SEARCH

iPhone SE(第3世代)楽天モバイルで機種変更・MNPはお得?

iPhone SE(第3世代)楽天モバイルで機種変更・MNPはお得?

2022年3月から販売が始まった「iPhone SE(第3世代)」。

最新機種の中で唯一「指紋認証」に対応しているという特徴を持ち、他のiPhoneと比べて本体価格が安く購入しやすいことから人気を獲得しています。

国内では6つの通信キャリアで取り扱いがありますが、中でも「楽天モバイル」は最安値での購入が可能です。

この記事では、iPhone SE(第3世代)の基本的な情報から、楽天モバイルで利用する場合のメリットやキャンペーンを紹介します。

プロに聞く!楽天モバイルでiPhone SE(第3世代)を使うメリット・デメリット

メリット
楽天モバイルではiPhone SE(第3世代)でもeSIM契約ができます!eSIMだと契約手続きもスムーズですし、デュアルSIM(二枚持ち)で使いたい方にもおすすめです。

デメリット
楽天モバイルではキャンペーンの特典がポイント還元になるため、購入費用が発生します。他の通信キャリアでは、実質1円などとして本体価格から直接値引きになる事が多いですが、楽天モバイルでは最初の購入費用が必要となる点はデメリットでしょう。また、支払いを分割にする際は楽天カードが必要です。24回分割なら楽天カードでなくても使用可能ですが、分割手数料が発生します。

iPhone SE(第3世代)のスペック・特徴

出典:Apple公式 iPhone SE(第3世代)

楽天モバイルの情報に入る前に「iPhone SE(第3世代)」のスペックや特徴を確認しておきましょう。

最初にお伝えしたようにiPhone SE(第3世代)は、2022年3月から販売が始まりました。

同じ「iPhone SEシリーズ」の「iPhone SE(第2世代)」が発売されたのが2020年4月だったため、約2年ぶりの新機種となっています。

iPhone SEシリーズはiPhone 8と同じサイズの外装を使い、価格設定が低いことから「廉価版」というイメージが強いのですが、決して性能が低いわけではありません。

まずは、iPhone SE(第3世代)の基本性能を一覧で見ていきましょう。

iPhone SE(第3世代):基本性能
カラー ・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
容量 ・64GB
・128GB
・256GB
サイズと重量 ・高さ138.4mm
・幅67.3mm
・厚さ7.3mm
・重量144g
画面サイズ 4.7インチ
通信規格 4G/5G
チップ A15 Bionicチップ
メインカメラ 12MP広角カメラ
フロントカメラ 7MPカメラ
認証方法 Touch ID(指紋認証)
バッテリー ビデオ再生:最大15時間

※表は右にスクロールできます。

上記の表の中で、特に大切なポイントは、以下の4つです。

iPhone SE(第3世代)の基本性能の大切なポイント

・Touch ID(指紋認証)に対応
・A15 Bionicチップを搭載
・5G回線に対応
・バッテリー性能の向上

「Touch ID(指紋認証)」は、従来のモデルから引き続き採用になった認証方法です。
「Touch ID(指紋認証)があるからiPhone SEを使っている」という方も多いのではないでしょうか。

また、iPhone SE(第3世代)は、従来の機種の良いところを引き継いだ上で「A15 Bionicチップ」という「iPhone 13 シリーズ」と同じチップを搭載しています。

「チップ」とは、iPhoneの処理能力に大きく影響する部分で、人間では「脳」のような役割を持ちます。iPhone 13シリーズと同じ、最新のチップを搭載していることで、よりサクサクと操作ができるのです。

さらにiPhone SE(第2世代)は対応していなかった「5G回線」に対応し、バッテリー性能も向上しています。

とはいえ、iPhone SE(第3世代)にもデメリットと捉えられるポイントがあります。

iPhone SE(第3世代)のデメリット

・フルディスプレイに対応していない
・最新のiPhoneと比べ、カメラ性能が低い

iPhone SE(第3世代)は、iPhone 8と変わらないデザインを採用しているため、画面サイズは4.7インチと小さめです。文字が小さくて見にくいと感じる方もいるでしょう。

また、メインカメラは「シングルレンズ」となっており、広角・超広角などの撮影方法には対応していません。「カメラ性能にはこだわりたい」という方は、他の機種も含めて検討したほうが良いでしょう。

ここまでの性能をまとめると、iPhone SE(第3世代)は以下のような方におすすめだと考えられます。

iPhone SE(第3世代)がおすすめな方

・本体価格を抑えたい方
・ホームボタンや指紋認証が欲しい方
・コストパフォーマンスが高い機種が欲しい方
・画面サイズやカメラ性能にはあまりこだわりがない方

iPhone SE(第3世代):販売価格比較一覧表

出典:Apple公式 iPhone SE(第3世代)

続いて、iPhone SE(第3世代)の販売価格について紹介します。

iPhone SE(第3世代)を取り扱っている、6つの通信キャリアの販売価格を一覧で見てみましょう。

iPhone SE(第3世代):通信キャリアごとの販売価格
通信キャリア 64GB 128GB 256GB
ドコモ 65,230円 75,097円 94,248円
au 65,335円 75,190円 93,720円
ソフトバンク 67,680円 74,880円 90,000円
楽天モバイル 57,800円 63,800円 76,800円
ワイモバイル 67,680円 74,880円 90,000円
UQモバイル 65,335円 75,190円 93,720円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

比べてみるとわかるように、楽天モバイルの販売価格がもっとも安く設定されています。
Apple Storeで販売されている価格と同額で購入できるため、とてもお得と言えるでしょう。

詳しくは『「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が利用できる』と 『iPhone SE(第3世代)の購入時に使えるキャンペーン』で解説します。

また、楽天モバイルでは「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」という割引や、キャンペーンによる機種代金の割引をしています。

iPhone SE(第3世代)を楽天モバイルで利用する5つのメリット

出典:楽天モバイル公式

楽天モバイルには「iPhone SE(第3世代)の販売価格が安い」という大きなメリットがありますが、それだけではありません。

ここからは「iPhone SE(第3世代)を楽天モバイルで利用するメリット」を、以下の5つの項目に分けて紹介します。

※2022年7月1日からサービス変更
詳細:楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VII
https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額料金を下げられる場合がある

出典:楽天モバイル公式 Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン)

楽天モバイルは、 データ利用量が多い方も少ない方もお得に使える段階制プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を提供しています。

月額料金はデータ利用量に応じて、以下のようになります。

Rakuten UN-LIMIT VI:基本情報
データ利用量 〜1GB 〜3GB 〜20GB 〜無制限
月額料金 0円 1,078円 2,178円 3,278円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※2022年7月1日から料金変更予定

現在加入中の料金プランによって異なりますが、これまでよりも月額料金を下げられるかもしれません。実際のデータ利用量を確認して、月額料金を比較してみましょう。

楽天回線エリア内ならデータ容量無制限で使える

「Rakuten UN-LIMIT VI」は、楽天回線エリア内の利用なら20GB以上は、料金変わらずデータ容量無制限で使えます。

50GBでも100GBでも好きなだけ使えるため、 データ利用量が多い「ヘビーユーザー」の方も満足できるでしょう。データ容量無制限で月額3,278円(税込)とは驚きですね。

楽天回線エリア外の場合は、パートナー回線のau回線につながり、5GB超過後は最大1Mbpsに制限された状態となります。データ利用量が多くなりそうな方は、事前に楽天回線エリアを確認しておきましょう。
詳細:楽天モバイルサービスエリア
詳細:パートナー回線エリア

「Rakuten Link」を使えば国内通話が無料

出典:楽天モバイル公式 Rakuten Link

「Rakuten Link」は、楽天モバイルユーザーが無料で使える通話アプリです。
Rakuten Linkを使って通話をすることで、国内通話が無料で使えます。

また、Rakuten Link同士なら、国内だけでなく海外宛の通話やメッセージも無料で使えます。専用の通話アプリを使うという条件はありますが、通話かけ放題が無料で使えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ちなみに、標準の通話アプリを使った通話をしたい方向けのオプション​​「10分(標準)通話かけ放題」月額1,100円(税込)も用意されています。

1回10分以内の国内通話が回数無制限で利用できるため、アプリの使い勝手や通話品質にこだわりたい方におすすめです。

契約事務手数料が無料

楽天モバイルでは、以下の費用が無料となっています。

楽天モバイルで無料になる手数料

・契約事務手数料
・契約解除料
・MNP転出手数料

多くの通信キャリアでは、契約事務手数料やMNP転出手数料にそれぞれ3,300円(税込)かかります。これらの費用がかからないため、気軽に契約できますね。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が利用できる

出典:楽天モバイル公式 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

先に紹介したように、楽天モバイルは他の通信キャリアよりも安く「​​iPhone SE(第3世代)」を販売しています。

しかし、それだけではありません。「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用することで、最大24回分の支払いが不要になるのです。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」とは、機種代金を楽天カードで48回払いで購入し、24回目支払い後、25ヵ月目にiPhoneを返却すると残りの支払いが不要になるサービスです。

サービス内容や適用条件などは、以下の通りです。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム:基本情報
内容 最大24回分の支払いが不要になる
適用条件 ・​​18歳以上であること
・支払い方法を楽天カードに設定すること
・端末代金を48回分割で契約すること
・25ヵ月目〜47ヵ月目までにプログラムを使用し、機種変更をすること
・端末の故障などがなく、回収条件を満たしていること※1
契約上限台数 1人2台まで
プログラム利用手数料 3,300円(次回機種変更時)

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1 端末が故障している場合は、故障費用の支払いが必要となる。

例えば、iPhone SE(第3世代)でプログラムを利用した場合は、以下の金額となります。

プログラムを利用した場合の金額
容量 適用なし 適用あり
64GB 57,800円 28,896円
128GB 63,800円 31,896円
256GB 76,800円 38,400円

 

最大容量の256GBでも、実質38,400円(税込)まで下げられます。
2年ごとに機種変更をしたい方は、特にメリットを感じやすいでしょう。

予約・購入方法

楽天モバイルでiPhone SE(第3世代)を予約・購入する方法は、以下の2つです。

予約・購入方法

・店頭契約
・オンライン契約

店頭契約は、全国の「楽天モバイルショップ」で受け付けています。
料金プランについて相談したい方や、契約手続きを任せたい方は店頭契約が適しているでしょう。

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクと比べると店舗数は多くありません。楽天モバイル公式サイト「ショップ(店舗)」にて、お近くのショップの検索や来店予約ができるため、事前に確認しておきましょう。

近くにショップがない方やスマホの契約に慣れている方は「オンライン契約」がおすすめです。
店頭に行かなくて良いため、待ち時間がなく、好きなタイミングで登録できますよ。

オンライン契約は、楽天モバイル公式サイトの「製品(iPhone、Android / スマートフォン)」から進められます。
希望の機種を選択して、契約を進めましょう。

在庫・入荷状況を確認する方法

楽天モバイルでiPhoneの在庫・入荷状況を確認する方法は、以下の2つです。

在庫・入荷状況を確認する方法

・楽天モバイルショップに問い合わせる
・楽天モバイル公式サイトで確認する

店頭での契約を検討している方は、事前に楽天モバイルショップに問い合わせておきましょう。
来店日時が決まっている場合は「取り置き」ができるかどうかを確認しておくと、スムーズに手続きが進みますよ。

オンライン契約をする場合は、楽天モバイル公式サイトで在庫状況を確認できます。iPhone13、iPhone 13 Pro、iPhone SE(第3世代)のWebお申し込み在庫状況一覧」にアクセスして、希望の機種の情報を確認しましょう。

在庫状況が「入荷待ち(お届け時期未定)」になっている場合は、商品が届くまで2週間以上かかることが想定されます。商品を早く受け取りたい場合は、楽天モバイルショップにも確認してみましょう。

iPhone SE(第3世代)の購入時に使えるキャンペーン

楽天モバイルでは「iPhone SE(第3世代)」を、お得に購入できるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンを上手に適用して、より安く購入しましょう。

他社から乗り換え(MNP)限定!楽天モバイル公式 楽天市場店でiPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン

出典:楽天モバイル公式 キャンペーン・特典
他社から乗り換え(MNP)限定!楽天モバイル公式 楽天市場店でiPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン
内容 最大25,000円相当分の還元を受けられる
適用条件 ・初めて「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込むこと
・他社からの乗り換えで楽天モバイルを契約すること
受付期間 2022年3月11日~終了日未定

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

こちらは「楽天モバイル公式 楽天市場店」でiPhone SE(第3世代)を購入した方が対象となるキャンペーンです。

キャンペーンを組み合わせることで、最大25,000円(税込)相当分の還元となっており、以下の2つから還元方法を選べます。使い方にあわせて、特典を選択しましょう。

「他社から乗り換え(MNP)限定!楽天モバイル公式 楽天市場店でiPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン」の還元方法

・25,000円相当分のポイント還元
・端末代金から20,000円(税込)値引き+5,000円相当分のポイント還元

スマホ下取りサービス

スマホ下取りサービス
内容 現在利用中の端末を下取りに出すことで、
最大66,050円の還元を受けられる
適用条件 ・対象機種を下取りに出すこと
・楽天IDを保有する楽天会員であること
・満18歳以上であること
受付期間 終了日記載なし

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

「スマホ下取りサービス」は、利用中のスマホを下取りに出すことで、特典が付与されるキャンペーンです。特典は「楽天キャッシュ」という電子マネーに付与されます。

この記事を執筆している時点の下取り最高価格は「iPhone 12 Pro Max 512GB」の最大66,050円(税込)ですが、下取りに出すタイミングや機種の状態によって下取り価格が変動する場合があります。

機種によっても下取り価格が異なるため、登録前に「スマホ下取りサービス」で、利用中の機種を確認してみてください。

また、この記事で紹介した以下の3つのキャンペーンは、全て併用可能です。
キャンペーンを上手に活用して、お得に購入してくださいね。
詳細:スマホ下取りサービス

この記事で紹介した併用可能なキャンペーン・サービス

・楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
・他社から乗り換え(MNP)限定!楽天モバイル公式 楽天市場店でiPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン
・スマホ下取りサービス

iPhone SE(第3世代)ユーザーの口コミ

楽天ショップスタッフ監修!iPhone SE(第3世代)を使用した時のお客様の反応は?

とても好印象です!iPhone 12、iPhone 13と比較すると安価であることや、ホームボタンによる指紋認証を搭載していること、バッテリー時間が長くなったことが要因であると思います。
利用者の多いiPhone SE(第2世代)ユーザーからの機種変更も多いですね。

おすすめの使い方
指紋認証の自動ロック時間のデフォルトは1分と短いです。頻繁に指紋認証をしなければならず使い勝手が良いとは言えませんので、5分程度に設定するのがおすすめです。

新しい機種を購入する前には、実際に利用している方の情報の確認が大切です。
ここからは、Twitterに投稿された「iPhone SE(第3世代)ユーザーの口コミ」を紹介します。

iPhone SE(第3世代)は、高速充電に対応しているため、最短30分で50%の充電ができます。
急いでいるときはとても助かりますね!

iPhone 7の使い方を変えたくない方にも人気ですね!

まとめ

◆iPhone SE(第3世代)の特徴
・iPhone SE(第3世代)は2022年3月に登場した「SEシリーズ」の3世代目
・他のiPhoneと比べ、機種代金が安いが、iPhone 13シリーズと同じチップを採用している
・ホームボタンがあり、指紋認証を採用している
・5G回線の高速通信にも対応した
◆楽天モバイルでiPhone SE(第3世代)を購入するメリット
・月額料金が安くなる可能性がある
・楽天回線エリア内ならデータ容量無制限で使える
・「Rakuten Link」を使えば、国内通話が無料で使える
・各種手数料が無料
・楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムが利用できる

2022年5月8日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら