SEARCH

楽天モバイルの料金は楽天カード払いがお得!クレカなしでも契約OK

楽天モバイルの料金は口座振替で支払いができるため、クレジットカードがなくても契約できるのをご存知でしょうか?

しかし、これから楽天モバイルを契約するなら、楽天カードと同時に申し込んで「楽天カードでの支払い」を設定するのがおすすめです

この記事では、楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みで利用できるお得なキャンペーンや、楽天モバイルの料金を楽天カードで支払うメリットをご紹介します。

また、楽天モバイルで利用できるその他の支払い方法やそれぞれのメリット・デメリット、注意点も詳しく解説しています。

楽天モバイルの申し込みの際や、支払い方法の確認・変更の際にぜひ活用してくださいね。

店長がプロの目線で分析!楽天クレカとの同時契約で2,000Pゲット!!

楽天モバイルの支払いについては、楽天クレジットカードの利用がおすすめです。
銀行口座での振替も可能ですが、別途手数料が発生してしまいます。

特にiPhone購入時は、楽天クレジットカードのみ「アップグレードプログラム(48回払い)」で契約ができるため、月々の負担も軽くなり、かつポイント還元もあるのでお得!

また、契約時に楽天クレジットカードも同時に申し込みができ、審査が通ればその場で端末代金に充当することが可能です。さらに楽天ポイントが2,000ポイント付与されるというのも大きなメリットですね!

楽天モバイルは楽天カードとの同時申し込みがお得

これから楽天モバイルを契約するなら、楽天カードと同時に申し込むのがお得です。

楽天カードとは、楽天グループの「楽天カード株式会社」が発行している年会費永年無料のクレジットカード。
楽天カードで100円(税別)のお買い物ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まるおすすめのクレジットカードです。

楽天カードで100円(税別)お買い物するごとに楽天ポイントが1ポイント貯まるおすすめのクレジットカードです。

楽天カードを使っていれば楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)で楽天市場でのお買い物のポイント還元率が+2倍になるので、楽天市場をよく使う方には特におすすめです!

楽天カードの国際ブランドは通常「American Express」「Mastercard」「VISA」「JCB」の4つから選べます。

楽天モバイルでは「楽天モバイル×楽天カード 同時申し込みでもれなく2,000ポイントプレゼントキャンペーン」を常時開催中です。

楽天カード新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント」キャンペーンと組み合わせると、楽天ポイントが最大7,000ポイント受け取れます。

キャンペーンの適用を受けるには、楽天モバイルお申し込み開始前に(楽天カード)のページにある「楽天ポイントと楽天カードを一緒に申し込む」ボタンから申し込みを開始してください。

楽天カードの申し込み完了後、楽天モバイルの申し込み画面に進みます。

キャンペーンの条件

キャンペーンの適用を受けるには「Rakuten UN-LIMIT VI」を申し込みした回線で「Rakuten Link」を使って電話を発信し、10秒以上通話する必要があります。

詳しくは楽天モバイルお申し込み開始前に(楽天カード)のページでご確認ください。

楽天モバイルの料金を楽天カードで支払うメリット

楽天モバイルの料金は楽天カードで支払うのがおすすめです。

楽天モバイルの料金を「楽天カードでの支払い」に設定すると、以下のようなメリットがあります。

100円(税別)の支払いにつき楽天ポイントが1ポイント貯まる

楽天モバイルの料金を楽天カードで支払いをした場合のみ、支払額100円(税別)につき楽天ポイントが1ポイント貯まります

貯まったポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、楽天ペイアプリでの支払い、また楽天モバイルの料金の支払いなどにも利用できます。

楽天ポイント付与条件

楽天モバイルでの楽天ポイント付与条件について詳しくは、楽天モバイル公式サイトの以下のページをご覧ください。

楽天ポイント
楽天モバイルにおける、楽天ポイント進呈ルール変更について

端末代金の分割契約が可能&分割手数料が無料

楽天モバイルで購入する端末の分割契約は、クレジットカード払いのみ契約が可能で、分割払い手数料が無料となります。使用するクレジットカードによって、利用可能な分割回数が異なります。

楽天カードでの支払い

・一括払い
・24回払い
・48回払い(楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム※)
※楽天カードを使用して48回払いを選択すると、自動的に「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」に申し込まれます。楽天カードでお支払いの場合は分割手数料はかかりません。

