SEARCH SEARCH SEARCH close

ユーザーの口コミ情報

【2023年最新版】プロ監修!LINEMOの口コミ・評判はデメリットだらけ?料金プランや速度も

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

ソフトバンクが提供するオンライン専用プランのLINEMO。

今回は、そんなLINEMOの口コミ・評判、メリット/デメリット・通信速度・料金プランについて、スマホのプロとリアルな“一般ユーザーの声”をまとめました!

他の通信キャリアやオンライン専用プランとの料金比較もしているので、LINEMOへの乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO

総まとめ!LINEMOユーザーの口コミ、評判まとめ

料金プランについて

  • 990円(税込)のミニプランが基本料金の安さで好評!
  • 料金プランに関しての否定的な意見はほとんどみられません。
LINEMO モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

スマホ(端末)について

  • 端末についてユーザーの不満の声はほとんど見られませんでしたが、機種変更を全て自身で行わなくてはならないことへの不満は多く見られました。
  • 機種変更したい場合は、ソフトバンクオンラインショップで端末を単体購入するなどして、自分で別途端末を用意しなくてはならないため、手間に感じる人は多いようです。

信速度について

  • エリアによる差があり、賛否両論です。
  • 回線状態が安定しているエリアでは他の通信キャリアと比較しても速いという意見がある一方、エリア圏内のはずでも遅くなったという声も…。
  • 実際に使ってみないとわからない部分ではありますが、乗り換えに契約事務手数料や縛りの期間は発生しないので、まずはキャンペーンをうまく使いつつ試してみる、という方が多いようでした。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

LINEMOってどう?スマホのプロの本音

ブランド力の強さでおすすめしやすい

ショップで販売する立場としてLINEMOは、ショップでの契約はできませんが、魅力の多いサービスのためお客様におすすめできると思います。

ブランド力でいうと、大手通信キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)を除けば、ワイモバイルと同等レベルですね。

理由としては3点、まず料金プランが安いこと、ソフトバンク回線を使っていることで、回線の安定性が保証されていること、対応端末もひと通りニーズのあるものはカバーしていることです。

3GBで990円(税込)というプランが出たことで、安く済ませたいお客様にはなおさらおすすめのサービスになりました。ソフトバンクやワイモバイルが売りづらくなったくらいです(笑)。

◇LINEMOの料金プラン表(各種割引適用前)

プラン名 ミニプラン スマホプラン
データ通信容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
速度制限時の
通信速度
最大300kbps 最大1Mbps
国内通話料金 22円/30秒 22円/30秒

※価格は税込表示です。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

大手通信キャリア3社+オンライン専用プラン:料金比較

オンライン専用の格安プランの中で、データ量が少ないタイプと20GBまで使えるタイプの2種類に分かれているのは、LINEMOだけ。
990円(税込)で3GB使えるというメリットから、大手通信キャリア3社と比較しても圧倒的に料金プランが安いです。

◇料金プラン比較表(各種割引適用前)

会社名(元) プラン名 通信容量/月額料金(税込)
~1GB ~2GB ~3GB ~4GB ~6GB ~9GB ~20GB 無制限
LINEMO
(ソフトバンク)
LINEMO ~3GB
/990円
~20GB
/2,728円
ソフトバンク ミニフィットプラン+ ~1GB
/3,278円
~2GB
/4,378円
~3GB
/5,478円
メリハリ無制限+ ~2GB/5,775円
※2GB以下なら自動で1,650円引
無制限
/7,425円
ahamo
(ドコモ)
ahamo ~20GB/2,970円
※大盛りオプション100GB/4,950円
ドコモ irumo ~0.5GB
/550円
~3GB
/2,167円
~6GB
/2,827円
~9GB
/3,377円
eximo ~1GB
/4,565円
~3GB
/5,665円
無制限
/7,315円
povo
(au)
povo 基本料金0円
トッピング(オプション)/0~300GBで追加
au スマホミニプラン 5G
~1GB
/3,465円
~2GB
/4,565円
~3GB
/5,665円
~4GB
/6,215円
使い放題MAX 5G ~3GB/5,588円
※3GB以下なら自動で1,650円引
無制限
/7,238円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

LINEMOのメリット・デメリット

メリット

  • ランニングコストが安いです。
    ミニプランであれば月額990円(税込)で3GBまで使えるので、主に自宅などのWi-Fi環境に多くいる方や、データ通信をあまり使わず、月額料金を下げたい方にはとても良いと思います。
  • オンライン専用プランのため、来店不要で手続きがすべて完結できるというのもメリットです。
LINEMO モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

メリット

  • オンライン専用プランのため、オンライン申し込みに慣れていない方には、難しく感じると思います。
  • 窓口対応がないので、アフターサポートの薄さについても不安に思われる方が多いですね。
  • またキャリアメールアドレスがないので、これまでキャリアメールをよく使っていた方にとっては不便に感じるようです。メールアドレスは、乗り換え前にアプリやサイトなど登録先での変更が必要です。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

スマホのプロが断言!LINEMOは“こんな人におすすめ”

幅広い年齢層の方におすすめできる

データ使用量がそこまで多くない方におすすめです。

年齢層としては、若年層から中年層まで幅広い方に合うのではないかと思います。
ただ、オンライン専用プランのため、通信に対してある程度リテラシーが高い方が良いかと思います。

◇ahamo、povoとの料金プラン比較表

  基本料金プラン 通信 通話 割引
キャリア ~3GB ~20GB 20GB~ データ繰り越し 無料通話 かけ放題 家族割/光セット割引
LINEMO ミニプラン
/990円
スマホプラン
/2,728円
有料
※半年無料
有料
ahamo 2,970円 大盛りオプション
100GB/4,950円
1回5分まで無料 有料
povo
基本料金0円
トッピング(オプション)/0~150GBで追加
有料 有料

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO

料金プランに関する評判・口コミ

LINEMOの料金プラン:スマホのプロによる評価・本音

小容量低価格でいろんな方に「丁度良い」

月々のランニングコストが安いので、料金プランへの評判は良いです。

大手通信キャリアのオンライン専用プラン(格安プラン)は、最小容量でも20GBのプランからしか選べなかったり、自分で毎月調整して利用する形式をとっていたりします。

一方、LINEMOは、3GBで990円(税込)のミニプランを提供しているので、「データ通信が少なく、決まった月額料金で安く済ませたい。でも通信回線の安定性もほしい」というユーザーにとって「丁度良い」プランとなっています。

LINEMO モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

LINEMOの料金プラン:SNSからの評判・口コミ

ワイモバイルとの比較でLINEMOのプランを高評価している口コミです。
今ならキャンペーンで、通常は有料オプションである「通話準定額(5分通話かけ放題)」が半年間無料でつけられます。※以前は1年間無料キャンペーンを開催していました。
頻繁に5分以内の通話をかける方にはうれしいキャンペーンですね。

ミニプランがやはり好評です!
通話オプション無料キャンペーンが終わっても、550円(税込)で通話準定額がつけられるので、3GB使えて5分以内の通話し放題でも1,540円(税込)。
通話をよくする方にとってはメリットだらけです。

珍しくネガティブな意見もあったので紹介しておきます。
残ったデータ容量の繰り越しができないことは、確かにデメリットになる方もいるかもしれません。
ただし現状、大手通信キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)のオンライン専用プランの中には繰り越しができるプランはないですね。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

対応機種(端末)に関する評判・口コミ

LINEMOの対応機種(端末):スマホのプロによる評価・本音

端末の購入はできないが対応端末は多い

LINEMOでは、端末の購入はできません。
機種変更も対応していないので、お手持ちの物を使うか、家電量販店やオンラインショップなどで端末を用意する必要があります。

対応端末については、一般的に人気機種は概ね網羅しているので、端末の種類に関しては問題はないかと思います。
動作確認済み端末は、公式ホームページで確認ができます。

LINEMO モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

LINEMOの対応機種(端末):SNSからの評判・口コミ

povoからLINEMOにMNP(乗り換え)をして、iPhone SEに機種変更した方のツイートです。
LINEMOは月額基本料金が安いので、端末代を抑えればさらに安価に利用できますね。
対応端末の幅広さも人気の秘密です。

やはり機種変更ができないということに対しての不満の声は多いですね…。
現在では、ソフトバンクオンラインショップなどで別途対応端末を購入すれば、自宅で機種変更ができますよ!

動作確認端末には載っていないようですが、LINEMOでも使えたという声です。
公式では発表していなくても使えるというケースはありますが、自己責任になりますのでよく事前の下調べをして使用したいですね。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

通信速度に関する評判・口コミ

LINEMOの通信速度:スマホのプロによる評価・本音

通信面ではどこでも◎とは言い難い

ソフトバンク回線を使用していることで回線面の安定性をうたっていますが、実際、ユーザーであるお客様からの声をきくと、ソフトバンクの通信速度より遅くなったと感じる方もいるようです。

ソフトバンクからLINEMOに切り替えた方が、通信速度面を理由に1ヵ月以内に戻ってくるケースも散見されます。

同じソフトバンク回線で同じエリアでも、全く同じ速度で使えるとは限らないようです。

LINEMO モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

LINEMOの通信速度:SNSからの評判・口コミ

LINEMOに速度の不満を感じて乗り換えをした方の、速度測定のデータ付きの口コミです。
昼など混雑時はどうしても通信速度が遅くなってしまうエリアがありますね。

LINEMOを「速い」と感じているユーザーの声です。実際にモバイル回線とは思えないほどの速度が出ています。
エリアや環境による差は大きいかもしれません。

UQモバイルとLINEMOの速度測定の分かりやすく参考になるツイートです!
通信速度の上り、下りとは、送信=「上り」、受信=「下り」として使われます。
どちらが遅くてもストレスに感じるものですよね。

LINEMOとahamoとpovoの比較です。
LINEMOはソフトバンク回線を、ahamoはドコモ回線を、povoはau回線をそれぞれ使用しているので、つながりやすいエリアは少し異なります。
時期や時間帯、エリアによる差はありますね。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

まとめ

・990円(税込)で3GB使えるミニプランが料金プランでは好評
・機種変更は全て自身で行わなければならないが、対応端末が多いのはメリット
・オンライン専用プランのため、直接対応してもらえる店舗サービスはない
・通信回線はエリアや環境によって賛否両論

2024年5月9日時点の調査内容です。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. LINEMO公式 動作確認端末

この記事を書いた人

モバワン編集部
モバワン編集部

アルファインターナショナルとともにモバワンのサイトを運営。メディア出身者が編集長を務め、日々有益な情報の発信に努めています。

公式サイトはこちら