SEARCH

UQモバイル|iPhone SE(第3世代)に機種変更はおすすめ?

2022年3月に発売された「iPhone SE(第3世代)」。

「手にしたくなるパワーを、手にしやすく。」というキャッチコピーの通り、コストパフォーマンスの高い機種となっています。

しかし「性能に満足できるか」「どの通信キャリアで購入するのがお得なのか」と、わからないことも出てきますよね。

この記事では、iPhone SE(第3世代)の基本的な性能や、従来の機種との比較の後、UQモバイルに焦点を当てて解説していきます。

ショップスタッフ監修!iPhone SE(第3世代)を使用したユーザーの反応

「ホームボタンがついているiPhoneが良いので、iPhone SE(第3世代)を選びました!」
「ずっと指紋認証がある機種を使っていたので、指紋認証のある機種がしっくりきます」
といった指紋認証に関する声が多いです。

iPhone13やiPhone12シリーズと比較して、指紋認証がないことや価格が高いことを理由にiPhone SEシリーズを選ぶ方がほとんどですね。

iPhone SE(第3世代)のスペック・特徴

出典:Apple公式 iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)は、2022年3月に「iPhone SEシリーズ」の3世代目として発売されました。

iPhone SEシリーズは、iPhone 13などの機種名に数字がつく機種とは、違う特徴を持っています。
ここでは、代表的な特徴を2つ紹介します。

「iPhone SEシリーズ」の特徴

・本体価格が比較的安い
・ホームボタンを残し、指紋認証に対応している

iPhone SEシリーズは、数あるiPhoneの中でも本体価格が安く、購入しやすいという特徴があります。

他のiPhoneの本体価格とどれくらいの差があるのか「iPhone SE(第3世代)」と「iPhone 13」のApple Storeの販売価格を比較してみましょう。

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13:Apple Storeの販売価格の比較
  iPhone SE
(第3世代)
iPhone 13 差額
64GB 57,800円
128GB 63,800円 98,800円 35,000円
256GB 76,800円 110,800円 34,000円
512GB 134,800円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

同じ128GBの比較では、35,000円(税込)の差があることがわかりました。性能に違いがあるため、どちらが良いというわけではありませんが、本体価格が安い点はiPhone SE(第3世代)のメリットと言えるでしょう。

また、ホームボタンを残したデザインを採用しており、指紋認証に対応していることから「iPhone 7」や「iPhone 8」の使い方を変えたくない方からの人気を獲得しています。

出典:Apple公式 iPhone SE(第3世代)

続けて、細かいスペックを見ていきましょう。
iPhone SE(第3世代)の基本性能は、次の通りです。

iPhone SE(第3世代):基本性能
カラー ・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
容量 ・64GB
・128GB
・256GB
サイズと重量 ・高さ138.4mm
・幅67.3mm
・厚さ7.3mm
・重量144g
画面サイズ 4.7インチ
通信規格 4G/5G
チップ A15 Bionicチップ
メインカメラ 12MP広角カメラ
フロントカメラ 7MPカメラ
認証方法 Touch ID(指紋認証)
バッテリー ビデオ再生:最大15時間

 

本体のカラーは、(PRODUCT)RED・スターライト・ミッドナイトの3色展開です。

サイズは「iPhone 8」と同じ大きさで丸みがあるため、片手でも持ちやすくなっています。
小さめのスマホを求めている方も満足できるでしょう。

また、本体性能に大きく影響する「チップ」には「A15 Bionicチップ」を採用しており、iPhone 13シリーズと同等の処理能力を実現しています。

ただし、本体価格が下がる分、画面サイズやカメラ性能は控えめです。
「フルディスプレイが良い」「カメラ性能は譲れない」という方は、他の機種も検討したほうが良いでしょう。

ここまでの性能をまとめると、iPhone SE(第3世代)は、以下のような方におすすめだと考えられます。

iPhone SE(第3世代)がおすすめな方

・本体価格を抑えたい方
・ホームボタンや指紋認証が欲しい方
・コストパフォーマンスの高い機種が欲しい方
・画面サイズやカメラ性能にはあまりこだわりがない方

iPhone SE(第2世代)との比較・違い

出典:Apple公式 iPhone SE(第3世代) vs iPhone SE(第2世代)

ここまで紹介したように「iPhone SE(第3世代)」は、本体価格を抑えながらもiPhone 13シリーズと同等の処理能力を持った、コストパフォーマンスの高い機種です。

