SEARCH

ソフトバンクでタブレットを使おう!お得なプランとキャンペーンは?

ソフトバンク タブレット

iPadやタブレットを安く使いたいなら、格安SIM会社を契約するのがお得では?と感じる方も多いかもしれません。

ソフトバンクには、格安SIM会社と同じ水準の料金で使えるお得なタブレット向けプランがあります。

この記事では、ソフトバンクで契約できるタブレット向けプランの料金や、ソフトバンクでタブレットを契約するメリットやデメリットを解説しています。

あわせて、お得なキャンペーンもご紹介しますので、ソフトバンクでタブレットを使う際の参考にしてください。

現役店長の声!快適な速度、十分な容量を使える大満足のお得なプランがあります

時間が空いたときに読書やゲーム、動画を鑑賞したいという人は多いと思います。
そんなときに便利なのがタブレット。
Wi-Fi回線の有無を気にせずにタブレットを使うためには、別途、通信契約が必要となります。

メリットは大きく、ご自身で契約されているソフトバンクのスマホとデータ量をシェアできるため、テザリングの設定も不要!
お得なプランも用意しているので、ぜひ下記をチェックしてみてください。

ソフトバンクでタブレットを契約するメリット

まず、ソフトバンクでタブレットを契約するメリットをご紹介します!

いつでもどこでもインターネットが使える

タブレット端末は大きく分けて「Wi-Fiモデル」と「セルラー(Cellular)モデル」の2種があります。
ソフトバンクで購入・契約できるタブレット端末はすべて「セルラーモデル」です。

Wi-Fiモデル」は、インターネットを利用する際にWi-Fi環境が必要になるモデルです。自宅での利用がメインの方や、家族との共用端末として利用することを目的としている方は、Wi-Fiモデルがおすすめです。

セルラーモデル」は、タブレット端末にモバイル回線のSIMカードをセット(挿入)し、通信を行う端末のモデルです。スマホのテザリングを利用したり、Wi-Fiに接続する手間が不要になり、ソフトバンク回線であればいつでもどこでも使いたいとき、すぐにインターネットが使うことができます。

セルラーモデルはSIMカード+Wi-Fi環境の両方で通信が可能になりますが、外出先など利用場所を限定されたくない方は、セルラーモデルの端末の購入とモバイル回線の通信契約が必要になります。

通信速度が速い

通信速度が速いのもソフトバンクのメリットです。

各社の通信速度測定結果が見られる「みんそく」でソフトバンクと格安SIM会社のダウンロード速度を比較してみました。

比較対象は、格安SIM会社の中でも通信速度が特に速いことで知られている「ワイモバイル」と「UQモバイル」、そしてソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」です。

  平均ダウンロード速度
ソフトバンク 89.72Mbps
ワイモバイル 65.46Mbps
UQモバイル 60.67Mbps
LINEMO 52.77Mbps

出典:みんなのネット回線速度公式

「ダウンロード速度」とは、サイトを読み込んだり、YouTube動画を見たり、ファイルをダウンロードしたりするときの速度のことです。

通信速度が速いことで知られている格安SIM会社3社と比較しても、ソフトバンクの通信速度の速さは圧倒的です。

ソフトバンクのダウンロード速度は約90Mbps、他社は50~65Mbps程度なので、ソフトバンクの方が1.4~1.8倍近く通信速度が速いという結果になりました。

常に高速・ストレスフリーでネットを楽しみたい、タブレットの大画面で高画質の動画を楽しみたい、という方はソフトバンクでタブレットを契約することを検討してみてください。

最新モデルが安く購入できる

ソフトバンクの「新トクするサポート」を利用すれば、iPad Air(第5世代)などの最新モデルも大幅な割引価格で購入できます。

常に最新のモデルをお得な価格で使いたいという方は、ソフトバンクでタブレット端末を契約するのがおすすめです。

新トクするサポートについて詳しくは、この記事の新トクするサポートの部分をご覧ください。

月額料金が安い

「ソフトバンクでタブレットを使うとメリットがあると言っても、料金が高いのでは?」と感じる方も多いかもしれません。

そこで、他の大手通信キャリアと比較してみました。

ドコモの料金プランは、使用したデータ量に応じて利用料金が変動する「5Gギガライトプラン」でタブレット契約ができます。3GBを利用する場合は、月額4,565円(税込)かかります。

