SEARCH

楽天モバイルの解約方法・手順を解説!解約金やタイミングも紹介!

2022年7月スタートの「Rakuten UN-LIMIT VII」が大きな話題を呼んだ「楽天モバイル」。
「新しい料金プランは使い方にあわない」と、解約や乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルの解約は、オンラインで受け付けています。
希望する手続き内容によって、方法や手順が異なるため、それぞれ確認しましょう。

また、解約手続きは複雑な部分があるため、トラブルも少なくありません。
手続きをする前に、注意点についても確認しておきましょう。

プロ監修!楽天モバイルの解約でよくあるトラブル

楽天IDやパスワードは楽天モバイルショップでは確認できない!
楽天モバイルの契約は全て楽天IDに紐づいています。
そのため、楽天IDやパスワードがわからないと解約ができないのですが、
楽天IDの管理は楽天市場が行っているため、ショップでは楽天IDやパスワードの確認対応ができません。
楽天モバイルショップに来ていただいても、楽天IDがわからないと手続きが進められない事が…。
ご自身で楽天市場へお問い合わせして頂くことになりますね。

楽天モバイルの解約・MNP転出の方法

楽天モバイルの解約・MNP転出の方法は、以下の4つのパターンに分かれます。

希望する内容にあわせて、手続きの方法・手順を見ていきましょう。

また、解約手続きが完了するとキャンセルができません。
実際に手続きを進める前に「楽天モバイルを解約する際の注意点」をご確認ください。

解約|Webでの手続き方法

楽天モバイルの解約は、基本的に「Webのmy 楽天モバイル」または「my 楽天モバイルアプリ」から手続きができます。いずれの場合も「楽天ID」と「パスワード」が必要となるため、準備しておきましょう。

まずは「Webのmy 楽天モバイル」で手続きをする場合の手順から紹介します。

解約|Webでの手続き方法・手順

1. my 楽天モバイルにログインする。
2. my 楽天モバイルのメニューから「契約プラン」を選択する。
3. 各種手続きの「その他のお手続き」から「解約」を選択する。
4. 注意事項を読み「次へ進む」を選択する。
5. アンケートに回答し「解約を完了する」を選択する。

1. my 楽天モバイルにログインする。

2. my 楽天モバイルのメニューから「契約プラン」を選択する。

出典:楽天モバイル公式

3. 各種手続きの「その他のお手続き」から「解約」を選択する。

出典:楽天モバイル公式

4. 注意事項を読み「次へ進む」を選択する。

5. アンケートに回答し「解約を完了する」を選択する。

出典:楽天モバイル公式

以上で解約手続きは完了です。
登録してあるメールアドレスに「解約完了のお知らせ」が届くため、確認しましょう。

解約|my 楽天モバイルアプリでの手続き方法

続いて「my 楽天モバイルアプリ」で手続きをする場合の手順を紹介します。
アプリを取得していない方は、ダウンロードした上で進めてください。

解約|my 楽天モバイルアプリでの手続き方法・手順

1. my 楽天モバイルアプリのメニューから「契約プラン」を選択する。
2. 各種手続きの「その他のお手続き」から「解約」を選択する。
3. 注意事項を読み「次へ進む」を選択する。
4. アンケートに回答し「解約を完了する」を選択する。

1.my 楽天モバイルアプリのメニューから「契約プラン」を選択する。

2. 各種手続きの「その他のお手続き」から「解約」を選択する。

出典:楽天モバイル公式

3. 注意事項を読み「次へ進む」を選択する。

4. アンケートに回答し「解約を完了する」を選択する。

出典:楽天モバイル公式

以上で解約手続きは完了です。
登録してあるメールアドレスに「解約完了のお知らせ」が届くため、確認しましょう。

解約|契約者が亡くなった場合

契約者が亡くなった場合の解約は「郵送」で行います。
必要書類などの基準は、以下の通りです。

契約者が亡くなった場合の解約に必要な書類
解約を
申請できる人
契約者の2親等以内の方
解約に
必要な書類
・「楽天モバイル通信サービス ご契約者様逝去時 代理人提出用 解約申込書
・契約者の死亡が確認できる書類
・契約者と申請者の関係が分かる書類
・申請者の本人確認書類
契約者の死亡が
確認できる書類
・戸籍全部事項証明書
・戸籍個人事項証明書
・除籍謄本
・除籍抄本
・住民票(除票)
・死亡診断書など
契約者と申請者の
関係が分かる書類
戸籍全部事項証明書など
申請者の
本人確認書類
・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・精神障がい者保健福祉手帳
・療育手帳
・身体障がい者手帳
・健康保険証
・日本国パスポート
・住民基本台帳カード

※表は右にスクロールできます。

「契約者の死亡が確認できる書類」「契約者と申請者の関係が分かる書類」「申請者の本人確認書類」は返却されないため、必ずコピーを提出してください。また「申請者の本人確認書類」は、両面のコピーが必要です。

書類が準備できたら、以下の住所に郵送してください。

郵送先

〒158-0094 
東京都世田谷区玉川1-14-1
楽天クリムゾンハウス
楽天コミュニケーションズ(株)内 
「楽天モバイル 逝去解約受付係」宛

なお、必要書類の郵送料金は申請者の負担となるため、把握しておきましょう。

そのほか、注意事項や詳しい内容は「ご契約者が逝去した場合の解約について教えてください」をご確認ください。

他社への乗り換え|MNP予約番号の発行方法

現在使っている電話番号を引き継いで、他社に乗り換える場合「MNP予約番号」の発行が必要です。

MNP予約番号の発行は、アプリからも手続きができますが、ここではWebのmy 楽天モバイルからの手続き方法を紹介します。「楽天ID」と「パスワード」が必要となるため、確認しておきましょう。

他社への乗り換え|MNP予約番号の発行方法・手順

1. my 楽天モバイルにログインする。
2. 右上の三本線で表示されたメニューを選択する。
3.「契約プラン」を選択する。
4. 各種手続きの「その他のお手続き」から「手続きへ進む」を選択する。
5.「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択する。
6. 必要事項を入力し「MNP予約番号を発行する」を選択する。

1. my 楽天モバイルにログインする。

2. 右上の三本線で表示されたメニューを選択する。

3.「契約プラン」を選択する。

出典:楽天モバイル公式

4. 各種手続きの「その他のお手続き」から「手続きへ進む」を選択する。

5.「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択する。

6. 必要事項を入力し「MNP予約番号を発行する」を選択する。

出典:楽天モバイル公式

以上で手続きは完了です。「MNP予約番号」「有効期限」「対象の電話番号」を確認し、メモなどに控えておきましょう。

また、MNP予約番号がわからなくなった場合は、上記の1〜5までの手順で進めることで確認できます。

楽天モバイルのオプションを解約する方法

楽天モバイルのオプションサービスの解約手続きは「Webのmy 楽天モバイル」または「my 楽天モバイルアプリ」から手続きができます。

電話番号を解約する際、個別に手続きをしなくてはならないオプションもあるため、確認していきましょう。

紹介する方法は以下の3つです。

オプションの解約|Webでの手続き方法

以下のオプションサービスは「my 楽天モバイル」から解約の手続きができます。
オプションサービスだけ解約したい場合に手続きをしましょう。

my 楽天モバイルから解約できるオプションサービス

・電話番号シェアサービス
・スマホ操作遠隔サポート
・ノートン™ モバイル セキュリティ
・楽天モバイルWiFi by エコネクト
・あんしんコントロール by i-フィルター
・持ち込みスマホあんしん保証
・10分(標準)通話かけ放題
・国際通話かけ放題
・あんしん操作サポート

まずは「Webのmy 楽天モバイル」での手続きの方法・手順を紹介します。

オプションの解約|Webでの手続き方法・手順

1. my 楽天モバイルにログインする。
2. 画面右上のメニュー(三本線)をタップし「契約プラン」をタップする。
3.「オプションサービスの追加・解約」をタップする。
4. 解約したいオプションサービスのチェックを外すと、画面下部に月額料金が表示されるので問題なければ「変更する」をタップする。

出典:楽天モバイル公式

オプションの解約|my 楽天モバイルアプリでの手続き方法

「my 楽天モバイルアプリ」でオプションサービスを解約する方法は、以下の通りです。

オプションの解約|my 楽天モバイルアプリでの手続き方法・手順

1. my 楽天モバイルアプリを開く。
2. 画面下の「契約プラン」をタップする。
3.「オプションサービスの追加・解約」をタップする。
4.  解約をしたいオプションサービスのチェックを外すと、画面下部に月額料金が表示されるので問題なければ「変更する」をタップする。

出典:楽天モバイル公式

以上で解約手続きは完了です。
登録してあるメールアドレスに、手続き完了メールが届くため、確認しましょう。

端末保証オプションの解約|Webでの手続き方法

以下の端末保証オプションは、楽天モバイルを解約する際、個別に解約手続きが必要となります。
解約手続きをしない場合、請求が続くため注意しましょう。

楽天モバイル解約時、個別に解約手続きが必要なオプション

・スマホ交換保証プラス
・故障紛失保証 with AppleCare Services
・あんしん保証with AppleCare Services for Apple Watch

ここでは「Webのmy 楽天モバイル」からの解約方法・手順を紹介します。

端末保証オプションの解約|Webでの手続き方法・手順

1. my 楽天モバイルにログインする。
2.トップページに表示されている加入中のオプションサービスの「解約する」を選択する。
3. 内容を確認し「OK」を選択する。

1.my 楽天モバイルにログインする。

2.トップページに表示されている加入中のオプションサービスの「解約する」を選択する。

出典:楽天モバイル公式 ご解約について

3. 内容を確認し「OK」を選択する。

出典:楽天モバイル公式 ご解約について

以上で解約手続きは完了です。
端末保証オプションを解約しても楽天モバイルは継続して利用できますが、端末保証オプションは再度申し込みができないため注意しましょう。

楽天モバイルの解約には契約解除料がかかる?旧プランに加入している場合は注意

通信キャリアを解約する際「契約解除料」や「MNP転出手数料」が気になりますよね。

楽天モバイルは、基本的に契約解除料やMNP転出手数料がかかりませんが、加入している料金プランによっては発生することがあります。

以下の4つの項目に分けて、見ていきましょう。

Rakuten UN-LIMITなら契約解除料・MNP転出手数料が無料!

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」には最低利用期間がなく、契約解除料はありません。

また、楽天モバイルは2019年10月1日以降契約解除料のかかるプランを受け付けしていないので、2019年10月以降に楽天モバイルを申し込んだ方はプランにかかわらず契約解除料が無料です。

現在「スーパーホーダイ」プランを使っている方のみ、解約の際に契約解除料がかかる場合があります。

※楽天モバイルから他社へ転出する際のMNP転出手数料は無料です。

スーパーホーダイ(通話SIM)の場合

「スーパーホーダイ」は楽天モバイルがキャリアになる前、ドコモのMVNOとして通信を提供していた当時に受け付けしていたプランです。

現在では新規申し込みを終了しています。

スーパーホーダイは、申し込んだ時期によって契約解除料の扱いが変わります。

スーパーホーダイの契約解除料

・2019年10月1日00:00以降に申し込み:無料
・2018年6月14日20:00〜2019年9月30日21:59 に申し込み:無料または10,780円(税込)
・2017年9月1日~2018年6月14日19:59に申し込み:無料

・2019年10月1日以降に申し込み

2019年10月1日0:00以降にスーパーホーダイを申し込んだ方は、契約解除料は無料です。

・2018年6月14日〜2019年9月30日に申し込み

2018年6月14日20:00~2019年9月30日21:59にスーパーホーダイを申し込んだ方は、10,780円(税込)の契約解除料が発生する場合があります。

この期間に受け付けしていたスーパーホーダイは、最低利用期間を12ヵ月、24ヵ月、36ヵ月の3通りから選ぶことができました。

現時点(2022年6月)で2019年9月30日から2年以上経過しているので、最低利用期間を12ヵ月または24ヵ月に設定していた方は契約解除料がかかりません。

最低利用期間を36ヵ月に設定していた方のみ、2022年9月30日までに解約すると契約解除料が10,780円(税込)かかります。

・2017年9月1日~2018年6月14日に申し込み

2017年9月1日~2018年6月14日19:59にスーパーホーダイを申し込んだ方は、契約解除料がかかりません。

この期間も、スーパーホーダイでは最低利用期間を12ヵ月、24ヵ月、36ヵ月の3通りから選ぶことができ、最低利用期間内に解約すると契約解除料の支払いが必要でした。

でも、現時点 (2022年6月) で2018年6月14日から3年以上経過しているため、解約しても契約解除料はかかりません。

組み合わせプラン:無料

組み合わせプランは、楽天モバイルのサービス開始から2020年まで受け付けしていたプランです。

組み合わせプランは、通話SIMでもデータSIMでも最低利用期間と契約解除料は設定されていません。

現在組み合わせプランを契約している方は、契約解除料なしで解約できます。

※2019年9月30日以前は最低利用期間12ヵ月、契約解除料10,780円(税込)が設定されていましたが、現在では12ヵ月以上経過しています。

コミコミプラン:無料

コミコミプランは2017年9月1日まで受け付けしていた、基本料金にスマホ本体と5分かけ放題プランがセットになったプランです。

コミコミプランでは最低利用期間24ヵ月と13,200円(税込)の契約解除料が設定されていましたが、現在では申し込み受付終了から24ヵ月以上たっています。

そのため、現在コミコミプランを契約している方は契約解除料なしで解約可能です。

※その他のプランやキャンペーンの解約条件について知りたい方は、契約解除料について(楽天モバイル公式サイト)をチェックしてみてください。

楽天モバイルの解約におすすめのタイミング

できるだけ損をしないで楽天モバイルを解約するために、解約するベストなタイミングについて紹介します。

前提として、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」に最低利用期間は設定されていないため、いつ解約しても余分な費用が発生することはありません

楽天モバイルは月に使用したデータ量に応じて料金が変わる従量課金制のプランを採用しているため、月途中で解約した場合は解約までに使ったデータ量分の料金のみ請求されます。

この前提を踏まえたうえで、楽天モバイルを解約するおすすめのタイミングは以下の2通りです。

初月無料のキャンペーンを利用するなら早めに解約がおすすめ

いくつかの格安SIM会社は、契約した月の料金を無料にしています。

初月無料のサービス一例

・OCNモバイルONE
・BIGLOBEモバイル
・NUROモバイル

前述の通り、楽天モバイルの解約月の料金はデータ使用量に応じて決まります。そのため、楽天モバイルでデータ容量を3GB以上使う前に解約して、初月無料サービスのある会社に乗り換えれば、乗り換えた月の料金は最低限に抑えられます。

ただし、乗り換え先の会社で契約時の契約事務手数料などがかかる場合もあるので、乗り換え前に確認しておきましょう。

10分(標準)通話かけ放題を使っているなら月末解約がおすすめ

楽天モバイルでは、OS標準アプリでの国内通話がかけ放題、国内SMSの送受信が使い放題になる「10分(標準)かけ放題」オプションを月額1,100円(税込)で提供しています。

10分(標準)かけ放題オプションを解約した場合、オプション料金は日割りされず全額請求されます。
そのため、月末まで使ってから解約したほうが損をしないで済むでしょう。

※国際通話かけ放題:月額980円(税込)を解約した場合も、オプション料金は日割りされず全額請求されます。

楽天モバイルを解約する際の注意点

ここからは、楽天モバイルを解約する際の注意点を紹介します。

以下の4つの項目に分けて見ていきましょう。

解約しても端末料金の支払いは継続される

楽天モバイルで購入した端末料金の支払いが終わっていない場合、引き続き分割払いが継続されます。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用している場合も同様です。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムとは、対象のiPhoneを48回払いで購入し、25ヵ月目以降に返却することで、端末料金が最大24回分免除されるというキャンペーンです。楽天モバイルを解約した場合も、キャンペーンは継続されますよ。

ただし、キャンペーンを利用し、端末料金を免除するには回収条件を満たす必要があります。
詳しくは「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」をご覧ください。

保証系オプションサービスは、個別で解約手続きが必要

端末保証オプションの解約|Webでの手続き方法」でもお伝えしたように、以下のオプションサービスは、個別に解約手続きが必要です。

楽天モバイル解約時、個別に解約手続きが必要なオプション

・スマホ交換保証プラス
・故障紛失保証 with AppleCare Services
・あんしん保証with AppleCare Services for Apple Watch

解約手続きをしない場合、オプションの契約が続き、請求が継続されます。
とはいえ、解約後も保証を継続したい場合は、解約の必要はありません。使い方にあわせて選択しましょう。

解約後、SIMカードの返却が必須

楽天モバイルを解約した場合、SIMカードを返却する必要があります。
返却をしない場合、賠償金を請求される可能性があるため、注意しましょう。

SIMカードの返却先は、以下の住所です。

SIMカード返却先住所

143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

返却時にかかる郵送料は利用者の負担となります。
着払いでは送れないため、気をつけてくださいね。

なお、eSIMを利用している場合はSIMカードの返却は必要ありません。
返却手続きに代わる手続きもないため、解約手続きのみ済ませましょう。

楽天モバイルの解約についてよくある質問

最後に、楽天モバイルの解約についてよくある質問に回答していきます。

Q
解約・MNP転出で必要なものは?
A

どちらの場合も必要なものはmy 楽天モバイルにログインするための楽天ユーザーIDとパスワードのみです。

MNP転出先で申し込む際に、楽天モバイルで発行されたMNP予約番号と予約番号の有効期限、引き継ぐ電話番号の入力が必要なので、メモしておきましょう。

Q
店舗で解約はできる?
A

店舗での解約はできません。
my 楽天モバイル(アプリ/Web)で手続きを行ってください。

Q
料金は日割りされる?
A

楽天モバイルは従量制プランのため、料金の日割りはされません。解約日までに使ったデータ容量に応じて料金が請求されます。

オプション料金は日割り計算されますが、「10分(標準)かけ放題」、「国際通話かけ放題」は日割り計算の対象外です。

Q
再契約でお得なキャンペーンはある?
A

楽天モバイルの申し込み時のキャンペーンは、1人1回線1度のみ適用されます。そのため再契約の場合、申し込み時にお得なキャンペーンは適用されません。

しかし、Twitter上の情報によると、再契約でもポイント付与の対象になるキャンペーンがあるようです。個別に確認してみてください。

Q
MNP転出時、予約番号の再発行はできる?
A

予約番号の有効期間内は、再発行はできません。
ただし、予約番号を忘れてしまった場合は、my 楽天モバイルから確認できます。

確認の手順は「他社への乗り換え|MNP予約番号の発行方法」をご確認ください。

Q
オンライン以外の問い合わせ窓口は?
A

解約の手続きはmy 楽天モバイル(アプリ/Web)からしか行えません。このページで紹介している手順をそのまま行えば手続きできると思いますので、チャレンジしてみてください。

どうしても分からないことがある場合は、解約方法について知りたい(楽天モバイル公式サイト)ページの一番下に「電話での問い合わせ」という項目があるので、記載されている電話番号に問合せしましょう。

まとめ

・楽天モバイルの解約は「Web」または「アプリ」から手続きができる。
・MNP予約番号の発行も「Web」「アプリ」から可能。
・契約者が亡くなった場合は、郵送手続きが必要。
・オプションサービスの解約は「my 楽天モバイル」から手続きができる。
・中には個別に解約手続きをしなくてはならないオプションもあるため、注意が必要。
・解約後はSIMカードの返却が必要。返却をしない場合、賠償金を請求されることもあるため、注意する。

2022年6月4日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら