SEARCH SEARCH SEARCH

楽天モバイル、契約回線数が500万回線に到達

楽天モバイル

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

8月28日午後、楽天モバイル代表取締役の三木谷浩史氏は自身のX(twitter)アカウントにて、楽天モバイルのMNO回線の契約数が500万回線に到達したことを明らかにした。

三木谷氏のツイートによると、「昨日、契約者数が『500万回線』に到達致しました。」とのことで、8月27日時点で楽天モバイルの契約回線数が500万回線に到達したことにあわせ、「引き続き更なるサービス向上に向け、グループ一丸となり取り組んでいきたい」との意気込みを述べている。

2023年6月に発表された新プラン「Rakuten最強プラン」では、パートナーであるKDDIとの連携を強化し、パートナー回線エリアにおける通信容量の上限を撤廃。人口カバー率99.9%のエリアで、高速データを無制限利用できるように改良された。

新プラン提供におけるプラン内容の改良も功を奏し、契約者数の増加に寄与したのではないかと考えられる。

「Rakuten最強プラン」に関しては下記記事で詳しく解説している。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

この記事を書いた人

アルファインターナショナル
アルファインターナショナル

アルファインターナショナルの社員であり、携帯・格安SIMの販売店運営という強みを活かし、現場のリアルな声を情報発信しています。