SEARCH

OPPOスマホの価格帯別おすすめ機種5選|特徴や実際の評判も紹介

OPPO(オッポ)は、日本でスマホのシェアを広げている中国のメーカーです。人気の理由としては、低価格・高性能を両立し、コストパフォーマンスに優れた製品が多いことが挙げられます。

しかし、「コスパの良いOPPOは気になるけど、実際にどんなスマホなのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

本記事では、OPPOのスマホの特徴や、価格帯ごとのおすすめ機種を紹介します。

OPPOのスマホが気になっている方はぜひ参考にしてください!

プロも太鼓判!安価ながらハイスペック、コスパに優れるOPPO製品

日本でもユーザーが増え、ブランドも認知されつつあるOPPOのスマホ。
価格の割にハイスペックな機能を持ち、コスパの高さでも知られています。

モバワンがおすすめする機種は「OPPO Reno5 A」と「OPPO A54 5G」。
前者は、高性能でありながら価格が安価、画面が大きくカメラ性能が高さが特徴。
後者は、1万円台という低価格ながら、インカメラでの写真がとにかくキレイです。
いずれもメリット、デメリットがあるため、詳細は記事を参考にしてください。

OPPO(オッポ)とはどんなスマホ?

oppo
出典:OPPO公式

OPPOはスマホのシェアで世界第4位を誇る、中国のメーカーです。創業は2004年で、もともとはAV機器の製造をおこなっていました。

2008年にスマホ市場に参入し、現在ではApple、Samsung(サムスン)、Xiaomi(シャオミ)に次ぐ世界シェアを持っています。

公式サイトによると、世界のOPPOユーザーは現在、約3億5,000万人です。

アジアを中心に人気があり、日本でも人気が高まっています。OSはAndroidOSをベースにしたColorOSを搭載。使いやすさが追求されており、AndroidOS対応のアプリが利用できます。

OPPOのスマホの特徴としては、主に以下の6点が挙げられます。

OPPOのスマホの特徴

・お手軽な価格で購入できる
・高速充電が可能
・カメラ性能が高い
・デザインがスタイリッシュ
・海外メーカーなのにおサイフケータイなどの日本独自機能に対応
・先端技術が詰め込まれている

そのため、以下の方に特におすすめです。

OPPOがおすすめな方

・高性能なスマホを使いたい方
・カメラ性能にこだわりたい方
・高速充電やおサイフケータイ対応など、利便性を重視する方
・スタイリッシュなデザインのスマホを持ちたい方

OPPOスマホの特徴

OPPO Find X3 Pro
出典:OPPO公式 OPPOFind X3 Pro

OPPOスマホの特徴は先に紹介しましたが、それらのなかでも特に大きな特徴である、以下の3点について詳しく見ていくことにします。

OPPOスマホの特徴

・コストパフォーマンスが良い
・高速充電が可能
・カメラ性能が高い

コストパフォーマンスが良い

筆頭に挙げられる特徴が、コストパフォーマンスの良さです。

OPPOのスマホの場合、ハイエンドモデルは10万円前後しますが、エントリーモデルであれば2万円前後から購入可能です。

性能にこだわって作られており、低価格なモデルであっても快適に利用できます。現在はエントリーモデル(低価格で手軽に利用できる製品)でも5G対応の機種が増えました。

どの価格帯のモデルであっても、同価格帯の他メーカーのモデルに比べて高性能であるという評価が多いです。

高速充電が可能

OPPOのスマホは、「VOOC(ヴォーク)」というOPPO独自の高速充電機能に対応しています。

スマホの高速充電は便利ですが、安全性が気になる方も多いでしょう。しかしOPPOのVOOCは安全性を重視して開発されており、安全面でも評価が高いのが特徴です。

2014年に初めて導入されて以降進化し続けており、最新の「VOOC フラッシュチャージ4.0」は約56分で満充電が可能です。

2022年2月28日に発表された次世代の「150W SUPERVOOC with BHE」は、なんとたった15分で満充電が可能であり、2022年後半には実際のスマホに搭載される見込みとなっています。