その他クレジットカードでの支払い

・一括払い
・24回払い※
※楽天カード以外のクレジットカードで製品を分割購入すると、各クレジットカード会社が定めた分割手数料がかかります。

楽天モバイルでは、月額料金、端末代金の一括払いは楽天モバイルから、端末代金の分割払いは各カード会社から請求される仕組みになっています。

そのため、楽天モバイルでスマホ端末などの端末代金を「24回払い」する場合、毎月の支払いごとに各クレジットカード会社が定めた分割手数料がかかります。

楽天カードで支払いする場合のみ分割手数料は無料になるので、楽天モバイルで端末を分割購入するならぜひ楽天カード支払いを選択しましょう。

例えば楽天モバイル公式サイトでは、iPhone SE(第3世代)を24回払いで購入した場合の価格が2,408円(税込)/月、合計57,800円(税込)となっていますが、これは楽天カードで支払った場合の価格です(価格は変動する場合があります※2022年6月3日現在の価格)

楽天カード以外のクレジットカードで24回払いをすると、クレジットカード会社所定の手数料が加算されるため、実際の支払額は表示価格よりも高くなりますので注意してください。

端末代金の48回払いが可能

楽天カード払いを選択した場合のみ、端末代金の48回払いができます

その場合も、もちろん分割払い手数料は無料です。

月々の支払い額をできるだけ安く抑えたい方は、楽天カード払いを選択しましょう。

※楽天カードを使用して48回払いを選択すると、自動的に「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が適用されます。詳しくは次の見出しをご覧ください。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムが利用できる

楽天モバイルで端末代金を楽天カードで48回払いで契約する場合、自動的に「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が適用されます。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムとは、楽天モバイル独自のiPhone購入補助プログラムです。

iPhoneを48回払いで購入し、24回分の支払い終了以降にiPhoneを返却した場合、残りの支払いが不要になります。2年ごとに最新のiPhoneを最大半額で使えるお得なプログラムです。

楽天モバイルでiPhoneをお得に購入したい方も、まず楽天カードの申し込みを検討されることをおすすめします。

《支払方法一覧表》楽天カード以外の支払方法は4種類

ここからは、楽天モバイルの支払方法をご紹介します。

楽天モバイルでは、楽天カード払いを含めて以下4種類の支払方法が選択できます。

それぞれの支払方法について詳しく知りたい方は、「支払方法」の部分のリンクをクリックしてください。

支払方法 概要 注意点
クレジットカード

利用可能ブランド:
VISA / Master / JCB / American Express / Diners Club

以下の特典があるのは楽天カードだけ
・端末代金の48回払いができる
・端末の分割手数払い手数料がかからない
口座振替 利用可能な金融機関は以下のページで確認できます
口座振替でのお支払い方法(楽天モバイル公式サイト)
110円の手数料がかかる
端末代金の支払いはできない(代金引換を利用)
楽天ポイントでの支払いができない
デビットカード 楽天銀行デビットカードが利用可能 端末代金の分割払いはできない
楽天ポイント 月額料金のお支払いに1ポイント=1円として利用可能 口座振替の場合はポイント利用できない

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

端末代金の支払い時のみ「代引き」も利用可能

端末代金の支払い時のみ、代金引換(商品受け取り時に現金払い)で支払うことができます。

ただし、申し込み時の本人確認方法で「受け取り時に自宅で確認」を選択した場合は、代金引き換えを利用できません。

また、代金引換額に応じた手数料がかかりますので注意してください。

《詳細解説》楽天モバイルの支払方法

それぞれの支払い方法について詳しく知りたい方は、以下の内容を参考にしてください。

クレジットカード

楽天モバイルでは、クレジットカードで以下の料金の支払いができます。

支払方法 楽天カード その他
クレジットカード
月額料金・各種手数料
端末代金
一括払い
24回払い 〇※2
48回払い(※1) ×

※1 楽天カードを使用して48回払いを選択すると、
自動的に「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」に申し込まれます。
また、楽天カードでお支払いの場合は分割手数料はかかりません。
※2 楽天カード以外のクレジットカードで端末を分割購入すると、
各クレジットカード会社が定めた分割手数料がかかります。
※表は右にスクロールできます。

クレジットカードでは月額料金・各種手数料・端末代金の支払いができ、端末代金の48回払いが選択できるのは楽天カード払いの場合のみです。

利用できるブランドは、VISA / Master / JCB / American Express / Diners Clubです。

ただし、端末代金の24回払いができるのは、VISA / Master / JCB / American Expressに限られます。

クレジットカードのメリット・デメリット、注意点をまとめてみました。

クレジットカード
メリット ・支払いに応じて各カード会社のポイントなど特典が受け取れる
・引き落とし手数料なし
デメリット 特になし
注意点 楽天カード以外のクレジットカードで端末を分割購入すると、分割手数料がかかる

※表は右にスクロールできます。

《クレジットカード》メリット・デメリット

クレジットカードのメリットは、楽天モバイルの利用料金の支払いに応じて各カード会社が定める特典(ポイントなど)が受け取れるところです。

例えば楽天カードで楽天モバイルの料金を支払った場合、支払金額100円(税別)につき楽天ポイントが1ポイントもらえます。

また、引き落とし手数料もかからないので、料金をできるだけ安く抑えたい方にもおすすめです。

カード払いによるデメリットは特にありません。

《クレジットカード》注意点

楽天カード以外のクレジットカードで端末を分割購入した場合、各カード会社所定の分割手数料がかかるので注意してください。

また、端末代金の48回払いや「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が利用できるのは楽天カード支払いの場合のみです。

《クレジットカード》申し込み手順

クレジットカード払いを利用するには、申し込み時「受け取りと支払い方法」の画面の「お支払い方法」の項目でクレジットカードを選択してください。

「プランのお支払い」と「製品のお支払い」で支払方法を別々に設定できます。

楽天カードをお持ちの方は、最初から楽天カード(ゴールド・プレミアム含)が選択されています。

もし違うカードで支払いたい場合は、下向きの矢印をタップすると表示される選択肢の中から「新しいカードを追加」を選択してください。

カード番号、カード名義、有効期限、セキュリティコード(CVV/CVC)を入力して、新しいカードを追加します。

正しい支払方法が選択されていることを確認したら、「申し込む」をタップして申し込み手続きを進めてください。

これで申し込み時の設定は終了です!

※手順について詳しくはRakuten UN-LIMIT VI お申し込み方法(お客様情報入力)(楽天モバイル公式サイト)のページをご覧ください。

口座振替

口座振替では、以下の料金の支払いができます。

支払方法 口座振替
月額料金・各種手数料
端末代金
一括払い ×
24回払い ×
48回払い ×

口座振替では、月額料金・各種手数料の支払いができます。

利用可能な金融機関については口座振替でのお支払い方法(楽天モバイル公式サイト)のページをご覧ください。

口座振替のメリット・デメリット、注意点をまとめてみました。

口座振替
メリット クレジットカードがなくても申し込みができる
デメリット 引き落とし手数料が毎月110円かかる
注意点 端末代金の支払いはできない

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

《口座振替》メリット・デメリット

口座振替のメリットは、クレジットカードがなくても申し込みができる点です。

ただし、引き落とし手数料として毎月110円(税込)かかるのが大きなデメリット。できるだけ料金を安く抑えたいなら、クレジットカード払いを選択するのがおすすめです。

《口座振替》注意点

口座振替では端末代金の支払いはできないので注意してください。

クレジットカードが利用できない場合は、口座振替を利用しましょう。

《口座振替》申し込み手順

口座振替を利用するには、申し込み時「受け取りと支払い方法」の画面の「お支払い方法」→「プランのお支払い」の項目で「口座振替」を選択して下さい。

口座振替を選択すると、「ネット口座振替受付サービス」の画面が表示されます。

利用したい金融機関を選択してください。

その後、店番号・預金種目・口座番号・口座名義人名を入力して「次へ」をタップします。

「口座情報確認」の画面が表示されるので、内容を確認して間違いがなければ「金融機関へ」をタップ。

その後、「収納機関へ通知」ボタンをタップしてください。これで「口座振替」による支払いの申し込みは完了です。

※手順について詳しくはRakuten UN-LIMIT VI お申し込み方法(お客様情報入力)(楽天モバイル公式サイト)のページをご覧ください。

デビットカード

楽天モバイルの支払いに利用できるデビットカードは、「楽天銀行デビットカード」だけです。

支払方法 楽天銀行デビットカード
月額料金・各種手数料
端末代金
一括払い
24回払い ×
48回払い ×

※表は右にスクロールできます。

楽天銀行デビットカードでは、月額料金・各種手数料、端末代金の一括払いの支払いができますが、端末代金の分割払いはできません。

デビットカードのメリット・デメリット、注意点をまとめてみました。

デビットカード
メリット ・クレジットカードがなくても申し込みができる
・利用額100円(税別)につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
デメリット 特になし
注意点 月額利用料確定直後に料金が引き落としされる

※表は右にスクロールできます。

《デビットカード》メリット・デメリット

デビットカードのメリットは、16歳以上なら原則どなたでも申し込みできる点です。クレジットカードの審査に通らない方でも、デビットカードなら申し込みできる場合があります。

また、支払いの都度銀行口座から即座に引き落としされるので、使い過ぎが防止できるのもメリットです。

楽天銀行デビットカードだけの特徴として、利用額100円(税別)につき楽天ポイントが1ポイント貯まります

「楽天カードは作れないけど、楽天モバイルの支払いで楽天ポイントを貯めたい!」という方におすすめです。

デメリットは特にありませんが、以下の注意点を確認しておいてください。

《デビットカード》注意点

楽天銀行デビットカードによる支払いの場合、月額利用料確定直後に料金が引き落としされます。

デビットカードの場合、前月分の利用料金が11日に請求されますので、銀行口座にお金の準備をしておくのを忘れないように注意してください。

料金の請求タイミングについて詳しくは「料金の請求タイミングを教えてください」(楽天モバイル公式サイト)のページをご覧ください。

《デビットカード》申し込み手順

デビットカードの使い方はクレジットカードとほぼ同じなので、申し込み手順も、クレジットカードの申し込み手順と同じです。

《クレジットカード》申し込み手順の部分を参考に申し込みを行ってください。

楽天ポイント

楽天ポイントでは、1ポイント=1円として以下の料金の支払いができます。

支払方法 クレジットカード
デビットカード
口座振替 代金引換
月額料金・各種手数料
× ×
端末代金
一括払い × ×
24回払い × × ×
48回払い × × ×

※表は右にスクロールできます。

楽天ポイントは、月々の支払方法が「クレジットカード」または「デビットカード」で設定している場合、月額料金・各種手数料、端末代金の一括払いの支払いに利用できます。

口座振替、代金引換ではポイントの利用ができません。端末代金の24回払い・48回払いでは初回(1回目)の支払い時のみポイントの利用が可能です。

楽天ポイント利用のメリット・デメリット、注意点をまとめてみました。

楽天ポイント
メリット ・楽天ポイントの使い忘れが防げる
・ポイントで支払った分にも楽天ポイントが付く
デメリット 特になし
注意点 口座振替、代金引換では利用できない

※表は右にスクロールできます。

 

《楽天ポイント》メリット・デメリット

楽天ポイント利用のメリットは、貯まった楽天ポイントの使い忘れがなくなる点です。

利用するポイント数を設定しておけば、毎月自動的に月々の支払いへ充当してくれます。

期間限定ポイント→通常ポイント→楽天キャッシュの順に利用されるので、ポイントの有効期限が切れてなくなってしまった…という残念な事態が起きにくくなります。

また、ポイントで支払った分にも100円(税別)あたり1ポイントの楽天ポイントが付くのもうれしいところです。

デメリットは特にありません。

《楽天ポイント利用》注意点

支払い方法に口座振替を選択している場合、楽天ポイントの利用はできません。

また、代金引換で端末を購入する際にも楽天ポイントは利用できません。

《楽天ポイント利用》申し込み手順

楽天ポイントの利用は、申し込み時「受け取りと支払い方法」の画面の「お支払い方法」→「楽天ポイント利用」の項目で設定を行ないます。

選択できるのは「すべてのポイントを使う」「一部のポイントを使う」「利用しない」の3つです。

「すべてのポイントを使う」を選択すると、「プラン料金の支払い」と「端末代金の支払い」にその時あるすべてのポイントを使います。

「一部のポイントを使う」を選択すると、毎月利用するポイントが設定できます。

正しい支払い方法が選択されていることを確認したら、「申し込む」をタップして申し込み手続きを進めてください。

これで申し込み時の設定は終了です!

※手順について詳しくはRakuten UN-LIMIT VI お申し込み方法(お客様情報入力)(楽天モバイル公式サイト)のページをご覧ください。

楽天モバイル契約後に支払方法を変更する手順

ここでは、楽天モバイルの契約後に支払方法を確認・変更する手順を解説します。

支払方法の確認・変更は「my 楽天モバイル」アプリを使用します。

まだお持ちでない方はApp StoreまたはGoogle Playストアからダウンロードしてください。

ここからは、「my 楽天モバイル」アプリで支払い方法を確認・変更する手順をご紹介します。

Webで確認する方法を知りたい方はお支払い方法の確認・変更方法(楽天モバイル公式サイト)のページを参考にしてください。

支払方法を確認する

支払方法の確認は、「my 楽天モバイル」アプリを起動し、アプリ画面下メニューの「利用料金」をタップします。「支払い情報」のページで現在設定している支払い方法が確認できます。

画面を下までスクロールして、「お支払い情報」の「設定」をタップしてください。

支払方法をクレジットカード・デビットカードへ変更する

支払方法の変更は「支払い情報」のページで「お支払い方法」の項目内の「変更」をタップします。

「クレジットカード」のタブをタップして、「新しいカードを追加する」から利用したいクレジットカードまたはデビットカードの登録を行ってください。

最後に「変更する」のボタンをタップすれば変更完了です。

支払方法を口座振替へ変更する

「支払い情報」のページで「お支払い方法」の項目内の「変更」をタップします。

「口座振替」のタブをタップして、「口座情報を追加する」から口座を登録してください。

最後に「変更する」のボタンをタップすれば変更完了です。

楽天ポイントを利用する

「支払い情報」のページで「お支払い方法」の項目内の「変更」をタップします。

「楽天ポイント利用」の項目内の「変更」をタップすると、「すべてのポイントを使う」「一部のポイントを使う」「利用しない」の選択肢が表示されます。

最後に「変更する」のボタンをタップすれば変更完了です。

楽天モバイルの支払いに関する注意点

最後に、楽天モバイルの支払いに関する注意点をまとめておきましょう。

楽天カード以外の分割契約は分割手数料がかかる

楽天モバイルでは、月額料金、端末代金の一括払いは楽天モバイルから、端末代金の分割払いは各カード会社から請求されます。

楽天カードで契約した端末の分割払いの場合は分割払い手数料がかかりませんが、楽天カード以外のカード会社の場合は各カード会社所定の分割払い手数料がかかります

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」は楽天カード支払い限定

楽天モバイルでは、楽天カードで支払う場合に限り、端末代金の48回払いができ、自動的に「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が適用されます。

24回分の支払いが不要になるiPhone購入補助プログラムを受ける分、24回分の支払い終了以降にiPhoneの返却が必要になるので注意してください。

口座振替で端末代金の支払いはできない

月々の料金の支払方法が口座振替の場合、端末代金の支払いはできません。

端末代金はクレジットカード、デビットカード(一括払いのみ)または代金引換(一括払いのみ)で支払いをしてください。

楽天ポイントが利用できるのはクレジット/デビットカード支払い時のみ

楽天モバイルでは楽天ポイントを利用して料金の支払いができますが、楽天ポイントが使えるのは、月々の支払方法をクレジットカードまたはデビットカードを選択している場合に限ります。

口座振替、代金引換時はポイントの利用ができません。

また端末代金を分割で支払う場合は、初回(1回目)の支払い時のみポイントが利用できます。

まとめ

・楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みで、最大7,000ポイントの楽天ポイントが受け取れる
・楽天カード支払いで、100円(税別)の支払いにつき楽天ポイントが1ポイント貯まる
・楽天カード支払いなら、端末代金の分割払い手数料が無料!
さらに48回払いで24回分の支払いが不要になる
「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」が利用できる‼︎
・その他「クレジットカード」「口座振替」「デビットカード」「楽天ポイント」の4つの支払方法が選べる

2022年3月31日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら