SEARCH

【2021年10月最新】povo対応のおすすめ機種を紹介!お得なキャンペーン情報も

povoとはauから展開されている料金プランで、通信定額がない分料金が安かったり、自分でサービスを追加できたりすることが特徴的です。

そんなpovoですが、これから乗り換えようか検討している方にとっては、どの機種に対応しているか気になりますよね。

そこでこの記事では、povoに対応しているおすすめの機種やお得なキャンペーンに関する最新情報を紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

povoには端末販売がある?ない?

povoには端末販売があるのでしょうか?
端末も新規で購入したいという方にとっては、気になるポイントですよね。

新料金プランの「povo 2.0」では、オンラインショップでの端末販売があります。
ただし、契約の際プログラムに加入しているかどうかで手続きが異なります。
気になる方は公式ページをご確認いただき、端末購入の手続きをチェックしておきましょう。


公式サイトはこちら

お客さまの声!povoに乗り替えする理由は?

  • トッピングが豊富(データOP、サブスクリプション)
  • プランが申込翌日から適用になる
  • オンライン手続きが簡単
  • auのかけ放題よりも通話オプションの基本料金が安い
  • 2021年9月14日から、5Gにも対応している


公式サイトはこちら

povo対応のiPhone・スマートフォンおすすめ機種一覧表

ここからは、povo対応のiPhone・スマートフォンおすすめ機種について紹介していきます。
以下のように一覧にまとめました。

iPhoneシリーズ

iPhoneシリーズ
  • iPhone 13 / iPhone 13 mini
  • iPhone 13Pro/Pro Max
  • iPhone 12 / iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro/Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)

Android

価格重視の方向け
  • AQUOS sense3 basic
  • Galaxy A41
  • Xiaomi Mi 10 Lite 5G
カメラなど性能重視の方向け
  • OPPO A54
  • Galaxy Note20 Ultra 5G
  • Galaxy S21 5G / Galaxy S21+ 5G

各機種の詳細については、「【価格重視の方向け】povo対応のおすすめスマホ」以降をご覧ください。


公式サイトはこちら

【iPhone】povo対応のおすすめiPhone

ここからは上記で紹介したおすすめ機種について、おすすめポイントや特徴について触れながら、さらに詳しく解説していきます。

iPhone 13 / iPhone 13 mini

出典:Apple
  iPhone 13 iPhone 13 mini
5G対応
ディスプレイ 6.1インチ 5.7インチ
ストレージ ・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
カラー ・ピンク
・ブルー
・ミッドナイト
・スターライト
・レッド
・ピンク
・ブルー
・ミッドナイト
・スターライト
・レッド
端末代金 ・128GB……115,020円
・256GB……128,970円
・512GB……156,995円
・128GB……101,070円
・256GB……115,020円
・512GB……143,040円
ポイント・特徴 シネマティックモードで映画のような映像に

 

iPhone 13 とiPhone 13 miniによる機能面での特徴は、「シネマティックモード」が搭載されたことです。
シネマティックモードとはビデオ撮影機能のひとつで、カメラに詳しくない方でも映画のような本格的な映像を撮ることができます。

また外見面での特徴では、iPhone 12シリーズにはなかったピンクが登場したことも特徴的です。
かつてiPhone 7で「ローズゴールド」として販売されていたこともあったのですが、しばらく登場していませんでした。
そのため、ピンク好きの方にとっては、嬉しいカラー展開です。

Phone 13Pro/Pro Max

Phone 13Pro/Pro Max
出典:Apple

 

  iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
5G対応
ディスプレイ 6.1インチ 6.7インチ
ストレージ
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
カラー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • シルバー
  • シエラブルー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • シルバー
  • シエラブルー
端末代金
  • 128GB……143,040円
  • 256GB……156,995円
  • 512GB……185,015円
  • 1TB……212,920円
  • 128GB……156,995円
  • 256GB……170,945円
  • 512GB……198,965円
  • 1TB……226,870円
ポイント・特徴
  • iPhone史上初の1TB登場で超大容量
  • 新色「シエラブルー」が登場

 

iPhone 13ProとPro Maxの機能面での特徴は、iPhone史上初めての1TBが登場したことです。
iPhoneユーザーにとっては嬉しい超大容量で、高画質な写真や映像も保存できます。

また、カラー展開には新色となる「シエラブルー」が加わりました。
目新しいカラーが欲しい方は、シエラブルーをチェックするといいでしょう。

iPhone 12 / iPhone 12 mini

出典:Apple
  iPhone 12 iPhone 12 mini
5G対応
ディスプレイ 6.1インチ 5.4インチ
ストレージ
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
カラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド
  • グリーン
  • ブルー
  • パープル
  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド
  • グリーン
  • ブルー
  • パープル
端末代金
  • 64GB……94,485円
  • 128GB……100,015円
  • 256GB……112,200円
  • 64GB……71,650円
  • 128GB……77,170円
  • 256GB……100,015円
ポイント・特徴
  • 「A14 Bionic」搭載で処理速度が早い
  • 角ばったデザインでスタイリッシュに

