SEARCH

3GB使える最安料金って?おすすめの格安SIM会社徹底比較!

スマホの月額料金を安くしたい場合や、そこまでインターネットを利用しない場合には、格安SIM会社の3GBプラン(3GB以下のプラン)を利用しようかと考えることも多いのではないでしょうか。とはいえ昨今では格安SIM会社が多数存在し、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、3GBプランを選ぶのにおすすめな格安SIM会社について紹介していきます。また3GBでできることの使用目安や、格安プランを選ぶ際のポイントについても触れています。
格安SIM会社の3GBプランにしようかどうしようかと迷っている方は、ぜひ最後までお読みください。

3GB以下で使えるプランがおすすめな方

プロから見た!格安SIM会社の10GB以内のプランがおすすめな方

・自宅や職場にWi-Fi環境があるが、外出先でも少しだけ動画視聴やSNSを利用したい方
・月に何GBくらいデータ量を必要とするかチェックし、データ量に応じた格安SIM会社を選ぶのがおすすめです。確実に10GB以内でおさまる方は、UQモバイルやワイモバイルなど(1年無料のデータ増量オプションⅡ含む)セット割引の組める格安SIM会社がおすすめです。一方で使用量にばらつきがある場合は、3GB~20GBまで定額で利用できる楽天モバイルがよいですね。

各格安SIM会社には容量に応じていくつかプランがありますが、なかでも3GB以下のプランがおすすめなのは、以下のような方です。

ここからはそれぞれの方の特徴について説明していきましょう。

動画視聴・インターネット利用が少ない方

もともと動画視聴やインターネット利用が少ない方は3GBで問題ありません。
一般的にWebサイトの閲覧を中心としたインターネット利用は、3GBあたり約10,000ページ閲覧できます。また、メールについては3GBあれば約6,000通も利用できます。1ヵ月にここまで利用しないという方も多いのではないでしょうか。

このように、1ヵ月あたりのインターネット利用が比較的少ない方は3GBプランがおすすめです。
そのほかの通話やアプリなどの利用頻度を考えると利用できる時間やページ数は前後しますが、動画視聴の頻度が少ないのであれば問題ありません。

3GBだと動画視聴はひと月約6時間程度しかできず、利用時間の割にデータ容量を消費してしまいます。そのため、動画をよく再生する方には向いていません。

月額料金を安く抑えたい方

月額料金をできる限り安く抑えたい方は、3GBプランがおすすめです。格安SIM会社には様々なプランがあり、10GB程度利用できるものもあれば、20GB程度と比較的多くのデータ容量を利用できるものもあります。ただし、こうしたプランは格安SIM会社と言っても月額2,000円〜3,000円ほどに設定されていて、年間では24,000〜36,000円くらいかかってしまいます。

そこで、節約のために3GBプランに加入して月額料金を安く抑えるというのも一つの方法です。3GBを消費してからは速度通信制限がかかるため、なるべくデータを消費しないように気をつければ、特に日常生活で困ることはないでしょう。

Wi-Fiや自宅でインターネットを利用する方

スマホを利用する環境にWi-Fiや光回線がある場合は、3GB程度でも構いません。例えばリモートワークが中心で外出が少ない方は、Wi-Fiのある自宅でインターネットを利用することが多いでしょう。また、学生の方の中にはキャンパス内に無料で利用できるWi-Fiがある場合も多いものです。

このように1日の中で最もよくインターネットを利用する環境に合わせて、最適なプランを検討してみましょう。

サブ回線として利用する方

メイン回線としてではなく、サブ回線として利用する端末であれば3GBプランでもいいでしょう。例えばインターネットの利用や電話などはメインのスマホで行い、サブのタブレット端末は自宅のWi-Fiにつないで動画鑑賞用として利用する方もいます。

サブ端末は家で利用することが多く、外では時々利用する程度となれば、データ容量をたくさん使うことはないので3GBプランで十分ということになります。

3GBでできることの目安

出典:pixabay公式

プロに聞く!10GB以下で使う方に多いトラブル・注意点

思ったよりもデータ容量を使用し、データ容量の不足により低速化してしまうことが多いです。
データ容量超過後は速度制限がかかり、速度が通常時よりも低速になります。通信キャリアにもよりますが速度制限時は、64kbps~1Mbpsになることがほとんどです。快適なインターネット通信がしづらくストレスを感じる状況となるので、元から自分の使い方に合った通信キャリアを選ぶことが重要です。

1ヵ月3GBの場合、どこまでの利用ができるのでしょうか。Webページの閲覧、メール、LINE通話、動画視聴については以下のようになっています。

3GBでできることの目安
  Webページ メール LINE通話 動画視聴
単位 Yahooトップページの閲覧
/1回あたり300KB
テキストのみ
/1通あたり5KB
LINEの音声通話
/1時間あたり18MB
標準画質でのYouTube動画視聴
/1時間あたり450MB
1ヵ月あたり 約10,000ページ 約60万通 約160時間 約167時間
1日あたり 約333ページ 約20,000通 約4,960時間 約5.5時間

※表は右にスクロールできます。
※出典:1ヵ月間でのデータ通信量利用目安イメージ

ここからはそれぞれについて紹介していきます。

Webページ:約10,000ページ

Webページを閲覧する場合、3GBで約10,000ページ閲覧することができます。
Webページは画像のような重いデータが埋め込まれていると消費するデータ容量が増えてしまいます。今回はyahooのトップページのようなテキスト中心のWebページを閲覧する場合で計算してみましょう。

1ページあたり約300KB消費するため、3GBあたり約10,000ページできます。1日あたりに換算すると333ページ程度閲覧することが可能です。使い方にもよりますが、仕事などでPCを使って毎日Webページの閲覧をする場合はすぐに3GBは超えてしまうでしょう。

メール:約60万通(テキストのみ:300文字程度)

メール1通あたり約5KBと考えると、約60万通利用できます。
これは1日あたりに換算すると約20,000通となるので、十分なデータ容量だと考えられます。ただし、Webページと同様に写真などのデータが添付されている場合に一通あたり3MBで計算すると消費データが増えてしまうため、約1,000通となるでしょう。

LINE通話:約167時間

LINE通話は音声のみであれば1時間あたり450MB程度かかるため、3GBで約167時間通話ができます。
これは1日あたり5.5時間通話できる計算になるので、3GBでも十分な通話時間です。ただしビデオ通話の場合は1時間あたり307MBほどかかるため、3GBでも10時間程度しか利用できません。

詳細:「LINE通話」でかかるギガ数やデータ通信量が気になる?通信量を抑える方法は…

YouTubeなど動画視聴:約6.7時間

YouTubeなど動画視聴は、標準画質の場合3GBで約6.7時間視聴できます。6.7時間分のYouTube動画としては、5分ほどの動画であれば約80本視聴できますが、2時間の映画であれば3本のみの視聴になります。
さらに高画質に設定すると再生できる時間は少なくなるので、3GBでは長い動画は快適に視聴できないでしょう。

3GBの格安プランを選ぶポイント

格安SIM会社は多数あるため、その中からどのようなプランを選べば良いか迷ってしまいますよね。そこで3GBの格安プランを選ぶ際にチェックすべきポイントを挙げてみました。

3GBの格安プランを選ぶポイント

ここからはそれぞれのポイントについて紹介していきます。

料金体系

月額料金をできる限り安く抑えたいという方は、まずそれぞれの格安プランの料金体系に注目しましょう。とにかく1ヵ月にかかる料金を安くしたいという場合は、料金を中心に考えていくことがポイントです。
3GB利用できるという点は同じでも、格安SIM会社によって料金が異なり、最終的な支払金額が変わります。

また、料金プランには、通話やSMSに対応していない「データ専用プラン」と、通話・SMS・データ通信に対応している「音声通話プラン」があります。

例えば、同じ3GBでも月額1,000円(税込)以上するUQモバイルとワイモバイル、月額1,000円(税込)以下で利用できるNUROモバイルとLinksMateでは、以下のように料金体系が異なっています。

  UQモバイル ワイモバイル NUROモバイル LinksMate
データ専用プラン なし なし 627円 550円
音声通話プラン 1,628円 2,178円 792円 902円
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

UQモバイルとワイモバイルは音声通話のプランのみ、NUROモバイルとLinksMateではデータ専用プランもあり、というように、同じ3GBでもプランの選択肢が大きく異なっています。

また、3GBプランでもできる限り内容の充実したプランを選びたい方は、各会社ごとのサービスの違いもじっくり比較検討しましょう。

例えば、LinksMateでは対象ゲームの通信量が90%OFFになる「カウントフリーオプション」月額550円(税込)や料金プランにゲームのアイテムが含まれているなど、一風変わったサービスを提供しています。
またNUROモバイルでは、NEOデータフリーとして、LINE・Twitter・Instagram・TikTokなどの対象サービス利用時に、データ通信量を消費しないサービスがあります。

このように格安SIM会社では異なるサービスの特色があるので、複数の角度からサービスを選ぶことでよりお得に使えるようになりますよ。

オプション

格安SIM会社によって用意されているオプションが異なります。
例えば、BIGLOBEモバイルには「エンタメフリー・オプション」というオプションがあります。これは月額308円(税込)でYouTubeやApple Music、Spotifyなどのコンテンツをデータ利用量の消費なしで利用できるものです。動画視聴や音楽のダウンロードが多い方にとってはお得なオプションです。
詳細:エンタメフリー・オプション

キャンペーン

格安SIM会社はキャンペーンを随時行っているので、お得なキャンペーンで選ぶのも一つの方法です。
イオンモバイルには「イオンモバイル 紹介トク」というキャンペーンがあります。これは家族や友人をイオンモバイルに紹介して加入した場合に、紹介した方とされた方にイオンで使えるWAONポイントがプレゼントされるものです。イオンをよく利用する方にとってはお得なキャンペーンですね。

詳細:イオンモバイル 紹介トク

こうしたキャンペーンについても自分に合っているかどうかでチェックすると、よりお得な格安SIMを選べますよ。

格安SIM会社別:3GBプランの料金比較表

格安SIM会社の料金プランによっては、「データ通信専用プラン」と「音声通話プラン」に分かれている場合があります。
ここからは、タイプが分かれている格安SIM会社についてピックアップし、「データ通信専用プラン」と「音声通話プラン」を比較していきましょう。

データ通信専用プランの料金比較

通話をあまり利用しない方は、データ通信専用プランがおすすめです。LINEのようなアプリを使った通話なら可能なので、プライベートで困ることは少ないでしょう。

格安SIM会社 月額料金 おすすめのオプション
LinksMate 550円 カウントフリーオプション:550円
リペアSIM 620円 データチャージ1GB:550円
NUROモバイル 627円 NEOデータフリー:無料
エキサイトモバイル 1,100円 ウイルスバスターモバイル月額版:275円
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記のように3GBのデータ通信専用プランで最安の格安SIM会社はLinksMateです。この中で最も高いエキサイトモバイルと比較すると、550円(税込)安いです。ただNUROモバイルやリペアSIMと比較すると、80円程度しか変わりません。値段の安さだけに飛び付くよりも、プラン内容も合わせて検討するといいでしょう。

音声通話プランの料金比較

通話を頻繁に行う方は、音声通話プランを選びましょう。特に仕事で電話することが多い場合は必須のチェック項目です。

格安SIM会社 月額料金 おすすめのオプション
NUROモバイル 792円 端末補償:550円
LINEMO 990円 通話準定額:550円
OCN モバイル ONE 990円 OCNでんわ かけ放題オプション:935円
イオンモバイル 1,078円 イオンスマホ安心パック:385円~
UQモバイル 1,628円 増量オプションⅡ:550円
BIGLOBEモバイル 1,320円 エンタメフリー・オプション:308円
ワイモバイル 2,178円 ・だれとでも定額:770円
・スーパーだれとでも定額:1,870円
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

上記のように3GBの音声通話プランの料金比較については、最安の格安SIM会社はNUROモバイルです。
この中で最も高いエキサイトモバイルと比較すると、418円(税込)安いです。
さらにNUROモバイルでは「NUROモバイルでんわ」というサービスを利用すると、通常国内電話が22円/30秒(税込)かかるところを、11円/30秒(税込)と半額になります。
そのため、音声通話プランを利用する際はNUROモバイルをおすすめします。

3GB使えるおすすめの格安SIM会社7選

​​3GB使えるおすすめの格安SIM会社は、以下の通りです。

ここからはそれぞれの格安SIM会社について、オプションやキャンペーン情報についても触れながら紹介していきます。

ワイモバイル

出典:ワイモバイル公式

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして登場した格安SIM会社です。ソフトバンクで利用されているのと同じ回線を利用しているため、大手通信キャリアに劣らず回線が安定しています。通信速度が安定している格安SIM会社を利用したい方におすすめです。

3GBのプラン

ワイモバイルの3GBプランは以下の通りです。

シンプルS
月額料金 2,178円
回線 ソフトバンク
※価格は税込表示です。

ワイモバイルの3GBプランは、容量が最も少ない「シンプルS」となります。月額料金は2,178円(税込)と他社と比較すると高いのですが、音声通話ができたりソフトバンクの自社回線が利用できたりというように、プラン内容は充実しています。

オプション

ワイモバイルには「だれとでも定額」と「スーパーだれとでも定額」という2つの通話オプションがあります。それぞれの内容は以下の通りです。

  だれとでも定額 スーパーだれとでも定額
月額料金 770円 1,870円
定額対象時間 1回10分以内 制限なし
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

短時間の通話を何度も行いたい場合は「だれとでも定額」、長い通話が多く回数も多めの場合は「スーパーだれとでも定額」を利用するといいでしょう。
詳細:通話オプション

キャンペーン

ワイモバイルには「データ増量無料キャンペーン2」というお得なキャンペーンがあります。これは初めてデータ増量オプションに申し込むと、1年間は無料で利用できるというものです。
このキャンペーンを利用すれば、1年間は無料で5GBまで容量が追加されるので安心感が増しますね。
詳細についてはデータ増量無料キャンペーン2からご確認ください。

UQモバイル

出典:UQモバイル公式

UQモバイルは、KDDIが運営するauのサブブランドとして展開されています。auのプランに比べてシンプルなプランが特徴で、月額料金も比較的安いです。またUQモバイルでは余ったデータ容量を翌月に繰り越して利用できるため、データ容量を無駄なく利用できます。

3GBのプラン

UQモバイルの3GBプランは以下の通りです。

くりこしプランS +5G
月額料金 1,628円
回線 au
※価格は税込表示です。

くりこしプランS +5GはUQモバイルの中で最も安いプランですが、ほかの格安SIM会社と比べると割高な設定です。その代わりauの自社回線を利用できたり、音声通話が付いているなど、プランは充実しています。

オプション

UQモバイルには「増量オプションⅡ」という、容量を追加できるオプションがあります。
通常月額550円(税込)ですが、キャンペーン適用期間であれば13ヵ月間無料で利用できます。3GBだと足りないかもしれないと思っている方にはおすすめです。
詳細:増量オプションⅡ

キャンペーン

UQモバイルでは「UQ モバイルオンラインショップ限定キャンペーン」が実施されています。これはUQ モバイルオンラインショップから対象となる新規の契約やSIM乗り換えをすると、au PAY 残高へ還元してくれるというキャンペーンです。iPhoneとAndroidのどちらも対象機種が指定されおり、対象機種も様々なのでUQモバイルでの契約をする場合は利用するべきキャンペーンです。詳細についてはキャンペーン・おトク情報からご確認ください。

LINEMO

出典:LINEMO公式

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用プランとして誕生した格安SIM会社です。LINEをお得に利用できることが特徴で、LINEの通信料が無制限で使い放題であるなどの特典があります。そのため、LINEヘビーユーザーにはおすすめです。

3GBのプラン

LINEMOの3GBプランは以下の通りです。

ミニプラン
月額料金 990円
回線 ソフトバンク
※価格は税込表示です。

LINEMOの3GBプランは月額990円で利用できます。auやソフトバンクのサブブランドとして展開しているUQモバイルやワイモバイルの3GBプランは1,000円を超えているため、サブブランドの中ではかなり安いと考えられます。

オプション

LINEMOには5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」というオプションがあります。これは月額550円(税込)で利用できるサービスですが、キャンペーンを利用すれば契約から1年後までは無料になります。
詳細:オプション

キャンペーン

900万種類以上も対象クリエイターズスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン」はLINEMO加入の最大のメリットと言えます。
「スマホプラン」を契約の上でLINEポイント240ポイントを毎月もらえるので、実質0円で使い放題になります。
詳細:LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン

NUROモバイル

出典:NUROモバイル公式

NUROモバイルはソニーネットワークコミュニケーションズから展開されている格安SIM会社です。低価格な料金プランが特徴で、スマホの月額料金を安くしたい方に向いています。

3GBのプラン

NUROモバイルの3GBプランには以下の通り3種類あります。

  データ専用 データ+SMS 音声通話付き
月額料金 627円 792円 792円
回線 ・ドコモ
・au
・ソフトバンク
・ドコモ
・au
・ドコモ
・au
・ソフトバンク
※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

NUROモバイルで3GBプランを利用するなら、音声通話プランがおすすめです。ほかの格安SIM会社に比べてNUROモバイルの音声通話プランは安く、回線も大手通信キャリアから選べます。

オプション

「端末補償」は月額550円(税込)で利用できるオプションです。これは万が一端末が故障してしまっても、端末を再購入するより安く交換してもらえるサービスです。最短で翌日には手元に交換機が届くので大変便利です。

詳細:端末補償

キャンペーン

NUROモバイルで実施しているキャンペーンは、「NEOプラン」という20GBプランに加入した場合に適用されるものが中心となっています。3GBプランを利用したい方にとっては、魅力的なキャンペーンがないかもしれません。

OCN モバイル ONE

出典:OCN モバイル ONE公式

OCN モバイル ONEは、日本の通信事業者として知られているNTTコミュニケーションズから展開されている格安SIM会社です。OCN光を利用している方の場合、セット割にするとスマホ代が安くなるといった特徴があります。

3GBのプラン

OCN モバイル ONEの3GBプランは以下の通りです。

3GB/月コース
月額料金 990円
回線 ドコモ
※価格は税込表示です。

OCN モバイル ONEには500MB〜10GB利用できる月コースがあり、3GBプランでは月額990円(税込)となっています。1,000円以下の料金設定でありながら音声通話も利用できるため、比較的安いプランです。

オプション

「OCNでんわ かけ放題オプション」の10分かけ放題を利用すると、月額935円(税込)で1回10分以内の国内通話を0円にすることが可能です。通話が多い方は検討してみてはいかがでしょうか。
詳細:OCNでんわ かけ放題オプション

キャンペーン

OCN モバイル ONEのキャンペーンは、本体代金がお得になったりAmazonギフト券がプレゼントされたりするなど、OCN モバイル ONEユーザーにとってお得なキャンペーンが多いですが、期間が短いものが多いようです。
キャンペーンページを定期的にチェックして、スマホ本体の買い替え時にお得に使えるとよいですね。
詳細については、OCN モバイル ONE キャンペーンをご確認ください。

イオンモバイル

出典:イオンモバイル公式

イオンモバイルは大型スーパーで知られているイオンから展開されている格安SIM会社です。プランの種類が多いことが特徴的で、イオンモバイルなら0.5GB〜50GB利用できるプランもあります。一般的な格安SIMでは大容量でも30GBほどなので、SIMをシェアするのにぴったりです。

3GBのプラン

イオンモバイルの3GBプランは以下の通りです。

さいてきプラン
月額料金 1,078円
回線 ・ドコモ
・au
※価格は税込表示です。

格安SIM会社によっては3GBプランが1,000円以下に設定されていることもあるので、やや高い料金に感じるかもしれません。ただしこちらのプランは音声通話が可能なのでプランは充実しています。また、多くの格安SIM会社がインターネットでの申し込みになっていますが、イオンモバイルでは店舗での申し込みが可能です。

オプション

「イオンスマホ安心パック」は端末を保証してもらえるオプションサービスです。機種によって月額385円(税込)または495円(税込)といったように金額は若干変わりますが、電話1本で端末を交換してくれます。そのため、万が一端末が故障してしまった場合でも安心です。
詳細:イオンスマホ安心パック

キャンペーン

イオンモバイルには「イオンモバイル 紹介トク」というキャンペーンがあります。これはイオンモバイルを友人や家族に紹介すると、イオンで使えるWAONポイントをもらえるというサービスです。イオンをよく利用する方にとってはお得なキャンペーンなので、ぜひチェックしてくださいね。詳細はイオンモバイル 紹介トクをご確認ください。

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル公式

BIGLOBEモバイルは、大手インターネットプロバイダであるビッグローブ株式会社が運営している格安SIM会社です。「エンタメフリー・オプション」という魅力的なオプションが注目を集めていて、動画視聴や音楽のダウンロードが多い方から支持を得ています。

3GBのプラン

BIGLOBEモバイルの3GBプランは以下の通りです。

プランR
月額料金 1,320円
回線 ・ドコモ
・au
※価格は税込表示です。

月額1,320円(税込)から利用できるプランで、格安SIM会社の中でも比較的安い料金設定となっています。さらにこちらは音声通話も可能なので、電話をする方にとっても嬉しいプランです。

オプション

BIGLOBEモバイルを利用するなら、目玉オプションとも言える「エンタメフリー・オプション」を利用してみてはいかがでしょうか。これは月額308円(税込)でYouTubeやApple Music、Spotifyなどのコンテンツを速度制限されることなく利用できるものです。

通常動画視聴や音楽のダウンロードには大量のデータを消費してしまうのですが、こちらを利用すれば速度制限中でもサクサク利用できます。そのため、動画視聴などで速度制限に悩まされたくない方におすすめです。
詳細:エンタメフリー・オプション

まとめ

・動画視聴やインターネット利用が少ない場合は3GBプランでも問題なし
・Wi-Fiや光回線を利用するなら3GBプランでも問題なし
・Webサイトの閲覧やメールの送受信は3GBで1ヶ月十分利用できる
・3GBでも動画視聴はできるものの映画鑑賞には向かない
・3GBプランを選ぶ際はプラン内容やオプションにも注目する
・格安SIM会社の特色ごとにオプションやキャンペーンは異なる
・3GBのデータ通信専用プランならLinksMateが安い
・音声通話プランならNUROモバイルが安い

 2022年1月26日時点の調査内容です。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大18,000円割引中!詳細はこちら