SEARCH

店舗がある格安SIM会社一覧!サポートの有無とメリットデメリット

格安SIM会社は大手通信キャリアに比べて、料金プランが安く設定されているのが魅力です。しかし、「Webでの申し込みが不安」「契約は店舗で行いたい」などといった悩みがあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、店舗のある格安SIM会社について紹介していきます。また、格安SIM会社の店舗を利用する際のメリット・デメリットについても触れています。これから格安SIM会社を利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

店舗のある格安SIM会社一覧

プロに聞く!店舗利用時の注意点・準備しておくと良いこと

予約制かどうかの確認は必須!待ち時間の長さに要注意
事前予約が必須の店舗が増えてきています。混雑状況にもよりますが、予約なしで店舗に行っても受付してもらえないショップが多くあります。また、予約をしていても待ち時間が長くなってしまうケースもよくあるので、余裕をもってスケジュールしておくと良いですね。

【新規・機種変更】必要書類は電話して事前確認しておくと安心!
新規契約や機種変更の手続きの場合は、必要書類をあらかじめ電話で確認しておくと安心です。公式HPでの確認でもよいですが、特殊なケースの場合は特に、別途必要な書類が発生する場合もあります。操作案内で聞きたいことがある場合は、契約時の書類があると良いです。

【乗り換え】MNP予約番号の取得しておきましょう!
他社に乗り換える場合は、乗り換え前にMNP予約番号の取得が必要です。ただし、MNP予約番号には15日間の有効期限があるので、取得するタイミングも調整してくださいね。

Web申し込みのみ(オンライン専用)の格安SIM会社が増えていますが、店舗での申し込みを受け付けている通信キャリアも存在しています。店舗が存在する格安SIM会社は以下の通りです。

店舗のある格安SIM会社一覧

この章では、店舗のある格安SIM会社について、特徴や店舗数を踏まえて紹介していきます。

ワイモバイル

出典:ワイモバイル公式

プロもおすすめ!店舗利用するならワイモバイル♪

店舗でできる手続きが充実しているのはワイモバイルです。店頭での料金支払いや、端末の修理受付は、他の格安SIM会社のショップではできないことがほとんどですが、ワイモバイルはできます。
格安SIM会社でもショップで充実したサポートを受けたい!という方にはワイモバイルがおすすめですよ。

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして登場した格安SIM会社です。格安SIM会社は通信が安定しないことが多いですが、ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しています。そのため、大手通信キャリアと同じくらい回線が安定しています。

ワイモバイル
店舗での
サポート
・新規契約
・機種変更
・契約情報変更
・修理受付
・解約
・支払
店舗数 約700店舗
月額料金 2,178円〜
オプション ・国内通話10分定額(だれとでも定額)
・24時間定額(スーパーだれとでも定額)
・データ増量オプション
回線 ソフトバンク

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

ワイモバイルの店舗は約700店舗と多数存在しています。新規契約以外にも、修理受付や支払いなどの利用も可能です。端末が故障してしまった際や、契約情報を変更したいがオンラインでの手続き方法が分からない場合などにサポートを受けられます。

一部のソフトバンクショップでもワイモバイルの受付を行っているので、ワイモバイルの店舗が最寄りになく、ソフトバンクショップがある場合は、下記「ソフトバンク店舗検索」から最寄りの店舗がワイモバイル取扱店か確認できます。来店前に希望の受付ができるか確認してみると良いでしょう。

詳細:ワイモバイルショップ
詳細:ソフトバンク店舗検索

UQモバイル

出典:UQモバイル公式

UQモバイルは、KDDIが運営する格安SIM会社です。auのサブブランドとして登場し、au従来のプランに比べてシンプルで、月額料金が安いことが特徴です。

UQモバイルでは「くりこしプラン」というプランがあり、余ったデータ容量を翌月に繰り越せるのも魅力的です。

UQモバイル
店舗での
サポート
・新規契約
・契約情報変更
・機種変更
店舗数 約250店舗
月額料金 1,628円〜
オプション ・増量オプションⅡ
・通話オプション
・安心サポートパック
回線 au

※価格は税込表示です。

UQモバイルでサポートが受けられる店舗は「UQスポット」という専門店(キャリアショップ)が全国に約250店舗あります。新規契約や契約情報の変更の他に、機種変更の手続きも可能です。そのため、機種を手に取って確認したい方は、ぜひ店舗を利用してみてはいかがでしょうか。
au Style/auショップでもUQモバイルの受付を行っているので、UQモバイルの店舗が最寄りになく、au Style/auショップがある場合は来店前に希望の受付ができるか確認してみると良いでしょう。

