SEARCH

UQモバイルの解約方法は?違約金や解約のタイミングも解説!

UQ モバイル 解約 の 仕方

最近では大手通信キャリア以外に、様々な格安SIMブランドが展開されていますよね。
そんな中、UQモバイル以外のブランドが気になっていて解約を検討しているUQモバイルユーザーもいるのではないでしょうか。
実際にUQモバイルを利用してみて初めて、「電波が繋がりにくい」「キャンペーン内容がイマイチ……」などといった悩みが生まれてくることもありますよね。

そこでこの記事では、UQモバイルの解約方法について紹介していきます。
解約方法にはいくつかパターンがあるので、それぞれの方法について解説しています。また解約時の違約金や、解約のタイミングについても触れていますよ。UQモバイルの解約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

出典:UQモバイル

他社へ乗り換えず、ただ解約したい人は、UQモバイルを”純粋に解約する”場合に当てはまります。解約しようと考えている方は以下の見出しを参照してくださいね。

UQスポット監修!解約でよくある質問は?

・UQモバイルの店頭で解約できますか?
→解約は店頭ではできず、電話のみとなります。
 せっかく店舗に来ていただいても、対応できませんのでご注意くださいね。
・契約者本人でなくても手続きますか?
→基本的に解約できるのは契約者ご本人様のみです。
「UQ mobileお客さまセンター」でご本人さま確認を実施するためご本人様がお電話してください。
その際は、契約電話番号、暗証番号が必要なので事前に準備しておきましょう。

MNPしない場合は電話での解約のみ

電話番号を廃止して他社へ乗り換えず、MNPもしない場合の解約の窓口は、電話のみとなっています。電話での連絡先は以下の通りです。

UQ mobileお客さまセンター

0120-929-818(フリーコール)

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

受付時間が決まっているので、時間に合わせて連絡をしましょう。また、電話窓口は混み合うことがあります。慌てて連絡をしてもなかなかオペレーターに繋がらない、ということも。解約手続きの際は、スケジュールに余裕を持って進めることをおすすめします。

電話が繋がったら、オペレーターに電話番号を廃止して解約したいことを伝えましょう。するとオペレーターが解約に必要な手続きを案内してくれます。電話口では以下のような内容を尋ねられるので、情報を整理しておくとスムーズです!

確認事項

解約したいSIMの電話番号
SIMカード契約者の氏名
4桁の暗証番号

解約したいSIMの電話番号は必ず聞かれるので、覚えていない方やスラスラと答えられない方はメモしておくと安心です。

また、4桁の暗証番号というのは、UQモバイルを契約するときにご自身で決めた番号です。もし覚えていない場合は、UQモバイルお客さまセンターへご確認ください。UQモバイルではセキュリティを考慮して、電話口ではなく書類でお知らせするシステムになっています。書類が届くまで時間がかかるので、先に準備しておくといいですね。

場合によっては、解約する理由を尋ねられることもあります。パッと答えられないかもしれないと心配な方は、箇条書きにして整理しておくといいですよ。

UQモバイルから”他社へ乗り換えて解約する”場合

他社のキャリアや格安SIMに乗り換えたい人は、UQモバイルから”他社へ乗り換えて解約する”場合に当てはまります。多くの方は、こちらの2つの方法で解約が可能です!

他社への乗り換え方法

・電話でMNP予約番号を取得する
・「my UQ mobile」からオンラインで手続きする

ここからはそれぞれの方法について説明していきましょう。

電話でMNP予約番号を取得する

1つ目は、電話でMNP予約番号を取得する方法です。電話でMNP予約番号を取得する際は、以下の番号へ問い合わせます。

UQ mobileお客さまセンター

0120-929-818(フリーコール)

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

オペレーターに繋がったら、MNP予約番号を取得したいことを伝えてください。電話口でオペレーターが手続きを進めてくれます。

電話でMNP予約番号を取得するメリット・デメリット

電話でMNP予約番号を取得するメリットは、オペレーターに任せられることです。オンラインでは自分で進めなければならないので、手続きがちゃんとできるか不安な方は電話がいいでしょう。

ただしデメリットとして、電話での問い合わせは待ち時間が発生することも……。スピーディーに手続きを進めたいという方は、オンラインでの手続きをおすすめします。

「my UQ mobile」からオンラインで手続きする

そして2つ目は、「my UQ mobile」からオンラインで手続きする方法です。オンラインでの手続きは24時間受付で、待ち時間がありません。そのため、オンラインでの手続きの方がスピーディーでおすすめです!以下の手順で進めましょう。

オンラインの手続き方法

1. 「my UQ mobile」へログインする
2. 「契約 確認・変更」をタップする
3. 「ご利用中の料金プラン」の「詳細を確認・変更する」をタップする
4. 「MNP予約」をタップする
5. 記載されている電話番号・登録メールアドレスを確認して「次へ」をタップする
6. 注意事項を確認して「次へ」をタップする
7. 「MNP予約番号の発行」にチェックを入れて「次へ」をタップする
8. 4桁の暗証番号を入力して「次へ」をタップする
9. 転出した際にかかる費用を確認し「次へ」をタップする
10. 転出理由を選んで「次へ」をタップする
11. 解約にあたっての重要事項説明を読む
12. 「解約にあたっての重要事項説明に同意する」にチェックを入れる
13. 「予約番号を発行する」をタップして手続き完了

手順は多いですが、案内に従って進めるだけなので簡単ですよ!

オンラインで手続きするメリット・デメリット

オンラインで手続きするメリットは、24時間いつでも受け付けてもらえることです。電話で手続きする場合は、9:00~20:00の間に行わなければなりません。ライフスタイルによってはなかなかこの時間に連絡できないこともあるでしょう。また、オンラインなら待ち時間が発生しないのでスピーディーです。

一方、自分で手続きを進めなければならないのはデメリットです。不明点やトラブルがあった場合でも自分で解決しなければなりません。とはいえ、基本的には案内に従って進めるだけなので操作に慣れている方なら問題ありません。

auへ番号移行する場合

出典:au

UQモバイルからauへ乗り換える場合は、MNP予約番号が不要です。そのため、auにてオンライン手続きができます。機種変更を伴う乗り換えの場合も、使用している端末をそのまま使う場合でも同じです。「au Online Shop」から乗り換えの手続きを行いましょう。

機種変更を伴う乗り換えの場合

出典:au

機種変更を行う場合は、「商品を選ぶ」から機種を選択し、カートに入れてから「au Online Shopで契約・購入」へ進むと上図のように契約種別を選択できます。ここから「UQ mobileから乗りかえ」を選択すればOKです。

使用している端末をそのまま使う場合

出典:au

今使用している機種を継続して利用する場合は、「商品を選ぶ」から「その他」のタブをクリックして「SIMのみ契約」を選択します。するとSIMだけで契約する画面に遷移するので、上部の画面になったら「UQ mobileから乗りかえ」を選びましょう。

オプションだけを解約する場合

契約期間内である場合や利用端末が購入して間もない場合、すぐに解約ができないことがあります。その場合は、加入しているオプションだけを解約することをおすすめします。オプションを外すことで、なるべく料金を安く抑えることが可能です。解約できるオプションは以下の通りです。

コンテンツオプション ・UQあんしんパック
・家族みまもりパック
契約オプション ・端末補償サービス
・メールサービス
UQモバイルのオプション

ここからはそれぞれの解約手順について解説していきましょう。

コンテンツオプションの解約方法

1.「my UQログイン」をタップする

コンテンツオプションの解約
出典:UQモバイル

「UQ mobile エンタメマーケット」 の左にあるメニューから、「my UQログイン」をタップします。

2. my UQ mobileにログインする

my UQ mobile
出典:UQモバイル

 my UQ mobileのログイン画面が開くので、IDとパスワードを入力します。入力が完了したら「ログインする」をタップします。

3. MYページに入る

出典:UQモバイル

UQ mobile エンタメマーケットのページに戻るので、画面右上の「MYページ」をタップします。

4. 解約したいサービスを選択する

 解約したいサービスを選択する
出典:UQモバイル

MYページを開くと購入履歴が表示されます。そこから解約したいサービスの右端にあるリンクをタップします。

5. 「解約手続きに進む」をタップする

解約手続きに進む
出典:UQモバイル

サービス説明ページの下部から「解約手続きに進む」リンクをタップします。

6. 「解約する」ボタンをタップする

解約する
出典:UQモバイル

内容を確認し、「解約する」ボタンをタップします。これで手続きは完了です。

契約オプションの解約方法

契約オプションの解約方法は以下の通りです。

契約オプションの解約方法

1. my UQ mobileにログインする
2. トップ画面から「ご契約内容」をタップする
3. 「契約一覧照会/変更」をタップする
4. オプションを解約する契約の「詳細へ」をタップする
5. 画面下部の「オプション変更」をタップする
6. 解約したいオプションのチェックボックスをタップして「次へ」をタップする
7. 内容を確認して「変更する」をタップする
8. 契約オプションの変更結果が表示され、手続き完了

契約者様本人が亡くなられている場合

ここからは、契約者様本人が亡くなられている場合の解約方法について紹介していきましょう。

電話での手続きのみ可能

契約者様本人が亡くなられている場合は、UQモバイルを”純粋に解約する”場合同様に電話での手続きのみ可能です。さらに、問い合わせ後の手続きは書面となっています。解約を代理で行う場合は以下の手順で行いましょう。

1. UQお客さまセンターへ解約の旨を伝える

出典:UQモバイル

公式サイトよりUQmobileお客さまセンターへ問い合わせましょう。その際、契約者ご本人がなくなったため代理で解約したいことを伝えてください。するとオペレーターの方から郵送で書類が届くことを案内されます。

2. 書類に必要事項を記入する

1週間ほどで書類が郵送で届きます。必要事項を書類に記入し、手続きを完了させましょう。手続きには以下のものを準備しましょう。

必要なもの

・解約届出書(郵送で届く)
・代理人の本人確認書類
・代理人が捺印した誓約書
・契約者と代理人の関係が確認できる書類

注意事項

契約者様本人が亡くなられている場合では以下のような注意事項があります。

注意事項

・契約解除料は発生しない
・解約日まで利用していた料金は発生する
・即日解約はできない

1つ目は、契約解除料は発生しないことです。通常、契約期間中に解約するとプランによっては契約解除料が発生することがあります。しかし契約者様本人が亡くなられている場合は、どんなプランに加入していても契約解除料は発生しません。
プランによっては手続き上、一度、契約解除料の支払いをする必要がある場合もありますが、後日返金されます。

2つ目は、解約日まで利用していた料金は発生することです。解約日は、UQモバイルで解約書類がすべて確認できた日になります。
解約日の前日までの月額料金も日割り計算で発生しますので解約日が遅れれば遅れるほど料金が発生してしまいます。なるべく早く手続きを進めるように注意しましょう。

そして3つ目は、即日解約はできないことです。書類の郵送でのみ受け付けているため、問い合わせから即日で解約ができません。契約中は料金が発生してしまうので、注意してくださいね。

UQモバイルを解約するベストなタイミング・かかる契約解除料

では、UQモバイルを解約するのはどんなタイミングがいいのでしょうか?また、解約の際にかかる契約解除料も気になりますよね。ここからは新プランと旧プランごとに解説していきます。

新プランの場合

新プランの場合、いつ解約しても契約解除料はかかりません!そのため、いつでも好きなタイミングで解約しても大丈夫ですよ。UQモバイルの新プランとは、以下のプランです。

新プラン

・くりこしプラン +5G
・くりこしプラン
・スマホプラン

旧プランの場合

旧プランの場合、解約のタイミングによって契約解除料が発生します。そこで解約するタイミングを旧プランごとにまとめました。

プラン名 契約期間 解約のタイミング
おしゃべりプラン 2年間 契約期間から1ヵ月間
ぴったりプラン 2年間 契約期間から1ヵ月間
データ高速・無制限+音声通話プラン 12ヵ月(365日) 366日目以降
データ高速
無制限プラン
なし いつでも
旧プラン

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は契約期間が2年間となっています。そのため、解約するベストなタイミングは契約期間からの1ヵ月間です。契約月を1ヵ月目として数えてと、13ヵ月目に解約しましょう。契約期間内に解約すると、契約解除料として10,450円(税込)が発生します。

「データ高速・無制限+音声通話プラン」では12ヵ月(365日)の最低利用期間が設定されています。この場合、解約するベストなタイミングは最低利用期間が終了した366日目以降です。なるべく早く解約するなら、366日目がいいですね。最低利用期間内に解約すると、10,450円(税込)の契約解除料が発生してしまいます。

一方、「データ高速」「無制限プラン」には契約期間がありません。いつ解約しても契約解除料が発生しないので安心してください!

UQモバイルを解約する前に確認したいポイント

最後にUQモバイルを解約する前に確認したいポイントを押さえておきましょう。ポイントは以下の8つになります。

UQモバイルを解約する前に確認したいポイント

・店舗では解約ができない
・解約は基本的に契約者本人しかできない
・解約月の料金はプランによっては日割りにならない
・UQモバイルのメールアドレスは使えなくなる
・MNPは予約番号の取得日含む15日以内に行う
・MNPの際に通話ができない時間がある

それぞれ順に説明していきましょう。

店舗では解約ができない

UQモバイルの店舗では解約の手続きを行なっていません。解約の手続きは必ず電話か「my UQ mobile」からオンラインで行いましょう。オンラインでの手続きは自分で行わなければならないので、間違いなくできるか心配かもしれません。しかし、基本的には画面の案内に従って進むだけなので難しい作業はありませんよ。それでも心配だという方は、電話で解約の手続きを進めるといいですね。

UQスポットでよくあるトラブルは?

UQモバイルの店舗で解約はできません!
店舗に来ていただいても、解約の対応をできず、トラブルになることがあります。
せっかく来店しても無駄足になってしまいます。
また、解約時に電話やオンライン手続きをしようとしても解約したい電話番号がわからないケースもあるようです。
解約方法や必要な情報を事前によく確認しておきましょうね。

解約は基本的に契約者本人しかできない

UQモバイルの解約は、基本的には契約者本人しかできないようになっています。もし連絡した人が契約者の家族だったとしても、解約ができないようになっているのです。そのため、解約の手続きは本人が行いましょう。ただし、ご契約者本人が亡くなられている場合は、本人以外の方が解約を行うことが可能です。

解約月の料金はプランによっては日割りにならない

UQモバイルの場合、解約月の料金が日割り計算になるかは契約しているプランによって異なります。「くりこしプラン +5G」をご契約中の方が、月の途中で解約する場合は、満額での請求になります。その他のプランの場合は、日割り計算で請求されます。
「くりこしプラン +5G」以外のプランをご契約の方は、なるべく早く解約することで請求金額を安く抑えることができます。
キャリアによってはどのタイミングで解約しても基本料金を丸ごと請求されることもあるので、UQモバイルは良心的ですね。

詳細:月の途中で料金プラン変更や解約をした場合は、月額料金は日割りになりますか?

UQモバイルのメールアドレスは使えなくなる

UQモバイルを解約すると、「@uqmobile.jp」のメールアドレスは使えなくなります。これは月額220円(税込)の有料オプションで利用できるもので、キャリアメールの代わりとして利用していた人もいるでしょう。そこでメールアドレスを使っていた方は、UQモバイルを解約する前に以下の準備をしておきましょう。

UQモバイルを解約する前の準備

・フリーメールアドレスを用意する
・登録していたサービスのアドレスを変更する

1つ目はフリーメールアドレスの用意です。サービスによっては、無料でメールアドレスを作成できます。解約前に用意しておくとスムーズですよ。

そして2つ目は、UQモバイルのメールアドレスを登録していた各種サービスのアドレス変更です。解約後は通知などのメールが届かなくなってしまいますので、解約前に新しいメールアドレスを登録しておきましょう。

MNPは予約番号の取得日含む15日以内に行う

MNPは予約番号の取得日含む15日以内に行いましょう。MNPでは15日間の有効期限が設けられています。また、乗り換え手続きは時間がかかることが多いです。そのため、有効期限内ギリギリで手続きを進めるのではなく、余裕を持って進めることをおすすめします。

もし、MNP予約番号を取得してから15日が経過してしまったら、改めて発行する必要があります。また、MNP予約番号をキャンセルしたい場合は、有効期限が経過するのを待つだけで大丈夫です。特に連絡をする必要もありません。

MNPの際に通話ができない時間がある

MNPで手続きを行う際は、通話ができない時間が発生します。これは回線を切り替えている最中に発生するもので、時間は30分程度です。ただし時間帯や、処理の混雑状況によって、2~3時間程度の時間がかかることも……。そのためMNP手続きの際は、重要な要件や電話がかかってきそうなタイミングを外して、電話が取れなくても問題ないタイミングで行うと安心ですよ。

まとめ

・UQモバイルの解約はオンラインと電話の2種類がある
・ 解約には24時間アクセスできるオンラインがおすすめ
・ auに乗り換える場合はMNP予約番号の発行は不要
・ 解約には4桁の暗証番号が必須
・ 旧プランだと解約のタイミングによって契約解除料が発生する場合がある
・ UQモバイルの解約は基本的には契約者本人しかできない
・ 店舗では解約ができない
・ MNPは予約番号の取得日含む15日以内に行う
・ 解約月の料金はプランによっては日割りにならない

2021年11月30日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら