SEARCH

楽天モバイルとahamoの違いや特徴は?料金プランや通信速度でとことん比較!

楽天モバイル ahamo 比較

月額料金が安くお得なサービスとして比較されやすい楽天モバイルとahamo。

どちらがどうお得なのかわかりにくいと感じていませんか?

どちらが自分に合うサービスもしくはプランかは、住んでいるエリアや、ネットの使用内容などによって異なります。

この記事では、難しい言葉をかみ砕いてわかりやすく、ご自身にあったプランの選び方を解説します。
では、それぞれの違いがどういう部分なのかを見ていきましょう!

【結論】楽天モバイルとahamoはどちらがおすすめ?

1.楽天回線エリア外でそこそこデータを利用するならahamo

ahamoは楽天回線の対象エリア外で利用する方におすすめです。

楽天回線エリア外で使用する場合、パートナー回線エリアとしてau回線に切り替わります。
au回線を利用しての高速通信は、データ容量5GBまでしか使用できません。

2.楽天回線エリア内でデータ使い放題がほしいなら楽天モバイル

楽天回線エリア内に住んでいる方で、毎月20GB以上の容量を使うのであれば、楽天モバイルがお得です。

詳細はこのあとの説明になりますが、ahamoは料金プランが1つで20GBまで2,970円 (税込)ですが、楽天モバイルは20GBまで使っても2,178円 (税込) 。
そのためデータ使用量が3GBから20GBの間の利用でも、ahamoよりも安く利用できます。
また20GB以上の使用の場合、ahamoでは通信速度に制限がかかり、最大1Mbpsで利用となります。

しかし、楽天モバイルの場合は月額利用料が3,278円(税込)でデータ無制限で使えます。
楽天回線エリア内のユーザーであれば、楽天モバイルの方が安く使えますね。

楽天モバイルとahamoの特徴

1.楽天モバイルの特徴

出典:楽天モバイル

楽天モバイルのメリット・デメリット

メリット
・月額料金がとにかく安い!データ容量無制限で3,278円 (税込)で使えるのはかなりお得。
 また1GB未満で0円、1~3GBでも1,078円(税込)とデータ容量が少ない人にとってもお得です。
・楽天ポイントが貯まりやすい。
 楽天モバイルを契約していると楽天市場でもらえるポイント倍率がアップするので、楽天ユーザーにはメリットが大きい。
・実店舗があるので、教えてもらいながら契約ができる。

デメリット
・パートナー回線の場合、高速通信が上限5GBと、エリアによってはデータが無制限ではない 。
・通話かけ放題プランは楽天専用アプリの利用が必要であり、速度が不安定だと通話品質が落ちてしまう。
・アフターサービスについては窓口でできるものは少なく、ほとんどが電話のみである。

楽天モバイルの最大の特徴は、ライトユーザーとヘビーユーザーにお得な点です。

楽天モバイルは1GB以内のデータ使用であれば、月額料金0円。
1ヵ月間の使用が1GB以内のライトユーザーは無料で使えるということになります。

また、動画視聴やゲームのプレイをよく利用するヘビーユーザーにとっても、大変お得なのが楽天モバイル。
20GB超過後はどれだけ使っても月額3,278円(税込)なのは、かなり魅力的と言えますね。

長電話する方にもおすすめ

楽天モバイルは長電話が多いにもおすすめです。

RakutenLinkアプリを利用すれば、通話がかけ放題になります。
もちろんその料金はプランに含まれています。

ただしOS標準の電話アプリを利用する場合は、月額1,100円の通話10分かけ放題に加入する必要がありますので、ご注意ください。

楽天エリア内かどうかに注意

気を付けなければいけないのは、主な利用場所が楽天回線エリア内かどうかです。

楽天モバイルの場合は、エリア外となるとパートナー回線エリアとしてau回線に切り替わり、5GBまでしか高速通信できなくなります。

5GB超過後は最大1Mbpsの速度となり、高速データ通信ができません。

高速通信するための追加データ容量は1GB550円 (税込) で購入する必要があります。

2.ahamoの特徴

出典:ahamo

ahamoのメリット・デメリット

メリット
・エリアも速度も安定しているドコモ回線を、割安で安心して利用できる 。

デメリット
・窓口サポートがなく、手続きは基本、オンラインのみ。
 店舗でのサポートサービスもあるが3,300円(税込)の手数料がかかる 。
・キャリアメールが使用できない ※楽天モバイルは提供予定 。

ahamoの最大の特徴としては、対応エリアが広いことが挙げられます。

元々、全国的に基地局が多く回線範囲が広いドコモの回線を利用していることが理由で、ドコモの4Gおよび5Gネットワークの提供エリアで利用ができるので、ほとんどの場所がエリア内ということになります。

詳細:ahamoの通信可能エリア

ドコモに愛着のある方にもおすすめ

ドコモに愛着のある方もahamoに向いています。

たとえばdカードやdカードGOLDなどを利用している方は、カードでahamoの使用料金を支払えば、データ通信料が毎月追加でもらえます。

詳細:dカードボーナスパケット特典

ahamoは、最初から最後まで容量は20GBのワンプランなので、「20GB以下だけど20GBに近くまで使う」という方におすすめです。

5分間のかけ放題オプションがプランに含まれているので、短時間(5分以内)の通話が多い方にもおすすめと言えます。

①料金プランで比較

1.楽天モバイルの料金プラン

出典:楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI(楽天アンリミットシックス)」の1プランです。

内訳は以下となります。

  • 1GBまでは0円
  • 1GB~3GB 1,078円(税込)
  • 3GB~20GB 2,178円(税込)
  • 20GB超過後はどれだけ使っても3,278円(税込)
1回線目 2回線目
1GBまで 無料 1,078円
3GBまで 1,078円 1,078円
20GBまで 2,178円 2,178円
無制限 3,278円 3,278円
※価格は税込表示です。

RakutenLinkアプリを利用すれば、通話かけ放題

RakutenLinkアプリを利用すれば、通話かけ放題はプランに含まれているので、無制限に通話することもできます。

OS標準の電話アプリ(OS標準の電話アプリはiOSやAndroidなどOSによって異なります)でも1回10分以内の国内通話と国内宛のSMS送信が月1,100円の定額でかけ放題になるサービスがあります。

楽天モバイルの注意点

楽天モバイルの料金プランは、あくまで楽天回線エリア内であることが前提となります。

エリア外の場合は、au回線のローミングとなるため、高速通信が行えるのは月5GBまで。

その結果、速度制限がかかって最大1Mbpsの速度となります。

ローミングとは

契約している通信事業者のサービスを、その事業者のサービス提供範囲外でも提携している他の事業者の設備を利用して受けられるようにすることです。

パートナー回線エリアから楽天回線エリアへの切り替えについて(2021年11月1日更新)

2.ahamoの料金プラン

ahamoは、2021年3月26日からドコモの新料金プランとしてスタートした料金プランです。

2,970円 (税込) で月間データ容量が20GBまで使用可能、さらに5分以内の音声通話かけ放題もついたお得なプランです。※5分超過した場合、30秒/22円(税込)となります。

20GBを超えた場合は、通信速度制限がかかり最大通信速度が1Mbpsとなります

「1Mbpsの速度になる」と言われても、1Mbpsの速度が具体的にどれくらい不自由があるのかイメージが湧かない方もいると思います。
そんな方は下記の表を参考にしてみてください。

速度に適した作業

速度 可能な作業
1Mbps LINEやメールなどテキストのやり取り
1Mbps~5Mbps SNSやWeb閲覧
5Mbps~10Mbps 動画視聴、ゲームのプレイ、10MB以上のデータ送受信
20Mbps~ 20Mbps以上のデータ送受信

LINEやメールなどテキストのやり取り、SNSや画像が少なく比較的軽いWebサイトの閲覧は問題なくできるようです。

3.料金比較シュミレーション

ahamoと楽天モバイルの月額料金と1年間の使用料金を下記の表で比較してみました。

  ahamo 楽天モバイル
容量 0~20GB 0~1GB 1~3GB 3~20GB 20GB~
1ヵ月 2,970円 0円 1,078 円 2,178円 3,278円
1年 35,640円 0円 12,936円 26,136円 39,336円

※価格は税込表示です。

ahamoより楽天モバイルの3GBから20GBまでの月額料金のほうが792円(税込)安いです。年間だと、9,504円(税込)、楽天モバイルのほうが安いということになりますね。

ahamoは、もし20GBを超えてしまったら、1GB追加するために550円必要となります。
一方で、楽天モバイルは、20GB以上は無制限で一律3,278円(税込)。

楽天エリア内で大容量のデータを日々使う方には、楽天モバイルの方がお得であるという結論になります。

通信速度で比較

1.楽天モバイルとahamoの比較

通信速度を比較すると、下記のような結論となります。

  • 平均ダウンロード速度(下り)はahamoのほうが速い
  • 平均アップロード速度(上り)は楽天モバイルのほうが速い
楽天モバイル ahamo
平均ダウンロード速度 31.43Mbps 61.43Mbps
平均アップロード速度 17.96Mbps 12.98Mbps
出典:みんそく

下り速度と上り速度

わたしたちがスマホやiPhoneを使う際には、インターネット上からデータをダウンロードすることが多いでしょう。

たとえば、メールの受信、WebページやSNSの閲覧、動画視聴、アプリや静止画、動画などのダウンロード、オンラインゲームの読み込みなど、すべてはダウンロード作業です。

一方、メール送信やSNSやブログへの投稿、YouTubeなどでの動画投稿はアップロードの作業です。

どちらかというと、アップロードよりはダウンロードの作業の項目が多いことがわかりますね。

ダウンロード メール受信
WebサイトやSNSの閲覧
動画視聴(YouTubeやNetflixなど)
アプリや画像、動画のダウンロード
オンラインゲームの読み込み速度
アップロード メール送信
SNSやブログの投稿
動画投稿(YouTubeなど)

楽天の時間帯別平均速度

時間帯 下り(Mbps) 上り(Mbps)
33.14 18.39
26.89 16.65
夕方 31.73 18.88
27.25 17.37
深夜 34.52 18.38
出典:みんそく

ahamoの時間帯別の平均速度

時間帯 下り(Mbps) 上り(Mbps)
95.21 13.6
94.27 11.44
夕方 105.74 13.6
87.18 13.22
深夜 63.88 13.22
出典:みんそく

楽天モバイルとahamoの昼の時間帯の速度を比較

時間帯 楽天モバイル ahamo
下り速度 26.89 94.27
上り速度 16.65 11.44
出典:みんそく

昼の時間帯は回線の利用者が増える時間帯です。

そのため一番速度が落ちやすい時間帯でもあります。

そこで、みんそくのデータから、楽天モバイルとahamoの昼の時間帯の速度を比較してみたのが上記の表です。

下り速度については、圧倒的にahamoのほうが速いです。
楽天モバイルは、ahamoよりも上り速度が出ています。

ポイントは楽天の下り速度の26.89Mbpsとahamoの上り速度11.44Mpbsをどう捉えるかです。

以下は快適な下り速度の目安の表です。参考にしてみてください。

快適な速度の目安

用途 快適な速度の目安
メールやSNSのメッセージのやりとり 128kbps~1Mbps
SNSやWebの閲覧 1Mbps~10Mbps
動画視聴 3Mbps~25Mbps
ゲーム 30Mbps~100Mbps

次に楽天モバイルの上り速度16.65Mbps、ahamoの上り速度11.44Mbpsをどう見るかですが、下記の表から、ほとんどの作業が問題なく行えそうであることがわかります。

快適な上り速度の目安

用途 速度
メールやSNSのメッセージの送信 1Mbps
SNSへの写真投稿 3Mbps
SNSやYouTubeへの動画投稿 10Mbps

速度制限時

ahamoは20GBを超えると速度が1Mbpsに制限されます。

楽天モバイルは速度制限はありません。

しかし、パートナー回線で5GBを超えた場合は、速度は1Mbpsとなります。

海外では2GBを超えると、128kbpsの制限となります。

キャリア 速度制限
楽天モバイル 無制限
・パートナー回線
5GBを超えると最大1Mbps
・海外
2GBを超えると最大128kbps
ahamo 20GBを超えると最大1Mbps

速度が制限されて1Mbpsとなった場合も、メールやSNSのやりとりは問題なくできそうです。

2.楽天モバイルの通信速度の口コミ・評判

ショップ店長が聞く”楽天モバイルのリアルな評判”

・データ通信無制限&アプリを利用したかけ放題が無料で使えて、最大2,980円(税抜)は安い!
・電波状況については、地下や屋内など繋がりづらい場所がある。

よい口コミ

こちらの口コミでは、上りも下りも平均よりもかなり速い速度が出ていることがわかります。

みんそくでも結果が出ていますが、平均上り速度はahamoよりも楽天のほうが速いです。

悪い口コミ

こちらの口コミでは下り速度が平均よりもかなり下回っています。

3.ahamoの通信速度の口コミ・評判

ショップ店長が聞く”ahamoのリアルな評判”

・通信速度が速い!
・ドコモ回線を使用しているので通信エリアも広く、どこでも安定しているので安心して利用できる

良い口コミ

下りも上りもどちらも良好な速度が出ています。

悪い口コミ

ahamoも時間によっては遅く感じることがあるようです。

キャンペーンで比較

1.楽天モバイルのキャンペーン

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン

出典:楽天モバイル

楽天モバイルのキャンペーンで目を引くのはなんといっても、「Rakuten UN-LIMIT VI」プランにMNPもしくは新規申し込みで、料金の3カ月が無料となるキャンペーンです。

家族5人紹介で、みんなで最大25,000ポイントプレゼントキャンペーン

出典:楽天モバイル

その他、楽天モバイルに家族みんなで申し込みすることで最大25,000ポイントプレゼント(5人紹介&申し込みの場合)のキャンペーンもあります。

楽天のポイントは楽天市場などで利用できるので、25,000ポイントはかなり大きくお得です。

2.ahamoのキャンペーン

Xperiaで”好き”を極める機能体験クーポンプレゼントキャンペーン

出典:ソニー

ahamoでは「Xperiaで”好き”を極める機能体験クーポンプレゼントキャンペーン」を行っています。

購入期間中に対象モデル(Xperia 5 III、Xperia 1 III、Xperia 5 II、Xperia 1 II)を購入することで、下記の3つの特典がプレゼントされます。

  • Adobe Lightroom 2ヵ月無料クーポン
  • Amazon Music Unlimited 3ヵ月無料クーポン
  • Call of Duty ゲーム内ポイント(5,000円相当)

※対象モデル発売日~2022年1月10日(月) 23:59まで
詳細:機能体験クーポン

Amazonプライムへの新規ご登録で最大1,500ポイントプレゼントキャンペーン

出典:ahamo

ahamo契約中の方がキャンペーンにエントリーしたのちにAmazonプライムへ登録すると、最大1,500Amazonポイントがもらえるキャンペーンです。

ポイント付与期間中、Amazonプライム会員であり続ける必要がありますが、Amazonをよく利用する方にとっては見逃せないキャンペーンではないでしょうか。

その他の楽天モバイルとahamoの違いは?

1.通信エリアの違い

  • 楽天モバイル…首都圏が中心
  • ahamo…ドコモ回線のため日本全国

楽天モバイルの通信エリア

出典:楽天モバイル

楽天モバイルの通信エリアは主に首都圏となっています。
そのため、首都圏や都市部に住んでいる方にとっては利用しやすいブランドです。

ただし、地方への移動が多い方はひんぱんにエリア圏外となり、高速通信が使用できなくなる場合があるので注意が必要です。
なぜなら楽天モバイルには、楽天回線エリアとパートナー回線エリアがあり、それぞれカバーしているエリアと高速で通信できるデータ容量が異なるからです。

  • 楽天回線エリア:楽天基地局(アンテナ)の電波を利用するエリア
    →データ容量の制限がなく、高速で使い放題になる
     消費したデータ容量に関係なく常に高速で通信できる
  • パートナー回線エリア:パートナー(au)基地局の電波を利用するエリア
    →高速データ容量が5GB/月、容量を超過した後は通信速度最大1Mbpsで使い放題になる

ahamoの通信エリア

ahamoの回線エリアは日本全国です。

ahamoでは、ドコモの5G/4G(LTE)通信のサービスエリアが利用可能ですので、都市部に限らず、日本全国ほぼ利用できます。
詳細:ahamo

2.サービス・サポート面での違い

楽天モバイルとahamoのサービス・サポート面での最大の違いは、店舗での無料サポートの可否です。

ahamoは基本的にはネットでのサポートです。

ドコモショップで申し込みや手続きがしたい場合は、有料の「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」を利用する必要があります。

サービス名 料金
ahamo WEBお申込みサポート 3,300円(税込)
ahamo WEBお手続きサポート 3,300円(税込)
出典:ahamo

3.iPhoneの取り扱い

楽天モバイル

楽天モバイルでは、下記のiPhoneの取り扱いがあります。

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro

初めてのプラン申し込み、MNP(他社からの乗り換え)の場合は、最大20,000ポイント還元を受けることができます。

詳細:楽天モバイル

ahamo

ahamoでは2021年11月現在で、iPhone12は販売していませんが、iPhone11を購入できます。
端末価格の参考として、ahamoでは49,390円(税込)、アップルストアでは61,800円(税込)なので、ahamoのWebサイトからの購入のほうがお得です。

種類 ahamo アップルストア
iPhone11 64GB 49,390円 61,800円
iPhone11 128GB 54,890円 67,800円
出典:ahamo
ahamoでiPhone12やiPhone13を利用したい場合

ahamoでの端末の購入はiPhone11までとなっていますが、iPhone12やiPhone13を機種変更や乗り換えなど端末購入以外の方法で利用することも可能です。
ahamo対応端末一覧

ドコモオンラインショップから購入手続きに進めます。

すでにahamoを契約されている方

まとめ

本記事では、楽天モバイルとahamoをさまざまな項目ごとに比較してきました。

楽天モバイルがおすすめの方
・楽天回線エリア内(おもに都市部)に住んでいる方
・通話時間が長い方
・使用するデータ容量が少ない方、もしくは多い方
店舗でサポートを受けたい人

ahamoがおすすめの方
・楽天回線エリア外に住んでいる方
・ 通話時間が5分以内の方
・ ドコモの高品質な回線を使いたい方

ぜひ、ご自身に合った方を選んでくださいね。

2021年10月時点の調査内容です。

公式サイトはこちら