詳細:販売店舗一覧
詳細:au Style/auショップ検索

mineo

出典:mineo公式 パケット放題 Plus

mineoは、関西電力グループであるオプテージが運営している格安SIM会社です。全国どこからでも利用でき、大手通信キャリア全ての回線に対応しています。対応端末は500種類以上あるため、端末にこだわりたい方にもぴったりです。

mineo
店舗での
サポート
(mineoショップ・
mineoスポット
の場合)
・新規契約
・契約情報変更
・SIM受け取り
・購入端末受け取り
・初期設定サポート
・追加有料サポート
店舗数 約215店舗
月額料金 1,298円〜
オプション ・パケットサービス
・mineoキャリア決済
回線 ・ドコモ
・au
・ソフトバンク

※価格は税込表示です。

mineoの取扱店舗は全国に約215店舗あります。
オンラインでの申し込みが苦手な方は、店舗で新規契約をして、そのまま初期設定を行ってもらうと大変便利です。
mineoショップ・mineoスポットの専門店は、初期設定サポートなど利用できますが、量販店やパソコンショップなどは新規申し込みのみの受付となるので、最寄りの店舗へ来店する前に対象の受付内容を確認してみましょう。
(「新規申込」は端末の後日受け取りという店舗もあります。即日受け取りできるかどうかも確認してみましょう。)

詳細:店舗を探す

OCN モバイル ONE

出典:OCN モバイル ONE公式

OCN モバイル ONEは、日本の通信事業者・NTTコミュニケーションズが運営している格安SIM会社です。OCN モバイル ONEの特徴は、「日単位コース」というサービスがあることです。こちらを利用すると、安い金額で使用し、必要に応じて1日単位で速度制限が解除できます。

OCN モバイル ONE
店舗での
サポート
・新規契約
・契約情報変更
店舗数 約2,300店舗(ドコモショップ数)
月額料金 550円〜
オプション ・OCNでんわ
・国際電話
・国際ローミング
回線 ドコモ

※価格は税込表示です。

OCN モバイル ONEは、「ドコモのエコノミーMVNO」として全国のドコモショップで申し込みできるようになったため、利用料金を安くしたいと検討している方はドコモショップでの相談がしやすくなりました。
一部の量販店でも取り扱っているので「販売店舗」から検索して、最寄りの店舗を探してみてください。

また、オプションの特徴としては、国際電話や国際ローミングなどが充実しています。海外で利用することが多い方にとっては、嬉しいオプションとなっています。

詳細:販売店舗

イオンモバイル

出典:イオンモバイル公式

イオンモバイルは、大手スーパー・イオンが運営している格安SIM会社です。イオンモバイルは他の格安SIM会社に比べてプラン数が豊富で、月額料金も業界最安値水準となっています。また、取り扱い端末も豊富なので、自分に合ったプランや端末を利用したい方におすすめです。

イオンモバイル
店舗での
サポート
・新規契約
・契約情報変更
・解約
・修理受付
・スマホ無料貸出
・フィルム貼り
店舗数 約200店舗以上
月額料金 803円〜
オプション ・イオンスマホ安心パック
・イオンでんわ
・やさしい10分かけ放題
回線 ・ドコモ
・au

※価格は税込表示です。

イオンモバイルはイオンモールで申し込みができる格安SIM会社です。普段イオンモールでショッピングをしているユーザーをターゲットにしているため、店舗でのサポートも充実しています。

例えば端末が故障してしまった際の修理受付から、修理に出している際のスマホ無料貸出も行っています。また、購入した端末のフィルム貼りまで行っており、細部にわたってサポートしてもらえます。

こうした特徴から、スマホの取り扱いが苦手で、困ったことがあればスタッフに直接相談したいという方にはイオンモバイルがおすすめです。

詳細:取り扱い店舗一覧

IIJmio

出典:IIJmio公式 IIJmioが選ばれる6つの理由

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが運営している格安SIM会社です。必要な機能を自由に組み合わせ、自分流のインターネット環境を構築するというコンセプトのもと設立されたため、ユーザーが利用したいサービスを自由に選択することが可能です。

IIJmio
店舗での
サポート
・新規契約
・即日開通
・パッケージ購入
店舗数 約1,300店舗(販売店舗数)
月額料金 440円〜
オプション ・IIJmio WiFi by エコネクト
・スマート留守電
回線 ・ドコモ
・au

※価格は税込表示です。

IIJmioはヨドバシカメラやエディオン、ヤマダ電機などの家電量販店で申し込みが可能です。そのため、約1,300店舗のお店が利用できます。ただし、基本的に受付は新規契約とそれに伴う即日開通、パッケージ購入となっています。

他の格安SIM会社に比べるとサポートは手薄なので、ある程度スマホの初期設定に慣れていて、困ったことがあっても自身で解決できる人が向いているでしょう。

詳細:取り扱い店舗

店舗で格安SIM会社を契約する際に必要なもの

出典:pixabay公式

店舗で格安SIM会社を契約する場合は、以下のものを準備しておきましょう。

ここからは契約時に必要なものを解説していきます。

本人確認書類

格安SIM会社を契約するには本人確認書類が必要です。一般的に本人確認書類として利用できる書類は以下の通りです。

本人確認書類となる書類

・運転免許証
・日本国パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
・健康保険証(補助書類が必要)

契約時に必要な本人確認書類は、格安SIM会社によって異なります。申し込みの際は、あらかじめ公式サイトで確認しておきましょう。

詳細:ワイモバイル本人確認書類
詳細:UQモバイル本人確認書類
詳細:mineo本人確認書類
詳細:OCNモバイルONE本人確認書類
詳細:イオンモバイル本人確認書類
詳細:IIJmio本人確認書類

契約者本人(個人)名義のクレジットカード

格安SIM会社で契約をする場合、利用料金の支払方法はクレジットカードでしか受け付けていない場合があります。そのため、支払いに使用するクレジットカードを持っていきましょう。
原則、契約者本人(個人)名義のクレジットカードが必要です。

格安SIM会社によってはクレジットカード以外に口座振替などの支払方法も受け付けている場合があります。クレジットカードの利用が難しい場合は、別の支払方法が選べる格安SIM会社を選びましょう。

MNP予約番号

MNP予約番号とは、MNP手続きに必要な10桁の番号のことです。MNP手続きを行うと、現在使用している電話番号をそのまま引き継ぐことができるため、大変便利です。

店舗でMNP予約番号が分からないと、後日出直さなければなりません。忘れないようにメモなどしておきましょう。なお、MNP予約番号の発行方法は、現在契約している大手キャリア通信・または格安SIM会社の公式サイトをご確認ください。

格安SIM会社で使う端末

すでに格安SIM会社で使う端末を持っていて、SIMカードだけを契約する場合は、端末も持参しましょう。端末を購入する際に、任意の格安SIM会社で利用できることを確認しているとは思いますが、念のため店舗でも確認してもらうと安心です。

メールアドレス

受付の順番をメールで呼び出してくれる店舗もあります。店舗で長時間待ちたくない方や待ち時間を有効的に使いたい方は、呼び出しのためのメールアドレスがあると便利です。また、申し込み完了をメールでお知らせしてもらえる場合もあります。

下取りに出す端末

大手通信キャリアだけでなく、格安SIM会社でも下取りプログラムを実施している場合があります。格安SIM会社で機種変更を検討している場合は、下取りに出す端末を持っていきましょう。即日で利用できる場合は、その場で回収してくれることもあります。

店舗数の多い格安SIM会社のメリット

出典:pixabay公式

店舗数の多い格安SIM会社を利用すると、以下のようなメリットがあります。

ここからは、それぞれのメリットについて解説しましょう。

店舗スタッフに質問ができるのでその場で解決ができる

店舗を利用する際の大きなメリットは、スタッフに質問ができることです。Web申し込みは、自宅で完結できるというメリットがある一方で、疑問点を自分で解決しなければならないというデメリットもあります。通信関連の申し込みや、インターネットの利用に慣れている方は問題ないでしょう。

しかし通信に関する分野が得意でない方や、そもそもインターネットの使用が不慣れな方にとっては、Web申し込みはなかなかハードルが高いのではないでしょうか。そのような方は、店舗を利用すれば疑問点をその場で解決できるのでとてもスムーズです。プランやオプションなどで迷った際も、スタッフに相談することができますよ。

店舗限定の特典がある場合がある

格安SIM会社によっては、店舗限定の特典を利用できる場合もあります。例えば、イオンモバイルでは、店舗限定のキャンペーンがあります。それはイオンスマホからイオンモバイルに乗り換えをすると、SIMカード代金(事務手数料相当額)が1円になり、さらにWAONポイントをプレゼントしてもらえるという特典です。(対象外の店舗あり。)

これは普段イオンで買い物をしている人や、WAONポイントをメインにポイントを貯めている人にとっては大変お得なキャンペーンです。

このように、格安SIM会社によってWeb申し込みでは利用できない特典もあるのです。

端末を手にとって選べる

店舗を利用すれば、端末を手にとって選ぶことができます。インターネットで端末を確認しても、実際に持ってみた場合のサイズ感は分かりません。また、普段スマホを服やカバンのポケットに入れている方は、実際に手にとってみないとポケットに入るかどうか分からないでしょう。このように端末のサイズ感にこだわりのある方は、手にとって確認できるよう、店舗を利用したほうがいいかもしれません。

即日利用が可能な場合がある

格安SIM会社によっては、即日利用が可能な場合があります。Web申し込みの場合、SIMカードの申し込みだけの場合でも、自宅に届くまでに数日かかります。しかし店舗で契約する場合、店舗にSIMカードがあればその場で申し込みが完結することがあるのです。そのため、すぐに利用したい方は、Webよりも店舗での申し込みの方が向いているかもしれません。

店舗数の多い格安SIM会社のデメリット

一方で、格安SIM会社の店舗を利用する際には以下のようなデメリットも存在します。

利用してから後悔してしまわないよう、あらかじめデメリットについても把握しておきましょう。

Webのみのキャンペーンが使えない

店舗で申し込むと、Webのみのキャンペーンが使えないことがあります。一般的に、多くのユーザーが店舗で契約するようになると、店舗を経営するために人件費や家賃がかかります。そのため、多くの格安SIM会社がなるべくWebで申し込んでもらいたいと考えているのです。

その結果、ユーザーになるべくオンラインを利用してもらえるように、Web申し込み限定で利用できるキャンペーンが展開されるのです。こうした特徴を踏まえると、申し込みたい格安SIM会社のWebキャンペーンを確認してから店舗を利用するかどうかを検討するのもいいのではないでしょうか。

Webのみで取り扱っている端末もある

端末の機種によっては、Webのみで取り扱っている端末もあります。もし利用したい端末が店舗で取り扱っていない場合は、必然的にWeb申し込みを利用しなければならなくなります。格安SIM会社の公式サイトに取り扱いが記載してある場合があるので、あらかじめチェックしておきましょう。

在庫切れになっている場合がある

店舗申し込みの場合、利用したい機種が在庫切れになっている場合があります。Web申し込みの場合は、そのまま入荷を待てば申し込めますが、店舗の場合は在庫がないと後日来店することになる場合もあるのです。店舗を利用する際は、こうしたデメリットがあることも把握しておきましょう。

混雑している時間帯や曜日がある

休日や昼時など、店舗が混雑している時間帯や曜日があります。待ち時間を発生させたくない場合は、事前予約を利用するといいでしょう。事前予約をしておけば、店頭でスムーズに対応してくれます。

ただし、混雑状況によっては利用したい日時に予約ができないこともあります。なかなか休みが取れない方や、夜型のライフスタイルを送っている方などは、店舗の利用は難しいでしょう。

契約後のアフターサービスが弱い場合もある

店舗によっては、契約後のアフターサービスが手薄な場合もあります。スタッフに直接質問できることがメリットですが、中には窓口のみ専門にしているスタッフもいます。というのも、多くの店舗では新規契約は受け付けているのですが、契約後に発生した疑問点については解決できないこともあります。すると店舗では解決できず、カスタマーセンターを利用しなければならないこともあるのです。

《店舗サポート不要の方》Web限定キャンペーンも種類が豊富でお得!

店舗利用のメリットを踏まえて、店舗サポートが不要な方はWeb申し込みを利用した方がいいでしょう。ここでは各格安SIM会社で行われているおすすめのWeb限定キャンペーンについて紹介していきます。

格安SIM会社 Web限定キャンペーン
ワイモバイル オンライン限定タイムセール
UQモバイル au PAY残高還元
対象機種+新規ご契約でau PAY 残高最大5,000円相当(不課税)還元
イオンモバイル アウトレット

※表は右にスクロールできます。

例えば、ワイモバイルでは契約事務手数料が無料になったり、PayPayポイントをプレゼントしてくれたりするキャンペーンがあります。ポイントはそのまま買い物に利用できるため、PayPayユーザーにとっては嬉しいキャンペーンです。

他にも、UQモバイルは「Android対象機種 新規契約特典」「iPhone対象機種 新規契約特典」というキャンペーンがあります。これは新規契約で申し込んだ方に向けたキャンペーンで、機種変更をするとau PAY残高をプレゼントしてくれるサービスです。

AndroidでもiPhoneでも、対象機種であれば利用できるため、大変お得なキャンペーンとなっています。

このように、格安SIM会社によってはWeb限定のお得なキャンペーンがあります。店舗の利用に特に利便性やメリットを感じられないようなら、Webからの申し込みも検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

・店舗での契約ならスタッフに質問ができる
・呼び出しのためのメールアドレスがあると便利
・店舗契約なら即日で利用できる場合がある
・端末を手に取って選びたい方は店舗利用がおすすめ
・店舗限定の特典を利用できることもある
・店舗を利用するとWebのみのキャンペーンが使えない
・混雑している時間帯や曜日があって店舗予約ができないこともある
・Webのみで取り扱っている端末もある

2022年2月9日時点の調査内容です。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大18,000円割引中!詳細はこちら