SEARCH

ドコモからahamoに乗り換えるメリット・デメリットは?口コミ・手続き方法も紹介します!

ドコモ から アハモ

ahamoは月額2,970円(税込)で月にデータ20GBと5分かけ放題が使える、ドコモのオンライン専用新料金プランです。

「ドコモからahamoに乗り換えてスマホ料金を節約したい」とお考えの方のために、この記事ではahamoへの乗り換えで気になる以下の点を解説しています。

  • ドコモからahamoに乗り換えるとどれくらい安くなる?
  • ahamoに乗り換えるメリット、デメリット
  • ドコモ→ahamoに乗り換えた人の口コミ・評判
  • 乗り換えの手順と注意点

ahamoに乗り換えてから、「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、ぜひチェックしてみてください。

ドコモからahamoに乗り換えるときの注意点・よくあるトラブル

・名義変更や支払い方法の変更は乗り換え前に!
ahamo変更後でも名義変更や支払方法の変更は可能ですが、ahamoへの乗り換え後はドコモショップでの店頭受付ができない、もしくは有料となります。
郵送やオンラインでの各種手続きが不安な方は、ahamoに切り替える前にドコモショップで受け付けをすませてからの乗り換えがおすすめです。
詳細:名義変更 / 支払方法の変更

・「シェアパック」代表回線や「データ専用プラン」のご契約がある方は事前に変更が必要です!
シェアパック代表回線は、事前に代表回線の変更が必要です。
また、データ専用プランの場合は、事前に音声プランへの変更が必要です。
詳細:ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意>シェアパック

《シミュレーション》乗り換えるとどのくらい料金が安くなる?

ドコモからahamoに乗り換えると、月額料金は最大4,000円以上安くなります。

以下2通りの場合で、ドコモからahamoに乗り換えるとどれくらい安くなるのかをシミュレーションしてみました。

ahamoへの乗り換えシミュレーション

・現在「5Gギガライト」プランを使っている場合
・現在「5Gギガホプレミア」プランを使っている場合

現在「5Gギガライト」プランを使っている場合

現在ドコモの「5Gギガライト」プランを使っている方がahamoへ乗り換えると、月額料金は最大3,000円以上安くなります。

5Gギガライトプランは0GB~最大7GBまで、月に使ったデータ量に応じて料金が変わる従量制のプランです。

5Gギガライトプランの料金

・~1GB:3,465円(税込)
・1~3GB:4,565円(税込)
・3~5GB:5,665円(税込)
・5~7GB:6,765円(税込)

※みんなドコモ割、ドコモ光セット割などの割引適用前の料金

例として、ドコモの5Gギガライトプランで月に7GB使っていた人がahamoに乗り換えた場合の料金をシミュレーションしてみました。

5Gギガライト
(5~7GB)
ahamo
(20GB)
乗り換えた場合の差額
月額料金 6,765円 2,970円 3,795円
1年間の合計料金 81,180円 35,640円 45,540円
2年間の合計料金 162,360円 71,280円 91,080円
※価格は税込表示です。

5Gギガライトについてはみんなドコモ割(家族割引)、ドコモ光セット割などの割引適用前の料金です。

ドコモの5Gギガライトでデータを7GB使うと、月額料金は6,765円(税込)。

一方ahamo(20GB)は月額2,970円(税込)です。ahamoに乗り換えた方がひと月に使えるデータ量が倍以上に増えて、さらに月に3,795円安くなります。

1年間の差額は45,540円。2年間使ったら差額は91,080円とかなり大きいですね!

