SEARCH SEARCH SEARCH

ユーザーの口コミ情報

LINEMOとUQモバイルはどっちがいい?両社のサービスを徹底比較!

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、商品やサービスの紹介を行っています。当サイトを経由し、商品やサービスの申し込みがあった場合に、各企業から報酬を受け取ることがありますが、サイト内のランキングや商品の評価に対して影響を与えるものではありません。

LINEMOとUQモバイルは、双方とも安価で通信品質が良好な格安SIM会社として知られています。

しかし、LINEMOはソフトバンクが提供するオンライン専用プランである一方、UQモバイルはauのサブブランドという位置づけになっており、その成り立ちは大きく異なります。

本記事では、双方のサービスを、料金プラン・オプション・通話料・通信速度・サポート体制などの項目ごとに徹底比較していくとともに、ユーザーの口コミなどもピックアップしてみました。

使用方法や家族構成などによってお得な格安SIM会社が変わる

通信キャリアを選ぶときは、料金プランや通信品質などに目が行きがちです。

しかし、LINEMOとUQモバイルの場合、家族構成や年齢に加え、アプリの使い方などによってもどちらがお得かが異なります。

目先の金額だけでなく、トータルの支払い金額をしっかりとチェックするようにしましょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

【事前確認】LINEMOとUQモバイルの基本情報・料金プラン

はじめに、LINEMOとUQモバイルの基本情報をまとめました。

LINEMOとUQモバイルの基本情報・料金プラン

LINEMOの基本情報/料金プラン

出典:LINEMO公式 LINEMOの料金プラン
LINEMOの料金プラン
プラン名 データ容量 月額料金
スマホプラン 20GB(繰り越し不可) 2,728円
ミニプラン 3GB(繰り越し不可) 990円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

LINEMOは、ソフトバンクが提供するオンライン専用プランです。

料金プランは、月間20GBまで使えて月額2,728円(税込)の「スマホプラン」と、月間3GBまで使える月額990円(税込)の「ミニプラン」の2つのみとなっており、シンプルな構成も魅力のひとつです(両プランとも余ったデータの繰り越しは不可)。

回線はソフトバンク回線を使用しており、通信品質は比較的良好であるといわれています。

・LINEの通信料が無料になる

出典:LINEMO公式 LINEギガフリー

LINEMOのサービスで特に注目したいのが、「LINEギガフリー」です。

こちらは、LINEのトーク(テキスト、スタンプ、画像、動画などの送受信)に加え、LINEの音声通話やビデオ通話などのデータカウントがフリーになるオプションで、LINEMOに加入するだけで自動的に適用されます。

LINEを多用する方なら、このオプションの存在だけでもLINEMOを選ぶ価値があるといえるでしょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

UQモバイルの基本情報/料金プラン

出典:UQモバイル公式 料金プラン・サービス
UQモバイルの料金プラン
プラン名 データ容量 月額料金
コミコミプラン ・20GB(繰り越し可)
・1回10分以内の国内通話無料
3,278円
トクトクプラン 15GB(繰り越し可) ・3,465円
・1GB未満の場合:2,277円
ミニミニプラン 4GB(繰り越し可) 2,365円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

UQモバイルはKDDI系列の格安SIM会社で、auのサブブランドと位置づけられています。

使用する回線はauと同じ回線となっているため、格安SIM会社の中でも特に通信品質が高いことで有名です。

料金プランは2023年6月に、下記3つのプランに刷新されました。

1つめは、月間20GBまで使用でき、さらに1回10分以内の国内通話が無料でできる「コミコミプラン」

2つめは、データ使用量に応じて料金が2段階で変動する「トクトクプラン」

3つめは、月間4GBまで使用できる小容量向けの「ミニミニプラン」です。

データ容量の繰り越しができないLINEMOに対し、UQモバイルは翌月までのデータ繰り越しができることも特徴のひとつです。

・各種割引サービスが充実

出典:UQモバイル公式 自宅セット割

UQモバイルで注目したいのが、各種割引サービスの充実ぶりです。

自宅のインターネットまたはでんきのサービスとセットで契約すると割引になる「自宅セット割」や、家族で加入することで割引される「家族セット割」、月額料金を指定のクレジットカードで支払うと割引になる「au PAY カードお支払い割」があり、これらを適用させることで月額料金を抑えることが可能です。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

LINEMOとUQモバイルを6つの項目で徹底比較!

両社の料金やサービスを、6つの項目に分けて細かく比較していきます。

料金プラン・月額料金

料金プランを小容量向けと中容量向けの2つで分けて、双方のプランを比べていきます。

・小容量プラン

小容量プランの比較
通信キャリア プラン名 データ量 月額料金
LINEMO ミニプラン 3GB
(繰り越し不可)
990円
UQモバイル ミニミニプラン 4GB
(繰り越し可)
2,365円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

LINEMOの小容量向けプランは月間3GBの「ミニプラン」、UQモバイルの小容量向けプランは、月間4GBの「ミニミニプラン」となっており、まったく同じデータ容量ではないので、厳密な比較はできません。

しかし、使えるデータ容量は1GBしか差がないにもかかわらず、LINEMOは月額990円(税込)、UQモバイルは月額2,365円(税込)となっており、小容量向けプランはLINEMOのほうが圧倒的に安い価格設定となっています。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

・中容量プラン

中容量プランの比較
通信キャリア プラン名 データ量 月額料金
LINEMO スマホプラン 20GB(繰り越し不可) 2,728円
UQモバイル コミコミプラン ・20GB(繰り越し可)
・1回10分以内の国内通話無料
3,278円
トクトクプラン 15GB(繰り越し可) ・3,465円
・1GB未満の場合:2,277円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

LINEMOは「スマホプラン」、UQモバイルは「コミコミプラン」と「トクトクプラン」が中容量向けプランにあたります。

まず、同じ20GBのデータが使用できるプランを比較すると、LINEMOの「スマホプラン」は月額2,728円(税込)、UQモバイルの「コミコミプラン」は月額3,278円(税込)と、LINEMOのほうが約500円安く利用できます。

ただし、UQモバイルには1回10分の国内通話が何回でも無料になる通話オプションが付帯しているので、こちらを含めて考えると、通話が多い方にとってはUQモバイルのほうがお得な場合もあるでしょう。

一方、UQモバイルの「トクトクプラン」は月間15GBで月額3,465円(税込)と、同じデータ容量の料金プランはLINEMOにはありませんが、こちらは若干割高に感じます。

以上のことから、料金プランと月額料金だけで見ると、小容量・中容量ともにLINEMOのほうが安価な価格設定になっていることがわかります。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

通話料・通話オプション

前述の通り、LINEMOには「LINEギガフリー」があり、LINEを利用した通話なら無料で行うことができます。

しかし、LINEによる通話はインターネット回線を使用するため、電話回線を使った通話よりも通話品質が若干劣るというデメリットもあります。

安定した通話を求める場合は、通常の電話アプリから通話することになりますが、その際の通話料はLINEMO・UQモバイルともに30秒で22円(税込)と共通になっています。

一方で、通話オプションは下表の通り、双方の通信キャリアで違いがあります。

通話オプションの比較
通信キャリア オプション名 月額料金 概要
LINEMO 通話定額 1,650円 国内通話かけ放題
通話準定額 550円 1回5分までの
国内通話かけ放題
UQモバイル 通話放題 1,980円※1 国内通話かけ放題
通話放題ライト※2 880円 1回10分までの
国内通話かけ放題
通話パック※2
(60分/月)
550円 月間60分までの
国内通話パック

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。
※1. コミコミプランは、月額1,100円(税込)になります。
※2. コミコミプランは適用外。

上の表の通り、国内通話かけ放題のオプションはLINEMOが月額1,650円(税込)に対し、UQモバイルは月額1,980円(税込)となっており、かけ放題の通話オプションはLINEMOのほうが若干お得であることがわかります。

ただし、完全かけ放題以外のオプションは通話時間の上限に違いがあるため、自身にあったオプションを選ぶことで料金を節約しましょう。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

・60歳以上の場合のみUQモバイルがお得!

出典:UQモバイル公式 60歳以上通話割

また、UQモバイルには、60歳以上の方のみに適用できる「60歳以上通話割」があります。

こちらは、通常月額1,980円(税込)の「通話放題」が、永年880円(税込)となるもので、これを適用すれば、LINEMOよりも安くかけ放題オプションを利用できます。

ただし、コミコミプランは「60歳以上通話割」が対象外のため注意しましょう。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

割引サービス(適用後の月額料金)

出典:UQモバイル公式 自宅セット割

冒頭や「料金プラン・月額料金」で解説した月額料金は、割引を適用させない場合の料金です。

UQモバイルには「自宅セット割」「家族セット割」「au PAY カードお支払い割」という3つの割引があり、うまく適用させると、月額料金を大きく節約することが可能です。

UQモバイルの割引サービス
割引サービス名 割引額 概要
自宅セット割 1,100円 ・自宅のインターネットまたはでんきとセットで
 契約すると1回線あたり1,100円割引
・「家族セット割」との併用は不可
・最大10回線まで適用可
家族セット割 550円 ・家族でUQモバイルに加入すると
 1回線あたり550円割引
・「自宅セット割」との併用は不可
・最大10回線まで適用可
au PAY カードお支払い割 187円 月額料金をau PAY カード(au WALLET
クレジットカード)で支払うと、187円割引

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記の割引をそれぞれのプランに適用させたものが下表となります。「自宅セット割」と「au Pay カードお支払い割」を併用した場合がもっとも割引が大きく、合計で月額1,287円(税込)の割引となります。

なお、「コミコミプラン」は各種割引が適用できないプランとなっているので注意が必要です。

UQモバイル各種割引適用後の料金比較
プラン名 データ容量 自宅セット割+
au PAY カードお支払い割
家族セット割+
au PAY カードお支払い割
コミコミプラン ・20GB(繰り越し可)
・1回10分以内の国内通話無料
3,278円(割引適用不可) 3,278円(割引適用不可)
トクトクプラン 15GB(繰り越し可) ・1GBまで:990円
・1GB~15GB:2,178円
・1GBまで:1,540円
・1GB~15GB:2,728円
ミニミニプラン 4GB(繰り越し可) 1,078円 1,628円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

(参考)LINEMOの料金プラン
プラン名 データ容量 月額料金
スマホプラン 20GB(繰り越し不可) 2,728円
ミニプラン 3GB(繰り越し不可) 990円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

一方、LINEMOには、UQモバイルのような割引サービスはありません。

前項までは、UQモバイルのほうが割高と解説してきましたが、「自宅セット割」と「au PAY カードお支払い割」を適用させた場合は、LINEMOの料金プランとほぼ同じ水準になることがわかります。

それぞれの割引に条件はあるものの、料金で差が生まれないのであれば、オプションや付帯サービスで選ぶのもよいでしょう。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

通信速度

通信速度を比較できるサイト「みんそく」調べによる、平均ダウンロード速度は下表の通りとなります。

平均ダウンロード速度の比較
通信キャリア 使用回線 平均ダウンロード速度 昼間の平均速度
LINEMO ソフトバンク回線 84.89Mbps 84.54Mbps
UQモバイル au回線 78.84Mbps 78.53Mbps

※表は右にスクロールできます。

平均ダウンロード速度は、どちらも約80Mbpsとなっており、かなり高速な数値となっています。

また、格安SIM会社の場合、昼間に速度が大幅に低下することがありますが、双方とも時間帯による速度低下はほとんど見られず、安定した通信品質であることもわかります。

これらのことから、通信速度や通信品質については、どちらを選んでも良好であるといえるでしょう。

サポート体制

出典:UQモバイル公式 販売店舗一覧

サポート体制は、両社で大きく異なります。

まず、LINEMOは「オンライン専用プラン」という位置づけのため、申し込み手続きは公式サイトで行い、契約中の各種手続きは「My Menu」で行うなど、あらゆる手続きがオンラインに一元化されています。

トラブル時にチャットなどで相談できる機能もありますが、基本的には自分で問題を解決することが求められます。

一方、UQモバイルはauのサブブランドという位置づけで、店舗で新規申し込みなどを行えることが強みのひとつとなっています。

UQモバイルの専売店であるUQスポットはもちろん、au Style/auショップも窓口になっており、全国のあらゆる場所でサポートを受けることが可能です。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

口コミ・評判

LINEMO、UQモバイルに関するX(旧Twitter)の口コミを、「速度」「料金」ごとにまとめました。

・速度に関する口コミ

この方は大手通信キャリアが提供するオンライン専用プラン3つの速度を比較しています。どれも十分な速さですが、特にLINEMOの数値が良好となっています。

こちらの方は、UQモバイルと楽天モバイルの速度を比較しています。どちらも優秀な数値ですが、UQモバイルが若干上回る結果になっています。

LINEMO モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

・料金に関する口コミ

https://twitter.com/lil2_o0/status/1682719224786202624

LINEMOの「LINEギガフリー」に関する口コミです。LINEを中心に使っている方なら3GBのミニプランでも十分で、月額料金を大きく節約できます。

UQモバイルで新たに始まった「家族セット割」も好評です。この方のように家族全体で乗り換えをすることで、トータルの月額料金を節約しようと考える方は他にも多く見られました。

UQ mobile モバワン厳選!口コミ・評判掲載中

LINEMO・UQモバイルはこんな方におすすめ!

ここまで解説してきたことを踏まえて、LINEMOとUQモバイルそれぞれがどのような方におすすめできるのかをまとめました。

LINEMOをおすすめできるのはこんな方!

LINEMOをおすすめできるのはこんな方!

・LINEを中心に使う方
・1人使う方
・かけ放題オプションの導入を予定している60歳未満の方

・LINEを中心に使う方

LINEでメッセージのやり取りや通話などを多用する方は、LINEMOの大きな特徴である「LINEギガフリー」の恩恵を最大限に受けられます。

特に通信量を多く使用するビデオ通話を頻繁に利用する方は、他の通信キャリアでLINEを使う場合と比べて通信量を大きく節約することができます。

・1人で使う方

LINEMOには、家族割引サービスや、自宅のインターネットとのセット割などがありませんが、そういったものを適用しなくても、安価な価格設定となっています。

各種割引サービスを使えない単身者の方でもお得に使えることは、LINEMOを選ぶポイントのひとつといえます。

・かけ放題オプションの導入を予定している60歳未満の方

「LINEを中心に使う方」とは正反対ですが、「通話定額」などのかけ放題オプションが安価で利用できることも強みのひとつです。ただし、60歳以上の方の場合はUQモバイルの方がお得になるので注意が必要です。

3年連続顧客満足度1位を獲得!
LINEのトークや通話もデータ消費量ゼロ!

LINEMO 公式サイトはこちら

UQモバイルをおすすめできるのはこんな方!

UQモバイルをおすすめできるのはこんな方!

・家族で使う方、または自宅のインターネット回線を導入予定の方
・60歳以上で通話を多用する方
・対面サポートを求める方

・家族で使う方、または自宅のインターネット回線を導入予定の方

「家族セット割」や「自宅セット割」などの割引サービスはUQモバイルの大きな強みです。

乗り換える際には家族全員で一斉に行うことをおすすめします。反対に、こうした割引を一切適用できない場合は、他社と比べて若干割高になることに注意が必要です。

・60歳以上で通話を多用する方

かけ放題通話オプションの価格設定はLINEMOのほうが安価ですが、60歳以上の場合は「60歳以上通話割」が使えるので、お得な価格で通話オプションを利用することができます。

・対面サポートを求める方

実店舗があることは、UQモバイルの大きな強みです。専売店のUQモバイルとau Style/auショップをあわせると、2,000店舗以上の店舗網があるので、全国のいたるところで対面サポートを受けられる安心感があります。

乗り換えで最大10,000円相当の
auPAY残高還元!

「UQ mobile公式サイトはこちら

まとめ

・LINEMOは「スマホプラン」「ミニプラン」の2プラン
・LINEの通信量がフリーになる「LINEギガフリー」がLINEMOの強み
・UQモバイルのプランは「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」の3つ
・UQモバイルは「家族セット割」「自宅セット割」など各種割引が充実
・かけ放題の通話オプションはLINEMOのほうが安いが、60歳以上ならUQモバイルの方がお得
・通信速度、通信品質はどちらも良好
・対面サポートを受けたい場合はUQモバイル、LINEMOはオンライン手続きのみ

2024年4月3日時点の調査内容です。
※最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

この記事の参考・引用サイトまとめ

  1. 格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|ミニプランが最大半年間基本料実質無料
  2. 格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|LINEMOの料金プラン
  3. 格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|LINEギガフリー|サービス
  4. 【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|KDDI・UQコミュニケーションズ
  5. 料金プラン・サービス│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  6. 自宅セット割│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  7. みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト
  8. 販売店舗一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)
  9. 【調査結果】キャリアショップ数はこの半年で184店減の7794店に、ドコモショップは81店の大幅減を記録 | プレスリリース | 株式会社MCA
  10. 格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|オプション|サービス
  11. 通話オプション【5G対応料金プランご契約中のお客さま】|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
  12. 60歳以上通話割|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

この記事を書いた人

モバワン編集部
モバワン編集部

アルファインターナショナルとともにモバワンのサイトを運営。メディア出身者が編集長を務め、日々有益な情報の発信に努めています。

公式サイトはこちら