SEARCH

ワイモバイル→ソフトバンクに乗り換え!SIMのみ&キャンペーン&料金

「ワイモバイルを使っているけど、データ容量が足りない」と悩んでいませんか?

ワイモバイルでは安くてお得な料金プランを提供していますが、インターネットをたくさん使う方は、データ容量が足りなくなることもあると思います。

そこでおすすめなのが「ソフトバンク」です。

ソフトバンクでは、データ容量無制限の料金プラン「メリハリ無制限」を提供しており、ワイモバイルからの乗り換えでしか受けられない特別な割引も用意されていますよ。

割引を上手に適用して、お得に無制限プランを使いましょう。

プロに聞く!ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるときの注意点

ワイモバイルで使用していたキャリアメールアドレスは無料で引き継ぎできません。
ワイモバイルからソフトバンクへの手続き後、31日以内に「メールアドレス持ち運び」の手続きと年額3,300円(税込)の支払いをすればソフトバンクに乗り換えても引き続き使用は可能です。手続きが必須になりますので注意しましょう。
詳細:メールアドレス持ち運び

《シミュレーション》ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えた際の月額料金の違い

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えでもっとも気になるのは、月額料金についてではないでしょうか。

使えるデータ容量ごとに比較をするので、使い方にあわせてチェックしてくださいね。

《シミュレーション》ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えた際の月額料金の違い

データ使用量が少ない方向けの「ミニフィットプラン+」

出典:ソフトバンク公式 ミニフィットプラン+

データ使用量が少ない方向けのシミュレーションで使うプランは、以下の2つです。

データ使用量が少ない方向けのシミュレーションで使うプラン

・ワイモバイル 「シンプルS」
​​・ソフトバンク 「ミニフィットプラン+」

ワイモバイルの料金プランは、3GB・15GB・25GBの3種類の中から3GBの「シンプルS」を、ソフトバンクの料金プランは段階制プランの「ミニフィットプラン+」を使用します。

それでは、料金シミュレーションを見ていきましょう。

データ使用量が少ない方向け(各種割引なし)
  ワイモバイル
シンプルS
ソフトバンク
ミニフィットプラン+
データ容量 3GB 〜1GB 〜2GB 〜3GB
月額料金
(1年目)
2,178円 3,278円 4,378円 5,478円
月額料金
(2年目)
2,178円 3,278円 4,378円 5,478円
2年間の
合計金額
52,272円 78,672円 105,072円 131,472円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ソフトバンクでは、2GB以上使用する場合「メリハリ無制限」を推奨していることもあり、割高な料金設定となっています。

1GB以上3GB未満の場合はワイモバイルのほうが安いため、月額料金を下げる目的での乗り換えはあまり適していないでしょう。

データ容量を気にせず使いたいなら「メリハリ無制限」がおすすめ

出典:ソフトバンク公式 新料金プラン・メリハリ無制限

続いて、データ容量を気にせず使いたい方向けのシミュレーションをしていきます。

シミュレーションに使用する料金プランは、以下の2つです。

シミュレーションに使用する料金プラン

ワイモバイル 「シンプルM/シンプルL」
ソフトバンク 「メリハリ無制限」

それでは、シミュレーションを見ていきましょう。

データ容量を気にせず使いたい方
(ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え特典適用時)
  ワイモバイル
シンプルM
ワイモバイル
シンプルL
ソフトバンク
メリハリ無制限
データ容量 15GB 25GB 無制限
月額料金
(1年目)
3,278円 4,158円 4,158円
月額料金
(2年目)
3,278円 4,158円 7,238円
2年間の
合計金額
78,672円 99,792円 136,752円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ワイモバイルの「シンプルM/L」から、ソフトバンクの「メリハリ無制限」に乗り換えた場合、月額料金は上記のようになりました。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えをして「メリハリ無制限」に申し込む場合「ワイモバイル→ソフトバンク乗り換え特典」というキャンペーンが適用されます。

「ワイモバイル→ソフトバンク乗り換え特典」が適用されると、最大1年間月額3,080円(税込)の割引が受けられるため、1年目の料金はかなり安くなります。

2年目は割引がなくなるため、月額料金が上がります。しかし、データ容量が無制限となるため、たくさん使いたい方にとってはメリットがあるのではないでしょうか。

また、自宅のインターネットとセットで使った際の割引「おうち割光セット」と、家族割引サービスの「新みんな家族割」を適用させることで、ワイモバイルとの差額が少なくなります。

こちらも見ていきましょう。

「おうち割光セット」と「新みんな家族割」を適用させた場合
  ワイモバイル
シンプルM
ワイモバイル
シンプルL
ソフトバンク
メリハリ無制限
(家族2人)
ソフトバンク
メリハリ無制限
(家族3人)
データ容量 15GB 25GB 無制限 無制限
割引 おうち割光セット(A)
-1,188円
新みんな家族割
-660円
おうち割光セット
-1,100円
新みんな家族割
-1,210円
おうち割光セット
-1,100円
月額料金
(1年目)
2,090円 2,970円 2,398円 1,848円
月額料金
(2年目)
2,090円 2,970円 5,478円 4,928円
2年間の
合計金額
50,160円 71,280円 94,512円 81,312円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ソフトバンクメリハリ無制限(家族2人)
月額料金 7,238円
新みんな家族割 -660円
おうち割光セット -1,100円
乗り換え特典 -3,080円
月額料金合計 2,398円

ソフトバンクメリハリ無制限(家族3人)
月額料金 7,238円
新みんな家族割 -1,210円
おうち割光セット -1,100円
乗り換え特典 -3,080円
月額料金合計 1,848円

「おうち割光セット」や「新みんな家族割」を適用することで、ワイモバイルの月額料金と大きく変わらない結果となりました。

「シンプルL」と「メリハリ無制限(家族3人以上)」の2年間の合計金額を比較すると差額は10,032円(税込)。ひと月あたり418円(税込)の差額です。

実際に使うデータ容量に応じて選択が必要ですが、月額418円(税込)の差額でデータ容量無制限が使えるのはとてもお得ですね。

また、ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えでは、他にもさまざまなキャンペーンを適用できます。

他のキャンペーンについては「ソフトバンクへの乗り換えで受けられるキャンペーン」で、詳しく紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるメリット6つ

店長監修!ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えた方からの声・評判

「ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換え時に使えるキャンペーンを使ったら、月額料金の差がそこまでなくデータ無制限プランにできたので、とてもお得に感じました!」
という声をよく聞きます。キャンペーンは必ずチェックしましょうね。
詳細:キャンペーン一覧

前の項目で、ワイモバイルとソフトバンクのプランや月額料金の違いがわかりました。

では、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると、どのようなメリットがあるのでしょうか。以下の6つの項目に分けて確認していきましょう。

ワイモバイルからの乗り換え限定キャンペーンを受けられる

出典:ソフトバンク公式 ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えには、さまざまなキャンペーンが用意されています。中には、他の通信キャリアからの乗り換えでは適用できない特別なキャンペーンもありますよ。

ここでは、現在開催中のキャンペーンを一覧で確認しましょう。
詳細については「ソフトバンクへの乗り換えで受けられるキャンペーン」で、詳しく解説します。

ソフトバンクへの乗り換えで受けられるキャンペーン一覧
キャンペーン名 内容
ワイモバイル
→ソフトバンクのりかえ特典
・最大12ヵ月間
 月額3,080円値引き
・ソフトバンクの
 契約事務手数料無料
web割 端末代金から
最大21,600円の値引き
・U30 web割
・U30スマホおトク割
2つあわせて端末代金から
最大31,680円の値引き
対象者限定
ヤフー限定割引クーポン

1年間の月額通信料金
最大13,200円割引

新トクするサポート 最大24回分の
機種代金を免除
YouTube Premium
6ヵ月無料
YouTube Premiumが最大6ヵ月無料
その後の料金も25%オフ

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

他にも選択する料金プランによって「おうち割光セット」や「新みんな家族割」などが適用できます。ワイモバイルと大きく変わらない金額で使える場合もありますよ。

最新のiPhoneやAndroidが購入できる

ワイモバイルなどの格安SIM会社と比べて、ソフトバンクでは最新機種や高性能機種を多く取り扱っています。10万円を超えるハイエンド機種も、多くの種類から選択できますよ。

ワイモバイルとソフトバンクで取り扱っている機種にどのような違いがあるのか、現在販売中の機種を見比べてみましょう。

ワイモバイル・ソフトバンクで販売中の機種
  ワイモバイル ソフトバンク
iPhone ・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone SE (第2世代)
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 13
・iPhone 13 mini
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone SE (第2世代)
Android ・Xperia 8
・Xperia 10III
・Android One S9
・Android One X5
・OPPO Reno 5A
・AQUOS wish
・Libero 5G II
・かんたんスマホ2
・かんたんスマホ2+

・Google Pixel 6Pro
・Google Pixel 6
・Google Pixel 5a(5G)
・Google Pixel 4a(5G)
・Google Pixel 5
・Google Pixel 4a
・AQUOS sense5G
・AQUOS zero6
・AQUOS zero5G basic
・AQUOS R5G
・Xperia 5 II
・Xperia 1 III
・Xperia 5 III
・Redmi Note 9T
・Redmi Note 10T
・arrows We
・OPPO A55s 5G
・BALMUDA Phone
・razr 5G
・シンプルスマホ5
・シンプルスマホ6

※表は右にスクロールできます。

iPhoneの取り扱い機種を見ると、ソフトバンクが最新モデルを多く取り扱っていることがわかりますね。

とはいえ、スマホに求める機能によって、どちらが適しているのかが変わります。
用途や目的にあわせて選ぶ必要がありますね。

家族でソフトバンクを使えば「新みんな家族割」が適用できる

出典:ソフトバンク公式 新みんな家族割

「新みんな家族割」は、家族などでソフトバンクを複数回線契約した場合に適用できる割引です。ワイモバイルで「家族割引サービス」を適用している場合は、家族で乗り換えるとお得に使えるかもしれません。

割引金額は回線数によって異なり、以下のようになります。

「新みんな家族割」の割引金額
回線数 割引金額/回線
2回線 660円
3回線以上 1,210円

※価格は税込表示です。

加入できる回線数は10回線までとなっています。「家族の条件」を満たせば、同居していない家族や遠くの親戚、同居中のパートナーやシェアハウスの仲間でも適用できますよ。

「家族の条件」とは、家族(血縁・婚姻)、または同住所であることです。
その確認のためには、状況にあわせて以下のものが必要になります。

家族確認に必要な書類
家族の住所 必要書類
住所が一緒の場合 契約者それぞれの
本人確認書類
住所が違う場合 ◆契約者それぞれの
 本人確認書類

◆以下の家族確認書類
・住民票記載事項証明書
・健康保険証
(1枚にまとめて記載のあるもの)
・戸籍謄本
・同性とのパートナーシップを
 証明する書類

※表は右にスクロールできます。

「住民票記載事項証明書」「戸籍謄本」「同性とのパートナーシップを証明する書類」は、発行から3ヵ月以内の原本が必要です。

また、全員で来店できない場合は委任状が必要です。
用意した上で向かいましょう。

通信速度が比較的速い

通信速度は、実際に使うエリアや時間帯によって変化するため、一概には言えません。
しかし、一般的に格安SIM会社よりも大手通信キャリアの通信速度が速いと言われています。

では、ワイモバイルとソフトバンクの通信速度には、どれくらいの差があるのでしょうか。通信速度の口コミサイト「みんなのネット回線速度」に掲載されている情報を参考に比べてみましょう。

「みんなのネット回線速度」に掲載中の通信速度の情報
  ワイモバイル ソフトバンク
平均Ping値 41.24ms 36.95ms
平均
ダウンロード速度
60.38Mbps 89.33Mbps
平均
アップロード速度
14.81Mbps 18.7Mbps

詳細:みんそく
※表は右にスクロールできます。

上記の表の項目は、以下の内容を表しています。

項目の内容
表の項目 内容
平均Ping値 1回の通信にかかる時間を表す数値の平均値
数値が少ないほど、時間が短く、通信速度が早い
平均
ダウンロード速度
メールの受信やインターネットページの読み込みなど
1回の通信で受信できる容量の平均値
平均
アップロード速度
メールの送信やデータのアップロードなど
1回の通信で送信できる容量の平均値

※表は右にスクロールできます。

上記の表で比較すると、ソフトバンクの通信速度のほうが早いことがわかります。

ただし、ワイモバイルの通信速度が遅すぎるというわけではありません。
格安SIM会社の中では、比較的速い方なので、過度に心配する必要はありませんよ。

データ容量無制限のプランが利用できる

ソフトバンクでは、高速通信を無制限で使える「メリハリ無制限」を提供しています。

ワイモバイルでは、データ容量25GBの「シンプルL」を提供していますが、足りないと感じる方もいると思います。

通勤・通学途中に動画をたくさん見る方や、自宅のWi-Fiを契約せず、スマホのデータ容量だけで使う方などに適しているプランですね。

おうち割光セットの対象サービスが豊富

出典:ソフトバンク公式 おうち割光セット

「おうち割光セット」は、自宅のインターネットサービスをセットにした際の割引です。
ワイモバイル、ソフトバンクともに割引を提供しています。

どちらもお得な割引ですが、適用条件には少し違いがあります。

おうち割光セットの割引金額と対象サービス
  ワイモバイル ソフトバンク
割引金額 1,188円 1,100円
対象
サービス
・SoftBank Air
・SoftBank 光
・SoftBank 光
・SoftBank Air
・Yahoo! BB ADSL
・SoftBank ブロードバンド
ADSL(エンジョイBB)
・ケーブルライン
・ひかりdeトークS
(ケーブルライン)
・NURO 光 でんわ
(ケーブルライン)
・Yahoo! BB 光シティ

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

割引金額はワイモバイルが少々高くなっていますが、対象サービスはソフトバンクのほうが圧倒的に多くなっています。大手通信キャリアと「NURO光」とのセット割引はソフトバンクでしか適用できませんよ。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリット3つ

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えで失敗しないためには、デメリットの確認が大切です。

ここでは、以下の3つのデメリットを紹介します。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリット3つ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額料金が上がってしまう

ひとつ目のデメリットは、月額料金が上がってしまう点です。

《シミュレーション》ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えた際の月額料金の違い」で紹介したように、月額料金を下げるための乗り換えは難しいと考えられます。

「データ容量を減らして、月額料金を下げたい」と考えている方は、他の乗り換え先も検討してみたほうが良いかもしれません。

逆に「データ容量を増やしたい」や「最新の高性能機種をお得に購入したい」と、考えている方にはとてもおすすめです。できるだけ多くの割引を適用させて、お得に乗り換えましょう。

料金プランの選択肢が少ない

ワイモバイルの料金プランは、3GB・15GB・25GBの3種類から選択できます。

一方、ソフトバンクの料金プランは、1GB〜3GBの段階制プラン「ミニフィットプラン+」と、データ容量無制限の「メリハリ無制限」の2種類です。

その上、ソフトバンクはデータ使用量が2GB以上の方に「メリハリ無制限」を推奨しています。推奨されているデータ容量にあわせて料金プランを選ぶと、以下のようになります。

データ使用量に応じたソフトバンクの料金プラン
  ミニフィットプラン+ メリハリ無制限
データ
使用量
〜1.9GB 2GB〜無制限

※表は右にスクロールできます。

たくさんインターネットを使う方にとってはお得なプランですが、少し極端な料金設定だとも考えられます。やはり、使う量にあわせた料金プランを選べないのは、デメリットと言えるでしょう。

通話オプションの利用料金が高い

通話が多い方にとって欠かせない「通話オプション」。
ワイモバイルとソフトバンクでも、24時間の通話かけ放題を含めた通話オプションを提供しています。

ただし、条件や料金はワイモバイルの方が充実した内容になっているため、確認しておきましょう。

ワイモバイルとソフトバンクの通話オプション
  ワイモバイル ソフトバンク
通話
オプション
だれとでも定額 スーパーだれとでも定額(S) 準定額オプション+ 定額オプション+
月額料金 770円 1,870円 880円 1,980円
内容 1回10分以内の
国内通話が無料
24時間国内
通話かけ放題
1回5分以内の
国内通話が無料
24時間国内
通話かけ放題

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

特にワイモバイルの「だれとでも定額」と、ソフトバンクの「準定額オプション+」では、大きな違いがあります。

「だれとでも定額」と比べ「準定額オプション+」では、1回あたりの無料通話時間が5分短くなり、月額110円(税込)高くなっています。

無料通話時間が足りない場合、通話料金やオプション料金がさらに高くなるため、事前に確認しておきましょう。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順

「ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えをしようと考えているけれど、やり方がわからない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

ここからは、以下の6つの項目に分けて乗り換えの手順を解説していきます。

本人確認書類など必要なものを準備する

はじめに、契約に必要なものを準備しましょう。
ソフトバンクの契約には、以下のものが必要になります。

ソフトバンクの申し込みに必要な書類
本人確認書類
(日本国籍の方)
・運転免許証
・日本国パスポート
・個人番号カード
(マイナンバーカード)
・身体障がい者手帳
 /療育手帳/精神障がい者手帳
・健康保険証+補助書類
補助書類
(発行から3ヵ月以内)
・住民票記載事項証明書
・公共料金領収書
 または官公庁発行の印刷物
・ソフトバンク発行の
 請求書や領収書
支払い方法の
設定に必要なもの
キャッシュカード
またはクレジットカード

※表は右にスクロールできます。

契約者が外国籍の場合は、別途本人確認書類が必要になります。
詳しくは「本人確認書類」をご覧ください。

また、未成年が契約者の場合、Webでの申し込みができません。

上記の必要書類に加え「親権者同意書」「親権者の本人確認書類」などを用意した上、店頭で手続きをしてください。詳細は「本人確認書類」をご覧ください。

「対象者限定 ヤフー限定割引クーポン」を確認する

出典:ヤフー公式 ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

「対象者限定 ヤフー限定割引クーポン」は、対象者のみ発行できる最大13,200円(税込)割引のクーポンです。対象者はひと月ごとに変わるため、対象外の場合もあります。

しかし、適用条件は満たしているため、事前に確認して発行をしておきましょう。

発行は「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の「②対象者限定 ヤフー限定割引クーポン」から行えます。

「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト」にアクセスする

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト」からの手続きがおすすめです。

店頭での申し込みも可能ですが、キャンペーンが異なるため、注意してくださいね。

購入予定の機種を選ぶ、もしくはSIMのみ契約を選ぶ

購入予定の機種を選ぶ、もしくはSIMのみ契約を選ぶ

1. 購入予定の機種を選択する。
2. ワイモバイルの機種をソフトバンクでもそのまま使う場合は「SIM」を選択して、契約を進める。
3. SIMのみ契約の場合は、使用する機種の「IMEI(製造番号)」が必要になるため、事前に確認しておく。

1.続いて、購入予定の機種を選択しましょう。

2.ワイモバイルの機種をソフトバンクでもそのまま使う場合は「SIM」を選択して、契約を進めます。

3. SIMのみ契約の場合は、使用する機種の「IMEI(製造番号)」が必要になるため、事前に確認しておきましょう。
多くの機種では「電話アプリ」のダイヤルに「✳︎#06#」と入力すると「IMEI(製造番号)」が表示されます。

メモをとっておくと、手続きがスムーズに進みますよ。

細かい情報を入力し、My SoftBankにログインする

細かい情報を入力し、My SoftBankにログインする

1. 「機種のカラー」→「割引」→「支払い回数」→「機種のオプション」と進める。
2. 「My SoftBank」のログイン画面に切り替わるので、ログインIDとパスワードを入力し、契約を進める。

1.「機種のカラー」→「割引」→「支払い回数」→「機種のオプション」と進める。

2.「My SoftBank」のログイン画面に切り替わるので、ログインIDとパスワードを入力し、契約を進めましょう。

商品を受け取り、初期設定と回線の切り替えをする

申し込みが完了したら、2、3日程度で商品が登録した住所に到着します。

商品を確認した後、初期設定をして、回線の切り替えをしましょう。

回線の切り替えは「商品到着後の設定・開通手続き方法」 の「オンライン切替ページ」から手続きできます。

ワイモバイルからの乗り換えの場合は「のりかえ(MNP)はこちら」を選択し、切り替えを完了させましょう。

ソフトバンクへの乗り換えで受けられるキャンペーン

最後に、ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えで適用できるキャンペーンを紹介します。
キャンペーンを適用させることで、とてもお得に契約できるため、しっかりと確認していきましょう。

紹介するキャンペーンは、以下の6つです。

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

出典:ソフトバンク公式 ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典
ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典の概要
内容 ・最大12ヵ月間
 月額3,080円値引き
・ソフトバンクの
 契約事務手数料無料
適用条件 ワイモバイル契約翌年同日移行
または、おうち割光セット(A)
を適用中であること
対象の契約 番号移行
対象プラン メリハリ無制限

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」は、月額料金値引きと契約事務手数料の無料がセットになった割引です。月額料金値引きは、最大12ヵ月3,080円(税込)引きと大きな割引になっていますよ。

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えでは、確実に適用させたいですね。

対象者限定 ヤフー限定割引クーポン

出典:Yahoo!携帯ショップ公式 ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典
対象者限定 ヤフー限定割引クーポンの概要
内容 最大12ヵ月、月額1,100円の値引きを受けられる
適用条件 契約前にクーポンを発行し、適用させること
対象の契約 ・新規契約
・他社からの乗り換え
・番号移行
・機種変更(プラン変更含む)
対象プラン ・メリハリ無制限
・ミニフィットプラン+

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

「対象者限定 ヤフー限定割引クーポン」は、適用することで最大12ヵ月、月額1,100円(税込)の通信量値引きを受けられるキャンペーンです。

適用させるには「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典 」でクーポンを発行し、申し込み時に適用させる必要があるため、忘れないようにしましょう。

また、クーポンは誰でも発行できるわけではありません。
対象者は月ごとに変更されているため、翌月には対象外になっていることもありますよ。

web割

出典:ソフトバンク公式 【オンライン限定】web割
web割の概要
内容 端末代金から
最大21,600円の割引が受けられる
適用条件 ・メリハリ無制限
対象の契約 対象の窓口で対象端末を購入すること
対象プラン ・他社からの乗り換え
・メリハリ無制限に加入
・番号移行

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

「web割」は、オンライン申し込み限定のキャンペーンです。
対象端末を購入すると、最大21,600円(税込)の端末値引きが受けられます。

キャンペーンを適用させるには、以下のいずれかの窓口から申し込みが必要です。

「web割」を適用できる窓口

・ソフトバンクオンラインショップ
・ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ専用サイト
・ソフトバンク電話店

U30 web割・U30スマホおトク割

出典:ソフトバンク公式 【オンライン限定】 U30 web割
U30 web 割の概要
内容 端末代金から
最大21,600円の割引が受けられる
適用条件 ・契約者または使用者の年齢が
 5歳以上30歳以下であること
・対象の窓口で対象端末を購入すること
対象の契約 ・新規契約
・他社からの乗り換え
・番号移行
対象プラン ・メリハリ無制限
・ミニフィットプラン+

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

U30スマホおトク割の概要
内容 端末代金から
最大10,080円の割引が受けられる
適用条件 ・契約者または使用者の年齢が
 5歳以上30歳以下であること
・対象の窓口で対象端末を購入すること
・対象機種を48回割賦で購入すること
対象の契約 指定なし
対象プラン 指定なし

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

「U30 web 割」と「U30スマホおトク割」は、5歳以上30歳以下の方を対象とした、端末値引きのキャンペーンです。

ひとつ前の「web割」との併用はできませんが「U30 web 割」と「U30スマホおトク割」はあわせて使えます。あわせて最大31,680円(税込)の端末値引きを受けられるため、対象の方はぜひ適用させましょう。

新トクするサポート

出典:ソフトバンク公式 新トクするサポート
新トクするサポートの概要
内容 最大24回分の
機種代金が免除になる
適用条件 ・対象端末を48回分割で購入すること
・25ヵ月目以降に対象機種を返却すること
・返却する機種が査定条件を満たしていること
対象の契約 指定なし
対象プラン 指定なし

※表は右にスクロールできます。

「新トクするサポート」は、端末を48回分割で購入し、25ヵ月目以降に機種回収をした場合、最大24回分の機種代金が免除されるキャンペーンです。

例えば、iPhone 13 Pro/128GBの場合は、機種代金総額144,000円(税込)のうち最大72,000円(税込)が免除されます。

また、ソフトバンク回線を持っていなくてもキャンペーンを使った購入が可能となっており、回収時に新たに機種を購入する必要もありません。
分割を組む以外の縛りがないのもうれしいポイントですね。

YouTube Premium 6ヵ月無料

出典:ソフトバンク公式 YouTube Premium 6ヵ月無料
YouTube Premium 6ヵ月無料の概要
内容 ・YouTube Premiumが
 最大6ヵ月無料で使える
・7ヵ月目以降も25%オフで使える
適用条件 ・メリハリ無制限の適用開始日に応じて
 指定期間内に加入すること
・My SoftBankから申し込むこと
対象の契約 指定なし
対象プラン メリハリ無制限

※表は右にスクロールできます。

こちらのキャンペーンでは、人気動画サイトの「YouTube」をさらに快適に使えるオプション「YouTube Premium」を6ヵ月無料で利用できます。

YouTube Premiumに加入すると、以下の4つの機能が使えますよ。

YouTube Premiumで使える4つの機能

・広告なし
・バックグラウンド再生
・YouTube Music Premium 聴き放題
・オフライン再生

せっかくデータ容量無制限のプランを契約するなら、ぜひ使いたいですね。

また、無料期間が終了する7ヵ月目以降も25%オフで継続利用できます。金額はAndroid OS版価格を基準にしており、2022年1月28日時点では、月額料金880円(税込)となっています。

キャンペーンを適用するには、以下の期間内に申し込む必要があります。

キャンペーンの申し込み期限
メリハリ無制限の適用開始日 キャンペーン申し込み期限
2022年4月12日以前の方 2022年5月12日まで
2022年4月13日以降の方 適用開始から30日以内

※表は右にスクロールできます。

キャンペーンは、My SoftBankから申し込みが必要です。
YouTube Premium 6ヵ月無料」にアクセスをして進めましょう。

まとめ

・ワイモバイルの「シンプルS」と、ソフトバンクの「ミニフィットプラン+」では「シンプルS」のほうが月額料金が安く、データ容量が多い
・ワイモバイルの「シンプルM/L」と、ソフトバンクの「メリハリ無制限」では「シンプルM/L」のほうが月額料金が安い
・ただし「メリハリ無制限」は、データ容量無制限で使える
・「メリハリ無制限」にキャンペーンや割引を適用した場合、ワイモバイルと大きく変わらない金額で使える
・ソフトバンクでは、最新機種の取り扱いがあり、通信速度が比較的速いといったメリットがある
・一方、月額料金が上がるなど、料金プランやオプションでは、デメリットもある

2022年2月26日時点の調査内容です。

【ソフトバンク】端末代金 最大21,600円割引中!詳細はこちら width=