SEARCH SEARCH SEARCH

ソフトバンク回線の格安SIM会社のおすすめ5社比較!料金や通信速度は?

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

ソフトバンクからの乗り換えには“ソフトバンク系格安SIM会社”がおすすめです。これまでと同じ通信回線を選択することで、つながりやすさや通信速度を維持したまま、月額料金を節約できるでしょう。

しかし「そもそも格安SIM会社ってどんなサービス?」「選択肢が多くてどれを選べばいいのかわからない」と感じている方も多いはず。

本記事では、ソフトバンク系格安SIM会社の「基本情報・特徴」と「おすすめランキング」を紹介します。各社の料金プランについてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

通信速度にも月額料金にもこだわりたい方には「LINEMO」がイチオシ!

本記事で紹介する格安SIM会社の中でも、特におすすめなのがLINEMOです。ソフトバンクのオンライン専用プランとして提供されているLINEMOなら、安定した高速通信をリーズナブルな月額料金で利用できます。

たとえば、ソフトバンクの「メリハリ無制限+(月額7,425円(税込))」から、LINEMOの「スマホプラン(月額2,728円(税込))」に乗り換えることで、月額4,697円(税込)の節約が可能です。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

PayPayでのお買い物で
PayPayポイントがザクザク貯まる!

SoftBank 公式サイトはこちら

ソフトバンク系格安SIM会社ってなに?特徴を紹介!

出典:写真AC公式

はじめに「ソフトバンク系格安SIM会社ってなに?」と考えている方に向けて、格安SIM会社の基本的な情報を紹介します。電波のつながりやすさや通信速度に関係するため、しっかりと確認しておきましょう。

通信キャリアはMNOとMVNOに分けられる

通信キャリアには「MNO」と「MVNO」の2つの種類があり、それぞれ特徴が異なります。

自社回線を使ってサービスを提供する「MNO」では、安定した高速通信を利用可能。ソフトバンクを含む大手通信キャリアや、そのサブブランドの「ワイモバイル・UQモバイル」、格安プランの「LINEMO・ahamo・povo」がこれに該当します。

サブブランドや格安プランは「格安SIM会社」として扱われますが、厳密には異なるグループに分けられます。通信回線にこだわりたい方や、充実したサポートを受けたい方には、MNOが適しているでしょう。

とことん月額料金を下げたい方はMVNOも候補に

一方の「MVNO」は、大手通信キャリアから通信回線を借りてサービスを提供しています。

本記事で紹介する「NUROモバイル」や「mineo」をはじめとした、多くの格安SIM会社はMVNOです。中でもソフトバンク回線を使っているものを“ソフトバンク系格安SIM会社”と呼びます。

これらのサービスは基地局の建設・管理や受付窓口にかかる費用を削減することで、格安な料金プランを実現しています。大手通信キャリアから乗り換えることで、月額料金を節約できるでしょう。

ただし、MNOと比べてつながりやすさや通信速度が低下する点には注意が必要です。本記事内「通信速度が低下する可能性がある」で通信速度比較を紹介していますので、あわせてご覧ください。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

ソフトバンク回線に対応している格安SIM会社のおすすめランキング

ここからは、ソフトバンク回線に対応している“ソフトバンク系格安SIM会社”のおすすめランキングを紹介します。項目ごとに料金プランや特徴を確認していきましょう。

※本項で紹介する通信速度の数値は、回線速度の口コミサイト「みんそく」が公開する情報を参考にしています。

LINEMO:データ消費ゼロでLINEを使える

出典:LINEMO公式
LINEMOの料金プランの基本情報
  ミニプラン スマホプラン
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
超過後の
通信速度
最大300kbps 最大1Mbps
国内通話料 22円/30秒
通信回線 ソフトバンク
直近3ヵ月の
通信速度
・平均Ping値:39.85ms
・平均ダウンロード速度:70.65Mbps
・平均アップロード速度:14.54Mbps

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ソフトバンクのオンライン専用プランとして提供されているLINEMOは「通信速度にも月額料金にもこだわりたい!」と考えている方におすすめのサービスです。

料金プランは「ミニプラン(月額990円(税込))」と「スマホプラン(月額2,728円(税込))」の2種類。どちらも大手通信キャリアと比べて大幅に安い料金設定が採用されています。

また、ソフトバンクと同等の通信回線を利用できるのもうれしいポイント。LINEMOなら、通信速度やつながりやすさを諦めることなく、毎月のスマホ代を節約できます。

LINEがさらに便利になる付帯サービスを追加料金なしで利用できる

出典:LINEMO公式 LINEギガフリー

LINEMOの2つの料金プランには、LINEのデータ消費がゼロになる「LINEギガフリー」が無料で付帯しています。トークだけでなく音声通話やビデオ通話もギガフリーの対象となっているため、効果的なデータ容量の節約が可能です。

またスマホプランなら、1,000万種類以上の対象スタンプ・絵文字が使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム for LINEMO」を追加料金なしで利用できます。付帯サービスを使いこなすことで、これまで以上に充実したやり取りができるでしょう。

ソフトバンクからの乗り換えなら基本料初月無料!

現在LINEMOは、ソフトバンクから乗り換える方に向けて「基本料初月0円特典(LINEMO)」を開催しています。キャンペーンの基本情報は次のとおりです。

基本料初月0円特典(LINEMO):基本情報
特典内容 LINEMOの初月の料金が無料になる。
特典の対象 基本料 / 対象のオプションサービス料
適用条件 ◼︎以下のすべての条件を満たすこと。
・ソフトバンク/ワイモバイル/LINEモバイルからの
 番号移行でLINEMOを契約すること。
・乗り換え前の通信キャリアで
 以下のキャンペーンが適用されていないこと。
┗基本料初月0円特典 (ソフトバンク)
┗基本料初月0円特典 (ワイモバイル)
キャンペーン
期間
2023年1月〜終了日未定

※表は右にスクロールできます。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

NUROモバイル:業界最安値クラス、豊富な選択肢から選べる

出典:NUROモバイル公式
NUROモバイルの基本情報
料金プラン ・NEOプラン
・バリュープラス
・かけ放題ジャスト ※1
国内通話料 11円/30秒 ※2
通信回線 ドコモ / au / ソフトバンク
直近3ヵ月の
通信速度
・平均Ping値:48.82ms
・平均ダウンロード速度:62.78Mbps
・平均アップロード速度:15.04Mbps

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1.「かけ放題ジャスト」は、ドコモ回線とau回線でのみ提供されています。
※2.「NUROモバイルでんわ(無料)」が自動適用された状態の金額です。
 通常時には「22円(税込)/30秒」の国内通話料が発生します。

業界最安値クラスの料金プランが注目されているNUROモバイルは、ソニーグループが提供する格安SIM会社です。

通信回線は「ドコモ・au・ソフトバンク」の3種類から選択可能。小容量(1GB)から大容量(40GB)まで計9種類の料金プランが用意されているため、さまざまな使い方にフィットするでしょう。ここでは、以下の2つの項目に分けてサービス内容を解説します。

NUROモバイルの料金プラン

※「かけ放題ジャスト」はソフトバンク回線に対応していないため、本記事では取り上げません。
※NUROモバイルでは「データ通信+SMS SIM」と「データ通信専用 SIM」が提供されていますが、ここでは「音声通話付き SIM」の情報のみ紹介します。

NEOプラン

出典:NUROモバイル公式 NEOプラン
NEOプラン:基本情報
  NEOプラン NEOプランW
データ容量 20GB 40GB
月額料金 2,699円 3,980円
超過時の
通信速度
最大1Mbps
付帯サービス NEOデータフリー / Gigaプラス / あげ放題

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

NEOプランは、大容量プランを求める方におすすめの料金プランです。

データ容量は、20GBと40GBの2種類から選択可能。さらに、対象SNSのデータ通信量がカウントフリーになる「NEOデータフリー」を含む、3つのサービスを無料で利用できます。詳しい情報は下記公式サイトを参照してください。

詳細:NUROモバイル NEOプラン

バリュープラス

出典:NUROモバイル公式 バリュープラスって?
バリュープラス:基本情報
  VS
プラン
VM
プラン
VL
プラン
VLL
プラン
データ容量 3GB 5GB 10GB 15GB
月額料金 792円 990円 1,485円 1,790円
超過時の
通信速度
最大200kbps
付帯サービス バリューデータフリー / Gigaプラス

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

バリュープラスは、小容量から中容量プランを求める方に最適な料金プランです。これまでは、3GB・5GB・10GBの3種類でしたが、2023年11月にVLLプラン(15GB)が追加されました。

さらに、LINEのデータ通信量がゼロになる「バリューデータフリー」と、3ヵ月に一度データ容量を受け取れる「Gigaプラス」が無料で付帯しています。詳しい情報は下記公式サイトで確認してください。

詳細:NUROモバイル バリュープラスって?

ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べる!
使い方にあわせて選べる料金プランが魅力

NUROバイル 公式サイトはこちら

mineo:独自の料金プラン・オプションサービスが豊富

mineoの基本情報
料金プラン ・マイピタ
・マイそく
国内通話料 10円/30秒 ※1
通信回線 ドコモ / au / ソフトバンク
直近3ヵ月の
通信速度
・平均Ping値: 62.91ms
・平均ダウンロード速度: 42.16Mbps
・平均アップロード速度: 10.09Mbps

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1.「mineoでんわ(無料)」が適用された状態の金額です。
 通常時には「22円(税込)/30秒」の国内通話料が発生します。

株式会社オプテージが提供する格安SIM会社のmineoは、ユーザーの意見を取り入れた独自の料金プランで人気を集めています。

通信回線は「ドコモ・au・ソフトバンク」の3種類から選択可能。料金プランは「マイピタ」と「マイそく」の2種類から選択できます。それぞれ項目を分けて特徴を確認しましょう。

※mineoではデータ通信のみの「シングルタイプ」が提供されていますが、ここでは音声通話とデータ通信に対応した「デュアルタイプ」の情報のみ紹介します。

データ容量で選べる「マイピタ」

出典:mineo公式 料金表
mineo:マイピタの基本情報
データ容量 月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

※価格は税込表示です。
※データ容量超過後は、
 最大200kbpsの速度制限が実施されます。

マイピタは「1GB・5GB・10GB・20GB」の4種類のデータ容量から選べる料金プランです。

中でも「20GB(月額2,178円(税込))」は業界トップクラスの安さとなっています。「月額料金を下げたいけどインターネットもたくさん使いたい!」と考えている方は、特にメリットを感じられるでしょう。

最大通信速度で選べる「マイそく」

出典:mineo公式 料金表
mineo:マイそくの基本情報
サービス名(最大速度) 月額料金
プレミアム(最大3Mbps) 2,200円
スタンダード(最大1.5Mbps) 990円
ライト(最大300kbps) 660円
スーパーライト(最大32kbps) 250円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※月曜日から金曜日の12時台は最大32kbpsに制限されます。
※3日間のデータ使用量が合計10GBを超えた場合、
 最大32kbpsに制限されます。

マイそくは「最大32kbps・最大300kbps・最大1.5Mbps・最大3Mbps」の4つの通信速度から選べる料金プランです。最大通信速度が制限される代わりに、データ容量の上限を気にせずに利用できます。

ただし、まったくの無制限で使えるわけではありません。マイそくには「月曜日〜金曜日の12時台の制限」が設定されており、対象の時間帯は通信速度が最大32kbpsに制限されます。

また、3日間のデータ使用量が合計10GBを超えた場合にも通信速度制限の対象となります。マイそく専用オプションとして提供されている「24時間データ使い放題(1回198円(税込))」を活用して、お得に月額料金を節約しましょう。

マイピタ(デュアルタイプ)で契約すると
最大6ヵ月間月額990円(税込)!

mineo 公式サイトはこちら

ワイモバイル:SoftBank 光/SoftBank Airユーザーにおすすめ

出典:ワイモバイル公式 家族全員ずーっとおトク
ワイモバイルの料金プランの基本情報
  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
データ容量 4GB 20GB 30GB
月額料金 2,365円 4,015円 ※1 5,115円 ※1
超過後の
通信速度
最大300kbps 最大1Mbps
国内通話料 22円/30秒
通信回線 ソフトバンク
直近3ヵ月の
通信速度
・平均Ping値:39.77ms
・平均ダウンロード速度:96.01Mbps
・平均アップロード速度:17.11Mbps

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. ひと月のデータ使用量が1GBを下回る場合、
 シンプル2 Mには月額1,100円(税込)、
 シンプル2 Lには月額2,200円(税込)の割引が自動適用されます。

ソフトバンクのサブブランドとして提供されているワイモバイルは「月額料金を抑えたいけど、店頭サポートも受けたい!」と考えている方に最適なサービスです。

4GB・20GB・30GBの3つのデータ容量から選択できる料金プラン「シンプル2 S/M/L」は大手通信キャリアと比べて格安。さらに、全国のワイモバイルショップとソフトバンクショップで充実した店頭サポートを受けられます。

手続きや操作に不安がある方も安心して契約できるでしょう。

おうち割 光セット(A)など、割引サービスの適用でさらにお得に!

出典:ワイモバイル公式 おうち割 光セット(A)

また、ワイモバイルでは以下の3つの割引サービスが提供されており、適用条件を満たすことで月額料金値引きを受けられます。

ワイモバイルの3つの割引サービス

おうち割 光セット(A)
家族割引サービス
・PayPay カード割
※おうち割 光セット(A)と家族割引サービスは併用できません。

ここでは、おうち割 光セット(A)とPayPay カード割を適用した場合を例に、割引適用後の月額料金を見ていきましょう。

ワイモバイル:シンプル2 S/M/L(割引適用時)
  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
データ容量 4GB 20GB 30GB
割引適用前 2,365円 4,015円 ※1 5,115円 ※1
おうち割
光セット(A)
-1,100円 -1,650円
PayPay
カード割
-187円
割引適用後 1,078円 2,178円 ※1 3,278円 ※1

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. ひと月のデータ使用量が1GBを下回る場合、
 シンプル2 Mには月額1,100円(税込)、
 シンプル2 Lには月額2,200円(税込)の割引が自動適用されます。

2つの割引が適用されることで月額料金が大幅に安くなりました。たとえば「シンプル2 S」なら、月額1,078円(税込)で利用できます。

なお、割引の適用には条件があります。詳しくは下記公式サイトを参照してください。

詳細:ワイモバイル シンプル2 S/M/L

ワイモバイルならLYPプレミアムを無料で使い続けられる!

出典:ワイモバイル公式 LYPプレミアム

「LYPプレミアム」は、LINE・ヤフー・PayPayの3つのサービスをさらにお得に使えるようになる会員サービスです。

通常月額508円(税込)のところ、ソフトバンク/ワイモバイルユーザーなら無料で利用できます。ここでは、特にお得な会員特典を一覧で見ていきましょう。

LYPプレミアムの会員特典(一部)

◼︎LINE
・LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)を無料で使える。
・写真/動画をオリジナル画質で追加できる。
・会員限定の文字フォントをLINEアプリに設定できる。
◼︎ヤフー
・Yahoo!ショッピングの還元率が2%アップする。
(付与上限:5,000ポイント/月)
・Yahoo!オークションの落札システム利用料が安くなる。
◼︎PayPay
・会員限定のPayPayクーポンを利用できる。
・PayPayクーポンの利用でPayPayポイントが最大5%貯まる。

LYPプレミアムは申し込み不要で、ワイモバイルの初期設定をするだけで適用されます。詳しいサービス内容は下記公式サイトで確認してください。

詳細:ワイモバイル LYPプレミアム

ソフトバンクからの乗り換えなら基本料初月無料!

出典:ワイモバイル公式 基本料初月0円特典(ワイモバイル)

現在ワイモバイルは、ソフトバンクから乗り換える方に向けたキャンペーン「基本料初月0円特典(ワイモバイル)」を開催しています。

契約月の料金が重複しないため、より気軽に乗り換えられるでしょう。キャンペーンの基本情報は以下のとおりです。

基本料初月0円特典(ワイモバイル):基本情報
特典内容 ワイモバイルの初月の料金が無料になる。
特典の対象 回線の基本料 / データ定額サービス量
/ 対象のオプションサービス料 / 月額使用料
適用条件 ◼︎以下のすべての条件を満たすこと。
・ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイルからの
 番号移行でワイモバイルを契約すること。
・乗り換え前の通信キャリアで
 以下のキャンペーンが適用されていないこと。
┗基本料初月0円特典 (ソフトバンク)
┗基本料初月0円特典(LINEMO)
キャンペーン
期間
2023年1月〜記載なし

※表は右にスクロールできます。

大特価スマホが続々!
人気のiPhone・Androidも対象!

Y!mobile 公式サイトはこちら

QTモバイル:九州電力とBBIQとのセット契約がお得

出典:QTモバイル公式
QTモバイルの基本情報
料金プラン
(コース)
・データ+通話コース
・データコース
国内通話料 11円/30秒
通信回線 ドコモ / au / ソフトバンク
直近3ヵ月の
通信速度
・平均Ping値:57.5ms
・平均ダウンロード速度:20.66Mbps
・平均アップロード速度:1.08Mbps

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

QTモバイルは、九電(九州電力)グループの「株式会社QTnet」が提供するサービスです。九州地方では実店舗が展開されており、契約手続きやデータ移行などのサポートを受けられます。

通信回線は「ドコモ・au・ソフトバンク」の3種類から選択可能。料金プラン(コース)は「データ+通話コース」と「データコース」から選べます。

ここでは、データ通信と音声通話を利用できる「データ+通話コース」について、確認していきましょう。

QTモバイル:データ+通話コースの基本情報
  データ+通話コース
データ容量 2GB 4GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額料金 1,100円 1,540円 1,760円 1,980円 2,200円 3,300円
超過後の
通信速度
最大200kbps

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

QTモバイルのデータ容量は「2GB〜30GB」の計6種類。小容量から大容量まで幅広く用意されているため、インターネットをあまり使わない方も、たくさん使いたい方も満足できるでしょう。

中でも「20GB(月額2,200円(税込))」と「30GB(月額3,300円(税込))」は、数ある格安SIM会社の中でもトップクラスの安さで利用できます。

九州電力・BBIQとセットならさらにお得に!

九電グループのQTモバイルは、自宅の電気とインターネット回線とのセット割引を用意しています。「九州電力」や「BBIQ」の提供エリア(九州地方)にお住まいの方はぜひ活用しましょう。

ここでは「データ+通話コース」に割引を適用した状態の月額料金を一覧で紹介します。

QTモバイル:データ+通話コース(割引適用後)
  データ+通話コース
データ容量 2GB 4GB 6GB 10GB 20GB 30GB



QTモバイル
のみ
1,100円 1,540円 1,760円 1,980円 2,200円 3,300円
九州電力
とセット
990円 1,430円 1,650円 1,870円 2,090円 3,190円
BBIQ
とセット
990円 1,320円 1,540円 1,760円 1,980円 3,080円
九州電力・
BBIQ
とセット
880円 1,210円 1,430円 1,650円 1,870円 2,970円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

セット割引が適用されることで、月額料金がさらにお得になりました。たとえば、3つのサービスをまとめた場合、ひと月2GBのデータ容量を月額880円(税込)で使い続けられます。提供エリアは限られていますが、非常にお得です。

ドコモ、au、ソフトバンクの回線に対応!
月額2,200円(税込)で20GB利用できる!

【QTモバイル】(株式会社QTnet)

ソフトバンクから格安SIM会社に乗り換えるデメリットは?

デメリット

ここからは、ソフトバンクから格安SIM会社に乗り換えるデメリットを紹介します。以下の3つの項目に分けて、詳しく確認していきましょう。

データ容量無制限の料金プランがない

大手通信キャリアでは、高速通信を無制限で利用できる「データ容量無制限プラン」が提供されています。

たとえば、ソフトバンクの「ペイトク無制限(月額9,625円(税込))」なら、スマホで使うデータ容量が無制限に。テザリングはひと月200GBまで利用できます ※1。

一方、格安SIM会社には上記のようなデータ容量無制限プランはありません。“データ使い放題”と記載されていても「最大通信速度・対象サービス・利用可能時間」などが限定されているため、あらかじめ条件を確認しておきましょう。

※1. テザリングは、スマホからWi-Fiを飛ばして別の端末でインターネットを利用できる機能です。ペイトク無制限では、通常時とテザリング利用時のデータ容量が合計200GBを超える場合、通信速度が最大4.5Mbpsに制限されます。

通信速度が低下する可能性がある

記事の前半でも解説したとおり、大手通信キャリア(MNO)から格安SIM会社(MVNO)に乗り換えることで、通信速度が低下する可能性があります。

「やっぱり乗り換えなければよかった」と感じてしまうケースもあるため、事前に違いを確認しておきましょう。

この項目では、回線速度の口コミサイト「みんそく」の情報を参考に、ソフトバンクと格安SIM会社の通信速度を比較します。測定項目の基礎知識をチェックした上で「朝・昼・夜」の比較結果を確認していきましょう。

事前に確認!測定項目の基礎知識

比較の結果を確認する前に、本記事で使用する3つの測定項目(平均Ping値・平均ダウンロード速度・平均アップロード速度)の基礎知識を紹介します。

「平均Ping値」は、1回の通信(送受信)にかかる時間の平均値です。数値が小さいほど情報の更新回数が多くなり、通信環境が良いと考えられます。

たとえば、一瞬の攻防で勝敗が決まるFPSなどのオンラインゲームをプレイする方は違いを感じやすいでしょう。

「平均ダウンロード速度」は、1回の通信で受信できるデータ容量の平均値です。

通信速度を比較する際によく使用されるため、見たことがある方も多いのではないでしょうか。こちらは動画の視聴やデータのダウンロードなどに関係し、数値が大きいほど通信環境が優れていると考えられます。

「平均アップロード速度」は、1回の通信で送信できるデータ容量の平均値です。メールやSNSの送信・データのアップロード・クラウドサービスを使ったバックアップなどに関係し、数値が大きいほど通信環境が良いと考えられます。

朝の通信速度比較

それでは「朝の通信速度比較」からチェックしていきましょう。以下の一覧表をご覧ください。

ソフトバンクと格安SIM会社の通信速度比較(朝)
  サービス名 平均
Ping値
平均
ダウンロード
速度
平均
アップロード
速度
MNO ソフトバンク 37.1ms 135.88Mbps 21.81Mbps
ワイモバイル 39.13ms 98.0Mbps 17.8Mbps
LINEMO 36.99ms 98.32Mbps 16.11Mbps
MVNO mineo 62.83ms 61.69Mbps 12.88Mbps
NUROモバイル 42.68ms 74.7Mbps 18.85Mbps
QTモバイル 52.0ms 107.91Mbps 16.68Mbps

※表は右にスクロールできます。

上記の中で特に注目したいのは「平均Ping値」の比較結果です。ソフトバンクをはじめとしたMNOが40ms以下の数値を出しているのに対し、MVNOは40ms以上。mineoに関しては、62.83msとなっています。

ページの読み込みスピードを重視する方はMNOを選択したほうが良いでしょう。

昼の通信速度比較

続いて「昼の通信速度比較」の結果を紹介します。

ソフトバンクと格安SIM会社の通信速度比較(昼)
  サービス名 平均
Ping値
平均
ダウンロード
速度
平均
アップロード
速度
MNO ソフトバンク 38.21ms 65.73Mbps 14.9Mbps
ワイモバイル 45.73ms 61.96Mbps 14.87Mbps
LINEMO 38.73ms 61.72Mbps 16.55Mbps
MVNO mineo 70.21ms 14.64Mbps 8.45Mbps
NUROモバイル 61.22ms 34.15Mbps 12.58Mbps
QTモバイル 57.8ms 6.21Mbps 8.57Mbps

※表は右にスクロールできます。

通信回線が混雑するお昼の時間帯では、さらに大きな違いが生まれました。

たとえば、Webサイトや動画、音楽の読み込み速度に関係する「平均ダウンロード速度」は、MNOが60Mbps以上の数値を出しているのに対し、MVNOは40Mbps以下という結果に。QTモバイルは6.21Mbpsに留まっています。

夜の通信速度比較

最後に「夜の通信速度比較」の結果を確認していきましょう。

ソフトバンクと格安SIM会社の通信速度比較(夜)
  サービス名 平均
Ping値
平均
ダウンロード
速度
平均
アップロード
速度
MNO ソフトバンク 41.54ms 77.59Mbps 14.68Mbps
ワイモバイル 39.23ms 77.22Mbps 12.93Mbps
LINEMO 40.89ms 54.03Mbps 11.34Mbps
MVNO mineo 60.13ms 30.1Mbps 10.23Mbps
NUROモバイル 47.33ms 60.42Mbps 12.81Mbps
QTモバイル 55.0ms 22.26Mbps 0.0Mbps

※表は右にスクロールできます。

夜の時間帯の比較でも、MNOとMVNOの違いが確認できました。つながりやすさや通信速度にこだわりたい方は、ワイモバイルやLINEMOなどのMNOを選択したほうが良いでしょう。

なお、通信速度は実際に利用するエリアや時間帯によって大幅に変動します。本記事でも参考にしている「みんそく」やSNSの情報を確認し、目的にあったサービスを見つけてください。

ソフトバンクの割引サービスの対象外になる

ソフトバンクから格安SIM会社に乗り換えることで、以下の割引サービスの適用が終了します。家族回線や固定回線サービスの料金に影響が出る可能性もあるため、事前に割引内容を確認しておきましょう。

ここでは、割引サービスの基本情報をまとめて紹介します。適用条件などの詳細情報は、表内のリンクから公式サイトをご覧ください。

ソフトバンクの割引サービス
サービス名 対象プラン(一部) 割引金額
新みんな家族割 ・ペイトク30/50/無制限
・メリハリ無制限+
家族回線数 2人:660円
家族回線数 3人以上:1,210円
おうち割 光セット ・ペイトク30/50/無制限
・メリハリ無制限+
・ミニフィットプラン+
月額1,100円
PayPay カード割 ・ペイトク30/50/無制限
・メリハリ無制限+
月額187円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※新規受付を終了している料金プランも割引の対象となることがあります。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べる!
使い方にあわせて選べる料金プランが魅力

NUROバイル 公式サイトはこちら

まとめ

・ソフトバンク回線に対応している格安SIM会社を“ソフトバンク系格安SIM会社”と呼ぶ
・通信キャリアには「MNO」と「MVNO」の2つの種類がある
・自社回線を使ってサービスを提供する「MNO」は、安定した高速通信が魅力
・大手通信キャリアから通信回線を借りている「MVNO」は月額料金が安い
・MNOと比べて、MVNOは通信回線の混雑の影響を受けやすい
・本記事で紹介した中でも「LINEMO」は、通信速度が安定していて、月額料金が安い
・さらに月額料金を下げたい方には「NUROモバイル」がおすすめ

2024年1月31日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. ワイモバイル公式
  2. ワイモバイル公式 シンプル2 S/M/L
  3. ワイモバイル公式 おうち割 光セット(A)
  4. ワイモバイル公式 家族割引サービス
  5. ワイモバイル公式 LYPプレミアム
  6. ワイモバイル公式 基本料初月0円特典(ワイモバイル)
  7. LYPプレミアム公式
  8. LINEMO公式
  9. LINEMO公式 LINEMOの料金プラン
  10. LINEMO公式基本料初月0円特典(LINEMO)
  11. NUROモバイル公式
  12. NUROモバイル公式 NEOプラン
  13. NUROモバイル公式 バリュープラスって?
  14. mineo公式
  15. mineo公式 料金表
  16. QTモバイル公式
  17. QTモバイル公式 月額・オプション
  18. ソフトバンク公式
  19. ソフトバンク公式 料金プラン
  20. ソフトバンク公式 新みんな家族割
  21. ソフトバンク公式 おうち割 光セット

この記事を書いた人

望月 聖也
望月 聖也

大手通信キャリアの代理店で7年間働いた経験を活かし、スマホ・光回線系のメディアを中心にフリーライターとして活動中。複雑な料金プランやサービスを、わかりやすくかみ砕いて解説します。

楽天モバイル スマホそのまま乗り換え6,000ポイントプレゼント 今すぐ申し込む