カメラ性能が高い

OPPOはカメラ性能の高さも特徴の1つです。特にOPPOならではの特徴として挙げられるのが、インカメラで美しい自撮りができる点です。

メインカメラだけでなくインカメラの画素数も高く、AIによる美顔補正機能が搭載されています。

これまでカメラ性能と言えばメインカメラの性能が強調されがちでした。しかし、現在はSNSなどでインカメラを使った高画質な自撮りの需要も高まっています。

メインカメラでもインカメラでも満足のいく綺麗な写真を残したい方にとって、OPPOはとても魅力的なスマホであると言えるのです。

OPPOスマホの選び方

OPPO Find X3 Pro
出典:OPPO公式

OPPOのスマホの主な特徴を紹介しましたが、OPPOのスマホには複数の機種があります。

どの機種を選べば良いか迷ってしまう方もいるかも知れませんので、ここからはOPPOスマホの選び方を紹介します。

以下の3点に従って選ぶのがおすすめです。

OPPOスマホの選び方

・重視したい性能で選ぶ
・価格帯で選ぶ
・入手方法を選択する

重視したい性能で選ぶ

まずは、自分自身がスマホにどのような性能を求めているのか整理してみましょう。

OPPOのスマホにはさまざまなモデルがあり、どの性能が優れているのかは機種ごとに異なります。

重視したい性能を書き出して整理することで、自分に適した機種が見つかりやすくなるはずです。

また、どの程度の性能が欲しいのかについては、現在使っているスマホのスペックを参考にするのも良いでしょう。

価格帯で選ぶ

次に、価格帯を見てみましょう。

スマホは高性能過ぎて困ることは基本的にありませんが、いくらでもお金をかけられる方は少ないと思います。

スマホにかけられる金額を設定し、その範囲で機種を絞り込んでみましょう。

OPPOのスマホは大きく以下の3つの価格帯に分かれます。

OPPOの価格帯

・高価格帯(10万円前後)のハイエンドモデル:OPPO Find Xシリーズ

・中価格帯(2万〜4万円台)の一般モデル:OPPO Renoシリーズ

・低価格帯(1〜3万円台)のエントリーモデル:OPPO Aシリーズ

 

高価格帯のハイエンドモデルは、写真・映像撮影のクオリティにこだわりたい方や、オンラインゲームを快適に楽しみたい方におすすめです。

それ以外の方であれば、中価格帯の一般モデルで十分に満足できるでしょう。より価格を抑えたい方であれば、低価格帯のエントリーモデルもおすすめです。

エントリーモデルとは言っても、快適に使うのに十分な性能を持った機種が多いのがOPPOの魅力です。

ただし、低価格帯のモデルの場合は動作が遅い、反応が鈍い、など処理性能が下がる傾向があります。処理性能が現在使っているスマホを下回ると、ストレスを感じる可能性がありますので、注意してください。

入手方法を選択する

最後に、機種の入手方法を選択しましょう。OPPOのスマホの代表的な入手方法は以下のとおりです。

OPPOの入手方法

・格安SIM会社・大手通信キャリア
・通販サイト
・一部の家電量販店など

 

入手方法によって、購入金額が変わります。

最も安い入手方法は機種ごとに変わるので、事前によく調べましょう。

ただし、格安SIM会社で購入する場合には注意が必要です。一部の格安SIM会社はスマホ本体のみの販売は行っておらず、契約が必須のところもあります。

その場合、その格安SIM会社のサービスを使うことにメリットがあるかどうかも合わせて調べておく必要があります。

高価格帯(10万円前後):OPPOおすすめスマホ機種

OPPO Find X3 Pro
出典:OPPO公式 OPPOFind X3 Pro

ここからは、具体的にOPPOスマホのおすすめ機種を紹介していきます。

まずは高価格帯(10万円前後)のおすすめ機種として、「OPPO Find X3 Pro」を紹介します。

主な特徴は以下のとおりです。

OPPO Find X3 Proの特徴

・5,000万画素のアウトカメラ搭載で10億色の再現が可能
・3,200万画素のインカメラ搭載
・撮影時にAIが色調を最適化
・動画撮影は「映画モード」で映画のようなプロ仕様の撮影が可能
・Qualcomm(クアルコム社)Snapdragon(スナップドラゴン)888を搭載
・防水・防塵機能搭載(IPX8・IP6X)
・10分で約40%まで充電が可能

詳細:au(OPG03 スペック&サービス)

Qualcomm Snapdragon 888を搭載しているので処理能力が高く、オンラインゲームなども快適に楽しめるでしょう。
さらに、カメラ性能の高さにAI技術も加わっており、より質の高い写真・映像が残せる点が魅力と言えます。

基本的なスペックは以下のとおりです。

OPPO Find X3 Proのスペック
サイズ・重量 縦: 約163.6mm
横: 約74.0mm
厚さ: 約8.26mm
重量: 約193g
メモリ 12GB RAM + 256GBROM
CPU・GPU Qualcomm® Snapdragon™ 888 (SM8350)
コア: 8 コア
GPU: Adreno™ 660
ディスプレイ サイズ: 約6.7インチ
画面占有率: 92.7%
解像度: 3,216 x 1,440 (QHD+)
アウトカメラ
(4眼)
【広角】約5,000万画素
【超広角】約5,000万画素
【望遠】約1,300万画素
【顕微鏡】約300万画素
インカメラ 約3,200万画素
ビデオ
(アウトカメラ)
最大4K・1,080P・720P
ビデオ
(インカメラ)
1,080P・720P
バッテリー 4,500mAh
急速充電対応
生体認証 指紋認証・顔認証対応
販売キャリア au、IIJmio

ゲームや撮影に使いたい方、ハイスペックなスマホが欲しい方におすすめです。

中価格帯(2~4万円台):OPPOおすすめスマホ機種

OPPO Reno5 A
出典:OPPO公式 OPPOReno5 A

快適にゲームを利用!プロが教えるOPPOの便利機能

ゲーム中の通知を制限したり、動作が遅くならないように設定する「ゲームスペース」機能を利用でき、快適に集中することができます。

また、「アプリクローン」機能(同じアプリの複製)もあるため、例えばLINEなどのSNSアプリにおいて、1台で仕事用やプライベート用といったアカウントを分けて利用することが可能です。

ほかにも、「キッズスペース」機能では、お子さまの時間制限やアプリの利用制限をかけることができるので、安心してご利用できます。

中価格帯のOPPOスマホとしておすすめなのが、「OPPO Reno5 A」です。

主な特徴は以下のとおりです。

OPPO Reno5 Aの特徴

・最大6,400万画素の4眼カメラ搭載
・動画撮影時にAIが周囲の光を識別して自動で最適化
・アウトカメラ・インカメラでの同時撮影が可能
・高度な手ぶれ補正機能搭載
・ネオンポートレート、AIシーン強化、超高解像度モード、AIビューティーなどの機能搭載
・Qualcomm® Snapdragon™ 765Gを搭載
・IP68 防水防塵対応
・おサイフケータイ対応

詳細:楽天モバイル(OPPO Reno5 A) 

 

何と言ってもカメラ性能の高さが際立っています。アウトカメラの最大画素数はハイエンドモデルの「OPPO Find X3 Pro」以上です。

また、「OPPO Find X3 Pro」には及ばないものの、Qualcomm Snapdragon 765Gを搭載しており、高い処理性能を誇ります。

金額を考慮すると、コストパフォーマンスが抜群に高い機種と言えるでしょう。

基本的なスペックは以下のとおりです。

OPPO Reno5 Aのスペック
サイズ・重量 縦: 約162.0mm
横: 約74.6mm
厚さ: 約8.2mm
重量: 約182g
メモリ 6GB RAM + 128GB ROM
CPU・GPU CPU: Qualcomm® Snapdragon™ 765G
コア: Octaーコア
GPU: Qualcomm® Adreno™ 620
ディスプレイ サイズ: 約6.5インチ
画面占有率: 90.0
 解像度: 2,400 x 1,080 (FHD+)