では、1世代前の「iPhone SE(第2世代)」と最新機種の「iPhone SE(第3世代)」には、どのような違いがあるのでしょうか。

まずは、表で確認していきましょう。

iPhone SE(第2世代)とiPhone SE(第3世代):基本性能の比較
  iPhone SE(第2世代) iPhone SE(第3世代)
カラー ・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
容量 ・64GB
・128GB
・64GB
・128GB
・256GB
サイズと重量
高さ/幅/厚さ/重量
・高さ138.4mm
・幅67.3mm
・厚さ7.3mm
・重量148g
・高さ138.4mm
・幅67.3mm
・厚さ7.3mm
・重量144g
画面サイズ 4.7インチ 4.7インチ
通信規格 4G 4G/5G
チップ A13 Bionicチップ A15 Bionicチップ
メインカメラ 12MP広角カメラ 12MP広角カメラ
フロントカメラ 7MPカメラ 7MPカメラ
認証方法 Touch ID(指紋認証) Touch ID(指紋認証)
バッテリー ビデオ再生:最大13時間 ビデオ再生:最大15時間

※表は右にスクロールできます。

「iPhone SE(第2世代)」から「iPhone SE(第3世代)」で進化した項目は、主に以下の4つです。

「iPhone SE(第2世代)」から「iPhone SE(第3世代)」で進化した項目

・5G回線に対応した
・A13 BionicチップからA15 Bionicチップに変わった
・バッテリー性能が向上した
・本体容量に256GBが追加された

実用化が進んでいる「5G回線」への対応は、iPhone SE(第3世代)からとなっています。
5G回線に対応したことにより、エリア内ではさらに高速通信が使えるようになりました。

また、iPhone SE(第2世代)は「A13 Bionicチップ」でしたが、​​iPhone SE(第3世代)には「A15 Bionicチップ」が搭載されています。

A15 Bionicチップは、iPhone 13 Proにも搭載されている最新の高性能チップです。
全ての機能が同じわけではありませんが、処理能力などは同等の性能に対応しています。

バッテリー性能は、従来の「最大13時間のビデオ再生」から「最大15時間のビデオ再生」とビデオの再生時間が2時間増えています。

バッテリー容量を発表していないため少しイメージしにくいのですが、稼働時間が増えていることがわかりますね。

本体容量では、従来の64GB・128GBに256GBが追加されました。
iPhone 13 Proのように512GBや1TBはありませんが、多くの方は満足できるのではないでしょうか。

iPhone SE(第3世代):販売価格比較一覧表

「iPhone SE(第3世代)」を取り扱っている通信キャリアは、以下の6社です。

「iPhone SE(第3世代)」を取り扱っている通信キャリア

・ドコモ
・au
・ソフトバンク
・楽天モバイル
・ワイモバイル
・UQモバイル

実はiPhone SE(第3世代)の販売価格は通信キャリアによって異なります。
場合によっては損してしまう可能性もあるため、比較しておきましょう。

通信キャリアごとの販売価格は、以下の通りです。

iPhone SE(第3世代):通信キャリアごとの販売価格
通信キャリア 64GB 128GB 256GB
ドコモ 65,230円 75,097円 94,248円
au 65,335円 75,190円 93,720円
ソフトバンク 67,680円 74,880円 90,000円
楽天モバイル 57,800円 63,800円 76,800円
ワイモバイル 67,680円 74,880円 90,000円
UQモバイル 65,335円 75,190円 93,720円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

6社のうち、本体価格がもっとも安い通信キャリアは「楽天モバイル」です。
Apple Storeの販売価格と同額で購入できる唯一の通信キャリアとなっています。

ドコモ・au・ソフトバンクの販売価格は、容量によって最安値が異なります。
購入を考えている容量で比較をする必要があるでしょう。

また、適用するキャンペーンによって販売価格が変わるため、それぞれ確認が必要です。UQモバイルのキャンペーンについては「iPhone SE(第3世代)の機種変更や乗り換えで使えるキャンペーン」で紹介します。

UQモバイルで機種変更や乗り換え(MNP)をするメリット

出典:UQモバイル公式

プロの意見!UQモバイルでiPhone SE(第3世代)を購入するメリット・デメリット

店頭で設定サポートを受ける事ができる
新規・機種変更でUQモバイルをご契約のお客様は、データ移行やバックアップ等のサポートがあります!
※「基本セット」や各種受付の料金がかかります。
詳細:店頭設定サポート

5G回線使用料がかからない
5G回線使用料が必要な格安SIM会社がありますが、UQモバイルでは5G回線使用料がかからず、通常の料金体系で使用できます。

キャンペーンが使える!
キャンペーンを使用すれば乗り換えや機種変更で、本体価格から値引きして購入できます。

国内で​​iPhone SE(第3世代)を販売している通信キャリアは、UQモバイルを含めて6社ありますが、それぞれ特徴が異なります。

ここからは、その中でもUQモバイルで機種変更や乗り換えをするメリットを紹介します。
UQモバイルで機種変更や乗り換えをするメリットは、以下の3つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

キャンペーンによる機種代金の割引を受けられる

UQモバイルでは「機種変更」「他社からの乗り換え」「新規契約」などの契約方法ごとに機種代金の割引キャンペーンを開催しています。

他社からの乗り換えや新規契約の場合は、最大で22,000円(税込)の割引が適用されることもあるため、とてもお得です。

機種変更の場合も「下取りサービス」を利用することで、機種代金を下げられる場合があります。

キャンペーンを上手に活用して、お得に購入しましょう。

キャンペーンの詳細は「iPhone SE(第3世代)の機種変更や乗り換えで使えるキャンペーン」で詳しく紹介します。

大手通信キャリアよりも月額料金が安くなる場合がある

格安SIM会社の中で「iPhone SE(第3世代)」を取り扱っているのは、UQモバイルとワイモバイルのみ。

UQモバイルでiPhone SE(第3世代)を購入し、利用することで、大手通信キャリアと比べて月額料金を下げられる可能性があります。

UQモバイルが提供している「くりこしプラン+5G」の月額料金は、以下の通りです。

くりこしプラン+5G:基本情報
  くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

また、自宅の固定回線や電気サービスをまとめた際の割引「自宅セット割」を適用することで、さらに月額料金を下げられます。

自宅セット割を適用した場合の月額料金は、以下の通りです。

くりこしプラン+5G:自宅セット割適用後の金額
  くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割 -638円 -638円 -858円
割引後金額 990円 2,090円 2,970円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

割引を適用することで、格安SIM会社の中でも最安値級の料金で利用できます。
機種代金を含めても月額料金が安くなる場合もあるため、一度「料金シミュレーション」をしてみましょう。

全国のau Style・auショップで契約、相談ができる

出典:UQモバイル公式 販売店舗一覧

UQモバイルは、auが提供している格安SIM会社です。

そのため「UQスポット」以外に「au Style」や「auショップ」でも、店頭手続きや相談が可能となっています。困ったときに相談できる窓口が多いのは、とても助かりますね。

また、家電量販店などを含めた「UQ mobile取扱店」は、全国に2,700店舗以上あります。
契約したいときに近くに店舗があると便利ですね。

予約・購入方法

UQモバイルで「iPhone SE(第3世代)」を予約・購入する方法は、以下の2つです。

UQモバイルで「iPhone SE(第3世代)」を予約・購入する方法

・店頭手続き
・オンライン手続き

「料金プランの説明を聞きたい」「契約手続きを任せたい」という方は、店頭で手続きをしましょう。UQモバイルの契約ができる店頭窓口は、大きく次の3つに分けられます。

UQモバイルの契約ができる店頭窓口

・UQスポット
・au Style/auショップ
・家電量販店

中でも、ゆっくりと説明を聞きたい方は「UQスポット」がおすすめです。

ただし、店頭が混雑している場合、待ち時間が長くなってしまう可能性があります。
来店日時が決まっている場合は「販売店舗一覧」から予約してから向かうとスムーズですよ。

オンライン手続きは「UQ mobile オンラインショップ」から行います。
店頭に行く必要がないため、待ち時間がなく、どこでも手続きができますよ。

また、オンライン限定のキャンペーンが開催していることがあります。
契約手続きに不安がない方は「UQ mobile オンラインショップ」からの手続きが適しているでしょう。

在庫・入荷状況を確認する方法

UQモバイルの在庫や入荷状況を確認する方法は、購入する窓口によって以下の2つに分けられます。

【店頭手続き】店舗に問い合わせる

店頭在庫を確認する際は、購入を予定している店舗に電話で問い合わせましょう。
店舗によって来店が必要な場合もありますが、基本的には電話で回答してくれます。

予約後の入荷状況の確認も、基本的には電話で問題ありません。
契約者から予約した店舗に問い合わせましょう。

このとき、予約の情報がわかる「予約表」または「契約情報」が必要になる場合があります。
手元に用意した上で問い合わせるとスムーズに進みますよ。

【オンライン手続き】UQ mobile オンラインショップで確認する

オンライン手続きの場合、在庫の有無は登録前に確認できます。
UQ mobile オンラインショップ」にアクセスし、希望機種やカラー、容量を選択して確認しましょう。

また、オンライン手続きで予約した商品の入荷状況は、UQ mobile オンラインショップから確認ができます。UQ mobile オンラインショップの「ご注文履歴」から確認しましょう。

iPhone SE(第3世代)ユーザーの口コミ

新しい機種を購入する前には、実際に利用している方の情報の確認が大切です。
ここからは、Twitterに投稿された「iPhone SE(第3世代)ユーザーの口コミ」を紹介します。

https://twitter.com/steinbergerism6/status/1517091217460269057

iPhone SE(第3世代)は、iPhone 6と同じくらいのサイズです。
ちょうど良いサイズで使いやすいですよね!

他のiPhoneよりも軽くて使いやすいという口コミも多く見つかりました。
iPhone 13よりも29g軽くなっていますよ!

指紋認証が使えると、周囲の明るさなどの影響を受けないため、便利ですよね!

iPhone SE(第3世代)の機種変更や乗り換え(MNP)で使えるキャンペーン

出典:Unsplash公式

UQモバイルでは「iPhone SE(第3世代)」の契約時に適用できるキャンペーンを開催しています。キャンペーンを適用して、よりお得に購入しましょう。

UQ mobile オンラインショップ おトク割

UQ mobile オンラインショップ おトク割
内容 機種代金から最大22,000円割引
適用条件 ・他社からの乗り換え、新規契約でUQモバイルを契約すること
・UQ mobile オンラインショップで対象機種を購入すること
・くりこしプラン+5Gに加入すること
・増量オプションⅡに加入すること
受付期間 2022年2月18日~終了日未定

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

詳細:UQ mobile オンラインショップ おトク割

 

 

「UQ mobile オンラインショップ おトク割」は、機種代金から最大22,000円(税込)の値引きを受けられるキャンペーンです。

契約内容や「増量オプションⅡ」の加入の有無によって割引金額が異なるため「iPhone SE(第3世代)」で、キャンペーンを適用した場合の金額を確認してみましょう。

iPhone SE(第3世代):キャンペーンを適用した場合の金額
容量 増量
オプションII
通常価格 新規契約 乗り換え
64GB 加入あり 65,335円 54,335円 43,335円
加入なし 58,735円 47,735円
128GB 加入あり 75,190円 64,190円 53,190円
加入なし 68,590円 57,590円
256GB 加入あり 93,720円 82,720円 71,720円
加入なし 87,120円 76,120円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

他社からの乗り換えの場合は、とても安く購入できますね。

適用条件の「増量オプションⅡ」は「くりこしプラン+5G」のデータ容量を増量するためのオプションです。

こちらもあわせて確認しておきましょう。

増量オプションⅡ:基本情報
月額料金 550円
内容 くりこしプラン+5Gのデータ容量を、以下のように増量する
・くりこしプランS+5G +2GB
・くりこしプランM+5G +5GB
・くりこしプランL+5G +5GB

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

また、増量オプションⅡにはじめて加入する方には「増量オプションⅡ 1年間無料キャンペーン」が適用されます。

キャンペーンの適用により、加入月から最大13ヵ月間、増量オプションⅡの月額料金が無料になるため、とてもお得ですよ。

下取りサービス

出典:UQモバイル公式 下取りサービス
下取りサービス
内容 機種変更・他社からの乗り換えをする際、対象機種を下取りに出すと
機種代金から値引き、または「Pontaポイント還元」が受けられる
適用条件 ・対象機種を下取りに出すこと
・「下取り対象機種」が故障、水ぬれなどがなく正常に動作すること
受付期間 終了日未定

※表は右にスクロールできます。

下取りサービスは、機種変更や他社からの乗り換えの際、対象機種を下取りに出すことによって「機種代金の値引き」または「Pontaポイント還元」を受けられるキャンペーンです。

申し込み方法によって還元方法が異なり、店頭下取りの場合は「機種代金からの値引き」が適用されます。

一方、UQ mobileオンラインショップから申し込んだ場合は、郵送下取りとなり「Pontaポイント還元」が適用されます。

最大64,350円(税込)の割引になることもあるため、ぜひ適用させましょう。

まとめ

◆iPhone SE(第3世代)の特徴
・iPhone SE(第3世代)は、2022年3月に登場した「SEシリーズ」の3世代目
・他のiPhoneと比べ、機種代金が安いが、iPhone 13シリーズと同じチップを採用している
・ホームボタンがあり、指紋認証を採用している
・5G回線の高速通信にも対応した
◆UQモバイルで機種変更や乗り換えをするメリット
・キャンペーンによる端末代金の割引を受けられる
・大手通信キャリアよりも月額料金を下げられる場合がある
・全国のau Style・auショップで契約、相談ができる

2022年5月7日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら