SEARCH

ahamo(アハモ)とワイモバイルの違いを徹底比較!シミュレーションでお得になるケースを紹介

「格安スマホの戦国時代」と言われるほど、格安スマホがあることが当たり前になってきました。しかし、格安スマホ市場に参入している会社が多い、また各社の料金設定や提供サービスが複雑すぎて「どの会社を選べば損をしないのか」迷うところかと思います。

そこで今回は、ahamoとワイモバイルに着目して、項目ごとに両者の違いを比較していきます。後半では料金シミュレーションも行うので、格安スマホ選びに迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

プロからの一言!ahamoとワイモバイル比較

ahamoがおすすめの人!

・ドコモユーザーで他社の電波状況に不安がある方にはahamoがベスト!
 電波状況を変えることなく、月額料金を安くできます。
 ただしオンライン専用プランのため、自分で調べてオンラインで手続きができる方や
 料金シミレーションができる方向けです。

ワイモバイルがおすすめの人!

・全国に専門ショップがあるので、サポートが必要な方には大きなメリット。
・月額料金が安いので、あまりデータを使わない方や、使ってもLINEメインの方。
 家でのWi-Fi環境が整っている方。
・キャッシュレス決済がPayPay利用者の方。
 これからPayPay使ってみたい、という方にも優遇施策があるのでおすすめ。

ahamoとワイモバイルの比較一覧

出典:Adobe Stock

下記の一覧表にahamoとワイモバイルの違いをまとめています。

 

ブランド名 ahamo ワイモバイル
基本プラン プラン名:ahamo(アハモ)
データ容量:20GB
料金:2,970円/月
プラン名:シンプルS
データ容量:3GB
料金:2,178円/月
プラン名:シンプルM
データ容量:15GB
料金:3,278円/月
プラン名:シンプルL
データ容量:25GB
料金:4,158円/月
データの繰越 不可 可能 ※翌月末まで
かけ放題 5分以内:無料(回数制限なし)
無制限:1,100円/月
10分以内:770円/月
無制限:1,700円/月
キャリアメール 非対応 対応
留守電サービス 非対応 対応(3分まで30件)
割引 なし 家族割:2台目以降1,188円/月を割引
おうち割:1,188円/月を割引
※その他、随時キャンペーンを実施
契約解除料 なし なし ※例外あり
通信回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
取扱端末 あまり多くない iPhoneはじめ種類が豊富
サポート オンラインのみ 店舗でも対応可能
提供会社 株式会社
エヌ・ティ・ティ・ドコモ
ソフトバンク株式会社

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ahamoの料金プランは20GBのみで、ワイモバイルでは3種類のプランから選択できます。
20GBも必要ない、もしくは20GB以上欲しいという人は、ワイモバイルの方がおすすめです。
また料金以外の部分でも、違いが出てくるので、各項目を確認していきましょう。

基本プランの比較

ahamoとワイモバイルの基本プランの違いは、以下のようになっています。

ブランド名 ワイモバイル
基本プラン プラン名:ahamo(アハモ)
データ容量:20GB
料金:2,970円/月
プラン名:シンプルS
データ容量:3GB
料金:2,178円/月
プラン名:シンプルM
データ容量:15GB
料金:3,278円/月
プラン名:シンプルL
データ容量:25GB
料金:4,158円/月

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

先にも少し触れていますが、ahamoの料金プランは1つです。
対してワイモバイルでは5・15・25GBの3種類があるため、データ使用量に合わせてプランを選択できます。

データ追加料金の比較

契約データの上限を超えた場合、それぞれ以下の金額でデータを追加購入ができます。

 

  ahamo ワイモバイル
1GB 550円
5GB 2,750円 550円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

 

データの追加においては、ワイモバイルが格安だと言えるでしょう。
さらにワイモバイルでは、はじめてキャンペーンに申し込みした人に限り、契約初月とその翌月から1年間、5GBの追加が無料でできる「データ増量無料キャンペーン2」を実施しています。
期間終了後の2年目からは、5GBを550円で購入することになりますが、1年目にデータを追加で購入することはあまりないでしょう。

ちなみにワイモバイルではデータの繰り越しに対応していますが、ahamoでは対応していない点も注意したいところ。
ワイモバイルのデータ繰り越しも、限度は翌月末までとなっているので、損のないように早めに使い切るか、繰り越しが続くようであればプランの見直しを行うようにしましょう。

データ容量は少なくても大丈夫?!

スマートフォンを契約する際に悩むデータ容量。
「速度が制限されるのは嫌だから」という理由で、多めに契約している人もいるのではないでしょうか。
しかし人によってはその判断は間違いかもしれません。
総務省が発表しているデータ容量についての調査では、下記のような結果がでています。

出典:総務省

20GB以上で契約している人が4割弱いるにもかかわらず、実際に20GB以上使用している人は1割弱。
つまり、3割の人が使わないデータにお金を払っていることになります。
また実際の使用量の割合が最も多いのは「~2GB」です。
在宅時間が増えた今、自宅にWi-Fi環境が整っているなどした場合には、スマートフォンのデータ容量はそれほど必要ないと考えられるでしょう。

契約上限をオーバーした際の通信速度

契約データの上限に達したけど、追加でデータを購入しない場合の通信速度は、それぞれ以下のようになっています。

 

ahamo ワイモバイル
シンプルS シンプルM シンプルL
最大1Mbps 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

1Mbpsでできることの目安は、低~中画質程度での動画の閲覧、Webサイトの閲覧、LINEやTwitterなどのSNSの利用です。
ショッピングサイトでの買い物やゲーム、アプリのダウンロードやアップロードはできないと思っていた方が良いでしょう。

また300kpbsでは、テキストメッセージのやり取り、低画質でのYouTube視聴は可能です。
ただし画像や動画の送受信は通常よりもグッと速度が落ちます。
Instagramやフェイスブックなど、写真や動画の多いSNSは読み込みに数分かかるため、利用にかなりのストレスを感じる可能性が高いでしょう。

かけ放題の比較

かけ放題についての違いは下記のようになっています。

 

ahamo ワイモバイル
基本プラン(5分以内):無料
かけ放題オプション(無制限):1,100円/月
・だれとでも定額(10分以内):770円/月
・スーパーだれとでも定額(無制限):1,870円/月

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ahamoでは基本プランに5分のかけ放題が無料でついていますが、ワイモバイルではオプションとして用意されています。超過分に関しては、両者とも30秒ごとに22円の通話料が発生します。
ahamoの場合は5分以上、ワイモバイルの場合は10分以上の通話をすることが多い人は、それぞれ無制限のかけ放題プランに申し込む方がお得に利用できるでしょう。

メールサービスの比較

キャリアメールの対応については、以下のような違いがあります。

 

ahamo ワイモバイル
非対応 対応(無料)

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

大手キャリアのドコモが提供するahamoではキャリアメールの使用はできません。
MMD研究所が発表した「2020年版:スマートフォン利用者実態調査」において、「キャリアメールを利用しない人は6割にも上る」結果からも分かるように、キャリアメールを必要としない人は増えています。
そういった世間の声を取り入れて、ahamoでは余計なプランやサービスを極力削ってシンプルなプランを提供しています。

ただし、仕事のメールや、銀行関係の重要な情報のやり取りが多い人はキャリアメールに対応したワイモバイルを選ぶ方が良いでしょう。
キャリアメールを利用するには、一定の個人情報を登録してキャリアと契約を結ぶことになるので、誰でも利用できるフリーメールと違い、キャリアメールは信頼性が高いという特徴を持ちます。

そのため、大切な情報を記載したメールを迷惑メールに振り分けられる、つまり見逃す可能性を低くすることができます。

留守電サービスの比較

留守電サービスにおける違いは以下のとおりです。

 

ahamo ワイモバイル
非対応 無料:1件3分、30件まで(72時間保存)
330円/月:1件3分、100件まで(最大7日間保存)

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

 

ahamoでは留守電サービスの提供は行っていませんが、ワイモバイルは対応しています。
そのためahamoでは「折り返すほどの内容ではないけど、テキストを入力するのは面倒くさい」といった場合には、再度電話をかけるか、面倒くさくてもテキストを打つことになります。
滅多にないことかもしれませんが、意外と不便を感じる点かもしれません。

割引・キャンペーンの比較

両者の割引・キャンペーン情報は以下のとおりです。

 

  キャンペーン・割引名 特典・割引内容 適用要件
ahamo ahamo乗り換えで
7,000ptプレゼント
dポイント7,000ポイントプレゼント
(期間・用途限定)
・「ahamoサイト」でドコモ以外のキャリアから
ナンバーポータビリティを利用して、
かつ端末購入を伴わない乗り換え手続きを行うこ

・キャンペーン期間中
(申し込み:9月30日、開通:10月5日まで)に
ahamoを開通すること

ワイモバイル 家族割 2台目以降の料金を月々1,188円割引 ・血縁
・婚姻関係にある人
・同一住所に住む恋人
おうち割 おうち割光セット
・月々の利用料金を1,188円割引
おうちのネットを対象サービス
(SoftBank Air、SoftBank光)で
契約すること
おうち割でんきセット
・1回線につき月額110円割引
・電力の従量料金(使用料によって料金が決まる)
部分を毎月1%お得に
対象地域の対象サービスに加入すること

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ahamoでは基本料金の割引はありません。
ただし、乗り換えに際して条件を満たせば、大元であるドコモのポイント、dポイントの還元が受けられます。
一方のワイモバイルではさまざまな割引、キャペーンを実施しています。
ワイモバイルだけでなく、YouTubeやPayPayなど、別アプリ連動型のキャンペーンもあるので、詳細はワイモバイルのキャンペーン一覧を確認してみてください。

またワイモバイルを選択するメリットとして挙げられるのが「家族割」と「おうち割」です。
たとえばおうち割が適用された場合の料金を計算してみましょう。
プランM(15GB、3,278円)に5GBを追加購入した場合、ワイモバイルの月額料金は3,828円です。

そこにおうち割が適用された場合、1,188円マイナスの月額2,640円となり、同じ20GBでもahamoより300円ほど安く利用できることになります。

契約期間・契約解除料の比較

契約期間・契約解除料はahamoとワイモバイルともに設けられていません。
ただし、現在ワイモバイルを利用している人で、下記のプランで契約している場合は、契約月以外で契約を解除してしまうと解除料が発生するので注意しておきましょう。

 

プラン 契約解除料
スマホプラン 10,450円
データプラン
4G-Sプラン
ケータイプランSS

※価格は税込表示です。
※いずれも新規受付が終了したプラン

現在新規受付を行っているプラン(シンプルS・M・L)では、解除料は発生しません。
また上記プランを契約中の人でもスマホプラン、ケータイプランSS、4G-Sプランから、シンプルS・M・Lにプランを変更する場合も解除料はかかりません。

通信回線・取扱端末の比較

通信回線と取扱端末については以下のようになっています。

 

  ahamo ワイモバイル
通信回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
取扱端末 あまり多くない iPhoneはじめ種類が豊富

※表は右にスクロールできます。

通信回線はそれぞれ大手キャリアの回線を使用。ahamoの方が若干、提供範囲が広い程度で、通信速度においても両者の利用感にそれほどの差は感じられないでしょう。

また取扱端末においても、2021年9月時点でiPhone含め3種類と、ahamoの方が少ない傾向にあります。
ワイモバイルではiPhoneはもちろん、その他18種類から機種が選べます。
希望の機種があればahamoでも良いでしょうが、選択肢が多い方が良い場合は、ワイモバイルの方がおすすめです。

対応機種

次に、対応している機種について見ていきましょう。
前項のとおり、ahamoでは端末の販売は行っていませんので、あくまで端末は自身で用意する必要があります。
ただし、ワイモバイルでは対応機種の一部は販売も行っており、取扱端末で問題なければ、ワイモバイルで購入して使用できます。

メーカー ahamo ワイモバイル
Apple iPhone13、iPhone13 mini、
iPhone13 pro、iPhone13 pro Max、
iPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 pro、
iPhone12 pro Max、iPhone SE、
iPhone11、iPhone11 pro、iPhone11 pro Max 、
iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、
iPhone X、iPhone8、 iPhone8 Plus、
iPhone7、iPhone7 Plus、
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、
iPhone 6 Plus
iPhone13、iPhone13 mini、
iPhone13 pro、iPhone13 pro Max、
iPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 pro、
iPhone12 pro Max、iPhone SE iPhone11、
iPhone11 pro、iPhone11 pro Max 、
iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、
iPhone X、iPhone8、iPhone8 Plus、
iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone 6s、
iPhone 6s Plus、iPhone 5s
ASUS ZenFone 5、ZenFone Max Plus (M1) Zenfone 8、Zenfone 8 Flip、
ROG Phone 5、ZenFone 7 Pro、
ZenFone 7、ROG Phone 3、
ROG Phone II、ZenFone 4 Max Pro、
ZenFone 4 Max、ZenFone 4 Pro、
ZenFone 4、ZenFone 4 Selfie Pro、
ZenFone 3、ZenFone 3 Max、
ZenFone 3 Ultra、ZenFone 3 Deluxe、
ZenFone Go、
FUJITSU arrows M05、M04、M03、arrows 5G、
arrows NX、arrows NX 、arrows SV、
arrows Be、らくらくスマートフォン me、
らくらくスマートフォン4
Google Google Pixel 3a、Google Pixel 3XL、
Google Pixel 3、Google Pixel 5G、
Android One S5、Google Pixel 4、
Google Pixel 4a、Google Pixel 4XL、
Google Pixel 5、Android One S2~S4、
S6~S8、Android One X2~X4
Google Pixel 4 XL、Google Pixel 4、
Google Pixel 4a、Google Pixel 3、
Google Pixel 3a、Google Pixel 3a  XL、
Google Pixel 3 XL、Google Pixel 5
HTC HTC U11 life、HTC U12+ HTC Desire EYE、HTC Desire 626
HUAWEI HUAWEI P30 Pro、HUAWEI P20 Pro、
HUAWEI P30 lite Premium、
HUAWEI Mate 10 Pro、HUAWEI Mate 20 Pro、
HUAWEI nova lite 3、HUAWEI P30 lite、
HUAWEI nova 3、huawei nova 5T、
HUAWEI P20
P40 lite E、nova lite 3+、nova 5T、
P30、Mate 10 lite、P10 Plus、P10、
P10 lite、P9、P9 lite、Y6、P30 Pro、
P20 Pro、Mate 10 Pro、Mate 20 Pro、
nova lite 2、HTC 10、nova 2
Kyocera BASIO4、GRATINA、TORQUE G04、
DIGNO G、DIGNO J、かんたんスマホ2
DIGNO BX、DIGNO J、DIGNO F、
DIGNO G、TORQUE 5G、Qua phone QZ、
BASIO3、Qua phone QX、TORQUE G03、
rafre、URBANO V03、Qua phone
LG LG VELVET、LG V60 ThinQ 5G、
LG style3、LG style2、LG style、
V30+、LG G8X ThinQ、LG K50、
LG Q stylus
V30+、V20 PRO、LG V60 ThinQ 5G、
LG G8X ThinQ、LG K50、isai V30+、
isai Beat、Qua phone PX
MOTOROLA moto g5s moto g7 power、moto g7、Moto E5、
Moto G6、Moto G6、Moto G6 Plus、
Moto X4、Moto Z、Moto Z Play、
Moto G4 Plus、razr 5G
OPPO OPPO Find X2 Pro、Reno3 5G、
OPPO A5 2020、OPPO Reno3 A、
OPPO A73、OPPO Reno A
A73、Reno3 A、A5 2020、Reno A、
Reno 10x Zoom、R17 Pro、AX7、
Find X、R15 Neo、OPPO Reno3 5G
Samsung Galaxy A52 5G、Galaxy S21 Ultra 5G、
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition、
Galaxy S21 5G、Galaxy A51 5G、
Galaxy Note20 Ultra 5G、Galaxy S20+ 5G、
Galaxy S20 5G、Galaxy A21、Galaxy A41、
Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition、
Galaxy Note10+、Galaxy S10+ Olympic Edition、
Galaxy S10+、Galaxy S10、Galaxy Feel2、
Galaxy Note9、Galaxy S9+、Galaxy S9、
Galaxy Note8、Galaxy S8+、Galaxy S8、
Galaxy A20、A21、A30、A41、Galaxy Fold、
Galaxy Z Flip 5G、Galaxy Z Flip、Galaxy A51 5G、Galaxy A7
Galaxy S20+ 5G、Galaxy Feel、
Galaxy Z Flip 5G、Galaxy A32 5G、
Galaxy Note8、Galaxy S8、Galaxy S8+、
Galaxy S7 edge
SHARP AQUOS R6、AQUOS sense5G、
AQUOS R5G、AQUOS sense4、
AQUOS sense3、AQUOS zero2、
AQUOS R3、AQUOS sense2、
AQUOS R2、AQUOS sense、AQUOS R、
AQUOS R compact、AQUOS sense2 かんたん、
AQUOS sense3 basic、
AQUOS sense3 plus サウンド、
AQUOS zero2、AQUOS zero5G basic DX、
AQUOS ea、AQUOS R、AQUOS R2 compact、
AQUOS sense3 plus、AQUOS zero、
AQUOS zero5G basic、シンプルスマホ4~5、
AQUOS sense4 Basic、AQUOS R5G、
AQUOS sense lite、AQUOS sense3 lite
AQUOS sense4 lite、AQUOS sense4 lite、
AQUOS sense3、AQUOS R5G、
AQUOS sense、AQUOS R、
Disney Mobile on docomo、
AQUOS EVER、AQUOS ZETA、
AQUOS sense5G、AQUOS zero5G basic、
シンプルスマホ5、AQUOS R5G、
AQUOS sense3 basic、AQUOS zero2、
AQUOS sense3 plus、AQUOS R3、
AQUOS R2 compact、AQUOS zero、
Android One S5、シンプルスマホ4、
AQUOS R2、AQUOS sense basic、
Android One S3、AQUOS R compact、
AQUOS ea、AQUOS Xx3 mini、
STAR WARS mobile、シンプルスマホ3、
AQUOS Xx3、AQUOS Xx2 mini、
AQUOS Xx、AQUOS zero5G basic DX、
AQUOS SERIE mini、AQUOS U
SONY Xperia Ace II、Xperia 10 III、Xperia 1 III、
Xperia 5 II、Xperia 1 II、Xperia 10 II、
Xperia 5、Xperia 1、Xperia Ace、
Xperia XZ3、Xperia XZ2 Compact、
Xperia XZ2 Premium、Xperia XZ2、
Xperia XZ1 Compact、Xperia XZ1、
Xperia XZ Premium、Xperia XZs、
Xperia X Compact、Xperia XZ、
Xperia X Performance、Xperia Z5 Premium、
Xperia Z5 Compact、Xperia Z5、
Xperia A4、Xperia(TM) Z3 Compact、
Xperia Z3、Xperia Z2、Xperia8、
Xperia8 lite
Xperia 5 II、Xperia 10 II、Xperia 1 II、
Xperia XZ1 Compact、Xperia XZ1、
Xperia XZ Premium、Xperia XZs、
Xperia X Compact、Xperia XZ、
Xperia X Performance、Xperia Z5、
Xperia Z4、Xperia Z5 Compact 、
Xperia 5、Xperia XZ1~3、Xperia XZs、
Xperia XZ、Xperia X Performance
Xiaomi Redmi Note 10 Pro、Redmi 9T、
Redmi Note 9S、Redmi Note 9T
ZTE MZ-01K、ZTE a1、Libero3、
ZTE Axon 10 Pro 5G、Libero S10、
ZTE BLADE E02
BLADE V8、AXON 7、AXON 7 mini、
BLADE V7 MAX、BLADE V7 Lite、
BLADE E01、BLADE V580、
ZTE Axon 10 Pro 5G、Libero 2
BLU GRAND X LTE
Covia i-dio Phone
FREETEL FREETEL RAIJIN、FREETEL Priori 4、
FREETEL KIWAMI 2、FREETEL REI、
FREETEL MUSASHI、FREETEL Priori3S、
FREETEL KATANA02、
FREETEL SAMURAI KIWAMI、
FREETEL Priori3、
FREETEL SAMURAI MIYABI
nextbit Robin
P-UP Mode1 RS、Mode1 Retro
VAIO VAIO Phone A
Wiko Tommy
FCNT arrows Be4 Plus、arrows NX9、arrows 5G、
arrows Be3、arrows Be、arrows NX、
arrows U、arrows M04 Premium、
arrows M04、arrows RX
Essential Essential Phone

※表は右にスクロールできます。

すでに上記の表にある端末を持っている場合は、新たに端末を購入せずとも、SIMして契約すれば各社のサービスを利用できるようになります。
ただし、対応機種には細かな条件があるため、必ずahamoワイモバイルの公式サイトを事前に確認しておきましょう。

サポートの比較

サポートについては以下のような違いがあります。

 

ahamo ワイモバイル
オンラインのみ 店舗・オンライン

ahamoではオンラインでしか対応していません。
そのためドコモの店舗に行っても申し込みやデータの移行など、サポートはしてくれません。
契約から移行、その後に発生するかもしれないトラブルまで、すべて自分で対応する必要があります。

一方、ワイモバイルは全国に約4,000店舗を展開しています。
店舗によって提供されるサービスが異なりますが、店舗に行けば、おおよそのことは対応してくれるのでスマートフォンに慣れていない人でもスムーズに利用を開始できるでしょう。

ahamoとワイモバイルの料金比較シミュレーション

出典:Adobe Stock

ahamoとワイモバイルの基本料金や割引・キャンペーンを把握したところで、実際にどちらがお得に利用できるのか、シミュレーションしてみましょう。

  • 契約回線が1つのパターン
  • 2回線目以上を契約するパターン

シミュレーションは上記の2パターンで行います。割引が適用されることで、基本料金がどう変化するのか注目してみましょう。

契約回線が1つのパターン

まずは契約回線が1つのパターンで、割引なし・ありの場合を見ていきます。

【契約回線が1つ・割引なしパターン】

 

  ahamo ワイモバイル
基本料金 20GB:2,970円 3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
2年継続した場合 20GB:71,280円 3GB:52,272円
15GB:78,672円
25GB:99,792円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

割引なしのパターンであれば、ahamoの方が有利です。
ワイモバイルではギガ数の割に金額が高めの印象を受けます。
次に、ワイモバイルにおうち割(マイナス1,188円)を適用した場合、どうなるのかを見てみましょう。
なお、ahamoには基本料金に対する割引がないので、価格は変わりません。

【契約回線が1つ・割引ありパターン】

  ahamo ワイモバイル
基本料金
割引適用後
20GB:2,970円 3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
2年継続した場合 20GB:71,280円 3GB:52,272円
15GB:78,672円
25GB:99,792円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

おうち割の適用後の月額料金は、ワイモバイルの方がお得になります。
ワイモバイルの15GBに5GB追加(550円/月)して20GBで契約するとしても、おうち割を適用していれば月額2,640円で利用可能。
ahamoと比較した場合、月に約300円の差額が出ることになり、年間にすると3,600円もお得になります。

ちなみに1年間は5GBのデータ増量も無料でできるため、20GBを月額2,090円のまま利用可能です。
ahamoよりも月に約900円、年間で1万円近く節約できます。
またもし2年目も5GB増量して、2年間20GB使用したとしても総額は56,760円なので、ahamoよりも1万5千円ほどお得に利用できます。

【契約回線1つ】かけ放題を追加したプランシミュレーション

ここでは契約回線が1つで、かけ放題を追加した料金シミュレーションをしていきます。
なおahamoは20GBのみの提供なので、違いを分かりやすくするためにワイモバイルは15GB+5GBで計算しています。

  ahamo ワイモバイル
データプラン 20GB シンプルプランM(15GB)+追加5GB
通話 5分以内:無料 だれとでも定額(1回10分以内)
基本月額料金 2,970円
(データ:2,970円+通話:0円)
4,598円
(データ:3,828円(3,278円+550円)
+通話:770円)
※割引適用時:3,410円
継続1年目の
月額料金
同上 4,048円
(データ:3,278円(3,278円+0円
+通話:770円)
※割引適用時:2,860円
継続2年目の
月額料金
同上 4,598円
(データ:3,828円(3,278円+550円)
+通話:770円)
※割引適用時:3,410円
2年使用時の
合計
71,280円 103,752円
※割引適用時:75,240円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

かけ放題を追加した場合では、ahamoに比べてワイモバイルの方が3万円ほど高くなる結果となりました。そもそもahamoでは5分以内の通話であれば無料で利用できます。そのためかけ放題をつけるとなると、どうしてもワイモバイルの方が割高になってしまいます。ただし「全く、もしくは滅多に通話をしない=かけ放題を必要としない」場合、かつ割引適用条件に当てはまる場合は、ワイモバイルを選択する方がお得でしょう。

また、ワイモバイルにおうち割(月々1,188円割引)を適用しても、かけ放題を選択する場合はahamoに比べて数千円ですが利用料金が高くなるので注意が必要です。

2回線目以上を契約するパターン

次に2回線目以上を契約するパターンのシミュレーションを見ていきます。

【2回線契約・割引なしパターン】

 

  ahamo ワイモバイル
基本料金 20GB:5,940円(2,970円×2) 3GB:4,356円(2,178円×2)
15GB:6,556円(3,278円×2)
25GB:8,316円(4,158円×2)
2年継続した場合 20GB:142,560円 3GB:104,544円
15GB:157,344円
25GB:199,584円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

割引なしの場合では、契約回線が1つの時と同様にahamoが優勢です。
データ容量は異なりますが、ahamoの20GBとワイモバイルの15GBを比較してみると、月々600円程度の差が出ます。ひと月であれば大した差ではありませんが、期間が長くなればその差は拡大。
2年間継続した場合で見てみると、1ヵ月約600円の差が1万5千円ほどに拡大します。

では次に割引ありパターンはどうなるのか、確認してみます。
諸条件ありますが、ワイモバイルでは家族割(マイナス1,188円)が用意されているので、家族割が適用されたと仮定して金額を算出しています。

【2回線契約・割引ありパターン】

 

  ahamo ワイモバイル
基本料金
割引適用後
20GB:5,940円(2,970円×2) 3GB:3,168円(2,178円+990円
15GB:5,368円(3,278円+2,090円
25GB:7,128円(4,158円+2,970円
2年継続した場合 20GB:142,560円 3GB:76,032円
15GB:128,832円
25GB:171,072円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ahamoの20GBと近い、ワイモバイルの15GBを比較してみると契約回線が1つのパターンと同じく、ワイモバイルの方が600円ほどお得になります。
この傾向は3回線、4回線と回線が増えるごとに強くなっていくので、家族で乗り換えを考えている人はワイモバイルがおすすめです。
また当然ですが、契約期間が長期化する方が割引で受けられる恩恵が大きくなります。

【2回線以上】かけ放題を追加したプランシミュレーション

2回線契約して2年間使用する場合はどうなるのか、料金シミュレーションを見てみましょう。
なお、1回線のみの契約と同様に「5分以内の通話を良くする」と仮定して、かけ放題プラン込みの値段で計算しています。

  ahamo ワイモバイル
データプラン 20GB シンプルプランM(15GB)+追加5GB
通話 5分以内:無料 だれとでも定額(1回10分以内)
基本月額料金 5,940円
(データ:2,970円+通話:0円)
9,196円
(データ:3,828円(3,278円+550円)
+通話:770円)
※割引適用時:8,008円
継続1年目の
月額料金
同上 8,096円
(データ:3,278円(3,278円+0円
+通話:770円)
※割引適用時:6,908円
継続2年目の
月額料金
同上 9,196円
(データ:3,828円(3,278円+550円)
+通話:770円)
※割引適用時:8,008円
2年使用時の
合計
142,560円 207,504円
※割引適用時:178,992円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

2回線で契約する場合もかけ放題を追加すると、ワイモバイルの方が割高になります。
たとえワイモバイルに家族割(2台目以降の月額料金が1,188円割引)が適用されたとしても、「ワイモバイルが高い」という事実は揺るぎません。
無制限のかけ放題の場合でも、ahamoは1,100円/月、ワイモバイルは1,700円/月とワイモバイルの方が高いので、「無制限にすればワイモバイルの方が安くなる」ことに期待は持てません。

2回線で契約する場合もかけ放題を追加すると、ワイモバイルの方が割高になります。
たとえワイモバイルに家族割(2台目以降の月額料金が1,188円割引)が適用されたとしても、「ワイモバイルが高い」という事実は揺るぎません。
無制限のかけ放題の場合でも、ahamoは1,100円/月、ワイモバイルは1,700円/月とワイモバイルの方が高いので、「無制限にすればワイモバイルの方が安くなる」ことに期待は持てません。

そのため、ワイモバイルはかけ放題を必要としない人におすすめです。
反対にかけ放題が「絶対に必要」という人はahamoを選択する方が良いでしょう。

ahamoとワイモバイル、どちらがおすすめ?

出典:Adobe Stock

さまざまな要件を考慮したうえで、それぞれをおすすめできる人は下記のようになります。

 

ahamoがおすすめの人 ワイモバイルがおすすめの人
・スマホの契約に詳しい人(もしくは調べられる人)
・5分以内の通話を良くする人
・家族での契約(乗り換え)を考えていない人
・都心部から離れた場所に住んでいる人 ※一部例外あり
・家族での契約(乗り換え)を考えている人
・電気料金などをまとめて変更してもよい人
・5分以上の通話を良くする人
・都心部に住んでいる人
・店舗でのサポートを希望する人

※表は右にスクロールできます。

ahamoの特徴は料金プランが1つのみとシンプルな点です。
また多少ではありますが、通信回線の提供範囲がワイモバイルに比べて広くなっているので、都心部から外れた場所に住んでいる人には安心して利用できるでしょう。
ただしオンライン契約のみとなるため、データ移行などの設定を自分で対応できることが利用の最低条件となります。
もしくは自力で調べて対応しなければいけないので、そういった作業が面倒に感じる人には向きません。

対してワイモバイルは、基本料金の割引があることと、取扱機種が豊富なことが特徴として挙げられます。また店舗でのサポートを受けられる点も利用者が安心できるポイントでしょう。
ただし、割引が適用できない場合は、割高になってしまうので注意が必要です。

出典:Adobe Stock

まとめ

ahamoは20GBのプランのみの提供となっており、同じ条件でワイモバイルと比較した場合は、ahamoの方が安いと言えます。
ただし、ワイモバイルには基本料金に対する割引が用意されており、適用条件に合う人はahamoよりもワイモバイルを選択する方がお得に利用できます。

このように自身が置かれている環境やライフスタイルなどの影響を受けて格安スマホの利用料金は変動するため、基本プランの金額だけで決めてしまうのはNGです。

自身の条件を把握したうえで、ぴったりの料金プラン・各種サービスを提供している会社と契約することをおすすめします。

※2021年9月27日調査時点の記載内容です。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大18,000円割引中!詳細はこちら