アウトカメラ
(4眼)

【メイン】約6,400万画素
【超広角】約800万画素
【モノクロ】約200万画素
【マクロ】約200万画素
インカメラ 約1,600万画素
ビデオ
(アウトカメラ)
最大4K・1,080P・720P
ビデオ
(インカメラ)
1,080P・720P
バッテリー 4,000mAh
急速充電対応
生体認証 指紋認証・顔認証対応
販売キャリア 楽天モバイル
mineo
BIGLOBEモバイル
IIJmio
イオンモバイル
QTモバイル

カメラ性能にこだわりたい方、全体的なスペックにこだわりたいものの、ハイエンドモデルほどは金額をかけられない方に特におすすめです。

低価格帯(1~3万円台):OPPOおすすめスマホ機種

低価格帯のおすすめは以下の3機種です。

低価格帯のおすすめ機種

・OPPO A55s 5G
・OPPO A54 5G
・OPPO A73

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

OPPO A55s 5G

OPPO A55s 5G
出典:OPPO公式 OPPO A55s 5G

美しい大画面ディスプレイと持ちやすさを両立したモデルで、主な特徴は以下のとおりです。

OPPO A55s 5Gの特徴

・薄くて軽いので持ち運びしやすい
・大画面で画像や映像が楽しめる
・画面表示が滑らかで操作しやすい(リフレッシュレート:90Hz、タッチサンプリングレート:180Hz)
・IP68防水防塵対応
・5Gに対応
・有線イヤホンでFMラジオが聴ける
・カメラ機能が豊富(ウルトラナイトモード、ポートレートモード、AIシーン強化、AIビューティーなど)

詳細:ソフトバンク(OPPO A55s 5G)

 

使いやすさが追求されているモデルですが、カメラ機能が豊富なのも大きな特徴と言えます。

主なスペックは以下のとおりです。

OPPO A55s 5Gのスペック
サイズ・重量 縦: 約162.1mm
横: 約74.7mm
厚さ: 約8.2mm
質量: 約178g
メモリ 4GB RAM + 64GB ROM
CPU・GPU CPU: Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G
コア: 8コア
GPU: Adreno™ 619
ディスプレイ サイズ: 約6.5インチ
 画面占有率: 90%
解像度: 2,400 x 1,080 (FHD+)
アウトカメラ 【広角】約1,300万画素
【深度】約200万画素
インカメラ 約800万画素
ビデオ
(アウトカメラ)
1,080P・720P
ビデオ
(インカメラ)
1,080P・720P
バッテリー 4,000mAh
急速充電非対応
生体認証 顔認証対応
販売キャリア ソフトバンク
楽天モバイル

エントリーモデルではありますが、快適に使うための機能は十分に揃っています。

5Gに対応している端末で、大手通信キャリアでも取り扱いをしているので、大手通信キャリアのキャンペーンや特典を利用すればさらに安く購入することが可能かもしれません。

大画面で軽量かつ使いやすい機能が揃っている「OPPO A55s 5G」は低価格帯の端末としておすすめです。

OPPO A54 5G

OPPO A54 5G
出典:OPPO公式 OPPOA54 5G

安価ながらハイスペックスマホといえば「OPPO A54 5G」

低価格ながらハイスペックなのが特徴で、特にインカメラの性能には注目です。自撮り撮影を行う方にも最適。

また、A54は防水機能が搭載されておらず、充電器も同梱されていないので購入時には注意してください。

「OPPO A54 5G」は、「OPPO A55s 5G」よりもさらに低価格(1万円台〜)で購入できるモデルです。

大画面や大容量バッテリーを備えており、快適に利用できます。低価格なスマホであるにもかかわらず、カメラ機能が豊富なのも嬉しいポイントです。

主な特徴は以下のとおりです。

OPPO A54 5Gの特徴

・5G対応
・ディスプレイの表示が美しい
・画面表示が滑らかで操作しやすい(リフレッシュレート:90Hz、タッチサンプリングレート:180Hz)
・バッテリーは5,000mAhと大容量
・デザインがスタイリッシュ
・カメラ機能が豊富(AIシーン強化、AIビューティーなど)

詳細:UQモバイル(OPPO A54 5G)

 

主なスペックは以下のとおりです。

OPPO A54 5Gのスペック
サイズ・重量 縦: 約162.9mm
横: 約74.7mm
厚さ: 約8.4mm
質量: 約190g
メモリ 4GB RAM +64GB ROM
CPU・GPU Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G
コア: 8コア
GPU: Adreno™  619
ディスプレイ サイズ: 約6.5インチ
画面占有率: 90.5%
解像度: 2,400 x 1,080 (FHD+)
アウトカメラ
(4眼)
【メイン】約4,800万画素
【超広角】約800万画素
【マクロ】約200万画素
【モノクロ】約200万画素
インカメラ 約1,600万画素
ビデオ
(アウトカメラ)
1,080P・720P
ビデオ
(インカメラ)
1,080P・720P
バッテリー 5,000mAh
急速充電対応
生体認証 指紋認証・顔認証対応
販売キャリア au
UQモバイル

「OPPO A54 5G」も1万円台で購入できるモデルですが、4眼カメラ搭載で、画素数も高いです。

「OPPO A55s 5G」と異なり、指紋認証にも対応しています。

安いからと言って性能面で劣るわけではなく、逆に優れている面もあるため、自分が求めている性能と照らし合わせて比較すると良いでしょう。

OPPOを利用しているユーザーの評判

OPPOのスマホを利用しているユーザーは、実際にどのような感想を持っているのでしょうか。

ここからは、実際にOPPOのスマホを利用しているユーザーの声を紹介していきます。

良い評判

まずは、良い評判から見てみましょう。

処理性能の高さやカメラ機能に満足されているようです。現在はサブとしてOPPOスマホを使っているようですが、メインも検討しているようで、満足度の高さがうかがえます。

OPPOスマホの魅力は、本体価格が安いにもかかわらず、快適に使えるスペックを備えていることです。安くて機種変更しやすいのもメリットと言えますね。

実際にOPPOスマホで撮影した写真を掲載している方もいます。OPPOスマホの売りであるカメラ機能の満足度は高いです。

悪い評判

一方、悪い評判もありました。

OPPO Reno5 Aは充電効果音とバイブレーションが消せないようです。夜間に充電する方にとっては、確かに不便に感じてしまうかもしれません。

PIN認証の画面が自動表示されない点が不便だと感じている方もいました。

まとめ

・OPPOはスマホで世界第4位のシェアを誇るメーカー
・OPPOスマホの代表的な特徴は「コストパフォーマンスの良さ」「急速充電が可能」「カメラ性能の高さ」
・安価で使い勝手の良いスマホが欲しい方におすすめ
・OPPOスマホは「重視したい性能」「価格帯」「入手方法」の順に絞り込んで選ぶのがおすすめ
・高価格帯(10万円前後)でおすすめのOPPOスマホは「OPPO Find X3 Pro」
・中価格帯(2〜4万円台)でおすすめのOPPOスマホは「OPPO Reno5 A」
・低価格帯(1〜3万円台)でおすすめのOPPOスマホは「OPPO A55s 5G」「OPPO A54 5G」

2022年4月5日時点の調査内容です。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大36,000円割引中!詳細はこちら