SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

楽天モバイルでらくらくスマホは利用可能?シニアにおすすめの機種も紹介!

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

楽天モバイルでもらくらくホンは使用できる?シニアにオススメのスマホについても解説

楽天モバイルでは、様々なスマホをセット購入できますが、お年寄りの方などは、できればらくらくスマホのような簡単に使えるスマホを選びたいのではないでしょうか。

楽天モバイルではらくらくスマホは販売されていませんが、シニア向けの専用モードが搭載されている機種が取り扱われています。

本記事では、楽天モバイルにおけるらくらくスマホの販売状況やシニア向けのおすすめ機種などについて解説します。

楽天モバイルではらくらくスマホの取り扱いはなし!しかし、類似の使い方ができるスマホを提供中!

搭載している機能がシンプルなAQUOSがおすすめです。

ただし、家族全員でiPhoneを利用している場合は、分からないことがあってもすぐに解決ができる可能性が高いので、iPhoneを利用してみるのもおすすめです!

本記事では、お得な端末の購入方法なども紹介しているのでぜひご覧ください!

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

楽天モバイルはらくらくスマホを使えない

スマホを使う様子
出典:Unsplash公式

楽天モバイルでは、残念ながら、らくらくスマホが販売されていません。

らくらくスマホとは、「らくらくホン」「かんたんスマホ」などとも呼ばれているシニア向けのスマホです。(各社で製品名が異なります。)

らくらくスマホは、電話などよく使う機能をすぐに呼び出せるボタンがあったり、画面の文字やアイコンが大きくて見やすい点がメリットです。

大手通信キャリアだと各社で取り扱いがあり、格安SIM会社でもワイモバイルやUQモバイルで購入可能です。

しかし、楽天モバイルでは残念ながら、らくらくスマホを取り扱っていません。

将来的には、らくらくスマホが販売される可能性もありますが、現在は購入することができません。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

楽天モバイルにもシニアにおすすめのスマホはある!

楽天モバイルでは、「らくらくホン」などのシニア向けに完全特化したスマホが販売されていませんが、お年寄りの方にも使いやすい機種はいくつか販売されています

絶対にシニア専用スマホが欲しい!という場合でなければ、シニア向けモードを搭載する機種や家族と同じ機種などわからないことを確認しやすいスマホを購入すれば対処が可能です。

楽天モバイルにおいて現在購入できる、シニア向けのおすすめスマホを紹介します。

かんたんモードを搭載しているスマホがシニアにおすすめ

シニア向けのスマホとしてまず検討したいのが、「かんたんモード」搭載の機種です。

かんたんモードとは、ホーム画面のアイコンや文字の表示が大きくなり、スマホに慣れていないお年寄りの方でも使いやすい専用モードです。

シャープ公式 かんたんモード搭載機種
出典:SHARP公式 使いこなしガイド(便利機能編)

例えば、楽天モバイルにおいてSHARPが販売しているAQUOSシリーズでは、かんたんモードを利用することが可能です。

画面の一番下によく使うアプリを登録可能で、時計や一般的なメール、電話などのアプリは画面の中央に大きくアイコンが設置されているためどこにあるか迷う心配がありません。

現在販売中の端末の中から、かんたんモード搭載端末を紹介するので、端末選びの参考にしてみてください。

AQUOS sense6s【かんたんモード搭載】

出典:楽天モバイル公式 AQUOS sense6s

AQUOS sense6sは、2022年4月に発売された、シャープ製品のAndroidスマホです。

AQUOS sense6sはかんたんモード(かんたんホーム)を搭載していて、設定アプリから「ホーム切替」でかんたんモード(かんたんホーム)をオンにすればすぐに利用可能です。

AQUOS sense6sの主なスペック
項目 特徴
本体価格

33,700円→プランセット値引き
+最大3,000ポイント還元で実質24,700円

CPU Snapdragon 695 5G
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.1インチ、2,430×1,080
重さ 156g
カメラ アウトカメラ:4,800万画素+800万画素+800万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 4,570mAh
おサイフケータイ・防水 対応/対応

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

AQUOS sense6sは定価自体も33,700円(税込)と割安ですが、回線契約を条件に、プランセット値引きと最大3,000ポイントの楽天ポイント還元を受けられるため実質24,700円(税込)で購入できます。

性能は並程度で、高画質設定の3Dゲームなどをしない限りは動作にストレスを感じる場面はありません。(一般的なお年寄りの方が持つ場合は、基本的に普段遣いで動作が重い・使いづらいと感じることは少ないと考えられます。)

カメラも充実していて、通常のレンズと望遠レンズ、広角レンズを使ってキレイな写真・動画の撮影が可能です。

防水なので誤って水をこぼしてしまっても壊れる心配は少なく、おサイフケータイ対応なので普段バスや電車での移動でモバイルSuicaなどを使っている場合は、スマホをかざすだけで改札を通れます。

電池持ちの良さもメリットで、最大1週間ほど電池が持つため、たくさん使う方でない限りは毎日充電する手間もかかりません。

安くて機能性十分の高コスパな端末なので、お年寄りの方向けに楽天モバイルでらくらくスマホを購入したい場合は、AQUOS sense6をまず検討してみてください。

AQUOS sense7【かんたんモード搭載】

出典:楽天モバイル公式 AQUOS sense7

AQUOS sense7も楽天モバイルで販売されているシャープ製のスマホで、AQUOS sense6sと同様にかんたんモード(かんたんホーム)を搭載しています。

かんたんホーム機能は、設定アプリの「ホーム切替」からオンにできます。

AQUOS sense7の主なスペック
項目 特徴
本体価格 49,980円→プランセット値引き
+最大3,000ポイント還元で実質40,980円
CPU Snapdragon 695 5G
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6.1インチ、2,432×1,080
重さ 158g
カメラ アウトカメラ:5,030万画素+800万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 4,570mAh
おサイフケータイ・防水 対応/対応

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

AQUOS sense7はバランスの良さが魅力の機種ですが、特に「バッテリー」と「カメラ」の性能が優れています。

もちろんおサイフケータイや防水機能はしっかり備わっています

バッテリー性能のポイントは、シャープ独自の省エネディスプレイ「IGZO OLED」。表示内容や操作に応じて画面の書き換え頻度を制御し、消費電力を抑えます。

さらに、充電を自動で制御する「インテリジェントチャージ」に対応。熱によるバッテリーの負担を減らし、電池の劣化を防ぎます。

「本体価格は抑えたいけど、性能にもこだわりたい!」という方におすすめの1台だと言えるでしょう。

iPhoneシリーズの取り扱いあり!家族がiPhoneユーザーならおすすめ

楽天モバイル公式 iPhone 14
出典:楽天モバイル公式 iPhone一覧

楽天モバイルでらくらくスマホを購入したい方に一度検討してほしいのがiPhoneです

iPhoneはらくらくスマホではないので、「どうして?」と感じた方もいるかもしれません。

しかし、iPhoneは日本において使っている方が非常に多いシリーズです。

家族みんながiPhoneを使っているケースも少なくないでしょう。

実は、お年寄りの方にらくらくスマホを持たせる場合、「他の家族が使っている機種と異なるため、家族にわからないことを聞いても解決できない」という大きな注意点があります。

もしも、お年寄りの方に持たせるスマホが家族と同じなら、わからないことがあってもすぐに解決できるので安心です。

つまり、家族がiPhoneを使っているならば、らくらくスマホの代わりにiPhoneを使うこともおすすめです。

iPhone 14の主なスペック
項目 特徴
本体価格(128GBモデル) 120,910円→最大24,000ポイント還元で.
実質96,910円
CPU A15 Bionic
メモリ 非公表
ストレージ容量 128GB、256GB、512GB
画面 6.1インチ、2,532×1,170
重さ 172g
カメラ アウトカメラ:1,200万画素+1,200万画素
インカメラ:1,200万画素
バッテリー持ち ビデオ再生時最大20時間
おサイフケータイ・防水 対応/対応

※税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

iPhoneは楽天モバイルでも取り扱われていて、最新のiPhone 14シリーズに加えてiPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズ、iPhone SEも購入可能です。

予算にあわせて、好きな機種を購入してみてはどうでしょうか。

画面サイズが大きいものを選びたい場合は、6.7インチある最新のiPhone 14 Plusが特におすすめです。

特にこだわりがなければ、iPhone 14などの無印モデル、カメラ性能重視ならProモデル、安さを求めるならSEを検討してみましょう。

なお、細かい文字が見づらい方のために、iPhoneでは文字を大きく表示することも可能です。

設定アプリの「アクセシビリティ」→「画面表示とテキストサイズ」から、文字を太字にしたり文字自体を大きくしたりできます。

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

セット販売以外でシニア向けスマホを購入する方法

楽天モバイル以外で、好きなシニア向けスマホを購入して使うという手もあります。

ただし注意点もあるので、購入方法とあわせて紹介します。

大手通信キャリアのオンラインサイトなどで新品の好きな機種を購入可能

まず、新品のらくらくスマホを購入したい場合は、大手通信キャリアのオンラインショップなどをチェックしてみましょう。

ドコモならドコモオンラインショップ、auならauオンラインショップ、ソフトバンクならソフトバンクオンラインショップです。

実は各社のオンラインショップでは、回線契約をしなくてもスマホ本体のみで購入することができます。

ドコモオンラインショップ公式 らくらくホン・あんしんスマホ
出典:ドコモオンラインショップ公式 らくらくホン・あんしんスマホ

ドコモオンラインショップでは、らくらくホンが3機種取り扱われていました。

ドコモオンラインショップ公式 機種購入ボタン
出典:ドコモオンラインショップ公式

購入したい機種の詳細ページを開き「機種だけ(白ロム)購入の場合はこちら」ボタンを押せば本体のみの購入ができます

ネット上で購入するのが難しい場合は、キャリアショップでも本体のみを購入できます

また、AQUOS senseシリーズなどのシニア向け画面が使えるSIMフリー版の端末なら、家電量販店などの通販サイトでも購入可能です。

スマホは中古でも購入できる!

じゃんぱらやイオシス、ゲオなどの通販サイトでは、中古のスマホが購入できます。

フリマアプリなどの個人売買でも、スマホを購入可能です。

安く端末を手に入れる事が出来るので、新品にこだわりがないのであれば、こちらも選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

スマホを購入する際の注意点

最後に、スマホを自分で購入して楽天モバイルで使う場合の注意点を解説します。

スマホを中古で購入する場合、他の方が一度使っていたものであるため、バッテリーが劣化してしまっている可能性があります。

バッテリー交換は、キャリアショップやメーカーへの依頼が必要なので、追加費用が発生したり修理完了までに時間がかかったりしてしまうのが難点です。

また、バッテリーの劣化以外にも、画面や本体の外装に傷があるなどの不具合があるケースがあります。

状態不良が心配な場合は、キャリアショップなどで新品の端末を購入することをおすすめします。

利用にあたりAPN設定が必要な可能性あり

スマホを自分で買って楽天モバイルで使う場合は、APN設定という設定が必要になる場合があります。

楽天モバイル公式 APN設定情報
出典:楽天モバイル公式 他社で利用していた製品でAPN設定をしたい

基本的にAndroidスマホには必要で、設定アプリの「APN」項目から上記の設定の入力・適用を行えばOKです。(その他の項目は変更なしで保存しましょう。)

高速データが無制限で使える!
どれだけ使っても月額3,278円(税込)!

RAKUTEN Mobile 公式サイトはこちら

まとめ

・楽天モバイルでらくらくスマホは販売されていない
・楽天モバイルには、らくらくスマホのように使えるモードが搭載されたスマホの取り扱いがある
・AQUOS sense6sは性能がそこそこ高め、望遠・広角レンズ搭載で充実した仕様
・AQUOS sense7はバランスの良さが魅力のミドルレンジモデルの機種
・家族がiPhoneユーザーなら、わからないことを相談しやすいiPhoneを選ぶのもおすすめ
・らくらくスマホは大手通信キャリアの公式オンラインショップなどで本体のみを購入して使用できる
・スマホは中古ショップでも本体のみを購入できる
・楽天モバイルで他社製のらくらくスマホを使う場合は、APN設定が必要な場合あり

2023年6月時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. SHARP公式 使いこなしガイド(便利機能編)
  2. 楽天モバイル公式 AQUOS sense6s
  3. 楽天モバイル公式 AQUOS sense7
  4. 楽天モバイル公式 iPhone一覧
  5. ドコモオンラインショップ公式 らくらくホン・あんしんスマホ
  6. ドコモオンラインショップ公式
  7. 楽天モバイル公式 他社で利用していた製品でAPN設定をしたい
公式サイトはこちら