すでにドコモでスマホの料金プラン「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」等のいずれかで契約していて、タブレットが2台目になる場合、「データプラス」月額1,100円(税込)でスマホのプランとデータ量のシェアが可能です。

auの料金プランは「タブレットプランライト 5G/4G」でタブレット契約ができます。
この料金プランのデータ量は1GBで月額1,100円(税込)になります。

ドコモ、auと比較して、利用できる容量、1GB当たりの料金から見ても、ソフトバンクが圧倒的にコスパに優れていることがわかります。

キャリア
3GBプラン
月額料金
料金プラン

データ量

ソフトバンク 990円

データ通信専用3GBプラン

3GB

ドコモ

4,565円

5Gギガライトプラン

3GB

au 1,100円

タブレットプランライト 5G4G

1GB

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ソフトバンクが提供するデータ通信専用3GBプランの月額990円(税込)※を、タブレットで使用するのは非常にお得です(※ただし、62ヵ月目以降は月額1,408円(税込)になります)。
詳しくは「データ通信専用3GBプラン」をご覧ください。

ソフトバンクでタブレットを契約するデメリット

次に、ソフトバンクでタブレットを契約するデメリットも確認しておきましょう。

デメリットは2つありますが、どちらもタブレットの購入時に関するものです。

一括払いの場合、購入価格が割高になることも

ソフトバンクでタブレット端末を購入する際「一括払い」を選択すると、同じ製品をメーカー公式サイトなどで購入するよりも価格が高くなる場合があります。

例えばiPad Air(第5世代・Wi-Fi+Cellular・64GB)の場合、Apple公式サイトでは92,800円(税込)で購入できますが、ソフトバンクでは104,400円(税込)です。
※価格は変動する場合がありますので、参考程度としてください。

出典:Apple公式 iPad

一括払いにしたい場合は、メーカー公式サイトや通販サイトなどで端末を購入して、ソフトバンクではSIMのみを購入・契約した方が料金を安く抑えられます。

Androidタブレットのラインナップが少ない

ソフトバンクには、現在Androidのタブレット端末のラインナップは2種類しかありません。

「ソフトバンクでAndroidタブレットを契約したいけど、好みのモデルがない」という場合は、メーカー公式サイトなどでAndroidタブレットを購入してから、ソフトバンクでSIMのみを購入することをおすすめします。

自分でタブレットを用意する場合の注意点

メーカー公式サイトや通販サイトなどで購入したタブレットをソフトバンクのSIMで使いたい場合は、以下の点に注意してください。

・「セルラーモデル(Wi-Fi+Cellularモデル)」を購入する。(Wi-FiモデルにはSIMが入れられません)

・「SIMフリーモデル」を購入する。

USIM 動作確認済み機種一覧(ソフトバンク公式サイト)のページで、購入予定のタブレットがソフトバンクのSIMに対応しているかを確認する。

おすすめのタブレットは、サイズ感が抜群のiPad mini 6

動画視聴や読書利用であれば、やはり機能性に優れるiPad mini 6がおすすめです。
手のひらサイズの持ち運びやすさ、指紋認証搭載でセキュリティも安心。
仕事にも、プライベートにも、非常に使い勝手のいいタブレットです!

ソフトバンクのタブレット向けプランと料金シミュレーション

ソフトバンクでタブレットを使った場合の料金を、プラン別でシミュレーションしてみました。

ソフトバンクには、以下3つのタブレット向けプランがあります。

ソフトバンクのタブレット向けプラン

「データシェアプラン」は、スマホのデータ量をタブレットにシェアできるタブレット向けのプランです。
「データ通信専用50GBプラン」「データ通信専用3GBプラン」は、タブレットを単体で使いたい方向けのプランです。

データシェアプラン

データシェアプラン」は、スマホのデータ量をタブレットにシェアできるタブレット向けのプランです。

ソフトバンクのスマホで使っている親回線のデータ量を、最大5台までのタブレット等の子回線と共有できます。子回線の1台あたりの月額料金は1,078円(税込)です。

例えば、データ無制限でスマホが使えるプラン「メリハリ無制限」を契約中の方がタブレットを1台「データシェアプラン」で使う場合、料金は以下のようになります。

プラン 月額料金 1年間の合計 2年間の合計
メリハリ無制限 7,238円 86,856円 173,712円
データシェアプラン
(1台)
1,078円 12,936円 25,872円
合計
(割引なし)
8,316円 99,792円 199,584円
【割引】
おうち割 光セット
-1,100円 -13,200円 -26,400円
【割引】
新みんな家族割
-1,210円 -14,520円
(最大)
-29,040円
(最大)
合計
(割引適用)
6,006円 72,072円 144,144円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

親回線(スマホ)が「メリハリ無制限」の場合、タブレット1台を使うと月額8,316円(税込)です。

メリハリ無制限では、「おうち割 光セット」と「新みんな家族割」2つの割引が利用できます。

両方の割引が適用された場合は、月額6,006円(税込)で使うことができます。

「データ無制限で使えるスマホ」と、「最大30GBのデータが使えるタブレット」を月額6,006円(税込)で持てるのはお得ですね!

メリハリ無制限の注意点

「メリハリ無制限」はデータを無制限で使えるプランですが、データシェアできるのは合計30GBまでです。

例えば子回線を5台契約した場合は、30GBを5台で分け合うことになります。30GBを超えた場合は低速化するので注意してください。

詳しくは、データシェアプラン(ソフトバンク公式サイト)のページをご覧ください。

データ通信専用50GBプラン

データ通信専用50GBプランは、タブレットを単体で使いたい方向けのプランです。

大容量50GB使えて料金は月額5,280円(税込)。

「データシェアプラン」では最大でも30GBまでしかデータが使えないので、たくさんデータを使いたい方にはこちらがおすすめです。

「データ通信専用50GBプラン」でタブレットを1台使う場合の1年間・2年間の料金は以下の通りです。

プラン 月額料金 1年間の合計 2年間の合計
データ通信専用
50GBプラン
5,280円 63,360円 126,720円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

「おうち割 光セット」と「新みんな家族割」の割引は適用されません。

詳しくは、データ通信専用50GBプラン(ソフトバンク公式サイト)のページをご覧ください。

データ通信専用3GBプラン

データ通信専用3GBプランも、タブレットを単体で使いたい方向けのプランです。

「データはたくさん使わないけど、外出先でタブレット単体で通信ができるようにしておきたい」という方はこちらを選択しましょう。

料金は3GB使えて月額990円(税込)と格安。さらに、申し込み翌月から3ヵ月間は月額基本料0円で使えます。

格安SIM会社と同レベルの料金でタブレットが使えるおすすめのプランです。

ただし、62ヵ月目以降は「5年おトク割」の割引-418円(税込)が終了するため、月額1,408円(税込)になります。

また、必要な時だけ使い放題が利用できる「時間制ギガ無制限オプション(1時間110円(税込)~)」も便利です。

データ通信専用3GBプランでタブレットを1台使う場合の1年間・2年間の料金は以下の通りです。

プラン 月額料金 1年間の合計 2年間の合計
データ通信専用
3GBプラン
990円 11,880円 23,760円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

 

「おうち割 光セット」と「新みんな家族割」の割引は適用されません。

詳しくは、データ通信専用3GBプラン(ソフトバンク公式サイト)のページをご覧ください。

ソフトバンクで購入できるおすすめタブレット一覧

現在ソフトバンクで予約・購入できるタブレットは以下の通りです。

  モデル
iPadシリーズ iPad Air(第5世代)
iPad Air(第4世代)
iPad(第9世代)
iPad(第8世代)
iPad mini(第6世代)
iPad mini(第5世代)
11インチ iPad Pro(第3世代)
12.9インチ iPad Pro(第5世代)
Androidタブレット Lenovo TAB6
Lenovo TAB5
折りたたみ式PC
(Windows)
ThinkPad X1 Fold

※表は右にスクロールできます。

iPadシリーズは、最新のiPad Air(第5世代)を含めて8モデルを購入できます。

一方、AndroidタブレットのラインナップはLenovoの2モデルのみ。

「Lenovo TAB6」は日本で初めて5Gに対応した最新のAndroidタブレットです。

ソフトバンクのタブレットで利用できるキャンペーン

ここでは、タブレットの購入時、またはタブレットの契約者が利用できるソフトバンクのキャンペーンをご紹介します!

ソフトバンクのタブレットで利用できるキャンペーン

新トクするサポート

「 新トクするサポート 」は、端末を48回払いで購入し、25ヵ月目以降に端末を返却すれば最大24回分の機種代金が支払い不要になる特典が受けられるプログラムです。

例えば、iPad Air(第5世代・Wi-Fi+Cellular・64GB)を購入して25ヵ月目に返却すると、残り24回分の機種代金が支払い不要。

支払総額は本来104,400円(税込)のところ52,200円(税込)※と半額になります。

※価格は変更になる場合があります。

端末を返却する必要がありますが、常に最新のタブレットをお得な価格で使いたい方にはおすすめのプログラムです。

プログラムの内容
キャンペーン期間 2021年10月13日(水)から終了日未定
対象者
(適用条件)
・特典利用の申込日が属する月の翌月末までに、
ソフトバンクが機種を回収し、査定完了すること
・機種が査定基準を満たしていること
・特典利用の申し込みの時点で、プログラムを解約、解除
または終了していないこと
特典内容 対象機種を48回払いで購入し、25ヵ月目以降に
特典利用申し込み&機種を返却すると残りの支払い不要
申し込み方法 対象機種を48回割賦で購入すると、自動的に適用されます

※表は右にスクロールできます。

詳しくは、新トクするサポート(ソフトバンク公式サイト)のページをご覧ください。

下取りプログラム(タブレット)

下取りプログラム(タブレット)は、ソフトバンクでタブレットを購入する際に使えるプログラム。

それまで利用していたタブレット(対象機種限定)を下取りに出すことで特典がもらえます。

特典は、「PayPayポイント受け取り」または「購入機種代金の値引き」の2通りから選択可能。

例えば12.9インチiPad Proを下取りに出した場合、最大55,200円相当のPayPayポイント受け取り、または購入機種代金56,160円(税込)値引きのどちらかが選べます。

プログラムの内容
キャンペーン期間 2014年9月19日(金)から終了日未定
対象者
(適用条件)
・指定機種への購入を伴う契約をすること
・PayPayアカウントの登録をしていること
・製造番号(IMEIなど)が確認でき、
メーカーの保証対象外(改造されているなど)ではないこと
特典内容 対象機種のタブレットを下取りに出すと
PayPayポイントがもらえる
申し込み方法 ①タブレットの購入時、「下取りプログラム(タブレット)」を申し込む
②店頭にて下取り対象機種の査定を実施(店舗)
③後日、商品配送先住所にて送付キットを受け取る
(オンラインショップ)
④ソフトバンクへ下取り対象機種を送付する
(オンラインショップ)

※表は右にスクロールできます。

詳しくは、下取りプログラム(タブレット)(ソフトバンク公式サイト)のページをご覧ください。

Hulu1ヵ月無料トライアルキャンペーン

ソフトバンクユーザーなら、通常2週間無料のHuluトライアルが1ヵ月間無料で利用できます。

タブレットの大画面でたっぷり動画を楽しみたいという方におすすめのキャンペーンです。

プログラムの内容
キャンペーン期間 2020年7月1日(水)から終了日未定
対象者
(適用条件)
・ソフトバンク契約中かつHuluに新規登録すること
・専用サイトから申し込むこと
特典内容 通常2週間無料のHuluトライアルが1ヵ月間無料
申し込み方法 専用サイトから申し込み

※表は右にスクロールできます。

詳しくは、Hulu1ヵ月間無料トライアルキャンペーン(ソフトバンク公式サイト)のページをご覧ください。

ソフトバンクのタブレット契約を解約する場合は?

ソフトバンクのタブレットの解約方法は、基本的にスマホの解約方法と同じです。

ソフトバンクショップまたはMy SoftBankで解約手続きができます。

解約時に気になる点

・機種の分割払いがまだ終了していない場合は、解約後も支払いが必要です。

・2022年2月1日以降、全てのプラン(旧プラン含む)で契約解除料は免除となったため、契約解除料は必要ありません。

・タブレットは解約後もWi-Fiに接続して利用することができます。

ソフトバンクショップでの解約手続き

ソフトバンクショップで解約手続きをする際は、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)と利用中のUSIMカード(SIMカード)を持っていきましょう。

「かんたん来店予約」を利用すれば、待ち時間を短縮できるのでおすすめです。

かんたん来店予約は店舗検索(ソフトバンク公式サイト)のページから申し込みできます。

My Softbankでの解約手続き

My SoftBankでの手続きにはSoftBank IDとパスワードが必要です。

受付時間は午前9時から午後8時までとなっています。24時間ではないので注意してください。

まとめ

・ソフトバンクなら、格安SIM会社と同水準の月額料金でタブレットが使える
・いつでもどこでもネットが使えて、通信速度が速いのもメリット
・現在ソフトバンクのスマホを契約しているなら、月額にプラス1,078円(税込)から使える「データシェアプラン」がおすすめ
・タブレット単体で使いたいなら「データ通信専用50GB/3GBプラン」がおすすめ
・新トクするサポートを利用すれば、最新のタブレットも最大半額で購入できる

2022年3月17日時点の調査内容です。

【ソフトバンク】端末代金 最大21,600円割引中!詳細はこちら width=