 

iPhone 12と iPhone 12 miniの特徴は、「A14 Bionic」が搭載されたことです。
A14 Bionicとは Appleが開発した小型チップのことで、これまでと同じ消費電力でもより処理速度が早くなりました。

一方外見的な特徴でいうと、これまでよりも角ばったデザインに仕上がりました。
そのため、角が丸っこく処理されているiPhone X やiPhone11よりもスタイリッシュなデザインとなっています。

Phone 12 Pro/Pro Max

Phone 12 Pro/Pro Max
出典:au

プロもおすすめ“iPhone12Pro”

iPhone13シリーズの登場で少し値下がりした今が買い時!
ポートレートモードでデジカメクラスの解像度での写真撮影が可能です。

  iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
5G対応
ディスプレイ 6.1インチ 6.7インチ
ストレージ
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
カラー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • シルバー
  • パシフィックブルー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • シルバー
  • パシフィックブルー
端末代金
  • 128GB……117,705円
  • 256GB……129,785円
  • 512GB……154,050円
  • 128GB……129,775円
  • 256GB……141,850円
  • 512GB……166,120円
ポイント・特徴
  • 3種類のレンズを搭載
  • 「LiDERスキャナ」でより高精度に

 

iPhone 12 ProとiPhone 12Pro Maxの特徴は、プロモーションでも前面に押し出されていたように、3種類のレンズが搭載されていることです。
それぞれ超広角レンズ・広角レンズ・望遠レンズの役割があり、手ブレを補正し精度の高い映像・写真の撮影が可能となりました。

また、「LiDERスキャナ」の搭載によって夜間撮影や3D撮影も可能となりました。
LiDERスキャナとはカメラのセンサー機能のことで、赤外線を使って奥行きを計測してくれます。
奥行きが分かることによって、間取りを再現したり、シミュレーションを行ったりと様々な活用ができます。

iPhone SE(第2世代)

出典:Apple
5G対応
ディスプレイ 4.7インチ
ストレージ
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
カラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド
端末代金
  • 64GB……55,270円
  • 128GB……61,250円
  • 256GB……75,215円
ポイント・特徴
  • コンパクトなサイズ感
  • 初代よりも画面が大型化

 

iPhone SE第2世代の特徴は、何よりもコンパクトなサイズ感です。
iPhoneは新シリーズが展開されるとサイズが大きくなる傾向にあるので、手が小さい方やコンパクトなスマホを使いたい方にとっては朗報です。
さらに、初代から小さなサイズ感を売りにしていましたが、初代よりも画面が大型化されました。


公式サイトはこちら

【価格重視の方向け】povo対応のおすすめスマホ

ここからは価格を重視する方に向けて、povo対応のおすすめスマホについて紹介していきます。

AQUOS sense3 basic

出典:SHARP
5G対応 ×
ディスプレイ 約5.5インチ
ストレージ 32GB
カラー
  • シルバー
  • ブラック
  • ライトカッパー
端末代金 22,000円
ポイント・特徴 機能を抑えたお手頃価格

AQUOS sense3 basicは、AQUOS sense3よりも機能を抑えて低価格で販売された機種です。
そのため、AQUOS sense3と比較してストレージが抑えられていたり、指紋認証ができなかったりと、機能が削減されました。
しかしインターネットの使用や通話など、日常生活に必要な機能はしっかりと揃っているため、とにかく安いスマホを探しているならおすすめです。

Galaxy A51

出典:Galaxy
5G対応     ○
ディスプレイ 約6.5インチ
ストレージ 128GB
カラー
  • プリズム ブリックス ブラック
  • プリズム ブリックス ホワイト
端末代金 40,010円
ポイント・特徴
  • 「Snapdragon 765 5G」搭載
  • 顔認証と指紋認証どちらも採用

Galaxy A51の特徴は、「Snapdragon 765 5G」が搭載されていることです。
Snapdragon 765 5Gとは高性能なCPUのことで、早い処理速度のまま省電力を図ることができます。

また、Galaxy A51では顔認証と指紋認証のどちらも使用できます。
マスクをしてると顔認証ができないなどの煩わしさがありので、どちらも使用できるのは便利ですね。

Xiaomi Mi 10 Lite 5G

Xiaomi Mi 10 Lite 5G
出典:Xiaomi
5G対応     ○
ディスプレイ 約6.6インチ
ストレージ 128GB
カラー
  • コズミック グレー
  • ドリーム ホワイト
端末代金 28,990円
ポイント・特徴
  • AI 4眼カメラでどんな場所でも撮影可能
  • 5G対応機種の中でも低価格

Xiaomi Mi 10 Lite 5Gの特徴は、「AI 4眼カメラ」が搭載されていることです。
AI 4眼カメラには優れたハードウェアとソフトウェアが詰め込まれているので、パノラマや夜景など、様々な場所で高精度な写真を撮ることができます。

また、5G対応機種の中でなるべくコストを抑えたいなら、Xiaomi Mi 10 Lite 5Gがいいでしょう。


公式サイトはこちら

【カメラなど性能重視の方向け】povo対応のおすすめスマホ

OPPO A54

OPPO A54
出典:OPPO

プロもおすすめ!

