SEARCH

【2021年最新】格安SIMのキャンペーン比較!適用条件や注意点・裏ワザをスマホのプロが解説します♪

通信量を抑えるために、格安SIM・MVNOを利用するという選択が浸透してきました。

しかし、数多くある格安SIMのキャンペーンを把握して自分に一番あった格安SIM事業者を見つけるのは、とても難しいことです。

キャンペーンを把握するだけではなく比較検討するのであれば、自分に必要なポイントを確認してから比較することをおすすめします。

この記事では、格安SIMのキャンペーンを比較、解説していきますが、その中の特に重要なポイントを先に紹介しておきます。

その重要ポイントは、3つです。

  • 一時的な金額ではなく、長期的な金額を確認する
  • キャンペーンの適用条件を漏れなく確認する
  • キャンペーンだけでなく、毎月の料金や回線も確認する

他にもお伝えしたいことはたくさんありますが、最低限これだけは覚えておかないと「MNPした方が損だった。」なんてことになりかねません。

しかしキャッシュバックや端末価格からの割引を上手に使えば、最新のiPhoneやAndroidスマートフォンが格安で使える場合もあります。

この記事でキャンペーンを比較して、1番おトクな格安SIMを見つけましょう!

格安SIM(スマホ)の主なキャンペーンの傾向は5種類!!

おトクなキャンペーンを比較検討する際に大事になってくるのは、自分がどのようなキャンペーンを求めているのかを把握することです。

キャンペーンには、併用できるものとできないものがあります。
そのため、優先させたいキャンペーンをある程度決めておきましょう。

他社からの乗り換えに適用できる、主なキャンペーンは5つです。

  • キャッシュバック
  • 月額利用料金や通話料金からの割引
  • 事務手数料の割引
  • 本体代金からの割引
  • データ増量

代表的な還元方法は、キャッシュバックです。
ただ現在は、一台あたりの上限金額が22,000円(税込)以下になっており、以前のような数十万円の還元はできません。

しかし上手にキャンペーンを組み合わせると、22,000円以上の還元を受けることも可能です。

ここからは格安SIMによくあるキャンペーンについて、1つずつ解説していきます。

キャッシュバック

キャッシュバックは、現金やポイント、商品券などで還元するキャンペーンです。

金額は数千円から数万円まであります。
還元額が大きいので、特にしっかりと適用条件を確認しましょう。

適用条件を満たしていないと、キャッシュバックが全くもらえないこともあるので要注意です。

ここからは、キャッシュバックキャンペーンに申し込む際の注意点をいくつか紹介します。

  1. 適用タイミング
    基本的に公式で行っているキャッシュバックキャンペーンは、契約してからある程度の期間、利用を確認してから適用されます。

    一般的には、6ヵ月から1年後に適用されます。
    キャンペーンにより異なりますが、現金の場合は振り込み、ギフトカードなどの場合は郵送で送られてきます。

    すぐにもらえる場合もありますが、近頃は適用まで時間を設けているところがほとんどです。

  2. オプション加入の有無
    オプションの加入が、キャッシュバックの適用条件という場合もあります。

    もちろん便利なサービスに出会うこともあるので全て悪いわけではありませんが、しっかり月額料金と解除可能な日付を確認しておきましょう。

    外し忘れてしまい何ヵ月もつけっぱなし、ということは珍しい話ではありません。

    逆に、外してはいけないのに外してしまったことによって、キャッシュバックを受け取れなくなってしまうこともあります。

  3. 長期的な金額を確認する
    キャッシュバックを一時的な金額で考えるのではなく、年単位で月額料金に充当した金額を計算するようにしてみてください。

    例えば、月額料金が少し高くても、キャッシュバックが多い方に乗り換えてしまい、結果的に支払額が高くなる場合があります。

    短期で乗り換えを検討している場合は良いかもしれませんが、継続して使う場合は損してしまうかもしれません。

    意外と見逃しがちな項目なので要チェックです。

少しマイナスな内容が続いてしまいましたが、この3つを押さえておけば高額なキャッシュバックを安全にもらうことができます。

ポイント還元の場合は、普段からよく使うサービスのポイントをもらえる格安SIMを見つけられると、とても上手に特典を使うことができるのでおすすめです。

月額利用料金や通話料金からの割引

月額利用料金からの割引は条件を満たせば自動的に適用されるので、比較的簡単に申し込むことができます。
割引金額は数十円から数千円ほどの金額です。

最近はWEBからでも料金シミュレーションができるようになったので、金額を間違うことは少なくなりました。

しかし念の為、他のキャンペーンとの併用の可否は確認しておいた方がいいでしょう。

また、ほとんどの月額割引は割引回数が決まっています。
1ヵ月のみの割引から1年間程度で終了するものもあるので、こちらもあらかじめ確認しておきましょう。

乗り換えの手続きをするタイミングで、スマホのカレンダーやタスク機能にキャンペーンの終了月を入れておくと、忘れにくいのでおすすめです。

事務手数料の割引

事務手数料は、基本的に3,300円(税込)かかります。

最近では、ネットからの申し込みに限定して、この事務手数料を割引することが多いです。

事務手数料が請求されなくなるものから、事務手数料相当のポイントを還元する方法など割引方法は様々あります。

乗り換えをする台数が多い場合は、かなりの金額になることもあるおトクなキャンペーンです。

格安SIMやMVNOでは、契約事務手数料以外にSIM発行手数料がかかる場合があります。

例えば『IIJmio』では、下記の手数料が請求されます。

タイプD(ドコモ回線) 433.4円(税込)
タイプA(au回線)   466.4円(税込)

HPにも記載されていますが、見逃してしまいがちなところなので、あらかじめ把握しておくと安心です。

本体代金からの割引

本体代金からの割引は、主にオンライン申し込みの場合に適用されることが多いです。

数千円から最大で2万円ほどの割引になることもあります。
本体価格が安い格安スマホだと、実質0円で購入できる場合もあるので、とても大きい割引です。

乗り換えと同時に機種変更を検討している方は、一緒に買った方が安くなる場合があるので公式サイトを確認してみてください。

データ増量

au・ドコモ・ソフトバンクの大手3キャリアに比べると、格安SIMは、データ容量が少ないイメージがあると思います。

キャンペーンをうまく使えば、データ使用量を極端に制限せずに使えるのは嬉しいですね。

キャンペーンを適用することで、本来よりも小さいプランで済む場合もあり、この場合は月額料金が下がるので、料金の割引と考えることもできます。

キャンペーンが適用されていることによって、データ容量をたくさん使う習慣がついてしまうことがあります。
キャンペーンが終わった後に、小さい容量に戻せなくなってしまうこともあるので注意が必要です。また増量分のギガのもらい方は、サービスによって異なるので事前に確認してから使い始めましょう。

【傾向別】今月のおすすめキャンペーン一覧

プロが今!おすすめなキャンペーン!

UQモバイルのキャンペーンがおすすめです。
自宅セット割が9/2からスタート。
増量オプションⅡの月額料金550円(税込)が「1年間無料キャンペーン」適用で12ヵ月間 無料になります!

自宅セット割

キャンペーンの種類 キャンペーン名 キャンペーンの内容 申し込み期限   
キャッシュバック         【楽天モバイル】
お乗り換えが超おトク!
最大25,000円相当分をポイント還元!
はじめて利用する方が、対象のAndroidスマホを同時購入したときに最大25,000円相当分のポイントがもらえる 終了日未定
月額利用料金や通話料金からの割引 【LINEMO】
通話オプション割引キャンペーン
「5分以内の通話し放題サービス」550円(税込)が最大1年間無料になる

「時間無制限の通話し放題サービス」は550円(税込)の割引が適用される

終了日未定
事務手数料の割引 【J:COMモバイル】オンライン契約で事務手数料が無料 オンラインでの契約なら通常3,300円(税込)の契約事務手数料が無料になる 記載なし
本体代金の割引 【BIGLOBEモバイル】
秋のスマホおトク祭り
対象のスマホを同時申込で最大20,000円相当分のポイントがもらえる 11月30日まで(延長される可能性あり)
データ増量 【ワイモバイル】
データ増量無料キャンペーン2
初めてデータ増量オプションを申し込む場合に適用される

オプション料金550円(税込)が1年間無料になる

(データ増量オプションとは、通常のデータ容量を超過した場合に追加できる容量を、毎月定額で購入するオプション)

終了日未定
※表は右にスクロールできます。

乗り換えあるある?よくある”失敗

MNP予約番号の発番はタイミングに注意!

乗り換えをするため「MNP予約番号」を発番しようと移転元キャリアへ問い合わせを行うと、大手キャリアやUQモバイル、ワイモバイルは即時で発行されて乗り換え(MNP)ができますが、
MVNO系は即時で発行されない場合が多いです。
即時で乗り換えることができず、キャンペーン期間に間に合わずに適用外になることがあるので、発番にかかる期間には要注意!

また、乗り換え前の移転元キャリア、移転先キャリアどちらも月額料金が日割りor全額請求になるのかの確認が必要です。
確認せずに両方の月額料金がかかってしまい、高額の支払いになってしまう場合も…。
月末に乗り換えが多いのは、使用中の月額料金や移転先の料金が最少で済むためではありますが、手続きにかかる時間とキャンペーンの締め切り日に間に合うかもよく注意しておきましょう。

キャンペーンをうまく使うコツ

格安SIMを使って端末代金を安く購入する方法や、毎月の料金を下げるために知っておきたいコツを解説していきます。

少し購入方法を変えるだけでも、数万円の金額差が出ることもあります。
キャンペーンの漏れがないように、チェックしていきましょう!

長期的な金額で考える

キャッシュバックキャンペーンの中でもお伝えしましたが、長期的に見ると金額差が大きく出る場合があります。

キャッシュバックだけでなく、月額割引で数ヵ月安くなる場合にも同様です。

自分がどれくらいの期間その携帯会社で契約を続ける予定なのかを考えて、あらかじめ計算しておきましょう。

申し込みタイミングを確認する

格安SIMだけではなく、携帯会社は基本的に申し込む時期によって開催しているキャンペーンが変わります。

そのため、申し込むタイミングで大きく金額が変わってきてしまうのです。

おトクなキャンペーンが開催されやすいタイミングは、2月からゴールデンウィーク位までと、9月10月です。

2月から4月までは、「学割キャンペーン」もしくは「新生活応援キャンペーン」と題したキャンペーンが多くなります。

やはり携帯会社が一番力を入れるキャンペーンは学割です。

子供の新しい携帯を作る契約に加えて家族を丸ごと乗り換えさせたいと考えています。

そのため、家族が多いとその分受けられる割引が多くなるので、家族が多い方は2月から4月頃までを狙いましょう。

この場合はやはり、自宅の固定通信環境もまとめて取り扱っている携帯会社の方が割引を多く出せます。

9月、10月に関しては、『話題のスマホ』として新型が発売されるためです。

話題のスマホとはiPhoneシリーズのことですね。
最近ではiPhone発売に合わせて、各Androidメーカーも新型を発表することが多いのでAndroidユーザーも見逃してはいけません。

その年やサービスによって変わってはきますが、9月10月のキャンペーンは単身者でも適用できるキャンペーンが多い傾向があります。

新型のスマホを検討している場合は、この時期に合わせて乗り換えるのがポイントです。

オンラインで契約する

オンライン契約が主流ではなかった時には、店頭かインターネットかという点で金額差が生まれることは、ほとんどありませんでした。

しかし、ここ数年でオンライン契約をする人が多くなったため、オンライン限定のキャンペーンがとても増えてきました。

事務手数料の割引が一般的ですが、オンライン限定の本体価格からの割引で最大22,000円(税込)割引されることもあります。

インターネットが苦手な場合は少し気が引けてしまうかもしれません。
しかし、そんな方のために電話の契約窓口でキャンペーンを用意している携帯会社もあります。
そのため電話で契約するというのも一つの方法です。

少なくはなりましたが、店頭限定のキャンペーンを行っていることもあります。
オンラインだけ、店舗だけと偏らずにどちらのキャンペーンも確認して、料金を比較することが大切ですね。

