3人で利用する場合の月額料金比較
  ファミリー
シェアプラン
※1※2
ギガプラン
データ容量 合計32GB
(11GB)
合計45GB
(15GB)
月額料金 8,536円
(2,845円)
5,400円
(1,800円)
ファミリー
シェアプラン
との金額差
-3,136円
(-1,045円)

※価格は税込表示です。
※()内には1回線あたりのデータ容量・金額を記載しています。
※1.「データオプション 20GB(3,410円(税込))」が含まれています。
※2.「音声通話機能付帯料(770円(税込))」が2回線分含まれています。

上記の料金比較からは、ファミリーシェアプランからギガプランに変更することで、月額料金を大幅に節約できることがわかります。

1回線が使えるデータ容量はひと月あたり4GB増。利用料金は合計月額3,136円(税込)も下がります。同じ条件で1年間使い続けた場合の金額差は、合計37,632円(税込)です。

なお、ギガプランは「データシェア機能」に対応しているため、料金プランの変更後も家族同士(同一mioID間)でデータ容量をシェアできます。詳しくは、本記事内『「データシェア機能」で家族とデータ容量を分け合える』で紹介しますので、あわせてご覧ください。

家族4人で利用する場合の月額料金比較

出典:写真AC公式

続いて、家族4人でファミリーシェアプランを利用している方が、ギガプランに変更する場合の月額料金比較を紹介します。

データ容量はファミリーシェアプランが合計42GB(1回線あたり10~11GB)、ギガプランが合計60GB(1回線あたり15GB)です。

家族4人で利用する場合の月額料金比較
  ファミリー
シェアプラン
※1※2※3
ギガプラン
データ容量 合計42GB
(11GB)
合計60GB
(15GB)
月額料金 11,836円
(2,959円)
7,200円
(1,800円)
ファミリー
シェアプラン
との金額差
-4,636円
(-1,159円)

※価格は税込表示です。
※()内には1回線あたりのデータ容量・金額を記載しています。
※1.「データオプション 30GB(5,500円(税込))」が含まれています。
※2.「音声通話機能付帯料(770円(税込))」が3回線分含まれています。
※3.「追加SIM利用料(440円(税込))」が1回線分含まれています。

上記のうち「ファミリーシェアプランとの金額差」の項目を見ると、ギガプランへの変更によって合計月額4,636円(税込)の節約になることがわかります。1回線あたりのデータ容量も4GB増えるため、より快適に使えるでしょう。

家族5人で利用する場合の月額料金比較

続いて、家族5人でファミリーシェアプランを利用している方が、ギガプランに変更する場合の月額料金比較を紹介します。

データ容量はファミリーシェアプランが合計62GB(1回線あたり12~13GB)、ギガプランが合計75GB(1回線あたり15GB)です。

家族5人で利用する場合の月額料金比較
  ファミリー
シェアプラン
※1※2※3
ギガプラン
データ容量 合計62GB
(12GB)
合計75GB
(15GB)
月額料金 16,456円
(3,291円)
9,000円
(1,800円)
ファミリー
シェアプラン
との金額差
-7,456円
(-1,491円)

※価格は税込表示です。
※()内には1回線あたりのデータ容量・金額を記載しています。
※1.「データオプション 20GB(3,410円(税込))
  ・データオプション 30GB(5,500円(税込))」が含まれています。
※2.「音声通話機能付帯料(770円(税込))」が4回線分含まれています。
※3.「追加SIM利用料(440円(税込))」が2回線分含まれています。

こちらの料金比較でも、ギガプランに変更することで月額料金が格段に安くなることがわかりました。

1回線が使えるデータ容量はひと月あたり3GB増。利用料金は合計月額7,456円(税込)も節約できます。同じ条件で1年間使い続けた場合の金額差は、合計89,472円(税込)です。

ギガプランなら回線ごとにデータ容量を選べる!

出典:IIJmio公式 ギガプラン

ギガプランには「2GB・5GB・10GB・15GB・20GB・30GB・40GB・50GB」の8種類のデータ容量があり、回線ごとに選択できます。

たとえば、両親の回線は「5GB(月額990円(税込))」、子どもの回線は「20GB(月額2,000円(税込))」のような組み合わせが可能です。

ここでは、ファミリーシェアプラン(合計62GB)を家族5人で利用している方が、ギガプラン(5GB×2回線、20GB×3回線)に変更する場合の月額料金比較を紹介します。

家族5人で利用する場合の月額料金比較②
  ファミリー
シェアプラン
※1※2※3
ギガプラン
※4
データ容量 合計62GB
(12GB)
合計70GB
(5GB×2、20GB×3)
月額料金 16,456円
(3,291円)
7,980円
(1,980円 ※5
+ 6,000円 ※6)
ファミリー
シェアプラン
との金額差
-8,476円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. この列の()内には1回線あたりのデータ容量・金額を記載しています。
※2.「音声通話機能付帯料(770円(税込))」が4回線分含まれています。
※3.「追加SIM利用料(440円(税込))」が2回線分含まれています。
※4. この列の()内にはデータ容量・料金の内訳を記載しています。
※5.「5GB(990円(税込))」2回線分の金額です。
※6.「20GB(2,000円(税込))」3回線分の金額です。

上記の料金比較からは、ギガプランへの変更によって合計月額8,476円(税込)も安くなることがわかります。選択するデータ容量によって結果が異なるため、実際の利用状況にあわせて計算してみてください。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」を家族で使う3つのメリット

出典:IIJmio公式 IIJmioが選ばれる6つの理由

ここまでの項目では、ファミリーシェアプランからギガプランに変更することで、月額料金が大幅に安くなることがわかりました。

では、ほかにはどのようなメリットがあるのでしょうか。以下の3つの項目に分けて確認していきましょう。

とにかく月額料金が安い!

IIJmioのギガプランは業界最安値級と言われており「とにかく月額料金を下げたい!」と考えている方におすすめです。

ここでは、家族割引を提供している格安SIM会社の中でも人気の高い「ワイモバイル」との月額料金比較を紹介します。

ワイモバイルとIIJmioの月額料金比較
データ
容量
ワイモバイル
※1
IIJmio ワイモバイル
との金額差
〜2GB 4GB
:1,265円
2GB
:850円
-415円
〜5GB 5GB
:990円
-275円
〜10GB 20GB
:2,915円
10GB
:1,500円
-1,415円
〜15GB 15GB
:1,800円
-1,115円
〜20GB 20GB
:2,000円
-915円
〜30GB 30GB
:4,015円
30GB
:2,700円
-1,315円
~40GB 3,300
~50GB 3,900

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. 家族割引サービス(月額1,100円(税込)割引)適用時の金額です。
  割引は2回線目以降の月額料金に適用されます。

上記の比較表からは、すべての段階でIIJmioの月額料金が安いことがわかります。たとえば「ワイモバイル:20GB」から「IIJmio:20GB」に乗り換えた場合の金額差は月額915円(税込)。使えるデータ容量はそのままに、月額料金を節約できます。

とはいえ、ワイモバイルが劣っているわけではありません。ワイモバイルには「全国のソフトバンク/ワイモバイルショップで対面サポートを受けられる」「安定した高速通信を利用できる」といったメリットがあります。使い方や目的にあわせて選択しましょう。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

「データシェア機能」で家族とデータ容量を分け合える

出典:IIJmio公式 ギガプランーデータ容量シェア/データ容量プレゼント機能とは?

「データシェア機能」は、ギガプランのデータ容量を家族でシェアできる無料のサービスです。同一mioID内なら「通信回線タイプ」や「SIMカードタイプ」の異なる回線も対象になります。

また、シェアグループを複数作成できるため、さまざまな使い方が可能です。「親グループ」と「子どもグループ」に分けるなど、目的にあった組み合わせを見つけましょう。

使い方によっては、月額料金をさらに節約することができますよ。

「データプレゼント機能」で家族にデータ容量を贈れる

「データプレゼント機能」は、同一mioID間でデータ容量をプレゼントできる無料のサービスです。料金プランに設定されているデータ容量だけでなく、別途購入した追加データ容量もプレゼントできます。

なお、旧プラン(ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン)からギガプランへのプレゼントはできますが、その反対はできません。また、データ容量の有効期限が引き継がれる点にも留意しましょう。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

ファミリーシェアプランからギガプランに変更する手順

ファミリーシェアプランを含む旧プランからギガプランへの変更手続きは、Web窓口の「会員専用ページ」で受け付けています。契約事務手数料は無料。新しい料金プランは、申し込み日の当日に適用されます。

手続きには「mioIDまたは登録メールアドレス」と「mioパスワード」が必要となるため、事前に確認しておきましょう。プラン変更の申し込み手順は以下のとおりです。

IIJmioのプラン変更のやり方・手順

1.「IIJmio公式サイト」にアクセスする。
2. 画面上部の「会員専用ページ」をタップし「会員ログイン」を選択する。
3.「mioID または ご登録メールアドレス/mioパスワード」でログインする。
4. 下にスクロールし「ギガプランへの変更は“こちら”」をタップする。
5. 現在利用中の料金プランを選択し「決定」をタップする。
6. 料金プランを変更する電話番号(SIMカード)を選択する。
7.「データ容量」と「つながる端末保証(必要な方のみ)」を選択する。
8.「次へ」をタップし、申し込み内容を確認し「チェックボックス」にチェックを入れる。
9.「お申し込み」をタップする。

1.「IIJmio公式サイト」にアクセスする。
2. 画面上部の「会員専用ページ」をタップし「会員ログイン」を選択する。
3.「mioID または ご登録メールアドレス/mioパスワード」でログインする。

4.下にスクロールし「ギガプランへの変更は“こちら”」をタップする。
5. 現在利用中の料金プランを選択し「決定」をタップする。
6. 料金プランを変更する電話番号(SIMカード)を選択する。

出典:IIJmio公式 旧プランからギガプランへの変更について教えてください。【ギガプラン】

7.「データ容量」と「つながる端末保証(必要な方のみ)」を選択する。

出典:IIJmio公式 旧プランからギガプランへの変更について教えてください。【ギガプラン】

8.「次へ」をタップし、申し込み内容を確認して「チェックボックス」にチェックを入れる。
9.「お申し込み」をタップする。

出典:IIJmio公式 旧プランからギガプランへの変更について教えてください。【ギガプラン】

上記のうち「つながる端末保証」は、自動で引き継がれません。継続したい方は「7」の手順で選択してください。

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

IIJmio 公式サイトはこちら

業界最安クラスかつシンプル!
データ量が無駄なく使えてサービスも充実

まとめ

・IIJmioでは「ファミリー通話割引」が提供されている
・「ファミリーシェアプラン」は2023年11月に新規受付を終了
・ファミリー通話割引は、同一mioID間の国内通話料が20%OFFになる割引
・ファミリーシェアプランは、最大62GBのデータ容量を同一mioID内で分け合える
・ただし、ファミリーシェアプランよりもギガプランのほうが圧倒的に安い
・ギガプランは「データシェア機能」や「データプレゼント機能」に対応している
・旧プランからギガプランへの変更手続きは「会員専用ページ」で受け付けている

2024年3月6日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. IIJmio公式
  2. IIJmio公式 料金表
  3. IIJmio公式 ギガプラン
  4. IIJmio公式 家族みんなでもっとカンタン乗り換え
  5. IIJmio公式 IIJmioが選ばれる6つの理由
  6. IIJmio公式 IIJmio 「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」「ファミリーシェアプラン」の新規ご契約受付終了 について
  7. IIJmio公式 大容量オプション(データオプション)
  8. IIJmio公式 ギガプランーデータ容量シェア/データ容量プレゼント機能とは?
  9. IIJmio公式 旧プランからギガプランへの変更について教えてください。【ギガプラン】
  10. ワイモバイル公式 シンプル2 S/M/L

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

公式サイトはこちら