SEARCH SEARCH SEARCH

8/10~ドコモにて「AQUOS R8」発売

docomo

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

2023年8月10日より、シャープが開発する人気スマホシリーズ「AQUOS」の最新モデル「AQUOS R8」が発売された。現在の取り扱いキャリアはドコモのみ。

AQUOSといえば、安価で基本的な機能は申し分ない「AQUOS senseシリーズ」エントリーモデルの「AQUOS wishシリーズ」など、コスパ重視の機種が人気だが、「AQUOS R8」をはじめとした「Rシリーズ」は性能にこだわったハイエンドモデルである。

出典:NTTドコモ公式 AQUOS R8 SH-52D
AQUOS R8:性能表
メーカー シャープ
カラー ブルー / クリーム
ROM / RAM容量 256GB / 8GB
画面サイズ 約6.39インチ(Pro IGZO OLED 有機EL)
サイズと重量 ・高さ:約159mm 幅:約74mm 厚さ:約8.7mm
・重量:約179g
CPU Snapdragon 8 Gen 2
3.18GHz + 2.8GHz + 2.0GHz オクタコア
カメラ ・メインカメラ:約5,030万万画素+約1,300万画素
・サブカメラ:約800万画素
バッテリー 4,570mAh
そのほかの機能 5G対応 / おサイフケータイ / NFC
防水/防塵(IPX5/IPX8 / IP6X) / 生体認証(指紋/顔)

※表は右にスクロールできます。

ドコモで先月より販売されている最上位モデルの「AQUOS R8 pro」と比べると、「AQUOS R8」は性能が若干控えめになり、シンプルなデザインとなっている。

具体的に変わった部分は、メモリ(RAM)とカメラ性能、バッテリー容量。それ以外はAQUOS R8 proとほとんど同等の性能だ。

メモリはAQUOS R8 proが12GBであるのに対し、AQUOS R8では8GBになっている。ただし、チップには最新かつ最高性能の「Snapdragon 8 Gen 2」が採用されているため、ハイエンドモデルとして申し分ない機能といえる。

カメラの性能は異なるものの、AQUOS R8 proと同じAIエンジンで、人物や料理、ペットなどあらゆる被写体を引き立てた写真が撮影可能。バッテリー容量は、AQUOSならではの節電機能により長時間の操作でも全く問題ない。

これだけの機能を備えていながら、価格は146,850円(税込)とAQUOS R8 proよりも約6万円も抑えられている。普段使いのスマホで、性能には妥協したくないという方におすすめのスマホだ。

さらにスマホのカメラに最高レベルの性能を求める方は「AQUOS R8 pro」を検討すると良いだろう。

なお、ドコモでAQUOS R8を購入する方には、実質約半額でスマホが購入できる「いつでもカエドキプログラム」の利用をおすすめする。

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

ドコモ 公式サイトはこちら

ドコモオンラインショップ限定!
対象スマホが22,000円(税込)割引!

この記事を書いた人

モバワン編集部
モバワン編集部

アルファインターナショナルとともにモバワンのサイトを運営。メディア出身者が編集長を務め、日々有益な情報の発信に努めています。