普段から使っているサービスに合わせて契約する

最近の携帯会社はスマホだけではなく、さまざまなサービスを展開しています。

ケータイショップでスマホ以外のサービスを勧められると、余計なものを契約させられるイメージがあることも仕方ないとは思います。

しかし、近頃のサービスは携帯会社でまとめてしまった方が、料金が安くなることが多いです。

日頃から利用している電気事業者をまとめたり、固定通信業者をまとめたりすることで毎月の料金が安くなるだけではありません。

乗り換え時に一緒にまとめることで、スマホにつく以上のキャッシュバックを受けられる場合もあります。

このことから、できるだけ固定費のサービスはまとめるといった使い方が、キャンペーンを上手に受けるためのコツと言えるのです。

他のサービスを契約しない場合にも、ポイント還元があるときには、普段からよく使うサービスのポイントをもらえる格安SIMを選びましょう。

全く使わないサービスのポイントをもらっても使いにくいので、注意してくださいね!

キャンペーン利用時の注意点

適用条件と対応端末はよく確認しましょう!

・キャンペーン適用条件をよく確認すること。
 どのような契約状態でキャンペーンが適用になるのかは、曖昧な疑問はしっかりと解決しておきましょう。
・対応機種の確認すること。
 例えばiPhoneでいえば、大手キャリアやUQモバイル・ワイモバイルには取り扱いがあるが、格安SIMは取扱いがない場合がほとんどです。
 現端末を利用して格安SIMを契約するのであれば問題ありませんが、乗り換えと同時に端末も買い換えたい場合、端末入手方法とキャンペーン適用になるかを検討してから乗り換え手続きをしたほうが良いですね。

今までお話してきた部分でも、注意点をお話ししてきました。
ここからは、特に知っておかないと損してしまうポイントを解説していきます。

乗り換えなきゃよかったなんてことにならないように、最低限のポイントを押さえておきましょう。

期間に注意する

ここでいう期間とは、3つの期間のことを言います。

1つ目:スマホ自体の契約期間

スマホの違約金がないプランを選ぶことが、一般的になってきました。
しかし、確認をしないとトラブルになることもあります。
実際に契約するプランが、契約期間があるのか、また違約金は発生するのかというのをしっかりと確認しておきましょう。
格安SIMを契約される方の中には、短期間で切り替えを検討している方もいると思います。
そんな中、違約金がかかってしまうともったいないですよね。
こんなことにならないように気をつけましょう。

2つ目:指定プランの契約期間

キャンペーンを適用させるために、指定されたプランやオプションに加入する場合があります。
この指定プラン・オプションはすぐに外していいこともあれば、外したその月の利用料金からキャンペーンが適用されなくなることもあります。
一度外してしまうと、システム的に再加入ができないこともあるので、あらかじめいつまで加入しておく必要があるのか確認しておきましょう。

3つ目:キャンペーンの適用期間

キャンペーンが、いつまで適用されるのかを確認しておきましょう。
月額料金から割引の際は、特にいつからいつまで割引されるのかを確認しておかないと結果的に損してしまうことがあります。
ネットで自分で調べて契約する場合は起きにくいのですが、ご家族などが店頭で契約するときには、一緒に確認してあげると安心です。

キャンペーンの併用に注意する

ホームページに表示されているキャンペーンの中でも、併用できるキャンペーンとできないキャンペーンがあります。

比較する時には、併用の可否を確認して料金を計算しましょう。

実際の使用感、速度やエリアに注意する

とてもおトクな格安SIM業者を見つけた!と思っても速度が遅かったり、電波が入らない場所があったりするのは問題ですよね。

au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアでも、電波が入らない場所があります。

格安SIMはその3キャリアの電波を借りて使っているので、基本的には電波は弱い傾向があり、3キャリアで電波が弱い地域だと、格安SIMの電波では圏外になってしまうこともあります。

実際に使ってみないと気づけない場合もありますが、ネットの口コミや公式情報を確認してから決定した方が安心です。

現在au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアを使っている場合、同じ通信網を使っているサービスを選ぶと電波のつながりにくいポイントが、ある程度把握できると思います。

キャンペーン期限に注意する

携帯会社のキャンペーンは、大体が2ヵ月から3ヵ月の周期で切り替わります。
短いものは1ヵ月もない短期間のキャンペーンもあります。

しっかりと各社比較するのはとても大切ですが、キャンペーンが終わってしまったらまた一から探し直しです。

できる限り、携帯会社探しに無駄な労力を使わないためにも、あらかじめ申し込み期限を確認しておきましょう。

格安SIM10社のキャンペーン比較

ここからは各社で行われている、キャンペーンを見やすく表にして紹介していきます。

特に新規契約、MNPに使えるキャンペーンをまとめていくので気になる格安SIM会社をチェックしてみてください!

キャンペーン内容、適用条件は簡潔にするため省略して記載しております。
実際にお申し込みの際は、それぞれの公式HPなどをご確認ください。

紹介する格安SIM事業者一覧

UQモバイル

出典:UQモバイル

auのサブキャリアとしてサービスを展開しているため、通信品質が高く、ショップも多いのが特徴です。
わからないことがあった際にも相談しやすいため、初めて格安SIMに乗り換える方には、特におすすめです。

電気セット割などの固定費を絡めた割引も行なっています。
そのため、料金を下げやすいのもポイントです。

キャンペーン名 UQモバイル 下取りサービス
内容 下取りに出す機種に応じた金額を、新しい端末代金から割引
適用条件 MNP・新規・機種変更などの端末購入が伴う契約をする際、元々使っていた端末を下取りに出した場合に適用
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 UQ→auのりかえ特典!
内容 ・UQモバイルからauに乗り換える場合の事務手数料3,300円(税込)が無料に
・最大12ヵ月3,850円(税込)の割引
適用条件 ・UQモバイルご利用開始日から365日以上経過していること               
・UQモバイルで対象の料金プランに加入していること
・auで対象の料金プランに加入すること
申し込み期限 終了日未定

ワイモバイル

出典:ワイモバイル

ソフトバンクのサブキャリアとしてサービスを行なっている格安SIM事業者です。
ソフトバンクショップに一緒に入っていることが多く、相談窓口が多いのでUQモバイル同様、初めての格安SIMとしておすすめです。
現在ソフトバンクを使っている方は、固定サービスがそのままで割引が適用されることも多いです。
その場合は特に、手続きが簡単になるので一度相談してみましょう。

キャンペーン名 【対象者限定】ワイモバイル 新どこでももらえる特典
内容 対象者限定で、シンプルSなら500円相当、シンプルMかシンプルLなら、3,000円相当のPayPayボーナスがもらえる
適用条件 対象の申し込みサイトから、事前にYahoo! Japanでログインをしてキャンペーンに申し込み、その後、乗り換えの契約をすることで適用
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 ソフトバンクへののりかえがおトク
内容 ・ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える場合、オンラインからの申し込みなら事務手数料が無料
・機種代金から最大21,600円(税込)割引
・違約金の免除
・3,080円(税込)の最大12ヵ月間割引
適用条件 ・ワイモバイル利用開始日から365日以上経過していること
・ワイモバイルで対象プランに加入していること
・ソフトバンクに対象プランで申し込みをすること
・手数料無料はオンライン手続きをすること
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 データ増量無料キャンペーン2
内容 ・「データ増量オプション」月額550円(税込)が12ヵ月無料              

・「データ増量オプション」に加入すると下記のデータ増量を受けられる
 シンプルS:3GBに2GB増量
 シンプルM:15GBに5GB増量
 シンプルL:25GBに5GB増量

適用条件 初めて「データ増量オプション」を申し込むこと
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 下取りプログラム
内容 下取りに出す機種に応じた金額を、新しい端末代金から割引、または「PayPayボーナス」でもらえる
適用条件 MNP・新規・機種変更などの端末購入が伴う契約をする際に、元々使っていた端末を下取りに出すこと
申し込み期限 終了日未定

mineo

出典:mineo

au・docomo・softbankの3つの中から回線を選ぶことができます。
マイネオを使っている人とであれば誰とでもパケットを分け合うことができるのが魅力です。

キャンペーン名 Motorola製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン
内容 「EJOICAセレクトギフト」2,000円分もらえる                    
適用条件 対象機種を購入した場合「moto g50 5G」「motorola edge 20 fusion」
申し込み期限 2021年12月31日まで
キャンペーン名 パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーン
内容 「パケット放題 Plus」月額385円(税込)が2ヵ月間無料

(「パケット放題 Plus」とは、通信容量を超えたとき、通信速度が1.5Mbpsに変わり、通信容量無制限になるオプション)

適用条件 ・初めて「パケット放題 Plus」に申し込むこと
・併用不可キャンペーンが適用されていないこと
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 5G通信オプション最大6カ月無料キャンペーン 
※2021年11月30日終了
内容 「5G通信オプション」月額220円(税込)が最大6ヵ月無料              
適用条件 初めて「5G通信オプション」に申し込むこと
申し込み期限 2021年11月30日まで

イオンモバイル

出典:イオンバイル

主にイオン館内にショップがあるため、近くにイオンがある方は申し込みや、相談がしやすいです。
通信回線は、ドコモ回線とau回線から選ぶことができます。

キャンペーン名 エントリーパッケージご契約特典
内容 2,000円相当の「WAONポイント」がもらえる                    
適用条件 指定された、「エントリーパッケージ」という紙のパッケージを使用して申し込むこと
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 イオンモバイル紹介トク
内容 ・紹介した方は3,000円相当、紹介された方は1,000相当の「WAONポイント」がもらえる  
・どちらにも1GBと交換できるクーポンがもらえる
適用条件 ・紹介者はイオンモバイルを契約していること
・被紹介者は指定の方法でチケットを発行し、新しくイオンモバイルに申し込むこと
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 【店舗限定】イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン
内容 sim発行手数料分として、3,000円相当の「WAONポイント」がもらえる         
適用条件 ・店頭で申し込むこと
・イオンスマホから、イオンモバイルへの切り替えで契約すること
申し込み期限 終了日未定

IIJmio

出典:IIJ mio

IIJmioは基本的に独自の回線を使ってサービスを提供しています。
MVNOの中でも長くサービスを行なっているため、安心して使用できる人気の高い格安SIM事業者です。

キャンペーン名 秋の乗り換えキャンペーン【初期費用割引・データ増量特典】
内容 ・初期費用3,300円(税込)が1円(税込)になる                    
・データ容量が3ヵ月間、1GB増量
適用条件 ・新しくIIJmioを申し込むこと
・指定されたプランに申し込むこと
申し込み期限 2021年11月30日まで
キャンペーン名 秋の乗り換えキャンペーン【MNP乗り換えスマホ特典】
内容 MNPで音声simに申し込みの場合は、特別価格販売+「GooglePlayギフトコード」最大3,000円分もらえる
適用条件 ・IIJmioの音声sim契約にMNPで申し込むこと
・対象の料金プランに申し込むこと
申し込み期限 2021年11月30日まで
キャンペーン名 秋の乗り換えキャンペーン【新規契約スマホ特典】
内容 新規契約の場合に、対象スマホを同時購入で「GooglePlayギフトコード」最大10,000円分がもらえる
適用条件 ・IIJmioの音声sim契約に新規契約で申し込むこと
・対象の料金プランに申し込むこと
申し込み期限 2021年10月31日まで

QTモバイル

出典:QT mobile

QTモバイルは九州電力グループの「QTnet」が提供するサービスです。
同社が提供するサービスには「BBIQ」という固定通信サービスがあります。
通信回線はau・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアから選ぶことができます。

キャンペーン名 iPhone限定30,000円キャッシュバックキャンペーン
内容 30,000円(税込)現金キャッシュバック                       
適用条件 ・QTモバイルにMNPで加入の上、同時に指定のiPhone
を購入すること
・6ヵ月以上継続して利用すること
申し込み期限 2021年11月31日まで
キャンペーン名 【終了済】かけ放題キャッシュバックキャンペーン
内容 3,000円(税込)現金キャッシュバック
適用条件 新規契約時に「データ+通話コース」申し込み、かけ放題に申し込んだ場合に適用    
申し込み期限 2021年10月31日まで(終了)

OCNモバイルONE

出典:OCNモバイルONE

NTTコミュニケーションズが提供するMVNOサービスです。
通信回線はドコモ回線を使用しており、他のドコモ回線を使用した格安SIM事業者に比べて、通信速度や安定性に定評があります。

キャンペーン名 買い替え応援プログラム
内容 対象商品に利用可能な15,000円分の割引クーポンがもらえる
適用条件 OCNモバイルONEと提携している、『みんなのすまほ』にスマホを買取に出すと、買取金額とは別に割引クーポンがもらえるので、契約時にクーポンを登録すること
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 OCNでんわ 最大12カ月おトクがつづく完全かけ放題が
月額1,000円(税込1,100円)キャンペーン
内容 通話し放題オプションから、最大12ヵ月間330円(税込)の割引
適用条件 ・OCNモバイルONEの音声対応SIMを利用していること
・『gooポイントサイト』からキャンペーンの申し込みをしていること              
申し込み期限 終了日未定

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

固定通信サービスを提供する『BIGLOBE』が提供するMVNOサービスです。
通信回線はドコモ回線とau回線を利用できます。

キャンペーン名 音声通話SIM特典(simのみの契約)
内容 契約事務手数料から3,394円(税込)の割引                         
特典
対象
対象期間中にオンラインまたは電話で新規に音声通話SIM(端末セット・シェアSIMを除く)を申し込み、お申し込み月の翌月末日までにサービスを開始された方
申し込み期限 2021年11月30日まで(延長の可能性あり)
キャンペーン名 音声通話SIM特典(端末同時購入)
内容 ・20,000円相当のポイントがもらえる
・月額料金から最大12ヵ月550円(税込)の割引                           
特典対象 ・20,000円相当のポイントがもらえる
対象期間中にオンラインまたは電話で新規に音声通話SIM(シェアSIMを除く)と対象端末をセットで申し込み、お申し込み月の翌月末日までにサービスを開始された方

・月額料金から最大12ヵ月550円(税込)の割引
(1)対象期間中に オンラインまたお電話で新規に音声通話SIM(シェアSIMを除く)を申し込み、お申し込み月の翌月末日までに本サービスを開始された方
(2)対象期間中に、SIMカード(シェアSIMを除く)を変更(タイプ変更・SIMカード種別変更・SIMカードサイズ変更)のうえ、特典のエントリーをされた方(エントリー時に音声通話SIMであること、ただし2019年10月以降にBIGLOBEモバイルのプラン月額料金値引き特典の適用を受けた方を除く)

申し込み期限 2021年11月30日まで(延長の可能性あり)
キャンペーン名 音声通話SIM特典(どちらにも適用)
内容 ・「エンタメフリー・オプション」月額308円(税込)が最大6ヵ月無料           
・「セキュリティセット」月額418円(税込)が最大2ヵ月無料
特典
対象
・「エンタメフリー・オプション」
BIGLOBEモバイル音声通話SIMで本オプション対応プランを申し込みまたはご利用の方で、上記期間中に『エンタメフリー・オプション』を初めて申し込みいただいた方。

・「セキュリティセット」
(1) お支払い方法をご登録のBIGLOBE会員
(2) 上記期間中に『セキュリティセット・プレミアム』(3台 380円(税込418円)/月)の基本ライセンスを初めてお申し込みいただいた方
※過去に「セキュリティセット・プレミアム」をお申し込みいただいたことがある方は対象外となります。

申し込み期限 2021年11月30日まで(延長の可能性あり)

LINEMO

出典:LINEMO

LINEモバイルとして提供されていたサービスがソフトバンク傘下になり、LINMOとしてサービスを開始しました。

ソフトバンク回線を使っているので、ソフトバンクからは比較的切り替えが簡単です。
しかし基本的にソフトバンク、ワイモバイルからの切り替えだとキャンペーンが適用されにくいので注意してみてください。

キャンペーン名 PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン
内容 ・プランに応じて「PayPayボーナス」がもらえる
・3GBの場合、3,000円相当
・20GBの場合、10,000円相当
適用条件 ・新規契約または他社からの乗り換えで契約すること
・指定の料金プランに加入し、特典付与月まで変えないこと                    
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 通話オプション割引キャンペーン
内容 ・「5分以内の通話し放題」または「時間制限無しの通話し放題」から最大12ヵ月550円(税込)の割引
適用条件 ・LINMOを契約の上、対象のオプションに加入すること
申し込み期限 終了日未定

J:COMmobile

出典:J:COM mobile

J:COMモバイルは、ケーブルテレビサービスを提供する『J:COM』が提供するMVNOサービスです。
通信回線はauの回線を使用しています。

キャンペーン名 J:COM MOBILE スタート割
内容 ・10GB の場合、最大12ヵ月440円(税込)の割引
・20GBの場合、最大12ヵ月550円(税込)の割引
適用条件 対象の料金プランに加入の上、申し込み翌月末までに開通をすること               
申し込み期限 期限記載なし
キャンペーン名 【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料
内容 契約事務手数料3,300円(税込)が無料
適用条件 ・webから対象プランに申し込みをすること                          
申し込み期限 期限記載なし
キャンペーン名 J:COM MOBILE シニア60割(カケホ/サポート)
内容 ・「5分間のかけ放題オプション」月額550円(税込)が最大12ヵ月無料
・使い方サポートの「おまかせサポート」月額550円(税込)が最大3ヵ月無料         
適用条件 満60歳以上の方が、新規申し込みと同時に対象プランに申し込んだ場合に適用
申し込み期限 期限記載なし

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

楽天モバイルは、格安SIMの中でも数多くのキャンペーンを開催しているのが特徴です。
独自の通信網とパートナーエリアとしてau回線を使うことができます。

つながりやすさは、地域にはよりますが、楽天モバイルの通信網でもつながるようになってきました。

キャンペーン名 【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント
内容 楽天ポイントを5,000ポイントもらえる
適用条件 ・新規、他社からの乗り換えで「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込むこと
・対象製品を利用し「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みの翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を利用すること
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーン
内容 対象商品購入で最大20,000円相当の楽天ポイントがもらえる
適用条件 ・新規または他社からの乗り換えで「Rakuten UN-LIMIT VI」に加入、と同時時に対象機種を購入すること
・「Rakuten UN-LIMIT VI」を申し込んだ回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話をすること
申し込み期限 終了日未定
キャンペーン名 お持ちのスマホそのままで、他社から乗り換え(MNP)の方限定!通常のRakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典に加えて、さらに15,000ポイントプレゼントキャンペーン
内容 お持ちのスマホを使った、他社からの乗り換えをすると最大15,000円相当の楽天ポイントがもらえる
適用条件 ・他社からの乗り換えで「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込むこと
・「Rakuten UN-LIMIT VI」をお申し込んだ回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話をすること
申し込み期限 終了日未定

まとめ

この記事では、格安SIMのキャンペーンについて紹介してきました。
少し長くなってしまったので、今回ご紹介した内容をまとめて振り返っていきたいと思います。

◆格安SIM会社が行なっているキャンペーンの傾向 ◆

  • キャッシュバック
  • 月額利用料金からの割引
  • 事務手数料の割引
  • 本体代金からの割引
  • データ増量

◆ 格安SIMのキャンペーンをうまく使うコツ ◆

  • 長期的な金額で考える
  • 申し込みタイミングを確認する
  • オンラインで契約する
  • 普段から使っているサービスに合わせて契約する

◆ キャンペーン利用時の注意点 ◆

  • 期間に注意する
  • キャンペーンの併用に注意する
  • 実際の使用感、速度やエリアに注意する
  • キャンペーン期限に注意する

おトクに格安SIMに乗り換えるためには比較をすることが大切です。
インターネット上だけではなく店舗の情報も合わせて比較して、よりおトクに乗り換える方法を探してみてはいかがでしょうか。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大18,000円割引中!詳細はこちら