SEARCH

UQモバイルの新プランならタブレットもお得に使える!申し込みの手順を解説!

UQモバイルではタブレットでも通信契約ができることを知っていますか? 実はスマートフォンと同じ料金プランを契約できるんです。

タブレット単体でインターネットが使えるようになれば、Wi-Fi環境がない場所でも動画を見られたり、子どもに使わせたりすることも可能になります。

しかし「どのように契約したらいいのか」「どのタブレットが使えるのか」とわからないことが色々と出てきてしまいますよね。

この記事では、UQモバイルで使えるタブレットや料金プランについて詳しく解説しています。

申し込みの手順も画像を使ってわかりやすく説明しているのでぜひ参考にしてくださいね。

プロの意見!UQモバイルでタブレットを契約するメリットは?

・au電波を利用しているため、日本全国で安定した通信速度でつながる。
・タブレット用の電話番号が付与されるので、タブレット用のLINEアカウントが持てる。
・料金が安い!1年間、最大5GBが990円(税込)から使用できる。

UQモバイルではタブレットの販売をしていない

冒頭でお伝えしたように、UQモバイルの料金プランはタブレットにも対応しているのですが、販売はしていません。

そのため、自分でタブレットを用意した上で契約する必要があります。

さらにUQモバイルで利用できるタブレットはUQモバイルの「動作確認端末一覧」に当てはまる必要があるため、詳しく確認していきましょう。

UQモバイルに対応しているタブレット一覧

出典:UQモバイル

UQモバイルで利用できるタブレットは「動作確認端末一覧」に当てはまる必要があります。

動作確認済み端末とは、UQモバイルのサービスを問題なく使えるか確認し終わった端末のことです。

動作確認済み端末に当てはまらない機種は絶対に使えない、というわけではありませんが、他の機種で使える機能が使えないことがあったとしても、それは自己責任となってしまいます。

動作確認済み端末にはたくさんの機種があるので、ここではメーカーに分けて、表で紹介していきます。

プロに聞く!タブレットのおすすめの端末と便利な使い方

おすすめ端末
iPadがおすすめ!
SIMフリーにしても、iPhoneと同様のプロファイルをインストールするだけで使用できますよ。
便利な使い方
画面が大きいのでスマホよりも動画を見るのに適していますね。
おすすめプランはくりこしプランM+5GまたはくりこしプランL+5Gです。月間のデータ容量を使い終わった後でも1MBの通信速度が出るので、画像は荒くなりますが動画視聴は可能です。

 

iPad/iPad mini
メーカー 機種名 世代
Apple iPad  第5~9世代
iPad mini mini4、第5~6世代
9.7インチ iPad Pro
10.5インチ iPad Pro
11インチ iPad Pro 第1~3世代
12.9インチ iPad Pro 第1~5世代
iPad Air 第3~4世代

※表は右にスクロールできます。

Androidタブレット
メーカー 機種名
Huawei HUAWEI MatePad
dtab Compact d-02K
dtab d-01K
dtab Compact d-01J
MediaPad M3 Lite s
FCNT arrows Tab F-02K
Lenovo Lenovo TAB4
KYOCERA Qua tab QZ10 KYT33
Qua tab QZ8 KYT32

※表は右にスクロールできます。

Twitterに投稿された口コミ

タブレットについてTwitterに口コミが投稿されていたので、ご紹介します。

こちらの方が購入された最新のiPad miniもUQモバイルに対応しています!
iPadを検討している方でも、安心して利用できますね。

タブレット向けのおすすめ料金プランは2つ

UQモバイルでタブレットを利用する方法は、2つに分けられます。

1つ目はスマートフォンと同じ料金プランの「くりこしプラン +5G」を利用する方法です。この方法では、SIMカードを挿入して使える「セルラーモデル」のタブレットが必要になります。

もう1つはポケットWi-Fiを契約してタブレットに接続する方法です。

こちらの場合は、Wi-Fi接続でのみインターネットができる「Wi-Fiモデル」もしくは、Wi-Fi接続にも対応している「セルラーモデル」で利用ができます。

どちらを選択するかは、使い方やお持ちの機種によって異なるため詳しく見ていきましょう。

セルラーモデルを使うなら「くりこしプラン +5G」

プラン名 くりこしプラン S
+5G
くりこしプラン M
+5G
くりこしプラン L
+5G
データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
低速時速度 300kbps 1Mbps
事務手数料 3,300円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

UQモバイルでセルラーモデルのタブレットを利用する場合はスマートフォンと同じく、音声通話対応のプラン「くりこしプラン+5G」を契約する必要があります。

タブレットの場合は音声通話やSMSといった機能は利用できませんが、UQモバイルの「くりこしプラン+5G」はとてもおトクな料金設定になっているため決して損ではありません。

さらに、データ容量がアップする「増量オプションII」や固定サービスとセットにした場合の「自宅セット割」を適用することで、さらにおトクに利用できるようになります。

「増量オプションII」と「自宅セット割引」を適用した場合の金額は、以下のようになります。

プラン名 くりこしプラン S
+5G
くりこしプラン M
+5G
くりこしプラン L
+5G
合計データ容量
(基本+増量)
5GB
(3GB+2GB)
20GB
(15GB+5GB)
30GB
(25GB+5GB)
月額料金
(1年間無料キャンペーン適用)
1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割引 -638円 -858円
合計金額 990円 2,090円 2,970円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

また、2年縛りがないため、使わなくなったときに気軽に解約できるのもメリットの一つでしょう。

Wi-Fiモデルを実質無制限で使うなら「UQ WiMAX」

出典:UQ WiMAX

Wi-Fiモデルのタブレットを所持していて買い換える予定がない場合や、実質無制限のWi-Fi環境を利用したい場合は、UQ WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXとは、UQモバイルが提供している持ち運びができるWi-Fi回線サービスです。ルーターは、ポケットWi-Fiと呼ばれることが多いですね。

UQ WiMAXを利用することで、Wi-Fiモデルのタブレットだけでなく、他のWi-Fiに対応した機器でも実質無制限のインターネット接続が使えるといったメリットがあります。

一つ注意したい点としては、完全無制限ではないということです。
ギガ放題では、3日間で15GBを超えた通信を利用した場合は回線が混雑する時間帯に通信制限がかけられるため注意しましょう。
ギガ放題プラスのプランでは、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

また、UQ WiMAXでは基本的に2年契約(自動更新あり)です。2年契約ありの場合、ギガ放題で25ヵ月間4,268円(税込)、契約解除料1,100円(税込)と安く使えます。2年契約がないプランは、基本料金が5,005円(税込)と少し割高になってしまうので、どちらかご都合に合う方を選ぶと良いですね。
詳細:ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープラン

UQモバイルでタブレットを使う際のメリット

出典:o-dan

ここまでUQモバイルで利用できるタブレットの料金プランを確認してきましたが、UQモバイルでタブレットを使うメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

UQモバイルでタブレットを使うメリットを4つ紹介していきます。

大手通信キャリアより安い料金で使用できる

前の項目で説明したように、UQモバイルでタブレットを使う場合は、音声通話プランの「くりこしプラン +5G」が利用できます。

ということは、格安SIM会社と同じ料金でタブレットが使えるということになりますね。

大手通信キャリアの料金と比較するとかなり安いことがわかるため、確認してみましょう。料金比較には、UQモバイルくりこしプラン L +5Gにできるだけデータ容量が近いプランを使用しています。
※auにはタブレットプランがありますが、ドコモとソフトバンクにはタブレットプランはないので、テザリング等で接続をする想定となります。

プラン名 UQモバイル
くりこしプラン L +5G
au
タブレットプラン20
ドコモ
ギガホ プレミア
ソフトバンク
メリハリ無制限
データ容量 25GB 20GB 無制限 無制限
月額料金 3,828円 6,237円 7,205円 7,238円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

利用する容量によっては大手通信キャリアが適している場合もありますが、毎月の料金を下げられることもあるため、このタイミングで料金を見直してみてはいかがでしょうか。

詳細:くりこしプラン +5G

通信速度が比較的速い

UQモバイルは、auと同等の通信回線を利用できることから、格安SIM会社の中でも通信品質が高いと言われています。

au 4G LTE回線の人口カバー率は、99.9%となっており「J.Dパワー2021年携帯電話サービス顧客満足度調査」では、No.1を獲得しています。
詳細:au 4G LTEで快適にツナガル!

やはり速度が速く、安定した通信環境で利用できるのはうれしいですね。

契約期間や契約解除料(違約金)の縛りが無い

契約期間の縛りや契約解除料が発生しない点もメリットの一つでしょう。

実際に使用してから「Wi-Fi環境だけで十分だった」と感じることや「乗り換えと同時に他の通信キャリアに切り替えたい」といったことも起こり得るため、気軽に解約できるのは助かりますね。

テザリングが無料で利用可能

UQモバイルではテザリングオプションを無料で提供しています。

テザリングを利用することでタブレットからWi-Fiを飛ばして他のゲーム機やPC、スマートフォンなどにデータ容量を分け与えられるようになります。

モバイルWiMAXルーター(ポケットWi-Fi)のような使い方もできるため、データ容量が余ってしまいそうなときにも無駄になりにくいでしょう。

UQモバイルでタブレットを使う際のデメリット・注意点

UQモバイルでタブレットを使うメリットはたくさんありましたが、やはりデメリットもあります。

ここからはUQモバイルでタブレットを使う際のデメリットを3つ紹介していきます。

3日間で6GB以上使うと通信制限にかかる可能性あり

UQモバイルでは、短期間の集中したアクセスを回避するために、直近3日間で6GB以上の通信を行った方を対象に翌日まで通信制限をかけています。

au回線を利用した格安SIM会社では同様の通信制限が行われているようです。

使い方によっては容量を超えてしまう可能性があるため、少し注意しながら使用しましょう。

タブレットの動作確認が必須

UQモバイルでタブレットを利用するには、別途購入した端末を持ち込んで契約をする必要があります。

しかし、どのタブレットでも使えるわけではなく、UQモバイルの「動作確認端末一覧」に当てはまる必要があります。

2021年12月29日時点で公式HPに掲載されている動作確認済み端末は、この記事の上部「UQモバイルに対応しているタブレット一覧」で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

通信キャリアで購入した場合はSIMロック解除が必要

UQモバイル以外の通信キャリアで購入した端末には、その通信キャリアのSIMカードしか利用できないようにSIMロックがかかっている場合があります。

その場合SIMロック解除手続きが必要になるため、事前に済ませておきましょう。

SIMロック解除は購入した通信キャリアの店頭・Web・電話のいずれかで手続きができます。

店頭の場合は手数料が発生する場合が多いため、可能であればWebで手続きをしましょう。
詳細:SIMロック解除手続き

自分でタブレットを用意してUQモバイルに申し込むには

ここからは、UQモバイルにタブレットを持ち込んで新規契約する手順を紹介していきます。

ひとつずつ確認をしながら申し込みを進めてくださいね。

購入したいタブレットがUQモバイルに対応しているか確認

はじめに、現在持っているタブレットまたはこれから購入しようと思っているタブレットがUQモバイルで利用できるか「動作確認端末一覧」で確認をしましょう。

一覧に表示され、右側に◯が表示されていれば利用できます。

タブレットを購入する

現在タブレットを持っていない場合は、動作確認をしたタブレットを購入しましょう。

タブレットは携帯ショップや家電量販店、中古端末を取り扱うリサイクルショップなどで購入ができます。

最近ではメルカリなどのフリマアプリでも購入ができますが、店舗を通さないためトラブルのリスクがあります。比較的安く購入できますが、十分注意しましょう。

また、携帯ショップで購入する場合は、同時にSIMロック解除ができるか確認してください。すぐにSIMロック解除ができない場合はUQモバイルでの利用も遅れるため、別の購入方法を検討しましょう。

他の購入方法を選択する場合も、可能な限りSIMフリー端末を購入しましょう。SIMロックがかかっている端末を購入した場合は、解除手続きをしなくてはいけないため手間がかかってしまいますよ。

UQモバイルオンラインショップで申し込みを始める

続いてUQモバイルオンラインショップで申し込みを開始します。

UQモバイルオンラインショップでは、以下の本人確認書類と支払い方法の設定に使うクレジットカードが必要になるため、あらかじめ準備してください。

UQモバイルで利用できる本人確認書類

・運転免許証
・パスポート(日本国旅券)+補助書類
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード(写真付きのみ)
・身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳
・特別永住者証明書
・在留カード+外国発行パスポート
・健康保険証+補助書類

 

本人確認書類に関する詳細情報はUQモバイル公式サイト「お申し込みに必要なもの一覧」を確認してください。

UQモバイルオンラインショップを開く

1.「新規契約」→「お手続きに進む」の順に進める。

2.「au IDをお持ちでない方」もしくは「au IDをお持ちの方」を選択する。

3.必要な情報を入力し「手続きを進める」を選択する。

4.「料金プラン」→「通話オプション」→「クーポンの利用を進める」→「ご契約者様情報に進む」の順に進める。

5.氏名、住所などの必要な情報を入力し「確認画面へ進む」を選択する。

 

1.UQモバイルオンラインショップを開き「SIM」を選択する。
(eSIMに対応している機種の場合はeSIMでも申し込みが可能です。)

出典:UQモバイル

2.「新規契約」→「お手続きに進む」の順に進める。

出典:UQモバイル

3.「au IDをお持ちでない方」もしくは「au IDをお持ちの方」を選択する。

出典:UQモバイル

4.必要な情報を入力し「手続きを進める」を選択する。

出典:UQモバイル

5.「料金プラン」→「通話オプション」→「クーポンの利用を進める」→「ご契約者様情報に進む」の順に進める。

6.氏名、住所などの必要な情報を入力し「確認画面へ進む」を選択する。

出典:UQモバイル

「ご本人さま確認」では、本人確認書類のアップロードと支払い方法の入力が必要になります。前に紹介した本人確認書類をアップロードしてください。

続けて受け取り方法や、ご注文内容確認用パスワードを設定して登録を完了させましょう。

SIMカードを受け取り、初期設定を進める

申し込みから2、3日程度で「受け取り方法」で指定した住所にSIMカードが到着します。タブレットに挿入して初期設定を始めましょう。

SIMロック解除をした端末を利用する場合、SIMロック解除コードを求められることがあります。事前に確認しておいたSIMロック解除コードを入力してください。

また、端末によってAPN設定が必要になるため、以下の手順で進めましょう。

APN設定の手順

・設定画面を開き「モバイルネットワーク」をタップする。

・「アクセスポイント名」をタップし、APN設定画面を表示させる。

・APN設定画面に、以下の情報を入力し「保存」をタップする。

 

代表的な設定項目名 設定値
APN名
アクセスポイント名
uqmobile.jp
APN
APN設定
uqmobile.jp
ID
ユーザーID
ユーザー名
uq@uqmobile.jp
Password
パスワード
uq
認証タイプ
PPP認証タイプ
暗号タイプ
CHAP
APNプロトコル IPv4v6
IPv4/IPv6
APNタイプ default
mms
supl
hipri
dun
出典:UQモバイル

設定が終わり、タブレットのWi-Fiを切ってもインターネット接続ができれば手続きは完了です。

まとめ

・UQモバイルではタブレットの販売を行っていないため、自分で用意する必要がある
・全てのタブレットが使えるわけではないので「動作確認済み端末」を事前に確認しておく
・UQモバイルでタブレットを利用する方法は「くりこしプラン +5G」か「UQ WiMAX」の2つ
・大手通信会社と比べ「くりこしプラン +5G」は料金が安いためおすすめ
・「UQ WiMAX」は、実質無制限のWi-Fi環境を使える
・いずれもオンラインで契約ができるので、待ち時間のないオンライン契約がおすすめ

2021年12月29日時点の調査内容です。

公式サイトはこちら