バッテリー容量が大きく金額の割に性能がかなり高いコスパ◎のAndroid。
ただし、防水機能が搭載されていないことは難点ですね。

5G対応     ○
ディスプレイ 約6.5インチ
ストレージ 64GB
カラー
  • ファンタスティックパープル
  • シルバーブラック
端末代金 28,765円
ポイント・特徴
  • 4眼レンズの高性能カメラ付き
  • 大容量バッテリーを搭載

OPPO A54は、カメラにこだわりたい方におすすめです。
4眼レンズの高性能カメラが付いていて、超高解像度モードが適用されます。
すると解像度を1億800万画素相当にまで上げることができるので、細部にこだわった写真を撮影できます。

また、大容量バッテリーが搭載されているため、アプリの消費量が多い方でも安心です。

Galaxy Note20 Ultra 5G

Galaxy Note20 Ultra 5G
出典:Galaxy
5G対応     ○
ディスプレイ 約6.9インチ
ストレージ 256GB
カラー

ミスティック ブロンズ
ミスティック ブラック

端末代金 131,160円
ポイント・特徴
  • 3つの背面カメラで高画質に
  • 大型ディスプレイでアプリを楽しめる

Galaxy Note20 Ultra 5Gは、大型ディスプレイでアプリを楽しみたい方におすすめです。
約6.9インチと他の機種に比べて約0.5インチほど大きく、ゲームや動画鑑賞を十分に楽しめます。

また、背面には3つのカメラが搭載されていて、それぞれ超広角レンズ・広角レンズ・望遠レンズとなっています。これからを切り替えることによって被写体に合わせた高画質の写真・映像が撮影できます。

Galaxy S21 5G / Galaxy S21+ 5G

Galaxy S21 5G / Galaxy S21+ 5G
出典:Galaxy

プロもおすすめ!

  • Galaxyからのデータ移行がiPhoneよりも簡単
  • カメラ機能がとても優れている
  • 電池の使用容量が大きいので充電頻度が減少して外出時も安心
  Galaxy S21 5G Galaxy S21+ 5G
5G対応
ディスプレイ 約6.2インチ 約6.7インチ
ストレージ 256GB 256GB
カラー
  • ファントム バイオレット
  • ファントム グレー
  • ファントム ホワイト
  • ファントム バイオレット
  • ファントム グレー
  • ファントム ホワイト
端末代金 118,540円 138,730円
ポイント・特徴
  • 8Kビデオ撮影が可能
  • バッテリーが1日途切れない

Galaxy S21 5GとGalaxy S21+ 5Gは、8Kビデオ撮影が可能となった機種です。
8Kビデオは4K動画の4倍の解像度にあたり、映像や画像を切り抜いても高画質をキープできます。
そのため、Galaxy S21 5Gの売りとも言える機能となっています。

また、約5000mAhの大容量バッテリーが搭載されているので、5G環境下でもバッテリーが途切れる心配はありません。


公式サイトはこちら

【2021年10月最新】お得なキャンペーン情報

ここからはpovoのお得なキャンペーン情報について紹介していきます。
気になる方は、ぜひ詳細をチェックしてみましょう。

povo 2.0 デビューキャンペーン

povoでは2021年9月13日より、povo 2.0 デビューキャンペーンが実施されています。
このキャンペーンは、povo 2.0のデータトッピングを購入された方全員に、追加データボーナスを贈呈するという内容になっています。
追加データは下記のように、購入データによって異なります。

初回購入データ 追加データボーナス
1GB(7日間) 300MB
3GB(30日間) 1GB
20GB(30日間) 10GB
60GB(90日間) 20GB
150GB(180日間) 20GB

 

ただし、povo 2.0 デビューキャンペーンには以下2点の注意点がございます。

  • 「データ使い放題(24時間)トッピング」の場合はキャンペーン対象外
  • 追加データボーナスには消費期限がある

1つ目は、「データ使い放題(24時間)トッピング」を購入した場合はキャンペーン対象外になることです。
もし追加ボーナスをゲットしたいなら、データ使い放題(24時間)トッピングではなく、1GB〜150GBの中からデータを購入しましょう。

そして2つ目は、追加データボーナスには消費期限があることです。購入データによって追加されるデータ量が異なるように、消費期限も異なっています。詳細については以下のリンクよりご確認ください。

キャンペーンの詳細はこちら


公式サイトはこちら

まとめ

この記事では、povoに対応しているおすすめの機種やお得なキャンペーンに関する最新情報を紹介していきました。

利用料金を安く抑えて、オプションも充実しているpovoですが、端末販売もされており、充実したラインナップとなっています。
また、現在行われているキャンペーンではデータボーナスが追加されるといったお得な内容となっています。

povoに乗り換えようか気になっている方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大18,000円割引中!詳細はこちら