現在「5Gギガホプレミア」プランを使っている場合

現在ドコモの「5G ギガホプレミア」プランを使っている方がahamoに乗り換えると、月額料金は最大4,000円以上安くなります。

「5Gギガホプレミア」プランは、データ使い放題のプランです。

5Gギガホプレミアからahamoに乗り換えた場合の料金は以下のようになります。

5Gギガホプレミア ahamo 乗り換えた場合の差額
月額料金 7,315円 2,970円 4,345円
1年間の合計料金 87,780円 35,640円 52,140円
2年間の合計料金 175,560円 71,280円 104,280円
※価格は税込表示です。

「5Gギガホプレミア」プランについてはみんなドコモ割(家族割引)、ドコモ光セット割などの割引適用前の料金です。

5Gギガホプレミアプランの月額料金は7,315円(税込)。ahamo(20GB)は月額2,970円なので、ahamoの方が月に4,345円安くなるという結果です。

1年間の差額は52,140円。2年間使ったら差額は104,820円と10万円を超えてきます。ハイスペックなスマホを1台購入できるくらいの料金が節約できますね。

現在ドコモの「5Gギガライト」「5Gギガホプレミア」以外のプランを使っている場合でも、ahamoに乗り換えれば料金は大幅に安くなります。

乗り換えるメリット8つ

ドコモからahamoに乗り換えると、以下のような8つのメリットがあります。

ahamoへ乗り換えるメリット

・データ容量20GBのプランが2,970円(税込)!
・ドコモユーザーならプラン変更手続きのみで完了(契約事務手数料不要!)
・ドコモ品質の高速通信が楽しめる
・通信制限時(20GB超過時)も1Mbpsの速度で使える
・かけ放題のオプション料金が安い
・ファミリー割引のグループに残れる
・みんなドコモ割のカウント対象になる
・dカードで料金を支払うとデータ容量増量

データ容量20GBのプランが2,970円(税込)!

出典:ahamo

繰り返しになりますが、ドコモからahamoに乗り換える最大のメリットは、月額料金が大幅に安くなることです。

ahamoのプランは1つだけ。月額2,970円(税込)でデータ容量20GBと5分かけ放題が使えます。

ahamoの料金をドコモの最安プラン「5Gギガライト」と比較してみました。

データ容量 月額料金 月額料金
(5分かけ放題あり)
ahamo 20GB 2,970円 2,970円
ドコモ5Gギガライト ~1GB 2,178円 2,948円
ドコモ5Gギガライト ~3GB 1~3GB 2,728円 3,498円
ドコモ5Gギガライト ~5GB 3~5GB 3,278円 4,048円
ドコモ5Gギガライト ~7GB 5~7GB 4,378円 5,148円
※価格は税込表示です。

ドコモ「5Gギガライト」は「みんなドコモ割(家族割引)」、「ドコモ光セット割」など各種割引が適用された場合の最安料金で比較しています。

5Gギガライトは使ったデータ量に応じて料金が変動するプラン。

最安は1GB未満しか使わなかった場合で、料金は2,178円(税込)です。

これに5分かけ放題(5分通話無料オプション)をつけると770円(税込)プラスで2,948円(税込)になります。

ahamoならほぼ同じ料金でデータが20倍も使えて圧倒的にお得です!

ドコモユーザーならプラン変更手続きのみで完了(契約事務手数料不要!)

出典:料金・割引

ahamoはドコモとは別のブランドのように見えますが、実際はドコモのオンライン専用料金プランです。

そのため、ドコモユーザーならプラン変更手続きのみで乗り換えができます。

もちろんMNP手続きも不要。今使っている電話番号そのままでahamoにプラン変更可能です。

契約事務手数料も無料なので、現在ドコモを使っている方は一度ahamoのプランをチェックしてみることをおすすめします。

ドコモ品質の高速通信が楽しめる

出典:ahamo

ahamoは通信にドコモと同じ回線を使用しているため、通信速度は高速です。高速大容量通信の5Gにも対応しています。

ドコモから格安SIMに乗り換えると「通信速度が遅くなった」と不満を感じることが多いですが、ahamoならその心配はありません。

各社の通信速度測定結果が見られるみんそくでドコモとahamoのダウンロード速度を比較すると、以下のような結果になりました。

キャリア 平均ダウンロード速度
ドコモ 135.67Mbps
ahamo 97.32Mbps
出典:みんそく

「ダウンロード速度」とはサイトのページを読み込んだり、YouTube動画を見たり、ファイルをダウンロードしたりするときの速度のことです。

速度を比較してみると、ドコモは135.67Mbps、ahamoは97.32Mbpsでどちらも非常に高速です。

通信速度についての豆知識

YouTubeの最高画質の動画(4K)を視聴するために推奨される持続的な速度は20Mbpsとされています。
出典:YouTubeヘルプ

また、ahamoは一日を通じて通信速度が安定しています。

以下の表はahamoの時間帯別の平均速度情報です。

キャリア 平均ダウンロード速度
101.09Mbps
95.08Mbps
夕方 113.07Mbps
81.41Mbps
深夜 63.24Mbps
出典:みんそく

格安SIMを利用すると、通信の混雑するお昼と夕方~夜の時間帯に通信速度が極端に遅くなることがありますが、ahamoは一日中速度が安定して高速です。

通信エリアについても、ahamoはドコモの5G/4G通信のサービスエリアで利用できるので、ahamoに乗り換えてつながりにくくなる心配はほぼありません。(ただし、3Gのエリアでは利用できません)

ドコモからahamoに乗り換えても、通信速度や通信エリアの面で不満を感じることはほとんどないでしょう。

通信制限時(20GB超過時)も1Mbpsの速度で使える

通信制限時にネットが使いやすいのも、ahamoのメリットです。

ahamoなら、データを使い過ぎて20GBを超えてしまっても1Mbpsの速度でネットが使えます。

ドコモ(5Gギガライトプラン)とahamoの通信制限時の速度を比較してみました。

通信制限時の速度
ahamo 1Mbps(20GB超過時)
ドコモ(5Gギガライト) 128kbps(7GB超過時)

ahamoでは、20GB以上使うと通信速度が1Mbpsに制限されますが、ドコモの5Gギガライトプランでは、7GB以上使うと通信速度が128kbpsに制限されます。

128kbpsでは、メールやLINEのメッセージ以外ネットはほとんど使えません。

でも1Mbpsあれば、動画(YouTubeの低~中画質程度の動画)も見られるので、通信制限時も比較的快適にインターネットが使えます。

かけ放題のオプション料金が安い

ahamoはかけ放題オプションが安いので、電話をたくさんする方にもおすすめです。

ahamoのプランにはもともと5分かけ放題がついていますが、かけ放題オプション(回数・時間無制限)の料金もドコモより安く設定されています。

ahamoとドコモの音声オプションの月額料金を比較してみました。

音声オプション ahamo ドコモ
5分かけ放題 0円
(プラン込み)
770円
かけ放題 1,100円 1,870円
※価格は税込表示です。

ドコモはかけ放題の月額料金が1,870円(税込)ですが、ahamoなら1,100円(税込)です。

ファミリー割引のグループに残れる

ahamoはドコモの「ファミリー割引」対象プランです。

ドコモのファミリー割引とは、家族内の国内通話が無料になるサービス。

例えば、家族全員ドコモを使っていて、1人だけahamoに乗り換えるという場合でも、ファミリー割引のグループに引き続き残ることができます。

ただし、ahamo契約回線からドコモ契約回線に発信した場合、無料通話の対象にはならないので注意してください。ドコモ契約回線からahamo契約回線に発信した場合は無料で通話できます。

みんなドコモ割のカウント対象になる

ahamoは、「みんなドコモ割」のカウント対象プランです。

「みんなドコモ割」とは、ドコモの家族割引のこと。みんなドコモ割の割引額は以下のようになっています。

家族の中でドコモを使っている人数 割引額
1人 0円
2人 550円
3人 1,100円
※価格は税込表示です。

家族の中で2人がドコモを使っていれば1人当たりの料金から550円(税込)割引、3人以上なら1,100円(税込)割引されるという仕組みです。

ahamoはみんなドコモ割の「割引対象」にはなりませんが、「カウント対象」になります。

そのため、家族の中で1人だけがahamoにプラン変更しても、プラン変更した人の料金が割引されなくなるだけで、他の家族の割引額は変わりません。

例えば、上の画像の4人家族の例で考えてみましょう。

上の例では、父・母・娘の3人が「みんなドコモ割」のカウント対象になっているので、割引額は一人当たり1,100円(税込)です。

でも、ahamoは みんなドコモ割の「割引対象」にはならないので、娘の料金は割引されません。

ahamoの料金はもともと安いので、これは仕方がないですね。

まとめると、「ahamoにプラン変更すると、家族割引が解除されて料金が高くなるかも…」と心配する必要はありません。

dカードで料金を支払うとデータ容量増量

出典:料金

ahamoの料金をdカードで支払うと、「dカードボーナスパケット特典」が適用されて、データ容量が毎月追加でもらえます。

dカードなら+1GB/月、dカードGOLDなら+5GB/月です。

dカードユーザーにはうれしい特典ですね!

乗り換えるデメリット5つ

ahamoに乗り換えてから、こんなはずじゃなかった…と後悔しないために、デメリットもしっかり理解しておきましょう。

auからLINEMOへの乗り換えには、以下のような5つのデメリットがあります。

ドコモからahamoへ乗り換えるデメリット

・サポートや手続きは基本オンラインのみ
・ドコモのキャリアメールが無料で使えなくなる
・一部使用できないサービスや割引がある
・選べる端末は3種類だけ
・プランが20GBプラン1つしかない

サポートや手続きは基本オンラインのみ

ahamoはオンライン専用プランのため、店舗は一切ありません。

ドコモの店舗でも無料サポートを受けることはできないので注意してください。

申し込みなどの手続きはすべてオンラインで行います。電話サポートはありません

なにか分からないことがあった場合はまず、よくある質問(ahamo公式サイト)をチェックしてみましょう。

それでも分からない場合は、チャットボットでのご相談または有人チャット(ahamo公式サイト)で問い合わせる必要があります。有人チャットの受付時間は午前9時~午後8時(年中無休)です。

ahamoはオンラインでの手続きに不安がある方や、スマホの設定が苦手な方にはあまりおすすめできません。

ahamo以外の店舗のある格安スマホサービス(例:ワイモバイル、UQモバイルなど)への乗り換えを検討されることをおすすめします。

ドコモ店舗での有料サポート開始

2021年4月22(木)から、ドコモの店舗でahamoの有料サポートを受けられるようになりました。料金とサポート内容は以下の通りです。

ahamo WEBお申込みサポート 3,300円(税込):新規契約、他社からの乗り換え、ドコモからのプラン変更申し込みをサポート

ahamo WEBお手続きサポート 3,300円(税込):ahamo契約後の各種手続きの申し込みをサポート

どちらの場合も、端末の操作を代わりに行ってもらうことはできません。詳しくは「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」の開始および故障受付チャネルの拡大について(ahamo公式)をご覧ください。

ドコモのキャリアメールが無料で使えなくなる

ahamoに乗り換えると、ドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)は使えなくなります。今までドコモメールをメインのメールアドレスとして使っていた方は、各種サービスに登録しているメールアドレスを変更したり、お友達にアドレス変更の連絡をしたりする必要があります。

これまでメールアドレスの変更がネックで、他社への乗り換えができずにいた方も多いかもしれませんが、総務省から大手通信キャリアに対し、メールアドレスの持ち運びができるよう実現を求められていました。
有料ですが、解約・乗り換え後もメールアドレスが継続して利用できるサービスとして、2021年12月~大手キャリアから「メールアドレスの持ち運び」がスタートしたため、乗り換える際のハードルが少し下がりましたね。
詳細:ドコモメール持ち運び

「できるだけお金をかけずに乗り換えたい」「これからも他社へ乗り換えるかもしれない」場合は、乗り換えを機にGmailなどのフリーメールアドレスを取得しておきましょう。フリーメールならずっと無料で使えて、今後キャリアや格安スマホサービスを乗り換えても、同じメールアドレスを使い続けることができますよ。

一部使用できないサービスや割引がある

ahamoにプラン変更すると、ドコモの一部サービスや割引が利用できなくなるので、手続き前に必ずチェックしておいてください。

利用できなくなる主なサービスは以下の通りです。

ahamoで利用できないドコモのサービス(一部)

・シェアパック
・請求書による支払い
・ワンナンバーサービス
・ドコモメール
・留守番電話サービス
・各種割引(ドコモ光セット割・dカードお支払い割など)

その他利用できなくなるサービスについて詳しくはahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意(ドコモ公式サイト)をご覧ください。

とくに注意していただきたいのは、現在ドコモでセルラー版のApple Watchを使っている方です。

出典:Watch

ahamoでは、1つの電話番号をスマホとアクセサリ端末で共有する「ワンナンバーサービス」が利用できないので、セルラー版のApple Watch単体で通信や通話をすることができなくなります。

また、留守番電話サービスも使えないので注意してください。

ドコモの各種割引も適用されなくなりますが、もともと格安プランなのでここは仕方がない点ですね。

選べる端末は3種類だけ

出典:製品

2021年11月現在、ahamoの新規契約やahamoへのプラン変更、ahamoでの機種変更時に選べる端末は3種類しかありません。

ahamoで選べる端末(2021年11月現在)

・iPhone11
・Xperia 1 II
・Galaxy S20 5G

最新のiPhoneや他の機種を使いたい場合は、ahamoにプラン変更する前にドコモオンラインショップで端末を購入しておきましょう。

詳しくは料金プラン「ahamo」を契約予定のお客さまへ(ドコモオンラインショップ)をご覧ください。

プランが20GBプラン1つしかない

プランが1つしかないのもahamoのデメリットです。

ahamoのプランは、月額2,970円(税込)でデータ容量20GBと5分かけ放題が使えるプラン1つだけ。

  • 「20GBも使わないので、もっとデータ量が少なくて料金の安いプランを選びたい」
  • 「かけ放題は必要ないので、もっと料金を安くしてほしい」

と感じる方は、ahamoではなく、「ドコモのエコノミーMVNO」として提供されているOCNモバイルONEなどのサービスを利用されることををおすすめします。

出典:料金・割引

OCNモバイルONEのプランは、最安で550円(税込)。たくさん電話したい場合は、かけ放題をオプションとして追加契約することができます。

ただし、ドコモからOCNモバイルONEへの乗り換えはプラン変更ではなく会社の変更になるので、MNP手続きが必要です。

乗り換えがおすすめな人

以上のメリット・デメリットから、ahamoは以下のような方におすすめです。

ahamoへの乗り換えがおすすめな人

・月々のデータ使用量が20GB以下の人
・オンライン手続きを不便に思わない人
・家族でドコモを使っている人

月々のデータ使用量が20GB以下の人

ahamoは、とくに月々のデータ使用量が20GB以内におさまる方におすすめです。

ahamoのプランでは、月2,970円(税込)でデータ20GBと5分かけ放題が使えます。

ドコモの「ギガライトプラン」は各種割引を利用すれば最安で月額2,178円(税込)~使えますが、データは最大で7GBまでしか使えません。※7GBまで使うと月額4,378円(税込)~

ドコモからahamoに乗り換えて、こんなツイートをしている方がおられました。

この方のように、ギガライトプランではデータが足りないけど、データ使い放題(ギガホプレミア)までは必要ない、という場合は20GBのahamoがぴったりです。

ahamoならギガライトプランよりたくさんデータが使えて、料金はギガライトプランよりも格安。
さらに、料金そのまま5分かけ放題までついてくるので、電話をたくさんかけたい方にもおすすめできます。

オンライン手続きを不便に思わない人

ahamoはオンライン専用プランのため店舗での無料サポートは受けられません。また電話サポートもないので、オンラインでの手続きに慣れている人におすすめです。

ahamoでは、基本的に申し込み手続きや初期設定などすべて自分で行う必要があります。ドコモ店舗でサポートを受けることもできますが、利用料金として3,300円(税込)かかります。

これまでスマホの契約や機種変更をすべて店舗でお願いしていたという方にとっては、ahamoへの申し込みはちょっとハードルが高いかもしれません。
ご家族や身近な方に助けてもらうか、そういった補助もなく自力で手続きができる自信のない方は、店舗での窓口対応のある格安SMIサービス(例:ワイモバイル、UQモバイルなど)への乗り換えを検討してみても良いかもしれませんね。

ドコモ店舗での有料サポート

2021年4月から、ドコモの店舗でahamoの有料サポートを受けられるようになりました。料金とサポート内容は以下の通りです。

ahamo WEBお申込みサポート 3,300円(税込):新規契約、他社からの乗り換え、ドコモからのプラン変更申し込みをサポート

ahamo WEBお手続きサポート 3,300円(税込):ahamo契約後の各種手続きの申し込みをサポート

家族でドコモを使っている人

ahamoはドコモのファミリー割引(家族間無料通話)、みんなドコモ割(家族割引)のカウント対象になります。

「現在家族でドコモを使っているけど、自分一人だけ乗り換えて料金を節約したい」という場合はahamoにプラン変更すれば家族割引をそのまま継続できます。

他の会社に乗り換えると、みんなドコモ割が適用されなくなって自分以外の家族の料金が上がってしまい、結局家族全体で考えると安くならなかった…という結果になることも。

でも、ahamoにプラン変更すれば、その心配はありません。

※ahamoはファミリー割引やみんなドコモ割のカウント対象になるだけで、割引は適用されません。詳しくはこの記事の「ファミリー割引のグループに残れる」または「みんなドコモ割のカウント対象になる」を参照してください。

乗り換えた人の口コミや評判

ドコモからahamoへ乗り換えた方のリアルな声を知るために、twitterで口コミ・評判を集めてみました!

良い口コミ・評判

まずは、ahamoに乗り換えてよかったという方の口コミです。

プラン変更が簡単だったという感想です。かんたんに変更できて料金も安くなるなら、ぜひ挑戦してみたいですね!

ドコモからahamoに変えても通信は快適(速度が速い)、という感想は他にもたくさんありました!

ものすごい数の迷惑メール!ドコモメールが使えなくなるとでこんな意外なメリットもあるんですね。

悪い口コミ・評判

ahamoの悪い口コミは、ドコモからahamoへの変更後使えなくなってしまったサービスに関連したものが多かったです。

ahamoでも利用料金に応じてdポイントが付与されますが、ずっとドコモ特典(誕生月にdポイントプレゼント)は対象外になってしまいます。

ahamoでは「ワンナンバーサービス」が使えないので、Apple Watchのセルラー版単独で通信や通話はできなくなってしまいます。Apple Watchのセルラー版ユーザーは要注意です!

ahamoでは留守番電話サービスも使えないので注意してくださいね。

乗り換える手順

スマホのプロ監修!乗り換え前に準備しておくとよいこと

・ドコモショップでは、ドコモからahamoへ切り替え時に何か問題がないか、利用状況や契約しているサービスなどを確認してもらうことができます。
切り替える前にドコモショップで確かめておきましょう。
・ahamoへの手続き時は「dアカウントID」の確認をしておきましょう。
・キャリアメールが無料で使えなくなるため、Gmailなどその他で代わりとなるメールアドレスを用意しておきましょう。
※2021年12月~有料ですがキャリアメールを持ち運べるようになりました。
詳細:ドコモメール持ち運び

「ドコモからahamoに乗り換える方法が知りたい」という方のために、ここではahamoへの乗り換え手順をご紹介します。

ahamo公式サイトにアクセスしdアカウントへログイン

まず、ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」をクリックまたはタップします。

出典:ahamo

次に、契約形態の選択画面が表示されるので、「料金プラン変更+機種変更」または「料金プラン変更のみ」を選択しましょう。

出典:dアカウント

dアカウントのログイン画面が表示されますので、dアカウントIDでログインしてください。dアカウントを持っていない場合は、事前に登録しておきましょう。

対応機種を確認

出典:ahamo

現在使っている端末をそのまま使う場合は、利用中の端末のahamo対応確認をする必要があります。

出典:ahamo

表示される選択肢に沿って、自分が今使っている端末を選択していきましょう。

出典:ahamo

ahamoでそのまま利用可能な場合は、最後に「利用可能です」と表示されます。

サービス内容・料金プランを確認

次に、サービス内容と料金プランを確認しましょう。

出典:ahamo

ahamoの料金プランは1つだけなので、プランを選択する必要はありません。かけ放題オプションを申し込むかどうかだけ選択してください。

かけ放題オプションを「申し込まない」を選択しても、5分かけ放題は標準で使えます。

手続きの内容を確認し、問題なければ申し込む

その後、プラン変更の内容を確認し、必要事項を入力して申し込みを行ってください。

ドコモユーザーの場合は基本的にSIMカードの交換は不要なので、これでプラン変更の手続きは完了です!

乗り換えでよくある質問

ドコモからahamoへの乗り換え(プラン変更)でよくある質問をまとめてみました。手続きの際に参考にしてください。

申し込みができないことはある?

ドコモからahamoへの変更ができない場合は、以下2つの点を確認してください。

  • dアカウントIDの発行は済んでいるか
  • 事前に申込・変更・廃止が必要なサービスの手続きが終わっているか

ahamoに申し込むには、dアカウントが必要です。ahamoで手続きを行う前にメールアドレス登録(dアカウント公式サイト)からdアカウントへの登録を行ってください。

また、ahamoにプラン変更する前に、事前に申込・変更・廃止が必要なサービスがあります。(シェアパック、ワンナンバーサービスなど)

事前に手続きが必要なサービスが残っている場合、申し込み途中でサービス名と必要な手続きが表示されるので、手続きを行ってから再度申し込みをしましょう。

詳しくは ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意(ドコモ公式サイト)を参照してください。

ahamoへ変更した月の支払いはどうなる?

ドコモのプランからahamoへ初めて変更する場合は、変更月は月額料金の高い料金プランにのみ課金されます。(かけ放題などの音声オプションについても同様です)

例えば、2021年11月にドコモの5Gギガホプレミアプランからahamoにプラン変更した場合は以下のようになります。

  1. ギガホプレミアプランの方が料金が高いので、11月はギガホプレミアプランの料金が請求される
  2. 翌月から、ahamoの料金での請求が始まる

詳しくはドコモからahamoへ変更した場合、適用時期や変更月の料金はどうなりますか?(ahamo公式サイト)を参照して下さい。

eSIMは使用できる?

使用できますが、2021年11月現在ahamoのeSIMは一部のiPhoneにしか対応していません。

詳しくは対応端末一覧(ahamo公式サイト)で「eSIM対応端末のみ表示」にチェックを入れて検索してください。

また、現在使っている端末をそのまま使う場合でも、ahamoで新たに端末を購入する場合でも、プラン変更申し込みと同時にeSIMを発行することはできません。

eSIMを使いたい場合は、プラン変更後にeSIM発行・再発行の手続き(ahamo公式サイト)から手続きを行ってください。

まとめ

ドコモからahamoにプラン変更すると、主に以下のようなメリット、デメリットがあります。

◆メリット◆

  • 20GBのプランが2,970円(税込)
  • ドコモユーザーならプラン変更手続きのみ
  • ドコモ品質の高速通信
  • 通信制限時の速度が速い
  • かけ放題のオプション料金が安い

◆デメリット◆

  • サポートや手続きはオンラインのみ
  • ドコモのキャリアメールが無料で使えなくなる
  • 一部使用できないサービスや割引がある
  • 選べる端末は3種類だけ
  • プランは20GBプラン1つだけ

ahamoは「月にデータ7GBでは足りないけど、使い放題までは必要ない」という方には特におすすめ。

ただし、オンライン専用プランのため、ドコモ店舗でのサポートは有料です。

2021年11月11日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら